左右の襟先をつなぐ紐の付いたシャツを、タブカラーシャツといいますが、

着用シーンがあまりよくわからない
他のアイテムとの合わせ方がわからない

ということはありませんか?

そのような疑問をお持ちの方のために、この記事では知っておきたいタブカラーシャツの基本や、おすすめのコーディネートを紹介していきたいと思います。

エレガントな魅力溢れるタブカラーシャツを着こなせれば、周りからも一目置かれるような、おしゃれができるようになります。

簡単に真似できる内容ばかりなので、ぜひ一度目を通してみてください。

タブカラーシャツの購入を検討されている方は、「2. タブカラーシャツを取り扱うおすすめのお店3選」もチェックしてみてくださいね。

(※この記事は、2017年7月時点での情報を参考にしています。)

1. 知っておきたいタブカラーシャツの基本

1-1. タブカラーシャツの特徴

タブカラーシャツと呼ばれるシャツには、左右の襟先をつなぐ紐(タブ)が付いています。

このタブは本来、襟を固定して、ネクタイを締めた際のシルエットを崩さないための「機能」として作られました。

そのため、ネクタイとセットで着ることが、タブカラーシャツを着こなす上での基本となります。

また、タブの上からネクタイを締めると、結び目が裏から持ち上げられて、首回りに立体感が与えられます。

こうして首周りにボリュームを持たせることで、平坦なスーツ・ジャケット姿にも抑揚がつき、着る人のスタイルを魅力的に見せてくれるのです。

1-2. タブカラーシャツの着用シーン

仕事着として着る人も増えているため、タブカラーシャツは、プライベートだけでなく、一般的なビジネスシーンでも使用できます

ただ、「1-3. タブカラーシャツと合わせたいアイテム」でご紹介する、細身のネクタイなどと合わせた場合は、カジュアルな印象が強くなってしまうため、服装に厳しい職場ではNGとされる場合もあるでしょう。

タブカラーシャツに限らず、仕事で新しいファッションを試す際は、職場の雰囲気や、周りの人の服装に馴染んでいるかを、よく確認してください。

「タブカラーシャツは着れないけれど、首元にボリュームを持たせたいな・・・。」

という、お洒落好きの方には、ネクタイピンを使った下記の方法がおすすめです。

上の画像にように、ネクタイを少し引き上げた状態でネクタイピンを止めると、胸元が盛り上がって、シルエットを立体的に見せることができます。

このように着こなす際は、ネクタイピンを少し高い位置につけて、ネクタイを引き上げて作った「たゆみ」(=ボリューム)が崩れないように気をつけてください。

1-3. タブカラーシャツと合わせたいアイテム

こちらでは、タブカラーシャツとのコーディネートにおすすめのアイテムを、2点ご紹介していきます。

①ナロータイ

タブカラーシャツは、タブで繋がった両襟が引き合っている構造になっているため、ネクタイが収まるスペースが狭くなっています。

コンパクトな首元に合わせるならば、通常のネクタイよりも細く作られた「ナロータイ」がおすすめです。

結び目もかさばらず、タブカラーシャツの襟のサイズ感にフィットするため、コーディネートをお考えの際は、ぜひナロータイをお試しください。

なお、ナロータイ自体はビジネスには不向きとされているため、ビジネスシーンでタブカラーシャツを着用する際は、普通のネクタイと合わせるようにしましょう。

ナロータイ等、ネクタイの種類をもっと知りたい方は、「ネクタイの種類|着こなしの幅を広げる5種類を紹介」を、ご参照ください。

関連記事:スーツとネクタイの組み合わせ方を、詳しく知りたい方はこちら
着こなしが楽しくなるスーツとネクタイの組み合わせ方50選

②ベスト

スリーピースのスーツや、ベストを着用した時は、どうしてもVゾーンが狭くなってしまいます。

そこで襟が大きめのシャツを着ると、Vゾーンの収まりが悪くなり、

「コーディネートがしづらい・・・。」

と感じられる場面はなかったでしょうか?

しかし、襟周りがコンパクトにまとまるタブカラーシャツならば、狭いVゾーンにも上手く収まります。

Vゾーンの見た目がすっきりと整うので、野暮ったい印象を解消させることが可能です。

また、ベストで体型を補助しつつ、タブカラーシャツで襟周りにボリュームを加えることで、体のシルエットに抑揚が与えられ、スタイルもよく見えます。

関連記事:ベストのお洒落な着こなしを知りたい方はこちら
スーツのベスト|結婚式も仕事もセンス良く着こなすコツ

2. タブカラーシャツを取り扱うおすすめのお店3選

こちらでは、タブカラーシャツを取り扱っている、おすすめのお店をご紹介します。

初めてタブカラーシャツを手にされる方でも、安心してご購入いただけるように、

・品質の良さ
・コストパフォーマンスの高さ

上記の2つを基準に、評価を受けているお店をピックアップしました。

それぞれ、お店の特徴を添えて紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。


◆LaFabric(ラファブリック)[PR]

 

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から注文できるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

製品はすべてメイドインジャパンで、機能性に優れた素材・生地を豊富に取り扱っているのが特徴です。

サービス最大の特長は、一度店舗で採寸〜体型情報を登録すれば、そのデータが保存され、あとはネットでオーダーが楽しめるところ。

高機能のラインナップに、オンラインで注文ができるその利便性に、20代後半〜40代のビジネスマンから人気を得ています。

公式サイトを見る

SUIT SELECT

有名なアートディレクターが、ブランドコンセプトから商品開発までプロデュースする「SUIT SELECT」では、トレンドに沿ったお洒落なアイテムが並び、特に20〜30代の若いビジネスマンたちから好評です。

ワイシャツに関しても、普段使いのカジュアルなものから、ビジネス用の清潔感あふれるアイテムまで、幅広く取り揃えられています。

ブランド詳細

【ブランド名】SUIT SELECT
【タブカラーシャツの値段】3,800円〜10,000円(税抜)
【公式HP】http://www.suit-select.com

公式ストアを見る

THE SUIT COMPANY

生地選びから縫製方法まで妥協がなく、品質を追い求めつつも、フェアな価格設定で人気を集めているのが「THE SUIT COMPANY」です。

ビジネスシーンでの使用を考えた、上品なデザインの商品が多いため、仕事着として失敗のないアイテムをお探しの方に、おすすめします。

ブランド詳細

【ブランド名】THE SUIT COMPANY
【タブカラーシャツの値段】4,800円〜11,000円(税抜)
【公式HP】http://www.uktsc.com

公式ストアを見る

Maker's Shirt 鎌倉

シーズントレンドに合わせて素材・生地を厳選し、繊細な縫製によって上質な一品を提供し続けているのが、鎌倉シャツとも呼ばれ親しまれている、「Maker's Shirt 鎌倉」です。

いつまでも着ていたくなるような、1ランク上のアイテムをお探しならば、ぜひ「Maker's Shirt 鎌倉」をご利用ください。きっとお気に入りの一着が見つかりますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】Maker's Shirt 鎌倉
【タブカラーシャツの値段】5,400円〜10,692円(税込)
【公式HP】http://www.shirt.co.jp

公式ストアを見る

3. タブカラーシャツの定番コーディネート

こちらでは、タブカラーシャツを取り入れた定番のコーディネートをご紹介します。

簡単に真似できるものばかりなので、ぜひご参考にしてくださいね。

3-1. ビジネス向け

仕事でタブカラーシャツを取り入れるならば、定番コーディネートの中に、さりげなく取り入れるところから、初めてみてはいかがでしょうか。

・ダークスーツ × 青系のネクタイ

こちらのダークスーツと青系ネクタイの組み合わせは、どこでも目にする「無難」なビジネススタイルです。

ですが、タブカラーシャツに取り入れるだけで、胸元に立体感が与えられ、色ではなく「シルエット」で個性を与えることができます。

画像のように、ポケットチーフを取り入れた、ワンランク上の華やかなお洒落にも挑戦してみてください。

関連記事:場面別に使えるポケットチーフの折り方を知りたい方はこちら
結婚式でお洒落に決まるポケットチーフの折り方と着こなし方

・ネイビースーツ × 青系レジメンタルタイ

濃いめのネイビースーツはシックで落ち着いた印象を与えてくれるので、ビジネスシーンでも人気の一着になっています。

合わせられているレジメンタル柄のネクタイも、日本のビジネスシーンでは定番柄の一つで、青色を選ぶことで、誠実・真面目な印象が感じられます

さらにワイシャツをタブカラーにすることで、Vゾーンがコンパクトに引き締まり、スマートな若々しさが加わっています。

特に、落ち着いた真面目な印象を与えたいビジネスマンに、おすすめのコーディネートです。

関連記事:ネイビースーツ・レジメンタルタイの詳しい解説はこちら
知的に見せるネイビースーツの着こなし|シーン別のおすすめコーデ6選

3-2. プライベート向け

こちらでは、よりカジュアルなタブカラーシャツの着こなしをご紹介します。

ワイシャツやネクタイの柄など、遊びを入れられる部分が増えるので、より自由なコーディネートを楽しめるようになっています。

・ストライプシャツ × 小紋柄ネクタイ

こちらは、ストライプ柄のシャツと、大きめな小紋柄のネクタイを合わせたカジュアル寄りなスタイルです。

柄の主張が強くないアイテム同士なので、互いに反発することもなく、コーディネートしやすい組み合わせとなっています。

同系色でまとめつつも、ネクタイなどの小物類に濃い色のアイテムを選び、濃淡のコントラストも意識した、おしゃれなファッションですね。

タブカラーシャツでVゾーンを引き締めることで、より洗練された印象になっています。

・チェックシャツ × ストライプ柄のネクタイ

チェックのシャツと、ストライプ柄のネクタイを合わせる際は、ネクタイの幅を太くしてあげると、近しい系統の柄同士でも、見た目にメリハリが出ます。

また、茶色青色の組み合わせは「アズーロ・エ・マローネ」と呼ばれ、イタリアファッション由来の、男らしさ・上品さを兼ね備えた色合わせです。

タブカラーシャツを合わせることで、首回りにボリュームが加わり、さらに男らしいシルエットに仕上がります。

関連記事:ワイシャツとネクタイの合わせ方を、もっと知りたい方はこちら
ワイシャツとネクタイをおしゃれに組み合わせる色柄10選

4. まとめ

今回は、タブカラーシャツの着こなし方や、定番のコーディネートを、まとめてご紹介しました。

シャツをタブカラーにするだけで、普段のスーツ姿にメリハリを与えられ、洗練された印象になります

今までのコーディネートに飽きてきた方や、周りの人よりも一歩進んだファッションに挑戦したい方は、ぜひタブカラーシャツを手にとってみてくださいね。