グレースーツ

フォーマルにもカジュアルにも着られるグレースーツ。幅広いコーディネートが可能な、とても便利な色だというのはご存知でしたか?

今回は、ビジネスシーンでグレースーツに合うシャツ・ネクタイの組み合わせをご紹介します。 この記事を参考に、グレースーツの着こなしを楽しんでくださいね。

(※この記事は、2019年8月時点での情報を参考にしています。)

1. グレースーツを着こなす基本

1-1. シャツは「白」「ブルー」「ピンク」がおすすめ

どんな色にも合うグレースーツですが、特におすすめは白・サックスブルー・淡いピンクです。

【白】

清潔感があり、爽やかな印象を与えてくれます。 スーツが柄物の場合も非常に合わせやすい色です。 また、オフィシャルな場においては基本的に白シャツがマナーです。

【サックスブルー】

サックスブルーとは、清涼感のある淡いブルーのこと。 誠実さを相手に表現する色として、米英で伝統的に根強い人気を誇っています。 オフィシャルな場においても白以外に唯一認められる色です。

【淡いピンク】

ピンクにも様々な種類がありますが、グレーに特に合うのが淡いピンク。 ビジネスシーンでも、少しカジュアルさを出したいときにおすすめです。 相手に優しい印象を与えることができ、女性受けも良い色です。

1-2. ネクタイは無地と柄を合わせよう

【無地】

シンプルに無地のネクタイを選ぶ場合におすすめなのが、グレーピンクです。

同じ色のグレーのネクタイと合わせるのはベーシックなコーディネート。スマートで洗練された印象を与えてくれます。

また、グレーととても相性が良いのがピンク。 地味になりがちなグレースーツを華やかに彩ってくれます。

【柄物】

グレースーツに柄物のネクタイを合わせたい場合はのネクタイがおすすめ。

赤はグレーと対照的な色であり、非常にスーツに映えます。 レジメンタル柄は、無地の赤よりも垢抜けた印象を与えてくれます。

グレースーツに青の小紋柄ネクタイは、清潔感とお洒落さを兼ね備えた組み合わせでビジネスマンにぴったりです。

1-3. 靴は茶色がぴったり

何色の革靴にも合わせやすいグレースーツ。黒ももちろん合いますが、茶色は特にぴったりです。 茶色のビジネスシューズを合わせることで、ぐっと華やかでお洒落な印象になります。

濃いグレーには濃い茶色の靴、ライトグレーにはベージュの靴など、色の濃淡を楽しめるのも茶色の靴の特徴です。

関連記事:スーツに合わせる革靴の選び方を詳しく知りたい方はこちら 「【徹底解析】スーツと合わせたい革靴選び|失敗しない革靴の選び方

 

1-4. 靴下はスーツの色に合わせよう

靴下の色は、スーツに合わせるのが基本。 グレースーツの場合は、グレーの靴下を選びましょう。

グレースーツに限らず、スーツに合わせる靴下の選び方について詳しく知りたい方はこちらの記事「スーツの靴下の選び方|恥をかかないために気をつけたい5つのこと」もご参照くださいね。

1-5. 合わせるベルトの選び方

グレースーツに合うベルトの色は、茶色もしくは黒色です。 どのスーツにも共通することですが、ベルトの色と革靴の色は合わせるのが基本です。 茶色のベルトの場合は茶色の靴、黒のベルトの場合は黒の靴を選ぶようにしましょう。

関連記事:ベルトの選び方について詳しく知りたい方はこちら 「スーツ姿をお洒落に見せる愛用ベルトの選び方

2. 理想の一着が手に入るおすすめブランド3選

ここでは、濃淡によってさまざまな印象を与えるグレースーツを取り扱うお店の中でも、おすすめのブランドを、

  • 中間流通を極力省き、高品質でコスパの高い製品を提供している
  • 定番の素材や生地をはじめ、機能性や高級生地など種類が豊富
  • 店舗数が多い、またはネットで便利に注文ができる

という基準より、ご紹介します。

スーツ初心者から上級者まで利用できるお店をピックアップしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

FABRIC TOKYO

  • グレースーツ

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるビジネスウェアブランド「FABRIC TOKYO」。

機能性生地を多く取り扱っており、「防シワ加工」「ウォッシャブル」などのケアの手間が少ないスーツは、忙しい毎日を支えてくれるおすすめの商品です。

また、ITを駆使したスマートオーダーシステムにより、一度店舗で採寸すれば、あとはオンラインだけで自分にぴったりの1着を注文することができます。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【オーダー種類】イージーオーダー
【価格】38,000円(税込)〜
【納期】約4週間~
【総店舗数】14店舗

【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【近畿エリア】
大阪、京都、兵庫

 
特設ページを見る

HANABISHI

国内各地に自社工場を持ち、熟練の職人たちによる「国産」にこだわりを持つ「HANABISHI」

フィッターによるきめ細かいヒアリングをもとに、オーダー初心者でも自分の体型に合うスーツを安心して作れるお店です。

完成後もサイズのチェックをしっかり行うので、「この部分をさらに絞りたい」といった細かい部分も納得いくまで調整できますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】HANABISHI
【価格】39,000円(税抜)~
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約3週間~
【総店舗数】20店舗

【北海道・東北エリア】
北海道、岩手、宮城、山形
【関東エリア】
東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬
【中部エリア】
新潟、静岡
【九州・沖縄エリア】
福岡

 
公式サイトを見る

麻布テーラー

全国各地に数多くの店舗を展開している人気店「麻布テーラー」

生地・オプションともにバリエーションが豊富なため、初心者から上級者まで好みに合った1着が手に入ります。

また、シルエットやデザインの異なる3つのパターンを用意しているため、自分の体型や着用シーンに応じたものを選べることも魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【価格】40,000円(税抜)〜
【タイプ】パターンオーダー
※Azabu Tailor Crestのみフルオーダー可能
【納期】約4週間~
【総店舗数】28店舗

【北海道・東北エリア】
北海道
【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
京都、大阪、兵庫
【九州エリア】
福岡

 
公式サイトを見る

3. グレースーツの簡単おすすめコーデ6選

ここからは、編集部おすすめのグレースーツのコーディネートをご紹介します。

シンプルなものに加え、柄物や結婚式向けのコーディネートもありますので参考になさってくださいね。

3-1. チェックシャツ × レジメンタル

グレースーツ

グレースーツを着たいけど、あまり落ち着きすぎるのもなぁ…というときおすすめなのが、カラフルなレジメンタル柄。

爽やかなブルーのチェックと合わせているので清潔感もあり、ビジネスにぴったりです。

関連記事:着用シーンやコーディネートなど、レジメンタルネクタイについて詳しく知りたい方はこちら 「フォーマルな場にふさわしいレジメンタルタイの選び方のコツ

3-2. ピンクシャツ × 花柄

グレースーツ

レストランなど、ちょっとドレスアップして出かけたい時はこんな華やかな組み合わせはいかがでしょうか。 シャツとネクタイのピンクと、スーツのグレーの組み合わせがとてもお洒落です。

3-3. ブルーシャツ × レジメンタル

グレースーツ

誠実さを与えるブルーシャツと安心感を与えるピンクネクタイは、初対面の人と会う場面にぴったり。 どんな人にも好印象を与えるコーディネートです。

3-4. ピンクシャツ × ドット

グレースーツ

ちょっと遊び心のあるドットネクタイは、ビジネスシーンはもちろん、アフター5のご予定にもおすすめ。 同系色のネクタイとシャツを合わせるときは、シャツの色がネクタイより薄くなるようにするのがポイントです。

3-5. ホワイトシャツ × ボウタイ

グレースーツ

結婚式におすすめなのが、ライトグレーのスリーピース。 ライトグレースーツは、明るく結婚式にぴったりの色です。ベストとボウタイでドレスアップして楽しみましょう。

3-6. ストライプシャツ × レジメンタル

グレースーツ

若々しくお洒落、かつ誠実な印象を与えたい時は縞×縞のこちらのコーディネート。 はっきりとしたストライプシャツとスリーピースの組み合わせが今時です。

関連記事:他のスーツとネクタイの組み合わせもご覧になりたい方はこちら 「着こなしが楽しくなるスーツとネクタイの組み合わせ方50選

4. まとめ

試してみたいコーディネートは見つかりましたか?

シャツやネクタイの使い方で様々な印象を作り出すことができるグレースーツ。ぜひいつもの着こなしにどんどん取り入れてみてください。

また、グレースーツの中でもチャコールグレーを選びたい方は、こちらの記事「色合いを楽しむチャコールグレースーツの着こなし方5選」も合わせてチェックしてみてくださいね。