ジャケパン 春

春といえば何か新しいことに挑戦したい季節ですよね。そんな方は春から「ジャケパン」に挑戦してみませんか?

しかしジャケパンはビジネスからプライベートまで使える分コーディネートの幅が広く、初心者には着こなしが難しいスタイルでもあります。

そこでこの記事では、春のジャケパンスタイルについて解説していきます。

ジャケパンに関する基本知識をはじめ、着こなしのルール、コーディネート例、着回しに使えるおすすめアイテム等までご紹介します。

春からジャケパンに挑戦しようとしている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(※この記事は、2019年10月時点での情報を参考にしています。)

1. 春からジャケパンに挑戦する前に

1-1. 「ジャケパン」とは

ジャケパンとは「ジャケットとパンツ」の略です。

スーツは上下セットで販売されていますが、ジャケットは上着単体でも販売しています。

そのジャケットに持っているパンツなどを合わせるスタイルを「ジャケパン」といいます。

ジャケットとパンツの組み合わせ次第でおしゃれの幅も広がる、ビジネスマンの間でも定番のスタイルです。

1-2. 春に着こなすためのルール

ジャケパンの着こなしには「春だから」といったルールはありません。

どの季節においても押さえておくべきポイントは同じです。

春のコーディネートを考える前に、まずはこの5つの基本ルールを押さえることが大切です。

ジャケパンスタイルの基本ルール
・ジャストサイズを着る
・上下は違うものにする
・柄と柄の組み合わせは避ける
・季節感のある素材を選ぶ
・靴とベルトの色を合わせる

以上の5つのルールを意識して組み合わせると、初心者の方でも失敗せずおしゃれに着こなすことができます。

上記のルールについてですが、「ジャケパンの定番コーディネート12選|すぐに真似できる3つのコツ」に詳しく解説してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1-3. 春に選ぶ素材・色について

1-2. 春に着こなすためのルール」で説明したジャケパンスタイルの基本ルールを踏まえ、次に春に選ぶ素材や色について説明します。

「春だから明るい色に挑戦してみよう!」
「とりあえず明るくすれば春っぽくなるかな?」

といったように、春にジャケパンを着こなす上で重要なのは色選択と思われがちですが、実はそうではありません。

基本ルールにもありますが、まずは季節感のある素材を選ぶことが大切です。

春の素材の代表は、コットンリネンになります。

綿素材を使用したものは、軽やかで肌触りの良いのが特徴で春にピッタリです。

ジャケパン 春

素材の後は色選択ですが、実は何色を着てもよいというのが正解です。

例えば、秋冬に多くみられるグレーやブラウン系のジャケットも、素材を春夏らしいコットンやリネン、そしてシャツをホワイトや薄いブルーのコーディネートにすれば、「春のファッション」として成り立ちます。

もちろんそうは言っても、春らしい色も積極的に取り入れたいですよね。

ビジネスシーンではあまりおすすめできませんが、プライベートならば明るい色、柄のあるジャケット等で遊んでみましょう。

シャツ、パンツは通年使えるものが多いので、春からジャケパンに挑戦する人は、まずジャケットにこだわるのがおすすめです。

ジャケパン 春
春にジャケパンを挑戦するためのポイント
・ジャケパンスタイルの基本ルールを守る。
・春だからといって色を優先するより素材を優先に。
・着回しに使えるジャケットを優先して買う。

1-4. 春に使える定番アイテム

1-2. 春に着こなすためのルール」で、まずはジャケットにこだわるのがおすすめといいましたが、ここでは1着持っておくだけで着回しもできる、春のジャケパンスタイルで使える定番のアイテムを紹介します。

・テーラードジャケット

春に限らずジャケパンの基本、印象を大きく左右させるアイテムがテーラードジャケットです。

柄、素材、色などの違いでさまざまな種類のものが販売されており、このジャケットが最も重要なアイテムになります。

初心者の方には汎用性が高く着回しがしやすい無地がおすすめです。

素材は春夏はコットン、リネン、秋冬はウール、ツイードなど季節ごとに適切な生地を選びましょう。

ジャケットについて詳しく知りたい方は「メンズジャケットの選び方|好印象に着こなせるおすすめブランド9選」に解説してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

・シャツ

ジャケパンではあまり重要ではないイメージですが、シャツも着こなしの印象を大きく左右させるアイテムです。

こちらもさまざまな種類のものが販売されていますが、おすすめは着回しがしやすいホワイトやライトブルーの無地のシャツです。

ビジネスからカジュアルシーンにまで使えるシャツは多く持っておいて損はないです。
 

・無地、ボーダーTシャツ

ジャケパンならではの雰囲気をキープしつつ、カジュアルさを出したいという場合は無地、ボーダーのTシャツなどがおすすめです。

ドレスダウンに最適なアイテムが秋冬がニットなら、春夏はTシャツやパーカーです。しかし、カジュアルなイメージの強いアイテムなので選ぶ際は注意が必要です。

2. ジャケパンスタイルを楽しめるおすすめブランド3選

ここでは、春のジャケパンスタイルを快適に過ごせるアイテムが揃う、おすすめのブランドを、

  • 高品質でコスパの良い製品を提供している
  • 職場でも使える定番デザインの製品を展開している
  • 店舗数が多い、または通販で便利に購入できる

という基準より、ご紹介します。

ジャケパン初心者から、上級者まで利用できるブランドをピックアップしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

FABRIC TOKYO

  • ジャケパン 春

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるビジネスウェアブランド「FABRIC TOKYO」。

質の高い国内縫製と、独自の機能性素材をはじめとする豊富な生地のラインアップにより、1人ひとりのライフスタイルに合うこだわりの1着が手に入ります。

また、ITを駆使したスマートオーダーシステムにより、一度店舗で採寸した後はオンラインだけで注文できますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】ジャケット:30,800円(税込)~
    スラックス:16,500円(税込)~
    シャツ:8,000円(税込)~
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約4週間~
【総店舗数】16店舗

【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
大阪、京都、兵庫

【アフターサービス】
・月額398円(税込)のサポートサービス「FABRIC TOKYO 100(Hundred)」

①サイズのお直し保証
…体重の増減や体型の変化で購入したスーツが着られなくなった際、作り直しにならない範囲で何度でもサイズお直し可能。
②スラックス破損時の保証
…補修用のスラックス生地を最大2年間まで店舗で用意。破損などで着用できなくなった際、仕立て費用のみで同じスラックスを制作可能。
③サイズフィット保証
…納品から100日以内は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

・無料版サポートサービス
…納品から50日間は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

特設ページを見る

DoCLASSE(ドゥクラッセ)

「大人のお洒落」をテーマに上質なアイテムを提案するDoCLASSE

ブランド独自の立体裁断を施したジャケットは、細身の美しいシルエットと動きやすく快適な着心地を両立しています。

また、定番のコットンをはじめリネンやウール・独自の機能性素材など生地も豊富なので、春の気候や雰囲気にぴったりの1着が見つかりますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】DoCLASSE
【価格】ジャケット:9,990円(税抜)〜
    スラックス:4,990円(税抜)~
    シャツ:4,990円(税抜)~
【総店舗数】26店舗(メンズ取扱店のみ)

【関東エリア】
東京、神奈川、千葉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
京都、大阪、兵庫、和歌山
【九州エリア】
福岡

DoCLASSEでは、WEB・カタログの通販で購入した商品に限り、理由にかかわらず無期限の返品・交換サービスを受け付けています。

◆ 返品の手順
1. 購入時に受け取れる明細書の「返品連絡シート」に必要事項を記入する
2. 返品商品に上記のシートを同梱して所定の住所※1に送付もしくは対象店舗に持ち込む

◆ 交換の手順
1. 「お客様サービスセンター※2」に電話して交換の手続きを行う
2. 明細書の「返品連絡シート」に必要事項を記入して購入した商品と同梱する
3. 指定した日時に新しい商品がゆうパックで送付されるので受け取る
4. 上記受け取りのタイミングで手元の返品商品を渡す

※1. 明細書に記載の住所
※2. 電話番号:0120-178-788

返品・交換いずれも、返金が発生する場合は購入方法に応じた方法での返金処理となります。

購入した後にサイズや着用感がイメージと違っても安心なので、ぜひ公式サイトで詳しくチェックしてみてくださいね。

 
公式サイトを見る

麻布テーラー

全国に店舗を展開する人気のオーダースーツ店「麻布テーラー」

定番からトレンドまで約3,000種類もの生地を取り揃えているため、色柄だけでなく、肌触りから質感まで徹底してこだわれます。

また、生地のほかにも襟型や袖型・ボタンなどディテールも豊富なので、細部まで好みにこだわった1着を仕立てることができますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【価格】ジャケット:25,000円(税抜)~
    スラックス:15,000円(税抜)~
    シャツ:7,000円(税抜)~
【タイプ】パターンオーダー
【納期】約4週間~
【総店舗数】28店舗

【北海道・東北エリア】
北海道
【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
京都、大阪、兵庫
【九州エリア】
福岡

 
公式サイトを見る

3. 春のジャケパンコーディネート12選

1. 春からジャケパンに挑戦する前に」ではジャケパンに関する基本的な知識、ルールなどを解説しました。

次は、実際に使えるジャケパンのコーディネートをビジネス、プライベートに分けてご紹介します。

3-1. ビジネス向け

ビジネス向けのコーディネートはジャケットやパンツはもちろん、シャツや小物等まで、明るい色味のものや、派手な柄のデザインのものはふさわしくありません。

ネイビー、グレー、ベージュ系の落ち着いたトーンのものを選びましょう。
 

ネイビー × ベージュは相性抜群のジャケパンの王道スタイルです。

知的な印象を与えるスタイルで、ビジネスシーンにピッタリなコーディネートです。

ジャケパンの定番スタイルについて詳しく知りたい方は「ジャケットの着こなし|押さえておきたい王道コーディネート集」に解説してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ネイビーとグレーの組み合わせはビジネススタイルでの基本のスタイルです。

全体のトーンを抑えめにすると、上品な印象のコーディネートになります。

ジャケットがグレー、パンツがネイビーという逆の場合でも上手くまとまります。

上下を同色系のジャケットとパンツで合わせると、一体感が生まれコーディネートしやすくなります。

ネイビージャケット、黒パンツの組み合わせの落ち着いたスタイルです。

インナーもジャケットと同色系を選択すると、一体感が生まれコーディネートにまとまりが生まれます。

また、全体的に細身のシルエットを意識すると大人っぽい印象になります。

黒のジャケットに白のパンツを合わせた爽やかな定番スタイルです。

上下を反対色で合わせるとバランスもよくお洒落に決まります。

春らしい明るい色のニットでカジュアル感をプラスするのもおすすめです。

3-2. プライベート向け

プライベート向けのコーディネートは「1. 春からジャケパンに挑戦する前に」で説明した基本的なルールを押さえつつ、春らしい色、柄、アイテム等などを加えてみましょう。

シャツ×ジャケットのきれいめカジュアルなスタイルにデニムを合わせることで、程良くカジュアルダウンができ、春にピッタリなコーディネートに。

ライトグレーのジャケットも春らしくておすすめです。

ビジネスシーンでは着ることが難しい色も、プライベートシーンでは積極的に取り入れていきましょう。

春のジャケパンコーディネートはインナーに遊び心を加えるのもおすすめです。

テーラードジャケット×スラックスのシンプルなスタイルにも、柄シャツで遊びを加えるだけで、こなれ感のある春らしいお洒落なコーディネートになります。

爽やかな印象を与えるボーダーのインナーもおすすめです。

全体のトーンを合わせ落ち着いたスタイルにボーダーを加えることで、一気に爽やかで春らしい印象のコーディネートになります。

着回しがしやすいアイテムなので、数枚持っておくと便利です。

春っぽい明るく爽やかなジャケットもおすすめです。

下半身を暗いトーンでまとめることで、落ち着いた雰囲気も出すことができます。

キレイめなスタイルになりがちなジャケパンスタイルは、アイテムなどでドレスダウンすることで程よく決まります。

パーカーもドレスダウンには最適なアイテムです。

パーカーを合わせることによって、気取らないスタイルを作ってくれます。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は春のジャケパンについてご紹介しました。

最後に春のコーディネートをする際のポイントですが、

・どの季節も「ジャケパンの基本の着こなし」は押さえる
・春らしい季節感のある素材を選ぶ

以上のポイントを意識することが大切です。

今回、ご紹介した内容を参考に、ぜひ春のジャケパンを楽しんでくださいね。