自分にぴったりのオーダーシャツ。もし、サイズやデザインだけでなく、機能的なものがあればいいのに、、、と思ったことはありませんか?

そのような方のために、この記事では「形態安定」にフォーカスし、

・形態安定シャツ選びのポイント
・編集部のリサーチ

を元に、形態安定機能のあるオーダーシャツを取り扱うお店をご紹介します。

先におすすめのブランドを知りたい方は3. おすすめの形態安定オーダーシャツ3選からチェックしてみてくださいね。

(※この記事は、2018年5月時点での情報を参考にしています。)

1. 形態安定のオーダーシャツは7,000円台で作れる

オーダーシャツと聞いて、あなたはどんなイメージを持っていますか?

「値段が高くて手が出せない…」
「知識もないから、うまく注文できないと思う…」

そんなイメージから、トライしたことのない方も多いのではないでしょうか?

オーダーシャツは最初だけ採寸のために来店の必要がありますが、決して難しく高価な買い物ではありません。

実は、各メーカーが流通をはじめとする仕入れコストに工夫をこらし、今では1着7,000円台から手に入れることができます。

そして、一般的な生地だけでなく、ビジネスマンに人気の形態安定加工の生地も同等の価格帯から選べるようになっています。

2. 形態安定シャツの賢い選び方

着心地が良く、手入れも楽な形態安定シャツを選ぶには、下記の2つのポイントを抑えることが大切です。

形態安定シャツの賢い選び方

・W&W性を表示しているものを選ぶ
・綿の比率が高い商品を選ぶ

2-1. W&W性を表示しているものを選ぶ

近年、しわになりづらいシャツは各紳士服メーカーから「ノンアイロンシャツ」などの名称で発売され、ビジネスマンの欠かせないアイテムになっています。

そんな、形態安定シャツを買うときは、「W&W性の等級を表示している商品」を選ぶのがポイント。

W&W性(ウォッシュ&ウェア性)とは、JIS(日本工業規格)が定めた洗濯後のしわの残り具合を表す指標のことです。

シャツの防しわ性を示すこのW&W性は、一般的には2.5級以上からしわに残りにくいシャツに分類され、数字が大きくなるほど、しわが出にくいシャツになります。

5.0級(洗濯後のしわカット率100%)
4.0級(洗濯後のしわカット率90%)
3.2級(洗濯後のしわカット率50%)

※ 商品タグへの記載はないので、公式HPの情報や店頭で店員さんに確認する必要があります。

2-2. 綿の比率が高い商品を選ぶ

形態安定シャツの生地は、綿(コットン)を多く使ったものを選びましょう

特にコットン100%のシャツは、快適な着心地と優れた機能性を兼ね備えているので、おすすめです。

コットン100%シャツがおすすめの理由

①通気性、吸水・保湿性に優れている

汗をよく吸い、サラリとした着心地で過ごすことができます。

梅雨のジメジメした時期、汗ばんでシャツが肌に張り付いて気持ち悪い、なんてときがありますよね。

コットン製のシャツなら、そうしたストレスからも解放される機能性を持っています。


②柔らかく肌触りがいい

一般的にシャツに用いられる綿は繊維が長く強度の強い種類で、ポリエステル生地と比べて柔らかい肌触り。

また、丈夫で耐久性が高い機能を併せ持っています。


③上品で美しい

綿100%の生地は、光沢感が強く出ます。

その上品さは、フォーマルやビジネスシーンなどで格上の男を演出してくれるでしょう。

密度の濃い綿生地は、汚れがつきにくくお手入れも簡単という特徴もあります。

3. おすすめの形態安定オーダーシャツ3選

ここでは、1着7,000円台から形態安定のオーダーシャツを作れるおすすめのお店をご紹介します。

FABRIC TOKYO

"Fit Your Life"をコンセプトに、サイズだけでなくお客さま一人一人のライフスタイルにフィットするビジネスウェアを提供する「FABRIC TOKYO」

製品はすべてメイドインジャパンで、形態安定シャツをはじめ、機能的なラインナップを豊富に取り扱っています。

サービス最大の特長は、ITを駆使したスマートオーダーシステム。一度、店舗で採寸~カラダのサイズを登録すれば、そのデータが保存され、あとはオンラインでも自分にぴったりの1着を作ることができます。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】7,800円(税込)〜
【納期】約4週間
【タイプ】イージーオーダー

特設ページを見る

HANABISHI

「日本人の体型に併せたオーダーシャツ」を信条に、大人に似合う商品を展開している「HANABISHI」

ユーザーの好みはもちろんのこと、ワークスタイルにマッチする柄や色、テイスト、機能を有するさまざまな生地を用意。豊富なオプションがあるので、細部にまでこだわった1着をオーダーすることができます。

一般的な仕立てのレギュラー、高級感をあたえるロイヤルの2種類からパターンを選べるのも魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】HANABISHI
【価格】7,000円(税抜)〜
【納期】約3〜4週間
【タイプ】イージーオーダー

公式HPを見る

SKYRTA

創業70年を超えるワイシャツのオーダー専門通販サイト「SKYRTA」。長野と熊本の繊維工場で仕立てるオーダー商品は、職人の手による高品質さが特徴です。

オンラインで行うオーダーの流れは、生地を選んだら仕様とサイズを選択し、オーダー内容を確認するだけで注文完了。ビジネス、カジュアルシーンともに使える形態安定シャツを豊富に用意しています。

サイズに不安がある方には、サイズ確認用サンプルシャツを1回のみ無料で届けてくれますので活用してみてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】SKYRTA
【価格】5,292円(税込)〜
【納期】約2週間
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

4. 価格別|形態安定のオーダーシャツを扱うお店9選

この章では、初心者でも安心して購入することができるオーダーシャツを扱うブランドをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Factelier

日本の工場と顧客をダイレクトに繋ぐ、ファクトリーブランド「Factelier」

ファクトリーブランドとは、工場が独自に展開するオリジナルブランドのことで、工場直販の強みを生かした商品開発力と、中間業者を介さないことで実現した適正価格により、コストパフォーマンスの高い商品を提供しています。

オーダーシャツの全てを知り尽くした職人が開発したパターンを用い、ストレスのない軽快な着心地のシャツを展開しています。

ブランド詳細

【ブランド名】Factelier
【価格】9,936円(税込)~
【納期】約2~3週間
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

軽井沢シャツ

長野県のシャツメーカーが手がけるオーダーメイド専門店「軽井沢シャツ」

仕立て代金と生地代金の合計という明瞭会計で自分にぴったりなオーダーシャツを注文できます。

「動きやすく、着心地ががいいこと」をコンセプトに生産するシャツは、基本デザインから選択する「おまかせオーダー」と、細かなこだわりにも対応する「お好みオーダー」の2種類から注文可能。

生地選択メニューから「形態安定」生地を選択すれば、ノーアイロンシャツをオーダーすることができます。

ブランド詳細

【ブランド名】軽井沢シャツ
【価格】6,480円(税込)~
【納期】約3週間
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

occhi

熟練した職人が丁寧にシャツを仕立てる「occhi」

サイトから注文すると自宅で採寸できるメジャーとオーダーシート一式が郵送され、採寸データを記入し返送するオーダー方法です。

綿100%を使用したオリジナル生地は着心地、風合い、光沢感などどれをとっても最高級。しわになりにくく、形態安定性に優れたシャツはビジネスシーンに活躍すること間違いなしです。

渋谷に予約制のサイジングルームを用意しているので、サイズ計測に不安があるオーダーシャツ初心者の方はぜひ利用してみましょう。

ブランド詳細

【ブランド名】occhi
【価格】12,500円(税抜)~
【納期】約3週間
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

ヒルズメンズ倶楽部

東京、大阪、横浜で展開するオーダーウェアショップ「ヒルズメンズ倶楽部」

店頭での入念なカウンセリングに定評があり、「オンライン注文は不安」「オーダーシャツを作ってみたいけど、スタッフからアドバイスをもらいたい」という方にうってつけです。

最高級のインポートブランド生地を取り揃えており、ワンランク上のオーダー製品を提供。また生地から各オプションなどを含めると300万通り以上のバリエーションがあるのも魅力です。

形状記憶シャツは「リンクルフリー」という名称で販売しています。

ブランド詳細

【ブランド名】ヒルズメンズ倶楽部
【価格】8,500円(税抜)~
【納期】約2週間
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

テーラーフクオカ

紳士服のプロ集団が集まった、1954年創業の老舗「テーラーフクオカ」

「オーダーウェアを羽織るすべての人の個性や価値観を演出する」というホスピタリティを持って提案してくれるので、満足いくオーダーシャツを手に入れることができます。

吸湿性に優れ、しわになりにくい綿100%で仕立ててくれる形態安定のオーダーシャツは、ブロードや白ドビー柄など定番柄を用意しています。
 

ブランド詳細

【ブランド名】テーラーフクオカ
【価格】10,800円(税込)~
【納期】約3〜4週間
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

TAGARU

代官山と恵比寿に店舗を構えるオーダースーツ、シャツ専門店「TAGARU」

「着やすさと一人一人の個性を引き出すこと」を追求し、常時数千種類の生地を取り揃えているため、お気に入りの生地を見つけやすいのが特徴です。

店内に展示されているシャツサンプルなどを見ながら、経験豊富なスタッフが丁寧にアドバイスをしてくれます。

タイトフィットかルーズか、ビジネスシャツかカジュアルシャツかなど希望を伝えたら、素早く採寸とフィッティングをしてくれますので、初めての方でも安心です。

ブランド詳細

【ブランド名】TAGARU
【価格】8,500円(税抜)~
【納期】約3週間
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

TAILOR FIELDS

洗練されたテイストとトレンド感に敏感な商品展開が特徴の「TAILOR FIELDS」

プレミアムパターンオーダーシャツは、採寸データを活かした「レギュラーボディ」、「スリムボディ」という2種類のシルエットからチョイスできます。

形態安定シャツに使う生地は約50種類の品揃えで、体にベストフィットするサイジングをベースに、衿型や袖型、カラーテープなどオプションを幅広くオーダーできます。

ブランド詳細

【ブランド名】TAILOR FIELDS
【価格】6,500円(税抜)~
【納期】約3〜4週間
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

麻布テーラー

オーダーメイドブランドとして知名度の高い「麻生テーラー」

「伝統と革新」を体現するオーダーシャツは、5種類のシルエットから選択が可能。

オーソドックスなスタイル「ブリティッシュ」、ゆったりとしたシルエットの「アメリカントラディショナル」など、自身の体型と好みに合ったスタイルを選ぶことができます。

デザインのバリエーションも幅広いため、こだわりの1着が欲しいという方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【価格】8,900円(税抜)~
【納期】約4週間
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

Global Style

シューズや小物までトータルコーディネートで男を格上げするオーダースーツ専門店「Global Style」

オーダーシャツは「フェニックス」「メグロ」「芦屋・ワイルドボア」の3種類のブランドからオーダーできます。

もちろん、形態安定シャツの定番生地や綿100%の生地も揃えています。仕立てるサイズに制限はなく、サイズが大きくても追加料金がかからないのがポイントです。

商品が完成して3ヶ月以内であれば無料で仕立て直しができるので、初心者の方でも安心してオーダーすることができます。

ブランド詳細

【ブランド名】Global Style
【価格】11,000円(税抜)~
【納期】約3週間〜(ラインナップごとに納期が異なる)
【タイプ】パターンオーダー

公式HPを見る

5. まとめ

いかがでしたか?

形態安定機能のあるオーダーシャツを取り扱うお店で、気になるブランドは見つけられたでしょうか。

形態安定シャツは、下記2つのポイントを心がけて選んでくださいね。

形態安定シャツの賢い選び方

・W&W性を表示しているものを選ぶ
・綿の比率が高い商品を選ぶ

自分の体型にフィットするオーダーシャツは魅力ですが、さらに手入れも楽だと、ケアの手間も省けると思います。

ビジネスシーンに欠かせないワイシャツだからこそ、機能的な1着をお探しの方は「形態安定のオーダーシャツ」を試してみてはいかがでしょうか。

もう一度、編集部がおすすめするオーダーシャツブランドを知りたいという方は3. おすすめの形態安定オーダーシャツ3選をご覧ください。