スーツをかっこよく着こなしたい
スーツに合わせる小物の着こなし方を知りたい

男性なら一度は感じたことがありませんか?

特に若い人、スーツが好きな人であれば、スマートにスーツを着こなしたいと思いますよね。

そこでこの記事では、スーツをかっこよく着るために必要なポイントをまとめて解説していきたいと思います。

正しい着こなしのポイントや着こなしのお手本も紹介していますので、読み進めていただくと、かっこいいスーツのイメージが湧きやすくなると思います。

(※この記事は、2017年7月時点での情報を参考にしています。)

1. スーツをかっこよく着こなすためのコツ

まずはじめに、スーツをかっこよく着るためには、

正しい着こなしをすること
スーツを格好良く着こなすお手本を探すこと

の2点が必要です。

ここでは、まず、一番大切なスーツの正しい着こなしの基本を解説していきます。

1-1. 正しいジャケットのサイズ感

スーツ かっこいい

ジャケットを正しく着るためのポイント
・ジャケットの肩山と肩のトップの位置が合うサイズを選ぶこと
 
・ジャケットのボタンを閉めた状態で、ウエストに握りこぶしが1つ入るゆとりがあること
 
・腕をおろした状態で、ジャケットの袖口からシャツの袖口が1.0〜1.5cm出ること
 
・着丈の目安はヒップががちょうど隠れる長さ

スーツ姿の印象は、まずジャケットのサイズ感で決まると言っても過言ではありません。

近年、全体的に細身で着丈も短いスリムフィットのモデルが多く取り扱われるようになりましたが、細すぎるものを選ぶと、逆に窮屈感が出て、不恰好に見えることも。

まず、正しくジャケットを着こなすためにもこれらのポイントを押さえていきましょう。

忘れがちな「ボタン」「フラップ」のマナー

  • スーツ かっこいい
ジャケットを正しく着こなすための基本マナー

二つボタンの場合、第一ボタンのみ留め、第二ボタンは留めない

座る時はボタンをすべて外す

フラップ(ポケットのふた)は屋内ではしまう、屋外では出す

スーツのポケットにはなるべく物を入れない

2ピーススーツの場合、ボタンの数に関係なく「一番下のボタンは留めない」と覚えておきましょう。

2つボタンでも3つボタンでも、一番下のボタンは飾りのような役割で、座った時に閉じたままにしてしまうと、ジャケットにシワがよってしまうため、常に外しておくのが正しい着こなし方です。

ポケットのフラップは、そもそも屋外での雨よけ・ほこりよけとして作られました。

マナー上は、「屋外では出す」「屋内ではしまう」が基本ですが、現在では仕事着のカジュアル化が進み、マナーが緩くなっているのが現状です。

さいごに、ジャケットのポケットに物を多く入れてしまうと、型崩れの原因となりますので、控えるようにしましょう

1-2. おすすめのパンツ丈の長さ

スーツ かっこいい

パンツを正しく着こなすためのポイント

パンツ丈は、靴の甲に裾が触れる長さが目安(余らせるとだらしなく見えます)

パンツウエストの位置はおへその少し下に合わせ、ウエストに手のひらが入るゆとりが目安

パンツはすっきり履きこなして、スタイル良く見せるのがコツです。

パンツ丈の長さを説明すると、

ノークッション:靴の甲に裾が当たらない短めの長さ
ハーフクッション:靴の甲に裾が触れる程度の長さ
ワンクッション:靴の甲に裾がしっかり当る長さ

という3つの種類があり、ビジネスシーンでの着用を考えると「ハーフクッション」の長さがおすすめです。

ノークッションはカジュアルな印象を与えやすいため、ビジネスシーンではあまりおすすめしません。

スマートなパンツ姿は「センタープレス」が欠かせない

  • スーツ かっこいい
パンツを綺麗に履くための基本知識

パンツの中心の折り目となる「センタープレス」がしっかりはいっているパンツを選ぶ

ベルトと革靴は同じ色で揃える

パンツにセンタープレスがあることで、きちんとした印象を与えるだけでなく、足が長く見える効果もあります

もし、センタープレスが消えてきた場合は、クリーニング店で「センタープレス加工」をお願いすれば対応してくれますので、覚えておくと良いでしょう。

1-3. ワイシャツの正しいサイズ感

シャツを正しく着こなすためのポイント

首回りはボタンを閉じた状態で、指が1〜2本入るゆとりが目安

裄丈はボタンを留め、腕をおろした状態で、手のくるぶし+1.5cm〜2.0cmの長さが目安

肩幅は肩のトップの位置が合うサイズを選ぶ

着丈はボタンを留めた状態で、パンツに半分かかる程度が目安

素肌に近いシャツを正しいサイズ感で選ぶことにより、動きやすく快適な着心地を楽しむことができます。

スラッとした着こなしをするためのポイントとして参考にしてくださいね。

ビジネスシーンでは清潔感を与える色・柄が鉄則

ビジネスシーンにおけるシャツの正しい知識

シャツの色は白、水色(薄い青色)が定番

襟の形はレギュラー、ワイドが定番

ビジネスシーンでの着こなしには、色は白や水色、柄は無地のシャツがおすすめです。

襟の形は、定番の「レギュラーカラー」や、それよりも少し襟の開きが大きい「ワイドカラー」のシャツが良いでしょう。

ボタンダウンは、もともとスポーツ時に襟が邪魔にならないようにと作られたため、フォーマルシーンに向いていません。

しかし、ビジネスカジュアルスタイルや、クールビズスタイルによく合うため、最近はビジネスシャツの定番として定着しつつあります。

1-4. ネクタイの選び方と長さ

スーツ かっこいい

ネクタイを正しく合わせるためのポイント

スーツに合わせるネクタイは、ラペル(下襟)の幅と同じ幅が目安

ネクタイは、ベルトに大剣が少しかかる長さが目安

スーツのラペル幅は約8.0cmのものが一般的ですので、合わせるネクタイもそのサイズのものを選んでおけば、問題ありません。

ネクタイの長さは、長すぎるのも短すぎるのもかっこ悪く見えるため、ちょうど良い長さに仕上がる結び位置を調整しましょう。


ゾーンに華やかさを添える「ディンプル」

ネクタイをスタイリッシュに見せるためのコツ
ネクタイを結ぶ時に「ディンプル(くぼみ)」を作る

ディンプル(dimple)は「えくぼ」「小さなくぼみ」を意味し、Vゾーンをよりスタイリッシュに見せる効果があります

ディンプル部分を浮かせ、ネクタイピンで留めることで、Vゾーンに立体感を作ることもできますので、奥が深い部分でもあります。

ビジネスシーンではディンプルを作ることを推奨しますが、お葬式などでは相応わしくないため、注意が必要です。

1-5. ビジネス向きの革靴

ビジネスシーンにおける正しい靴の知識

革靴の種類は「ストレートチップ」「プレーントゥ」が定番

革靴の色は「黒」「青」が定番

靴下の色は「黒」「グレー」「ネイビー」が基本で、靴下の色はスーツに合わせる

「足元を見られる」と言われるように、靴はあなたの品格を表します。
 
スーツ姿が決まっていても合わせる革靴がカジュアルなものであれば、台無しになってしまいます。
 
ジャケット、パンツ、シャツの正しい着こなしに合わせ、革靴の着こなし方もマスターしてくださいね。

2. スーツを格好良く着こなす人のお手本カタログ

国内から海外まで、かっこいいスーツの着こなしを集めました。編集部の周りの女性に聞いた、かっこいいスーツ姿のポイントも添えてお届けします。

※紹介している海外のスナップでは素足に革靴の人も多いですが、日本のビジネスシーンでは靴下が必須です。

グリーンのネクタイで華やかに

淡めのグレーのスーツにグリーンのネクタイを合わせた爽やかなスタイル。グレーは中間色のため、どんな色のネクタイやシャツにもよく合います。

20代女性(大学生)
 
「グリーンのネクタイって華があるのに大人っぽくて良いですよね。同僚とかにさわやかに着こなして欲しい。」

 

シンプルイズベスト

ネイビーのストライプスーツにブラウンのネクタイを合わせた、ビジネスマンの王道スタイルです。

無難なスタイルと見せかけて、さりげなくベストやポケットチーフを取り入れているところにセンスを感じます。

20代女性(メーカー・事務)
 
「こういう王道なコーディネートが1番かっこいいと思ってしまいます。ベストはスーツと合わせてるのも、1枚できてるのも素敵です。」

 

好感度No.1コーデ

女性ウケが良いとされる柄シャツとセーターを、どちらも取り入れた欲張りなコーディネートですが、シックな色でまとめているため上品に仕上がっています。

20代女性(アパレル・広報)
 
「ネイビーとグレーは鉄板の色合わせですよね。さりげない柄をシャツで取り入れてるのもポイント高いです。」
 

赤ネクタイでおしゃれに目立つ 

トリコロールが目を引くネクタイが主役の着こなしです。

スーツとシャツの色を控えめにすることで、ネクタイの色・柄の魅力を最大限引き出しています。

20代女性(大学生)
 
「華やかな色のネクタイは自然と目が行ってしまいます。ネクタイは男性の特権ですし、センスを感じさせるものが良いですね。」

 

スタイリッシュにきめる 


近年流行している細身のスーツの中でも、かなりタイトなスーツ。モノトーンのネクタイがよりスタイリッシュに見せてくれます。

細身のスーツを着るときは、ネクタイの幅や襟の開きも、狭いものがおすすめです。

20代女性(アパレル・販売)
 
「細身のスーツは好きですね。特に細身の襟とネクタイは、ちょっとモードっぽくてタイプです。」

 

シンプルなのにセンス抜群 

ダークカラーのスーツに同色系のネクタイを合わせた、これ以上ない改まった着こなしですが、洗練された雰囲気が漂うのは胸元のポケットチーフのおかげです。

ビジネスの定番は四角く折りたたんだTVフォールドですが、アクセントを加えたいときは、角を出したピークドスタイルがおすすめです。

20代女性(大学生)
 
「ポケットチーフが入っていると、ついつい目で追ってしまいます。身だしなみに気を使ってるんだ、と好感度が上がります。」

 

貫禄ある大人の着こなし

一見、何の変哲もないスーツスタイルのように見えますが、着こなしの基本をしっかり押さえているため、格好良く見えます。

パンツの中心にくっきり入ったセンターラインや、袖から覗くシャツの長さも絶妙です。

30代女性(IT系・事務)
 
「こういうシンプルなスーツを、ジャストサイズでビシッと着こなすのって素敵。」

 

感度の高さをさりげなくアピール

青系のネイビーと、赤系のブラウンという反対色を上手に組み合わせて、落ち着いているのに地味さを感じさせないコーディネートです。

30代女性(IT系・開発)
 
「茶色のネクタイって新鮮ですね。王道のネイビースーツは、個性的なネクタイが映えると思います。」

 

優しく品良く

パステルカラーをネイビーのネクタイで引き締めた着こなしです。

濃い色のスーツの場合、ネクタイは明るい色を合わせるのが一般的ですが、明るい色のスーツの場合は、濃い色のネクタイを合わせることでバランス良くまとまります。

30代女性(アパレル・販売)
 
「普段は白やブルーのシャツを着ている男性が、たまにピンクのシャツを着ているとキュンとします。」

 

強さと柔らかさの絶妙なバランス

日本人には難しそうな派手なストライプ柄ですが、他のアイテムをシンプルに抑えるとセンス良く仕上がります。

華やかさと上品さを併せ持つ、大人の男性におすすめしたいコーディネートです。

20代女性(大学生)
 
「ストライプのスーツってちょっと派手すぎる...って思ってしまうけど、他のパーツが柔らかい色だと優しく見えて良いですね。」

 

ダークカラーで大人の余裕を

地味だと思われがちなダークカラーですが、強さや安定感を感じさせるビジネスには欠かせない色です。

シンプルな柄でスマートに着こなしたい方におすすめです。

20代女性(IT系・広報)
 
「やっぱり落ち着いた色味は、男らしさが引き立つ気がしますよね。「今日なんか違う!」と思って見てしまいます。」

3. おすすめのスーツブランド3選

ここまでで紹介した内容をご覧いただければ、スーツの着こなしは、まず「正しい着こなし方を知ること」が大事だと言うことがおわかりいただけたと思います。

特にスーツ姿をスマートにするためには、第一に「サイズ感」が最も重要です。そのため、ここでは、

体型に合うオーダーメイドであること
長く着用できるベーシックな生地があること
コストパフォーマンスが良いこと

を軸に、おすすめのブランドを紹介していきます。

それぞれのお店の特徴を添えて紹介していきますので、お店選びの参考にしてくださいね。


LaFabric(ラファブリック)

  • スーツ かっこいい

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から注文できるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

普段の仕事着に合うベーシックな生地を取り揃えるほか、

ストレッチ性や温度調整機能をもち、年中快適に過ごせる生地

強い耐久性、耐摩擦性をもつ丈夫な生地

撥水性、速乾性に優れた生地

など、既存の紳士服店にはない機能的な生地を取り揃えています。

また中間流通を極力省き、工場直販で商品を提供しているため、コスパの高いものづくりをしているのも特徴です。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【納期】4週間〜
【価格(上下)】1着44,800円(税込)〜

公式サイトを見る

UNIVERSAL LAUNGUAGE MEASURE'S

本格仕様のスーツを手頃な価格でオーダーできる「UNIVERSAL LAUNGUAGE MEASURE'S」。

こちらのお店では、それぞれシルエットの異なる8種類のモデルから選んで注文するため、イメージが固まっていない方でもオーダーしやすいです。

また、通常だと追加料金がかかってしまう天然素材のボタンやキュプラの袖などのオプションが標準装備になっています。

そのため、こだわりのある1着をリーズナブルな価格で手に入れたいという方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】UNIVERSAL LAUNGUAGE MEASURE'S
【納期】約3〜4週間
【価格(上下)1着39,000円(税別)〜

公式サイトを見る

Global Style

高品質なオーダースーツをリーズナブルな価格で提供している「Global Style」。

老舗生地問屋の直営店である、こちらのお店では、約5,000種類の生地を取り揃えているため、きっとあなたの好みに合った1着が見つかるでしょう。

また、完成してから3ヶ月以内であれば、無料お仕立て直しの保証があるのも安心です。

そのため、初めてオーダースーツに挑戦したいという方におすすめします。

ブランド詳細

【ブランド名】Global Style
【納期】約1ヶ月
【価格(上下)1着38,000円(税別)〜

公式サイトを見る

4. スーツ姿をよりかっこよくする小物の合わせ技

スーツの基本の着方を押さえたうえで、おしゃれな小物をプラスすると一気に垢抜けた印象に変わります。

ベスト、チーフ、ボウタイの3つの小物の合わせ方を紹介していきますので、コーディネートの参考にしてくださいね。

4-1. スーツ姿をより引き立てる「ベスト」

  • スーツ かっこいい
ベスト初心者のための合わせ技

1着目のベストは、スーツと同じ生地・色で合わせる

2着目には、グレーのベストにチャレンジしてみる

普段のビジネススタイルにはもちろん、結婚式などのシーンでフォーマルに装いたいときにもぴったりなベスト。

いつもよりお洒落に見えるだけではなく、秋冬には防寒具としての実用的なメリットもあるため、まずはスーツと同色のものを1着もっておきたいアイテムです。

ベストの着こなしになれてきた方には「ミドルグレー(無地)」のベストがおすすめです。仕事向けのブラックスーツ、ネイビースーツにも合う色なので、いつもと違う着こなしが楽しめます。

4-2. アクセントをつくる「ポケットチーフ」

チーフ初心者のための合わせ技

ビジネスでは白のチーフを選び、折り方は「TVフォールド(スクエア)」で合わせる

結婚式ではシルクのチーフ選び、折り方は「パフ」で合わせる

無地で白色のチーフがあれば、ビジネスでも結婚式などでも使い回しがきくので、「ワンポイント欲しいな...」という時に活躍してくれます。

チーフのあるコーディネートに慣れてきた方は「青」「チェック」など柄ものにもチャレンジし、ネクタイと反対色となる着こなしをしてみるのもおすすめです。

さりげなく胸元に挿すだけで、小洒落感がでますので、ぜひ取り入れてみてください。

4-3. お祝いムードを盛り上げる「ボウタイ」

  • スーツ かっこいい
ボウタイ初心者のための合わせ技

色は「黒」「ネイビー」「シルバー」を選ぶ

柄は控えめの「無地」を選ぶ

身につけるだけでワンランク上の着こなしが楽しめるボウタイは、結婚式やパーティーシーンにぴったりです。

格好よく決まるコツは、合わせるシャツの襟を「ウィングカラー」にすること

定番のレギュラーカラーなどでも問題はありませんが、ボウタイと最も相性がいい襟の種類なので、「ボウタイを選ぶ時は、ウィングカラーのシャツで合わせる」とよりお洒落なコーディネートになります。

5. まとめ

さいごに、見ているだけで気が引き締まるような、かっこいいスーツ姿の一番のポイントは、「正しいサイズのスーツをマナーを守って着る」ことです。

普段の着こなしにアクセントとなる小物を合わせることで、より男らしく、かっこいいスーツ姿を手に入れることができます。

今回ご紹介をした正しいスーツの着方、お手本のコーディネートを参考に、あなた自身が思う「かっこいいスーツスタイル」を作り上げてくださいね。