ビジネスマンにとって大切な相棒のスーツ。そろそろ良いスーツが欲しいなあと思っても、数あるスーツの中から自分にぴったりなスーツを見つけるのって難しいですよね。

今回はおすすめのスーツの選び方、シーン別のスーツの着こなしや、今着たいトレンドスーツ、おすすめブランドまでを全てまとめました。

スーツ選びでお悩みのあなたも、この記事で欲しかったスーツスタイルを見つけてくださいね。

1. 押さえておきたいスーツ選びの基本

まずは良いスーツを手に入れるための「おすすめ」の選び方をご紹介します。この基本を元にすれば自信を持ってスーツを選べるはずです。

1-1. スーツの正しいサイズ選び

  • スーツ おすすめ

サイズはスーツ選びの基本中の基本。身体に合っているかどうかで、スーツ姿のかっこ良さが決まります。

正しいサイズ選びに必要な3つの数字と測り方

(1) 身長

こちらはご存知の方が多いと思いますが、数字が変わったかもと思う方はメジャーなどを使って測ってみてくださいね

 (2) ウエスト
スーツサイズの測り方と選び方|ウエストの測り方」を参考に、ウエストを測ってくださいね。

(3) バスト
スーツサイズの測り方と選び方|バストの測り方」を参考に、バストを測ってくださいね。

スーツのサイズ選びについてもっと知りたい方は、「スーツサイズの測り方と選び方|ぴったりサイズを手にいれる3つのコツ」を参考にしてくださいね。

スーツ おすすめ
もっと簡単にサイズを知りたい方へ
普段着ているスーツのタグにも目安の身長・ウエスト・バストが記載されています。

1-2. 見栄えも着心地も良い生地選び

  • スーツ おすすめ

良い生地を選ぶ3つのポイント

(1) 光沢があるか
良い生地はまず見た目が違います。同色のスーツと見比べてキメが細かく光沢があるものは高級な場合が多いです。

(2) 柔らかいか
生地を触ってみて、柔らかで手によく馴染むものは良い生地です。高級生地の質感は「湿った感触」とも言われます。

(3) シワがすぐに元に戻るか
生地を指でつまんでパッと離したとき、すぐにそのシワが消えるかどうかも生地選びの基準です。良いウールはハリがあり、シワになりにくいのです。

スーツの生地については、「スーツの良い生地の見分け方|着心地も見栄えも良い生地選びの3つのコツ」でもっと詳しくご覧いただけます。

スーツ おすすめ
とにかく柔らかい記事がいいの?
繊維が細かく柔らかい生地はそれだけ高級とされていますが、実用面を考えると柔らかければ良いとも言い切れません。
 
柔らかい生地はその分耐久性が少ないため、長持ちしにくくなります。 ではこの生地がおすすめ、とは一概に言えませんが、国産やイギリス産の生地は耐久性が高いものが多いようです。

1-3. 季節に合ったスーツ選び

  • スーツ おすすめ

季節に合ったスーツは、快適に過ごせるだけでなく、季節感を演出できるというメリットもあります。

夏におすすめのスーツ
スーツを着る方にはつらい夏。洗えるスーツや、体温を下げるスーツなどの高機能スーツが出回りますが、一番大切なのは「着心地」です。

スーツを試着したときに「涼しいかどうか」、ご自身の感覚を信じて夏を乗り切るスーツを選びましょう。

もっと詳しく知りたい方は「夏のスーツの種類と選び方|夏を快適に過ごす工夫をすべて紹介」をご覧ください。

冬におすすめなスーツ
冬におすすめなのは柔らかく暖かい紡毛素材。紡毛素材とは表面がふんわり起毛している素材のことで、フランネルやツイード素材が定番です。

もっと暖かく過ごすコツとしては、中にセーターやベストを着るのが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は「冬のスーツの種類と選び方|季節感で好印象を与えるビジネスマンの着こなし」をご覧ください。

2. シーン別|おすすめスーツと着こなし

ここからは、あなたの着用シーンに合ったスーツをおすすめしていきます。欲しかったスーツスタイルを見つけてくださいね。なお、ご紹介する写真ではポケットチーフを添えていますが、ビジネスシーンでの着用についてはご自身の職場に合わせて選ぶようにしてくださいね。

2-1. 新入社員へおすすめ|清潔感のあるスーツ

まだまだ会社になれない時期は、誰からも好印象なスーツ姿でいたいですよね。

新入社員の方がまず1枚持っておきたいスーツはフレッシュさを感じさせるネイビー。全体を青系でまとめて爽やかに着こなしましょう。

シャツを白にすると、さらに好感度の高いコーディネートになります。

王道のデザインのスーツがお手頃に手に入るおすすめブランドは、「20代人気ランキング1位|グリーンレーベルリラクシング」。社会人の最初の1着にぴったりです。

スーツ おすすめ
このシーンでのポイント
全体を青・白で爽やかにまとめましょう。ストライプのネクタイは王道なのでさらに好感度◎です。

2-2. 営業マンへおすすめ|好感度高めなスーツ

営業の方に大切なのは信頼感。王道の着こなしでこの人なら安心して任せられる!と思わせましょう。写真のようなダークネイビーはもちろん、ダークグレー、または目立たないストライプのスーツもOKです。

20代なら「スーツブランド44選|TAKEO KIKUCHI」、30代なら「スーツブランド44選|SHIPS」などの伝統ある老舗ブランドを選ぶと良いと思います。

スーツ おすすめ
このシーンでのポイント
無地か薄いストライプの、ダークネイビーかグレーのスーツに白シャツ、コミュニケーションを弾ませる明るい色のネクタイがおすすめです。

2-3. センス良く見せたいときのスーツ

オフィスでお洒落に装いたいときは、薄く柄が入ったスーツに華やかな色のネクタイがおすすめ。

写真のスーツはよく見ると細かいチェック柄が入っています。さりげない柄ならオフィスでも浮かずに、センスの良さをアピールできます。

高級ブランドがセンス良く見えるのはもちろんですが、トレンドを押さえたスタイルなら量販店も負けていません。中でも高級素材まで豊富に取り揃えた「細身スーツブランド20選|スーツカンパニー」がおすすめです。

スーツ おすすめ
このシーンでのポイント
オフィスでも目立たないストライプ柄やチェック柄なら多くの職場でOK。チェック柄は目立たない色のもの、ストライプは線が細いものを選びましょう。

2-4. プレゼンの日におすすすめ|勝負スーツ

勝負の日に着たいのは知的な印象のグレースーツ。胸元には情熱的な赤いネクタイを合わせたいですね。会場が堅い雰囲気の場合、グレーの色はもう少し濃い目が良いでしょう。

勝負スーツはやはり王道ブランドで。20代なら「20代人気ランキング1位|グリーンレーベルリラクシング」、30〜40代なら「30代人気ランキング1位|ユナイテッドアローズ」がおすすめです。

スーツ おすすめ
このシーンでのポイント
濃いめの色のグレースーツで落ち着きを演出しつつ、赤を取り入れて気合を入れましょう。大切な商談の日にもおすすめな着こなしです。

2-5. 謝罪など控えめに装いたいときのスーツ

謝罪のときは、誠実さを印象づけて相手の心を穏やかにさせることが大切。

シーンでもグレーのスーツは大活躍です。中間色で落ち着いた印象になるため、相手の心も穏やかになるはずです。ネクタイもモノトーンでまとめるとさらに控えめに見えて良いでしょう。

シンプルなスーツなら、「細身スーツブランド20選|コムサイズム」がおすすめ。控えめなデザインが引き立つ美しいシルエットでスタイル良く決まります。

スーツ おすすめ
このシーンでのポイント
モノトーンでまとめて誠実さを印象づけましょう。
2-6. 結婚式や葬式でも使えるフォーマルスーツ
  • スーツ おすすめ

 結婚式と葬式、どちらにも使える万能なスーツはいわゆる「礼服」です。

ビジネススーツとは違い黒の色が濃く、明るい場所などでは違いが分かってしまうため、「礼服」や「フォーマルスーツ」と明記したものを選びましょう。

フォーマルスーツの取り揃えは、量販店が圧倒的に豊富でおすすめですが、レンタルという選択肢もあります。「礼服とスーツの違い|礼服はどうやって揃える?」を参考に検討してみてくださいね。

もっと詳しい結婚式の装いについては「結婚式のスーツ選び|お祝いの日にふさわしい着こなしのコツ」、葬式の装いについては「お葬式の礼服|親族にダメ出しされない服装マナーを解説」をご覧ください。

スーツ おすすめ
このシーンでのポイント
礼服には、結婚式では白かシルバーのネクタイ、葬式では黒いネクタイを合わせましょう。どちらの式でもシャツは白、靴や靴下は黒がベストです。

2-7. 華やかなパーティーで着たいスーツ

さりげなくセンスの良さをアピールしたいパーティーでは、ベストを合わせたスリーピーススタイルが良いでしょう。

脱いでもカッコ良く決まるので、暑くなってきた...というときでも安心です。

スーツ店によってはラインナップが限られるので、スリーピーススーツはオーダースーツ店がぴったりです。ツーピーススーツしかお持ちでない方こそ、ぜひスリーピーススーツにチャレンジしてみてください。

スーツ おすすめ
このシーンでのポイント
スリーピーススーツにパステルカラーのネクタイや小物など、明るい色を取り入れましょう。

2-8. デート(ディナー)でセンス良く決まるスーツ

今日は素敵なレストランでディナー、そんな大切な日はダブルスーツで大人っぽく決めましょう。胸元は優しい印象になるパフに折ったポケットチーフで華やかに。

ポケットチーフの折り方は、「ポケットチーフの折り方と着こなし方」でご紹介しています。

細身スーツブランド20選|スーツカンパニー」などの量販店でトレンドのスーツを手に入れるのも良いですし、「スーツブランド44選|エディフィス」や「スーツブランド44選|ポールスミス」などの少し大人なブランドで勝負スーツを揃えるのも◎です。

スーツ おすすめ
このシーンでのポイント
遊び心を感じさせるスーツスタイルがおすすめ。ダブル以外では、チェックやストライプの柄もののスーツに明るい色のネクタイやチーフを添えるのが良いでしょう。
また、シーン別のスーツの着こなしについてもっと知りたい方は「スーツの着こなし術|さりげなくセンスの良さをアピールするコツ」をご覧ください。

3. 今おすすめ!なトレンドスーツと着こなし

スーツとはいえ押さえておきたい流行。着るだけでお洒落に見える最新のトレンドスーツをご紹介します。

3-1. スタイル良く見える細身のスーツ

細身のスーツはここ数年ずっとトレンドで、若者向けのブランドではほとんどのスーツが細身。ここでは細身スーツの着こなしのコツと、超細身のスーツが欲しい方へのおすすめスーツをご紹介します。

細身のスーツをカッコ良く着こなす3つのコツ
(1) ジャケットの着丈は短め
(2) パンツの裾は長くしすぎない
(3) シャツの襟の開きは狭めにする
スーツに合わせて、全体的に「細め・短め」にまとめるのがポイントです。

おすすめの超細身スーツ

PSFAのスーパースリムスーツは細身スーツの中でも細身。身体のラインがはっきり出るデザインになっていて細身スーツ好きの方は指名買いする人気商品です。

細身のスーツについてもっと知りたい方は「細身のスーツ|スタイルが良く見えるスーツ選び」をご覧ください。

3-2. 感度の高さをアピール|最新の色柄とスタイル

ここでは、今着たい最新の色柄をご紹介します。例えばグレースーツなど、普段のビジネススタイルでも取り入れやすいものもあるので、コーディネートの参考にしてくださいね。

華やかに目立つ|ウインドウペン柄

  • スーツ おすすめ

 カジュアルでも人気のウィンドウペーン柄は実は英国の伝統柄。上品なスーツスタイルにぴったりです。ちなみにウィンドウペーンとは、文字通り窓枠が名前の由来です。

上品に決まる|グレースーツ

今年の秋冬は何と言ってもグレースーツ。中でもスーツからネクタイ、足元まで全てグレーで統一する全身グレーコーディネートがトレンド。知的で落ち着いた大人の雰囲気を醸し出せます。

モノトーンスタイルには、スーツに入ったさりげない柄が映えますね。

柔らかで暖かい|フランネルスーツ

  • スーツ おすすめ

 触れてみたくなるほど柔らかいフランネル素材のスーツも今のトレンド。ネイビーやグレーなどの定番色はもちろん、温かみのある質感が映えるベージュも良いですね。

着こなしの幅が広がる|スリーピーススーツ

スーツと同じ布で作られたベストを合わせたスリーピーススタイル。お洒落なアイテムと思われがちなベストですが、実は着まわしの効く実用性の高いアイテムです。

いつもより少しフォーマルに装いたいときや、ジャケット1枚では肌寒い日には、賢くスリーピーススーツを選びたいですね。

スリーピーススーツについてもっと詳しく知りたい方は「スーツのベスト|結婚式も仕事もセンス良く着こなすコツ」をご覧ください。

4. 年代別|良質なおすすめスーツブランド

おすすめのスーツは分かったけれど、どこで買えば良いのだろう?スーツ店は数あるし、自分に合ったブランドを選ぶのは難しいですよね。

ここからは年代別のおすすめスーツブランドを1つずつご紹介していきます。もっと多くのブランドを見たい方は、「男の風格を出す人気スーツブランド44選」を参考にしてくださいね。

 

20代におすすめなスーツブランド1位
green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)

まだまだスーツにお金をかけられない20代。とはいえ量販店のスーツはそろそろ卒業したい、グリーンレーベルリラクシングはそんなあなたにぴったりです。

ブランドスーツなのに予算3万円〜というコストパフォーマンスの高さ、ユナイテッドアローズのようなセンスの良さはありつつも、毎日のビジネススーツとして着回せる定番のデザインが魅力。

20代おすすめスーツブランドをもっと知りたい方は、「人気スーツブランド44選 20代ランキングTOP3」をご覧ください。

 

30〜40代におすすめなスーツブランド1位
UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

自分なりのスーツへのこだわりも出てくる30〜40代の方におすすめなのは、良質なスーツを幅広く揃えたユナイテッドアローズ。トレンドは取り入れつつも伝統的なスーツスタイルを守った品の良いスーツが手に入ります。

30〜40代おすすめスーツブランドをもっと知りたい方は、「人気スーツブランド44選 30〜40代ランキングTOP3」をご覧ください。

50〜60代におすすめなスーツブランド1位
ARMANI(アルマーニ)

大人の貫禄を感じさせる世界の高級ブランドアルマーニ。数十年間スーツを着続け、目の肥えた50〜60代の方だからこそおすすめしたいブランドです。

こだわり抜かれたスーツがエグゼクティブクラスの男性にふさわしい威厳を演出してくれます。

50〜60代おすすめスーツブランドをもっと知りたい方は、「人気スーツブランド44選 50〜60代ランキングTOP3」をご覧ください。

5. まとめ

あなたの欲しかったスーツスタイルは手に入りそうでしょうか。今回はシーンや年代、トレンドなどさまざまな切り口からおすすめのスーツをご紹介しました。

どんなスーツを買えば良いのだろうと迷っていた方も、この記事を参考に理想のスーツを見つけてくださいね。

体型にフィットするオーダースーツを見てみる