タバコの葉を使わず、ニコチン・タールフリーで楽しめる電子タバコVAPE(ベイプ)。

興味はあるけれど、

「電子タバコってどんなもの?」
「VAPEって電子タバコのことなの?」
「VAPEってどうやって選べばいいんだろう?」

など、分からないことも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、

  • 電子タバコVAPEとは?
  • 最初の1台の電子タバコVAPEの選び方
  • 初心者におすすめの電子タバコVAPEランキング

などをご紹介します。

電子タバコVAPEに興味をお持ちの方は、ぜひ一度目を通してみてくださいね。

先に、おすすめのVAPEを知りたい方は、「3. 初心者におすすめの電子タバコVAPEランキング」からチェックしてみてください。

(※この記事は、2017年8月時点での情報を参考にしています。)

1. 電子タバコVAPEとは?

電子タバコは、別名VAPEとも呼ばれ、「さまざまな味や香りのリキッドを電力で加熱し、気化させた蒸気を吸って楽しむ嗜好品」のことを指します

電子タバコ(=VAPE)には、以下の特徴があります。

電子タバコVAPEの特徴

①ニコチン・タールフリーで楽しめる
②さまざまな味や香りのリキッドを楽しめる

それぞれ解説していきます。

①ニコチン・タールフリーで楽しめる

  • 電子,タバコ,vape

海外ではニコチンが入ったVAPEリキッドも販売されていますが、日本では薬機法により、ニコチンが入ったVAPEリキッドの販売・譲渡は法律で禁止されています。

そのため、日本国内で販売されているVAPEリキッドを使用する限り、VAPEにはニコチンが含まれません。

また、VAPEは、「タバコの葉」を使用していないため、タバコの葉を燃焼させることで生じるタールも発生しません。

したがって、日本国内で販売されているリキッドを使用する限り、VAPEはニコチン・タールフリーで楽しめるという特徴があります。

②さまざまな味や香りのリキッドを楽しめる

  • 電子,タバコ,vape

VAPEで使用するリキッドには、さまざまな味や香りの商品があり、その種類は多岐にわたります。

また、複数のリキッドを混ぜ合わせて、オリジナルのリキッドを作ることも可能です。

豊富な種類の中から、自分好みの味や香りのリキッドを選んで楽しめるのは、VAPEならではの特徴です。

このように、日本で販売されているVAPEは、「さまざまな味や香りのリキッドを、ニコチン・タールフリーで楽しめる、新しい嗜好品」として人気を集めています。

電子,タバコ,vape
IQOSは電子タバコなの?

IQOS(アイコス)は、加熱式タバコに分類される、電子タバコとは異なる商品です。

電子タバコが、「リキッドを加熱して蒸気を吸引する嗜好品」であるのに対して、加熱式タバコは、「タバコの葉を加熱して蒸気を吸引するタバコ製品」にあたります。

そのため、加熱式タバコは、ニコチンと微量のタールを含むのが特徴で、タバコの代替品として喫煙者の間で人気を集めています。

加熱式タバコには、IQOSのほかに、Ploom TECH(プルーム・テック)glo(グロー)などの商品があります。

2. 最初の1台の電子タバコVAPEの選び方

VAPEを楽しむためには、「VAPE本体」「リキッド」が必要です。

「VAPE本体」と「リキッド」選びのポイントは、以下の3つです。

①スターターキットを選ぶ
②自分に合った形を選ぶ
③リキッドは好きな味を選ぶ

それぞれ解説していきます。

2-1. スターターキットを選ぶ

  • 電子,タバコ,vape

VAPE本体の選び方は、以下の2通りになります。

VAPE本体の選び方
  • 本体一式が揃う「スターターキット」を購入
  • バラ売りされている各パーツを別々に購入

各パーツを別々に購入して、自分好みのVAPEを作るには、一定量の知識が必要になるため、VAPE初心者の方は、「スターターキット」を購入するのがおすすめです。

スターターキットを購入すれば、

  • VAPE本体一式
  • 充電用ケーブル
  • 交換用コイル(リキッドを加熱するパーツ)

などをセットで揃えることができるため、あとはリキッドを買い足すだけで、すぐにVAPEを始めることができます。

2-2. 自分に合った形を選ぶ

VAPEには、さまざまな形の商品がありますが、その種類は大きく分けて、

  • ペン型
  • ボックス型
  • スティック型

の3つに分けられます。

ここでは、それぞれの特徴をご紹介します。

◆ペン型

ペン型VAPEの特徴
  • シンプルな機能と操作性
  • リーズナブルな価格帯
こんな方におすすめ
  • シンプルに操作できるVAPEをお探しの方

◆ボックス型

ボックス型VAPEの特徴
  • 出力や温度をコントロールできるなど多機能
  • パーツ交換できるなど拡張性が高い
こんな方におすすめ
  • 多機能で拡張性が高いVAPEをお探しの方

◆スティック型

スティック型VAPEの特徴
  • ペン型よりコンパクトサイズで携帯性が高い
    (長さ10cm前後・重量20g程度)
  • 小型軽量デザインで使いやすい
こんな方におすすめ
  • 携帯性が高く使いやすいVAPEをお探しの方

このように、「ペン型」「ボックス型」「スティック型」には、それぞれに異なる特徴があるので、自分の使い方に合った形のVAPEを選んでくださいね。

スティック型VAPEについては、「VAPEおすすめランキング|今人気のスティック型VAPE9選」で、詳しく解説しているので、合わせて参考にしてみてください。

電子,タバコ,vape
「電池内蔵型」か「電池交換型」かを確認しよう
VAPEには、「電池が本体に内蔵されているタイプ」と「別売りの電池を使用するタイプ」の2種類があります。
  • 電池内蔵型VAPE
    →電池がなくなると、本体ごと買い替えなければならない
     
  • 電池交換型VAPE
    →電池を交換しながら、1つの本体を使い続けることができる

電池交換型VAPEを選ぶ場合には、別売りの電池も忘れずに購入するようにしてくださいね。

2-3. リキッドは好きな味を選ぶ

  • 電子,タバコ,vape

「VAPE本体と、リキッドのブランドは揃えないといけないのかな?」

VAPE初心者の方の中には、このような疑問を持たれる方も多いと思います。

しかし、VAPEのリキッドは、どの商品も基本的に同じ成分で作られており、リキッド同士に互換性があるため、ブランドなどを気にせずに、自分好みの「味」で選ぶことができます。

VAPEリキッドおすすめランキング|人気商品18選と通販サイト3選」の記事も参考にして、お気に入りのリキッドを探してみてくださいね。

VAPEのタンク素材も確認しよう

VAPE本体を選ぶ際は、リキッドを貯める「タンクの素材」にも注意が必要です。

タンクの素材には、「プラスチック製」「ガラス製」の2種類があります。

プラスチック製タンクは、「メンソール系」や「柑橘系」リキッドの成分に弱く、場合によっては破損してしまいます。

それに対して、ガラス製タンクは、さまざまな種類のリキッドに対応できるため、VAPE本体を選ぶ際は、「ガラス製タンク」を使用した商品がおすすめです。

3. 初心者におすすめの電子タバコVAPEランキング

この章では、

  • 本体一式が揃う「スターターキット」
  • シンプルに扱える「ペン型」「スティック型」

という基準で厳選した、初心者の方にも使いやすいVAPEをランキング形式でご紹介します。

おすすめのVAPEをもっと知りたい方は、「VAPEおすすめランキング|人気商品9選と失敗しない選び方」も合わせて参考にしてみてくださいね。


◆DR.VAPE[PR]

元レディガガ専属スタイリストが、日本人向けに開発した健康タバコDR.VAPE(ドクターベイプ)」。

・ニコチンタールフリーで副流煙の心配もない
・国内老舗香料メーカーと共同開発したフレーバー
・持っているだけでスタイリッシュなデザイン性

など、健康」・「味」・「デザイン」に、こだわりぬいた新世代の電子タバコです。

クラウドファンディングサイトMakuakeで、目標金額の800%を達成したことでも話題となっています。

WEB限定でお得に手に入れる方法

現在、Amazonのオンラインショップでのみご購入いただけます。

話題の商品を試してみたいという方は、下記からチェックしてみてくださいね。

Amazonで見てみる

1位:VITAFUL

ニコチンゼロ・タールゼロながら、吸い応え抜群のフレーバーミストで、健康的にリフレッシュできるスティック型VAPEの「VITAFUL(ビタフル)」。

  • ビタミンやコラーゲンなどの栄養素配合 
  • 毎日使っても安心な日本製VAPE
  • まとめて購入するとお得な「まとめ買いクーポン」

など、リーズナブルな価格で、心も体もリラックスできる「新・リフレッシュ体験」を提案しています。

リキッドの交換や面倒なメンテナンスが一切不要な使い捨てタイプなので、初めてVAPEに挑戦したいという方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】VITAFUL(ビタフル)
【モデル】VITAFUL
【形】スティック型
【バッテリータイプ】電池内蔵型    
【買える場所】通販サイト
【価格】1,058円(税込)
※リキッド注入ができない商品なので、【タンク】の表記は省略しています。

公式HPを見る

2位:Joyetech eGo AIO Kit

本体のパーツが全て一体化した、オールインワンタイプのペン型VAPEです。

  • エアフロー(空気の流れ)を調節し、蒸気の味や量をコントロールできる
  • リキッドの液漏れがしにくい構造を持つ

など、上位機種にも劣らぬ使い勝手の良さを実現したモデルなので、VAPEの楽しさを十分に体感できるエントリーモデルをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Joyetech(ジョイテック)
【モデル】eGo AIO Kit
【形】ペン型
【タンク】ガラス製
【バッテリータイプ】電池内蔵型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】4,800円(税抜)

公式HPを見る

3位:Eleaf iCare Solo

ポケットに入れられるほどスリムな、スティック型VAPEです。

  • 3色に変化するLEDライトでバッテリー残量が一目で分かる
  • トップフィル構造でリキッド補充が簡単

など、初心者でも使いやすい小型・軽量モデルなので、コンパクトで使い勝手の良いVAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Eleaf(イーリーフ)
【モデル】iCare Solo
【形】スティック型
【タンク】ガラス製
【バッテリータイプ】電池内蔵型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】3,200円(税抜)

公式HPを見る

4. タイプ別|電子タバコVAPEおすすめ商品9選

この章では、ランキングには入らなかったものの、おすすめのスターターキットをご紹介します。

  • シンプルに使えるペン型
  • 機能性に優れたボックス型
  • コンパクトなスティック型

の3つに分けてご紹介するので、VAPE選びの参考にしてくださいね。

4-1. シンプルに使えるペン型

こちらでは、ボタン1つでシンプルに使える、ペン型VAPEを3つご紹介します。

・VAPE ONLY ARCUS

長さ10.4cm・直径1.6cmと、手のひらに収まるほどコンパクトなペン型VAPEです。

  • 5色のシールリング付属で好きな色にカスタマイズ
  • 重さ60gの軽量ボディ

など、携帯性に優れたモデルなので、持ち運びに便利なペン型VAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】VAPE ONLY(ベイプオンリー)
【モデル】ARCUS
【タンク】ガラス製
【バッテリータイプ】電池内蔵型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】4,298円(税込)

公式HPを見る

・INNOKIN ENDURA T18

重い吸い心地で、リキッドの味を引き出すことに特化したペン型VAPEです。

  • コイルに日本製オーガニックコットンを使用
  • 蒸気の温度を極力下げてリキッドの味を引き立てる構造

など、リキッドをおいしく味わえるモデルなので、蒸気の量よりもリキッドの味を楽しめるVAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】INNOKIN(イノキン)
【モデル】ENDURA T18
【タンク】ガラス製
【バッテリータイプ】電池内蔵型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】5,800円(税込)

公式HPを見る

・Aspire K4 Quick Start Kit

大量に水蒸気を発生させられる爆煙仕様のペン型VAPEです。

  • 蒸気の量を増やすクラプトンコイル搭載
  • 耐熱性の高いデルリン製のドリップチップ搭載

など、簡単に爆煙を楽しめるモデルなので、爆煙仕様のVAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Aspire(アスパイア)
【モデル】K4 Quick Start Kit
【タンク】ガラス製
【バッテリータイプ】電池内蔵型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】8,800円(税込)

公式HPを見る

4-2. 機能性に優れたボックス型

こちらでは、拡張性が高く多機能な、ボックス型VAPEを3つご紹介します。

Eleaf iStick Pico Kit

コンパクトサイズながら、複数の出力モードを備えたボックス型スVAPEです。

  • いつでも安定したリキッドの味を楽しめる「温度管理機能」搭載
  • VAPEの出力を調整し蒸気量をコントロールできる「VWモード」搭載

など、使い方に合わせてVAPEを楽しめるモデルなので、さまざまな吸い方を楽しめるVAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Eleaf(イーリーフ)
【モデル】iStick Pico Kit
【タンク】ガラス製
【バッテリータイプ】電池交換型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】9,200円(税込)

公式HPを見る

・Aspire EVO75 Kit

直線的でスタイリッシュなデザインのボックス型VAPEです。

  • 好きな文字をディスプレイに表示できる「ロゴカスタマイズ機能」搭載
  • 「徐々に加熱」など、出力をカスタマイズできる「CFBP機能」搭載

など、他のモデルにはない機能を搭載したモデルなので、おしゃれな見た目で高性能なVAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Aspire(アスパイア)
【モデル】EVO75 Kit
【タンク】ガラス製
【バッテリータイプ】電池交換型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】11,800円(税込)

公式HPを見る

Joyetech eVic VTC Mini with CUBIS

コイルに合わせた最適な出力を教えてくれる「スタートモード」など、初級者向けの機能が充実しているボックス型VAPEです。

  • リキッドの液漏れがしにくい構造
  • 市販コイルだけでなく自作コイルも搭載可能

など、上級者向けの機能も搭載したモデルなので、長く愛用できるVAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】Joyetech(ジョイテック)
【モデル】eVic VTC Mini with CUBIS
【タンク】ガラス製
【バッテリータイプ】電池交換型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】12,000円(税込)

公式HPを見る

4-3. コンパクトなスティック型

こちらでは、コンパクトで携帯性の高い、スティック型VAPEを3つご紹介します。

・VITABON

リキッドを使い切ったら、本体ごと交換して使う「使い捨て式」のスティック型VAPEです。

  • 充電などのメンテナンスが一切不要
  • 味ごとにカラーが異なるおしゃれなデザイン

など、おしゃれにVAPEを楽しめるモデルなので、ファッションアイテムとしても楽しめるVAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】VITA(ビタ)
【モデル】VITABON
【形】スティック型
【バッテリータイプ】電池内蔵型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】2,200円(税抜)
※リキッド注入ができない商品なので、【タンク】の表記は省略しています。

公式HPを見る

C-Tec C-Tec Duo

リキッドを使い切ったら、リキッド入りのカートリッジを交換して使う「カートリッジ式」のスティック型VAPEです。

  • カートリッジを取り替えるだけで簡単にリキッド交換ができる
  • 天然植物由来素材とビタミンCによるクリアな味が楽しめる

など、誰でも簡単にVAPEを始められるモデルなので、手軽に始められるVAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】C-Tec(シーテック)
【モデル】C-Tec Duo
【形】スティック型
【バッテリータイプ】電池内蔵型
【買える場所】通販サイト
【価格】2,484円(税込)
※リキッド注入ができない商品なので、【タンク】の表記は省略しています。

公式HPを見る

・VAPE ONLY MALLE

VAPE本体が2本付いており、それぞれに違う味のリキッドを入れて使い分けることができる、スティック型VAPEです。

  • 口にくわえて吸うことができるほどのコンパクトサイズ
  • 専用ケースでVAPE本体を充電しながら持ち運べる

など、使い勝手の良さと携帯性を両立したモデルなので、VAPEを持ち歩いてさまざまなシーンで使用したい方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】VAPE ONLY(ベイプオンリー)
【モデル】MALLE
【形】スティック型
【タンク】ガラス製
【バッテリータイプ】電池内蔵型
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】5,800円(税込)

公式HPを見る

5. 電子タバコVAPEのよくある疑問Q&A

「VAPEって月々いくらかかるの?」
「VAPEって体に悪いんじゃないの?」

など、VAPEを始める前には、さまざまな疑問があると思います。

そこで、この章では、VAPEに関するよくある疑問にQ&A形式で回答していきます。

Q1. 電子タバコVAPEって月々いくらかかるの?

  • 電子,タバコ,vape

A. 使用頻度によって個人差はありますが、月々のランニングコストは、一般的に4,000円程度です。

VAPEの主な消耗品は、「リキッド」「コイル」です。

リキッドの価格と消費日数の関係は、以下の通りです。

  価格 消費日数
10ml 〜1,000円 5日〜10日
15ml 1,000円〜1,500円 10日〜15日
30ml 2,500円〜3,000円 15日〜30日
60ml 3,000円〜 30日〜60日

※タバコ1本≒リキッド0.1mlとして計算した場合の目安になります。

また、コイル(1個300円程度)も、使う度に焦げて、味にも影響が出てくるので、2週間前後での交換が必要です。

以上のように、リキッドとコイルを合わせて、VAPEは1ヶ月4,000円程度で維持することができます。

電子,タバコ,vape
そもそもVAPEって、どこで売っているの?
VAPEを購入できるのは、以下の3ヶ所です。

・VAPE専門店
・ネット通販
・大手家電量販店

VAPE専門店なら、お店のスタッフの方と相談しながら買い物ができるので、特に初心者の方におすすめです。
 
VAPE専門店がお近くにない方は、VAPE専門店の通販サイトがおすすめです。

VAPEを安心して買えるおすすめの通販サイトを知りたい方は、「VAPE通販おすすめサイトランキング|安心して使えるお店18選」で詳しくご紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

Q2. 電子タバコVAPEってどこでも吸えるの?

  • 電子,タバコ,vape

A. マナーは紙タバコと同じと考えて、喫煙所などでの使用にとどめましょう。

VAPEは、蒸気が発生するなど、周囲の方からは紙タバコとの違いが分かりづらいため、紙タバコと同様のマナーが求められます。

VAPEを使用する際は、喫煙所など紙タバコが吸える場所での使用にとどめましょう。

禁煙席や路上など、紙タバコの使用が認められていない場所でのVAPEの使用は望ましくないと考えて、マナーを守ってVAPEを楽しみましょう。

電子,タバコ,vape
未成年者のVAPE使用はNG

現在、未成年者によるVAPEの使用を規制する法律はありません。

しかし、これは法律の整備が追いついていないだけであり、未成年者によるVAPEの使用が認められているわけではありません。

ほとんどのVAPE販売店も、未成年者へのVAPEの販売を自粛しているので、未成年者のVAPE使用は社会的に認められていないと考えましょう。

Q3. 電子タバコVAPEって体に悪くないの?

  • 電子,タバコ,vape

A. 「人体に全く影響を与えない」とは言い切れませんが、ニコチンやタールを発生させずに使用することができます。

日本国内でのニコチン入りリキッドの販売・譲渡は法律で禁止されているため、国内で購入したリキッドを使用する限り、ニコチンを摂取することはありません。

また、タールはタバコの葉を燃焼させると発生しますが、VAPEはタバコの葉を使用しないため、タールも発生しません。

一方で、VAPEが人体に与える影響については、まだ長期的な統計データが出揃っていないのも事実です。

そのため、「VAPEは人体に悪影響を与えない」とは言い切れないのが現状です。

電子,タバコ,vape
VAPEのNGな使い方

VAPEを安全に使用するためにも、以下のような使い方はNGと考えてください。

  • 正規品、付属品以外の充電器を使用した充電はNG
    →スマートフォン用USBケーブルなどでの充電はNG
  • 充電が完了したVAPEを、充電器に繋ぎ続けることはNG
    →充電したままの外出や就寝は行わないようにする
  • バッテリーが濡れた状態での使用や充電はNG
    →水気だけでなく、リキッドの付着にも注意する
  • 極端に出力をあげた状態での使用はNG
    →出力を調節できるモデルでも、上限ギリギリでの使用はNG

また、バッテリーが異常に熱くなったときは、事故や故障の恐れがあるので、すぐに使用を中止するようにしてください。

6. まとめ

いかがでしたか。

この記事では、電子タバコVAPEの特徴や、おすすめの商品をご紹介しました。

VAPEの特徴をまとめると、

  • リキッドを気化させた蒸気を吸引する嗜好品である
  • ニコチン、タールフリーで楽しめる
  • さまざまな味や香りを楽しめる

になります。

最初の1台の電子タバコVAPEの選び方や、VAPEに関するよくある疑問への回答もご紹介しているので、これからVAPEを始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

他の電子タバコ情報を見る