電子タバコに慣れてくると、ニコチンリキッドを試してみたいと考える方も多いはずです。

しかし、ニコチンリキッドが欲しくても、

「お店でニコチンリキッドを見たことがない」
「そもそもニコチンリキッドは売っているの?」

など、疑問に思うことも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、

・ニコチンリキッドの入手方法
・ニコチンリキッドを買う時の注意点
・安心してニコチンリキッドを買えるサイト

などをご紹介します。

先に、ニコチンリキッドを買えるサイトが知りたい方は、「3. 安心して電子タバコ用ニコチンリキッドを買えるサイト3選」からチェックしてくださいね。

(※この記事は、2017年9月時点での情報を参考にしています。)

1. 電子タバコ用ニコチンリキッドの入手方法

  • 電子 タバコ ニコチン

日本では、ニコチンが入ったリキッドの販売・譲渡は薬機法により禁止されているため、国内にある電子タバコ専門店などで、ニコチンリキッドを買うことはできません。

そのため、ニコチンリキッドを入手するには、海外から個人輸入する必要があります。

ニコチンリキッドを個人輸入する方法は、以下の2通りです。

ニコチンリキッドを個人輸入する方法
  • 海外で購入し税関に申告して日本に持ち込む
  • 海外の電子タバコ専門店のサイトなどから直接購入する

そこで、次の章では、ニコチンリキッドを個人輸入する際の注意点をご紹介していきます。

電子 タバコ ニコチン
ニコチンは毒物?
ニコチンは毒物に指定されるほど毒性が強いので、取り扱いには十分な注意が必要です。

4. 電子タバコ用ニコチンリキッドの疑問解消Q&A」で、ニコチンリキッドの安全性や使用上の注意点などをご紹介しているので、合わせて参考にしてくださいね。

2. 電子タバコ用ニコチンリキッドを買う時の3つの注意点

  • 電子 タバコ ニコチン

この章では、初めてニコチンリキッドを買う時の注意点を、

・フレーバー付きニコチンリキッドを選ぶ
・ニコチン濃度の低いリキッドから始める
・1度に輸入できる量を守る

の3つに分けてご紹介します。

2-1. フレーバー付きニコチンリキッドを選ぶ

  • 電子 タバコ ニコチン

ニコチンリキッドには、以下の2種類があります。

ニコチンリキッドの種類
  • ノンフレーバーのニコチン原液
    フレーバーが付いていない自作用リキッドで、他のリキッドと混ぜて使用

  • フレーバー付きのニコチンリキッド
    フレーバーが付いているので単独で使用可能

ノンフレーバーのニコチン原液は、他のリキッドと混ぜて、自分好みのニコチンリキッドを自作する際に使用するものです。

しかし、ニコチン原液を使ってニコチンリキッドを自作するには、ニコチン濃度の計算など、専門的な知識が必要になります。

そのため、リキッドの自作に慣れていない初心者の方には、専門的な知識が無くても楽しめるフレーバー付きニコチンリキッドがおすすめです。

フレーバー付きニコチンリキッドなら、電子タバコに入れるだけですぐに使用でき、常に安定したニコチン濃度と味を楽しむことができます。

2-2. ニコチン濃度の低いリキッドから始める

ニコチンリキッドのニコチン濃度は、以下のように表示されます。

ニコチン濃度の表示方法

・「~mg/ml」or「~%」

※1ml(=1,000mg)あたり、何mgのニコチンが入っているかを表しています。

現在、さまざまなニコチン濃度のリキッドが販売されていますが、最初はニコチン濃度の低いリキッド(=3mg/ml程度)から始めるのがおすすめです。

なぜなら、個人差はありますが、電子タバコとタバコではニコチンの感じ方が異なるため、「ニコチンによる喉への刺激が強すぎて吸えない」という場合があるためです。

またネット上には、以下のように、ニコチン濃度をタバコ換算したものもあります。

タバコのニコチン量 リキッドのニコチン濃度
0.15mg相当
※ピアニッシモなど
3mgml(0.3%)
0.3mg相当
※エクストラライトなど
12mgml(1.2%)
0.6mg相当
※マルボロライトなど
16mgml(1.6%)
0.8mg相当
※KOOLマイルドなど
24mgml(2.4%)
1~1.2mg相当
※セブンスターなど
36mgml(3.6%)

※参照:https://e-cigar.uk.com

しかし、電子タバコの性能が変われば実際に蒸気化するニコチンの量も変わるので、参考程度に考えるようにしましょう。

特に、爆煙仕様の電子タバコでは1度に蒸気化されるニコチンの量が多く、喉への刺激を強く感じる傾向があります。

そのため、初めてニコチンリキッドに挑戦する方は、ニコチン濃度が「3mg/ml程度」のものから始めるのがおすすめです。

2-3. 1度に輸入できる量を守る

  •  
  • 電子 タバコ ニコチン

ニコチンリキッドを個人輸入する場合、ボトルの個数やニコチン濃度に関係なく、1度に輸入できる量は、1ヶ月に使用する量(=120ml)まで」と決められています。

そのため、ニコチンリキッドを個人輸入する際は、必ず容量を確認するようにしてください。

ただし、上記の量を守っても、輸入間隔が短く、「1ヶ月に使用する量を超えている」と判断された場合、税関で止められてしまうこともあります。

税関で止められてしまった場合は、税関から連絡が来るので、その指示に従うようにしましょう。

3. 安心して電子タバコ用ニコチンリキッドを買えるサイト3選

この章では、ニコチンリキッドが買える海外の電子タバコ専門店のサイトの中でも、日本語でも利用できるサイトを3つご紹介します。

・E-CIGDO

アメリカ本土に拠点を置く「E-CIGDO」。

電子タバコ初心者から上級者の方まで、ニコチンリキッドを購入する時に、多くの方が利用する人気のサイトです。

取り扱っているニコチンリキッドの種類も多くサイト上部から日本語表示に切り替えることもできるので、簡単に目的の商品を見つけることができます。

商品詳細
【店名】E-CIGDO
【公式ストア】http://www.ecigdo.com
【支払方法】銀行振込・クレジットカード・PayPal(ペイパル)
 
公式HPを見る

・Ecigar4jp

ハワイに拠点を置く「Ecigar4jp」。

在庫状況の問い合わせなど、日本語でやり取りができるので、英語に自信がなくても安心して利用することができます。

また、 $100以上購入すると送料無料になるので、輸送にかかる費用を抑えることもできます。

商品詳細
【店名】Ecigar4jp
【公式ストア】https://ecigar4jp.com
【支払方法】銀行振込・クレジットカード・PayPal
 
公式HPを見る

・VAPE CHK

香港に拠点を置き、日本人の経営者が運営している「VAPE CHK」。

リキッド価格が「円」表記されているので、購入金額が分かりやすいのが特徴です。

また、日本人スタッフも在籍し、日本語での対応も可能なので、安心して利用することができます。

商品詳細

【店名】VAPE CHK
【公式ストア】https://www.globalchk.com
【支払方法】銀行振込・PayPal・郵便振替

公式HPを見る

4. 電子タバコ用ニコチンリキッドの疑問解消Q&A

この章では、ニコチンリキッドに関するよくある疑問にお答えしていきます。

Q1. ニコチンリキッドの安全性は?

  • 電子 タバコ ニコチン

A. ニコチンは、さまざまな病気を引き起こす原因となります。

ニコチンに強い依存性があることは、多くの方がご存知だと思います。

しかし、依存性以外にも、ニコチンには

・血管を収縮させ血行を阻害する
・血液中のコレステロールを酸化させる
・解毒のため腎臓に負荷がかかる

など、体にさまざまな悪影響を与えます。

その結果、「肌荒れ」「冷え性」といった健康被害から、「動脈硬化」「心筋梗塞」「腎臓病」などの大病まで、ニコチンが原因と考えられている病気がいくつも確認されています。

したがって、たとえ電子タバコであっても、リキッドにニコチンが含まれていると健康を害するリスクがあります。

関連記事:ニコチンなしでも満足できるリキッドが知りたい方はこちら
電子タバコリキッドおすすめランキング│おいしく吸える人気商品15選

Q2. ニコチンリキッドが肌に触れちゃったけど大丈夫?

  • 電子 タバコ ニコチン

A. 危険なので、すぐに水で洗い流しましょう。ニコチンは肌からも吸収されるので、決して放置しないでください。

1. 電子タバコ用ニコチンリキッドの入手方法」でもご紹介した通り、ニコチンは毒物に指定されるほど毒性の強い成分で、肌からも吸収されます。

そのため、ニコチンリキッドをこぼしたリ、電子タバコから液漏れしたりして、肌に触れてしまった場合には、すぐに水で洗い流すようにしましょう。

また、ニコチンリキッドが口に入ってしまった場合も、すぐに水で口をすすいでください。

特に、小さなお子さんがいる家庭では、リキッドの甘い匂いに誘われてお子さんが誤飲してしまう可能性があるので、保管場所には十分注意が必要です。

万が一、ニコチンリキッドが肌に触れたり口に入ったりして、めまいや腹痛、嘔吐などが発生した場合は、急性ニコチン中毒の可能性があるので、すぐに病院に相談するようにしてください。

Q3. ニコチンリキッドを自作する時の注意点は?

  • 電子 タバコ ニコチン

A. 初めての方は、低濃度のニコチンリキッドから自作するようにしましょう。

2-1. フレーバー付きニコチンリキッドを選ぶ」でもご紹介しましたが、リキッドの自作に慣れていない初心者の方には、フレーバ付きニコチンリキッドがおすすめです。

しかし、ニコチンリキッドを自作して、自分好みのニコチンリキッドを楽しみたいという方も多いと思います。

そのような場合には、低濃度のニコチンリキッドの自作から始めるようにしましょう。

低濃度から始めることで、「ニコチンが強すぎて吸えない」という事態を防ぐことができます。

まずは低濃度のニコチンリキッドから始め、徐々にニコチン濃度を高くして、好みのニコチン濃度を見つけるようにしましょう。

電子 タバコ ニコチン
ニコチン濃度早見表

HiLIQ」というリキッドブランドが、ニコチンリキッドを自作する際のニコチン濃度早見表を公開しています。

目的のニコチン濃度にするために、どれ位の量のニコチン原液とフレーバーリキッドを混ぜれば良いかが一目で分かるので、ニコチンリキッドを自作する際には参考にしてみてください。

5. まとめ

いかがでしたか。

この記事では、ニコチンリキッドの入手方法と、安心してニコチンリキッドが買えるサイトをご紹介しました。

ニコチンリキッドを買う時の注意点は、以下の3つです。

・フレーバー付きニコチンリキッドを選ぶ
・ニコチン濃度の低いリキッドから始める
・1度に輸入できる量を守る

ぜひ、この記事を参考に、ニコチンリキッドを安全に使用して電子タバコを楽しんでくださいね。

他の電子タバコ情報を見る