「さまざまなリキッドの中から、自分好みの味を楽しめる」と人気の電子タバコ。

しかし、リキッドの種類が多すぎて、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

また、電子タバコ初心者の方にとっては、「このリキッドブランドって安全なの?」と、安全性が気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、

・電子タバコリキッドの選び方
・おすすめの電子タバコリキッド
・安心して使用できるリキッドブランド

などをご紹介します。

ぜひ、この記事を参考に、好みのリキッドを見つけてくださいね。

先に、おすすめの電子タバコリキッドを知りたい方は、「3. 電子タバコリキッドおすすめランキングTOP3」からチェックしてみてくださいね。

(※この記事は、2017年7月時点での情報を参考にしています。)

1. 知っておきたい電子タバコリキッドの基本

  • 電子 タバコ リキッド

電子タバコとは、「リキッドと呼ばれる、さまざまな味や香りの付いた液体を、電気熱で気化させて、その蒸気を吸って楽しむ機器」のことをいいます。

通称「VAPE(ベイプ)」と呼ばれ、タバコの葉を使用しない新しい嗜好品として、日本でも人気が高まっています。

電子タバコは、タバコの葉を使用しないため、タバコの葉を燃焼させることで生じるタールが発生しません。

また、海外では電子タバコにニコチンを入れて楽しむ習慣もありますが、日本ではニコチン入りのリキッドを販売・譲渡することは薬機法により禁止されています。

そのため、日本ではタールやニコチンが一切含まれない安全な電子タバコを楽しむことができます。

日本で販売されているリキッドには、主に、以下の3つ成分が含まれています。

・プロピレン・グリコール(通称PG)
・植物性グリセリン(通称VG)
・香料

いずれも安全性が高いといわれており、基本的に、製造国やブランドに関わらず、使用されている成分に変わりはありません。

電子タバコ(VAPE)リキッドの成分について詳しく知りたい方は、「VAPEリキッドおすすめランキング|人気商品18選と通販サイト3選」の記事でご紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

電子 タバコ リキッド
「iQOS」・「glo」・「Ploom TECH」とは何が違うの?

 「iQOS」・「glo」・「Ploom TECH」は、一般的に電子タバコと認識されていますが、正確には、「加熱式タバコ」に分類されます。

「電子タバコ」が、さまざまなフレーバー付きリキッドを気化させた蒸気を楽しむ嗜好品」であるのに対して、「加熱式タバコ」は、「タバコの葉を気化させた蒸気を楽しむタバコ製品」に当たります。

そのため、加熱式タバコである「iQOS」・「glo」・「Ploom TECH」には、ニコチンや微量のタールが含まれているのが特徴です。

2. 電子タバコリキッド選びの3つのポイント

リキッド選びのポイントは、以下の3つです。

①本体とブランドは合わせなくていい
②「PG:VG」の比率を確認する
③用途に合わせて容量を選ぶ

それぞれ解説していきます。

2-1. 本体とブランドは合わせなくていい

  • 電子 タバコ リキッド

リキッドの成分は、どのブランドであっても基本的には同じものなので、互換性があります。

そのため、「電子タバコとリキッドのブランドを揃えないと使用できない」ということはありません。

ブランドを気にせず、気になったリキッドを試しましょう。

なお、電子タバコ専門店の多くは、購入前にリキッドの試し吸いができます。

リキッド選びで失敗しないように、近くに専門店がある方は、ぜひ1度足を運んでみてくださいね。

電子 タバコ リキッド
リキッドにはどんな味があるの?
リキッドには、大きく以下のような味があります。

フルーツ系:オレンジ、レモン、メロンなど
デザート系:チョコ、バニラ、クリームなど
飲料系:コーヒー、コーラ、レッドブルなど
清涼系:メンソール、ミント、ハーブなど
タバコ系:タバコ、メンソールタバコなど

上記以外にも、多種多様な味があるので、ぜひお気に入りの味を見つけてくださいね。

2-2. 「PG:VG」の比率を確認する

  • 電子 タバコ リキッド

リキッドは、その成分である「PG」と「VG」の比率によって、以下のような特徴に分かれます。

PGの比率が高いリキッドの特徴
・香料の味をはっきり感じられる
・蒸気の量が少なくなる
・キック感(喉越し)があるといわれている
・供給が早い(連続で使用しやすい)

こんな方におすすめ
・リキッドの味を重視したい方


VGの比率が高いリキッドの特徴
・リキッドの味にやや甘味が混じる
・蒸気の量が多くなる
・喉への刺激が少ない
・供給が遅い(連続で使用しにくい)

こんな方におすすめ
・​​​​​蒸気を楽しみたい方

上記の特徴を考慮した上で、自分の好みに合ったリキッドを選ぶようにしましょう。

なお、リキッドの味蒸気量のどちらもバランス良く楽しみたいという方は、「PG30%:VG70%」~「PG70%:VG30%」のリキッドを選ぶのがおすすめです。

【PG:VGの確認方法】

ブランドによっては非公開となっていますが、PGとVGの比率は、「公式サイト」・「通販サイト」の商品詳細ページ「ボトルのラベル」などで確認することができます。

電子 タバコ リキッド
「MAX VG」とは?

一般的に、リキッドは「ベースリキッド(PGとVGを混ぜたもの)」「香料」を混ぜて作られています。

そのうち、「ベースリキッドにPGを使用せず、VGのみを使用しているリキッド」を「MAX VG」と呼びます。

ただし、香料にPGやその他のアルコールが使用されている場合もあるため、「VG100%」という意味でありません。

オーガニック志向の方で、「100%植物由来のリキッドが欲しい」という方は、「VG100%」と表記されているリキッドを選ぶようにしてください。

2-3. 用途に合わせて容量を選ぶ

  • 電子 タバコ リキッド

電子タバコの性能や吸う頻度にもよりますが、リキッドの「容量」・「価格」・「消費日数」の目安は、以下の通りです。

容量 価格 消費日数
10ml 〜1,000円 5日~10日
15ml 1,000円〜1,500円 10日~15日
30ml 2,500円~3,000円 15日~30日

※リキッド0.1ml≒タバコ1本分として計算した場合の目安になります。

商品によっては、「10ml、15ml、30ml」など、容量別に販売されています

そのため、新しい味のリキッドを購入する場合には、まずは小さいボトルから試してみるのがおすすめです。

また、頻繁に電子タバコを使用する方爆煙志向の方(大量の蒸気を吐くのが好きな方)は、リキッドの消費が早くなるので、大きいボトルを選ぶのがおすすめです。

ご自身の用途に合わせて、容量を選んでくださいね。

3. 電子タバコリキッドおすすめランキングTOP3

この章では、電子タバコ初心者の方におすすめのリキッドを、

・リキッドの味も蒸気量も楽しめる「PG30%:VG70%」~「PG70%:VG30%」
・小さいボトルでも売られている

・取り扱い店舗が多く入手し易い

といった基準で厳選し、ランキング形式でご紹介します。

※一部商品に関しまして、ご紹介している店舗では取り扱いしていない容量もございますので、予めご了承ください。


◆DR.VAPE(ドクターベイプ)[PR]

元レディガガ専属スタイリストが、日本人向けに開発した健康タバコ「DR.VAPE」。

・ニコチン0タール0で副流煙の心配もない
・国内老舗香料メーカーと共同開発したフレーバー
・クラウドファンディングで目標金額の800%を達成

など、今話題となっている新世代の電子タバコです。

WEB限定で手に入れる方法

現在、Amazonのオンラインショップでのみご購入いただけます。

DR.VAPE」を試してみたいという方は、下記からチェックしてくださいね。

Amazonで見てみる

1位:MEGA MUSCAT

吸い込んだ時に口の中に広がるマスカットの甘味と、吐き出す時に感じるメンソールの清涼感が特徴の「MEGA MUSCAT」。

どんな電子タバコとも相性が良く、誰でも安定した味を楽しめるので、電子タバコを始めたばかりの方に人気を集めています。

・マスカットのすっきりとした甘さ
・ほんのり感じるメンソールの清涼感
・誰でも安定した味を楽しめる

といった理由から、電子タバコを始めたばかりの方が、最初に吸ってみるリキッドとしておすすめです。

商品詳細

【ブランド】SNOW FREAKS
【商品名】MEGA MUSCAT
【PG/VG比率】PG30%:VG70%
【容量】20ml、30ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】日本
【価格】1,300 円(税込)※価格は20mlのもの

公式HPを見る 

2位:グリーンアップルメンソール

爽やかな青りんごの甘さと、メンソールの清涼感が特徴の「グリーンアップルメンソール」。

シンプルな味付けとメンソールのほどよいキック感が、「気分転換したい時にピッタリ」と幅広い層から人気を集めています。

メンソールのキック感がタバコを吸った時のキック感と似ているので、タバコから電子タバコに移行してきた方が、初めに試してみるリキッドとしておすすめです。

商品詳細

【ブランド】BI-SO
【商品名】グリーンアップルメンソール
【PG/VG比率】PG40%:VG60%
【容量】15ml 
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】日本
【価格】1,080円(税込)

公式HPを見る 

 

3位:Mango Cream

完熟マンゴーのジューシーな甘さと、クリームのまろやかな甘さが特徴の「Mango Cream 」。

マンゴーの甘さを忠実に再現しているので、電子タバコ初心者から上級者まで、幅広い層に人気のリキッドです。

全体的にまろやかな甘さにまとまっているので、連続で吸っても飽きることがありません。

癖のない味を楽しむことができるので、「甘いリキッドを試してみたい」という方が、最初に試してみるリキッドとしておすすめです。

商品詳細

ブランド】NINJA WORKZ
【商品名】Mango Cream 
【PG/VG比率】PG30%:VG70%
【容量】15ml、30ml、130ml(100ml+30ml)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】日本
【価格】1,080円(税込)※価格は15mlのもの

公式HPを見る 

4. 目的別│おすすめの電子タバコリキッド12選

この章では、ランキングではご紹介しきれなかったものの、おすすめの電子タバコリキッドを、目的別にご紹介します。

・禁煙におすすめのリキッドが欲しい
・人気の味を試してみたい
・蒸気量と味の両方を楽しみたい
・安全な国産ブランドのリキッドが欲しい

といった、4つの目的に分けてご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。


※一部商品に関しまして、ご紹介している店舗では取り扱いしていない容量もございますので、予めご了承ください。

4-1. 禁煙におすすめのリキッドが欲しい

禁煙目的で電子タバコを使用する場合、タバコのようなキック感を求める方が多いと思います。

タバコのキック感はニコチンによるものなので、電子タバコでキック感を再現する場合には、メンソール系のリキッドを使う必要があります。

そこで、ここではメンソール系のリキッドの中でも、特に「タバコと同じような吸いごたえ」を感じられるリキッドを、3つご紹介します。

・Malibu

ピニャ・コラーダという、ラムとパイナップルジュース、そしてココナッツミルクを合わせたカクテルをイメージして作られてた「Malibu」。

ココナッツの甘い香りを、パイナップルの爽やかな香りで包み込むことで、さっぱりとした味付けを実現させています。

また、このリキッドに使用されているメンソールは、ほんのりと感じるくらいの強さなので、「メンソールが苦手だ」という方でも、程良いキック感を楽しむことができます。

商品詳細

【ブランド】Halo
【商品名】Malibu
【PG/VG比率】非公開
【容量】10ml、15ml、30ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】アメリカ
【価格】1,850円(税込)※価格は15mlのもの

公式HPを見る

・Reaper Blend Menthol

タバコ味のリキッドとして、日本で不動の人気を誇る「Reaper Blend Tobacco」に、メンソールを加えた「Reaper Blend Menthol」。

「Reaper Blend Tobacco」好きの日本人のために作られたリキッドなので、日本でしか手に入れることができません。

重厚かつ上品な味わいを残しながら、メンソールの爽やかさが加わることで、よりリアルなメンソールタバコの味を再現しています。

やや、メンソールが強めなので、「メンソールタバコを吸っていた」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Rocket Fuel Vapes
【商品名】Reaper Blend Menthol
【PG/VG比率】PG40%:VG60% or MAX VG
【容量】30ml、120ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】アメリカ
【価格】1,980円(税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る

・Tropwen Boost

アメリカブランドのタバコである、「Newport」の味を再現したといわれている「Tropwen」。

「Tropwen」は、ペパーミントとメンソールの味付けが特徴で、そのフレーバー強化版である「Tropwen boost」。

「Tropwen boost」では、メンソールのアイス感をさらに強く感じることができるので、メンソール系リキッドの中でも、「強いキック感が欲しい」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Rasta Vapors
【商品名】Tropwen boost
【PG/VG比率】PG35%:VG65%
【容量】10ml、15ml、30ml、60ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】アメリカ
【価格】2,250 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る

4-2. 人気の味を試してみたい

ここでは、電子タバコ初心者から上級者まで、幅広い層に「おいしい」と人気のあるリキッドを、3つご紹介します。

・Snake Oil

洋ナシをベースに、ココナッツでアクセントを加え、クリーミーで爽快な味わい実現した「Snake Oil」。

完成度の高い味付けで、SEDUCE JUICEの中でも絶大な人気を誇っています。

また、スティープ(リキッドを空気に触れさせて寝かせること)するたびに味が変化するので、自分好みの味に熟成させていくのも、このリキッドの楽しみ方の1つです。

1本でさまざま味の変化を楽しめるので、「単調な味では物足りない」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】SEDUCE JUICE
【商品名】 Snake Oil
【PG/VG比率】PG50%:VG50% or MAX VG
【容量】15ml、30ml、118ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】アメリカ
【価格】1,180円(税込)※価格は15mlのもの

公式HPを見る 

WOOKEY COOKIE

グラハムクラッカーベースのクッキーに、新鮮なホイップクリームとカラメルをトッピングした「WOOKEY COOKIE」。

「クッキーとクリームのマイルドな甘さが、リラックスしたい時にピッタリ」と、デザート系リキッドの中でも幅広い層から人気があります。

クリームの濃厚な甘味を感じることができるので、「とにかく甘い味のリキッドが好き」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】The Vapor Hut
【商品名】WOOKEY COOKIE
【PG/VG比率】PG40%:VG60% or MAX VG
【容量】10ml、20ml、30ml、60ml、120ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】アメリカ
【価格】1,780 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

・R-BULL SILVER EDITION

世界的に有名なあのエナジードリンクに、ライムフレーバーをプラスした「R-BULL SILVER EDITION」。

エナジードリンクの甘さに、ライムの爽やかさが加わることで、連続で吸っても飽きない味を実現しています。

シンプルながらも深みのある味わいなので、「飽きない味のリキッドを探している」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】KAMIKAZE E-JUICE
【商品名】R-BULL SILVER EDITION
【PG/VG比率】PG30%:VG70%
【容量】15ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】日本
【価格】1,080 円 (税込)

公式HPを見る

4-3. 蒸気量と味の両方を楽しみたい

ここでは、爆煙(大量の蒸気を吐くこと)向きといわれている「High VG(VGが70%以上)」のリキッドで、味もしっかり楽しめるリキッドを、3つご紹介します。

・MISTY DRAW/霧流れ

濃厚なバニラをベースに、ほんのりとメロンの風味が感じられる「MISTY DRAW/霧流れ」。

国産ブランドでは珍しく、爆煙で吸うことを前提に作られたリキッドです。

そのため、今流行りのサブオーム(コイルの抵抗値が0.9Ω以下)の電子タバコで吸っても、蒸気と味の両方を楽しむことができます。

爆煙向けというと、海外ブランドのリキッドが多くなってしまいますが、「国産ブランドのリキッドで爆煙を楽しみたい」という方におすすめのリキッドです。

商品詳細

【ブランド】Koi-Koi
【商品名】MISTY DRAW/霧流れ
【PG/VG比率】PG20%:VG80%
【容量】30ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】日本
【価格】2,480円(税込)

公式HPを見る 

・VCT(Vanilla Custard Tobacco)

吸った瞬間にバニラの甘さが口いっぱいに広がり、吐く時にアーモンドの風味とタバコの苦味が感じられる「VCT」。

一般的に、甘い味のリキッドは爆煙仕様の電子タバコと相性は良いのですが、爆煙が主流のアメリカブランドのリキッドなので、より蒸気量と味をバランス良く楽しむことができます。

また、ただ甘いだけでなく、バニラの甘さにアーモンドとタバコの香ばしさが程良いアクセントとなり、連続で吸っても飽きることがありません。

そのため、「甘い味のリキッドで、飽きずに爆煙を楽しみたい」という方におすすめのリキッドです。

商品詳細

【ブランド】RIPE VAPES
【商品名】VCT(Vanilla Custard Tobacco)
【PG/VG比率】PG25%:VG75%
【容量】30ml、60ml、120ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】アメリカ
【価格】3,000 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

・Vixen’s Kiss

ラズベリータルトにブラックベリーと少量のストロベリーをブレンドした「Vixen’s Kiss」。

フルーツ系のリキッドは、爆煙仕様の電子タバコでは味が飛んでしまう傾向がありますが、爆煙が主流のアメリカブランドのリキッドなので、蒸気量と味が両立されています。

また、日本人好みの味付けにもなっているので、蒸気量だけでなく、ベリーの甘さと酸味が織りなす上品で奥深い味も楽しむことができます。

そのため、「フルーツ系のリキッドで爆煙を楽しみたい」という方におすすめのリキッドです。

商品詳細

【ブランド】The PALE WHALE
【商品名】Vixen’s Kiss
【PG/VG比率】PG20%:VG80%
【容量】30ml、100ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】アメリカ
【価格】2,800 円 (税込)※価格は30mlのもの

公式HPを見る 

4-4. 安全な国産ブランドのリキッドが欲しい

安全性を考慮して、「国産ブランドのリキッドが欲しい」と考える方も多いと思います。

そこで、ここでは上記でご紹介したブランド以外で、リキッドの種類が豊富な国産ブランドおすすめリキッドを、3つ紹介します。

関連記事:国産ブランドのリキッドについて、さらに詳しく知りたいという方はこちら
電子タバコに日本製はある?│安全に使用できる電子タバコ3選

■Vape Sick

少数精鋭のメンバーで、ハンドメイドにこだわって作られている「Vape Sick」。

品質の高さに加えて、値段も極限まで抑えられているので、販売されてもすぐに売り切れてしまうほど人気のリキッドブランドです。

中でもおすすめの商品は、香料・着色料を一切使用せず、本物のコーヒー豆からフレーバーを抽出した「Brazil」です。

・Brazil

香料・着色料を一切使わずに作られた、挽きたてのコーヒーの香ばしさを感じさせる「Brazil」。

コクと苦みと酸味のリアルなバランスは、コーヒー系リキッドの中でも一線を画しています。

本物のコーヒー豆を使用しているので、「とにかくコーヒーが好き」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Vape Sick
【商品名】Brazil
【PG/VG比率】非公開
【容量】30ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】日本
【価格】1944円(税込)

公式HPを見る

■Vape Hack

ボトルを除く、原材料の全てに国産のものを使用している「Vape Hack」。

自作リキッド用の専門用品を販売していることで有名なブランドですが、オリジナルリキッドも販売しており、再現度が高いことでも知られています。

中でもおすすめの商品は、リアルな紅茶の味を楽しめる「香茶 すとれーとてぃー(Red-Label)」です。

  •  

・香茶 すとれーとてぃー(Red-Label)

さっぱりとした紅茶の甘味が楽しめる「香茶 すとれーとてぃー(Red-Label)」。

そのまま吸っても甘さ控えめの紅茶の味を楽しめますが、フルーツ系リキッドと混ぜて使用することで、フルーツティーのような味も楽しむことができます。

組み合わせ次第でさまざま紅茶味が楽しめるので、「紅茶が好き」という方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Vape Hack
【商品名】香茶 すとれーとてぃー(Red-Label)
【PG/VG比率】非公開
【容量】20ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】日本
【価格】1,650円(税込)

公式HPを見る

■VAPE FUEL JAPAN

「White Label」と「Black Label」の2つのシリーズがある、「VAPE FUEL JAPAN」。

フルーツ系とデザート系のリキッドをメインに扱っており、味の再現度に定評のある人気ブランドです。

中でもおすすめの商品は、「White Label」から販売されている「Hazelnut Cream」です。

・Hazelnut Cream

甘さ控えめのクリームに、ヘーゼルナッツの香ばしさが楽しめる「Hazelnut Cream」。

吐き出す時に感じるナッツの香ばしさが、「お酒やコーヒーを飲む時のつまみ代わりになる」と幅広い層に人気を集めています。

甘さも控えめで、飲み物の味を邪魔しないので、「コーヒーやお酒に合うリキッドを探している」という方におすすめのリキッドです。

商品詳細

【ブランド】VAPE FUEL JAPAN
【商品名】Hazelnut Cream
【PG/VG比率】PG50%:VG50%
【容量】15ml
【買える場所】実店舗、通販サイト
【製造国】日本
【価格】1,100 円 (税込)

公式HPを見る 

5. 電子タバコリキッドの疑問解消Q&A

  • 電子 タバコ リキッド

この章では、電子タバコリキッドに関するよくある疑問にお答えしていきます。

・リキッドを買える場所
・ニコチン入りリキッドについて
・味を感じにくい時の対処法

の3つの疑問について解説しているので、参考にしてみてくださいね。

Q1. リキッドってどこで買えるの?

  • 電子 タバコ リキッド

A. 電子タバコ専門店をはじめ、一部の雑貨店で購入可能です。また、通販でも購入できます。

リキッドを購入する際は、電子タバコ専門店、もしくは、通販を利用するのが一般的です。

多くの電子タバコ専門店では、購入前にリキッドの試し吸いをさせてくれるので、味のイメージを掴んでからリキッドを購入することができます。

一部の雑貨店や、Amazonに代表されるモール型通販サイトでも、リキッドを購入できますが、電子タバコ専門店に比べて種類が少ないのが現状です。

そのため、「いろいろな種類を見てみたい」という方は、電子タバコ専門店もしくは電子タバコ専門店が運営している通販サイトを利用するようにしましょう。

関連記事:電子タバコリキッドが買えるおすすめ通販サイトを知りたい方はこちら
VAPE通販おすすめサイトランキング|安心して使えるお店18選

Q2. ニコチン入りのリキッドは売ってるの?

  • 電子 タバコ リキッド

A. 日本では販売されていません。ニコチン入りのリキッドが欲しい方は、海外から個人輸入することができます。

薬機法により、日本でニコチン入りのリキッドを販売・譲渡することは法律で禁止されています。

そのため、ニコチン入りのリキッドが欲しい場合は、「海外のお店から個人輸入する」という方法をとらなければなりません。

ただし、ニコチン入りのリキッドを個人輸入する際は、以下のような注意点があります。

個人輸入する際の注意点

・1度に輸入できる量は、ニコチン濃度に関わらず、1ヶ月に使用する量まで(目安:120ml)
・上記の目安を守っても、税関を通らないケースもある
・税関を通らなかったリキッドは、返送または破棄される
・お店とトラブルがあった場合は、外国語でやりとりをしなければならない

etc・・・

そのため、ニコチン入りリキッドの個人輸入は、知識と手間が必要なだけでなく、入手自体が難しいということを、留意しておくようにしてください。

Q3. 味を感じない時はどうすればいいの?

  • 電子 タバコ リキッド

A. 吸い方を変えることで、味を濃く感じられることがあります。

リキッドの味をしっかり感じるためには、空気が混ざっていない凝縮された蒸気(≠爆煙)を吸引する必要があります。

電子タバコの性能にもよりますが、

・エアフローを絞ってみる
・空気が過剰に混ざらないように、ゆっくり吸う

などで、濃い蒸気を作ることができるので、試してみてください。

また、ドリップチップ(吸い口)を交換できる電子タバコを使用している方は、ドリップチップを内径が細いものに交換してみるのもおすすめです。

ドリップチップの内径が細いほど、蒸気が凝縮されて口に届くので、同じ吸い方でも味を濃く感じることができます。

関連記事:リキッドの味を十分に楽しめる電子タバコ(VAPE)を知りたい方はこちら
VAPEおすすめランキング|人気商品9選と失敗しない選び方

6. まとめ

いかがでしたか。

この記事では、電子タバコリキッドの選び方やおすすめのリキッドなどをご紹介しました。

リキッド選びのポイントをまとめると、

・本体とブランドは合わせなくていい
・「PG:VG」の比率を確認する
・用途に合わせて容量を選ぶ

になります。

ぜひこの記事を参考に、お気に入りのリキッドを見つけて、電子タバコを楽しんでくださいね。

他の電子タバコ情報を見る