「ジャケットスタイルに挑戦しよう」と思っても、さまざまなアイテムがあり、どういう着こなしをして良いか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、

・ジャケットの格好良い着こなし例
・ジャケット購入におすすめのブランド

を中心に、ジャケットの着こなしについて解説します。

また、ジャケットを着こなすためのポイントもご紹介しているので、この記事を参考にして、格好良くジャケットを着こなしましょう

先に着こなし例を確認したいという方は2. シーン別|ジャケットの格好良い着こなし12例からチェックしてみてくださいね。

(※この記事は2018年4月の情報を参考にしています。)

1. ジャケットを着こなすための2つのポイント

「ジャケットは持っているけれど、うまく着こなせない」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

ただ、そんな方も以下の2つのポイントを押さえるだけで、ジャケットを格好良く着こなすことができます。

①アイテムは自分に合ったサイズを選ぶ
②コーディネートは3色以内にまとめる

それでは詳しく見ていきましょう。

①アイテムは自分に合ったサイズを選ぶ

ジャケットを着こなすには、自分に合ったサイズのインナーやパンツを選び、アルファベットの「I」のようなシルエット(Iライン)を作ることが大切です。

上記の画像のようにIラインを意識した着こなしをすることで、清潔感があり落ち着いた印象になります。

サイズの合わないアイテムを選ぶと、全体のシルエットが崩れてだらしない印象になってしまうので注意が必要です。

② コーディネートは3色以内にまとめる

次にジャケットを着こなすポイントは、全体のコーディネートを3色以内にまとめることです。

左側の画像のように、上下で異なる色味の組み合わせであっても、全体が3色以内にまとまっていれば、統一感がありすっきりとした着こなしができます。

また、左側の画像のように、一つでも多色のアイテムがあれば、その他のアイテムを同系色にしてバランスを取ること大切です。

関連記事:メンズジャケットについて詳しく知りたい方はこちら「【完全保存版】メンズジャケットのすべて|ジャケットの着こなしを徹底解説」をご覧ください。

2. シーン別|ジャケットの格好良い着こなし12例

ここからは、ジャケットの格好良い着こなし例をおすすめのシーン別にご紹介します。

自分の目的に合ったシーンを選んで、ジャケットの着こなしの参考にぜひしてくださいね。

2-1. 休日にピッタリのラフな着こなし

  • ジャケット,着こなし

ここでは、フォーマルなイメージの強いジャケットをラフに着こなせるコーディネートをご紹介します。

休日などのオフモードに最適な着こなしばかりです。

・パッチワーク柄でフォーマル感を抑えたコーディネート

ジャケットをラフに着こなすには、程よくカジュアルダウンさせましょう。

編集部のおすすめは、パッチワーク柄のカットソーなどのカジュアルアイテムを取り入れた着こなしです。

堅い印象の強いダークカラーのジャケットでも、カジュアルなアイテムをインナーにすることで軽やかな雰囲気を出すことができます。

・ボーダー柄のカットソーでアクセントをつけたコーディネート

ボーダー柄のカットソーは着こなしのアクセントになり、ジャケットスタイルとの相性が抜群です。

着こなしのポイントとしては、ボーダーの中にジャケットやパンツと同じ色を取り入れることです。

そうすることで、コーデに統一感が生まれ、キレイめな着こなしになります。

・ジャケット × デニムパンツの大人カジュアルコーディネート

ジャケットとデニムパンツの組み合わせは、休日の「ジャケットスタイル」におすすめです。

ジャケットならではのカチッとした印象を残しつつ、デニムのカジュアルさを伴った大人カジュアルな着こなしになります。

・ジャケット × パーカーのカジュアルコーディネート

ジャケットとパーカーの組み合わせは定番の着こなしです。

ただ、いくつか押さえるべきポイントがあります。

まず、ジャケットに合わせるパーカーは薄手のものを選びましょう。

厚みがあると全体のシルエットが崩れ、だらしない印象になってしまいます。

また、足元は革靴ではなくスニーカーを選ぶことで、カジュアルなパーカーだけが浮くことなく、全体のバランスが取れた着こなしになります。

2-2. 女性ウケ抜群のキレイめな着こなし

  • ジャケット,着こなし

女性とのデートの時、「どういったコーデをすれば良いか」迷ってしまう方も多いですよね。

そんな方のためにここでは、女性受け抜群のジャケットのキレイめな着こなしをご紹介します。

・ボタンダウンシャツを使ったシンプルなコーディネート

ダークトーンのジャケットに白地のボタンダウンシャツを合わせるだけで、キレイめなジャケットスタイルを作ることができます。

また、上記の画像のようにショート丈のジャケットを選ぶと洗練さが増すのでぜひ実践してみてください。

・インナーに色味を加えた上級コーディネート

インナーに色味を加えて、全体に華やかさがあるコーデです。

そして、インナーを重ね着することで「こなれ感」を演出しています。

また、中のインナーと靴の色を「白」で合わせ、全体のバランスを取っているところも着こなしのポイントです。

・デニムシャツを使ったセットアップコーディネート

セットアップのジャケットにデニムシャツを合わせたシンプルなコーデです。

全体の色味を絞ることで洗練された印象が際立ちます。

また、上記の画像のような革靴ではなくスニーカーを合わせカジュアルダウンさせた着こなしもおすすめです。

・丈感を意識したスマートコーディネート

スマートな着こなしをしたいという方は、ジャストサイズのジャケットとアンクル丈のパンツのコーデはいかがでしょうか。

フォーマル感の強いセットアップスタイルですが、丈感を意識することで、大人の余裕を感じられる軽やかな印象になります。

2-3. 同窓会などに最適な決め過ぎない着こなし

  • ジャケット,着こなし

ここからは、同窓会などのイベントでおすすめの「ジャケットスタイル」をご紹介します。

カチッと決め過ぎないおしゃれな着こなしばかりです。

・ニットを合わせて「きちんと感」を出したコーディネート

ダークカラーのジャケットとパンツに白シャツを合わせた王道コーデです。

シャツの上にジャケットと同系色のニットを合わせることで、フォーマル寄りの「きちんと感」を出しています。

・カジュアルアイテムでアクセントを効かせたコーディネート

ネイビーのジャケットにグレーのパンツを合わせ、全体の色味を抑えたキレイめコーデです。

インナーをスウェットにして、柄物の靴下を選ぶなど、カジュアルなアイテムを随所に使うことで印象が堅くなりすぎないようにしています

・洗練されたモノトーンコーディネート

セットアップのジャケットとパンツに同じ色味のシャツを組み合わせたモノトーンコーディネートです。

ジャケットに柄シャツを合わせるとカジュアル寄りになりがちですが、ブラックやネイビーを選ぶことで洗練された大人の印象になります。

・メリハリが効いたキレイめコーディネート

上記の画像のように、全体を同系色で統一する場合は、それぞれのアイテムに濃淡をつけることでメリハリのあるコーデになります。

そしてそこにネクタイを加えることで、よりキレイめな着こなしに仕上がっています。

3. ジャケット購入におすすめのブランド3選

「着こなしについてはわかったけれど、持っているジャケットが少ない」
「さまざまな着こなしができるジャケットが欲しい」

とお困りの方も多いはずです。

そこでここからは、ジャケットを購入することができるおすすめのブランドを、

豊富な色柄や生地を取り扱っている
さまざまなシーンで着こなすことができる
・店舗数が多い、通販に対応している

という基準のもと、厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・FABRIC TOKYO

  • ジャケット,着こなし

ネットでオーダースーツやシャツを1着から簡単に作ることができるカスタムオーダーの通販サイト「FABRIC TOKYO」

オーダースーツやシャツだけでなく、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンで使えるジャケットも多く扱っています。

また、機能性に優れた素材や、季節感のある生地などの豊富なラインナップを取り揃えているので、20代後半〜40代までの多くの世代からの支持を得ています。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【ジャケットの販売価格】29,800円(税込)〜

特設ページを見る

・STUDIOUS

「日本発を世界へ」をコンセプトに国内のリアルなファッションスタイルを世界へ発信し続けている「STUDIOUS」

ジャケットやパンツなどを中心に、コーディネートに取り入れやすいアイテムを多く揃えています。

また、若い世代でも手に入れやすい価格で販売しているため、20代を中心に人気のブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】STUDIOUS
【ジャケットの販売価格】15,000円(税込)〜

オンラインショップを見る

・URBAN RESEARCH

「DESIGN YOUR LIFE STYLE」をテーマに、カジュアルテイストのアイテムを多く取り揃える「URBAN RESEARCH」

ジャケットやパンツなどを中心に、カジュアルシーンでも活躍するキレイめなアイテムを豊富に扱っています。

また、どのアイテムもリーズナブルな価格で販売されているので、ジャケット以外にもシャツやパンツを買い揃えるというのもおすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】URBAN RESEARCH
【ジャケットの販売価格】16,200円(税込)〜

オンラインショップを見る

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後にジャケットの着こなしについてまとめておきます。

ジャケットを格好良く着こなすポイント
①アイテムは自分に合ったサイズを選ぶ
②コーディネートは3色以内にまとめる

以上のポイントを押さえ、格好良くジャケットを着こなしましょう。

もう一度、ジャケットの着こなしを確認したい方は「2. シーン別|ジャケットの格好良い着こなし12例」をご覧くださいね。