人気の電子タバコ・「DR.VAPE(ドクターベイプ)」の最新モデルとして登場した「DR.VAPE Model 2(ドクターベイプ モデル2)」。

禁煙目的や周囲への配慮などから、始めてみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「本当に美味しく吸えるの?」「使い方は難しくないのかな…」など、購入前にはユーザーのリアルな評価が気になるところですよね。

そこでこの記事では、普段から電子タバコを愛用しているカスタムライフのライターが、DR.VAPE Model 2を徹底レビュー

実際に使って分かった4つの魅力を詳しくご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

DR.VAPEってなに?

DR.VAPEとは、日本の電子タバコブランド。

ブランドと同名の従来機種「DR.VAPE」は、優れたデザイン性や満足感のある味わいでユーザーの心を掴み、大手通販サイトでランキング上位を独占するなど大ヒットしました。
Amazonベストセラー・楽天市場ホビー分野で1位・2位獲得

その後もファンを増やし続け、現在では国内随一の人気ブランドとなっています。

※この記事は2020年6月時点での情報を参考にしています。
※DR.VAPE Model 2やその他電子タバコ・加熱式タバコの使用感や禁煙効果についてはライター個人の感想であり、医学的な効能等を保証するものではありません。

1. DR.VAPE Model 2とは?

  • ドクターベイプ2 レビュー

DR.VAPE Model 2(以下ドクターベイプ2)とは、DR.VAPEブランドの最新作としてリリースされたデバイスです。

タレントのROLANDさんを起用したCMなどでご存じの方も多いかもしれませんね。

初代ドクターベイプの「世界一美味しくて健康な電子タバコ」というコンセプトはそのままに、従来のスティック型から現在の主流タイプであるPOD型に進化しています。
※2. リキッド入りの交換式タンク「POD」を使用する電子タバコ

  • ドクターベイプ2 レビュー

味や使いやすさなど、あらゆる面で初代ドクターベイプを上回ると評判の1台ですが、その真の実力はどのようなものなのでしょうか。

さっそく、レビューの様子をお届けします。

ドクターベイプ2 レビュー

レビュー / ライティング
カスタムライフ ライター・U

喫煙者だが、タバコの量を減らす目的で電子タバコも併用している。好きなフレーバーはメンソール系とバニラ系。

そもそも電子タバコってどんなもの?

電子タバコとは、「リキッド(=専用の液体)を電気熱で気化させてその蒸気を吸って楽しむ」ための嗜好品のこと。VAPE(ベイプ)とも呼ばれます。

  • 種類豊富なフレーバー(=味と香り)
  • 吸いごたえのあるミスト(=蒸気)

をニコチン・タールなしで楽しめることから、禁煙目的の喫煙者だけでなく非喫煙者からも広く人気を集めています。

なお、プルームテックやアイコスなどはタバコ葉を加熱して発生させた蒸気(ニコチン・タールを含む)を吸引する「加熱式タバコ」と呼ばれるデバイスで、タバコ葉不使用の電子タバコとは別物です。

参照:JT公式サイト「電子たばこ」「加熱式たばこ

2. DR.VAPE Model 2の魅力を徹底レビュー!

この章からは、実際にライターがドクターベイプ2を使用した様子を、レビューコメントを交えてご紹介していきます。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

2-1. 洗練されたシンプルデザイン

見た目のデザインに惹かれて、このデバイスが気になりだしたという方は多いのではないでしょうか。

初代ドクターベイプに引き続きデザインを手掛けたのは、レディ・ガガの衣装担当を務めたデザイナーであるニコラ・フォルミケッティ。

シンプルさを突き詰めたフォルムと独特のマットな質感が際立つ、魅力的な仕上がりとなっています。

DR.VAPE Model 2の本体カラー3色

ドクターベイプ2 レビュー シルバー
⇒硬質なメタリック感が際立つシャープな印象

ドクターベイプ2 レビュー マットブラック
⇒ツヤ消し感の強い黒一色で引き締まった印象

ドクターベイプ2 レビュー ゴールド
⇒控えめな金色で華やかながら品のある印象

電子タバコの見た目のデザインは、

  • 愛着を持って長く使い続けたい
  • 周囲の人におしゃれな印象を与えたい

といった目的からすれば、ほかの何よりもこだわって選ぶべきポイント。

そうした意味で、デザイン性に優れたドクターベイプ2は、今最もおすすめできる1台といえます。

ドクターベイプ2 レビュー

すごくシンプルなんですが、どことなく品のあるデザインです。
また、ただおしゃれなだけでなく、ドクターベイプ2には人に見せたくなるような魅力を感じます。実際、電子タバコを知らない知人からも「かっこいいね」と褒められました(笑)。

 

ドクターベイプ2 レビュー
サイズ感と重量にも注目!

ドクターベイプ2は、

  • サイズ:約123mm × 約18mm × 約8mm
  • 重量:23.5g
    ※いずれもPODを含む(編集部調べ)

と小型・軽量のため、携帯性が高く持ち運びに便利です。

また、形状も手になじみやすいため、長時間でもストレスフリーで楽しめますよ。

2-2. 初心者でも安心の使いやすさ

ユーザーにとって、電子タバコは使いやすければ使いやすいほどありがたいもの。

ここでは、ドクターベイプ2の使いやすさを、「操作性」「メンテナンス性」の2点からレビューしていきます。

ドクターベイプ2 レビュー 操作性

ドクターベイプ2の操作は、

  • リキッド入りの「POD」を差し込む
  • そのまま吸う(自動で電源ON・口を離すと電源OFF)

の2点。ボタン操作は一切なく、あらゆるVAPEの中でもトップクラスに簡単な操作で使用できます。

使い切ったPODはそのままゴミ箱に捨てられるのも便利なポイントです。

ドクターベイプ2 レビュー

ドクターベイプ2の操作性は、「初めてでもすぐに使える」と言い切れる簡単さです。
いろいろなデバイスを試していますが、PODを差し込んで吸うだけというのは本当に楽ですね。

ドクターベイプ2 レビュー
専用PODは使い切りタイプ

ドクターベイプ2の専用PODは、中のリキッドが切れたら交換する使い切りタイプ

自分でリキッドを補充するタイプのPODと比べて圧倒的に手間が少ないので、初めての方でも安心です。

ドクターベイプ2 レビュー メンテナンス性

ドクターベイプ2のメンテナンスは、

  • 「POD」の交換(POD1個につき約500吸引可能)
  • 本体にケーブルを挿して充電(約60分で完了)

の2点。難しいお手入れが一切不要な、初心者にも扱いやすいデバイスといえます。

フル充電なら紙巻タバコ2~3箱分を連続して吸えるうえ、充電中の吸引も可能です。

ドクターベイプ2 レビュー

初代ドクターベイプは、専用カートリッジをネジの要領で回して交換しなければなりませんでしたが、それに比べると新しいPODを差し込むだけのドクターベイプ2ははるかに手軽です。
また、充電時間が短いのもありがたいポイント。
誰でも手に入れた瞬間から楽しめるデバイスだと感じます。

2-3. 他機種に差をつける味と吸いごたえ

  • ドクターベイプ2 レビュー

日常的に楽しむものである以上、「美味しさ」は絶対に妥協したくないポイントですよね。

ここでは、ドクターベイプ2の美味しさを検証するために、使い方や吸い心地の似た人気デバイスを吸い比べてみました。

吸引時に特に着目したポイントは、電子タバコを美味しく味わうための軸となる「味の濃さ」「吸いごたえ」「嫌な臭いやクセのなさ」の3点です。

果たして、ドクターベイプ2はこれらと比較しても美味しい電子タバコなのでしょうか?
※全てメンソール系フレーバーでの比較です

◆ ドクターベイプ2

味の濃さ:
吸いごたえ:
嫌な臭いやクセのなさ:

ドクターベイプ2 レビュー

味が濃く、吸った瞬間からフレーバーを口いっぱいに感じられるのに驚きました。
ミスト量も豊富で、「吸っている」という満足感がありますね。ニコチン入りの加熱式タバコに近い吸いごたえだと思います。

◆ 初代ドクターベイプ

味の濃さ:
吸いごたえ
嫌な臭いやクセのなさ:

ドクターベイプ2 レビュー

フレーバーはドクターベイプ2と同じなので、基本的にはそれほど大きくは変わりません。
ただ、本体の出力で一歩劣るためか、味も吸いごたえもドクターベイプ2に比べると少し物足りないように感じられました。

◆ 他社製電子タバコ(POD型)

味の濃さ:
吸いごたえ:
嫌な臭いやクセのなさ:

ドクターベイプ2 レビュー

後味が良く、美味しいとは思います。しかしドクターベイプシリーズと比較すると、吸った瞬間に感じられる味はやや薄い印象です。
ミスト量は豊富で、吸いごたえでいえば初代ドクターベイプと同じくらいです。

◆ 加熱式タバコ・プルームテック

味の濃さ:
吸いごたえ:
嫌な臭いやクセのなさ:

ドクターベイプ2 レビュー

ミスト量はそれほどでもありませんが、ニコチンが入っているだけあり、吸いごたえ・キック感(=喉や肺への刺激感)は間違いなく一番
ただし、味と香りにはタバコ特有の雑味や煙たさが感じられました。単独ではそれほど気になりませんが、電子タバコ3種と比べるとよく分かります。

ドクターベイプ2 レビュー 美味しさの検証|まとめ

以上、普段から電子タバコを愛用するライターが4種のデバイスを吸い比べた結果、総合的にドクターベイプ2が最も美味しいと感じられました。

初代ドクターベイプ・他社製電子タバコには味の濃さと吸いごたえで、プルームテックには嫌な臭いやクセのなさでそれぞれ上回っています。

美味しさにこだわりたい!」という方は、選んで間違いありません。

フレーバー全6種類の味わいのレビューはこちら

ドクターベイプ2には、6種類のフレーバーがあります。

以下でそれぞれの味わいをレビューしているので、気になるフレーバーをチェックしてくださいね。
※タバコ系フレーバーは「タバコ感」「甘さ」、非タバコ系フレーバーは「清涼感」「甘さ」で評価しています

・クラシックスモーク(タバコ系)

タバコ感:
甘さ

ドクターベイプ2 レビュー

甘みの中にタバコ特有の香ばしさが感じられるフレーバーです。なんとなくカラメルのような風味に近いかなと思います。
タバコ系ではありますが、非喫煙者の方でも美味しく楽しめそうなマイルドな味わいです。

・ワイルドビター(タバコ系)

タバコ感:
甘さ:

ドクターベイプ2 レビュー

苦味の効いたタバコの風味が強く感じられます。吸いごたえもしっかりしていて、良い意味でタバコらしい「煙たさ」を楽しめますね。
普段オーソドックスなタバコを吸っている方には、特にお気に入りのフレーバーになりそうです。

・ミントメンソール(非タバコ系)

清涼感:
甘さ:

ドクターベイプ2 レビュー

検証でも使用したフレーバーです。爽快感・キック感は全6種の中で最も強いと思います。
とにかく甘さよりも清涼感重視!」という方であれば、このミントメンソール1択ですね。

・ピュアアップル(非タバコ系)

清涼感:
甘さ:

ドクターベイプ2 レビュー

リンゴ風味なのでもちろん甘いのですが、同時にかなりの強さの清涼感も感じられます。公式サイトの紹介通り「キレのある甘さ」という印象です。
個人的には、全6種の中で一番万人受けしそうな味わいだと感じました。

・ジューシーマスカット(非タバコ系)

清涼感:
甘さ:

ドクターベイプ2 レビュー

パッケージを開けた瞬間から、マスカットの強い香りを楽しめます。実際に吸ってみても再現度が高く、みずみずしい果汁感をしっかり味わえるフレーバーです。
ピュアアップルよりは甘みが強いものの、しつこさは全くありません。

・リラックスバニラ(非タバコ系)

清涼感:
甘さ:

ドクターベイプ2 レビュー

全6種類の中で最も甘みが強いフレーバーです。濃厚なバニラ風味でほかのフレーバーにはないコクを感じることができます。
名前の通り、リラックスタイムにぴったりの味わいですね。

ドクターベイプ2 レビュー
DR.VAPE Model 2の吸い方

電子タバコには、2つの吸い方があります。

  • 吸いごたえ重視 = DL(ダイレクト・ラング)
    …深呼吸の要領で一気に肺まで吸い込む
  • 味の濃さ重視 = MTL(マウス・トゥ・ラング)
    …ミストを一度口に溜めてから肺に入れる

このうち、ドクターベイプ2におすすめなのは味の濃さ重視のMTLです。

MTLで吸うことで、ドクターベイプこだわりのフレーバーをしっかり味わえますよ。

2-4. リーズナブルなランニングコスト

  • ドクターベイプ2 レビュー

どんなに良いものであっても、コストが高ければ手を出しづらいものですよね。

そこでここでは、ドクターベイプ2とほかのデバイス・紙巻タバコとのランニングコスト比較を行いました。

以下は、「1ヶ月間・紙巻タバコ20本を毎日吸うペースで吸い続けた場合」の各デバイスのランニングコスト例です。

  • ドクターベイプ2…7,920円
    ⇒POD12個(6セット)
  • 他社製電子タバコ(POD型)…9,370円
    ⇒POD20個(10セット)
  • プルームテック…11,760円
    ⇒カートリッジ120個(24セット)
  • 紙巻タバコ…14,700円
    ⇒紙巻タバコ600本(30箱)

※1. 価格はすべて税込
※2. 紙巻タバコ1本分 = 吸引回数10回として計算
※3. 紙巻タバコは1箱490円の商品で計算

上記の通り、ドクターベイプ2は他のデバイスや紙巻タバコと比較してランニングコストが安くなると想定されます。

これは、POD1個あたり約500回と吸引可能回数が多いことが要因です。

上記はあくまで概算ですが、なるべくコストを抑えて楽しみたい方にはぴったりのデバイスと言えるでしょう。

ドクターベイプ2 レビュー

実際にPOD1つを使い切るまで吸ってみましたが、予想以上に長く楽しめましたね。私が紙巻タバコと併用したケースだと、6日くらいは余裕で使用できました
もちろん使用頻度によりますが、かなりのハイペースで吸っても、紙巻タバコや加熱式タバコより安くなるのは間違いないと思います。

3. 結論|DR.VAPE Model 2は使い切りPOD型の最高峰デバイス!

  • ドクターベイプ2 レビュー

前章では、ドクターベイプ2の徹底レビューをお届けしてきました。

もう一度、その魅力を振り返ってみましょう。

DR.VAPE Model 2の4つの魅力

ドクターベイプ2 レビュー 洗練されたシンプルデザイン
⇒持っているだけで気分が上がる見た目の良さ

ドクターベイプ2 レビュー 初心者でも安心の使いやすさ
⇒「誰でも」「手に入れた瞬間から」使える手軽さ

ドクターベイプ2 レビュー 他機種に差をつける味と吸いごたえ
⇒他の電子タバコや加熱式タバコを上回る味わい

ドクターベイプ2 レビュー リーズナブルなランニングコスト
⇒紙巻タバコと比較しておよそ半額で使い続けられる

このように、デザイン性・使いやすさ・味わい・コスパと、あらゆる面で他のデバイスを大きく上回る実力を見せてくれました。

ドクターベイプ2 レビュー

結論としては、ドクターベイプ2は「使い切りのPODを使用する電子タバコとしてトップクラスの実力」と言えるデバイスでした。
1台持っておいて損はない!と断言できますね。

迷っている方は、ぜひ試してみてくださいね。

次の章では、ドクターベイプ2の購入方法についてご紹介していきます。

4. DR.VAPE Model 2をお得に手に入れる方法

  • ドクターベイプ2 レビュー

ドクターベイプ2はさまざまな通販サイトで購入できますが、最もお得なのは「公式サイト」からの購入です。

定期購入プラン「Smart Ship(スマートシップ)」に申し込むことで、本体+POD2個が通常価格から3,600円引きの5,000円(税抜)で購入できます。

Amazonや楽天市場など、大手通販サイトよりもリーズナブルな価格で手に入りますよ。

まだある!Smart Shipのメリット

Smart Shipには、初期費用が抑えられるだけでなく、以下のようなメリットもあります。

  • PODの価格がずっと20%引き
    …個数やフレーバーは自由に変更可能
  • 本体の永久保証「Smart Care」が無料
    …自損でも新品のデバイスが届く(1年に2回まで)

お届け日の変更や解約はいつでも可能、しかも送料はずっと無料で利用できます。

Smart Shipの詳細はこちら
商品詳細

【モデル】DR.VAPE Model 2
【メーカー】ロックビル
【本体価格5,000円(税抜)~
【POD価格1,200円(税込)~
※Smart Ship申込みの場合の価格です(本体価格はスターターキットのもの)

詳細をもっと見る

【タイプ】POD式(使い切りPODを使用)
【サイズ約123mm × 約18mm × 約8mm
【重量約23.5g
【カラー】シルバー、マットブラック、ゴールド
【フレーバー】クラシックスモーク、ワイルドビター、ミントメンソール、リラックスバニラ、ジューシーマスカット、ピュアアップル
※サイズ・重量はいずれもPODを含む(編集部調べ)

 
公式サイトを見る

5. DR.VAPE Model 2に関する疑問解消Q&A

この章では、ドクターベイプ 2に関する疑問に詳しくお答えしていきます。

気になる質問からご覧ください。

Q1. DR.VAPE Model 2は健康に悪くないの?

  • ドクターベイプ2 レビュー

A. 長年吸い続けた場合に人体に悪影響があるか否かはまだ不明ですが、リキッドは安全性の高いものだけを使用しています。

電子タバコはまだ歴史が浅く、長年吸い続けた場合に人体に悪影響があるか否かは分かっていません。

しかし、ドクターベイプ2に限らず電子タバコのリキッドの主な原料は、

  • PG(プロピレングリコール)
  • VG(植物性グリセリン)
  • 香料

と、いずれも食品や化粧品に頻繁に使用されており、人体への影響は低いとされるものばかりです。

さらに、ドクターベイプ2のリキッドはメーカーで独自の安全基準を設けて生産しているため、安全性は高いといえます。

ドクターベイプ2 レビュー
DR.VAPE Model 2はタール・一酸化炭素もゼロ

ドクターベイプ2はタバコ葉を使用しないため、「タール」と「一酸化炭素」が発生しないというメリットもあります。

タールと一酸化炭素の有害性

タールと一酸化炭素はいずれも、タバコ葉を燃焼させることによって生じる有害物質。

タール(ヤニ)
…発がん性物質を含み、身体の各部位でのがん発症を促すほか、独特のヤニ臭さや歯の汚れの原因にもなる

一酸化炭素
…慢性的な酸素欠乏状態を引き起こし、運動能力を著しく低下させるほか、動脈硬化のリスクを高める

参照:厚生労働省 e-ヘルスネット「タール」「一酸化炭素

吸っている本人はもちろん、周囲の人にもタールや一酸化炭素の害が及ぶ「受動喫煙」の心配が少ないことは大きな魅力です。

このような背景から、タバコよりも安全性の高い嗜好品を求めてドクターベイプ2を含む電子タバコに乗り換える人は増えています。

Q2. DR.VAPE Model 2で禁煙できる?

  • ドクターベイプ2 レビュー

A. 医学的な禁煙効果は認められていないものの、禁煙補助アイテムとして高い人気を誇ります。

ドクターベイプ2には、医学的な禁煙効果は認められていません。

しかし、口寂しさを解消できる禁煙グッズとしては高い人気を誇る商品です。

禁煙の際はキック感の強いメンソールフレーバーを使うのがセオリーとされていますが、味の好みは人それぞれ。

ドクターベイプ2のフレーバーはすべて吸いごたえに優れているため、純粋に自分好みで続けやすいフレーバーを選ぶのが最もおすすめです。

ドクターベイプ2 レビュー

私も、ドクターベイプ2をはじめ電子タバコと紙巻タバコを併用しています。その結果、特にタバコの本数がかさむことの多かったお酒の席などでは、今までの吸っていた本数の半分くらいまで減らすことに成功しました!

Q3. DR.VAPE Model 2はどこで吸えるの?

  • ドクターベイプ2 レビュー

A. 紙巻タバコや加熱式タバコとは異なり法律上の規制はありませんが、マナーとして喫煙スペースで使用するようにしましょう。

2020年4月1日から施行された改正健康増進法により、一部の例外を除いてさまざまな施設での屋内喫煙が全面的に禁止されました。

しかし紙巻タバコや加熱式タバコとは異なり、電子タバコについては現段階で特別な規制はなく、法律上では電子タバコの屋内使用は禁止されていません

そのためドクターベイプ2に関しても、施設や周囲に細心の注意を払えば屋内で吸うことは可能です。

とはいえ、周りから見れば「タバコを吸っている!」と誤解される可能性は大いにあるので、マナーとして喫煙スペースで楽しむことをおすすめします。

参照:厚生労働省 健康局 がん対策・健康増進課(電話取材)

6. まとめ

この記事では、話題の電子タバコ・DR.VAPE Model 2をレビューした様子をお届けしてきました。

最後に、レビューから見えたドクターベイプ2の魅力を振り返ってみましょう。

DR.VAPE Model 2の4つの魅力

ドクターベイプ2 レビュー 洗練されたシンプルデザイン
⇒持っているだけで気分が上がる見た目の良さ

ドクターベイプ2 レビュー 初心者でも安心の使いやすさ
⇒「誰でも・手に入れたその瞬間から」使える手軽さ

ドクターベイプ2 レビュー 他機種に差をつける味と吸いごたえ
⇒他の電子タバコや加熱式タバコを上回る味わい

ドクターベイプ2 レビュー リーズナブルなランニングコスト
⇒紙巻タバコと比較しておよそ半額で使い続けられる

あらゆる面で他の電子タバコを上回る実力を持つドクターベイプ2は、1台は持っておいて損はないデバイスです。

ぜひ、試してみてくださいね。

初代DR.VAPEのレビューを見る
初代DR.VAPEの味の評価を見る
ほかの電子タバコ記事を見る