ファッションや音楽と同じように、スーツにも流行があるのはご存知ですか?

今持っているスーツが流行に乗ってなかった、ましてや古臭かった、という事があるかもしれません。

今回は昔と今のスーツの違いを知って頂き、今の流行に乗れるお店をまとめ、ご紹介したいと思います。

スーツの違いを知って、時代に合ったスタイリッシュなスーツ選びの参考にしてみて下さいね。

(※この記事は、2017年2月時点での情報を参考にしています。)

1. スーツの流行はシルエットの違いに現れる

1-1. 3つのスーツ基本形

普段の生活やビジネスシーンなどで見かけるスーツを大きく分けるとすると、3つの種類があります。

・ツーピーススーツ

  • スーツ 流行

ジャケットとパンツという一般的な形で、スーツをお持ちの方はほとんどがこの形ではないでしょうか。

ジャケットには2つボタンと3つボタンの2種類があります。

・スリーピーススーツ

  • スーツ 流行

ジャケット、パンツに加えベストもあるものです。

こちらもジャケットには2つボタンと3つボタンの2種類があります。

・ダブルスーツ

一般的には年配の方が着るイメージがあり、重厚感とフォーマルな印象があります。

写真のように4~6個とボタンの数が多く、ジャケットの作りが特殊なものです。

関連記事:もっと細かくスーツの種類について知りたい方はこちら
今さら聞けないスーツの種類|シーン別の正しい選び方まですべて解説

1-2. 90年代~00年代前半の流行

90年代前半~中頃に流行したスーツはバブル期の名残が少しあり、ジャケットは3つボタン、全体的にゆったりしていて、パンツも太めのものが多いです。

現在の一般的なスーツに比べるとダボっとしていて、ルーズなシルエットになります。

ビジネスシーンでは、いわゆるバブル世代(50代)のスーツがややゆったりしているのも、当時の流行の名残です。

1990年代後半から2000年代前半にかけては、2つボタンのジャケットが増えましたが、タイト感はまだなく、全体的なシルエットはまだ太めです。

やはり少し古い感じがしてしまいます。

バブル全盛期のスーツ

使用している生地が柔らかく、肩パットが高く、ジャケットはゆったり、パンツは太めの「ソフトスーツ」と呼ばれるスーツが流行していました。

1-3. 2000年中頃~現在の流行

全体的に細身なシルエット、ジャケットは2つボタンで着丈が短くウエスト部分がタイト、パンツはノータックで腰回りの余裕は余りなく脚部分も細いものが主流となっています。

細身になったことでジャケットの肩回りや胴回りがタイトになり、スーツでの移動時にリュックを背負うというスタイルを取り入れる方も多くなりました。

関連記事:スーツに合うリュックについて知りたい方はこちら
スーツに合わせるリュックの選び方と機能性に優れたおすすめリュック10選

2016年よりスーツの伝統的な形といわれている「クラシックスタイル」に注目が集まってきています。そこに現代の要素を取り込むことで、2017年に向け最先端なスーツスタイルを表現できます。

以上のように、時代によって好まれるスーツが変化していることがおわかり頂けたでしょうか。

次は、今の流行「クラシックスタイル」について詳しくご紹介したいと思います。

2. クラシックスタイル|スーツの流行を知る3つのポイント

2-1. 特徴あるシルエットと作り

スーツは元々ヨーロッパ発祥で、イギリスやイタリアを中心に発展してきました。

「クラシックスタイル」と一般的に呼ばれているスーツはイギリスの伝統的なシルエットや形を持つものを指します。

ジャケット
・ラペルと呼ばれる襟部分の幅が広め
・肩部分がパット厚めで張っている
・細身のスーツに比べ着丈が少し長い
・ウエストラインが極端に細くない

パンツ
・ノータックではなくワンタック
・タックがあるため腰回りに余裕がある

以上の特徴を持つスーツが基本的なクラシックスタイルのスーツと言えます。

2-2. おさえたい4つの色と2つの柄

色の流行は、

茶色

ベージュ

  • スーツ 流行

などの暖色系と、

濃いグレー

などが、流行の中に落ち着いた雰囲気を演出します。

ネイビーでも明るいものは、クラシックスタイルの中に現代的な要素を取り入れていて、流行を表現できます。

  • スーツ 流行

柄では、

ウィンドウペン柄

  • スーツ 流行

グレンチェック柄

  • スーツ 流行

のような、大きな枠のチェック柄がクラシックスタイルを取り入れるにはおすすめです。

2-3. 上級者になれる2種類のスーツ

スリーピース

  • スーツ 流行

スーツが誕生したとき、元々はスリーピースだったとも言われており、クラシックスタイルの「王道」と言えます。

シルエット全体は、「2-1. 特徴あるシルエットと作り」でご紹介した作りになっています。 ベスト(ジレ)があることで、エレガントさが加わり、お洒落度の高い着こなしとなります。

ダブルスーツ

ダブルスーツは英国海軍の軍服が起源となっているという説があるほど、クラシックスタイルのスーツです。

今流行のダブルスーツは一般的にイメージする「年配の方が着ている」ようなシルエットではなく、それに比べて、

ジャケット
・着丈が短い
・ウエスト周りがスリム

パンツ
・ワンタック、ノータックで少しスリム

になっており、作りや色、柄なども変化していて、これまでのイメージを覆すものになっています。

ダブルスーツにチャレンジして、周りに差をつける上級者な着こなしも良いかもしれません。

ここまでスーツの流行について知って頂きましたが、次は流行に乗れて自分にピッタリな1着を見つけることができるお店をいくつかご紹介したいと思います。

3. 長く愛用できるおすすめスーツブランド3選

ここでは長く愛用できるスーツが手に入るおすすめ店を、

・中間流通を極力省き、高品質でコスパの高い製品を提供するブランド

・素材や生地、裏地などを選べるオーダー専門店

・店舗が多い、またはネットで便利に注文ができる

という基準より、ご紹介します。

長年着用できる上質でベーシックな1着をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


◆DR.VAPE(ドクターベイプ)[PR]

元レディガガ専属スタイリストが、日本人向けに開発した健康タバコ「DR.VAPE」。

・ニコチン0タール0で副流煙の心配もない
・国内老舗香料メーカーと共同開発したフレーバー
・クラウドファンディングで目標金額の800%を達成

など、今話題となっている新世代の電子タバコです。

WEB限定で手に入れる方法

現在、Amazonのオンラインショップでのみご購入いただけます。

DR.VAPE」で、忙しいビジネスの合間にリラックスした一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

商品詳細を見る

LaFabric(ラファブリック)

  • スーツ 流行

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作ることができるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

製品はすべてメイドインジャパンで、機能性に優れた生地・素材を豊富に取り扱っているのが特徴です。

またサービス最大の特長として、一度、店舗で体型情報を採寸〜登録すれば、あとはネットからオーダーを楽しむことができます。

一人一人のライフスタイルに合う高機能の1着を、店舗でもネットでも便利にオーダーできるブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【オーダー種類】パターンオーダー
【価格(上下)】44,800円(税込)〜
【価格(上中下)】54,800円(税込)〜
【納期】約4週間

公式サイトを見る

HANABISHI

メイドインジャパンのスーツを1着39,000円〜より仕立てることのできる「HANABISHI」。

厳選された国内生地、インポート生地、そしてオリジナル生地と幅広いラインナップを取り揃え、クラシックなシルエットは「ブリティッシュスタイル」が幅広い年代から人気です。

オーダースーツ専門店として培われた縫製技術、一人一人に合わせたシルエットへ調整する体型補正など、ベーシックなで高品質なスーツをオーダーできる老舗店です。

ブランド詳細

【ブランド名】HANABISHI
【オーダー種類】イージーオーダー
【価格(上下)】39,000円〜(税抜)
【価格(上中下)】49,000円〜(税抜)
【納期】約3〜4週間

公式サイトを見る

麻布テーラー

毎シーズン、厳選された約3,000種類もの生地を取り扱うオーダースーツ専門店「麻布テーラー」。
 
スーツは3つのモデルから選ぶことができ、クラシックなシルエットには英国とイタリアを調和させた「クラシコ イタリア」モデルがおすすめです。
 
ほか、ボタン、ステッチ、ポケットなど、デザインを細かく選ぶことができるため、こだわりの1着をオーダーしたい方におすすめです。
ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【オーダー種類】パターンオーダー
【価格(上下)】37,000円〜(税抜)
【価格(上中下)】50,000円〜(税抜)
【納期】約4〜6週間

公式サイトを見る

4. 流行のスーツが手に入るお店13選

4-1. 全国展開でお手頃なお店

SUIT SELECT

価格帯は低めで、幅広いニーズに対応している商品ラインナップです。

全商品が流行を追っているわけではありませんが、お手頃価格で流行のスーツを手にすることができます。

ブランド詳細

【平均価格帯】28,000円(税抜)
【公式HP】SUIT SELECT

THE SUIT COMPANY

色と柄の取り揃えが豊富で、ビジネスシーンからカジュアルスタイルまで流行を抑えたスーツを選ぶことができます。

ジャケット、パンツ、ベストを別々でも扱っているので、コーディネートの幅が広がります。

ブランド詳細

【平均価格帯】38,000円(税抜)
【公式HP】THE SUIT COMPANY

P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)

若者向けでスタンダードなビジネススーツが中心ですが、商品ラインナップが豊富です。

クラシックスタイルの色や柄のスーツもあり、スリーピーススーツやダブルスーツも扱っています。

ブランド詳細

【平均価格帯】31,320円(税込)
【公式HP】P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)

ONLY

オンラインショップではスリーピーススーツの商品数が多く、色と柄が豊富です。オーダースーツを作ることも可能です。

ブランド詳細

【平均価格帯】38,000円(税抜)
【公式HP】ONLY

4-2. ワンランク上のお店

EDIFICE

70,000円台~100,000円台と平均価格帯は若干高めですが、上質な生地を使用していて丁寧な作りで人気のお店です。

ジャケットのみの販売もあり、色・柄・素材の種類が豊富に揃っています。

ダブルスーツは高級感があり、流行に合った1着です。

ブランド詳細

【平均価格帯】85,000円(税別)
【公式HP】EDIFICE

TOMORROWRAND

セットアップスーツの品揃えは少ないですが、日本の名門生地メーカーとの共同開発を行った生地を使用しており、スリーピーススーツを購入することができます。

ジャケットのみの販売もあり、こちらは品揃えが豊富です。

既製品より高くはなりますが、様々なパターンでオーダースーツを作ることもできます。

ブランド詳細

【平均価格帯】52,920円(税込)
【公式HP】TOMORROWRAND

BEAMS

クラシックスタイルに現代の要素を上手に取り入れたお洒落でスタイリッシュなスーツを展開していて、より流行を感じることができます。

ジャケットのみの販売もあり、個性的な1着を求める方にはおすすめです。

ブランド詳細

【平均価格帯】97,200円(税込)
【公式HP】BEAMS

4-3. オーダースーツのお店

流行の形やシルエット、好みの色や柄で、自分だけの1着「オーダースーツ」を作ってみるのも良いかもしれません。

お店にもよりますがベーシックなプランですと、意外と既製品より安くなることもあります。

何より、自分の体型に合ったスーツを作ることで、流行に加え見栄えもはるかに良くなります。

オーダースーツSADA

最低価格が安めに設定されているので、比較的若い方向けといえます。

オーダースーツ初心者の方で1着作ってみたい場合におすすめです。

ブランド詳細

【価格】24,800円~(税抜)
【公式HP】オーダースーツSADA

麻布テーラー

約3,000種類もの生地を取り揃えていることが強みです。

選ぶ生地によって価格は上下しますが、自分好みのスーツに出会える可能性が広がります。

ブランド詳細

【価格】37,000円~(税抜)
【公式HP】麻布テーラー

SALVATORE BENITO

ベーシックなものに加え、明るい色合いのものもあり、扱っている生地のスタイリッシュさが強みです。

裏地のバリエーションも豊富で、個性を求める方におすすめします。

ブランド詳細

【価格】29,800円~(税抜)
【公式HP】SALVATORE BENITO

Global Style

スーツの形のパターンが約11種類と豊富で、生地が約200種類用意されており、組み合わせ次第で流行の中に個性を表現することができます。

ブランド詳細

【価格】38,000円~(税抜)
【公式HP】Global Style

ビッグビジョン

オーダースーツの老舗として長年培ってきたノウハウが売りのお店です。

生地の種類に強くこだわらなければ、20,000円台からの価格設定があり、お手頃にオーダースーツが手に入ります。

ブランド詳細

【価格】23,000円~(税抜)
【公式HP】ビッグビジョン

Sartoria Promessa

大人の雰囲気と遊び心があり、ファッション性の高いオーダースーツを提供しています。

選べるスーツの形のラインナップが、歴史やスタイルを細かく意識していて、クラシックスタイルを追及したい方におすすめです。

ブランド詳細

【価格】49,000円~(税抜)
【公式HP】Sartoria Promessa

5. まとめ

スーツの流行とお店をご紹介してきましたが、今持っているスーツ、購入を考えているスーツと比べ、いかがでしたか?

流行を知り、取り入れることで時代に合ったご自身を演出できます。

しかし、スーツだけではなく、流行は時代によって変わりますが、その時すべての流行を追うのがベストというわけではありません。

お時間がある時にでも情報をチェックし、ライフスタイルや予算、好みなどを考え、ご自身の「今」に、少し「流行」を加えて頂き、時代の波に乗ってみることで、ワンランク上のスーツライフを送ってみてくださいね。