健康への配慮や周囲への気遣いから、ニコチン・タールなしの「電子タバコ」を試してみたいという方は多いと思います。

しかし初めての方にとって、数ある商品の中から自分に合った1台を見つけるのは難しいもの。

そこでこの記事では、電子タバコ専門店・vape studioの阿久津氏が厳選したおすすめモデル17選をでご紹介していきます。

初めてでも手軽に美味しく楽しめる電子タバコばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

先におすすめ電子タバコを知りたい方は、「3. 専門家が選ぶ初心者におすすめの電子タバコ5選」をご覧ください。

※本記事は電子タバコ専門家が全面的に監修しています。

電子 タバコ おすすめ
この記事の監修者
阿久津 光  
電子タバコ専門店「vape studio」
商品開発・バイイング担当

「vape studio」創設当時から複数店舗の店長を歴任し、新店の立ち上げにも携わる。現在は、本部にて商品の開発・バイイングに従事。自身も電子タバコユーザーであり、業界および商品に対する知見は深い。


◆vape studio公式サイトはこちら

(※この記事は、2020年4月時点での情報を参考にしています。)

1. 電子タバコとは?

  • 電子 タバコ おすすめ
電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

電子タバコとは、味と香りのついたミストを吸って楽しむ嗜好品のこと。
アイコスやグローとは全くの別物で、ニコチン・タールなしで楽しむことができますよ。

電子タバコは、「リキッド(=専用の液体)を電気熱で気化させてその蒸気を吸引する」という使い方をするデバイスです。

  • 種類豊富なフレーバー(=味と香り)
  • 吸いごたえのあるミスト(=蒸気)

をニコチン・タールなしで楽しめることから、禁煙目的の喫煙者だけでなく非喫煙者からも広く人気を集めています。

また、電子タバコと似た使い方をするデバイスにアイコスグローなどがありますが、以下の通りこれらと電子タバコとは全くの別物です。

電子タバコ=タバコ葉を使用しない
タバコ葉を使用せず、ニコチン・タールが入っていないリキッドを気化させた蒸気を吸引するデバイスの総称。
VAPE(ベイプ)とも呼ばれます。
※海外ではニコチンリキッドも販売されていますが、日本国内では薬機法によりニコチンリキッドの販売は禁止されています。

・アイコスやグローなど=タバコ葉を使用する
タバコ葉を電気熱で加熱して発生させた、ニコチン・タールを含む蒸気を吸引するデバイス。こちらは「加熱式タバコ」と総称されます。

参照:JT公式サイト「電子たばこ」「加熱式たばこ

上記のような違いから、加熱式タバコは紙巻タバコの代替品として使用されるのに対し、電子タバコは純粋にフレーバーと吸いごたえを楽しむ嗜好品として親しまれています。

次の章では、初めての方でも自分に合った電子タバコを選ぶためのポイントとして、電子タバコの「タイプ」について詳しくご紹介していきます。

※加熱式タバコについては、「5. 加熱式タバコ|IQOS・glo・Ploom TECH・PULZE」で詳しくご紹介しています。

2. 電子タバコの4つのタイプとその特徴

  • 電子 タバコ おすすめ
電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

お気に入りの1台を手に入れるためには、電子タバコのタイプと特徴を知っておくことが大切!
ここでは、電子タバコの4つのタイプとその特徴、それぞれどんな方におすすめなのかを詳しくお話しします。

電子タバコは、構造の違いによって4つのタイプに分けられます。

阿久津氏の解説を参考に、自分はどのタイプが合っているかをしっかりチェックしてくださいね。

・リキッド式電子タバコ

味・吸いごたえ:
…濃厚なフレーバーと豊富なミストを楽しめる
操作・メンテナンスの手軽さ:
…定期的な洗浄やパーツ交換などが必須になる
ランニングコスト:
…ランニングコストは全タイプ中最も安い
携帯性:
…本体のサイズは全タイプ中最も大きい

本体のタンクに自分の好きなリキッドを注入して使用する「リキッド式」電子タバコ。

本体サイズが比較的大きめで操作にやや手のかかる面があるものの、好みのリキッドを濃厚な味と満足感のある吸いごたえで楽しめるタイプです。

また、アトマイザーの洗浄やパーツ交換などの定期的なメンテナンスが必要な一方、長く使い続けるのであればランニングコストは全タイプ中最も安く抑えることができます。

※アトマイザーとは?
  • 電子 タバコ おすすめ

アトマイザーとは、タンクやコイルなどで構成される「リキッドを蒸気化するためのユニット」のことです。
使用するためには、タンクの洗浄やコイルの交換といった定期的なメンテナンスが必要になります。

※. タンク内でリキッドを加熱するためのパーツ

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

リキッド式電子タバコは、
自分好みの味や吸いごたえを重視したい方
ランニングコストを安く抑えたい方

におすすめです。

・POD式電子タバコ

味・吸いごたえ:
…リキッド式に次ぐ味と吸いごたえの良さ
操作・メンテナンスの手軽さ:
…リキッド補充とPOD交換だけで楽しめる
ランニングコスト:
…ランニングコストはリキッド式に次いで安い
携帯性:
…手のひらに収まる小型サイズが多い

交換式タンク「POD」に自分の好きなリキッドを注入して使用する「POD式」電子タバコ。

自分でリキッドを注入できる電子タバコならではの味・吸いごたえの良さはそのままに、リキッド補充とPOD交換だけで使える手軽さを実現しています。

シンプルな操作性や優れた携帯性といった使い勝手の面でのメリットも多く、現在ユーザーが急増している要注目のタイプです。

※PODとは?
  • 電子 タバコ おすすめ

PODとは、「あらかじめコイルを内蔵した交換式のタンク」のことです。
内蔵のコイルが劣化したらPODごと交換するものが大半なので、コイル交換やタンク洗浄の手間がなくお手軽に楽しめます。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

POD式電子タバコは、
味・吸いごたえと手軽さを両立した1台がほしい方
気軽にいろいろなリキッドを試したい方

におすすめです。

電子 タバコ おすすめ
使い切りPODを使用するタイプもあり

POD式電子タバコには、リキッド補充ができない使い切り型のPODを使用するタイプも存在します。

コンビニなどで気軽に購入できることで人気の「myblu」などもこのタイプ。

こちらの使用感は、下でご紹介する「カートリッジ式」電子タバコとほぼ同じです。

・カートリッジ式電子タバコ

味・吸いごたえ:
…リキッド式・POD式に比べると劣る
操作・メンテナンスの手軽さ:
…カートリッジ交換のみで楽しめる
ランニングコスト:
…ランニングコストは比較的高くなりがち
携帯性:
…本体・カートリッジとも小型で持ち運びやすい

専用のリキッド入りカートリッジを装着して使用する「カートリッジ式」電子タバコ。カートリッジへのリキッド補充はできません

吸うだけで自動で電源が入る操作性の高さやカートリッジ交換のみで楽しめるメンテナンスの容易さ、持ち運びやすい小型のサイズ感など、使いやすさに非常に優れたタイプです。

以前はリキッド式・POD式に比べて選べるフレーバーが少なかったものの、最近ではさまざまなメーカーの電子タバコに互換性を持つカートリッジも多いため、楽しめるフレーバーも増えています。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

カートリッジ式電子タバコは、
操作・メンテナンスの手間を減らしたい方
持ち運びやすさを重視したい方

におすすめです。

・使い捨て式電子タバコ

味・吸いごたえ:
…カートリッジ式よりもやや劣る
操作・メンテナンスの手軽さ:
…操作が簡単でメンテナンス・充電が不要
ランニングコスト:
…ランニングコストは全タイプ中最も高い
携帯性:
…本体のサイズは全タイプ中最小

使い切ったら本体ごと交換する「使い捨て式」電子タバコ。本体へのリキッド補充はできません

操作が簡単なうえにメンテナンスも充電も不要で使用できるため、全タイプ中最も気軽に試すことができるタイプです。

また、長く使い続ける場合はランニングコストがかさみますが、多くのモデルは低価格で購入できるため、まずは1本試してみたいという方には最適です。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

使い捨て式電子タバコは、
メンテナンス・充電不要で楽しみたい方
初期費用を安く抑えて試したい方

におすすめです。

◆ 電子タバコの4つのタイプとその特徴|まとめ

ここでは電子タバコの4つの種類とその特徴をご紹介してきましたが、あなたに合ったタイプは見つかりましたか?

章の最後に、それぞれのタイプの特徴を振り返ってみましょう。

電子 タバコ おすすめ リキッド式
⇒味・吸いごたえが良くランニングコストも安い

電子 タバコ おすすめ POD式
⇒味・吸いごたえの良さと手軽さを兼ね備えている

電子 タバコ おすすめ カートリッジ式
⇒操作・メンテナンスの手間が少なく携帯性も高い

電子 タバコ おすすめ 使い捨て式
⇒全タイプ中最も簡単に使えて本体も安い

上記を参考に、自分に合ったタイプからお気に入りの1台を選びましょう。

3. 専門家が選ぶ初心者におすすめの電子タバコ5選

  • 電子 タバコ おすすめ

この章では、電子タバコ専門家・阿久津氏が厳選した初心者向けのおすすめ電子タバコ5選をご紹介していきます。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

ご紹介する電子タバコはすべて、
・買ってすぐ使えるスターターキット
・味と吸いごたえが良いモデル
・初心者でも使いやすいモデル

の3点を基準に私が厳選しています。

最初の1台を選ぶ参考として、ぜひチェックしてみてくださいね。

電子 タバコ おすすめ
カスタムライフ ライター・U

ここでは、僕も阿久津さんおすすめの電子タバコをレビューしていきます!

◆カスタムライフ編集部・Uのプロフィール
喫煙者。タバコの量を減らす目的で電子タバコを併用中。愛用モデルはdotModのdotAIO。

※商品詳細はメーカー公式サイトおよび電子タバコ専門の通販サイト・大手通販サイトなどを参照しています。

・DR.VAPE Model 2

1つ目は、使い切りのPOD式電子タバコ「DR.VAPE Model 2(ドクターベイプ モデル2)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

実力抜群の超優秀PODデバイス!

人気モデル・DR.VAPEの最新モデルとしてリリースされた1台。高級感のあるシンプルデザインが印象的です。

また、吸った瞬間に口いっぱいに広がるフレーバーや吸うだけで自動で電源が入る使いやすさなど、美味しさ・使いやすさも申し分なしですね。

上記の通り、デザイン性・味・使いやすさの総合力の高さが評価の理由となりました。

初心者でもおしゃれに美味しく楽しめる要注目の1台です。

さらに詳しく見る
電子 タバコ おすすめ
カスタムライフ ライター・Uのレビュー

美味しさも操作性も抜群。使い切りのPODデバイスとしての実力は頭一つ抜けているかなと思います。
それに見た目も良い!品があって、なんだか人に自慢したくなりますね。

◆DR.VAPE MODEL 2ユーザーの口コミ

電子 タバコ おすすめ
魅力的なデザインに一目惚れ!
30代男性・会社員

一番のお気に入りポイントはデザインです。ほかのデバイスよりもスタイリッシュなので、使うたびに気分が上がります。
味の種類が豊富なのもうれしいですね。

電子 タバコ おすすめ
フレーバーの質が高くて美味しい!
20代男性・会社員

タバコ味とマスカット味を吸ってみましたが、どちらも美味しいですね。タバコ味は本物と遜色ない風味ですし、マスカット味はすっきりしていて気分転換に最高だと思います。

電子 タバコ おすすめ
充電持ちと使いやすさに優れた1台
20代男性・会社員

1度の充電で1日中吸い続けられので、外出先でも安心です。また、リキッドが無くなるとライトが赤く点滅してくれるのも視覚的にわかりやすくて助かりますね。

DR.VAPEをお得に購入するには?

DR.VAPE MODEL 2は、定期購入プラン「Smart Ship(スマートシップ)」での購入がおすすめ。

こちらに申し込めば、本体+POD2個のスターターキットが通常価格から3,600円引きの5,000円(税抜)で購入できます。

また初期費用がお得になるだけでなく、

  • 定期お届けのPODはずっと20%引き
    …個数やフレーバーはいつでも自由に変更可能
  • 本体の永久保証「Smart Care」が無料になる
    …自損でも新品のデバイスが届く(1年に2回まで)

など、安心して楽しめるサービスも満載

お届け日の変更や解約はいつでも可能で、しかも送料無料です。ぜひチェックしてくださいね。

Smart Shipの詳細はこちら
商品詳細

【ブランド】DR.VAPE(ドクターベイプ)
【モデル】DR.VAPE Model 2スターターキット
【タイプ】POD式(使い切りPOD)
【サイズ】123mm × 18mm × 8mm
【重量】23.5g
【カラー】シルバー、マットブラック、ゴールド
【買える場所】通販サイト
【本体価格】5,000円(税抜)~
【カートリッジ価格】1,200円(税抜)~
※2個入り / 1個あたりの吸引回数は約500回

・クラシック スモーク(スモーキーなタバコ味)
・ワイルド ビター(ほろ苦さのあるタバコ味)
・ミント メンソール(清涼感のあるメンソール味)
・リラックス バニラ(コクのある濃厚なバニラ味)
・ジューシー マスカット(芳醇なマスカット味)
・ピュア アップル(甘さ控えめのアップル味)

 
商品詳細を見る

DR.VAPE MODEL 2の詳細レビューを知りたい方は「DR.VAPE MODEL 2 レビュー|人気の最新モデルは実力も最高峰!」をご覧ください。

・Pod Stick

2つ目は、POD式電子タバコ「Pod Stick(ポッドスティック)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

今最も注目されている最高峰POD!

PODデバイスの最高峰として、今最も注目を浴びている1台。

2種類の付属PODと3段階の出力調整機能の組み合わせにより、味を重視するかミスト量を重視するかを自在に変えることができるため、手軽に自分好みのベイピングを楽しめます。

また、重量約43gの軽量ボディや手になじむ形状、リキッドを補充しやすいPODなど、取り扱いも超簡単

上記の通り、好みに応じて自由に変えられる味わいと使い勝手の良さが評価の理由となりました。

美味しさも使いやすさも高レベルで兼ね備えたモデルがほしい方に最適な1台です。

電子 タバコ おすすめ
カスタムライフ ライター・Uのレビュー

驚くほど手になじむフォルムで本当に使いやすい!
味がクリアに出ていますし、ミスト量と味のバランスを変更するのもお手軽。初めてでも美味しく楽しめる1台だと思います。

◆Pod Stickユーザーの口コミ

電子 タバコ おすすめ
元喫煙者の自分も満足できる味の良さです!
PodStickを使った感想

もともと喫煙者だった私でも満足できる味の良さとミストのボリュームです。
ポケットに入れても違和感なく持ち運びできるコンパクトなサイズ感も気に入っています。

電子 タバコ おすすめ
3段階の出力調整で好みの量でミストを楽しめます!
PodStickを使った感想

3段階の出力調整ができるため、気分に合わせてミストの量を変えられるのがうれしいですね。
また、デザインもおしゃれなので持ち歩いて使うのが楽しくなります。

電子 タバコ おすすめ
味が濃厚でタバコからの移行もスムーズでした!
PodStickを使った感想

副流煙の心配が少ない点に惹かれて、先日こちらの電子タバコに乗り換えました。
タバコと比べても味が濃厚に感じられるので、スムーズに移行できましたよ。

商品詳細

【モデル】Pod Stick
【ブランド】VAPORESSO
【タイプ】POD式
【サイズ】18mm × 22mm × 111mm
【重量】約43g
【カラー】ネイビー、ブラック、スプラッシュ、レッド&ブルー、ゴールド、シルバー
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】4,200円(税抜)

・Veco One Plus

3つ目は、リキッド式電子タバコ「Veco One Plus(ベコワンプラス)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

味わい深いきめ細やかなミスト!

大人気デバイス・Veco Oneをグレードアップしたモデルが、こちらの「Veco One Plus」です。

Veco Oneらしいきめ細やかで上質なミストはそのままに、3300mAhの大容量バッテリーと4mlのリキッドタンクを搭載。
VAPE上級者も納得のデバイスに仕上がっています。

上記の通り、質の高い味・吸いごたえと優れた充電持ち・リキッド持ちが評価の理由となりました。

メイン機種として1日中美味しく使えるデバイスをお探しの方にぴったりの1台です。

電子 タバコ おすすめ
カスタムライフ ライター・Uのレビュー

とにかく味が濃くて本当に美味しい!個人的には厳選した5つのデバイスの中で一番好みです。ミスト量も非常に豊富ですし、純粋に味わい重視の方にはイチオシですね。

◆ Veco One Plusユーザーの口コミ

電子 タバコ おすすめ
味重視の方には絶対おすすめ!
Veco One Plusを使った感想

とにかく美味しい!吸うと口の中がミストでいっぱいになり、まろやかな味を楽しめます。鼻を抜けていく香りも素敵ですね。
フレーバーの味を楽しみたいという方には本当におすすめのデバイスです。

電子 タバコ おすすめ
充電持ちが素晴らしいですね
Veco One Plusを使った方の感想

他の機種に比べて充電持ちが圧倒的に良いと思います。従来モデルのVeco Oneも持っていますが、楽しめる時間が違いますね。
味も良いと思います。他ブランドの電子タバコだと味が薄いこともありますが、このモデルではそういったことはありません。

電子 タバコ おすすめ
ミスト量にも味にも満足しています
Veco One Plusを使った方の感想

コクのある味を楽しめるので、満足感があります。ミスト量も多く吸いごたえも良いほうだと感じます。
見た目にもクールな感じのデザインでかっこいいデバイスなので、一度試す価値がある1台だと思いますよ。

商品詳細

【モデル】Veco One Plus
【ブランド】VAPORESSO
【タイプ】リキッド式
【サイズ】約24.5mm × 約120mm
【重量】約148g
【カラー】シルバー、ブラック、レインボー、ホワイト
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】6,500円 (税込)

・iStick Pico X

4つ目は、リキッド式電子タバコ「iStick Pico X(アイスティックピコエックス)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

使いやすさと性能のバランス◎

世界一売れた伝説の電子タバコ・iStick Pico 75wの正統後継機。

好みに応じて味わいを変えられる多彩なモードを搭載した1台です。付属している「MELO4」アトマイザーの性能も非常に高く、モードごとの味わいを最大限に引き出してくれますよ。
使いやすさと性能のバランスも優れており、オールマイティーな1台と言えますね。

上記の通り、モードごとに繊細に変化するハイクオリティな味わいが評価の理由となりました。

とにかく自分好みの吸い心地にこだわってフレーバーを楽しみたい方におすすめの1台です。

電子 タバコ おすすめ
カスタムライフ ライター・Uのレビュー

吸いごたえが非常に良く、「吸っている!」という満足感を得られるデバイスだと思います。
フレーバーの風味もしっかり濃厚に感じられますね。

◆ iStick Pico Xユーザーの口コミ

電子 タバコ おすすめ
文句なしの使い心地!
 
iStick Pico Xを使った感想

本体の形状が手に馴染みやすく、表面がラバー加工なので持ちやすいですね。ボタンも押しやすく、文句なしの使い心地です。
また、ミストの量や味の濃さを細かく調整できるのも魅力に感じます。

電子 タバコ おすすめ
手にぴたっとフィットします
 
iStick Pico Xを使った方の感想

メンズっぽいデザインに惹かれて購入しましたが、手にぴたっとフィットして握りやすいのがうれしいですね。
なによりミストがふんだんに出るので、味や香りをしっかり堪能できるのが一番のお気に入りポイントです。

電子 タバコ おすすめ
簡単に使えるのが良いですね
iStick Pico Xを使った方の感想

これまで電子タバコは使ったことがなく、こまごまとしたパーツや操作が面倒だと思っていたのですが、このモデルは思っていたより簡単に楽しめました。味も良く、個人的には紙巻タバコよりすっきりと感じられます。

商品詳細

【モデル】iStick Pico X
【ブランド】Eleaf
【タイプ】リキッド式
【サイズ】31mm × 50mm × 112mm
【重量】112g
【カラー】レッド、ネイビー、グリーン、シルバー、ブラック
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】8,700円(税抜)

・Caliburn

5つ目は、POD式電子タバコ「Caliburn(カリバーン)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

デザイン性にも味にも優れたモデル!

スタイリッシュでファッション性の高い1台。その使いやすさから、初心者の入門機としてはもちろん、上級者のサブ機としても人気を博しています。

また、味の再現性を高める独自技術「Pro-FOCSフレーバーテクノロジー」を採用していることも魅力の1つ。手軽に使えるPOD式ながら、自分の好きなフレーバーを思う存分楽しめますよ。

上記の通り、スタイリッシュなデザインと味の良さが評価の理由となりました。

「なるべく手軽に使いたいけど味にも妥協したくない」という方にはうれしい1台です。

電子 タバコ おすすめ
カスタムライフ ライター・Uのレビュー

日頃愛用しているデバイスです。こんなにも小型でシンプルなのに、味はものすごく濃厚に出ます。
使い方も超簡単なので、1台は持っておいて絶対に損はありません。

◆Caliburnユーザーの口コミ

電子 タバコ おすすめ
気分によって2種類の吸い方を選べます
Caliburnを使った感想

ボタンを押しながら吸う「マニュアルパフ」と吸い込むだけで楽しめる「オートパフ」から、気分で好みの吸い口を選べるのが魅力です。
小型ボディの割には充電持ちが良い点も素晴らしいと思います。

電子 タバコ おすすめ
簡単操作で手軽に使えるのがうれしいですね
Caliburnを使った感想

とにかく操作が簡単で、メンテナンスの手間が少ないのがうれしい。
また、コンパクトサイズで持ち運びやすく、出かけるときに荷物にならないところも気に入っています。

電子 タバコ おすすめ
しっかりとした味とミストを楽しめる軽量モデルです
Caliburnを使った感想

小型サイズで軽いので、持ち運びに便利ですね。味をしっかりと感じることができ、発生するミストも適量なので、自分にはぴったりのモデルでした。

商品詳細

【モデル】Caliburn
【ブランド】UWELL
【タイプ】POD式
【サイズ】21.2 mm × 110 mm × 11.6 mm
【重量】33g
【カラー】ブラック、レッド、ブルー、グレー、ピンク、アイリスパープル
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】3,000円(税抜)

4. タイプ別|電子タバコおすすめ人気商品12選

この章からは、電子タバコの4つのタイプ別に厳選したおすすめ商品をご紹介していきます。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

ここでは、第1章でご紹介した、
リキッド式電子タバコ
POD式電子タバコ
カートリッジ式電子タバコ選
使い捨て式電子タバコ

のタイプごとに、私が厳選したデバイスをご紹介しています!

ぜひ、自分に合ったタイプからチェックしてみてくださいね。

※商品詳細はメーカー公式サイトおよび電子タバコ専門の通販サイト・大手通販サイトなどを参照しています。

4-1. リキッド式電子タバコおすすめ3選

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

まずは、味の良さと吸いごたえを重視したい方におすすめリキッド式電子タバコ3選をご紹介します。

・Veco One

リキッド式1つ目は、「Veco One(ベコワン)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

爆煙ながらも口当たりの良い吸い心地

日本最大級の電子タバコ専門店・vape studioで長年に渡りベストセラーを続けているモンスターデバイス。

コンパクトなペン型にも関わらず、充実のミスト量で爆煙を楽しめる優れものです。
また、味の良さに定評のあるセラミック製のコイルに対応しており、ミストの口当たりがきめ細やかでフレーバーの再現性が高いことも魅力ですね。

上記の通り、豊富なミスト量としっとりとした深い味わいが評価の理由となりました。

味と吸いごたえの良さを第一に選びたい方にはぴったりの1台です。

商品詳細

【モデル】Veco One
【ブランド】VAPORESSO
【サイズ】22mm × 108mm
【重量】約100g(編集部調べ)
【カラー】シルバー、ブラック
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】5,500円(税抜)

・iStick RIM C

リキッド式2つ目は、「iStick RIM C(アイスティックリムシー)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

初心者から上級者までおまかせの1台

最大出力80Wのハイパワーで爆煙を楽しめるデバイスです。

モード切替の種類も多く、初心者から上級者まで幅広いユーザーが満足できるデバイスだと思いますね。

また、特徴的な流線形のフォルムは手にしっくりと馴染み、長時間でもストレスフリーで楽しめますよ。

上記の通り、高出力による爆煙と多彩なモードが評価の理由となりました。

さまざまな楽しみ方で長期間使い続けられるデバイスをお探しの方にぴったりの1台です。

商品詳細

【モデル】iStick RIM C
【ブランド】Eleaf
【サイズ】35mm x 30mm x 135mm
【重量】約146g
【カラー】ブラック、ネイビー、ブルー、ホワイト、ダズリング、レッド
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】9,900円(税抜)

・eGo AIO

リキッド式3つ目は、「eGo AIO(イーゴエーアイオー)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

初心者に優しいオールインワンモデル

究極のオールインワンモデルとして世界中で大ヒットしたデバイス。この機種により、VAPEユーザーが飛躍的に増加したとまで言われています。

デザインのバリエーションも多く、簡単な操作で美味しく味わえるので女性や初心者にも人気。また、標準セットされている「スパイラルドリップチップ」は、リキッド跳ねを軽減させる革新的な発明として話題となりました。

上記の通り、初心者にも優しい抜群の使いやすさが評価の理由となりました。

入門機として簡単に使えるリキッド式デバイスがほしい方はぜひチェックしたい1台です。

商品詳細

【モデル】eGo AIO
【ブランド】Joyetech
【サイズ】19mm x 118.05mm
【重量】約77g
【カラー】ブラック、シルバー、ブラック&ホワイト、ブラック&グレー、レッド&ホワイト
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】2,199円(税込)

4-2. POD式電子タバコおすすめ3選

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

次に、味・吸いごたえと使いやすさを両立したPOD式電子タバコ3選をご紹介します。

・Degree

POD式1つ目は、「Degree(デグリー)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

メイン機種として活躍するPODです

世界のレビュアーから、「小さな巨人」と称される注目のデバイスです。

ドライヒット(リキッド不足によるコイル内部の焦げ付き)検知機能を搭載し、また液晶画面で細かい出力設定ができるなど、コンパクトボディに高い性能を秘めています。
一般的にサブ機になることが多いPODデバイスですが、こちらはメイン機としても活躍してくれますよ。

上記の通り、小型ボディに搭載されている優れた機能性が評価の理由となりました。

手軽さだけでなく快適な使用感や味わいの変化にこだわりたい方におすすめの1台です。

商品詳細

【モデル】Degree
【ブランド】VAPORESSO
【サイズ】16.45mm × 41.5mm × 90.5mm
【重量】126g
【カラー】グレー(カーボン)、シルバー(カーボン)、レッド、ブルー、マーブル、ラヴァ
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】6,800円(税抜)

・RPM80 PRO

POD式2つ目は、「RPM80 PRO(アールピーエム80プロ)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

要注目のハイブリッドデバイス!

POD式としては非常にめずらしい、18650規格の外部バッテリーに対応した1台。寿命が来ても乾電池の要領でバッテリーさえ換えれば良いので、本体は長い間愛用できます。

さらに、使用するPODはリキッド式のようにコイル交換が可能。リキッドの種類や好みに合わせて交換すれば、細やかな味わいの変化を楽しめますよ。

上記の通り、外部バッテリーへの対応とコイル交換可能なPODが評価の理由となりました。

長く使えて美味しさにもこだわれるPOD式をお求めの方にぴったりの1台です。

商品詳細

【モデル】RPM80 PRO
【ブランド】SMOK
【サイズ】118mm × 31.5mm × 26 mm
【重量】97.3g
【カラー】ブラックスタビライジングウッド、レッドスタビライジングウッド、フルードゴールド、フルードブルー、ブラックアンドホワイトレジン、7カラーレジン、ブラックカーボンファイバー
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】5,600円(税込)

・Caliburn KOKO

POD式3つ目は、「Caliburn KOKO(カリバーンココ)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

携帯性に優れた大ヒットモデルの新作

世界中で大ヒットした「Caliburn」シリーズの最新作。

スリムタイプだった前作からデザインを一新し、手のひらにすっぽりと収まるカード型の超コンパクトボディとなっています。
ネックチェーンを付けられるなど携帯性は前作より向上しており、いつでもどこでもCaliburnらしい味の良いミストを楽しめます。

上記の通り、きわめて優れた携帯性と前作譲りの味の良さが評価の理由となりました。

気軽に使えてどこにでも持っていけるPODデバイスがほしい方には最適な1台です。

商品詳細

【モデル】Caliburn KOKO
【ブランド】UWELL
【サイズ】43mm × 67mm × 12mm
【重量】33g
【カラー】レッド、ブラック、グレー、ブルー
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】3,500円(税込)

4-3. カートリッジ式電子タバコおすすめ3選

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

続いて、操作・メンテンナンスが手軽で持ち運びにも便利カートリッジ式電子タバコ3選をご紹介します。

※カートリッジおよびPODの1個あたりの吸引回数はメーカー公式サイトを参照しています。実際には個人により差がある場合もありますのでご了承ください。

・COOL BLACK

カートリッジ式1つ目は、「COOL BLACK(クールブラック)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

吸いごたえを追求した革命的な1台!

今までのカートリッジ式デバイスの課題だった「吸いごたえ」にとことんこだわった1本。強メンソールのリキッドを使用しているので、ニコチンが入っていないのにガツンとしたのど越しを体験できます。

東京ビッグサイトで開催されたイベントでは多くの喫煙者がその吸いごたえに満足し、大絶賛を浴びました。革命的な1台と言えるかもしれませんね。

上記の通り、カートリッジ式としては圧倒的な刺激感が評価の理由となりました。

「強いメンソールでスカッとしたい!」という方は要チェックの1台です。

商品詳細

【モデル】COOL BLACK
【ブランド】COOL BLACK
【サイズ】9.2mm × 140mm
【重量】17g
【カラー】ブラック、シルバー
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】1,690円(税抜)
【カートリッジ価格】1,690円(税抜)
※5個入り / 1個あたりの吸引回数は約500回

・エナジーコーラメンソール
・フレッシュピーチクール
・グリーンアップルクール
・マスカットクール
・たばこメンソール
・ピュアメンソール

 

・myblu

カートリッジ式2つ目は、「myblu(マイブルー)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

電子タバコを世の中に広めた立役者!

mybluは、今までなじみの薄かった電子タバコを、有名芸能人を使ったプロモーションなどで世の中に広めた立役者です。

知名度だけではなく性能も抜群で、高性能なPODシステムが生み出すミストは香り高く、初めてのVAPEとしてもぴったりです。
※POD式ではありますが、リキッドを補充できない使い切りのPODを使用するタイプなので、今回はカートリッジ式として選定しています。

上記の通り、抜群の知名度と香り豊かなミストが評価の理由となりました。

最初の1台は安心感のある有名ブランドが良いという方におすすめです。

商品詳細

【モデル】myblu
【ブランド】imperial Tobacco Japan
【サイズ】106mm × 18mm × 9mm
【重量】約21g
【カラー】ブラック、ミスティックパープル、ブレーズゴールド、ソーラーレッド、サンダーブルー(限定色)
【買える場所】実店舗、通販サイト
※正規販売店のvape studioでは、無料でお試しして購入することができます。
【本体価格】
2,750円(税込)
【POD価格】937円(税込)
※2個入り / 1個あたりの吸引回数は約300回

・SUSUレモン
・ストロングメンソール
・グリーンアップル
・アイスベリー
・パイナップル
・アイスミント
・メンソール
・マンゴーアプリコット
・チェリークラッシュ
・タバコ味
・タバコバニラ
・カフェラテ

 

・C-Tec DUO

カートリッジ式3つ目は、「C-Tec DUO(シーテックデュオ)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

未だ人気の高い草分け的デバイスです

カートリッジ式電子タバコの草分け的存在が、この「C-Tec DUO」です。

スリムなペン型の形状は持ち運びも簡単で、初心者にもぴったりの1台と言えますね。

加熱式タバコ「Ploom TECH」と互換性を持っており、Ploom TECH用のタバコカプセルを使用できることも人気の秘密です。

上記の通り、携帯性の高さや初心者向けの使いやすさが評価の理由となりました。

持ち運びやすくてなるべく簡単に使えるカートリッジ式をお探しの方に最適な1台です。

商品詳細

【モデル】C-Tec DUO
【ブランド】C-Tec
【サイズ】9.3mm × 78mm
【重量】15g
【カラー】ホワイト、ブラック
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】2,530円(税込)
【カートリッジ価格】2,200円(税込)
※5個入り / 1個あたりの吸引回数は約400回

・ブラックメンソール
・シナモンアップル
・梅ミント
・クリスタルメンソール
・マスカットクーラー
・エナジードリンク
・エスプレッソ
・ゴールデンパイン
・リッチオレンジ
・フレッシュベリー
・トロピカルマンゴー
※アソートパックもあり

 

4-4. 使い捨て式電子タバコおすすめ3選

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

最後に、メンテンナンスも充電も不要でどなたでも試しやすい使い捨て式電子タバコ3選をご紹介します。

※1台あたりの吸引回数はメーカー公式サイトを参照しています。実際には個人により差が出る場合もありますのでご了承ください。

・VITABON

使い捨て式1つ目は、「VITABON(ビタボン)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

フレーバーの種類が豊富な1台です

スティック型の使い捨て式電子タバコとして一世を風靡したVITABON。

面倒なメンテナンスが一切必要ないタイプだけあって、さまざまな年齢層の方から支持を得ているデバイスです。

また、フレーバーの種類が豊富なため女性からの人気も高い1台ですね。

上記の通り、種類豊富なフレーバーが評価の理由となりました。

「最初は使い捨て式でいろんな味を楽しみたい」という方はチェックしたい1台です。

商品詳細

【モデル】VITABON
【ブランド】VITABON
【サイズ】10mm × 120mm
【重量】約15 g
【カラー】フレーバーにより異なる
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】2,376円(税込)
※1台あたりの吸引回数は約500回

・ストロングメンソール
・オレンジ・グレープフルーツ
・ブルーベリー・ブラックカシス
・ジンセン・シナモン
・ジャスミン・ローズ
・バニラ・グリーンティ
・ミント・メンソール
・ミント・チェリー

 

・EAGLE ENERGY

使い捨て式2つ目は、「EAGLE ENERGY(イーグルエナジー)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

カナダ発の爆売れ使い捨て式デバイス

「吸うエナジードリンク」として話題になった、カナダ生まれの使い捨て式電子タバコです。
全世界で1億本以上を販売し、社会現象にもなりました。

再現性の高いエナジードリンクのフレーバーで、一口吸えば気分もすっきりすること間違いなしです。

上記の通り、インパクトのあるエナジードリンクフレーバーが評価の理由となりました。

リラックスタイムに気分を切り替えられるようなデバイスをお探しの方にうれしい1台です。

商品詳細

【モデル】EAGLE ENERGY
【ブランド】EAGLE ENERGY
【サイズ】119mm × 14mm × 13mm
【重量】8.1g
【カラー】フレーバーにより異なる
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】1,628円(税込)
※1台あたりの吸引回数は約400回

・エナジードリンク
・ライチミント
・ブルーベリースーパーミント
・チョコミント

 

・VITAFUL

使い捨て式3つ目は、「VITAFUL(ビタフル)」。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏の評価

デザイン性の高さと味の種類が魅力

かわいらしいデザインと数多くのフレーバーを揃えたVITAFULは、女性を中心に人気に火が付き、瞬く間にユーザーを増やしていきました。

お手頃な価格もうれしいポイント
あらかじめ1人でフレーバー違いを何台か揃えておき、気分に合わせて吸い分ける、といった楽しみ方をする方も多いデバイスですね。

上記の通り、優れたデザイン性とリーズナブルな価格が評価の理由となりました。

気になる本体デザインやフレーバーから手軽に試せる1台です。

商品詳細

【モデル】VITAFUL
【ブランド】VITAFUL
【サイズ】30mm × 15mm × 145mm(箱含む)
【重量】23g(箱含む)
【カラー】フレーバーにより異なる
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】1,078円(税込)
※1台あたりの吸引回数は約500回

フレーバーの種類(全21種類)

・ストロングメンソール
・エナジーメンソール
・シトラスメンソール(季節限定)
・パイナップルメンソール(季節限定)
・ストロベリー(季節限定)
・チェリーフルーツ(季節限定)
・スパークリングワイン(数量限定)
・クラシックウイスキー(数量限定)
・ピーチミント
・ブルーベリー
・チェリーコーラ
・グレープフルーツミント
・グリーンアップル
・グアバフルーツ
・メンソールミント
・マスカットメンソール
・スイートバニラ
・ビターコーヒー(カフェイン入り)
・ストレートエナジー(カフェイン入り)
・オレンジスカッシュ(季節限定)
・ウメミント(季節限定)

 

この章では、電子タバコ専門家・阿久津氏のおすすめ電子タバコ12選をご紹介してきました。

試してみたい1台は見つかりましたか?

もっとたくさんのモデルを見たい方は、関連記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

次の章からは、従来の紙巻タバコの代替品として人気の加熱式タバコをご紹介していきます。

5. 加熱式タバコのIQOS・glo・Ploom TECH・PULZE

  • 電子 タバコ おすすめ

この章からは、電子タバコとは違いニコチン・タールを含む蒸気を吸引するためのデバイス・「加熱式タバコ」についてご紹介していきます。

現在、国内で販売されている大手メーカー製の加熱式タバコは4ブランド。

上記のデバイスそれぞれの特徴を解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

電子 タバコ おすすめ
加熱式タバコが人気の理由は?

加熱式タバコは紙巻タバコとは異なり、タバコ葉を燃やさず電気熱で加熱することが特徴です。

そのため、タバコ葉を燃焼する際に発生する肺がんの原因となるタールや一酸化炭素が紙巻タバコと比べて大幅に削減されています。

また、「副流煙や灰が発生しない」「タバコ特有の臭いが抑えられている」なども大きなメリット。

このような理由から、加熱式タバコを愛用する方が増えてきています。

商品詳細の内容について

【価格】【フレーバーの種類】は、2020年4月現在の各メーカーの公式サイトなどを参照しています。

【加熱タイプ】は、加熱式タバコがタバコ葉を加熱する際の温度の高低で「高温加熱」「低温加熱」の2タイプに分類しています。それぞれの特徴は以下の通り。

加熱タイプ 高温加熱 低温加熱
温度 数100℃ 数10℃
タバコ葉の
形態
タバコ
スティック
カプセルや
PODなど
味わい タバコ感の強い
濃厚な味わい
タバコ感の薄い
爽やかな味わい
臭い 強い 控えめ

なお、低温加熱タイプに使用するカプセルやPODは1個あたりの吸引回数が多いため、紙巻タバコや高温加熱タイプのタバコスティックのように「1回の喫煙で1本吸い切る」という概念がありません。

そのため、低温加熱タイプの加熱式タバコは好きなタイミングで喫煙を始めたり止めたりできます。

・Philip Morris IQOS

タバコ葉本来の味わいを楽しめるPhilip Morrisの「IQOS(アイコス)」。

  • タバコ葉を内側から高温で直接加熱
  • 特別製法で圧縮した最高品質のタバコ葉を使用
  • 吸い始めから終わりまでムラのない吸いごたえ

など、紙巻タバコを思わせる刺激感と濃厚な味わいを楽しめるデバイスです。

◆ IQOS3 DUO

従来モデルに比べて使いやすさが大幅にアップした「IQOS3 DUO(アイコス3デュオ)」

以前までは充電済みホルダーで吸えるのは1本だけでしたが、こちらのモデルは充電済みホルダーで連続して2本吸えるのが特徴です。

また、このホルダーは凹凸のない全方位型となっているため、向きを気にせずチャージャーに格納・充電できます。

商品詳細

【モデル】IQOS3 DUO
【価格】9,980円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】高温加熱

◆ IQOS3 MULTI

ホルダーとチャージャーが一体となった「IQOS3 MULTI(アイコス3マルチ)」

フル充電の状態なら10本連続して吸えるため、ホルダー充電の手間を掛けずにIQOSを楽しみたい方に最適です。

また、重量50gと軽量で携帯性が高いので、普段から持ち歩いて手軽に楽しむことができますよ。

商品詳細

【モデル】IQOS3 MULTI
【価格】6,980円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】高温加熱

【タバコスティック価格】
マールボロ:520円(税込)
・ヒーツ:470円(税込)
※全モデル共通で使用できます

【フレーバーの種類(全16種類)】
マールボロ
・トロピカル メンソール
・レギュラー
・スムース レギュラー
・バランスド レギュラー
・メンソール
・ミント
・パープル メンソール
・イエロー メンソール

※このほか限定品が登場することもあります。

◆ ヒーツ
・ディープ ブロンズ
・バランスド イエロー
・クリア シルバー
・フレッシュエメラルド
・フロストグリーン
・クールジェイド
・シトラス・グリーン
・フレッシュ・パープル

・BAT glo

手のひらになじむシンプルなデザインが特徴的なBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)の「glo(グロー)」。

  • 加熱、充電、操作のすべてが1台で完結
  • フル充電なら最大30本連続で吸うことが可能
  • タバコ葉を外側から高温で360°全方位均一に加熱
    ※モデルにより連続で吸える本数は異なります

など、使い勝手の良さとしっかりとタバコ感のある吸い心地を両立しています。

※gloシリーズは電子タバコ専門店・vape studioでも購入できます。全店で試し吸いもできるため、気になる方はチェックしてみてくださいね。

◆ glo hyper

しっかりとした味わいと吸い心地が楽しめる「glo hyper(グローハイパー)」

高速の加熱機能「ブーストモード」を起動することで、吸いごたえの良い蒸気をスピーディーを楽しめます。

また、使用するタバコスティックは従来のものに比べて太くなっているため、これまでのgloシリーズにない濃厚な風味を味わえますよ。

商品詳細

【モデル】glo hyper
【価格】3,980円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】高温加熱

◆ glo pro

「究極の満足感」をコンセプトとする人気モデル「glo pro(グロープロ)」

こちらも「ブーストモード」搭載モデルで、鮮烈な味・香りと抜群の吸いごたえを味わえる1台に仕上がっています。

また、加熱までの時間が最短10秒と非常に短いため、吸いたい時にすぐに吸えるのもうれしいポイントです。

商品詳細

【モデル】glo pro
【価格】2,980円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】高温加熱

◆ glo nano

スリムでスタイリッシュなデザインが魅力の「glo nano(グローナノ)」

軽量で持ち運びやすいサイズ感ながら、フル充電ならタバコスティック10本を連続で楽しむことができます。

また、充電時間は約60分と加熱式タバコとしては比較的短いこともうれしいポイントです。

商品詳細

【モデル】glo nano
【価格】1,980円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】高温加熱

◆ glo sens

スティックではなく、専用のカートリッジとPODをセットして楽しむタイプ「glo sens(グローセンス)
※カートリッジ内のリキッドを加熱して気化させた蒸気を専用POD内のタバコ葉に通過させて吸引するタイプ

こだわりのフレーバーリキッドと上質なタバコ葉の組み合わせにより、満足感のある吸い心地を楽しめます。

また、スティックタイプのように起動時の待ち時間が必要なく、電源ボタンを3回押すだけですぐに使用できる手軽さも魅力です。

 

商品詳細

【モデル】glo sens
【価格】980円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】低温加熱

・glo hyper用タバコスティック
【タバコスティック価格】

・ネオ:500円(税込)
【フレーバーの種類(全6種類)】
◆ ネオ
・テラコッタ・タバコ
・フレスコ・メンソール
・フリーズ・メンソール
・フローレセント・シトラス
・ブリリアント・ベリー
・トロピカル・スワール

・タバコスティック
【タバコスティック価格】
・ケント・ネオスティック:460円(税込)
・ネオ:500円(税込)
※glo hyper、glo sens以外のモデル用
【フレーバーの種類(全20種類)】
◆ ケント・ネオスティック

・リッチ・タバコ・エックス
・ブライト・タバコ
・ミント・ブースト・エックス
・ミント・ブースト
・スムース・フレッシュ
・インテンスリー・フレッシュ
・ダーク・フレッシュ
・スパーク・フレッシュ
・ベリー・ブースト
・シトラス・フレッシュ

◆ ネオ
・ダーク・プラス
・クリーミー・プラス
・ブースト・ミント・プラス
・フレッシュ・プラス
・ブースト・ロイヤル・プラス
・ブースト・ベリー・プラス
・ブースト・ツイスト・プラス
・ブースト・トロピカル・プラス
・ブースト・アクア・プラス
・ブースト・ルビー・プラス

・glo sens用POD
【価格】
・ネオ:500円(税込)
【フレーバーの種類(全10種類)】
◆ ネオ
・メロー・ブレンド・ポッド・N
・シルキー・ブレンド・ポッド
・クリスプ・メンソール・ポッド
・クリア・ミント・ポッド
・アイス・ブルーベリー・ポッド
・ゼスティー・アップル・ポッド
・ドルチェ・ティラミス・ポッド
・トロピカル・フルーツ・ポッド
・エレクトリック・チェリー・ポッド
・ココナッツ・パンナコッタ・ポッド

・JT Ploom TECH

セットしたタバコカプセルを独自の低温加熱で楽しむ、JTの「Ploom TECH(プルーム・テック)」。

  • 癖がなく清涼感のある味わい
  • 紙巻タバコと比較して臭いは1%未満
  • メンテナンスと操作が簡単で気軽に使える
    ※Ploom TECH・Ploom TECH +の場合

など、タバコ感こそ加熱式タバコの中で最も薄いものの、爽快な吸い心地と初心者でも安心の使いやすさが魅力です。

◆ Ploom TECH

シリーズ中最もスタンダードなモデルである「Ploom TECH(プルームテック)」

30℃の低温加熱によるクリアな味わいと、吸うだけで自動で電源が入るシンプルな操作性が魅力です。

また、重量約10.5g・サイズもボールペン程度と非常にコンパクトで、加熱式タバコの中でも断トツの携帯性を誇ります。

商品詳細

【モデル】Ploom TECH
【価格】2,500円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】低温加熱

◆ Ploom TECH +

Ploom TECHとは別の種類のタバコカプセルを使用して楽しむ「Ploom TECH +(プルームテックプラス)」

カプセル内のタバコ葉がPloom TECHのものよりも多いため、臭いの少なさはそのままに吸いごたえが向上しています。

また、LEDライトが点灯することで、カプセルの交換や充電のタイミングを一目で確認できることも特徴です。

商品詳細

【モデル】Ploom TECH +
【価格】2,980円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】低温加熱

◆ Ploom S

カプセルではなくタバコスティックを使用する高温加熱タイプの「Ploom S(プルームエス)」

JT独自の「リアル香味製法」を採用したスティックと最適な加熱温度設定により、味わい深く飽きのこないフレーバーを楽しめます。

また、紙巻タバコと比べて臭いは5%未満に抑えられているため、「タバコスティックを吸いたいけど臭いが少ないほうが良い」という方にはぴったりの1台です。

商品詳細

【モデル】Ploom S
【価格】3,480円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】高温加熱

・Ploom TECH用タバコカプセル
【価格】
・メビウス:490円(税込)
・ピアニッシモ:490円(税込)
【フレーバーの種類(全8種類)】
◆メビウス

・レギュラー
・メンソール
・パープル・クーラー
・レッド・クーラー
・ブラウン
・ミックス・グリーン・クーラー

※上記のほか季節限定フレーバーが登場することもあります。

◆ピアニッシモ
・ピンク・クーラー
・アリア・メンソール

※上記のほか季節限定フレーバーが登場することもあります。

・Ploom TECH +用タバコカプセル
【価格】
・メビウス:500円(税込)
【フレーバーの種類(全9種類)】
◆ メビウス
・マイルド
・ロースト
・クリア・ミント
・コールド・ミント
・ゴールド・ロースト
・ゴールド・クリア・ミント
・レッド・ミント
・パープル・ミント
・ゴールド・マスカットグリーン・ミント

・Ploom S用タバコスティック
【価格】
・メビウス:490円(税込)
・キャメル:460円(税込)
【フレーバーの種類(全6種類)】
◆ メビウス
・レギュラー
・メンソール
・メンソール・クールエフェクト
・メンソール・パープル
◆ キャメル
・レギュラー
・メンソール

・Imperial Tobacco Japan PULZE

国内第4の加熱式タバコとして注目を浴びているImperial Tobacco Japanの「PULZE(パルズ)」。

  • 2つの加熱モード搭載で好みの味わいを選べる
  • フル充電の状態で20本連続での使用が可能
  • スタイリッシュでコンパクトなデザイン

など、タバコスティックを美味しく味わうための優れた機能とおしゃれなデザイン性を併せ持つ1台です。

商品詳細

【モデル】PULZE
【価格】2,880円(税込)
【買える場所】実店舗、通販サイト
【加熱タイプ】高温加熱

【価格】
・アイディー:460円(税込)
※スティック・スーパー・カプセル・メンソールのみ480円(税込み)
【フレーバーの種類(全5種類)】
◆ アイディー
・スティック・ミント
・スティック・メンソール
・スティック・レギュラー
・スティック・インテンス
・スティック・スーパー・カプセル・メンソール

 

6. 電子タバコに関する疑問解消Q&A

この章では、電子タバコに関するよくある疑問に、電子タバコ専門家・阿久津氏が詳しくお答えしていきます。

これから電子タバコを始める方に役立つ情報ばかりなので、気になる質問からご覧ください。

Q1. 電子タバコはどこで買えばいい?

  • 電子 タバコ おすすめ
電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

いろいろな場所で購入できますが、おすすめは電子タバコ専門店もしくは電子タバコ専門の通販サイトです。

電子タバコは現在、家電量販店やバラエティショップなど多くの場所で購入できますが、おすすめは都市部を中心に増えつつある「電子タバコ専門店」です。

好みや予算などを店員さんに相談しながら電子タバコを選べるので、初心者の方は一度足を運んでみてください。

また、貸し出し機種を使ったリキッドの試し吸いができるので、リキッドを同時に購入したい方ならさらに便利です。

なお、電子タバコ専門店がお近くにない方は、電子タバコ専門の通販サイトもおすすめですよ。

vape studioの通販サイトはこちら

Q2. 電子タバコで本当に禁煙できる?

  • 電子 タバコ おすすめ
電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

医学的な禁煙効果は認められていません。しかし、禁煙グッズとして愛用する方は増えてきています。

電子タバコは、医学的な禁煙効果こそ認められていませんが、禁煙時の口寂しさを解消できる禁煙グッズとしての人気も高い商品です。

禁煙目的で使用したいということであれば、タバコに似た喉への刺激感(=キック感)を味わえるメンソール系リキッドがおすすめ。

特に、普段からメンソールタバコを吸っている方はより強いキック感を求める傾向があるので、ぜひ試してみてください。

電子 タバコ おすすめ
禁煙または減煙の効果を感じたユーザーは60%(カスタムライフ調べ)

編集部が実施した禁煙に関するアンケート調査では、電子タバコを使って禁煙に挑戦した方のうち、約60%の方が禁煙または減煙に成功したと回答しています。

詳しくは、「電子タバコVAPEで禁煙できる?│禁煙に成功するコツと人気商品9選」をご覧ください。

Q3. 電子タバコは健康に悪くないの?

  • 電子 タバコ おすすめ
電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

電子タバコの人体への影響については長期的なデータが揃っておらず、健康面でどんなリスクがあるかは未知数
しかし、タールと一酸化炭素が発生しないという点においては電子タバコの危険性は低いといえます。

電子タバコは歴史が浅いデバイスであるため、長期的に使用した場合、人体に悪影響があるかどうかはまだ分からないのが現状。

しかし、タバコ葉を使用しない電子タバコは、紙巻タバコや加熱式タバコの代表的な有害物質である「タール」と「一酸化炭素」が発生しないというメリットがあります。

タールと一酸化炭素の有害性を見る

タールと一酸化炭素はいずれも、タバコ葉を燃焼させることによって生じる有害物質です。

タール(ヤニ)
…発がん性物質を含み、身体の各部位でのがん発症を促すほか、独特のヤニ臭さや歯の汚れの原因にもなる

一酸化炭素
…慢性的な酸素欠乏状態を引き起こし、運動能力を著しく低下させるほか、動脈硬化のリスクを高める

参照:厚生労働省 e-ヘルスネット「タール」「一酸化炭素

どのようなタイプの電子タバコを選んでも、タールと一酸化炭素を摂取しなくて済むという点においては電子タバコの危険性は低いといえます。

電子 タバコ おすすめ
電子タバコリキッドの原料は?

リキッドの主な原料は、以下の3つです。

  • PG(プロピレングリコール)
  • VG(植物性グリセリン)
  • 香料

いずれも食品や化粧品に頻繁に使用されており、人体への影響は低いとされています。

また、第三者機関による成分分析を行うなど、メーカーごとに独自の安全基準を設定する試みも見られるようになってきました。

こうした背景から、現在では多くの方が安全性の高い嗜好品を求めて電子タバコに移行しています。

Q4. 電子タバコのランニングコストを詳しく教えて!

  • 電子 タバコ おすすめ
電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

電子タバコのタイプにより差はありますが、いずれも紙巻タバコや加熱式タバコよりも安くなります。
以下で、電子タバコのタイプ別ランニングコストの例をご紹介します。

電子タバコを使用するにあたり、どれくらいのお金がかかるのかは気になるところですよね。

そこでここでは、

紙巻タバコを1日1箱(20本)吸うペースで電子タバコを1ヶ月間吸い続けた場合のランニングコスト例

をタイプ別にご紹介します。

タイプ別|電子タバコのランニングコスト例
  • リキッド式…約4,500円
    ⇒リキッド60ml※1(約4,000円)+コイル2個(約500円)
  • POD式…約5,000円
    ⇒リキッド60ml※1(約4,000円)+POD2個(約1,000円)
  • カートリッジ式…約8,000円
    ⇒カートリッジ12個※2(約8,000円)
  • 使い捨て式…約12,000円
    ⇒本体12本※2(約12,000円)

※1. 紙巻タバコ1本分 = リキッド0.1ml = 吸引回数10回として計算
※2. カートリッジと使い捨て式電子タバコ本体はそれぞれ吸引回数500回の商品として計算

あくまで概算ではあるものの、電子タバコのタイプ別ランニングコストは上記の通りです。

同じペースで紙巻タバコや加熱式タバコを吸った場合は約15,000円ものコストがかかるため、電子タバコのランニングコストは総じて安いといえます。

Q5. 電子タバコってどんな味があるの?

  • 電子 タバコ おすすめ
電子 タバコ おすすめ
電子タバコ専門家・阿久津氏

電子タバコのフレーバーは、大きく5つのタイプに分類できます。
電子タバコを美味しく楽しむには、自分好みのタイプからリキッドを選ぶことが大切です。

電子タバコの味は多種多様ではあるものの、系統としては、

  • タバコ系
  • メンソール系
  • ドリンク系
  • フルーツ系
  • スイーツ系

5つのフレーバータイプに大別できます。

このうち、タバコ系以外の4つは爽快感・刺激感と甘さ・濃厚さのバランスが異なることが特徴です。

  • 電子 タバコ おすすめ

電子タバコを美味しく楽しむために、自分好みのフレーバータイプのリキッドを選んでくださいね。

リキッドについては、以下の関連記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

7. まとめ

この記事では、電子タバコ専門家・阿久津氏のおすすめ電子タバコ17選をご紹介してきました。

気になる1台は見つかりましたか?

最後に、自分に合った電子タバコを選ぶために大切な4つのタイプごとの特徴を振り返ってみましょう。

電子タバコの4つのタイプとその特徴

電子 タバコ おすすめ リキッド式
⇒味・吸いごたえが良くランニングコストも安い

電子 タバコ おすすめ POD式
⇒味・吸いごたえの良さと手軽さを兼ね備えている

電子 タバコ おすすめ カートリッジ式
⇒操作・メンテナンスの手間が少なく携帯性も高い

電子 タバコ おすすめ 使い捨て式
⇒全タイプ中最も簡単に使えて本体も安い

ぜひお気に入りの1台を手に入れて、電子タバコを美味しく楽しんでくださいね。

もう1度、おすすめの電子タバコを見たい方は、「3. 専門家が選ぶ初心者におすすめの電子タバコ5選」をご覧ください。

他の電子タバコ記事を見る
電子 タバコ おすすめ
電子タバコはマナーとして喫煙スペースで楽しもう

2020年4月1日から施行された改正健康増進法により、一部の例外を除いて屋内での喫煙が全面的に禁止されました。

しかし、紙巻タバコや加熱式タバコとは異なり、電子タバコについては現段階で特別な規制はなく、法律上では電子タバコの屋内使用は禁止されていません

そのため、電子タバコは施設や周囲に細心の注意を払えば屋内で吸うことは可能です。

とはいえ、周りから見れば「タバコを吸っている!」と誤解される可能性は大いにあるので、マナーとして電子タバコは喫煙スペースで楽しむことをおすすめします。

参照:厚生労働省 健康局 がん対策・健康増進課(電話取材)