近年、若い人の間でダブルスーツが人気を集め始めているのはご存知ですか?

バブルの時に流行っていたダブルスーツとは違い、今はスマートなシルエットにリデザインされ、スタイリッシュなスーツとしておしゃれ上級者の間で話題になっています。

そこで今回は「自分もダブルスーツをスタイリッシュに着こなしたい」と思っている方のために、ダブルスーツの基本や選び方ダブルスーツを買う時におすすめのお店を3つご紹介します。

すぐに読み終わるので、ぜひ最後までご覧ください。

(※この記事は、2017年2月時点での情報を参考にしています。)

1. 知っておきたいダブルスーツの基本

一言でダブルスーツと言っても、ボタンの数によって印象も変わってきます。

ここではダブルスーツの基本と、それぞれどんな印象を持たれるかご紹介していきます。

1-1. 種類

そもそもダブルスーツ(ダブルブレステッドスーツ)というのは、上の画像のように前のボタンが2列に配備され、上着の打合せ部を大きく重ね合わせるデザインのスーツの事を言います。

全てのボタンを外してしまうと、横に広がりだらしなく見えてしまうので、ビジネスの場では、立つ時も座る時もボタン留めるのがマナーです。

2つ掛け以上のボタンの場合、一番下のボタンは外してもマナー違反とはなりませんが、シルエットが崩れてしまうので注意するようにしてください。

ダブルスーツは複数の種類がありますが、ここではダブルスーツの中でも主流となっている

・ボタン4個、一つ掛け
・ボタン4個、二つ掛け
・ボタン6個、二つ掛け

について、画像とともにご紹介していきます。

ダブルスーツ
ダブルスーツのボタンっていくつあるの?
ダブルスーツのボタンは2~10個(各列1~5個)ありますが、ボタン2個や8個、10個のものは、市場ではほとんど目にする事はありません。

・ボタン4個、一つ掛け

前ボタンが4個(左右に2個ずつ)付いており、下のボタンだけを留める形のダブルスーツです。

下のボタンのみを留める仕様ですので、他のダブルスーツよりVゾーンが広くなりシャープな印象を与えます。

・ボタン4個、2つ掛け

前ボタンが4個(左右に2個ずつ)付いており、全てのボタンを留めるのが基本です。

 窮屈な場合は下のボタンだけ外すようにしましょう。Vゾーンが狭くシックな印象を与えるのが特徴です。

・ボタン6個、2つ掛け

前ボタンが6個(左右に3個ずつ)付いており、真ん中と一番下のボタンを留めるのが基本です。

ボタン4個2つ掛けのダブルスーツ同様、窮屈な場合は一番下のボタンを外すようにしましょう。

また、小柄の方がボタン6個のダブルスーツを着る場合、縦のボタンの間隔が狭くなり子供っぽい印象を与えてしまうので注意が必要です。

ネクタイやチーフなどを活用して、ボタンだけに目が行かないように工夫するようにしましょう。

1-2. ダブルスーツに合うネクタイ

ダブルスーツを着る時に着けるネクタイは、基本的にはシングルスーツの時と変わりません。

しかし、ダブルスーツはシングルスーツに比べてVゾーンが狭くなっていますので、ネクタイには大柄を使わずシックに着こなすのが定番のコーディネートです。

Vゾーンに主張の強いネクタイを持ってきてしまうと、ダブルスーツの持つシックな印象が崩れてしまうので注意が必要です。

また、下画像のように

「スーツとネクタイ」
「シャツとネクタイ」

どちらかの色味を合わせてあげると、全体として統一感がでるので、まとまった印象を与える事ができます。

もっと詳しいスーツとネクタイの組み合わせ方は、「着こなしが楽しくなるスーツとネクタイの組み合わせ方50選」の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

ダブルスーツ
注意
結婚式などでチーフを使用する時は、「スーツ」「シャツ」「ネクタイ」「チーフ」を合わせて、色味を3色以内に抑えるようにましょう。

2. 知って得する!ダブルスーツ着用時のマナー

ダブルスーツはスタイリッシュでおしゃれに見えますが、その反面、着る場面を間違えるとマナーが悪いと思われてしまいます。

そんな失敗をしないように、ここでは「シーン別でダブルスーツを着るときの注意点」をご紹介していきます。

2-1. ビジネス

ダブルスーツに対してバブル時代の印象が強い日本では、ビジネスの場でダブルスーツを着るのは基本的に避けられています。

しかし、「せっかくダブルスーツを買ったんだから、仕事でも着たい」という方も多いはずです。

そんな方のために、ここではビジネスの場でダブルスーツを着てもマナー違反とならない場面をご紹介します。

着用場面をしっかり押さえてあれば、周囲にスマートな印象を与える事ができるので、ぜひ参考にしてください。

ダブルスーツ
ダブルスーツの未来
最近のダブルスーツはスタイリッシュなスーツとして再び人気を取り戻し始めているので、今後ビジネスの場でも着用できる場面は増えると考えられます。

それでは早速、着用場面を見ていきましょう。

編集部ではダブルスーツを着ても良い場面は

・社員が全員若い職場
・海外の人が多い職場
・講演会やプレゼンの時
・目上の人がいない時
※項目をクリックで該当箇所へ

の4つの場面と考えています。

さっそくそれぞれの場面について説明していきます。

・社員が全員若い職場

社員が全員若い職場では、バブルで着られていたダブルスーツのイメージがそこまで強くないので、悪い印象はありません。

むしろ、おしゃれに敏感な人も多いので、スタイリッシュな印象を持ってもらう事ができるでしょう。

 

・海外の人が多い職場

海外ではダブルスーツに対して「バブルみたいでダサい」と日本人が感じているようなイメージを持っている人はほとんどいません。

そのため「海外の人が多い職場」であればダブルスーツを着ても問題はないでしょう。

ただし、日本人が多かったり比較的日本の企業に近い社風だったりする場合はダブルスーツの着用は控えてください。

 

・講演会やプレゼンの時

講演会やプレゼンの時はあなたが主役です。主役だからこそダブルスーツを着ても問題ありません。

それどころか、ダブルスーツを着る事で、相手にシックな印象を与え、あなたの威厳を高める事ができ、話に説得力を持たせる事ができます。

ダブルスーツ
注意
プレゼンの時というのはマスコミに向かって何か発表するような、大きなプレゼンの時の事です。社内プレゼンでは「態度がデカい」と思われてしまうので、ダブルスーツは控えましょう。

 

・目上の人がいない時

ここで言う目上の人とは総合的な「立場」で考えた時の事を言います。

たしかに、ダブルスーツの格式はシングルスーツと同じですが、日本では今でも「偉い人が着る」という印象が残っています。

そのため、新入社員がダブルスーツを着ていたり、取引先に挨拶しに行く場面でダブルスーツを着ていたりすると、「生意気」「自分は下に見られている」と感じる方もいらっしゃいます。

ですので、あなたの役職に関わらず、ビジネスの場でダブルスーツを着る時は、事前にダブルスーツを着ても問題ない立場か調べてから着用するようにしましょう。

2-2. 結婚式

結婚式でダブルスーツを着るのはマナー違反ではありません。

シングルスーツでもダブルスーツでも、結婚式での服装のルールさえ押さえてあれば、どちらを着るかは自由です。

ただし、ダブルスーツを着用する際は一つだけ注意しなければいけない事があります。

それはあなたと新郎新婦の関係です。

もし、あなたが新郎新婦の友人として結婚式に参加するのでしたら、ダブルスーツを着ても問題ありません。

しかし、同じ会社の人の結婚式など、あなたの上司も参加するような場合、少し偉そうに見えてしまうのでダブルスーツは控えた方がいいでしょう。

関連記事:結婚式でのスーツのマナーを知りたい方はこちら
結婚式のスーツ選び|お祝いの日にふさわしい着こなしのコツ

2-3. お葬式

お葬式の時はシングル、ダブルのどちらを着てもマナー違反にはなりません。

ただし、どちらの場合でも「礼服」にするようにしましょう。

ビジネスの場で使われているようなスーツの場合、明るいところに出ると、やや紺がかっているのが分かります。

お葬式では「黒」が基本になっているので、注意が必要です。

ダブルスーツ
お通夜は?
お通夜の場合「急いで駆けつける」といった意味があるので、ビジネススーツ(シングル・ダブル)でも構いません。ただし、その場合でも紺や黒など暗めのスーツを着用するようにしましょう。

2-4. デート・パーティー

最近のダブルスーツはスマートでスタイリッシュにデザインされていますので、デートやパーティーのような華やかな場にこそ、ぜひ着ていってください。

「今までダブルスーツを見た事がない」という人でも、ダブルスーツをおしゃれに着こなしているあなたを見たら、その洗練されたデザインに魅了されるはずです。

ただし、デートの場合に限っては、高級レストランに行く時プロポーズをする時など、ここぞという場面に着るといいでしょう。

普段のデートで着ていると、日本では「気取っている・気合が入り過ぎている」と思われて、相手に引かれてしまう可能性もあります。

3. 理想の一着が手に入るおすすめブランド3選

こちらでは、ダブルスーツを取り扱うおすすめのブランドを、

・中間流通を極力省き、高品質でコスパの高い製品を提供している

・店舗数が多い、または通販で便利に購入ができる

・体型、体格に合う一着が手に入るオーダー専門店

という基準より、ご紹介します。

初心者でも足を運びやすいお店をピックアップしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


LaFabric(ラファブリック)

  • ダブルスーツ

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

製品はすべてメイドインジャパンで、機能性に優れた素材・生地を豊富に取り扱っているのが特徴です。

サービス最大の特長は、一度店舗で採寸〜体型情報を登録すれば、あとはネットからでも気軽にオーダーが楽しむことができる点。

ダブルスーツは通常価格 + 3,000円〜で取り扱いがあり、一人一人のライフスタイルに合う高機能な一着を、店舗・オンラインストアのどちらからでも便利に仕立てることのできるブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【オーダー種類】パターンオーダー
【価格(上下)】47,800円(税込)〜(通常価格 + 3,000円)
【納期】約4週間

公式サイトを見る

HANABISHI

100%国内自社縫製で、メイドインジャパンの高品質なスーツを提供する「HANABISHI」。

オーダースーツ専門店として培われた高い縫製技術、プロによる細かなヒアリングと一人一人の体型に合うシルエットへ調整する体型補正に定評があり、ダブルスーツは一着50,000円台〜からオーダーできます。

トレンドに流されず、長く愛用できる、オーソドックスな一着が欲しい方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】HANABISHI
【オーダー種類】イージーオーダー
【価格(上下)】51,840円(税込)〜
【納期】約3〜4週間

公式サイトを見る

麻布テーラー

ビジネスウェアを展開するオーダースーツ・シャツ専門店として、全国に店舗をもつ「麻布テーラー」。

ダブルスーツは通常価格 + 5,000円〜でオーダーが可能で、店舗でスタッフとゆっくり相談、コミュニケーションをしながら仕立てる「ビスポーク」スタイルで、理想の一着をオーダーしていくのが特徴です。

生地・素材の品揃えは国内でも有数で、ボタンや裏地など選べるオプションも豊富に取り揃えているので、個性を出すこだわりの一着が欲しい方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【オーダー種類】パターンオーダー
【価格(上下)】42,000円(税抜)〜(通常価格 + 5,000円)
【納期】約4〜6週間

公式サイトを見る

4. カッコ良さを引き立てるダブルスーツの選び方

ダブルスーツはその独特のフォルムのため、身長や体型に合っていないものを着ていると、「スーツに着られている」という印象を与えてしまいます。

そうならないためにも、ここでダブルスーツの選び方をしっかり押さえてくださいね。

4-1. 身長が高めの方

身長が高めの方は基本的にどんな色や柄のダブルスーツでも似合います。

ですので、色や柄よりも「サイズがフィットしているか」に注意して、ダブルスーツを選ぶようにしましょう。

既製品では「肩幅はピッタリでもウエストがぶかぶか」というような事があります。

その結果、せっかくダブルスーツを着ても「似合っていない」という印象を与える事もありますので、オーダーメイドなどで自分の体型に合わせる事をおすすめします。

なかには高身長でも太り気味なのが気になる方もいると思います。

そういう方にはストライプのダブルスーツがおすすめです。

ストライプは縦に長く見せる効果がありますので、体型を細く見せる事ができます。

反対に、黒などの重い色で無地のダブルスーツを着てしまうと威圧感がでてしまうので、できるだけ避けるようにしましょう。

また、高身長でも痩せ型の方には、下の画像のように全体的に大きく見せてくれるチェックのダブルスーツがおすすめです。

チェックに加えて、ダブルスーツの下に厚めのベストやセーターを着て、体型をコントロールすると、細い印象を和らげることができます。

反対に、縦に長く見せる効果があるストライプを着てしまうと、細さをさらに強調してしまいますので、おすすめできません。

4-2. 身長が低めの方

シングル・ダブルに関わらず、身長の低い方がスーツを着る時は、Vゾーンを工夫して相手の目線を上に持っていくように着こなすのがポイントです。

目線を上に持っていく事ができれば、小柄な体型を隠す事ができ「スーツを着こなしている」という印象を与える事ができます。

また、ダブルスーツを着るときは、体型に目が行きやすくなる無地ではなく、ストライプのダブルスーツで縦のラインを強調するようにしましょう。

その時、ウエストのシェイプ位置を高めにしておく事で、より視線が上に行き小柄な印象を和らげる事ができます。

また、一般的にスーツのパンツは、

「靴の甲に当たって1折りできる位の長さ(ワンクッション)」

が良いと言われていますが、背の低い方の場合は必ずしもそうではありません。

上の画像をご覧いただければお気づきかもしれませんが、背の低い方がワンクッションの長さでパンツを履いてしまうと 「スーツがブカブカなのかな?」 と思われてしまう可能性があります

 また、足元に視線が行ってしまうので、背の低さを強調してしまいます。

ですから、パンツを選ぶ時は

「パンツの裾が靴の甲に触る程度の長さ(ハーフクッション)」

「裾が靴の甲に当たらない長さ(ノークッション)」

でスマートに着こなすようにしましょう。

もし、すでに持っているものがワンクッションのパンツしかない場合は、裾を折り返してあげると全体のバランスを取る事ができます。

4-3. 痩せ型の方

痩せ型の方は小柄に見られてしまいがちですので、ダブルスーツを着る際はグレーなどの膨張色で体型をカバーするようにしましょう。

その時に、ダブルスーツの柄が大きいものを選ぶようにすると、体をより大きく見せることができるので、細い印象を和らげる事ができます。

反対に、ストライプのように縦を強調する柄は、より痩せて見えてしまうため避けるようにしましょう。

また、痩せ型の方には4-1. 身長が高めの方でもお伝えしたように、ダブルスーツの下に厚めのベストやセーターを着るのをおすすめします。

ですから、ベストやセーターを含めて体にフィットするダブルスーツを選ぶようにしましょう。

4-4. お腹周りが気になる方

お腹周りが気になる方は、縦のラインを強調してくれるストライプのダブルスーツがおすすめです。

チェックのような、柄の大きいものを着てしまうと、より体の大きさが強調されてしまうので避けるようにしましょう。

スーツの色は紺色ダークグレーなど引き締まって見える色がおすすめです。

膨張色を着てしまうとより体型を強調してしまうので、避けるようにしましょう。

ただし、黒に関しては、世間では細く見えると言われていますが、威圧感の方が強くなってしまうので、ダブルスーツでは避けた方が無難です。

そして、スーツのサイズを選ぶときは、体にフィットしたものを選ぶようにしましょう。

体の大きな方は体型を隠そうとゆとりのあるサイズを選んでしまいがちですが、バブル時代のような印象を持たれてしまいますので、おすすめできません。

「ダブルスーツをカッコよく着こなしている」と思ってもらえるように、体にフィットしたものを選んでください。

関連記事:基本的なスーツの選び方を知りたい方はこちら
正しいスーツの選び方|高品質でかっこよく見える6つのコツ

5. まとめ

いかがでしたか?

おしゃれ上級者の中で再び人気を博しているダブルスーツですが、

「自分の体型に合ったダブルスーツを選ぶ」

というたった1つのポイントを押さえるだけで、誰でも簡単に着こなす事ができます。

ぜひ、あなたもこの記事を参考に、ダブルスーツをスタイリッシュに着こなして、おしゃれ上級者として一目置かれる存在になってくださいね。