結婚式やパーティーなど、ポケットチーフはフォーマルシーンに欠かせません。胸元に挿すだけで、普段のビジネススーツが一気に華やかになります。

さらに嬉しいのは、ポケットチーフでスーツの印象を様々に変えられること。シーンや気分に合わせて色や柄を取り入れたり、折り方を変えてみたりして、手軽にお洒落を楽しめます。

今回はポケットチーフの折り方や、選び方、着こなしのコツをまとめてご紹介します。

いつものスーツスタイルにポケットチーフを合わせて、結婚式やビジネスなどそれぞれのシーンにふさわしいお洒落を楽しみましょう。

(※この記事は、2017年4月時点での情報を参考にしています。)

  • ポケットチーフ
  •  

1. ポケットチーフの選び方

1-1. ポケットチーフの素材

ポケットチーフの素材はリネンとシルクの2種類が一般的です。

リネン(麻):パリッとハリのある素材
本来はもっともフォーマルとされた素材。改まった雰囲気を演出したいときにおすすめです。かっちりした印象になるのでビジネスにもぴったり。

シルク(絹):柔らかで光沢のある素材
少しカジュアルな場で華やかに見せたいときに良いでしょう。カジュアルとはいえ、結婚式やパーティーなどではもちろん使えます。

1-2. ポケットチーフの色

  • ポケットチーフ

基本は白か、ネクタイと同色、ネクタイの柄に入っている一色を選ぶのが基本です。ただ厳密なルールはなく、最近は白の代わりに少しこなれた印象になるグレーを選ぶ方も多いようです。

ポケットチーフ
初めてのポケットチーフでおすすめなのは?
白のシルク素材のもの。シルクもリネンもさまざまなシーンで使えますが、夜はシルクを好む方が多いです。万能なシルク素材の白を選ぶのが、間違いないでしょう。

2. 手頃な価格でポケットチーフが手に入るおすすめブランド3選

ここではポケットチーフを取り扱うおすすめのお店を、

・予算1,500円〜3,000円台で、商品を揃えている

・店舗数が多い、または通販で注文ができるので便利に手に入る

という軸より、ご紹介します。

特に披露宴、結婚式二次会の服装で、ポケットチーフが1枚あれば、場に華を添えるワンポイントになりますので、お店選選びの参考にしてみてくださいね。


LaFabric(ラファブリック)

  • ポケットチーフ

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」が取り扱うポケットチーフは、国産で1枚1,500円〜と非常にリーズナブルです。

デザイン・柄はシンプルなため、初めてポケットチーフのあるコーディネートを試してみたい、無地柄の枚数を増やしたい、という方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【公式HP】https://lafabric.jp
【価格】1,500円(税込)〜
【実店舗】東京(渋谷)/ 他、期間限定店あり

ポケットチーフを見る

THE SUIT COMPANY 

スタイリッシュで、コスパの高いスーツが好評のツープライスショップ「THE SUIT COMPANY」が販売するポケットチーフは、リーズナブルながらペイズリーや小紋柄など、豊富な柄のラインナップが特徴です。

低予算で、小洒落た柄のポケットチーフが欲しいという方におすすめです。

店舗詳細

【ブランド名】THE SUIT COMPANY
【公式HP】http://www.uktsc.com
【価格】1,500円(税抜)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら

ポケットチーフを見る

SUIT SELECT

THE SUIT COMPANYと同じくスタイリッシュなスーツを販売するツープライスショップの「SUIT SELECT」のポケットチーフは、コーディネートのワンポイントになるカラフルなものを多く取り扱っているのが特徴です。

スーツ含め、他のツープライスショップよりも、トレンド感のある色・柄のものを展開しているため、個性を出すポケットチーフを選びたい、という方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】SUIT SELECT
【公式HP】http://www.suit-select.jp
【価格】1,500円(税抜)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら

ポケットチーフを見る

3. 保存版|ポケットチーフの折り方

ここからは実際に折り方をご紹介していきます。ポケットチーフの折り方は紹介しきれないほどたくさんあり、それぞれにおすすめのシーンはあるものの基本はお好みの折り方を選んで大丈夫です。

ポケットチーフ
結婚式におすすめおすすめな折り方は?
結婚式にぴったりなのは、「スリーピークス」と「パフ」。スリーピークスは華やかさで威厳のある雰囲気に、パフはお洒落で優しい印象になります。

中でもパフは崩れにくく、崩れたとしても折り直すのも簡単なので初心者の方にも嬉しい折り方です。

3-1. 華やかなフォーマルシーンに|スリーピークス

  • ポケットチーフ

パーティーや式典の主賓におすすめの、格式を感じさせるスタイル。正礼装であるモーニングなどとよく合います。

  • ポケットチーフ

手順1. 裏側を上にして置き、三角形の形に半分に折る。

手順2. 三角形の形にもう半分に折る。

手順3. 角が重なった部分を矢印の方向に少しずらして、角が2つ見えるようにする。

手順4. もう半分に折り、角を3つにする。

手順5. ポケットの高さに合わせて下の部分を少し折る。

手順6. 角の部分が上に出るようにポケットに入れる。角の形を整えて完成。

3-2. センスの良さをアピール|ツインピークス

  • ポケットチーフ

スリーピークスでは少しかしこまり過ぎだけれど、フォーマルさは出したいというときにはツインピークスがぴったり。

  • ポケットチーフ

手順1. 裏側を上にして置き、三角形の形に半分に折る。

手順2. 三角形の形にもう半分に折る。

手順3. 角が重なった部分を矢印の方向に少しずらして、角が2つ見えるようにする。

手順4. 残りの角(写真の右側)を内側に折って、ポケットの幅に合わせる。

手順5. ポケットの高さに合わせて下の部分を内側に折り込む。

手順6. 2つの角が出るようにポケットに入れて完成。角の形を整えて完成。

3-3. 結婚式やパーティーに|パフ(パフド)

  • ポケットチーフ

華やかで優しい印象を演出するパフド。パーティーや結婚式におすすめです。本来はカジュアルな折り方ですが、最近は結婚式などフォーマルなシーンで取り入れる方も多いです。

  • ポケットチーフ

手順1. 裏側を上にして置く。

手順2. 片方の手で中央をふんわりとつまむ。

手順3. もう片方の手で、つまんだ中央部分と四隅のあいだをつかむ。手の上から出ている部分がポケットから出る部分。

手順4. 下に伸びている部分を折って、ポケットの高さに合わせる。ポケットに入れて形を整えて完成。

3-4. さらにカジュアルなパーティーに|クラッシュ

  • ポケットチーフ

パフを逆さまに入れたクラッシュは、より無造作でカジュアル。結婚式の2次会などのカジュアルなパーティーに良いですね。素材はかっちりしたリネンより、無造作感が出るシルクがおすすめです。

  • ポケットチーフ

手順1. 裏側を上にして置く。

手順2. 片方の手で中央をふんわりとつまむ。

手順3. もう片方の手を逆さまにして、つまんだ中央部分と四隅のあいだをつかむ。手の上から出ている部分がポケットから出る部分。

手順4. 下に伸びている部分を折って、ポケットの高さに合わせる。ポケットに入れて、四隅を花びらのように開いて完成。

3-5. シンプルでビジネス向き|TVホールド(スクエア)

  • ポケットチーフ

どんなシーンにも対応できる、まず覚えておきたい折り方です。特にビジネスシーンや、改まったパーティーで控えめに装いたいときにおすすめです。

  • ポケットチーフ

手順1. 裏側を上にして置き、半分に折りたたむ。

手順2. もう半分に折って4分の1のサイズにする。

手順3. 4つ折りした正方形の端を、中央に向かって3分の1程度折る。

手順4. もう片方の端も、中央に向かって3分の1程度折る。

手順5. ポケットの高さに合うように、少し折って短くする。そのときポケットチーフの端の部分が内側に来るようにする。

手順6. 裏返して形を整える。

手順7. ポケットに入れて、しわを伸ばして完成。

3-6. どんなシーンにも対応|トライアングラー

  • ポケットチーフ

ビジネスや、フォーマルシーン、カジュアルなパーティーまで使えるスタイル。三角形のバランスを左右対称に整えると綺麗に決まります。

  • ポケットチーフ

手順1. 裏側を上にして置き、半分に折りたたむ。

手順2. もう半分に折って4分の1のサイズにする。

手順3. 4つ折りされたポケットチーフの、角(開いたとき中央に来る部分)を上に、角(開いたとき端に来る部分)を下にして置く。

手順4. 左の角を中央に向かって縦に折る。位置は3分の1程度が目安です。上の角の部分がポケットから出る部分なので、出したいサイズに調整しましょう。

手順5. 右の角も中央に向かって縦に折る。ポケットから出る上の角の部分が左右対称になっているか確認しましょう。

手順6. ポケットの高さに合わせて下の部分を後ろ側に折り込む。三角の部分を上にしてポケットに入れて完成。

4. ポケットチーフをもっと楽しむ着こなし集

最後にポケットチーフを使ったコーディネートをご紹介します。ポケットチーフにはフォーマルな印象がありますが、普段のスーツスタイルやジャケットスタイルをお洒落に着こなしたいときにもぴったりです。

結婚式やパーティーでお洒落に決まるパフ

チーフをふんわりと挿したパフは上品なのに親しみやすい印象になります。結婚式やパーティーなど社交的になりたいときに取り入れると良いですね。

知的な印象を与えるTVフォールド

シンプルで落ち着きを感じさせるTVフォールドはビジネスにぴったり。特にリネン(麻)素材のものはかっちりした印象になるので良いでしょう。

色は無難な白が◎。逆にリネンの白のTVフォールドは、ビジネス以外のシーンでは少し地味になってしまいます。

華やかさを添えるスリーピークス

華のあるスリーピークスは、シンプルな服装を引き立ててくれます。フォーマルな折り方だとされていますが、ラフな服装を格上げしたいときにも使えます。

ネクタイに合わせて統一感を

ネクタイの色とポケットチーフを合わせると、一気にまとまりが出ます。ネクタイの色と合わせる際は、まったくの同色でなくても少し淡い色や濃い色など、色のトーンで合わせるのもおすすめです。

シャツに合わせてノーネクタイスタイルを格上げ

ノーネクタイだと少し胸元が寂しい、そんなときにはチーフを取り入れましょう。シャツの色に合わせると、派手な色のポケットチーフも全体と上手く馴染みます。

ジャケットに合わせた上級者スタイル

ジャケットの色をチーフに取り入れるのは難易度高めなスタイル。ポケットチーフに目がいきますが、統一感もあるお洒落なコーディネートです。

目立つ色でアクセントに

とにかく遊び心満載なスタイルが良いときは、カラフルなポケットチーフがおすすめです。まずポケットチーフに目が行くので、お洒落へのこだわりもアピールできます。

ここまでポケットチーフを使った色々な着こなしをご紹介しましたが、どんな着こなしにも合うのは白のポケットチーフです。

5. まとめ

ポケットチーフは、ビジネスシーンでも結婚式などのお祝いの場でも、普段のスーツスタイルを簡単にランクアップできる便利なアイテムです。

スーツにポケットチーフを合わせる場合のポイントをまとめると、

・リネン素材のものは、ビジネスシーン向き

・シルク素材のものは、結婚式などのパーティー向き

・初めてポケットチーフを取り入れたコーディネートに挑戦したい方は「白のシルク素材」のものがおすすめ

となります。

ポケットチーフのあるスタイリングを試したいときは、ぜひこの記事を活用してくださいね。