さまざまなリキッドの中から、自分好みの味を楽しむことができる「VAPE(ベイプ)」。

リキッド選びもVAPEの楽しみの1つですが、種類が多すぎて、どのリキッドを選んでよいのか迷ってしまいますよね。

また、「そもそもリキッドってどこで買えるの?」と、購入場所に困っている人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

・VAPEリキッドの選び方
・編集部厳選のおすすめVAPEリキッド
・通販で安心してVAPEリキッドが買えるお店

などをご紹介します。

ぜひ、この記事を参考に、好みのリキッドを見つけてくださいね。

(※この記事は、2017年6月時点での情報を参考にしています。)

1. VAPEリキッドとは?

  • VAPE リキッド

VAPEで使用されるリキッドには、

・プロピレン・グリコール(通称PG)
・植物性グリセリン(通称VG)
・香料

の3つの成分が含まれています。

PGとVGを混ぜたベースリキッドに香料を入れることで、リキッドの「味」や、吸った時の「煙の量」・「喉越し」が調整されています。

また、基本的に、どのブランドでも使用されている成分は変わりません。

以下で、それぞれの成分の特徴と、人体に与える影響についてご紹介します。

プロピレン・グリコール(通称PG)

プロピレン・グリコールとは、無色透明・無味無臭のアルコールの1種で、防腐殺菌効果があり、水にも完全に溶けるのが特徴です。

香料や樹脂などを溶かす特性もあるので、溶剤として多くの化粧品にも使用されています。

この成分が多いほど、香料を混ぜた時に味の乗りが良くなり、シャープでキレのある味になります。

プロピレン・グリコールに関しては、長期的に研究されており、安全性が高いと言われています。

 

植物性グリセリン(通称VG)

植物性グリセリンとは、粘度のあるアルコールの1種で、ヤシの実やパームの植物油などを原料に作られています。

植物由来なので、安全性が高いと言われていますが、長期的に摂取した場合の人体への影響については、まだ研究段階です。

また、ブランドが使用している植物性グリセリンにもよりますが、この成分自体に「やや甘味」があるものが多いのも特徴です。

 

香料

香料とはリキッドの味を決める成分のことです。

VAPEリキッドで使用されている香料には、溶剤にPGを使用しているものが多いのが特徴です。

基本的に、食べ物にも使われている(人が口にしても問題ない)香料が使用されていますので、安全性が高いと言われています。

関連記事:VAPEについての基本知識が知りたい方はこちら
電子タバコVAPEの入門知識とおすすめ商品ランキング

2. VAPEリキッドを選ぶときの3つのポイント

リキッドを選ぶ時のポイントは、以下の3つです。

①本体との相性は気にせず好きな味を選ぶ
②PGとVGの比率を確認する
③好みの容量を選ぶ

それぞれ解説していきます。

2-1. 本体との相性は気にせず好きな味を選ぶ

1. VAPEリキッドとは?でもご紹介しましたが、リキッドに使われている成分は基本的にどのブランドでも同じです。

そのため、「VAPE本体とリキッドを同じブランドで揃えなければならない」ということはありません。

ブランドを気にせず、自分好みの「味」でリキッドを選ぶようにしましょう。

実店舗では、リキッドの試飲ができることが多いので、お近くにお店がある方は、ぜひ1度足を運んでみてください。

なお、リキッドの味は、大きく以下のカテゴリーに分けられます。

主なリキッドの味
フルーツ系:オレンジ、レモン、メロンなど
デザート系:チョコ、バニラ、クリームなど
飲料系:コーヒー、コーラ、レッドブルなど
清涼系:メンソール、ミント、ハーブなど
タバコ系:タバコ、メンソールタバコなど

2-2. 「PG」と「VG」の比率を確認する

リキッドの主成分である「PG」と「VG」の比率によって、リキッドの一般的な特徴は、以下のように分かれます。

・PGの量が多い
⇒ 「味」を濃く感じるが、「煙量」が少なくなる

・VGの量が多い
⇒ 「煙量」が多くなるが、「味」に甘味が混じる

初心者の方や、まだ自分の好みが分からないという方は、「味」と「煙量」のどちらもバランス良く楽しめる、

「PG30%:VG70%」~「PG70%:VG30%」

のリキッドを選ぶのがおすすめです。

なお、ブランドによっては非公開になっていますが、PGとVGの比率は、「公式サイト」や「通販サイト」の商品詳細ページ「ボトルのラベル」などで確認することができます。

VAPE リキッド
MAX VGって?
「MAX VG」とは、一般的に、香料を除くベースリキッドに、VGのみを使用しているリキッドを指します。

清涼水を加えて粘度を緩和させたり、香料の溶剤にPGやその他のアルコールを使用していたりするので、「VG100%」という意味でありません。

オーガニック志向の方で、「100%植物由来のリキッドが欲しい」という方は、溶剤にもVGを使用している「VG100%」と書かれているものを選ぶようにしましょう。

2-3. 好みの容量を選ぶ

  • VAPE リキッド

ブランドによって異なりますが、リキッドのサイズは「10ml~60ml」が一般的です。

同じリキッドでも、「15ml、30ml、60ml」など、容量別に販売されているものもあります。

「新しい味を試してみたい」という方は、まずは「小さいボトル」から試すようにしましょう。

また、頻繁にVAPEを吸う方や、「爆煙を楽しみたい」という方は、リキッドの消費が早くなるので、「大きいボトル」を選ぶのがおすすめです。

ご自身の吸い方や目的に合わせて、リキッドのサイズを選ぶようにしましょう。

関連記事:リキッドを美味しく楽しめるVAPEを知りたい方はこちら
VAPEおすすめランキング|人気商品9選と失敗しない選び方

3. VAPEリキッドおすすめランキングTOP3

この章では、編集部おすすめのリキッドを、

・味も煙も楽しめる「PG30%:VG70%」~「PG70%:VG30%」のリキッド
・小さいボトルでも売られている

・取り扱い店舗が多く入手しやすい

といった基準で厳選し、ランキング形式でご紹介します。


※一部商品に関しまして、ご紹介している店舗では取り扱いしていないサイズもございますので、予めご了承ください。

1位:MEGA MUSCAT

吸い込んだ時に感じるマスカットの甘味と、吐き出す時に感じるメンソールの清涼感が特徴の「MEGA MUSCAT」。

再現度が高いので、本物のマスカットを食べているかのような感覚になります。

また、どのVAPEとも相性が良く、誰でも安定した味を楽しめるのが特徴です。

・マスカットとメンソールの絶妙なバランス
・万人受けする味
・雑味がなく味を感じやすい

といった理由から、まだ好みの味が見つかっていない方にもおすすめです。

商品詳細

【ブランド】SNOW FREAKS
【商品名】MEGA MUSCAT
【PG/VG比率】PG30%:VG70%
【容量】20ml、30ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,300 円(税込)※価格は20mlのもの

公式HPを見る 

2位:グリーンアップルメンソール

青りんごの甘酸っぱさと、メンソールの清涼感が特徴の「グリーンアップルメンソール」。

国産のリキッドなので、日本人好みの味付けになっています。

また、癖がなく全体的にスッキリまとまった味付けになっているので、連続で吸っても飽きがきません。

食後や気分転換したい時に、つい味わいたくなるリキッドです。

商品詳細

【ブランド】BI-SO
【商品名】グリーンアップルメンソール
【PG/VG比率】PG40%:VG60%
【容量】15ml 
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,080円(税込)

公式HPを見る 

 

3位:Mango Cream

完熟マンゴーのジューシーな甘さと、クリームのまろやかな甘さが特徴の「Mango Cream 」。

クリームのほのかな甘さがアクセントとなり、しっかりとマンゴーの味を感じながらも、しつこくない甘さを実現しています。

マンゴー好きの方はもちろん、「甘いリキッドを試してみたい」という方にもおすすめのリキッドです。

商品詳細

【ブランド】NINJA WORKZ
【商品名】Mango Cream 
【PG/VG比率】PG30%:VG70%
【容量】30ml、120ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,980円(税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

4. フレーバー別│おすすめVAPEリキッド15選

 この章では、ランキングには入らなかったものの、VAPE初心者から上級者まで、幅広い層に人気の商品を

・フルーツ系
・デザート系
・飲料系
・清涼系
・タバコ系

の5つのフレーバーに分けて、各3点ずつご紹介します。


※一部商品に関しまして、ご紹介している店舗では取り扱いしていないサイズもございますので、予めご了承ください。

4-1. 気分転換に最適なフルーツ系

爽やかなフルーツの香りは、落ち込んだ気分をリセットしてくれます。

こちらでは、フルーツ系リキッドの中でも、香りが豊かなリキッドをご紹介します。

・きよみ

オレンジの爽やかな香りと、ほのかに感じるみかんの甘い香りをミックスさせることで、リアルな柑橘フレーバーを実現させた「きよみ」。

甘味と酸味と苦味のバランスが絶妙で、まるで本物のフルーツを食べている気分にさせてくれます。

甘さが控えめになっているので、「フルーツの爽やかな味を楽しみたい」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Vape Sick
【商品名】きよみ
【PG/VG比率】非公開
【容量】20ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】800円(税込)

公式HPを見る 

 

・Snake Oil

洋ナシをベースに、ココナッツでアクセントを加え、クリーミーで爽快な味わい実現した「Snake Oil」。

スティープ(リキッドを空気に触れさせて寝かせることするほど、洋ナシの味がよりマイルドになり、ココナッツの甘さを感じることができます。

1本でいろいろな味の変化を楽しめますので、「シンプルな味ではすぐに飽きてしまう」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】SEDUCE JUICE
【商品名】 Snake Oil
【PG/VG比率】PG50%:VG50% or MAX VG
【容量】15ml、30ml、118ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,180円(税込)※価格は15mlのもの

公式HPを見る 

・Vixen’s Kiss

ラズベリータルトにブラックベリーと少量のストロベリーをブレンドした、「Vixen’s Kiss」。

吸った瞬間からベリーの甘さと酸味が口いっぱいに広がり、上品で奥深い味を楽しむことができます。

また、煙を吐いた時にもベリーの爽やかな香りを感じることができるので、まるでアロマを焚いているような気分になります。

味と香りの両方を楽しめる「Vixen’s Kiss」は、「フルーツの中でも特にベリーが好き」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】The PALE WHALE
【商品名】Vixen’s Kiss
【PG/VG比率】PG20%:VG80%
【容量】30ml、100ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】2,800 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

4-2. 疲れたときのデザート系

疲れた時に甘いものが欲しくなる人も多いと思います。 

こちらでは、デザート系リキッドの中でも、甘味が強いリキッドをご紹介します。

・RAINY DRAW/雨流れ

コクのあるバニラとドラゴンフルーツの爽やかな酸味が感じられる「RAINY DRAW/雨流れ」。

一見ミスマッチに思える組み合わせですが、ドラゴンフルーツの酸味が加わることで、バニラの濃厚な甘さが際立たされています。

また、スティープすることで、甘さがまろやかになるので、飽きることなく吸い続けることができます。

リキッドの中でも、「とにかく甘いのが好き」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Koi-Koi
【商品名】RAINY DRAW/雨流れ
【PG/VG比率】PG20%:VG80%
【容量】30ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】2,480円(税込)

公式HPを見る 

WOOKEY COOKIE

グラハムクラッカーベースのクッキーに、新鮮なホイップクリームとカラメルをトッピングした「WOOKEY COOKIE」。

吸った瞬間に、ホイップクリームの甘さとカラメルの苦味が混じり合い、濃厚でありながらも癖のない甘さを楽しむことができます。

疲れた時やリラックスしたい時などに、「つい甘いものが欲しくなる」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】The Vapor Hut
【商品名】WOOKEY COOKIE
【PG/VG比率】PG40%:VG60% or MAX VG
【容量】10ml、20ml、30ml、60ml、120ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,780 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

・Hazelnut Cream

甘さ控えめのクリームに、ヘーゼルナッツの香ばしさが楽しめる「Hazelnut Cream」。

ピーナッツバターのような、どこか懐かしい味を感じさせてくれると評判のリキッドです。

吐き出す時に感じる濃厚なナッツの香りは、コーヒーやお酒との相性も抜群ですので、「コーヒーやお酒のお供を探している」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】VAPE FUEL JAPAN
【商品名】Hazelnut Cream
【PG/VG比率】PG50%:VG50%
【容量】15ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,100 円 (税込)

公式HPを見る 

4-3. 一息入れたいときの飲料系

心を落ち着かせてくれる飲料系の味付けは、ほっと一息入れたい時に最適です。

こちらでは、飲料系リキッドの中でも、親しみのある味のリキッドをご紹介します。

・MOON LIGHT/月見

コーヒーにバニラとビターチョコレートが加わり、コクのある味が楽しめる「Moon Light/月見」。

吸った時にブラックコーヒーの風味を感じ、吐き出す時にビターチョコレートとバニラの濃厚な甘さを感じることができます。

甘いのが苦手という方でも、ワット数を低めに設定しエアフローを絞れば、甘くないカフェモカの味も楽しめます。

VAPE本体の設定次第でいろいろな味を楽しめますので、「味のグラデーションを楽しみたい」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Koi-Koi
【商品名】Moon Light/月見
【PG/VG比率】PG28%:VG72%
【容量】60ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】3,580円(税込)

公式HPを見る 

・MILK TEA

紅茶の香りとミルクのまろやかな甘さを感じることができる「MILK TEA」。

味の再現率が高いことで有名な「KAMIKAZE E-JUCE」のリキッドですが、本当にミルクティーを飲んでいるような感覚になります。

心を落ち着かせてくれるミルクティーの味付けは、「忙しい日々を送っている」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】KAMIKAZE E-JUCE
【商品名】MILK TEA
【PG/VG比率】PG30%:VG70%
【容量】15ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,080 円 (税込)

公式HPを見る 

・SPORT

スポーツドリンクの味を忠実に再現した「SPORT」。

口の中いっぱいに広がるスポーツドリンクの香りは、誰もが一度は味わったことがあるはずです。

爽やかでスッキリとした味付けは、「気分転換したい時のリキッドを探している」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】KAMIKAZE E-JUCE
【商品名】SPORT
【PG/VG比率】PG30%:VG70%
【容量】15ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,080 円 (税込)

公式HPを見る 

4-4. 眠気覚ましの清涼系

清涼系のリキッドが持つ、さっぱりとして心地良い香りは、眠気覚ましにも最適です。

こちらでは、清涼系リキッドの中でも、特にスッキリ感が味わえるリキッドをご紹介します。

・TITANIUM ALOE

吸っている時にアロエのほのかな甘さを感じ、吐き出す時にうっすらとメンソールを感じる「TITANIUM ALOE」。

みずみずしく、癖のない味付けは、つい何度も吸いたくなる魅力を持っています。

また、メンソールの主張が強くないので、「メンソールが苦手」という方にもおすすめです。

商品詳細

【ブランド】SNOW FREAKS
【商品名】TITANIUM ALOE
【PG/VG比率】PG20%:VG80%
【容量】20ml、30ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,300円 (税込)※価格は20mlのもの

公式HPを見る 

・SUB ZERO

上品な甘さとスッキリとしたメンソールの味がダイレクトに楽しめる「SUB ZERO」。

メンソールの王道とも呼ばれているリキッドで、余計な雑味が一切ない味付けは、多くのメンソール好きから人気を集めています。

清涼系の中でも、「メンソールの清涼感を味わいたい」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Halo
【商品名】SUB ZERO
【PG/VG比率】非公開
【容量】10ml、30ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】2,700 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

・Tropwen

ペパーミントとメンソールをミックスさせた「Tropwen」。

ハーブ系の強いメンソールが特徴のこのリキッドは、気分転換はもちろん、眠気覚ましにもぴったりです。

また、フレーバー強化版の「Tropwen boost」になると、メンソールのアイス感をさらに感じることができます。

清涼感を求めたこの味付けは、「喉越しのあるリキッドを探している」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Rasta Vapors
【商品名】Tropwen
【PG/VG比率】PG35%:VG65%
【容量】10ml、15ml、30ml、60ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】2,100 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

4-5. 禁煙目的のタバコ系

禁煙目的でVAPEを使う人の中には、タバコ味のリキッドを求める人も多いはずです。 

こちらでは、タバコ系リキッドの中でも、喫煙者・元喫煙者の中で人気のリキッドをご紹介します。

・Reaper Blend Tobacco

6種類のタバコをブレンドをした「Reaper Blend Tobacco」は、甘味と苦味が絶妙に混ざり合い、重厚かつ上品な味わいを楽しむことができます。

タバコにも引けを取らない吸いごたえは、コーヒーとの相性も良く、元喫煙者の中でも評判のリキッドです。

禁煙中の方で、特に「ビターなタバコ味のリキッドを求めてる」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Rocket Fuel Vapes
【商品名】Reaper Blend Tobacco
【PG/VG比率】PG40%:VG60% or MAX VG
【容量】10ml、30ml、120ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,980 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

・VCT(Vanilla Custard Tobacco)

吸った瞬間にバニラの甘さが口いっぱいに広がり、吐く時にアーモンドの風味とタバコの苦味が感じられる「VCT」。

VAPE初心者の方はもちろん、タバコ味に慣れた喫煙者の方でも癖になる味付けと評判のリキッドです。

甘味が感じられますので、「甘めのタバコを吸っていた」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】RIPE VAPES
【商品名】VCT(Vanilla Custard Tobacco)
【PG/VG比率】PG25%:VG75%
【容量】30ml、60ml、120ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】3,000 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

・SMOOTH SMOKING

数種類のフレーバーをブレンドし、タバコのドライな味を再現した「SMOOTH SMOKING」。

タバコのような苦みに、シナモン風味の葉巻の後味が加わり、本格的なタバコ&葉巻フレーバーを楽しむことができます。

タバコと葉巻の良い所をブレンドした味付けは、「リアルなタバコ味を求めている」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】MK VAPE
【商品名】SMOOTH SMOKING
【PG/VG比率】PG40%:VG60%
【容量】15ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,280 円 (税込)

公式HPを見る 

5. 通販で安心してVAPEリキッドが買えるお店3選

この章では、お近くにVAPE専門店がないという方のために、通販で安心してVAPEリキッドが買えるお店を3つご紹介します。

・VAPE COLLECTION

国産・外国産のリキッドを合わせて660種類以上取り扱っている「VAPE COLLECTION」。

人気のリキッドを幅広く取り扱っているので、目的のリキッドがきっと見つかるはずです。

「国産ブランド・海外ブランド別」や「味の系統別」で商品を探せるので、初めての方でも迷わずリキッドを探すことができます。

店舗詳細

【店名】VAPE COLLECTION
【公式HP】http://vape-collection.com
【支払い方法】銀行振込・クレジットカード・代金引換
【店舗所在地】柏市(千葉県)

公式ストアを見る

・VAPE POWER

国産・外国産のリキッドを合わせて700種類以上取り扱っている、「VAPE POWER」。

人気商品を始め、市場ではあまり見かけない珍しいリキッドも多数揃えているので、「知る人ぞ知るリキッド」を手に入れることができます。

店舗詳細

【店名】VAPE POWER
【公式HP】http://vape-power.com
【支払い方法】銀行振込・クレジットカード・代金引換・NP後払い・PayPal
【店舗所在地】古河市(茨城県:要事前連絡)・その他にも代理店あり

公式ストアを見る

・HAIGHT

オリジナルブランドをはじめ、多くの種類のリキッドを取り揃えている「HAIGHT」。

産地別にリキッドを探せるほか、「アップル系」「ミルク系」など、各商品が細かくカテゴライズされているため、好みのリキッドを簡単に見つけることが可能です。

また、商品ごとに味の印象が細かく紹介されているので、購入前に味のイメージを掴むことができます。

店舗詳細

【店名】HAIGHT
【公式HP】http://store.haight.jp
【支払い方法】銀行振込・クレジットカード・代金引換
【店舗所在地】仙台市

公式ストアを見る
関連記事:もっと、VAPEリキッドが買える通販サイトを知りたい方はこちら
VAPE通販おすすめサイトランキング|安心して使えるお店18選

6. VAPEリキッドの疑問解消Q&A

 この章では、VAPEリキッドに関するよくある質問にお答えしていきます。

・ランニングコスト
・新しい味に交換する方法
・消費期限

の3つの疑問について解説しているので、参考にしてみてくださいね。

Q1. ランニングコストってどれくらい?

  • VAPE リキッド

A. 月々の維持費は、4,000円程度です。

消耗品として必要になるのは、「リキッド」「コイル」です。

使用頻度によって異なりますが、リキッドの価格と一般的な消費日数の関係は、以下の通りです。

容量 価格 消費日数
10ml 〜1,000円 5日~10日
15ml 1,000円〜1,500円 10日~15日
30ml 2,500円~3,000円 15日~30日

※リキッド0.1ml≒タバコ1本分として計算した場合の目安になります。

同様に、「コイル(1個300円程度~)」についても個人差がありますが、使う度に焦げて味にも影響が出てくるので、一般的に2週間前後での交換が必要です。

そのため、目安としては、「リキッド」と「コイル」を合わせて、1ヶ月4,000円程度で維持することができます。

Q2. リキッドを交換するときはどうするの?

  • VAPE リキッド

A. アトマイザーを分解し、「水」か「お湯」で洗浄してから、リキッドを交換しましょう。

リキッドを交換する際は、以前使っていたリキッドと混ざってしまわないように、アトマイザー部分を分解(コイルも取り外す)して、「水」か「お湯」で洗浄してから、交換するようにしましょう。

アトマイザーを洗浄する時は、以下の3つのことに注意してください。

①本体(バッテリー)部分は絶対に濡らさない
②洗浄後はきちんと乾燥させる
③組み立てる時はネジを強く締めすぎない

なお、洗浄に加えて、薬局などで売っている「エタノール」20~30分ほど浸け置きすることで、以前使っていたリキッドの風味を、よりしっかりと消すことができます。

VAPE リキッド
絶対にリキッドの味を混ぜたくない場合は?
アトマイザーもしくはコイルユニットを複数購入して、「そのリキッド専用」というかたちで使用するようにしましょう。

Q3. リキッドに消費期限ってあるの?

  • VAPE リキッド

 A. 消費期限はありません。ただし、開封後は風味が落ちていくので、「3ヶ月~6ヶ月」をめどに消費するようにしましょう。

リキッドに使用されている「PG」と「VG」は腐らないものとされているので、明確な消費期限はありません。

ですが、開封後は徐々に風味が落ちていってしまうので、「3ヶ月~6か月」を目安に、できるだけ早く消費するようにしましょう。

なお、リキッドは「直射日光」「熱」に弱いので、直射日光の当たらない涼しい場所で保管するようにすると、風味も長持ちします。

なかには、冷蔵庫で保存する方もいらっしゃいますが、その場合は、リキッドを使用する前に常温に戻し、必ずよく振ってからVAPEに入れるようにしましょう。

7. 簡単に始められるVAPEリキッドの自作方法

VAPEには、ブランドが販売しているリキッドを楽しむだけでなく、「リキッドを自作して、自分好みのフレーバーを味わう」という楽しみ方もあります。

この章では、誰でも簡単に始められるリキッドの自作方法を、

・市販のリキッドを混ぜる方法
・市販のリキッドに香料を足す方法
・完全オリジナルのリキッドを作る方法

の3つに分けてご紹介します。

7-1. 市販のリキッドを混ぜる方法

  • VAPE リキッド

基本的に、どのブランドのリキッドでも、「PG+VG+香料」で作られているので、リキッドを混ぜて使用することができます。

空の容器に移し替えて混ぜてもアトマイザーのタンクの中で直接混ぜても、どちらでも問題ありません。

ただし、アトマイザーのタンクの中で直接リキッドを混ぜる場合は、リキッドが上手く混ざらない場合があるので、よく振って混ぜるようにしてください。

また、いろいろな種類のリキッドを混ぜすぎてしまうと、逆に風味を損なってしまいますので、混ぜる時は「2~3種類」に抑えるようにしましょう。

なお、混ぜるリキッドの組み合わせにルールはありませんので、自分好みの味を探してみてくださいね。

◆◇◆編集部おすすめレシピ◆◇◆

・シンプルなメンソール×スッキリとしたフルーツ系
⇒ メンソールとフルーツは相性がいいので、どのような組み合わせでも「フレッシュフルーツ」のような味を作り出すことができます。

・メンソール系×タバコ系
⇒ メンソールタバコのような味を作ることができます。特に、シンプルなメンソールリキッドと、甘くないタバコ系リキッドを組み合わせると、よりリアルなタバコ感を楽しむことができます。

・ミント系メンソール×チョコレート
⇒ チョコミントのような味を作ることができます。甘いリキッドに飽きてしまった時の気分転換におすすめです。

・デザート系×チョコレート(or バニラ)
⇒ より甘味の強いデザート系リキッドを作ることができます。ただし、メインとなるデザート系の風味を損なわないように、チョコレート(or バニラ)の量には注意しましょう。

・コーヒー系×チョコレート(or バニラ)
⇒ カフェ・モカやコーヒーフロートのような味を作ることができます。こちらも、メインとなるコーヒー系の風味を損なわないように、チョコレート(or バニラ)の量には注意しましょう。

VAPE リキッド
リキッドを混ぜる時のコツ
市販のリキッドを混ぜる時は、「味のメインとなるリキッドを決めて、足りない味や香りを補ってくれるリキッドを、少しずつ加えていく」のがコツです。

7-2. 市販のリキッドに香料を足す方法

  • VAPE リキッド

リキッドブランドの中には、リキッドを自作する人向けに、「香料溶液」を販売しているところもあります。

「香料溶液」単体ではVAPEに使用できませんが、市販のリキッドに足すことで、目的のフレーバーをピンポイントで足すことができます。

市販のリキッド同士を混ぜるよりも雑味が混じらないので、より理想に近い味を出すことが可能です。

なお、国産の香料溶液では「Vape Hack」というブランドが、人気を集めています。

7-3. 完全オリジナルのリキッドを作る方法

  • VAPE リキッド

リキッドの原料である、「PG」「VG」「香料」を自分で調合し、完全に自分好みのリキッドを作る方法です。

一般的に、リキッドを自作する時は、

①PGとVGを混ぜてベースリキッドを作る
②リキッド全体の10%~20%になるように、香料を入れる

の手順で行います。

PGとVGの比率はもちろん、香料の量も自分で決められるので、VAPEの新しい楽しみ方を探している方は試してみてはいかがでしょうか?

VAPE リキッド
「PG」と「VG」はどこで買えるの?
この記事でご紹介した「VAPE COLLECTION」のように、VAPE専門店の中には、PGやVGを単体で取り扱っているお店もあるので、比較的簡単に手に入れることができます。

8. まとめ

いかがでしたか。

この記事では、リキッドの選び方や編集部おすすめのリキッドなどをご紹介しました。

リキッド選びのポイントをまとめると、

・本体との相性は気にせず好きな味を選ぶ
・「PG」と「VG」の比率を確認する
・好みの容量を選ぶ

になります。

ぜひこの記事を参考に、お気に入りのリキッドを見つけて、VAPEを楽しんでみてくださいね。

他のVAPE情報も見る