健康志向の高まりとともに、「VAPE(ベイプ)」と呼ばれる電子タバコが注目を集めています。

禁煙グッズとしても人気のVAPEですが、

VAPEとアイコスって何が違うの?

など、VAPEについて分からないことも多いですよね。

そこで、この記事では、

  • VAPEメーカーへの聞き取り調査
  • VAPEショップへの聞き取り調査
  • VAPEユーザーへのアンケート調査

をもとに、電子タバコVAPEの特徴を分かりやすくご紹介していきます。

あわせて、最初の1台に最適なおすすめのVAPEもご紹介しているので、あなたにぴったりのVAPEがきっと見つかりますよ。

先に、おすすめのVAPEが知りたい方は、「3. 電子タバコVAPEランキングTOP5」からチェックしてみてくださいね。

なおこの記事では、VAPEの知識に関して専門家に監修をしていただいています。

VAPEの専門家が全面協力

YUU(ユウ)

公式ブログはこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

2013年渡米時に現地でVAPEに出会い、2014年よりYouTubeにてJapan Vape TVをスタート。 国内イベントにてホストMCやVAPEショップでの一日店長などを勤め、 現在は国内外問わず製品のレビューや注意点など動画で解説を行っている。

(※この記事は、2020年1月時点での情報を参考にしています。)

1. 電子タバコVAPEとは?

  • 電子タバコ VAPE

VAPEとは、「さまざまなフレーバーリキッドを電力で気化させてその蒸気を吸って楽しむ嗜好品」のことで、日本では「電子タバコ」とも呼ばれています。

最近ではVAPE専門店も増え認知度は高まってきているとはいえ、VAPEについてはまだまだ分からないことが多いのではないでしょうか。

そこでこの章では、電子タバコVAPEの特徴を、

VAPEとアイコスって何が違うの?
VAPEって禁煙グッズなの?

の2つの疑問に沿ってご紹介していきます。

1-1. VAPEとアイコスって何が違うの?

  • 電子タバコ VAPE

「電子タバコ」と聞くとアイコスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

しかし、電子タバコVAPEとアイコスには以下のような違いがあります。

  VAPE アイコス
中身 リキッド タバコ葉
ニコチン
タール
含まない 含む
分類 電子タバコ 加熱式タバコ

VAPEとアイコスの一番の違いは、タバコ葉を使用するか否かです。

タバコ葉を使用するアイコスがニコチンとタールを含むのに対して、タバコ葉を使用しないVAPEはニコチンとタールを含まないという違いがあります。

そのため、アイコスとは異なり、VAPEはニコチンタールフリーで楽しむことができます。

なお、タバコ葉を加熱して蒸気を吸引する商品は「加熱式タバコ」と呼ばれ、アイコス(IQOS)」プルーム・テック(Ploom TECH)」グロー(glo)」が加熱式タバコにあたります。

加熱式タバコについては、電子タバコの種類|アイコスやグローなどの加熱式タバコと徹底比較で詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね。

電子タバコ VAPE
VAPEでニコチンは吸えないの?
VAPEでニコチンを摂取するためにはニコチン入りリキッドを使用する必要がありますが、日本ではニコチン入りリキッドを販売・譲渡することは薬機法により禁止されています。

そのため、ニコチン入りリキッドがほしいという方は海外から個人輸入する必要があります。

1-2. VAPEって禁煙グッズなの?

  • 電子タバコ VAPE

ニコチンタールフリーで楽しめるVAPEは禁煙グッズとしても注目されています。

編集部が実施した禁煙に関するアンケート調査でも、VAPEを利用して禁煙に挑戦した方の約60%が禁煙もしくは減煙に成功していることが分かりました。

VAPEが禁煙グッズとして人気な理由には、以下の2つがあげられます。

豊富なフレーバーを楽しめる
タバコの煙のような蒸気を楽しめる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

関連記事:上記のアンケート調査やVAPEで禁煙を成功させるコツについて詳しく知りたい方はこちら
電子タバコVAPEで禁煙できる?│禁煙に成功するコツと人気商品9選

①豊富なフレーバーを楽しめる

  • 電子タバコ VAPE

VAPEが禁煙グッズとして人気な理由の1つが、豊富なフレーバーリキッドの中から自分好みの味や香りの商品を選んで楽しむことができるためです。

VAPEは自分が好きなフレーバーリキッドを注入して使用しますが、その種類は非常に多くVAPE専門店では数百種類のリキッドを取り扱っているところもあります。

そのため、自分好みのフレーバーを見つけて楽しみながら禁煙に挑戦する方が増えてきています。

電子タバコ VAPE
禁煙におすすめのフレーバーは?
フレーバーリキッドには、コーラ味マスカット味などさまざまな種類がありますが、禁煙目的でVAPEを使用する方にはメンソールフレーバーがおすすめです。

メンソールフレーバーはタバコのようなキック感(喉への刺激)を再現することができるため、ニコチンタールフリーのVAPEでも満足感を得やすくなります。

②タバコの煙のような蒸気を楽しめる

  • 電子タバコ VAPE

VAPEが禁煙グッズとして人気なもう1つの理由は、VAPEを吸うとタバコの煙のような蒸気が発生するためです。

これにより、ニコチンタールフリーでありながらタバコを吸っているような感覚を得ることができるため、禁煙時の口寂しさを解消できると利用者が急増しています。

また、VAPEはフレーバーが微かに香る程度なので、これまでタバコの臭いを気にされていた方も臭いを気にせずに楽しむことができます。

電子タバコ VAPE
爆煙ってなに?
VAPEについて調べていくと「爆煙仕様」や「爆煙可能」など、「爆煙」という言葉を目にすることが出てくると思います。

爆煙とは目の前が真っ白になるほど大量の蒸気を発生させる吸い方のことで、VAPEならではの楽しみ方の一つです。

最近では、発生した大量の蒸気を自由自在に操る「トリック」と呼ばれるテクニックを楽しむ方も増えてきています。

以上のように、ニコチンタールフリーで禁煙グッズとしても人気のVAPE。

次の章では、VAPEを始めるために何が必要になるのか見ていきましょう。

2. 電子タバコVAPEを始めるために必要なもの

VAPEを始めるためには、「VAPE本体」「リキッド」が必要になります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

◆VAPE本体

  • 電子タバコ VAPE

VAPE本体の選び方は、以下の2通りになります。

VAPE本体の選び方
  • 本体一式がセットになった「スターターキット」を購入する
  • パーツごとに購入して組み立てる

このうちパーツごとに購入して組み立てる方法は、自分好みのVAPEを作ることができる一方で、思い通りのVAPEを作るには一定量の知識が必要になります。

そのため、初めてVAPEに挑戦する方にはスターターキットがおすすめです。

現在では、さまざまなメーカーから優れたスターターキットが発売されているため、スターターキットを購入することで安全で快適にVAPEを楽しむことができます。

VAPE本体については、VAPEおすすめランキング2020|誰でもおいしく吸える人気14選でさらに詳しくご紹介しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

電子タバコ VAPE
メンテナンスフリーで使えるVAPE

「とにかく簡単に使えるVAPEがほしい」という方には、カートリッジタイプや使い捨てタイプのVAPEがおすすめです。

  • カートリッジタイプ
    …リキッドがなくなったら専用カートリッジを交換する
  • 使い捨てタイプ
    …リキッドがなくなったら本体ごと交換する

どちらも、リキッドの注入やタンク(=リキッドを溜めておくパーツ)の洗浄などが不要なので、メンテナンスフリーで使用することができます。

※なお、VAPE本体とリキッドが一体化したカートリッジタイプや使い捨てタイプのVAPEでは、別途リキッドを購入する必要はありません。

◆リキッド

  • 電子タバコ VAPE

リキッドに使われている成分は基本的に同じなので、どのブランドのリキッドでも使用することができます。

そのため、自分が好きな「味」や「香り」のリキッドを選ぶようにしましょう。

リキッドの主なフレーバー
タバコ系:タバコ、メンソールタバコなど
メンソール系:メンソール、ミント、ハーブなど
ドリンク系:お茶、カクテル、エナジードリンクなど
フルーツ系:オレンジ、レモン、メロンなど
スイーツ系:チョコ、バニラ、クリームなど

また、VAPE専門店ではリキッドの試し吸いができるところもあるので、お近くにお店がある方は一度足を運んでみてください。

それでは次の章で、初めてVAPEに挑戦する方におすすめのVAPEをご紹介していきます。

3. 電子タバコVAPEランキングTOP5

この章では、初めてVAPEに挑戦する方に最適な編集部おすすめのスターターキットを5つ厳選してご紹介していきます。

  • 買ってすぐに使えるスターターキット
  • 多くの人に支持されている人気モデル
  • VAPE初心者でも使いやすい操作性抜群のモデル

といった基準で厳選しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1位:DR.VAPE Model 2

  • タバコ 代わり

超人気の電子タバコ・DR.VAPE(ドクターベイプ)の最新モデル「DR.VAPE Model 2」。

  • 上品で高級感のあるシンプルデザイン
  • 初心者でも買ってすぐに楽しめる使いやすさ
  • 吸った瞬間口いっぱいに広がるフレーバー
    ※レディ・ガガの元専属スタイリストがデザインを担当

など、従来モデルから実力が大きく向上しており、お手軽タイプの電子タバコとしては最上級の1台といえます。

周りに差をつけるおしゃれで美味しい電子タバコとして、要注目のデバイスです。

さらに詳しく見る

◆DR.VAPE Model 2を使った方の口コミ

タバコ 代わり
魅力的なデザインに一目惚れ!
30代男性・会社員

一番のお気に入りポイントはデザインです。ほかのデバイスよりもスタイリッシュなので、使うたびに気分が上がります。
味の種類が豊富なのもうれしいですね。

タバコ 代わり
フレーバーの質が高くて美味しい
20代男性・会社員

タバコ味とマスカット味を吸ってみましたが、どちらも美味しいですね。タバコ味は本物と遜色ない風味ですし、マスカット味はすっきりしていて気分転換に最高だと思います。

タバコ 代わり
充電持ちと使いやすさに優れた1台
20代男性・会社員

1度の充電で1日中吸い続けられので、外出先でも安心です。また、リキッドが無くなるとライトが赤く点滅してくれるのも視覚的にわかりやすくて助かりますね。

DR.VAPE Model 2をお得に購入する方法

DR.VAPE Model 2は、定期購入プラン「Smart Ship(スマートシップ)」での購入がおすすめ。

こちらに申し込めば、本体+POD2個のスターターキットが通常価格から3,600円引きの5,000円(税抜)で購入できます。

また初期費用がお得になるだけでなく、

  • 定期お届けのPODはずっと20%引き
    …個数やフレーバーはいつでも自由に変更可能
  • 本体の永久保証「Smart Care」が無料になる
    …自損でも新品のデバイスが届く(1年に2回まで)

など、安心して楽しめるサービスも満載。

お届け日の変更や解約はいつでも可能で、しかも送料無料です。ぜひチェックしてくださいね。

Smart Shipの詳細はこちら
商品詳細

【モデル】DR.VAPE Model 2
【ブランド】DR.VAPE
【買える場所】通販サイト
【価格5,000円(税抜)~
※ Smart Ship申込みの場合の価格

フレーバーの種類(全6種類)

・クラシック スモーク(スモーキーなタバコ味)
・ワイルド ビター(ほろ苦さのあるタバコ味)
・ミント メンソール(清涼感のあるメンソール味)
・リラックス バニラ(コクのある濃厚なバニラ味)
・ジューシー マスカット(芳醇なマスカット味)
・ピュア アップル(甘さ控えめのアップル味)

 
商品詳細を見る

DR.VAPE Model 2についてもっと詳しく知りたい方は、「DR.VAPE Model 2 レビュー|人気の最新モデルは実力も最高峰!」をご覧ください。

2位:Veco One

電子タバコ専門の有名店「vape studio」でNo.1の売上を誇る人気モデル「Veco One(ベコワン)」。

  • 濃厚な味やきめ細やかな蒸気など充実の使用感
  • 好みの蒸気量に調節できるエアフロー付き
  • リキッド漏れのない「トップフィル」方式
    ※リキッド補充の際に上から注入する方式のこと

など、フレーバーを美味しく楽しむための性能にこだわり抜いた1台です。

また、サイズがコンパクトで充電持ちも良いため、外出先でも気軽に楽しむことができますよ。

◆Veco One を使った方の口コミ

電子タバコ,おすすめ
きめ細やかな蒸気で抜群の吸い応え!
Veco One を使った方の口コミ

蒸気のきめが抜群に細やかで、吸い応えがある電子タバコです!

リキッドの補充や日々のお手入れも簡単なので、これからも長く使い続けていけそうです。

電子タバコ,おすすめ
自分好みのフレーバーを豊富な蒸気量で楽しめます!
Veco One を使った方の口コミ

リキッド式だけあって、自分好みのフレーバーを選んで楽しめるのが良いですね。

また、蒸気の量がほかの電子タバコよりも多い分、満足感も段違いです。

電子タバコ,おすすめ
おしゃれでかっこいい電子タバコです!
Veco One を使った方の口コミ

とにかく見た目がおしゃれでかっこいいので、それだけでも吸っていて楽しくなります。

バッテリー容量も多いので、出先で長時間使えるのも便利です。

商品詳細

【ブランド】VAPORESSO
【モデル】Veco One
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】5,500円(税抜)

3位:CALIBURN

世界的な人気を誇る大ヒットモデル「CALIBURN(カリバーン)」。

  • メンテンナンスの手間が少ないPOD型
  • ボタン1つで簡単に使える簡単操作
  • 味が濃く蒸気の量も豊富
    ※リキッドを入れるPODを定期的に交換するタイプ

など、味の良さと手軽さを併せ持った初心者でも安心の1台です。

また、スタイリッシュなデザインと豊富なカラーバリエーションで、見た目にもこだわって選べますよ。

◆CALIBURN を使った方の口コミ

電子タバコ,おすすめ
気分によって2種類の吸い方を選べます
CALIBURN を使った方の口コミ

ボタンを押しながら吸う「マニュアルパフ」と吸い込むだけで楽しめる「オートパフ」から、気分で好みの吸い方を選べるのが魅力です。
小型ボディの割には充電持ちが良い点も素晴らしいと思います。

電子タバコ,おすすめ
簡単操作で手軽に使えるのがうれしいですね
CALIBURN を使った方の口コミ

とにかく操作が簡単で、メンテナンスの手間が少ないのがうれしい。
また、コンパクトサイズで持ち運びやすく、出かけるときに荷物にならないところも気に入っています。

電子タバコ,おすすめ
しっかりとした味と蒸気を楽しめる軽量モデルです
CALIBURN を使った方の口コミ

小型サイズで重量も30gと軽いので、持ち運びしやすく使いやすいですね。味をしっかりと感じることができ、発生する蒸気も適量なので、自分にはぴったりのモデルでした。

商品詳細

【ブランド】UWELL
【モデル】CALIBURN
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】3,200円 (税込)

4位:PodStick

使いやすさと優れた性能を両立した売れ筋モデル「PodStick(ポッドスティック)」。

  • パーツの洗浄や交換の手間がないPOD型
  • 好みの味を楽しめる3段階の出力調整機能
  • 重量約43gの使いやすいコンパクトボディ

など、リキッド補充式特有の手間を掛けずに濃厚なフレーバーを味わうことができます。

また、爆煙仕様の予備PODが付属しているので、気分に合わせてさまざまな楽しみ方ができますよ。

◆PodStick を使った方の口コミ

電子タバコ,おすすめ
元喫煙者の自分も満足できる味の良さです!
PodStick を使った方の口コミ

もともと喫煙者だった私でも満足できる味の良さと蒸気のボリュームが良いですね。

ポケットに入れても違和感なく持ち運びできるコンパクトなサイズ感もお気に入りです。

電子タバコ,おすすめ
3段階の出力調整で好みの量で蒸気を楽しめます!
PodStick を使った方の口コミ

3段階の出力調整ができるため、気分に合わせて蒸気の量を変えられるのがうれしいですね。

また、デザインもおしゃれなので持ち歩いて使うのが楽しくなります。

電子タバコ,おすすめ
味が濃厚でタバコからの以降もスムーズでした!
PodStick を使った方の口コミ

副流煙の心配が少ない点に惹かれて、先日こちらの電子タバコに乗り換えました。

タバコと比べても味が濃厚に感じられるので、スムーズに移行できましたよ。

商品詳細

【ブランド】VAPORESSO
【モデル】PodStick
【買える場所】実店舗、通販サイト
【本体価格】4,200円(税抜)

5位:Aspire Tigon Kit

シンプルな操作とメンテナンスで電子タバコの楽しさを十分に体感できる「Tigon Kit

  • 大容量(2600mAh)バッテリー
  • リキッドが入った状態でコイル交換可能
  • スライドキャップでリキッド補充が簡単

など、味や蒸気のクオリティだけでなく、メンテナンスの簡単さや使い勝手にもこだわった1台です。

また、電源を入れてからの立ち上がりが早いため、吸いたいと思ったときすぐに楽しめるのもうれしいポイントです。

◆Tigon Kit を使った方の口コミ

電子タバコ,おすすめ
コンパクトでメンテナンスもお手軽なモデル!
Tigon Kit を使った方の口コミ

コンパクトで操作性が良く、リキッドの補充などのメンテナンスが簡単に行えるモデルです。

また使い勝手だけでなく、豊富な蒸気やクリアな味わいといった使用感にも満足しています。

電子タバコ,おすすめ
持ち運びやすくおしゃれなデザインがお気に入り!
Tigon Kit を使った方の口コミ

とになくコンパクトで持ち運びやすいのが良いですね。見た目がおしゃれなのもお気に入りです。

個人的ですが、このモデルで禁煙できたので今後も継続して使い続けていきたいと思います。

電子タバコ,おすすめ
使い勝手にも味の良さにも満足できるVAPE!
Tigon Kit を使った方の口コミ

インターネットで見かけて気になっていたため、先日ブラックカラーのモデルを購入しました。

小型サイズで携帯性が高く、また実際に使った際の味や香りも良いので、今では毎日愛用しています。

商品詳細

【ブランド】Aspire
【モデル】Tigon
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】5,545 円(税抜)

4. 電子タバコVAPEに関する疑問解消Q&A

  • 電子タバコ VAPE

最後に、電子タバコVAPEに関するよくある疑問にお答えしていきます。

どれも電子タバコVAPEを始める方に役立つ情報ばかりなので、気になる質問をチェックしてみてくださいね。

Q1. VAPEはどこで買うのがいいの?

  • 電子タバコ VAPE

A. 実際に商品を手に取って選べる「VAPE専門店」がおすすめです。

VAPEを購入できるのは、以下の3ヶ所です。

  • VAPE専門店
  • ネット通販
  • 大手家電量販店

このうち都市部を中心に増えつつあるVAPE専門店では、好みや予算などを相談しながら選ぶことができるので、初めてVAPEに挑戦する方には特におすすめです。

また、VAPE専門店がお近くにない方にはVAPE専門店の通販サイトがおすすめです。

VAPE専門店の通販サイトについては、「VAPE通販サイトランキング2020|おいしく吸えるおすすめ18選」で詳しくご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

電子タバコ VAPE
VAPEって未成年でも買えるの?
現在、未成年者によるVAPEの使用を規制する法律はありません。

しかし、これは法律やルールの整備が間に合っていないためであり、ほとんどのVAPE販売店が未成年者へのVAPEの販売を自粛しています。

未成年者のVAPE使用は社会的に認められていないと考えましょう。

Q2. ランニングコストはどれくらいかかるの?

  • 電子タバコ VAPE

A. 1ヶ月のランニングコストは、4,000円程度です。

VAPEの消耗品として必要になるのは、「リキッド」「コイル(=リキッドを加熱するパーツ)」です。

このうちリキッドの価格と一般的な消費日数の関係は、以下の通りです。

容量 価格 消費日数
10ml 〜1,000円 5日~10日
15ml 1,000円〜1,500円 10日~15日
30ml 2,500円~3,000円 15日~30日

※タバコ1本≒リキッド0.1mlとして計算した場合の目安になります。

上の表にある通り、同じリキッドを使用した場合の1ヶ月のリキッド代は3,000円程度になります。

また、コイル(1個300円程度)も2週間前後での交換が必要になるため、1ヶ月のコイル代は1,000円程度です。

そのため、VAPEのランニングコストは1ヶ月4,000円程度になります。

なお、カートリッジタイプや使い捨てタイプのランニングコストについては、「電子タバコVAPEやアイコスの値段|タイプ別のおすすめモデル9選」で詳しくご紹介しているので合わせて参考にしてみてくださいね。

Q3. VAPEは健康に悪くないの?

  • 電子タバコ VAPE

A. VAPEが人体に与える影響については、次のような研究結果が発表されています。

VAPEが健康面へ与える影響については、2015年にイングランド公衆衛生局Public Health Englandによって、従来の喫煙よりも約95%有害性が少ないと発表されました。

VAPEで使用されるリキッドには、いずれも安全性が高いと言われている成分が使われています

また、「1-1. VAPEとアイコスって何が違うの?」でご紹介したように、日本国内で販売されているリキッドを使用する限り、VAPEでニコチンやタールを摂取する心配はありません。

そのため、タバコや加熱式タバコの代替品としてVAPEを利用する方が増えてきています。

5. まとめ

いかがでしたか。この記事では、禁煙グッズとしても人気を集めている電子タバコVAPEの特徴をご紹介しました。

電子タバコVAPEの特徴をまとめると、以下の通りになります。

電子タバコVAPEの特徴
①ニコチンタールフリーで楽しめる
②豊富なフレーバーを楽しめる
③タバコの煙のような蒸気を楽しめる

タバコのような使い心地で、ニコチンタールフリーのフレーバーを楽しめるVAPEをぜひ試してみてくださいね。

もう一度、おすすめのVAPEを見たい方は、「3. 電子タバコVAPEランキングTOP5」からチェックしてください。

他のVAPE情報を見る