外出先でも場所を選ばずに、ネット環境を楽しむことができる「ポケットWi-Fi」

しかし、はじめてポケットWi-Fiの購入を検討している方にとって、たくさんの機種の中から最適な1台を選ぶのは難しいですよね。

そこでこの記事では、

  • 通信機器担当の販売員への聞き取り調査
  • ポケットWi-Fiユーザー50人へのアンケート調査

をもとに、ポケットWi-Fiキャリア5社を徹底比較して「おすすめのポケットWi-Fi」をご紹介します。

また、ポケットWi-Fiのメリット最適な選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

先におすすめのポケットWi-Fiが知りたい方は、2. 結論! おすすめは「UQ WiMAX」をご覧ください。

(※ この記事は、2019年2月時点の情報を参考にしています。)


※ 本記事内の「ポケットWi-Fi」とは、モバイルWi-Fiルーターのことを指します。

1. ポケットWi-Fiのメリット

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

ポケットWi-Fiとは「持ち運びができるインターネット端末」のことで、端末をスマホやパソコン、タブレットなどに接続してネットを楽しむことができます。

ポケットWi-Fiのメリットは、大きく以下の2つが挙げられます。

ポケットWi-Fiの2つのメリット
  • 外出先でもネットをつなぐことができる
    …自宅以外でも動画や音楽を楽しんだり、パソコン作業を行ったりすることができる
     
  • 工事不要ですぐに使いはじめられる
    …面倒な工事をせず、端末が届いたその日からWi-Fiを使うことができる

ポケットWi-Fiの最大のメリットは、外出先でもデータ通信量や速度制限を気にせずにインターネットをつなぐことができること。
※ 無制限プランでも「3日間で最大10GBまで」という制限はあります。

また、自宅にネット回線を引くわけではないため、工事不要で簡単に手に入れることができるのも大きなメリットです。

ポケットWi-Fi,おすすめ
仕事だけではなく、SNSやゲームで使う人も
ビックカメラ池袋本店 Mさん

ポケットWi-Fiは、カフェなどでお仕事をされる方にとても人気があります。さらに最近では、通勤・通学中にSNSやオンラインゲームを楽しむ方も増え、そんな時にデータ通信量を気にせずにネットを楽しめるので、とてもおすすめです。

2. 結論! おすすめは「UQ WiMAX」

はじめてポケットWi-Fiを購入する方におすすめなのは、ズバリ「UQ WiMAX」。

UQ WiMAXは、

  • 月額2,000〜4,000円の格安料金
  • データ通信使い放題の無制限プラン
  • Wi-Fiよりも通信速度の速い「WiMAX」の回線を使用

といった特徴があり、低価格・利便性・高速性を実現した、おすすめのポケットWi-Fiキャリアです。

ポケットWi-Fi,おすすめ
WiMAXってなに?

「WiMAX」とは、Wi-Fiよりも広い範囲で通信することが可能なインターネットを指します。

Wi-Fiが自宅やオフィス、カフェなど限定的な場所だけの通信にとどまる一方で、「WiMAX」は幅広いエリアで通信ができるので、富士山の山頂でもネットを利用することができます。

・Speed Wi-Fi NEXT W06(UQ WiMAX)

また、特におすすめの機種は、UQ WiMAXの中でも通信速度が速い『Speed Wi-Fi NEXT W06』です。

  • 従来の2倍の高速通信を可能にした「1.2Gbps」対応
  • 受信感度を向上させ通信が安定した「WiMAX 2+」採用

など、通信の高速性・安定性があり、高画質動画や大容量のデータもサクサクと快適に利用できます。

ポケットWi-Fi,おすすめ
初めてご購入される方には、まず「UQ WiMAX」をおすすめします
ビックカメラ池袋本店 Mさん

ポケットWi-Fiの購入を検討されている方には、まず「UQ WiMAX」をおすすめしています。

低価格もさることながら、快適な通信速度とデータ無制限プランが人気の理由です。

また、WiMAXの対応エリアが広いため、あらゆる場所でネットを楽しむことができますよ。

また、「GMO とくとくBB」というプロバイダを経由して契約することで、30,000円以上のキャッシュバックや特典が付きます。

ネットからすぐに契約する際は、「GMO とくとくBB」から申し込むことをおすすめします。

プロバイダとは、UQ WiMAXやauなどのキャリアが提供している「回線」を、インターネットにつなげる事業者を指します。

◆ 回線とプロバイダのイメージ

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

ポケットWi-Fiを契約するには、「回線」と「プロバイダ」の両方と契約する必要があります。

「プロバイダ」ごとに通信速度は変わりませんが、

  • 月額料金
  • キャッシュバックなどの特典
  • その他オプション

など、さまざまな違いがあります。

「プロバイダ」に関してさらに詳しく知りたい方は、後日公開予定の記事を参考にしてくださいね。

Speed Wi-Fi NEXT W06

【キャリア】UQ WiMAX
【メーカー】ファーウェイ・ジャパン
【対応通信規格】WiMAX 2+、4G LTE
【最大通信速度】受信:1,237Mbps、送信:75Mbps
【月額料金】3,609円〜(3ヶ月目以降は、4,263円)
【キャッシュバック】32,000円
【契約期間の合計金額】112,506円(3年)
【連続通信時間】約540分
【充電時間】約140分

【サイズ】128 × 64 × 11.9(mm)
(幅 × 高さ × 厚さ)
【重さ】125g
【カラー】ブラック × ブルー、ホワイト× シルバー

公式サイトを見る

3. ポケットWi-Fi5社を徹底比較

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

ポケットWi-Fiは、最新の機種を選べば通信速度に大差はないため、どの機種を選ぶかよりも「どのキャリアを選ぶか」が重要。

そこでこの章では、ポケットWi-Fiを提供している、

  • UQ WiMAX
  • Y! mobile
  • au
  • docomo
  • SoftBank

といった5社を比較して、それぞれの特徴をご紹介します。

比較する項目 一覧
  • 最大データ通信量
    …月にどれだけデータ通信が可能か?
     
  • 対応エリアの広さ
    …利用できる範囲がどれだけ広いか?
     
  • 月額料金
    …実際にかかる料金はいくらか?
     
  • 通信速度
    …どれだけ高速で通信が可能か?
     
  • 速度制限の有無
    …使いすぎた際の速度制限はあるか?

それでは、順にご紹介します。

◆ 最大データ通信量

キャリア 最大データ通信量
ポケットWi-Fi,おすすめ 無制限
ポケットWi-Fi,おすすめ 無制限
ポケットWi-Fi,おすすめ 無制限
ポケットWi-Fi,おすすめ 30GB
ポケットWi-Fi,おすすめ 50GB

5つのキャリアの中でも、「UQ WiMAX」「Y! mobile」「au」はデータ通信量使い放題の無制限プランがあります。

一方で「docomo」「SoftBank」は、最大データ通信量(30GBや50GBなど)が決まっており、それを超えると月末まで速度制限がかかってしまいます。

速度制限がかかってしまうと、Webページを開くのに30秒以上かかるのでほとんど使えなくなってしまいます。

データ通信量を気にせずにネットを楽しみたいという方は、

  • UQ WiMAX
  • Y! mobile
  • au

など、無制限プランがあるものを選ぶことをおすすめします。

ただし、ポケットWi-Fiをたまにしか使わない(一日に1時間程度)という方は、月に7GBなどプランで問題ありません。

データ通信量の契約プランについてさらに詳しく知りたい方は、記事下部のデータ通信量のプランをチェックするを参考にしてください。

◆ 対応エリアの広さ

キャリア 対応エリア
ポケットWi-Fi,おすすめ
ポケットWi-Fi,おすすめ ×
ポケットWi-Fi,おすすめ
ポケットWi-Fi,おすすめ
ポケットWi-Fi,おすすめ

5つのキャリアの中で、最も対応エリアが広く繋がりやすいのは「docomo」。

また、「UQ WiMAX」「au」「SoftBank」の3社は、対応エリアがほぼ同じなので、繋がりやすさに違いはありません。

しかし、「Y! mobile」は対応エリアが狭く、ほぼ都市圏にしか対応していないため、電波の繋がりやすさを重視する方にはあまりおすすめできません。

広いエリアに対応しネットの繋がりやすさを重視する方は、

  • docomo
  • UQ WiMAX
  • au
  • SoftBank

のいずれかから選ぶようにしましょう。

また、キャリアごとの対応エリアだけではなく、『自宅やよく行く場所が通信可能エリアに含まれているか?』を必ずチェックしてください。

対応エリアと繋がりやすさについてさらに詳しく知りたい方は、記事下部の対応エリアをチェックするを参考にしてください。

◆ 月額料金

キャリア 月額料金
ポケットWi-Fi,おすすめ 2,956円
ポケットWi-Fi,おすすめ 4,461円
ポケットWi-Fi,おすすめ 4,505円
ポケットWi-Fi,おすすめ 9,252円
ポケットWi-Fi,おすすめ 9,572円

※ 表示価格は、各キャリアの最安値を掲載しています。

月額料金がダントツに安いのは、「UQ WiMAX」です。

プロバイダによる割引で、他社キャリアと比較しても2,000〜6,000円ほど安く、契約期間にトータルでかかる費用も低く抑えることができます。

一方で、「docomo」「SoftBank」は約1万円と割高な印象で、価格面ではあまりおすすめできません。

また、

  • どのプロバイダ経由で契約するか
  • 保障などのオプションは付けるか

などによっても月額料金は変わってくるので、『実際に月で払う金額はいくらか?』をしっかりと把握するようにしましょう。

実際にかかる月額料金について詳しく知りたい方は、実際にかかる月額料金をチェックするを参考にしてください。

◆ 通信速度

キャリア 通信速度
ポケットWi-Fi,おすすめ
ポケットWi-Fi,おすすめ
ポケットWi-Fi,おすすめ
ポケットWi-Fi,おすすめ
ポケットWi-Fi,おすすめ

通信速度は「bps(bit per scond)」という、1秒あたりにどれくらいのデータを転送できるか、という単位で表します。

しかし、各キャリアが提示している最高通信速度は、「理想的な環境が整った際に出せる最大値」を指すため、実際はその半分以下の速度しか出ません。

そのため、最新の機種であれば、

  • UQ WiMAX
  • au
  • docomo
  • SoftBank

といったどの4社もそこまで速度に違いは出ないので、通信速度は選ぶ際の一つの目安程度で十分です。

実際の通信速度は「Y! mobile」が若干、速度の安定性や高速性に欠け、たまに遅くなることがあるので、注意が必要です。

◆ 速度制限の有無

キャリア 速度制限
ポケットWi-Fi,おすすめ あり(3日間で10GB)
ポケットWi-Fi,おすすめ あり(3日間で10GB)
ポケットWi-Fi,おすすめ あり(3日間で10GB)
ポケットWi-Fi,おすすめ あり(1ヶ月間で30GB)
ポケットWi-Fi,おすすめ あり(1ヶ月間で50GB)

速度制限は、基本的に全てのキャリアで制限が設けられています。

速度制限には、

  • 無制限プランでも3日間で10GB使うとかかる制限
    …UQ WiMAX、Y! mobile、au
     
  • 1ヶ月間で30GB(50GBの場合もある)使うとかかる制限
    …docomo、SoftBank

など、大きく分けて2種類あり、無制限プランでも制限がかかることがあるので注意が必要です。

ポケットWi-Fiを使う際は、

  • たくさん使う日と全く使わない日がある
  • 1ヶ月間毎日まんべんなく使う

など、自分がどのようにポケットWi-Fiを使用するのか、確認してから選ぶようにしましょう。

無制限プランの速度制限についてさらに詳しく知りたい方は、3日間で最大10GBの制限に注意!をご覧ください。


◆ ポケットWi-Fi5社を徹底比較|まとめ

  データ通信量 エリア 月額料金 通信速度 速度制限
ポケットWi-Fi,おすすめ 無制限 2,956円 あり
ポケットWi-Fi,おすすめ 無制限 × 4,461円 あり
ポケットWi-Fi,おすすめ 無制限 4,505円 あり
ポケットWi-Fi,おすすめ 30GB 9,252円 あり
ポケットWi-Fi,おすすめ 50GB 9,572円 あり

4. タイプ別|おすすめポケットWi-Fi3選

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

この章では、月額料金の安い商品やバッテリーが長持ちする商品など、特徴別におすすめのポケットWi-Fiをご紹介します。

タイプ別|おすすめポケットWi-Fi3選

では、それぞれの詳しい特徴をみていきましょう。

※ 表示価格は、各プランの最安値を掲載しています。

月額料金が安いおすすめのポケットWi-Fi

・Speed Wi-Fi NEXT WX05(UQ WiMAX)

業界最安を実現した、UQ WiMAXの『Speed Wi-Fi NEXT WX05』です。

  • 「WiMAX」「LTE」という2つのネットワーク対応
  • 電波が弱いときでも通信速度を改善する「WiMAXハイパワー」対応

などの機能を搭載し、安さと通信快適性の両方を実現しました。

また、「カシモ WiMAX」というプロバイダ経由で契約すると、データ無制限プランを月額1,380円から契約可能です。

数あるプロバイダの中でも最も安いので、できるだけ料金を抑えたい方におすすめです。

ポケットWi-Fi,おすすめ
UQ WiMAXなら無制限プランでも激安です
ビックカメラ池袋本店 Mさん

できるだけ料金を抑えたいという方は、無制限プランではなく「月7GB」までなど上限が決まっているプランも選択肢の一つです。

ただ、無制限プランでダントツに安いのはUQ WiMAXです。

格安でポケットWi-Fiを購入したい方には、UQ WiMAXがおすすめですよ。

Speed Wi-Fi NEXT WX05

【キャリア】UQ WiMAX
【メーカー】
NECプラットフォームズ
【対応通信規格】WiMAX 2+、4G LTE
【最大通信速度】受信:440Mbps、送信:75Mbps
【月額料金】1,380円〜
(2〜24ヶ月目:2,880円、25ヶ月目〜:3,379円)
【キャッシュバック】なし
【契約期間の合計金額】77,120円(2年)
【連続通信時間】約480分
【充電時間】約160分

【サイズ】111 × 62 × 13.3(mm)
(幅 × 高さ × 厚さ)
【重さ】128g
【カラー】ソニックレッド、ピュアホワイト

公式サイトを見る

繋がりやすいおすすめのポケットWi-Fi

・Wi-Fi STATION N-01J(docomo)

幅広いエリアをカバーし広範囲での高速通信を可能にした、docomoの『Wi-Fi STATION N-01J』です。

  • docomo独自の「PREMIUM 4G」高速通信を実現
  • 付属のクレードル(アンテナ内蔵の台)で自宅でも繋がりやすい

などの機能があり、コンパクトサイズでも快適にネットを楽しむことができますよ。

ポケットWi-Fi,おすすめ
繋がりにくい場所でもサクサクと繋がります
ビックカメラ池袋本店 Mさん

5大キャリアのポケットWi-Fiのうち、「docomo」のポケットWi-Fiが最も快適にネットをつなぐことができます。

混み合う街中はもちろん、繋がりにくい地下や山間部でもサクサクとWi-Fiがつながるので、郊外への移動が多い方にもおすすめです。

Wi-Fi STATION N-01J

【キャリア】docomo
【メーカー】NECプラットフォームズ
【対応通信規格】LTE
【最大通信速度】受信:788Mbps、送信:50Mbps
【月額料金】4,300円〜
【キャッシュバック】なし
【契約期間の合計金額】103,200円(2年)
【連続通信時間】約660分
【充電時間】約100分

【サイズ】98 × 62 × 13.6(mm)
(幅 × 高さ × 厚さ)
【重さ】110g
【カラー】ホワイト

公式サイトを見る

バッテリー長持ちのおすすめポケットWi-Fi

・Pocket WiFi 502HW(Y! mobile)

3,000mAhの大容量バッテリーを搭載した、Y! mobileの『Pocket WiFi 502HW』です。

  • 複数の電波に対応し、幅広いエリアで利用できる
  • 電源を入れて約5秒ですばやく起動する

といった使いやすさで人気があります。

バッテリーが長持ちし、10時間以上の連続通信が可能なので、外出先でたくさんネットを使う方におすすめです。

ポケットWi-Fi,おすすめ
連続10時間のバッテリー長持ちで人気です
ビックカメラ池袋本店 Mさん

長時間外出先で使う方には、バッテリー容量の大きいY! mobileの「Pocket WiFi 502HW」をおすすめしています。

一般的なポケットWi-Fiは約5〜6時間で充電が切れてしまいますが、この商品は約10時間バッテリーが持ちます。

一日中使い続けても充電切れの心配はいりません。

Pocket WiFi 502HW

【キャリア】Y! mobile
【メーカー】ファーウェイ・ジャパン
【対応通信規格】
FDD-LTE / AXGP
【最大通信速度】受信:187.5Mbps、送信:37.5Mbps
【月額料金】3円〜(4ヶ月目以降は、円)
【キャッシュバック】なし
【契約期間の合計金額】3,991円(3年)
【連続通信時間】約600分
【充電時間】約140分

【サイズ】104 × 60 × 18.3(mm)
(幅 × 高さ × 厚さ)
【重さ】150g
【カラー】ネイビーブルー

公式サイトを見る

5. ポケットWi-Fi選び3つのポイント

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

ここでは、ポケットWi-Fi選びでチェックすべき3つのポイントをご紹介します。

この3つのポイントを押さえれば、自分に合ったポケットWi-Fiを選ぶことができますよ。

① データ通信量のプランをチェックする

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

ポケットWi-Fiの契約プランは、

  • データ通信量の上限が決まっているプラン
  • データ通信量の上限がない無制限プラン

といった2つのプランがあり、使うデータ通信量に応じて月額料金が変わってきます。

2つのデータ通信量プランはこんな人におすすめ
  • 少ないデータ通信量で料金を抑えたい人
    …月額1,000〜3,000円ほど
    …上限が決まっているプランがおすすめ
     
  • データ通信量をたっぷり使いたい人
    月額4,000〜9,000円ほど
    …上限なしの無制限プランがおすすめ

最低限のネット環境だけで十分という方は、「月間データ通信量7GBまで」など上限のあるプランで料金を抑えることがおすすめ。

一方で、外出先でデータ通信量を気にせずにネットを楽しみたい方は、「月間データ通信量無制限」のプランがおすすめです。

自分がどんな使い方をするか想定して、契約プランを選ぶようにしましょう。

ポケットWi-Fi,おすすめ

3日間で最大10GBの制限に注意!

「無制限プラン」は1ヶ月の間にどれだけ使ってもOKですが、直近3日間で10GB以上使うと、翌日に速度制限がかかってしまいます。

◆ 速度制限の例

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

速度制限がかかってしまうと、翌日の18時〜翌々日2時までネットが繋がりにくくなり、とても不便。

速度制限がかからないように、

  • 定期的にデータ通信量をチェックする
  • 1日に大量のデータ通信量を使わないようにする

などに気をつけて、ポケットWi-Fiを使用するようにしましょう。

速度制限についてより詳しく知りたい方は、記事下部のQ3. どれくらい使ったら、速度制限10GBを超えるの?を参考にしてください。

② 対応エリアをチェックする

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

せっかくポケットWi-Fiを手に入れても、使用場所が対応エリア外で電波が届かなければ、意味がないですよね。

そのため、自宅やよく行く場所が通信可能エリアかどうかを必ずチェックしましょう。

WiMAXLTEの通信可能エリア
※ ポケットWi-Fiの通信規格には、「WiMAX 2+」と「LTE」の2種類があります。

上の地図はポケットWi-Fiの通信可能エリアを表しており、濃いピンクはWiMAX 2+、オレンジはLTEです。

細かいエリアの検索は、公式サイトで住所を入力して確認することができます。

使用したいエリアが繋がりやすいかどうかは、

  • ◯:快適に通信することができる
  • △:通信環境によっては繋がりにくいこともある
  • × :繋がらない(圏外)

の3つで判定されるので、必ずチェックしてくださいね。

ポケットWi-Fi,おすすめ
LTE対応なら地下でも繋がりやすい

「WiMAX 2+」だけでも十分繋がりやすいですが、「LTE」対応だと地下鉄や地下街など電波の入りにくい場所でも快適にネットを楽しむことができます。

より繋がりやすいポケットWi-Fiを選ぶ際は、「LTE対応」のものを選ぶようにしましょう。


LTE対応かどうかは、公式サイトの機種スペックでチェックすることができます。

対応ネットワークに「LTE」や「4G LTE」などの記載があれば、LTE対応のポケットWi-Fiです。 

③ 実際にかかる月額料金をチェックする

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

ポケットWi-Fiの月額料金の相場は約3,000〜5,000円ですが、

  • 2ヶ月目以降は金額が高くなる
  • キャッシュバックなどの特典で割引される
  • 端末代が別でかかり料金が高くなる

といったことで、ネットなどに記載してある金額と実際に支払う金額が異なる場合があります。

そのため、「実質〇〇円〜!」という宣伝にとらわれず、実際にかかる料金はいくらかをチェックしましょう。

また、余計なオプションや付属品をつけてしまうと、トータルの金額が高くなってしまうので、注意してくださいね。

ポケットWi-Fi,おすすめ
キャッシュバックを確実に受け取る方法

キャッシュバックは、3万円を超える金額が戻ってくる嬉しい面がある一方で、

  • 受け取りまでに時間がかかる
  • 手続きに必要なメールを見逃しやすい
  • 期限が過ぎた場合は受け取ることができない

といった面もあります。

キャッシュバックを確実に受け取るためには、公式サイトの「受け取り方法」や「注意事項」をしっかりとチェックしてくださいね。

6. ポケットWi-Fiに関するQ&A

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

最後に、ポケットWi-Fiに関する5つの疑問を、Q&A形式でご紹介します。

ポケットWi-Fiを購入する前に役立つ情報ばかりですので、気になる質問からチェックしてみてくださいね。

Q1. ポケットWi-Fiはレンタルもできるの?

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

A. レンタルも可能なので、数日間だけ使いたいという方におすすめです。

ポケットWi-Fiをレンタルする場合は、

  • 無制限プラン
  • 日数別プラン

など、使う用途や期間によって契約プランを選ぶことができます。

ただし、あくまで一時的にレンタルするだけなので、最終的に端末を返却する必要があります。

さらに、レンタル中に端末を紛失・故障させてしまった場合は、2万円ほどの弁済金がかかってしまうことも。

そのための補償オプションなどもあるので、心配な方はチェックしておきましょう。

Q2. 手続きをしてから使い始めるまでの流れは?

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

A. 3ステップのみで、簡単に使い始めることができます。

ポケットWi-Fiを購入する際の手続きは、

  • オンラインショップで行う
  • 家電販売店で行う
  • 携帯キャリアのショップで行う

といった3つの方法がありますが、選べる業者の多さや手続きの簡単さ、特典の多さなどから「オンラインショップ」での手続きをおすすめします。

オンラインショップでの手続きの流れ

① 公式サイトのWEBフォームか電話で申し込む
② 3〜4営業日ほどで端末が届く
③ 説明書に基づいて接続設定をする

ただし、店員さんに詳しく話を聞いてから契約したいという方は、実店舗で話を聞いてみましょう。

Q3. どれくらい使ったら、速度制限10GBを超えるの?

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

A. 3日間の目安として、Youtubeであれば約47時間、Netflixであれば約10時間再生・視聴ができます。

3日間で10GB使用するデータ通信量は、以下の表の通りです。

◆ 3日間で10GBの目安と制限のかからない目安

サービス 3日間10GB 制限のかからない目安
HP閲覧 約26,210回 約8,500回/日
Twitter 約67時間 約22時間/日
Youtube 約47時間 約15時間/日
DAZN 約3.3時間 約1時間/日
Hulu 約21時間 約7時間/日
Netflix 約10時間 約3時間/日

このように、DAZNで毎日スポーツ観戦する場合は、速度制限がかかる可能性が高いです。

しかし、その他のサービスはかなりの頻度で利用しないと速度制限はかからないので、あまり気にする必要はありません。

また、日々のデータ使用量はお使いの端末や公式HPで確認することもできますよ。

ポケットWi-Fiの端末からデータ使用量をチェックする場合は、画面の「データ通信量」をチェックしてください。

この項目では、

  • 当月のデータ通信量
  • 直近3日間の合計データ通信量
  • 直近3日間の1日ごとのデータ通信量

などが分かるので、こまめにチェックするようにしましょう。

Q4. 自宅でもポケットWi-Fiひとつで十分なの?

  • ポケットWi-Fi,おすすめ

A. 自宅でもたくさんネットを使う人は、リビングなどに設置できるWi-Fiルーターがおすすめです。

3日間で最大10GBの制限に注意!でもご紹介した通り、無制限プランのポケットWi-Fiでも、3日間で10GBを超えると速度制限がかかってしまいます。

そのため、自宅でもデータ通信量を気にせずにネットを楽しみたい方は、無線のWi-Fiルーターがおすすめです。

自宅に設置できる固定回線のWi-Fiは、速度制限がなく常に高速で通信ができるのが特徴です。

関連記事:自宅でもWi-Fiを使いたい方はこちら無線ルーターおすすめ2019|Wi-Fi環境を快適にする人気9選

7. まとめ

いかがでしたか? ここまで、おすすめのポケットWi-Fiについてご紹介してきました。

もう一度、ポケットWi-Fiの選び方についてまとめておきます。

また、改めておすすめのポケットWi-Fiが見たい方は、2. 結論! おすすめは「UQ WiMAX」をチェックしてくださいね。

他のWi-Fi記事を見る