スーツ 選び方仕事のために「そろそろスーツを揃えないといけないな」と思ったことはありませんか?

しかし、初めてスーツを購入する人や今まで仕事でスーツを着用しなかった方からすると、

「どうやってスーツを選べばいいのだろう」
「身だしなみを整えるためには、どれくらいの価格帯のものがいいのだろう」

と悩んでしまいますよね。

そこで、この記事ではそんな読者のために「スーツの選び方」について徹底的に紹介したいと思います。 

この記事を読むことで、あなたの体型に合ったスーツが選べるようになりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

先に編集部おすすめのスーツ店を知りたい方は「2. タイプ別|編集部おすすめのスーツ店12選」をご覧ください。

(※この記事は、2020年6月時点での情報を参考にしています。)

1. 自分に合ったスーツの選び方

「自分に合ったスーツを選ぶ」には、まず大きく分けて、2つ押さえておきたい点があります。

それは、

① 身体のサイズに合っているかどうかを知ること
② 値段ごとのスーツの違いについて知ること

です。

初めての方にも分かりやすいように、それぞれ詳しく解説していきます。

1-1. サイズの合っているスーツと合っていないスーツ

サイズの合っているスーツと合っていないスーツの見分け方は、

「ご自身の肩に合ったサイズのスーツを着ているか、否か」

で、見極めることができます。

まずお手持ちのスーツで、「このスーツは自分の肩にフィットしているのか」を確認し、もし大きいと感じたり、窮屈に感じたりする場合は、サイズを変更するのが良いでしょう。

スーツ 選び方
スーツのサイズ感
紳士服業界では、スーツのサイズを肩で合わせることから、「スーツは肩で着る」と言われています。

1-2. 値段ごとのスーツの違いについて

  • スーツ 選び方
スーツの価格帯はブランドによって異なり、安いもので1万円台、ブランド品であれば10万円や20万円ともなり、「スーツの価格は天井知らず」と言われることもあります。
 
「安い方が良い」という気持ちは誰にでもあるものですが、安いものには安いなりの理由があります。
 
それぞれ写真を添えて、価格帯別に、その理由を説明していきます。
 
 
・10,000円〜20,000円前後のスーツ
 
  • スーツ 選び方

大手ショッピングモールなどで販売をしている10,000円〜20,000円前後のスーツ。

「一概にすべて…」とは言えませんが、この価格帯のスーツは、縫製工賃が安い海外生産が前提のものですので、それが低価格の主な理由に挙げられます。

スーツの印象を決める「ラペル」など、1着1着の縫製に対して、独自のこだわりがあるかといえば難しいところで、周りから見ても「身だしなみがばっちり決まっているスーツ」とは思われにくいでしょう。

素材:ポリエステル50%・ウール50%などの混紡スーツ

生地:中国製(一例)

 

・28,000円〜35,000円前後のスーツ

  • スーツ 選び方

各スーツブランドで販売されている28,000円〜35,000円前後のスーツ。

既製品のブランドであれば、大体この価格帯のものがベーシック価格(上下セット)として取り扱われています。

素材:良いスーツの基本「ウール100%」のもの(商品によっては混紡もあり)

生地:高級品に使われるインポート生地ではなく、価格が抑え目の「国産生地」を使用  

 

・38,000円〜70,000円前後のスーツ

  • スーツ 選び方

高級生地を使用する38,000円〜70,000円前後のスーツ。

生地の元となる「原糸(げんし)」が非常に細いため、その糸で織られたスーツは柔らかく、まるで体を包み込んでくれるような着心地の仕立てになります。

この着用感は「高級インポート生地」でしか得ることができず、この価格帯のスーツを着用していれば、「身だしなみに気を遣っている」と周りからも評価されるでしょう。

素材:良いスーツの基本「ウール100%」のもの

生地:高級インポート生地(例:イタリア製)を使用
スーツ 選び方
スーツのグレード
28,000円〜35,000円前後のものと比較すると、スーツの生地が国産品から海外品にグレードアップする点が大きな値段の違いになります。
 
逆に、35,000円を超えるもので、ウール100%ではなく、高級生地を使っていないものは、良いスーツとは言えないでしょう。

以上、価格帯別のスーツの違いについては、お分かりいただけたでしょうか。

前述の通り、10,000円〜20,000円前後のスーツは、「身だしなみを整えるためのスーツ」としては、適切とは言いにくいです。

また、28,000円〜35,000円前後のものは、混紡スーツの場合があり、良いスーツの基本である「ウール100%」ではないものもあります。

そのため、この記事では、良いスーツの基本である「ウール100%」の、38,000円〜70,000円前後の価格帯の商品をおすすめしたいと思います。
 
スーツの値段について、さらに詳しく知りたい方は、「スーツの値段と選び方|年代別・シーン別で安心できる適正値段をすべて紹介」でご紹介していますので、あわせて目を通してみてくださいね。

2. タイプ別|編集部おすすめのスーツ店12選

この章では、

・リーズナブルな価格帯
・生地や縫製の質が良い
・アンケート調査で評価が高い

上記3つを基準に厳選した、編集部おすすめのスーツ店をご紹介します。

オーダー、既製服、セレクションショップとさまざまなタイプのお店をご紹介しているので、ぜひスーツ選びの参考にしてくださいね。

オーダースーツ店と既製スーツ店に関して、各100人ずつに2020年5月にアンケート調査を実施

・生地の豊富さ :さまざまな生地が揃っているか
スーツの着心地 :完成したスーツの着心地は良いか
・店員の接客態度 :ヒアリングはしっかりしているか

上記項目で、総合的に評価が高かったお店を厳選


◆ Quality Order SHITATE[PR]

“すべての人に、オーダーメイドスーツを。”をコンセプトに青山商事が展開するQuality Order SHITATE(クオリティオーダー シタテ)

1着29,000円~とお手頃な価格ながら、

  • 専属スタイリストによる緻密な採寸
    ⇒プロの技術で身体のラインをきれいに見せる1着が完成
  • 理想的なデザインを叶える豊富な生地数
    ⇒最新トレンドの厳選生地がシーズンごとに200種類以上
  • 上質なフィット感を生み出す幅広いサイズ展開
    ⇒56種類のサイズ・2種類のシルエットから最適なものを選択可能

など、高いクオリティを備えた、自分だけの魅力的なスーツを仕立てることができます。

SHITATEはどのお店で利用できるの?

Quality Order SHITATEのスーツオーダーは、

  • 洋服の青山
  • THE SUIT COMPANY

のうち、サービスに対応した店舗で利用できます。

誰もが一度は訪れたことのあるスーツ店ならではの気さくな雰囲気の中でオーダーできるので、初心者の方でも安心です。

Quality Order SHITATEの対応店舗を見る

Quality Order SHITATEのスーツづくりは、クオリティだけでなくスピード感も魅力です。

初めての方でも、

  • 生地選び
  • 採寸
  • ゲージ(完成品の基本となるサンプルスーツ)試着
  • 細部のカスタマイズ

4ステップがわずか40分で完了

また、一度採寸したデータはカルテのように保管されるため、2回目以降であれば採寸の手間を省き、ネットから手軽に注文できる「スマートオーダー」を利用できるようになります。

すぐに2着目がほしい方や忙しくて採寸の時間が取れない方は要チェックのサービスです。

 
さらに詳しく見る

2-1. おしゃれで機能性に優れたオーダースーツ店3選

ここではおしゃれで機能性に優れた特徴を持つオーダースーツ店をご紹介します。

「人とは一味違うスーツがほしい」という方におすすめです。

FABRIC TOKYO

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるビジネスウェアブランドFABRIC TOKYO

機能性生地を多く取り扱っており、「防シワ加工」「ウォッシャブル」などのケアの手間が少ないスーツは、忙しい毎日を支えてくれるおすすめの商品です。

また、ITを駆使したスマートオーダーシステムにより、店舗での採寸をしなくても自宅からオーダースーツが購入できることも魅力です。

さらに詳しく見る

◆購入者の口コミ

オーダースーツ おすすめ
商品の仕上がりにも接客にも満足できるお店です
購入者の口コミ

お店のおしゃれな雰囲気が気に入ってオーダーしましたが、デザインも着心地も好みに合った1着に仕上がりました。店員さんが明るく親切なので、買い物がしやすいお店ですね。とても満足しています。(30代・男性)

選べる生地の種類が多いお店ですね
購入者の口コミ

生地の種類が多いのが良いですね。私はブラックに薄くストライプの入った生地を選びましたが、シンプルながらもさりげなくおしゃれに見えるスーツに仕上がりました。着心地も申し分ありません。(30代・男性)

着心地抜群の1着を作ってもらえました
購入者の口コミ

ネットでの評判が良かったのでこちらでオーダーしてみましたが、とにかくフィット感が良くて着心地抜群です。また、スタイリッシュなお店なので最初は敷居が高い感じがしますが、店員さんの対応が丁寧なので心配ありませんよ。(30代・男性)

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】38,000円(税抜)~
【納期】約4週間~
【タイプ】イージーオーダー

公式サイトを見る

麻布テーラー

定番生地から高級生地まで、約3,000種類ものラインナップを揃える人気店「麻布テーラー」。

1人1人のお客さまとのコミュニケーションを大切にし、生地選びからシルエットまで、細部にこだわった理想の1着を仕立てていくのが特徴です。

また、生地、オプション共に選べるバリエーションが豊富なため、自分の好みが詰まった1着をオーダーしたい方におすすめです。

◆購入者の口コミ

オーダースーツ おすすめ
袖を通したときのフィット感と動きやすさに感動!
購入者の口コミ

こんなに自分の身体にフィットして動きやすいスーツは初めてで、袖を通してみて感動しましたね。また、生地の種類も多くて初心者の私には選ぶのが大変でしたが、店員さんが私好みの生地をおすすめしてくれたので大変助かりました。(30代・男性)

スーツのかっこよさを初めて実感しました
購入者の口コミ

量販店のスーツを着ていましたが、部分的にダボっとしてしまうことが悩みでした。そんな折に知人からこのお店を教えてもらい注文したのですが、自分の身体にきれいにフィットした1着に仕上がり、感激しました。スーツのかっこよさを初めて知ったような気がします。(30代・男性)

初めてのダブルスーツですが100点満点の出来です
購入者の口コミ

結婚式用に初めてダブルのスーツを仕立てていただきました。店員さんと細部まで相談できたので、細身の私でもきれいに着こなせるダブルスーツに仕上がりました。裏地も遊び心のある柄を選べましたし、100点満点の出来ですね。(30代・男性)

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【価格】40,000円(税抜)〜
【納期】約6週間~
【タイプ】パターンオーダー
※Azabu Tailor Crestのみフルオーダー可能

公式サイトを見る

グローバルスタイル

コスパに優れたオーダースーツを販売している「グローバルスタイル」。

国産から海外の老舗ブランド生地まで、約5000種類以上の生地を豊富に取り扱っていることが特徴です。

また、仕上がりにどうしても満足いかなかった場合に、全額返金するサービスを用意しており、アフターサービスについても安心なお店です。

◆購入者の口コミ

オーダースーツ おすすめ
きれいなお店と親切な店員さんに好感が持てます
購入者の口コミ

オーダースーツの有名店ということで上司から教えてもらいました。お店のきれいな内装と店員さんの親切な接客に好感が持てますね。私は営業職なのでシンプルなブラックスーツを仕立ててもらいましたが、さりげなくおしゃれな感じがして気に入っています。(30代・男性)

生地が豊富にあるので好みのものが見つかります
購入者の口コミ

もともとオーダースーツに興味があっていろいろと調べていたのですが、比較的安く作れるこちらでの購入を決めました。とにかく生地が豊富で悩みましたが、好みのものを見つけることができましたし、完成品はサイズがぴったりで満足しています。(40代・男性)

自分の好みにぴったりの1着ができるお店です
購入者の口コミ

生地やモデルの種類が充実していて、自分の好みに合ったスーツを作れるお店です。実際に完成したスーツを着てみるとフィット感も良く、立ち姿やスタイルが引き締まるような気がします。店員さんの細かい気配りも好印象ですね。(20代・男性)

ブランド詳細

【ブランド名】グローバルスタイル
【価格】38,000円(税抜)〜
【納期】約4週間~
【タイプ】パターンオーダー

公式サイトを見る

2-2. 着心地にこだわれるオーダースーツ店3選

ここでは、特に着心地の良さにこだわったお店を紹介します。

「長く着ていても疲れないものがいいな」という方におすすめです。

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S

洗練された大人のビジネススタイルを提案するオーダー専門店UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S」。

スタイリストのきめ細やかな接客や、100万通りもの選択肢から、最もフィットするスーツを購入することができます。

そのため補正範囲が限られるパターンオーダーながら、他にはない着心地を体感することができます。

さらに詳しく見る

◆購入者の口コミ

オーダースーツ おすすめ
着心地がバツグンです
購入者の口コミ

好みの生地があったのと、そこまで値段が高くなかったのでこのお店を選びました。オーダーなのでサイズがぴったりで、着心地がバツグンです。デザインと合わせて満足しています。(30代・男性)

口コミをもっと見る
自分にぴったりのスーツに仕上がりました
購入者の口コミ

着心地が良く、ビジネスだけでなくプライベートのパーティーなどにも使用できる仕上がりになりました。生地も品質が良く耐久性があり、サイズ感もぴったりで自分に合ったスーツになりました。また、店員さんも親身に対応してくれて満足しています。(30代・男性)

またこちらで購入したいです
購入者の口コミ

職業柄お客様と接する機会が多い為、無難なグレーの無地でスーツをオーダーしました。接客頂いた方も優しく採寸等、対応して頂きました。スーツもピッタリのサイズで非常に満足しています。1着のみオーダーしましたが、もう2着ほど欲しいと思いました。(20代・男性)

ブランド詳細

【ブランド名】UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S
【価格】39,000円(税抜)~
【納期】約3週間~
【タイプ】パターンオーダー

公式サイトを見る

HANABISHI

国内各所に自社工場を持ち、熟練の職人たちによる「国産」にこだわりを持つ「HANABISHI」。

きめ細かいヒアリングが魅力で、お店の方と相談することで、オーダー初心者でも自分に最適なスーツを安心して作ることができます。

スーツが完成した後も、1つ1つ出来上がりの採寸、縫製のチェックを行っているため、その着心地の良さには定評があります。

◆購入者の口コミ

オーダースーツ おすすめ
フィット感が良くて、着心地が最高です
購入者の口コミ

体へのフィット感がとにかく良いです。量販店のスーツと比べて、着心地が最高です。肌へ直接触れる機会が多い裏地も高品質で、最終的なコストパフォーマンスがとても良かったです。(30代・男性)

口コミをもっと見る
着心地が良く着ていても疲れません
購入者の口コミ

着心地が良く、上着を着たままデスクワークをしても、楽に作業ができました。既製品のスカートは座るとお腹が苦しかったのですが、オーダーしたものはの座っても違和感なくうれしいです。また、ポケットが多いのが便利で良いです。(50代・女性)

またオーダーしたいです
購入者の口コミ

ストレッチ素材でカラーは艶消しのブラックを合わせ、高級感あるスーツをオーダーしました。既製品とは全然違うのが鏡に映った自分を見てすぐに分かりました。自分は手が長いので袖の部分にこだわって作ったのですごく気に入っています。(50代・男性)

ブランド詳細

【ブランド名】HANABISHI
【価格】39,000円(税抜)〜
【納期】約3週間~
【タイプ】イージーオーダー

公式サイトを見る

銀座山形屋

英国スタイルを中心とした本格派オーダースーツを手に入れることができる「銀座山形屋」。

自社国内工場で作られる品質の高さはもちろん、トレンドを押さえた豊富なデザインを取り揃えていることが特徴です。

また、オプションで襟の部分に入れるステッチが無料のため「細かい部分もおしゃれにしたい」という方におすすめです。

◆購入者の口コミ

オーダースーツ おすすめ
かっこいいスーツスタイルになりました
購入者の口コミ

国内縫製で縫い目やボタン付けなどの細かな部分もしっかりしていると聞き、このお店にしました。細身のイタリアンクラシックモデルを購入しましたが、体型が細く見えるかっこいいスーツに仕上がりました。(40代・男性)

口コミをもっと見る
長く着られて気に入りのスーツです
購入者の口コミ

無地の黒の黒とストレッチ素材で体にフィットする服をオーダーしました。体にフィットして着心地が良く、ストレッチ素材なので着ていても疲れません。既製品では自分に合ったサイズのものが無かったので、オーダーして本当に良かったと思います。(20代・男性)

おしゃれなスーツに仕上がりました
購入者の口コミ

有名な仕立て屋さんですし、憧れがあったため40歳になった時に自分へのご褒美としてスーツを作りました。仕立てたスーツは生地にも高級感があり、カラダにフィットしていて無駄な遊びがなく気に入っています。値段も少し奮発したのですが、オーダーして良かったです。(40代・男性)

ブランド詳細

【ブランド名】銀座山形屋
【価格】49,000円(税抜)〜
【納期】約2週間~
【タイプ】イージーオーダー
※銀座店のみフルオーダー可能

公式サイトを見る

2-3. 定番から流行のデザインまで揃うスーツ店3選

ここでは、低価格でありながら良品質な「コスパ」に優れたスーツ店を紹介します。

「できるだけ良いものをリーズナブルに買いたい」という方におすすめです。

THE SUIT COMPANY

トレンドに流されない良品質なスーツの提供をコンセプトとしたTHE SUIT COMPANY」。

取り扱っている商品はバリエーションに富んでおり、さまざまなシーンに合わせた1着を選ぶことができます。

また、丁寧に仕上げられたスーツはシルエットもしっかりしており、品質にこだわりがある方でも満足していただけるスーツが手に入るおすすめのブランドです。

さらに詳しく見る

◆購入者の口コミ

着心地がよくてお気に入りです
購入者の口コミ

有名な会社なので信頼感があった事と値段がリーズナブルだったので購入しました。シンプルなデザインでありながら体にフィットする作りで、普段使いにぴったりだと感じます。生地も柔らかく着心地が良いので気にいってます。(30代・女性)

口コミをもっと見る
スタイリッシュで見映えも良い
購入者の口コミ

こちらのブランドは、リーズナブルな価格ながらもかっこいいスーツが多いと聞いたので購入しました。スリムなデザインでかなりシュっとした印象で良いと思いました。また、スリムなデザインなので、見映えがよく見えるのもうれしいです。(30代・男性)

着ていても疲れないのが良い
購入者の口コミ

スーツカンパニーはスーツの種類が豊富なのが良いですね。今回はシーン問わず使えるものが欲しかったので、グレーの無地のスーツを購入しました。さまざまなシーンで着れるのはもちろん、とても軽いので着ていても疲れません。(30代・女性)

ブランド詳細

【ブランド名】THE SUIT COMPANY
【価格】28,000円(税抜)~

公式サイトを見る

P.S.FA

着心地の良い快適なスーツを販売する「P.S.FA」

着る人のことを第一に考えた機能性の高いスーツを多く取り揃えているのが特徴で、自身に合った1着を見つけることができます

また、スタンダードなデザインが多いので、あまりスーツを購入したことがないという方でも安心して選ぶことができます。

◆購入者の口コミ

リーズナブルながら高品質なスーツ
購入者の口コミ

就活用に購入しましたがスカート丈も長すぎないので普段使いも出来ると感じ購入しました。高級店で買うには敷居が高いですがこちらのブランドだと気軽に入りやすいと感じました。また流行も考えたデザインで若々しくおしゃれで良いですね。(30代・女性)

口コミをもっと見る
自宅で洗えるのがとても便利
購入者の口コミ

リーズナブルな価格で販売しているのでこちらで購入しました。サイズ感はぴったりで、ストレッチ性があるので動きやすいです。また、自宅で洗えるので、クリーニングに出す手間がはぶけるのはとても便利です。(20代・女性)

長時間着ていても疲れません
購入者の口コミ

サイズが豊富で色々な組み合わせができるのでこちらで購入しました。柔らかい素材で締め付け感がなので、スムーズに身動きができるところが気に入っています。また、着ていても疲れないところもも良いですね。(50代・女性)

ブランド詳細

【ブランド名】P.S.FA
【価格】20,900円(税込)~

公式サイトを見る

ORIHICA

お客様もスタッフも一緒に楽しめるファッションを追及している「ORIHICA」

日本人の骨格に合わせた「前肩縫製」やスマートに見せる「スリムライン」など、シルエットを綺麗に見せる商品を多く販売しています。

また、豊富な色や柄のスーツを取り揃えており、スーツをおしゃれに着こなしたい20〜30代のビジネスマンにおすすめのブランドです。

◆購入者の口コミ

お手入れが簡単で助かっています
購入者の口コミ

評価の高いスーツが欲しくてオリヒカで購入しました。仕事に行く前に身だしなみを整えるのですが、このスーツはシワになりにくくて、お手入れが簡単です。なので、毎日かかる手間が少なくてとても便利なのも気に入っています。(30代・男性)

口コミをもっと見る
さまざまなサイズのスーツがあって良いです
購入者の口コミ

さまざまな使い方ができるように、スカートとパンツのセットを購入しました。シーンによって使い分けています。また、さまざまなサイズを取り扱っているので、自分に合うスーツを購入できました。ウォッシャブル対応なので自宅で、洗濯できるのもうれしいですね。(30代・女性)

デザイン・色合い、どちらもよくて気に入りです
購入者の口コミ

スーツのデザインが好きだったので、こちらのブランドで購入しました。無地のネイビーのスーツを買いました。シンプルでさまざまなシーンで使えるのが良いですね。また、色合いも自分好みでとても気に入っています。(20代・女性)

ブランド詳細

【ブランド名】ORIHICA
【価格】18,000円(税抜)~

公式サイトを見る

2-4. ファッション性抜群のセレクトショップ3選

ここでは、特にファッション性にこだわったセレクトショップを紹介します。

「流行に沿ったデザインのものを買いたい」という方におすすめです。

green label relaxing

 1人1人に合った自分らしいファッションを提案する「green label relaxing」

ジャケットやパンツといった、さまざまなアイテムをリーズナブルな価格で購入できます。

洗練されたデザインの商品を多く取り扱っており、おしゃれに敏感な20〜30代のビジネスマンからの人気が高いです。

◆購入者の口コミ

コスパが高くて良いですね
購入者の口コミ

もともとこのブランドが好きで普段着を購入していたためスーツも購入しました。ビジネス・食事会・デートなどさまざまなシーンで着れて使いまわししやすくてお気に入りです。また、背抜き使用なので涼しくて、熱がこもらず着心地も良いです。(30代・男性)

口コミをもっと見る
さまざまなシーンで活躍できます
購入者の口コミ

会議などさまざまなシーンで活用できると思ったので、濃いグレーのスーツを購入しました。デザインがよくリーズナブルな価格で購入できてうれしいです。また、リーズナブルな価格ですが、しっかりとした生地でとても満足しています。(30代・女性)

値段・品質・デザイン、全てに大満足
購入者の口コミ

価格帯が手頃ながら、シンプルで飽きの来ないデザインが気に入っています。きれいめのスッキリとしたシルエットで、身体のラインが細く見えるのもうれしいですね。また、価格の割に品質がよくコストパフォーマンスが高いところも魅力です。(40代・女性)

ブランド詳細

【ブランド名】green label relaxing
【価格】29,700円(税込)~

公式サイトを見る

BEAMS

ビジネスからカジュアルまで幅広いアイテムを取り揃えている「BEAMS」

国内工場で製造された確かなクオリティーの商品を多く取り扱っています。

また、スタンダードなデザインの中にある小慣れた雰囲気は、さりげなくおしゃれを楽しみたいという20〜30代の若いビジネスマンに人気です。

◆購入者の口コミ

着回しやすく機能性も良い
購入者の口コミ

このブランドがもともと好きだったのと、子どもの入学式もあったので購入しました。シンプルなデザインなので流行を気にせず長く着こなせるのが良いと感じました。また、シワになりにくい素材なので、アイロンいらずで助かっています。(30代・女性)

口コミをもっと見る
デザインがよく、さまざまなシーンで活躍してくれる
購入者の口コミ

有名なブランドでデザインとかも気になっており、以前からほしいと思っており今回購入しました。サイズ感やフィット感がよく、動きやすくデザインも良いので色々な場面で活躍してくれるスーツです。また、美しいシルエットもお気に入りです。(30代・男性)

品質がよくしっかり使えます
購入者の口コミ

葬儀のために無地の黒いスーツを購入しました。サイズ感がよく体にもしっかりとフィットしていてよかったです。葬儀の際もしっかりと使えました。また、さまざまな場所に店舗があるのも遠出をしなくて済むので嬉しいですね。(20代・女性)

ブランド詳細

【ブランド名】BEAMS
【価格】39,600円(税込) 〜

公式サイトを見る

TOMORROWLAND

スーツの伝統を大切にしつつ独自のスタイルを提供する「TOMORROWLAND」。

落ち着いた印象の「BLUE WORK」シリーズは、広いビジネスシーンで着用することができるデザインとなっています。

そのほかにも豊富なデザインのスーツを取り扱っているので、30代のビジネスマンにおすすめのブランドです。

◆購入者の口コミ

デザインがシンプルで着回しもしやすい
購入者の口コミ

結婚式、そして披露宴などに着ていくスーツを探していて、おしゃれなものを販売していたのでこちらのブランドで購入を決めました。足回りがタイトであり、足が長く見えるのが良いです。ウール生地の質感もよく、着ていて気疲れしないのも良いですね。(30代・男性)

口コミをもっと見る
動きやすくデザインもお気に入りです
購入者の口コミ

会社の上司に勧められてこちらのブランドを選びました。シンプルなものの方が、さまざまな場所で着れて良いと思い、黒色のスーツを購入しました。サイズにやや余裕がありますが、首まわりがきつくなくて良いです。(30代・男性)

デザインや着心地がよくてお気に入りです
購入者の口コミ

普段着でよく使うブランドだったので、スーツもこちらで購入しました。生地にこだわって選んだので、肌触りがよくて着心地も良いです。濃いグレーのスーツなので、さまざまなシーンで使えるのもうれしいいです。(30代・女性)

ブランド詳細

【ブランド名】TOMORROWLAND
【価格】59,400円(税込)〜

公式サイトを見る

3. スーツ選びで気をつけること

実際にスーツを選ぶ時に、押さえておきたいポイントをまとめます。

いくつかポイントがありますので、順番に解説していきます。

1-2. 値段ごとのスーツの違いについて」で触れたように、10,000円〜20,000円前後のスーツは安っぽく見えてしまいます。

そこで、この記事では38,000円〜70,000円前後のスーツを前提として解説していきます。

3-1. スーツのサイズで注意したい点

スーツのサイズ合わせで気をつけたいのは、

・後ろ襟
・後ろ首〜背中のシワ
・そで丈
・着丈
・胸まわり
・パンツのシワ

の6点が挙げられます。

「パンツのシワ」以外は、ジャケットを着用した状態でチェックしてみてください。


後ろ襟(OK)

  • スーツ 選び方

後ろ襟(NG)

  • スーツ 選び方

ジャケットを着用し、リラックスした状態で、シャツの後ろ襟が「1.0~2.0cm」見えていればOK

もし、「身体が大きい」という理由などで、ワンサイズ大きいサイズを選び、シャツの襟が見えていない状態になっている場合は、ワンサイズ下げることをおすすめします。

また逆に、シャツの襟が出すぎている場合も、サイズが合っていない可能性がありますので、店員の方へ相談するのが良いでしょう。


後ろ首〜背中のシワ(写真はNGのもの:シワが寄っているため)

  • スーツ 選び方

ジャケットを着用し、リラックスした状態で、後ろ首〜背中にかけてシワが寄っておらず、背中と肩のラインに沿った着用感であればOK

もし、不自然なシワが寄っている場合は、サイズが小さく、ご自身の身体に合っていないことが予想されるので、ワンサイズ上げることをおすすめします。

スーツ 選び方
つきじわと呼ばれる理由
この背中のシワは、月のように見える形状から「つきじわ」と呼ばれています。

そで丈(写真はOKのもの:シャツの袖が1.0〜1.5cm出ているため)

 
  • スーツ 選び方
ジャケットを着用し、腕を下ろした状態で、シャツの袖が「1.0〜1.5cm」出ていればOK
 
もし、ジャケットのそで丈が長く、シャツが見えていないようであれば、店舗のスタッフの方に「そで丈を詰めてほしい」と相談し、シャツの袖が見えるようにサイズを調整しましょう。
 
スーツ 選び方
そで丈は調整可能
基本的にどのスーツブランドでも、そで丈を詰める(短くする)調整をしてくれます。ただし、調整するのに1週間ほどかかりますので、事前に理解しておきましょう。

着丈(写真はOKのもの:ヒップが隠れるか隠れないかの長さのため)

  • スーツ 選び方

着丈の長さは、ヒップが隠れるか隠れないかの長さになっていればOK

長すぎる場合や短すぎる場合は、ご自身のサイズに合った長さに調整しましょう。


胸まわり(写真はOKのもの:握りこぶしがひとつ入るゆとりがあるため)

  • スーツ 選び方
  • スーツ 選び方

ジャケットのボタンを閉じた状態で、握りこぶしがひとつ入るほどのゆとりがあればOK

ゆとりがない場合は、バスト周りにゆとりがない証拠ですので、ワンサイズ上げることをおすすめします。


パンツのシワ(写真はNGのもの:パンツ丈が長くシワが寄っているため)

  • スーツ 選び方

 パンツ丈が長いと、スラックスのセンターラインがずれて、シワが寄り、実際よりも足が太く見えてしまいます。

もし、パンツ丈が長すぎるスラックスを選んでいる場合は、ご自身のサイズに合ったスラックスを選びましょう。

わずか数cmの差ですが、「この数cmの工夫」で、すっきりしたパンツの着こなしを演出できます。

スーツ 選び方
補足
以上6点のポイントは、スーツ選びの際にぜひ押さえておきたいポイントですが、好みのサイズ感は人それぞれです。

各ポイントを押さえつつ、お好みのサイズ感を見つけてくださいね。

3-2. 試着時のポイント

自分に合ったスーツを選ぶためには、「試着時にどこをチェックしておくべきか」を知っておくことも非常に重要です。

いくつかピックアップしていますので、それぞれ順番に解説していきます。(スーツを上下とも着用している状態を前提にしています。)

ポイント1. 屈伸をする

スーツ着用後は、まず屈伸をしましょう。

何度か屈伸をし、スラックスのサイズが自分にとって「きつくないか」、「ゆとりがありすぎないか」をチェックします。

屈伸をした時に、生地がピンと張りすぎず、適度なゆとりがあり、きつく感じないサイズが理想です。  

ポイント2. ベントは開いていないか(写真はNGのもの:ベントが開いているため)

  • スーツ 選び方

ベントとは、スーツの背広の裾部分の切れ目のことを指します。スーツ着用後に、このベントが「開いていないか」を確認しましょう。

もし、ベントが開いている場合、そのスーツはサイズが小さいため、ワンサイズ上げることをおすすめします。

スーツ 選び方
ベント
紳士服業界では、ベントが開いている状態を、「ベントが割れている」と表現することもあります。

 

ポイント3. スーツ全体にシワが寄っていないか(写真はNGのもの:腕周りにシワが寄っているため)  

  • スーツ 選び方

スーツを着用し、リラックスした状態で、どこにも「不自然なシワ」が寄っていないことを確認しましょう。

着用者本人には分かりにくいですが、スーツのサイズと本人の体型が合っていない場合、首の後ろ側に「つきじわ」と呼ばれる生地の余りシワができてしまいますので注意しましょう。  

3-3. 手にとってみるべき点

自分に合ったスーツを選ぶためには、「良いスーツを見極められるには、商品のどこを見ればいいか」を理解しておくことも大切です。

初心者の方にも分かりやすいように、各部位ごとに、順番にご紹介をしていきます。

ラペル(下襟)  

  • スーツ 選び方

 良いスーツかどうか見極めるには、まずは、「ラペル」を確認しましょう。

「ハンガーにかかっている状態で、ラペルがぺたんと潰れているものではなく、ラペルがふんわりとしていて、丸みを帯び、立体感があるものを選ぶこと」が重要なポイントです。

補足すると、低価格の生地で、雑な縫製で仕立てられたスーツは、このラペルに立体感がなく、どこか「ぺったんこ」な印象を受けます。

スーツ 選び方
ラベルの返り
紳士服業界では、この立体感の有無を「ラペルの返り」と表現します。
 
ラペルの立体感を作るには、複雑な工程と縫製技術、そして匠のアイロンワークが求められ、どれが欠けてもこの「立体感」を作ることはできません。

素材の選び方

スーツ選びの際は、デザインも大切ですが、見落としてはいけないのが、「良い素材の選び方」です。

好みのスーツが見つかれば、ジャケットの品質表示タグをチェックして、「ウール(羊毛)100%か、否か」を見るようにしましょう。

ウール100%を選んだ方が良い理由は、素材によって、着心地に違いがあるためです。

例えば、「ウール50%・ポリエステル50%」と「ウール100%」を比較した場合、前者のスーツの袖を触ってみると、どこか「シャカシャカ」とした感触があります。

一方、後者を触ると、「滑らか」な感触があり、この滑らかさが、良い着心地につながります。

スーツ 選び方
ウールとポリエステル

ウールは柔らかい素材で、着心地が良い分、シワになりやすい一面もあります。

しかし、スチーマーなどで簡単にシワを取ることができるので、「着心地を求める」なら断然ウールがおすすめです。

一方ポリエステルは、どちらかといえば、硬くごわついた素材で、丈夫さはありますが、1度シワになると簡単にシワを取ることができないという一面もあります。


裏地の選び方

  • スーツ 選び方

最後に確認したいのが、「裏地」です。

ジャケットの品質表示タグを見て、「裏地の素材がキュプラかどうか」をチェックしましょう。

キュプラは、ムレにくく、肌触りが良い素材のため、袖を通した時に「スッ」と腕を通すことができます。

着心地の良さを求めるなら、キュプラの裏地のものを選びましょう。

スーツ 選び方
裏地
ジャケットの裏地に、ポリエステルが使われているものも多くありますが、キュプラと比較すると、硬い肌触りで吸湿性に乏しいです。

特に汗かきの方は、避けた方が無難でしょう。

3-4. 生地の種類について

生地は大きく分けると、「イタリア産」、「イギリス産」、「国産」の3つがポピュラーな生地です。

  • スーツ 選び方

・「イタリア産の生地」は、艶があり薄く、柔らかい肌触りが特徴で、人気があります。

・「イギリス産の生地」は、ざらざらした硬い手触りですが、耐久性があるため、長年着れるスーツを探している方には、イタリア産よりもイギリス産が向いています。

・「国産の生地」は、耐久性が高く、品質の高さが特徴です。

スーツの生地については、「スーツの良い生地の見分け方|着心地も見栄えも良い生地選びの3つのコツ」でご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

3-5. 季節に合った選び方 

自分に合ったスーツを選ぶためには、「季節に合ったスーツの選び方」を覚えておくことも大切です。

季節ごとに合う素材がありますので、春夏向き秋冬向き、そしてオールシーズン向きの素材に分けて順番に解説していきます。

・春夏向けの素材

春夏のスーツの素材はリネン、モヘアがおすすめです。

暑くなってくる季節に合うスーツについては、「夏のスーツの種類と選び方|夏を快適に過ごす工夫をすべて紹介」でご紹介をしていますので、あわせて読んでみてくださいね。

・秋冬向きの素材

 秋冬のスーツの素材は、フランネル、ツイードがおすすめです。

寒い季節に合うスーツについては、「冬のスーツの種類と選び方|季節感で好印象を与えるビジネスマンの着こなし」でご紹介をしていますので、あわせて読んでみてくださいね。

・オールシーズン向きの素材

 オールシーズン向きの素材には、ウールがおすすめです。

ウールとは、羊毛から取れる天然繊維です。

ウールの特徴は優れた通気性と保温性ですが、着心地が良いということもあげられます。

若干虫食いに弱い、ポリエステルと比較すると耐久性に劣る、という点がありますが、オールシーズン活躍してくれる万能な素材です。

3-6. 職業別・スーツの選び方

自分に合ったスーツを選ぶ時には、「自分の職業」に合ったスーツを選ぶことも大事なポイントです。

色別で相性の良い業界、相性が良くない業界をご紹介します。

・ブラックスーツ

 もともと、冠婚葬祭などのフォーマルなシーンで着用されてきましたが、最近ではビジネスシーンでも一般的なカラーとなってきたブラック。

シャープな印象を与え、堅実さや誠実さを印象付けるカラーですので、個性を出すというよりは、伝統を重んじる業界を中心におすすめです。

商社
金融業
公務員
広告代理店
不動産業
マスコミ・アパレル

・ネイビースーツ

フレッシュマンをはじめとして、「スーツの定番カラー」として人気のネイビー。

清潔感や誠実さ・信頼性を与えてくれるのが特徴ですので、お客さまの「衣・食・住」に関わり、長期的な関係を築く業界を中心におすすめです。

商社
金融業
公務員
広告代理店
不動産業
マスコミ・アパレル

・グレースーツ

清潔感を感じさせつつ、トレンドを取り入れた、センスの良さを感じさせるグレー。

ライトグレーやダークグレーなどで濃淡の差をつけることによって、清潔感はそのままに、重厚感も演出できるなど、「ちょっとした遊び心」を楽しめるカラーです。

個性を主張したい業界を中心におすすめです。

商社
金融業
公務員
広告代理店
不動産業
マスコミ・アパレル

4. まとめ

以上、この記事では、スーツの選び方についてご紹介しました。

ポイントを簡単にまとめると、スーツ選びで大切なのは、

  • 自分に身体に合ったサイズのスーツを選ぶこと
  • 自分の予算に合ったスーツを選ぶこと
  • 季節や自分の職業に合ったスーツを選ぶこと

になります。

ぜひ、ご自身のスーツ選びに役立ててくださいね。

また編集部おすすめのスーツ店を確認したい方は「2. タイプ別|編集部おすすめのスーツ店12選」をご覧ください。