春といえば何か新しいことに挑戦したい季節ですよね

そんな方は春から「ジャケパン」に挑戦してみませんか?

「ジャケパンって言葉はよく知ってるけど、初心者にはちょっと手が出しづらい」

「ジャケットとパンツの組み合わせって難しそう」

確かに定番のスタイルでビジネスからプライベートまで使えますが、幅広い分、初心者には着こなしが難しいスタイルでもあります。

今回はそんな方のために、春のジャケパンスタイルについて解説。

ジャケパンに関する基本知識をはじめ、着こなしのルール、コーディネート例、着回しに使えるおすすめアイテム等までご紹介します。

春からジャケパンに挑戦しようとしている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 春からジャケパンに挑戦する前に

1-1. 「ジャケパン」とは

ジャケパンとは「ジャケットとパンツ」の略です。

スーツは上下セットで販売されていますが、ジャケットは上着単体でも販売しています。

そのジャケットに持っているパンツなどを合わせるスタイルを「ジャケパン」といいます。

ジャケットとパンツの組み合わせ次第でおしゃれの幅も広がる、ビジネスマンの間でも定番のスタイルです。

1-2. 春に着こなすためのルール

ジャケパンの着こなしには「春だから」といったルールはありません。

どの季節においても押さえておくべきポイントは同じです。

春のコーディネートを考える前に、まずはこの5つの基本ルールを押さえることが大切です。

ジャケパンスタイルの基本ルール
・ジャストサイズを着る
・上下は違うものにする
・柄と柄の組み合わせは避ける
・季節感のある素材を選ぶ
・靴とベルトの色を合わせる

以上の5つのルールを意識して組み合わせると、初心者の方でも失敗せずおしゃれに着こなすことができます。

上記のルールについてですが、「ジャケパンスタイル|お洒落に目立てる上級者の着こなし術」に詳しく解説してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1-3. 春に選ぶ素材・色について

1-2. 春に着こなすためのルール」で説明したジャケパンスタイルの基本ルールを踏まえ、次に春に選ぶ素材や色について説明します。

「春だから明るい色に挑戦してみよう!」

「とりあえず明るくすれば春っぽくなるかな?」

春にジャケパンを着こなす上で重要なのは色選択と思われがちですが、実はそうではありません。

基本ルールにもありますが、まずは季節感のある素材を選ぶことが大切です。

春の素材の代表は、コットンリネンになります。

綿素材を使用したものは、軽やかで肌触りの良いのが特徴で春にピッタリです。

素材の後は色選択ですが、実は何色を着てもよいというのが正解です。

例えば、秋冬に多くみられるグレーやブラウン系のジャケットも、素材を春夏らしいコットンやリネン、そしてシャツをホワイトや薄いブルーのコーディネートにすれば、「春のファッション」として成り立ちます。

もちろんそうは言っても、春らしい色も積極的に取り入れたいですよね。

ビジネスシーンではあまりおすすめできませんが、プライベートならば明るい色、柄のあるジャケット等で遊んでみましょう。

シャツ、パンツは通年使えるものが多いので、春からジャケパンに挑戦する人は、まずジャケットにこだわるのがおすすめです。

春にジャケパンを挑戦するためのポイント
・ジャケパンスタイルの基本ルールを守る。
・春だからといって色を優先するより素材を優先に。
・着回しに使えるジャケットを優先して買う。

1-4. 春に使える定番アイテム

1-2. 春に着こなすためのルール」で、まずはジャケットにこだわるのがおすすめといいましたが、ここでは1着持っておくだけで着回しもできる、春のジャケパンスタイルで使える定番のアイテムを紹介します。

・テーラードジャケット

春に限らずジャケパンの基本、印象を大きく左右させるアイテムがテーラードジャケットです。

柄、素材、色などの違いでさまざまな種類のものが販売されており、このジャケットが最も重要なアイテムになります。

初心者の方には汎用性が高く着回しがしやすい無地がおすすめです。

素材は春夏はコットン、リネン、秋冬はウール、ツイードなど季節ごとに適切な生地を選びましょう。

ジャケットについて詳しく知りたい方は「【完全保存版】メンズジャケットのすべて|ジャケットの着こなしを徹底解説」に解説してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

・シャツ

ジャケパンではあまり重要ではないイメージですが、シャツも着こなしの印象を大きく左右させるアイテムです。

こちらもさまざまな種類のものが販売されていますが、おすすめは着回しがしやすいホワイトやライトブルーの無地のシャツです。

ビジネスからカジュアルシーンにまで使えるシャツは多く持っておいて損はないです。
 

・無地、ボーダーTシャツ

ジャケパンならではの雰囲気をキープしつつ、カジュアルさを出したいという場合は無地、ボーダーのTシャツなどがおすすめです。

ドレスダウンに最適なアイテムが秋冬がニットなら、春夏はTシャツやパーカーです。しかし、カジュアルなイメージの強いアイテムなので選ぶ際は注意が必要です。

  •  

2.春のジャケパンコーディネート12選

1. 春からジャケパンに挑戦する前に」ではジャケパンに関する基本的な知識、ルールなどを解説しました。

次は、実際に使えるジャケパンのコーディネートをビジネス、プライベートに分けてご紹介します。

2-1. ビジネス向け

ビジネス向けのコーディネートはジャケットやパンツはもちろん、シャツや小物等まで、明るい色味のものや、派手な柄のデザインのものはふさわしくありません。

ネイビー、グレー、ベージュ系の落ち着いたトーンのものを選びましょう。
 

ネイビー×ベージュは相性抜群のジャケパンの王道スタイルです。

知的な印象を与えるスタイルで、ビジネスシーンにピッタリなコーディネートです。

ジャケパンの定番スタイルについて詳しく知りたい方は「ジャケットの着こなし|押さえておきたい王道コーディネート集」に解説してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ネイビーとグレーの組み合わせはビジネススタイルでの基本のスタイルです。

全体のトーンを抑えめにすると、上品な印象のコーディネートになります。

ジャケットがグレー、パンツがネイビーという逆の場合でも上手くまとまります。

上下を同色系のジャケットとパンツで合わせると、一体感が生まれコーディネートしやすくなります。

ネイビージャケット、黒パンツの組み合わせの落ち着いたスタイルです。

インナーもジャケットと同色系を選択すると、一体感が生まれコーディネートにまとまりが生まれます。

また、全体的に細身のシルエットを意識すると大人っぽい印象になります。

黒のジャケットに白のパンツを合わせた爽やかな定番スタイルです。

上下を反対色で合わせるとバランスもよくお洒落に決まります。

春らしい明るい色のニットでカジュアル感をプラスするのもおすすめです。

2-2. プライベート向け

プライベート向けのコーディネートは「1. 春からジャケパンに挑戦する前に」で説明した基本的なルールを押さえつつ、春らしい色、柄、アイテム等などを加えてみましょう。

シャツ×ジャケットのきれいめカジュアルなスタイルにデニムを合わせることで、程良くカジュアルダウンができ、春にピッタリなコーディネートに。

ライトグレーのジャケットも春らしくておすすめです。

ビジネスシーンでは着ることが難しい色も、プライベートシーンでは積極的に取り入れていきましょう。

春のジャケパンコーディネートはインナーに遊び心を加えるのもおすすめです。

テーラードジャケット×スラックスのシンプルなスタイルにも、柄シャツで遊びを加えるだけで、こなれ感のある春らしいお洒落なコーディネートになります。

爽やかな印象を与えるボーダーのインナーもおすすめです。

全体のトーンを合わせ落ち着いたスタイルにボーダーを加えることで、一気に爽やかで春らしい印象のコーディネートになります。

着回しがしやすいアイテムなので、数枚持っておくと便利です。

春っぽい明るく爽やかなジャケットもおすすめです。

下半身を暗いトーンでまとめることで、落ち着いた雰囲気も出すことができます。

キレイめなスタイルになりがちなジャケパンスタイルは、アイテムなどでドレスダウンすることで程よく決まります。

パーカーもドレスダウンには最適なアイテムです。

パーカーを合わせることによって、気取らないスタイルを作ってくれます。

3.ジャケパンで使えるおすすめジャケット2選

最後に編集部おすすめの春に使えるジャケットをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

オールシーズン使える最先端素材のチャコールグレージャケット
【販売価格】44,800円(税込)

春の素材の代表はコットンとリネンですが、このジャケットはそのどちらでもない機能性素材を使用しています。

生地に含ませたマイクロカプセルが体の表面温度に働きかけ、暑い時、寒い時も丁度良くしてくれる素材を使用しています。

また、伸縮性もあり、窮屈感も軽減されているので、季節を気にせず快適に着用できるおすすめのジャケットです。

サラッと夏素材ブルーリネンジャケット
【販売価格】39,800円(税込)

リネン100%の風合いが良くサラッとした素材のジャケットです。

爽やかな色のジャケットは春のジャケパンにピッタリでおすすめです。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は春のジャケパンについてご紹介しました。

最後に春のコーディネートをする際のポイントですが、

・どの季節も「ジャケパンの基本の着こなし」は押さえる
・春らしい季節感のある素材を選ぶ

以上のポイントを意識することが大切です。

今回、ご紹介した内容を参考に、ぜひ春のジャケパンを楽しんでくださいね。
 

春に着たいジャケットを探してみる