結婚式に招待されたけど、どんなスーツで出席していいのかわからないという方は多いと思います。

そこで今回は、

・結婚式でのスーツ選びの基本ルール
・おすすめのスーツブランド紹介
・結婚式でのコーディネート例

をもとに、結婚式でのスーツスタイルについて解説します。

この記事を参考にすれば、結婚式でのスーツ選びの悩みが解消されるのはもちろん、自信を持って結婚式に参加できるスーツスタイルを完成させることができます。

先におすすめのスーツブランドを知りたい方は、「2. 結婚式でも使えるおすすめのスーツブランド3選」をご覧ください。

(※この記事は2018年1月時点の情報を参考にしています。)

1. 結婚式で失敗しないスーツの選び方

結婚式でのスーツ選びのポイントは、新郎新婦の「引き立て役」になっているかということです。

また、お祝いのムードに華を添えられるような服装を心掛けることも大切です。

上の写真は、結婚式での基本的なコーディネートです。

今回は、このコーディネートを参考に、結婚式でのスーツ選びの基本ルールをご紹介していきます。

◆ スーツ

黒色の無地を選びましょう。

それ以外にも、グレーネイビー目立たないストライプ柄もフォーマルな印象を与えるので着用しても問題ありません。

結婚式 スーツ 選び方
ベストはグレーを選ぶのがおすすめ!
ベストは、スーツの色に関わらずグレーを選ぶのがおすすめです。
 
もちろん、スーツと同色のベストを着用することもできますが、グレーのベストを合わせることでより上品な印象を与えることができます。

◆ シャツ


白色無地のシャツを選びましょう。

ただし、襟を留めるボタンダウンシャツや、襟が短いショートポイントカラーシャツはカジュアルなイメージが強いので控えましょう。

関連記事:結婚式のシャツ選びについて詳しく知りたい方は、「結婚式のワイシャツ選び|ルールを守っておしゃれをする5つのコツ」をご覧ください。

◆ ネクタイ

白色のネクタイを選びましょう。

それ以外にも、フォーマルなイメージの強いシルバーグレー白地に黒の柄が入ったものもおすすめです。

関連記事:結婚式のネクタイについて詳しく知りたい方は、「好印象を与える結婚式の正しいネクタイマナーとコーディネート8選」をご覧ください。

◆ 靴


黒色の革靴を選びましょう。

カジュアルな結婚式では茶色の革靴も着用できますが、どちらを選ぶか迷った場合は黒色の革靴を選ぶと失敗しません。

デザインは、つま先に一文字飾りのあるストレートチップや、つま先に飾りのないプレーントゥがおすすめです。

関連記事:スーツに合わせる革靴について詳しく知りたい方は、「【徹底解析】スーツと合わせたい革靴選び|失敗しない革靴の選び方」をご覧ください。

◆ ベルト・靴下

ベルトや靴下もフォーマルな場にふさわしいものを選びましょう。

ベルトは靴の色と合わせるのが基本です。

そのため、黒色の革靴の場合は黒色の革ベルトを選びましょう。

また、靴下は黒色のミドル丈を選ぶのが基本です。

結婚式 スーツ 選び方
基本的にはバッグは持たない!
結婚式ではバッグを持たないのが基本です。
 
どうしても必要であれば、小さめのクラッチバッグがおすすめです。
 
ただ、派手な色や柄はもちろん、アニマル柄は動物の殺生を連想させるため結婚式にはふさわしくないとされています。
 
そのため、バックを持つ必要がある場合は、シンプルな黒色のクラッチバッグなどを選ぶようにしましょう。

2. 結婚式でも使えるおすすめのスーツブランド3選

「結婚式のためにスーツを新調したい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは結婚式でも使えるスーツを販売しているブランドを、

・着回しの効くオーソドックスなラインナップが揃っている
・高品質でコスパの高い製品を提供している

という基準で厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

FABRIC TOKYO

  • 結婚式 スーツ 選び方

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から注文できるカスタムオーダーの通販サイト「FABRIC TOKYO」

仕事にも結婚式にも着回ししやすい無地や濃紺などの生地・素材を豊富に取り揃えているのが特徴です。

また、オーダーメイドのため、好みのデザインや自身に合ったシルエットのスーツを仕立てることができます。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】44,800円(税込)〜

公式HPを見る

SUIT SELECT

シンプルでスタイリッシュなデザインのスーツを多く取り扱う「SUIT SELECT」

さまざまなシーンで使えるオーソドックスなデザイン、1着18,000円(税抜)〜というコストパフォーマンスの高さで幅広い世代から支持を集める人気ブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】SUIT SELECT
【価格】18,000円(税抜)〜

公式HPを見る

P.S.FA

リーズナブルでスタイリッシュなスーツが若い世代のビジネスマンを中心に人気を集めている「P.S.FA」

ビジネスからフォーマルまで幅広いシーンで着られるスーツを数多く販売しているので、結婚式にもピッタリな1着が見つかります。

ブランド詳細

【ブランド名】P.S.FA
【価格】20,520円(税抜)〜

公式HPを見る

3. 結婚式で真似したいおすすめのコーディネート10選

特に初めて結婚式に出席する方は、自分の考えたコーディネートが式の雰囲気に合うか、不安になってしまいますよね。

そこで、ここでは結婚式で使えるおすすめのコーディネートをご紹介していきます。

◆ ブラックスーツでのコーディネート

結婚式の定番とされているブラックスーツは、さまざまな着こなしが可能です。

ここでは、基本のコーディネートをはじめ、結婚式で使えるおすすめのスタイルを5つご紹介します。

ブラックスーツに白×黒柄のネクタイが映える王道コーディネートです。

スマートなシルエットのスーツを選ぶことで、結婚式の場にふさわしい上品なスタイルに仕上がります。

こちらも結婚式でよく見かけるブラックスーツに白×シルバー柄のネクタイの基本コーディネートです。

ポケットチーフをアクセントに加えることで、より華やかなイメージになります。

ブラックスーツにシルバーグレーのネクタイという基本スタイルにベストを加えたコーディネートです。

ライトグレーのベストを加えることで、結婚式の場にふさわしい上品で華やかなスタイルになります。

明るいネクタイを合わせるコーディネートもおすすめです。

薄い水色や黄色、ピンクなどの明るい色を選ぶことで、手軽に華やかさを加えることができます。

薄いストライプ柄のブラックスーツもおすすめです。

ただし、ネクタイも柄の入ったものを選んでしまうと主張が強すぎるコーディネートになってしまいます。

ネクタイは色や柄を抑えたものを選び、まとまりのあるスタイルになるよう心掛けましょう。

◆ ネイビースーツでのコーディネート

爽やかでおしゃれな印象を与えるネイビースーツも結婚式にはおすすめです。

ここでは、基本のコーディネートを含めたスタイルを2つご紹介します。

ネイビースーツにライトグレーのベストを合わせた基本コーディネートです。

シルバーグレーのネクタイを合わせることで、結婚式の場にふさわしい上品なスタイルになります。

ネイビースーツに同色のベストを合わせたコーディネートです。

同色のベストを合わせると地味なスタイルになりがちなので、明るい色のネクタイを取り入れて華やかさを加えましょう。

◆ グレースーツでのコーディネート

上品な印象を与えるグレースーツも結婚式では人気です。

ここでは、基本のコーディネートを含めたスタイルを3つご紹介します。

グレースーツにシルバーのネクタイを合わせた基本コーディネートです。

ブラックスーツと同様に、スマートなシルエットのスーツを選ぶことで、上品なスタイルに仕上がります。

グレースーツに同色のベストを合わせたコーディネートも結婚式の定番スタイルです。

ただし、白色無地のネクタイを選ぶと地味な印象になってしまいます。

柄のあるネクタイを合わせることで全体のバランスもとれ、華やかなスタイルになります。

グレースーツにネイビーのベストも相性が良いです。

明るい色のネクタイを合わせることで、結婚式の場にふさわしい華やかなスタイルになります。

4. 結婚式のスーツスタイルでやってはいけないNGコーディネート

ここでは結婚式でやってはいけないNGコーディネートについて解説します。

自身のコーディネートと見比べて、マナー違反がないか確認してみましょう。

◆ 新郎より目立ってしまう服装

白色をはじめ、グレーやシルバーといった薄い色のスーツは新郎衣装の定番です。

そのため、薄い色のスーツを着ると新郎よりも目立ってしまう可能性があるので控えましょう。

◆ 結婚式の雰囲気に合っていない服装

黒色のスーツに黒色のネクタイの組み合わせは喪服を連想させるので控えましょう。

結婚式の場では黒色のネクタイではなく、白や明るい色のネクタイを選びましょう。

◆ 新郎新婦より目立ってしまう派手な服装

派手な色や柄の入ったスーツを着て新郎新婦よりも目立ってしまうことは避けましょう。

あくまで新郎新婦の引き立て役だということを忘れず、お祝いのムードに花を添えられるような服装で参加しましょう。

◆ 華やかさに欠ける服装

普段使っているビジネススーツやリクルートスーツでも結婚式には参加できます。

しかし、普段の着方のままでは華やかさに欠けてしまいます。

そのため、ビジネススーツやリクルートスーツで結婚式に参加をする場合は、ネクタイやポケットチーフなどで華やかさを加えましょう。

5. 結婚式二次会のために覚えておきたいコーディネート3選

結婚式に比べるとカジュアルな雰囲気の二次会。

しかし、結婚式よりも服装の選択肢が多い分、どんなスタイルで参加していいのか迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは結婚式二次会のために覚えておきたいコーディネートをご紹介していきます。

◆ シャツやネクタイを変えて程よくカジュアルダウンさせる

結婚式で着用したスーツはそのままに、シャツやネクタイを変えてみましょう。

写真のコーディネートのように、シャツやネクタイをカジュアルなものに変えるだけで、結婚式の二次会にピッタリのスタイルになります。

◆ 結婚式でのスタイルに小物で遊びを加える

結婚式でのスタイルに、ネクタイ・靴下・ポケットチーフなどの小物で遊びを加えてみましょう。

写真のコーディネートのように、蝶ネクタイや白色の靴下を合わせることで、程よくカジュアルになり二次会にピッタリのスタイルになります。

◆ 明るいシャツを使った爽やかなジャケパンスタイル

結婚式の二次会でよく目にするジャケパンスタイルもおすすめです。

いつものジャケパンスタイルでも、明るい色のシャツやネクタイに変えてみることで、結婚式の二次会にふさわしい華やかなスタイルになります。

6. まとめ

いかがでしたか。

結婚式のスーツ選びでは、新郎新婦の「引き立て役」になっているかということが最も大切です。

結婚式の雰囲気を壊さないようマナーを守りつつも、お祝いの場にふさわしい華やかさのある服装で新郎新婦をお祝いしましょう。

もう一度、結婚式におすすめのスーツブランドを見たい方は、「2. 結婚式でも使えるおすすめのスーツブランド3選」をご覧ください。