ニコチンタールフリーで楽しめる嗜好品として、愛用者が増えている電子タバコ。

興味はあるものの、アイコスとの違いや健康面への影響など、電子タバコとは具体的にどんな商品なのか分からない方は多いと思います。

そこで、この記事では、

  • 電子タバコメーカーへの聞き取り調査
  • 電子タバコショップへの聞き取り調査
  • 電子タバコユーザーへのアンケート調査

をもとに、電子タバコの特徴や人気の理由などについて詳しく解説していきます。

あわせて、最初の1台におすすめの商品を5つ厳選してご紹介しているので、初めての方でも安心して電子タバコを始められるようになりますよ。

先に編集部おすすめの電子タバコを知りたい方は、「3. 初めての1台におすすめの電子タバコTOP5」からチェックしてみてください。

(※この記事は、2018年5月時点での情報を参考にしています。)

1. 電子タバコとは?

  • 電子タバコとは

電子タバコとは、「さまざまな味や香りのリキッドを電力で加熱して気化させた蒸気を吸引する嗜好品」のことで、「VAPE(ベイプ)」とも呼ばれます。

この章では、そんな電子タバコについて、

の3つの疑問に沿って詳しく解説していきます。

1-1. アイコスやグローとの違いは?

  • 電子タバコとは

喫煙スペースなどで目にする機会も多い「アイコス(IQOS)」・「グロー(glo)」・「プルーム・テック(Ploom TECH)」の3種類の商品。

構造が似ていることから、電子タバコとの違いが分からないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、これらは「加熱式タバコ」と呼ばれる電子タバコとは異なる商品です。

  電子タバコ 加熱式タバコ
使用方法 電力で加熱して蒸気を吸う
加熱するもの リキッド タバコ葉
ニコチン・タール 含まない 含む

上の表にある通り、タバコ葉を使用しない電子タバコがニコチンタールフリーなのに対して、タバコ葉を使用する加熱式タバコはニコチンとタールを含みます。

そのため、以下のように、

  • 電子タバコ=蒸気とフレーバーを楽しむ嗜好品
  • 加熱式タバコ=タールを減らしたタバコの代替品

と、それぞれ異なる目的で楽しむ商品といえます。

関連記事:加熱式タバコについて詳しく知りたい方はこちら
電子タバコの種類と加熱式タバコ|アイコスなどの人気商品を比較解説

1-2. 電子タバコが人気の理由は?

次に、電子タバコが人気の理由を、

の3つに分けてご紹介していきます。

◆豊富な商品数

  • 電子タバコとは

電子タバコが人気を集める理由の1つが、その商品数の豊富さです。

加熱式タバコが「アイコス」・「グロー」・「プルーム・テック」の3種類であるのに対して、電子タバコは数多くのメーカーから豊富な種類の商品が販売されています。

そのため、「機能性にこだわりたい」「デザインがおしゃれなものがいい」など、人それぞれの基準に合わせて好みの1台を選ぶことができます。

価格も商品によりさまざまで、「最初は安いものから試したい」という方に最適な低価格モデルが充実していることも嬉しいポイントです。

◆喫煙者でも満足できる使用感

  • 電子タバコとは

1-1. アイコスやグローとの違いは?」で解説した通り、電子タバコはニコチンとタールを含みません。

しかし、さまざまなフレーバーを吸い応えのある蒸気で楽しむことができるため、多くの喫煙者から支持されています。

電子タバコが喫煙者に人気の理由
  • 豊富な種類のフレーバーを味わえる
    ⇒さまざまな味や香りの中から好みのものを選べる
  • タバコの煙に似た蒸気を楽しめる
    ⇒吸い応えのある蒸気をタバコ感覚で楽しめる

また、リキッドを調合してオリジナルフレーバーを作ったり、大量の蒸気を発生させる吸い方(=爆煙)を楽しんだりと、タバコや加熱式タバコにはない楽しみ方ができることも電子タバコの魅力です。

◆タバコよりも割安なランニングコスト

  • 電子タバコとは

ランニングコストの安さも、電子タバコが人気を集める理由です。

以下は、2,000円程度の商品を使用した場合の吸引回数(目安)を比較したものです。

分類 商品 吸引回数
タバコ タバコ80本 800回
電子タバコ リキッド30mlボトル 3,000回

※タバコの吸引回数はタバコ1本=吸引回数10回、電子タバコの吸引回数はリキッド0.1ml=タバコ1本(吸引回数10回)として計算しています。

上の表にある通り、商品にもよりますが電子タバコは吸引回数が多いものだとタバコの4倍近く吸引できるなど、タバコに比べてランニングコストは割安になります。

電子タバコのランニングコストについては、「電子タバコVAPEやアイコスの値段|値段別の特徴とおすすめ商品9選」で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

1-3. 電子タバコは健康に悪くない?

  • 電子タバコとは

電子タバコの健康面への影響については、長期的な統計データが出揃っていないため、「電子タバコは人体に悪影響を与えない」と言い切ることはできません。

しかし電子タバコのリキッドは、安全性の高い以下の2つの成分を主な原料として作られています。

電子タバコ用リキッドの主な原料
  • プロピレングリコール(PG)
    ⇒食品添加物などに頻繁に使用される
  • 植物性グリセリン(VG)
    ⇒化粧品の原料などに頻繁に使用される

また、第三者機関によるリキッドの成分分析を行うなど、メーカーごとに独自の安全基準を設定する試みも見られるようになりました。

そのため、タバコよりも健康的なものを求めて電子タバコに移行する方が増えてきています。

電子タバコとは
電子タバコは受動喫煙の危険性が低い

タバコ葉を燃焼させることで発生するタールは肺がんや喘息などの要因となることが知られています。

そのため、タバコは「受動喫煙」により本人だけでなく周囲の方にも健康上の悪影響を与えてしまいます。

しかし、タバコ葉も火も使用しない電子タバコはタールが発生しないため、タバコに比べて受動喫煙の危険性を大きく軽減することができます。

2. 初めての電子タバコ選びのポイント

  • 電子タバコとは

ここからは、電子タバコを始めてみたいと考えている方のために、

の2つのポイントについて解説していきます。

2-1. 電子タバコ本体選びのポイント

電子タバコ本体は、その構造の違いによって以下の3つのタイプに分けられます。

それぞれがどんな方におすすめかをご紹介していくので、自分に合ったタイプを見つけてくださいね。

◆リキッド補充式電子タバコ

  • 電子タバコとは

自分でリキッドを補充して使用するタイプで、

  • どのメーカーのリキッドでも使用できる
  • ランニングコストが割安

などの特徴を持ちます。

こんな方におすすめ
  • さまざまなフレーバーを味わいたい方
  • ランニングコストを抑えたい方

◆カートリッジ式電子タバコ

  • 電子タバコとは

専用カートリッジを取り替えて使用するタイプで、

  • 吸うだけで電源が入るなど簡単な操作で楽しめる
  • 充電とカートリッジ交換のみで使用できる

などの特徴を持ちます。

こんな方におすすめ
  • 操作が簡単なものがほしい方
  • メンテナンスに手間を掛けたくない方

◆使い捨て式電子タバコ

  • 電子タバコとは

使い終わったら本体ごと交換するタイプで、

  • リーズナブルな本体価格
  • リキッドが必要なく本体だけで使用できる

などの特徴を持ちます。

こんな方におすすめ
  • 初期費用を抑えたい方
  • とにかく手軽に試してみたい方

2-2. リキッド選びのポイント

  • 電子タバコとは

リキッドの種類は非常に多く、電子タバコ専門店の中には数百種類のリキッドを取り揃えているところもあります。

そんな豊富な商品の中から、自分好みのフレーバーを選べるのが電子タバコの醍醐味です。

自分が好きな「味」や「香り」のリキッドを選びましょう。

リキッドの主な種類
フルーツ系:オレンジ、レモン、メロンなど
デザート系:チョコ、バニラ、クリームなど
飲料系:コーヒー、コーラ、レッドブルなど
清涼系:メンソール、ミント、ハーブなど
タバコ系:タバコ、メンソールタバコなど

電子タバコ専門店の中にはリキッドの試し吸いができるところもあるので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

編集部おすすめのリキッドについては、「電子タバコリキッドおすすめランキング│おいしく吸える人気商品15選」で詳しくご紹介していますので、合わせてご覧ください。

3. 初めての1台におすすめの電子タバコTOP5

この章では、これから電子タバコを始めてみたいという方におすすめの商品を5つ厳選してご紹介していきます。

  • 買ってすぐに使えるスターターキット
  • 多くの人に支持されている人気モデル
  • 電子タバコ初心者でも使いやすいモデル

といった基準で厳選しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1位:DR.VAPE

  • 電子タバコとは

元レディガガ専属スタイリストが日本人向けに開発したカートリッジ式電子タバコの「DR.VAPE(ドクターベイプ)」。

・ニコチン0タール0で副流煙の心配もない
・国内老舗香料メーカーと共同開発したフレーバー
・持っているだけでスタイリッシュなデザイン性

など、「健康」「味」「デザイン」にこだわりぬいた新世代の電子タバコです。

クラウドファンディングサイトMakuakeで、目標金額の800%を達成したことでも話題となっています。

さらに詳しく見る

◆DR.VAPEを使った方の口コミ

電子タバコとは
簡単に使えてクオリティも高い!
DR.VAPEを使った方の口コミ

ややこしい操作は一切不要で、吸いたい時にパッと吸えるのがグッド。

味が良いだけでなくバッテリーの持ちも良いので、毎日たくさん吸いたい人にもおすすめです!

電子タバコとは
他のメーカーと比べても抜群におしゃれ!
DR.VAPEを使った方の口コミ

最近の電子タバコブームに乗って、試しに購入しました!

電子タバコって、いろいろなメーカーから販売されているのですが、DR.VAPEはその中でも特におしゃれな商品だと思います。

◆DR.VAPEをお得に購入する方法

こちらの商品が気になる方には、スターターキットが通常価格の2,000円オフで購入できる「DR.VAPEプレミアムプラン(定期購入)」がおすすめです。

フレーバーカートリッジをプレミアム価格で定期的にお届け。お届けサイクルの変更や自動配送の停止・休止もいつでも可能なので、安心・お得にDR.VAPEを始めることができますよ。

気になる方は、下記からチェックしてくださいね。

DR.VAPEプレミアムプランを見る
商品詳細

【ブランド】DR.VAPE(ドクターベイプ)
【モデル】DR.VAPE スターターキット
【タイプ】カートリッジ式
【買える場所】通販サイト
【本体価格】6,500円(税抜)~
【カートリッジ価格】2,000円(税抜)~

・クラシック スモーク
・ワイルド ビター
・ミント メンソール
・リラックス バニラ
・ジューシー マスカット
・ピュア アップル

 
商品詳細を見る

2位:VITAFUL

  • 電子タバコとは

販売累計本数50万本を突破した使い捨て式電子タバコの「VITAFUL(ビタフル)」。

  • 毎日使っても安心な日本製電子タバコ
  • ビタミンやコラーゲンなどの栄養素配合 
  • まとめて購入するとお得な「まとめ買いクーポン」

など、リーズナブルな価格で、心も体もリラックスできる「新・リフレッシュ体験」を提案しています。

さらに詳しく見る

◆VITAFULを使った方の口コミ

電子タバコとは
吸い応えが良くて大満足です!
VITAFULを使った方の口コミ

蒸気が豊富でとても満足できました!

他の商品と比べても、吸い応えはかなり良い方だと思います。

1本あたり1,000円くらいで買えますし、気になる人は試してみる価値ありですよ!

電子タバコとは
手入れなしで使えるから便利!
VITAFULを使った方の口コミ

電子タバコに興味があったものの、「手入れとか面倒だなぁ」と思っていた時に、この商品を見つけました。

使い捨て式なので使い勝手が良く、味も香りも良いので、次からはまとめ買いしようと思います。 

楽天のオンラインショップでは、まとめて購入するとお得なクーポンも用意されています。

気になる方は、下記からチェックしてくださいね。

商品詳細

【ブランド】VITAFUL(ビタフル)
【モデル】VITAFUL 
【タイプ】使い捨て式
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】1,058円(税込)

・ブルーベリー
・チェリーコーラ 
・グレープフルーツミント
・グリーンアップル 
・グアバフルーツ
・メンソールミント
・マスカットメンソール
・スイートバニラ 
・ビターコーヒー
・ストレートエナジー

 
商品詳細を見る

3位:SMOOTH VIP

  • 電子タバコとは

クレイジーケンバンドの横山剣さんを起用したテレビCMで話題のリキッド補充式電子タバコの「SMOOTH VIP(スムースビップ)」。

  • ライター業界の老舗メーカーが手掛ける電子タバコ
  • ボタンを押すだけで使えるシンプルな操作性
  • 充実したセット内容のWeb限定スターターセット

など、初めての方でも安心して楽しめる電子タバコです。

さらに詳しく見る

◆SMOOTH VIPを使った方の口コミ

電子タバコとは
喫煙者でも満足できる吸い応え!
SMOOTH VIPを使った方の口コミ

吸ってみると予想以上に吸い応えがあって、喫煙者の自分でも満足できました!

蒸気のボリュームだけでなく、味や香りもしっかり感じられるのがいいですね。

電子タバコとは
簡単に操作できて使いやすい!
SMOOTH VIPを使った方の口コミ

ボタン1つで操作ができるので簡単に使うことができました。

シンプルで持ち運びしやすいデザインも気に入っています!

現在、「Web限定スターターセット」は通常価格の30%オフ(税込2,950円)でご購入いただけます。

気になる方は、下記からチェックしてくださいね。

商品詳細

【ブランド】SMOOTH VIP(スムースビップ)
【モデル】SmoothV!PスターターセットWeb限定バージョン
【タイプ】リキッド補充式
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】2,950円(税込)

公式HPを見る

4位:Joyetech eGo AIO Kit

リーズナブルな価格で幅広い層から人気のリキッド補充式電子タバコの「eGo AIO Kit(イゴ・エーアイオー・キット)」。

  • ボタン1つで楽しめるシンプルな操作性
  • タンク上部が広くリキッドが入れやすい
  • リキッド漏れが起こりにくい構造

など、シンプルな構造でメンテンナンスも簡単なため、初心者の入門機としてぴったりの1台です。

商品詳細

【ブランド】Joyetech(ジョイテック)
【モデル】eGo AIO Kit
【タイプ】リキッド補充式
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】5,184円(税込)

公式HPを見る

5位:Aspire X30 Rover Kit

スタイリッシュなデザインが印象的なリキッド補充式電子タバコの「X30 Rover Kit(エックス30・ローバー・キット)」。

  • 出力をコントロールして蒸気の量を調整できる
  • 蒸気を味よく楽しめる特殊構造コイル使用
  • 充電が長持ちする大容量電池内蔵

など、リキッドの味・香りと蒸気をしっかり楽しむことができる1台です。

商品詳細

【ブランド】Aspire(アスパイア)
【モデル】X30 Rover Kit
【タイプ】リキッド補充式
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】8,000円(税込)

公式HPを見る

いかがでしたか。ここではおすすめの電子タバコを5つご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか。

電子タバコおすすめランキング|初心者向けタイプ別人気商品12選」では、この記事でご紹介できなかったおすすめ商品もご紹介しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

4. 電子タバコに関する疑問解消Q&A

最後に、電子タバコについてのよくある疑問にお答えしていきます。

どれも、これから電子タバコを始める方に役立つ情報ばかりなので、気になる質問からチェックしてくださいね。

Q1. 電子タバコで禁煙できる?

  • 電子タバコとは

A. 電子タバコに医学的な禁煙効果は認められていません。

電子タバコに医学的な禁煙効果は認められていませんが、禁煙時の口寂しさを解消できる禁煙グッズとして使用する方が増えてきています。

編集部が実施した禁煙に関するアンケート調査では、電子タバコを使って禁煙に挑戦した方のうち、約60%の方が禁煙または減煙に成功したと回答しています。

また、禁煙目的で電子タバコを使用する方の中では、タバコに似た喉への刺激感(=キック感)を味わえるメンソール系リキッドが人気です。

特にメンソールタバコを吸っている方はよりキック感を求める傾向があるので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事:上記のアンケート調査や電子タバコを使った禁煙を成功させるコツについて詳しく知りたい方はこちら
電子タバコVAPEで禁煙できる?│禁煙に成功するコツと人気商品8選

Q2. 電子タバコはどこで売っているの?

  • 電子タバコとは

A. 電子タバコ専門店・通販サイト・大手家電量販店などで購入できます。

電子タバコは、主に以下の3ヶ所で購入できます。

  • 電子タバコ専門店
  • 通販サイト
  • 大手家電量販店

このうち、電子タバコ専門店はスタッフと相談しながら自分に合った商品を探せるため、初心者の方には特におすすめです。

お近くに電子タバコ専門店がない方は、電子タバコ専門店の通販サイトを見てみましょう。

商品1つ1つを詳しく解説しているサイトが多いので、初めての方でも安心して利用することができますよ。

関連記事:編集部おすすめの電子タバコ専門店の通販サイトについて詳しく知りたい方はこちら
VAPE通販おすすめサイトランキング|安心して使えるお店18選

Q3. 電子タバコを吸っていい場所はどこ?

  • 電子タバコとは

A.喫煙スペースで楽しみましょう。

1-3. 電子タバコは健康に悪くない?」で解説した通り、電子タバコは受動喫煙の危険性が低い商品です。

しかし、電子タバコは周りから見てタバコとの違いが分かりづらいため、喫煙スペース以外での使用は周囲の方へ不快感を与えてしまうことにもなりかねません。

電子タバコを楽しむ際のマナーとして、喫煙スペースで使用しましょう。

Q4. メンテナンスって何をすればいいの?

  • 電子タバコとは

A. リキッド補充式電子タバコでは、定期的なアトマイザー洗浄とコイル交換が必要になります。

メンテナンスが必要になるのは、リキッド補充式電子タバコです。

電子タバコを快適に使い続けられるよう、定期的に以下のメンテナンスを行うようにしましょう。

リキッド補充式電子タバコのメンテナンス
  • アトマイザー洗浄
    ⇒週に1回程度、分解して水かお湯で洗浄する
  • コイル交換
    ⇒2週間から1ヶ月に1回程度、新しいものに交換する

なお、カートリッジ式電子タバコ・使い捨て式電子タバコではこれらのメンテナンスは不要です。

Q5. 電子タバコでニコチンは吸えない?

  • 電子タバコとは

A. 日本国内で購入できるリキッドを使用する限り、電子タバコでニコチンの吸引はできません。

日本では、薬機法によりニコチンリキッドの販売・譲渡が禁止されています。

そのため、電子タバコでニコチンを吸ってみたい方は、海外のお店からニコチンリキッドを個人輸入しなければなりません。

その際には、以下の2点にご注意ください。

ニコチンリキッドを個人輸入する際の注意点
  • 個人輸入できる量は1ヶ月に最大120mlまで
    ⇒例:60mlボトルは1ヶ月に2本まで
  • お店とは外国語でのやりとりが必要

上記のように、ニコチンリキッドの個人輸入には一定量の知識と手間が必要となることに留意しましょう。

ニコチンリキッドの詳しい入手方法などについては、「電子タバコ用ニコチン入りリキッドの入手方法と通販サイト3選」で解説していますので、合わせてご覧ください。

5. まとめ

いかがでしたか。

あらためて、「VAPE(ベイプ)」と呼ばれ、人気を集めている電子タバコとは一体どんな商品なのか振り返ってみましょう。

電子タバコ(=VAPE)とはどんなもの?
  • ニコチンタールフリーで楽しめる
    ⇒タバコ葉を使用せずリキッドを電力で気化させる
  • 豊富な種類のフレーバーを味わえる
    ⇒さまざまな味や香りの中から好みのものを選べる
  • 吸い応えのある蒸気を吸引できる
    ⇒豊富な蒸気をタバコに近い感覚で楽しめる

ぜひ、自分に合った1台を見つけて電子タバコを始めてみてくださいね。

もう一度、編集部おすすめの電子タバコを見たい方は、「3. 初めての1台におすすめの電子タバコTOP5」をご覧ください。

他の電子タバコ情報を見る