一人前のビジネスマンの証として1着は持っておきたいのが、一流ブランドのスーツ。

いわゆる定番の高級ブランドも押さえたいけれど、定番以外のブランドも含めて、色々チェックしてみたくなりますよね。

そこで今回は、スーツのブランドにテーマを絞り、価格やシルエットなど、各ブランドをまとめて紹介をしたいと思います。

定番ブランドやスーツ好きしか知らない「通」なブランドを押さえて、自分好みのスーツブランド探しの参考にしてみてください。

先に、おすすめのスーツブランドを知りたい方は、「2. スーツブランド・総合ランキングTOP3」からチェックしてみてくださいね。

(※この記事は、2017年3月時点での情報を参考にしています。)

1. スーツの値段による品質の違い

  • スーツ, ブランド

スーツを選ぶ際は、値段による品質の違いを理解しておく必要があります。

ブランドによって値段はさまざまですが、大きくランク分けすると、

①10,000円〜30,000円前後
②30,000円〜45,000円前後
③45,000円〜70,000円前後
④70,000円以上

の4つの値段に分けることができます。

そして、そのランクによる違いを解説すると、

・使われる生地の良さ
・仕立ての良さ(縫製、シルエット)

これら2つがスーツの品質に大きく関わってきます。

安い生地だと、ウールにポリエステルを混合したものが多く、見た目が安っぽかったり、着心地が悪かったりというのが一般的です。

仕立てもアジアなどの海外生産なので、縫製が甘かったり、シルエットが良くなかったりとデメリットも多いです。

値段が上がると、生地はウール100%で、仕立ては国内になり、品質も上がってきます。

値段が高ければ、品質も高くなるのは当然ですが、スーツはその傾向が如実です。

そのため、予算はできるだけ多い方が良いでしょう。

特に、30代以降で部下を何人か持つ立場の人が、安物のスーツを着ていると印象が悪いので、相応のスーツを着ることをおすすめします。

年齢によるスーツブランドの選び方は「3. 年代別|おすすめスーツブランド15選」で紹介しているので、ぜひご覧ください。

2. スーツブランド・総合ランキングTOP3

まず、スーツブランドの総合ランキングTOP3をご紹介します。

品質と価格の観点から厳選したので、これからのスーツ選びの参考にしてみてください。

1位:UNITED ARROWS

UNITED ARROWSのスーツは、充実した品揃えと、値段と品質のバランスが優れているのが特徴です。

有名生地ブランドを使わず、品質の良さを中心にセレクトされた生地を使い、コストパフォーマンスを高めています。

そして、現代に合わせたシルエットなので、スーツ初心者の人でも安心して購入することができます。

まとめると、

・高品質だが、高すぎない価格
・充実したラインナップで選べる幅が広い
・現代に合わせたシルエットで安心

以上の3点となります。

ブランド詳細

【ブランド名】UNITED ARROWS
【価格】77,760円(税込)〜
【公式HP】http://www.united-arrows.co.jp

公式HPを見る

2位:Paul Smith

国内外から人気のPaul Smith。

比較的、若い世代から支持を受けていますが、最上級のブランドラインである「Paul Smith Collection」は上質でクラシカルなスーツを提供しており、質を重視する上の世代からも人気があります。

デザイン性とコストパフォーマンスを求める人は「Paul Smith」、本物志向の人は「Paul Smith Collection」のスーツを選ぶと良いでしょう。

まとめると、

・ブランドラインによって、質と価格を選べる
・コストパフォーマンス重視の人は「Paul Smith」
・生地、仕立て共に最高級を望む人は「Paul Smith Collection」

以上の3点となります。

ブランド詳細

【ブランド名】Paul Smith
【価格】86,400円(税抜)〜
【公式HP】http://www.paulsmith.co.jp/shop

公式HPを見る

3位:LaFabric(ラファブリック)

 

オーダースーツをオンラインで購入できるファッションレーベル「LaFabric」をご紹介。

LaFabricではクラウド上に身体のサイズを登録し、自分だけのオーダースーツやシャツを作ることができます。

中間流通を極力省き、配送は工場からのファクトリーダイレクトなので、品質の高い製品をコストを抑えた価格で購入することができます。

数百種類のベーシックな生地のほか、機能性素材を取り入れた「THE TECH」シリーズなど独自ラインナップを豊富に取り揃えています。

まとめると、

・オンラインで簡単にオーダースーツを作ることができる
・中間コストを省いているので、安価な価格で自分だけのオーダースーツを手に入れることができる。
・独自のラインナップで、種類が豊富

以上の3点となります。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【価格】44,800円(税込)〜
【公式HP】https://lafabric.jp

公式HPを見る

3. 年代別|おすすめスーツブランド15選

ここでは編集部の独断と偏見で、20代、30代〜40代、50代〜60代に分けて、おすすめのスーツブランドをご紹介します。

年代別でスーツ選びに求められる要素やスタイルを考慮した上で発表したいと思いますので、お楽しみください。

3-1. 20代におすすめ

・green label relaxing

【価格】47,250円(税込)〜
【公式HP】http://www.green-label-relaxing.jp

「Be happy」をコンセプトにユナイテッドアローズが展開するグリーンレーベル・リラクシング。

クラシックなシルエットにコストパフォーマンスとデザイン性に優れたスーツが特徴で、20代を中心に人気。

ビジネスシーン向きですが、ジャケットとパンツ別売りなので、購入時はご注意を。

 

・ NANO・UNIVERSE

【価格】32,400円(税込)〜
【公式HP】https://store.nanouniverse.jp

10年以上、オリジナルテーラードラインナップを展開するナノ・ユニバース。

季節感のある生地、トレンドを意識したシルエットで、どんなスタイルにも対応できるオールラウンダーな存在。

ビジネスでもプライベートでも活躍してくれるでしょう。

 

・TAKEO KIKUCHI

【価格】49,000円(税抜)〜
【公式HP】http://store.world.co.jp

大人の色気と遊び心を融合した東京発のブランド、タケオキクチ。

小洒落たブリティッシュスタイルを原点にもつ人気ブランドで、ビジネス、プライベートの両方向きです。

 

・CALVIN KLEIN

【価格】57,240円(税込)〜
【公式HP】https://crosset.onward.co.jp

スタイリッシュなシルエットで幅広い年齢層から支持を集めるカルバンクライン。シックな色味が落ち着いた大人の男性を演出します。

 

 ・ 五大陸

【価格】68,040円(税込)〜
【公式HP】http://gotairiku1992.jp

「日本初世界服」をコンセプトに新しいジャパニーズジェントルマンスタンダードを提案するブランド、五大陸。

力強く、エレガントな印象を与えるスーツが特徴です。

3-2. 30代〜40代におすすめ

・SHIPS

【価格】89,640円(税込)〜 
【公式HP】https://www.shipsltd.co.jp

日本人の体型に合うスーツを作り続け、素材感を引き出し、長く愛用できるシンプルなデザインが特徴のSHIPS。

老舗の別注モデルなど各シーズンでしかお目にかかれないラインナップも魅力的。ビジネスでもプライベートでも着用できます。

 

・BEAMS

【価格】39,960円(税込)〜
【公式HP】http://www.beams.co.jp

定番のものから、ファッション性の高いラインナップまで取り揃え、選べる「幅」が魅力のBEAMS。

着心地とクオリティーを追求したレーベル「BEAMS F」も見逃せない存在です。

 

・ TOMORROW LAND

【価格】52,920円(税込)〜
【公式HP】http://www.tomorrowland.jp

「働く男にふさわしいユニフォーム性」をコンセプトに、美しいシルエットにタフさを備え、高すぎないプライスに20代〜30代からの支持を得ています。

鮮やかすぎる色のものはビジネスシーンでは不向きでしょうが、基本的にはビジネスシーンでの着用に向いています。

 

・D'URBAN

【価格】85,320円(税込)〜
【公式HP】http://www.durban.jp

1970年のブランド創業以来、常にメイドインジャパンにこだわりを持ち、スーツづくりを続けてきたダーバン。

ビジネス向きで、かつ日本人の体型に合わせ、細部までこだわった上質なスーツは必見です。

3-3. 50代〜60代におすすめ

・ARMANI

【価格】302,400円(税込)〜
【公式HP】http://www.armani.com

高級紳士服の定番と呼ばれるアルマーニ。

イタリアの伝統を受け継ぐ「クラシコイタリア」スタイルのスーツで、軽くジャストフィットよりのシルエット、ゆるやかなウェストシェイプ、上質なエレガンスさが特徴で、世のビジネスマンの憧れの存在です。

 

・BRIONI

【価格】529,200円(税込)〜
【公式HP】http://www.brioni.com

キートンと並び、既製ブランドの最高峰の一角として人気を博すのがブリオーニ。

威厳のあるシルエット、「第二の肌」と称される柔らかい着心地、シーンを選ばないベーシックなラインナップが特徴で、世界の著名人から愛されています。

 

・RALPH LAUREN

【価格】135,000円(税込)〜
【公式HP】https://www.ralphlauren.co.jp

アイビー、かつクラシックでスポーティーなシルエットが特徴のラルフローレン。

ガシッとした肩のライン、シュッとしたウエストラインが特徴の英国紳士を演出する代表的なブランドです。

 

・CANALI

【価格】139,200円(税込)〜
【公式HP】http://www.canali.com

イタリア生まれの高級ブランド、カナーリ。

「Made in Italy」にこだわりをもち、仕立てられたハイクオリティーなビジネススーツは、世界のセレブや要人に愛用されています。

ビジネスシーンで使えるものもありますが、どちらかといえばプライベート向きです。

 

・ETRO

【価格】159,000円(税抜)〜
【公式HP】http://www.etro.com

1968年、ミラノに生まれ、ミラノコレクションの常連ブランドとして人気のエトロ。

高級素材、類稀なる色づかいが特徴で、ビジネスシーン、プライベートの両方向きのブランドです。

4. まとめ

以上、スーツブランドの紹介お楽しみいただけましたでしょうか。

最後に「自分が着たい憧れのブランド」を着ることも大事ですが、それはプライベートシーンに控えておくのがベターです。

社会に出て仕事をし、昇進をすれば取引先としてお会いする人も徐々に変わっていきますので、ビジネスシーンでは優先すべきは自分が好きなブランドではありません。

まずは「取引先、ビジネスで会う方に失礼のないブランドやスーツを身につける意識」を持つことが重要です。

一流ブランドを着るだけでなく、一流ブランドを着た上で相手のことを考える教養をもち、男の格を上げてくださいね。

高品質で着心地の良いオーダースーツを見てみる