今やスーツの定番となりつつあるネイビースーツ。でもネイビーと言っても黒に近い濃いものから淡いライト系まで色合いに幅があり、どうやってオシャレに着こなそうか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、ネイビースーツの基本だけでなく、それぞれシーン別にダークネイビーとライトネイビーで分けてオシャレな着こなしをご紹介していきます。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. ネイビースーツの、基本の「き」

まずはネイビースーツの基本から押さえていきましょう。

1-1. ネイビースーツの与える印象

ネイビースーツの与える印象、つまりネイビーの色自体が与える印象はどのようなものでしょうか?

ネイビーのような青色系は全体的に戦略的や、真面目、といった印象を人に与えます。 色の濃淡によっても与える印象は異なります。

明るいネイビーなら若々しくおしゃれな印象に、濃いネイビーなら落ち着いたシックな印象を与えることができます。

  • ネイビースーツ

上記の画像のように一口にネイビーと言っても、こんなに色幅があります。

そのほかにも以下のような心理効果があります。

集中力を高める。 食欲をコントロールできる。 興奮を押さえ、気持ちを落ち着かせる。 時間経過を遅く感じる。 睡眠を促進する。(引用元:http://iro-color.com

ネイビースーツは相手に落ち着いた印象を与え、知的に見せることができるため、会議や発表などで着ていくのがオススメです。

1-2. ネイビースーツに合う色

みなさんの中には、「いろんなシャツやネクタイを持っているけれど、どの色がネイビースーツに合うのか分からない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どんな色がネイビースーツを一番魅力的に見せることができるのでしょう?

オススメは「茶色」。ネイビー × 茶色の組み合わせはイタリア語で、”アズーロ・エ・マローネ”と呼ばれています。

「青空と栗」という意味のこのスタイルは、イタリアでは十八番の代表的なスタイルとなっています。

「少し派手だな」と思いましたか?

でもこの組み合わせは実は、私たちの身の回りでも自然と見かけることができます。

たとえば、ジーンズに茶色の革靴などは典型的な”アズーロ・エ・マローネ”と言えます。こちらはよく見かける組み合わせですよね。

ネイビーは単色で使用しても色合いは美しいですが、コーディネートにメリハリがなくなってしまいます。

ここに小物で茶色を加えることによって、張りがありつつも上品にまとまったコーディネートをすることができます。

2. おすすめシーン別|ネイビースーツに合うシャツとネクタイ

「ネイビースーツは持っているけれど、どうやって着こなせばいまいちよく分からない」「ネイビースーツの購入を考えてはいるけれど、着こなしが不安」という方もいらっしゃると思います。


そこで今回はライトネイビーとダークネイビーに分けて、シーン別におすすめコーディネートをご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2-1. ライトネイビースーツ|ビジネス

まずはライトネイビーのスーツからご紹介。

こちらの写真は、全体を無地で統一することによって、シンプルながら新鮮で、洗練されたコーディネートになっています。

2-2. ライトネイビースーツ|ビジネス(勝負シーン編)

 

こちらはライトネイビーのスリーピーススーツになります。 ポイントは、Vゾーンをホワイト系で揃え、小物に茶色を取り入れること。

スーツがネイビー、ベルト・靴・バックが茶色の基本に忠実な”アズーロ・エ・マローネ”となります。

営業先などに向かう際、このようにスタイリッシュに決めてみてはいかがでしょうか。

2-3. ライトネイビースーツ|デート

私服ももちろん良いですが、たまにはスーツでのデートなどいかがでしょうか?

こちらの写真は、スリーピースのスーツに茶色の無地のネクタイで、爽やかさを感じさせるコーディネートになっています。

シャツも柄を入れずにシンプルに。清潔感がありながらもおしゃれに感じさせるコーデとなっています。

いつものデートもライトネイビーのスーツで、若々しく着こなしてみてはいかがでしょうか。

3. ダークネイビーに合うシャツとネクタイ

3-1. ダークネイビー|ビジネス

続いてダークネイビーの着こなしをご紹介

ダークネイビーのスリーピーススーツは、ライトネイビーよりも派手すぎずシックに着こなせるので、ビジネスマンなら持っていて損はない一着。

グレーがかった柔らかいブラウンのネクタイなら、柄が入っていても大人らしいコーディネートが可能です。

3-2. ダークネイビー|ビジネス(勝負シーン編)

大人な発色のダークネイビーは、ネクタイで遊びゴコロをプラスして楽しみましょう。

レジメンタルにジャケットと同じネイビーを使うことで、白と赤の縞模様も派手にならずに統一感のある着こなしになります。

勝負事などで”ネクタイに赤を取り入れたい”という場合も、これならまとまりのあるコーディネートになりますよね。

関連記事:レジメンタルネクタイについてさらに知りたい方は、こちらの記事がおすすめ。
フォーマルな場にふさわしいレジメンタルタイの選び方のコツ

3-3. ダークネイビー|デート

ダークネイビーは無地のスーツだけでなく、柄のスーツもオススメです。

特にチェック柄はよりカジュアルに着こなすことができるので、休日のデートなどに最適です。

小物はもちろん茶色で統一。茶色の小紋柄のネクタイに、同じ茶色のローファーと、”アズーロ・エ・マローネ”の配色が大変おしゃれなコーディネートになっています。

4. 編集部おすすめのネイビースーツ

ネイビースーツには様々な色幅がありますが、どんな色でもかっこよく着こなしたいもの。

オーダーメイドのスーツなら、自分の体型に最も合っているので、ライトなネイビーもダークなネイビーも、どちらの色でもかっこよく着こなすことが可能です。

今回は編集部オススメのネイビースーツを2着、ご紹介いたします。

  • ネイビースーツ

THE TECH "#003 Laundry"ミドルツイルライトネイビーツーピーススーツ
¥59,800(税込)

サラリーマンに飲み会はつきもの。でも飲み会後のスーツの匂いが気になる…なんてことありませんか。

そんな時にオススメしたいのがこちらの”洗える”スーツ。洗濯をしても縮まない特殊ポリエステルを配合しているため、クリーニングに出さなくても自宅で洗濯が可能と、お財布にも優しくなっています。

また色落ちについても、JIS(日本工業規格)が定めている基準の最高ランクである”5”を獲得しているため、鮮やかなネイビーが色落ちする心配もありません。

ネイビースーツをガシガシ使いたい人にオススメです。

  • ネイビースーツ

THE SOCIAL "#001 BOTANICAL" ボタニカルダイ深藍ツーピーススーツ¥59,800(税込)

購入するスーツも、少し環境に配慮したものを選ぶと、着心地も心も気持ちよくなりますよね。

こちらのネイビースーツは、自然にこだわったスーツになっています。 染色はブルーベリーとログウッドという2つの植物から色を抽出し、生地には100%植物由来のレーヨンを使用。 自然色ならではの色合いが他の人とは被らない、オリジナルな一着となっています。

5. おわりに

いかがでしたでしょうか?難しいライトネイビーのスーツでも、定番のダークネイビーのスーツも合わせる色合い次第でオシャレに着こなすことができますよ。

いつもはビジネスシーンでしか着用しないというネイビースーツも、デートや結婚式、ジャケパンスタイルなど使える場面は様々。

是非いろいろな場面で楽しんでみてくださいね。

ネイビースーツを見てみる