表参道でオーダースーツを作ろうと思ったとき、

「今よりも着心地の良いものが欲しい」
「入りづらい雰囲気のお店が多そうだなあ」

などのお悩みがある方も多いと思います。

そこで今回は、

・スーツブランドへの聞き取り
・編集部の独自調査

をもとに、編集部おすすめのオーダースーツ店を紹介します。

オーダースーツ店選びのポイントもご紹介するので、この記事を参考にすれば、表参道で上質な着心地の1着を作ることができますよ。

先におすすめのオーダースーツ店を知りたい方は、2. 表参道で上質な1着を作れるオーダースーツ店3選をチェックしてくださいね。

1. 表参道で上質なオーダースーツが作れるお店ってどこ?

表参道,オーダースーツ

表参道のオーダースーツ店の特徴として、既製服と同じ価格帯のお店のほかに、最低価格帯が10万円以上する老舗のお店が充実している点があります。

ただ、価格帯が高ければ高いほど良いお店、というわけではありません。

そこでここでは、「上質なオーダースーツ=着心地の良さ」という定義のもと、表参道で上質なオーダースーツ店を選ぶポイントを解説していきます。

・オーダー方法は「イージー」と「フル」がおすすめ
・オーダースーツ店選びのポイント

という2つのポイントに分けてご紹介するので、ぜひご覧くださいね。

1-1. オーダー方法は「イージー」と「フル」がおすすめ

  パターンオーダー イージーオーダー フルオーダー
価格 約2~5万円 約2~10万円 約20万円~
納期 約2~3週間 約3~4週間 約1~2ヶ月
仕立て方 ゲージ服(サンプルのスーツ)をもとに作成 既製の「型紙」をもとに作成 オリジナルの「型紙」から作成
補正範囲 着丈、袖丈、ウエスト、パンツ丈 制限はあるが、全体的な体型補正が可能 制限なし
※ 生地を裁断したりする時に基準となるスーツの「型」のこと

オーダースーツには、お店ごとに仕立て方の違いがあり、

・パターンオーダー
・イージーオーダー
・フルオーダー

という3つのタイプに分けられます。

表参道でオーダースーツを作るには、「イージーオーダー」と「フルオーダー」がおすすめです。

着心地の良さを追求するなかで、「サイズ感」は最重要のポイントです。

そんな中で、これらのオーダー法は、体型補正の範囲が広く、より自分に合ったサイズのスーツを作ることができます。

また、体型補正の範囲のほか、3つのオーダー法の価格帯や納期などの違いに関しては「4. 3種類のオーダー方法の特徴」で詳しく解説しているので、ぜひご覧くださいね。

1-2. オーダースーツ店選びのポイント

表参道,オーダースーツ

表参道でオーダースーツ店を選ぶポイントは以下の通りです。

表参道でオーダースーツ店を選ぶ2つのポイント

◆ 生地の種類が豊富にある
⇒ 着心地が良い素材を選びやすく、デザインにもこだわることができる

◆ アフターサービスが充実している
⇒ サイズや生地補正があれば、スーツを長く着られる

※ 関連記事:詳しくスーツの良い生地の見極め方を知りたい方は「スーツの良い生地の見分け方|着心地も見栄えも良い生地選びの3つのコツ」をご覧ください。

この2つのポイントを押さえることで、上質な着心地のオーダースーツを手に入れることができます。

次の章では、このポイントを踏まえて編集部が厳選した、おすすめの表参道のオーダースーツ店を紹介します。

※ 関連記事:詳しくオーダースーツ店の選び方について知りたい方は「オーダースーツのおすすめ|初心者でも上質な1着が作れるお店12選」をご覧ください。

表参道,オーダースーツ 「カウンセリング」を活用しよう!

オーダースーツ店では「採寸」をする前に店員さんと「カウンセリング」を行います。

そこで、色やデザインの好み、今持っているスーツに対する不満などをしっかりと伝えることが大切です。

そうすることで、「出来がったものがイメージと違う!」というような失敗を防ぐことができますよ。

2. 表参道で上質な1着を作れるオーダースーツ店3選

この章では、

オーダー方法は「イージー」か「フル」
・生地を豊富に取り扱っている
・アフターサービスが充実している

という基準のもと、編集部おすすめの表参道のオーダースーツ店をご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

FABRIC TOKYO

ネットでオーダースーツ、シャツを1着から作れるビジネスウェアブランドFABRIC TOKYO

機能性生地を多く取り扱っており、「防シワ加工」「ウォッシャブル」などのケアの手間が少ないスーツは、忙しい毎日を支えてくれるおすすめの商品です。

また、ITを駆使したスマートオーダーシステムにより、一度店舗で採寸すれば、あとはオンラインだけで自分にぴったりの1着を注文することができます。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】37,800円(税込)~
【納期】約4週間~
【タイプ】イージーオーダー
【主なアフターサービス】
・2ヵ月以内のお直し・作り直しサポートが無料
・写真+メールでの相談サポート

特設ページを見る
 

FABRIC TOKYO 表参道

【住所】東京都港区南青山3丁目14-1 南青山安岡ビル 地階(半地下)
【電話番号】03-6459-2249
【営業時間】11:00-20:00


Tagli Arte

表参道の隠れ家的なオーダーサロンの「Tagli Arte」

クラシックなデザインに定評があり、流行に流されない上質な1着を作ることができます。

また、 一着分にカッティングされた生地が用意されているので、完成時のイメージがつきやすくなっています。

ブランド詳細

【ブランド名】Tagli Arte (タリアート)
【価格】88,000円(税別)~
【納期】約4週間~
【タイプ】イージーオーダー
【主なアフターサービス】
・サイズの調整
・破れた生地や、ボタン付け替え補修
(どちらも有料サービス。詳細はこちら

公式サイトを見る
 
 

Tagli Art (タリアート)

【住所】東京都港区北青山3-10-1 青山TWビル B1
【電話番号】03-6427-7534
【営業時間】11:00-20:00


BOTTONE

「紳士な日本をつくりたい。」という思いから、2006年に創業した「BOTTONE」

「完全予約制」なので、丁寧なカウンセリングを行ったうえでスーツを仕立てていきます。

また、国内外の約2,000種類の生地を取り揃えているので、自分の好みにあった生地を選びやすいのも特徴です。

ブランド詳細

【ブランド名】BOTTONE
【価格】98,000円(税別)~
【納期】約1ヵ月半~
【タイプ】フルオーダー
【主なアフターサービス】
・初回のお直しは無料(大きな体型の変化は有料)

公式サイトを見る
 
 

BOTTONE

【住所】東京都渋谷区神宮前4-19-8 アロープラザ121
【電話番号】03-6447-1748
【営業時間】12:00 -20:00 (土日祝 11:00-20:00)

▶ 店舗ブログを見る

3. 特徴別|表参道のおすすめオーダースーツ店4選

この章では、下記2つの特徴に分けて、おすすめの表参道のオーダースーツ店を紹介していきます。

・コスパの良い1着が作れるオーダースーツ店2選
・生地にこだわった1着が作れるオーダースーツ店2選

ぜひ参考にしてくださいね。

3-1. コスパの良い1着が作れるオーダースーツ店2選

麻布テーラー

定番生地から高級生地まで、約3,000種類ものラインナップを揃える人気店「麻布テーラー」

1人1人のお客さまとのコミュニケーションを大切にし、生地選びから細かいシルエットまで、細部にこだわった理想の1着を仕立てていくのが特徴です。

また、生地、オプション共に選べるバリエーションが豊富なため、自分の好みが詰まった1着をオーダーしたい方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【価格】37,000円(税抜)〜
【納期】約4週間~
【タイプ】パターンオーダー
【主なアフターサービス】
・購入から6ヶ月以内のお直し無料

公式サイトを見る
 
 

麻布テーラー &C表参道店

【住所】東京都港区北青山3-7-10 M.T.ビル1F・2F
【電話番号】03-5385-3840
【営業時間】12:00~20:00
     (土日祝11:00~20:00)
      店休日:木曜日

▶ 店舗ブログを見る


DIFFERENCE

紳士服コナカのオーダースーツブランドである「DIFERENCE」

機能性に優れたものから、カジュアルなデザインの生地まで幅広く扱っており、あらゆるシーンに合わせたスーツをオーダーすることができます。

また、2着目以降は採寸したデータをもとに、スマホアプリでオーダースーツを手軽に注文することができるのが特徴です。

ブランド詳細

【ブランド名】DIFFERENCE
【価格】35,000円(税別)~
【納期】約2週間~
【タイプ】パターンオーダー
【主なアフターサービス】
・1年以内のサイズ調整が無料

公式サイトを見る
 
 

DIFFERENCE 青山店

【住所】 東京都港区 南青山3-10-41ジュエル青山1F
【電話番号】03-5413-3801
【営業時間】11:00-21:00 (土日祝 11:00~20:00)

3-2. 生地にこだわった1着が作れるオーダースーツ店2選

DOT・TAILOR

「お客様に”相応しさ”を提供する」をコンセプトの「DOT・TAILOR」

お客様への丁寧なヒアリングを行うことで、1人1人に合ったオーダースーツを提案してくれます。

また、シワを伸ばすスチームプレス、ボタン糸ほつれ直しなどのアフターサービスを無料で行っているのも特徴です。

ブランド詳細

【ブランド名】DOT・TAILOR(ドットテーラー)
【価格】160,000円(税別)~
【納期】約1ヵ月半~
【タイプ】フルオーダー
【主なアフターサービス】
・サイズの調整
・破れた生地や、ボタン付け替え補修

公式サイトを見る
 
 

DOT・TAILOR(ドットテーラー)

【住所】東京都港区南青山5-6-3 メーゾンブランシュⅡ 4F 
【電話番号】03-3797-5111
【営業時間】11:00-20:00

Bespoke Tailor Dittos

お客様の価値観に合ったオーダー方法を提案する「Bespoke Tailor Dittos」

予算や求めているスタイルに応じて、「イージー」と「フル」の2つからお好みのオーダー方法を選ぶことができます。

ヒアリングの段階で、オーナーと直接相談しながら生地やデザインの使用を決められるため、安心してオーダーすることができます。

ブランド詳細

【ブランド名】Bespoke Tailor Dittos
【価格】
イージーオーダー:115,000円(税別)~
フルオーダー:98,000円(税別)~
【納期】
イージーオーダー:約4週間~
フルオーダー:約6ヵ月~
【タイプ】フルオーダー、イージーオーダー
【主なアフターサービス】
・サイズの調整

公式サイトを見る
 

Bespoke Tailor Dittos

【住所】東京都港区南青山4-14-2 グランポート南青山2F
【電話番号】03-6438-9313
【営業時間】11:00-20:00(定休日 火曜日、第2・第4日曜日)

▶ 店舗ブログを見る

4. 3種類のオーダー方法の特徴

この章では3つのオーダー方法についてさらに細かく解説していきます。

  価格 納期 補正範囲
パターンオーダー
イージーオーダー
フルオーダー

まず、上記が「価格」「納期」「補正範囲」というポイントから比較した表になります。

もともとオーダースーツはすべての工程を熟練の職人のハンドメイドによって作る「フルオーダー」が主流で、金額も高額になることが当たり前でした。

しかし機械技術の向上により、作業工程に「マシンメイド」が増えてきたことで、手軽にオーダー製品を楽しめるようになっています。

そして、作業工程以外にもそれぞれに特徴があるので、ひとつひとつ見ていきましょう。

◆ パターンオーダー

予算:約2~5万円
納期:約2~3週間
補正範囲:着丈、袖丈、ウエスト、パンツ丈
縫製:マシンメイド

パターンオーダーは、上記画像のように「ゲージ服(サンプルのスーツ)」を着用し、それを基準にスーツを注文するというオーダー方法です。

採寸したサイズに合わせて、袖丈、着丈、ウエスト、パンツ丈を自身の体型や希望に合うサイズへ調整し、スーツを仕立てていきます。

補正できる範囲は上記4つに限られますが、手間やコストが少ない分、既製品と変わらない手軽さで購入できるのが特徴です。

関連記事:さらにパターンオーダーについて詳しく知りたい方はパターンオーダースーツ全解説|オーダー初心者におすすめのお店3選をご覧ください。

◆ イージーオーダー

予算:約2~10万円
納期:約3~4週間
補正範囲:制限はあるが、全体的な体型補正が可能
縫製:マシンメイド

イージーオーダーは、自身の体型にもっとも近い既製スーツの「型紙(上記画像)」を基準にして注文するオーダー方法です。

選ばれた型紙に、サイズ補正を加えたものをコンピューターで新たに作り、それをもとにスーツを仕立てていきます。

パターンオーダーと違い、型紙から調整するため手間はかかるものの、いかり肩、なで肩などの「体型補正」ができるのが特徴です。

ただし、フルオーダーほどの細かい補正はできないため、3つの中で中間に位置するオーダー方法になります。

関連記事:さらにイージーオーダーについて詳しく知りたい方はイージーオーダースーツ全解説|失敗しないための6つのポイントをご覧ください。

◆ フルオーダー

予算:約20万円~
納期:約1~2ヶ月
補正範囲:制限なし
縫製:ハンドメイド

フルオーダーは、テーラーが採寸したサイズをもとに、手作業でオリジナルの型紙を作り、スーツを仕立てるオーダー方法です。

そのため、既製のサイズを基準にする他のオーダー方法と異なり、補正範囲に制限はありません。

また、裁断した生地をスーツの形に縫い上げた「仮縫い(上記画像)」の状態で試着し、サイズの確認ができるのも大きな特徴です。

この「仮縫い」があることで、納得するまでサイズの微調整ができるので、より自分に合ったスーツを作ることができます。

縫製もテーラーの手作業なので、手間や費用が最もかかる分、他のオーダー方法よりも着心地の良いスーツを手に入れることができます。

関連記事:さらにフルオーダーについて詳しく知りたい方はフルオーダースーツ全解説|最高の一着を作るための7つのポイントをご覧ください。

5. オーダースーツの疑問解消Q&A

最後に、オーダースーツに関するよくある3つの疑問を解消します。

どれも上質な着心地のオーダースーツを作るうえで欠かせないものなので、ぜひチェックしてくださいね。

Q1. オーダー時間はどのくらいかかるの?

A. 大体1時間~1時間半と考えておきましょう。

表参道,オーダースーツ

多少の前後はありますが、どのお店でも上記画像のような流れで作るのが一般的です。

各工程で、お店の方に自身の要望を正しく伝えることが、満足のいくオーダースーツを作る上で大切になってきます。

また、予算はいくらなのかを伝えることで、「予想以上に高くなってしまった…」ということも避けることができます。

表参道,オーダースーツ
フルオーダーの場合は、後日来店が必要

フルオーダーは、サイズやシルエットを細かく調整できる仮縫いの工程があります。

仮縫いをする日は、発注から約3週間~1ヵ月後が目安で、お店によって異なります。

そのため、早い納期を希望する人は、予約時にお店へ確認しておきましょう。

Q2. イメージ通り仕上げるためのコツは?

  • 表参道,オーダースーツ

A. いま持っているスーツを着用して、お店に行きましょう。

イメージ通りのオーダースーツを作るのであれば、要望を正確に伝えることが大切です。

そのためには、いま持っているスーツを着用していくことをおすすめします。

何故なら、「今よりも身幅を細くしたい」「今よりも身丈を短くしたい」などといった細かい要望は、実際に着用しているスーツと比較することでフィッターに伝えやすくなるからです。

また、普段よく使うカバンや靴を持っていけば、コーディネートを具体的にイメージしながら生地の色・柄を選べるのでおすすめです。

Q3. 着心地の良いおすすめの生地は?

表参道,オーダースーツ

A. 裏地の素材に「キュプラ」を選ぶのがおすすめです。

着心地の良い素材選びとして、肌に触れる部分が多い裏地に「キュプラ」を使ってオーダースーツを作るのがおすすめです。

基本的に有料の仕様変更になるため、約3,000円ほどの追加費用はかかりますが、ポリエステルに比べて、肌触りがなめらかなことが特徴です。

また、吸湿性が高く、蒸れにくいため、着心地の良さを重視するにあたってぴったりの素材になります。

表参道,オーダースーツ
「キュプラ」ってなに?

キュプラとは、コットンリンター(綿の種子についた3mm程度の短い繊維)を溶かして固めた再生繊維のことを指します。

通常の綿よりも繊維が柔らかいため、加工した際にシルクのようななめらかな質感になることが特徴です。

ただ、質感は違っても綿であることは変わらないため、水洗いをした時に縮みやすいといったデメリットがあります。

6. まとめ

いかがでしたか?

最後にこの記事のおさらいをします。

表参道で上質なオーダースーツ店を選ぶためのポイント

・オーダー方法は「イージー」か「フル」
...細かく補正ができ、自分にぴったりの1着が手に入る
・生地を豊富に取り扱っている
... 着心地が良い素材を選びやすく、デザインにもこだわれる
・アフターサービスが充実している
...サイズや生地補正があれば、スーツを長く着られる

この記事を参考に、表参道で上質な着心地の良いオーダースーツを作ってくださいね。

もう一度、表参道でおすすめのオーダースーツ店を知りたい方は、2. 表参道で上質な1着を作れるオーダースーツ店3選をチェックしてください。