外出先でも快適に使えるポケットWi-Fiを探していて、WiMAXを検討しているけれど、

「本当に通信速度は速いの?」
「自宅でもしっかり繋がるのかな?」

など、契約にあたって不安なことも多いのではないでしょうか。

そんなときにぜひ活用したいのが、WiMAXを契約前に15日間無料でお試しできる「TryWiMAX」。

そこでこの記事では、

・UQコミュニケーションズへのリサーチ
・WiMAXユーザーへのアンケート

をもとに、TryWiMAXの利用手順や注意すべきポイントについて詳しく解説していきます。

あわせて、お得に契約できるおすすめのプロバイダもご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

※この記事は2019年11月時点の情報を参考にしています。
※記事内の料金は全て税抜き表示です。
※記事内の「WiMAX」は「WiMAX2+」のことを指します。旧回線の「WiMAX」に対して、「WiMAX2+」は2015年から提供が開始された新回線のことです。

1. WiMAXを無料でお試しできるTryWiMAXとは?

TryWiMAXとは、WiMAXの公式販売元であるUQコミュニケーションズが提供するWiMAXのお試しサービスのこと。

・お試し期間は15日間
…自宅や地下鉄など好きな場所でたっぷり試せる
・完全無料で利用可能
…機器のレンタル料・通信料・配送料など全て無料

など、契約前に「15日間完全無料」でWiMAXの速度や繋がりやすさを体感できます。

また、TryWiMAXを利用した後は、他のプロバイダから契約してもOK。

どのプロバイダから契約しても、速度やエリアといった通信の品質は変わらないので、「GMOとくとくBB」や「カシモWiMAX」など、好きなプロバイダから契約することができますよ。

wimax,お試し
まずは通信エリアをチェックしよう!

TryWiMAXの利用前に、まずは「公式サイト」で、WiMAXの通信エリアを確認しましょう。

判定結果が「〇」もしくは「△」の場合は、TryWiMAXを利用して実際の通信状況をチェックしてみましょう。

一方で、判定結果が「×」の場合は通信エリア外となるため、WiMAX以外のポケットWi-Fiを検討してみてくださいね。


関連記事:WiMAXの通信エリアの確認方法を詳しく知りたい方はこちら
WiMAXのサービスエリア判定方法と3つの対処法を徹底解説
関連記事:WiMAX以外のポケットWi-Fiを検討してみたい方はこちら
ポケットWiFiおすすめ2019|徹底比較で選ぶ1番人気は?

2. TryWiMAXの利用手順と注意点

WiMAXの契約を検討している方に、ぜひ活用してほしい「TryWiMAX」

ここからは、TryWiMAXの利用手順や注意点を解説していきます。

それでは、順番に見ていきましょう。

① UQ WiMAXの公式サイトから申し込む

  • wimax,お試し

TryWiMAXは、「UQ WiMAXの公式サイト」から申し込むことができます。

なお、TryWiMAXを利用するには、以下の条件を満たしている必要があります。

・日本国内在住で20歳以上
・本人名義のクレジットカードを登録できる
・過去180日間にTryWiMAXを利用していない
 あるいは貸出機器の未返却履歴がない

・利用規約に同意できる

上記の条件をチェックしたら、公式サイトから申し込みを行いましょう。

希望の機種・氏名・住所・クレジットカード番号などの必要事項を入力すれば申し込み完了です。

なお、TryWiMAXは家電量販店などの店頭では取り扱いがないので、UQ WiMAXの公式サイトから申し込むようにしてくださいね。

wimax,お試し ルーターは最新機種がおすすめ!

機種名 W06 W05 WX04 W04 HOME L02 HOME L01/L01s
HUAWEI HUAWEI NEC HUAWEI HUAWEI HUAWEI
wimax,お試し wimax,お試し wimax,お試し wimax,お試し wimax,お試し wimax,お試し
下り最大速度 1,237Mbps 758Mbps 440Mbps 758Mbps 1,000Mbps 440Mbps
上り最大速度 75Mbps 112.5Mbps 75Mbps 37.5Mbps 75Mbps 30Mbps
連続通信時間 約11.6時間 約10.5時間 約13.8時間 約10.5時間 AC電源 AC電源
サイズ(mm) 64×128×11.9 55×130×12.6 62×111×13.3 130×53×14.2 178×93×93 180×93×93
重量 125g 131g 128g 140g 436g 450g/493g
発売日 2019年1月 2018年1月 2017年11月 2017年2月 2019年1月 2017年12月/2017年2月

上の表にある通り、TryWiMAXの貸出機器は、モバイルルーター4機種とホームルーター3機種。

新しい機種ほど通信速度などのスペックが高くなるため、これからTryWiMAXを利用する方は、現在の最新機種である「W06」を選ぶのがおすすめです。

ただし、在庫状況によっては「W06」が選べないこともあるので、そのような場合は、できるだけ発売日が新しい機種(型番の数字が大きい機種)を選ぶようにしましょう。

関連記事:WiMAX対応ルーターの詳しいスペック比較はこちら
WiMAXルーター最新比較2019|機種選びの全ポイントを徹底解説

② ルーターを受け取ってWiMAXを試す

  • wimax,お試し

申し込みが完了すると2~3日でルーターが届くので、さっそくWiMAXに接続してみましょう。

パソコンやスマホの無線接続設定で、同封されているパスワードを入力すれば接続完了です。

自宅だけでなく、通勤中の地下鉄や職場など、インターネットを利用したい場所で、速度や繋がりやすさを実際に試してみてくださいね。

wimax,お試し 速度制限に注意!

  ハイスピードモード
(※ 標準モード)
ハイスピード
プラスエリアモード
特徴 WiMAX2+通信対応
高速通信が可能
au 4G LTE通信対応
広いエリアで通信可能
制限がかかる
通信量
3日間で10GB以上 月間で7GB以上
制限後の
通信速度
翌日18時~26時に
約1Mbpsに制限
月末まで
約128kbpsに制限

TryWiMAXでは月間通信量に上限がない「ギガ放題プラン」が適用されますが、上記の通り、通信モードによってそれぞれ速度制限が設定されています。

せっかくTryWiMAXを利用しても、速度制限にかかってしまうと、実際の通信速度を体感できなくなってしまいます。

そのため、定期的にデータ通信量を確認して、速度制限にかからないように注意してくださいね。

 ※速度制限については、記事後半の「Q4. どのくらい使うと速度制限がかかるの?」で詳しくご紹介しています。

③ 返却期限までにルーターを返却する

  • wimax,お試し

WiMAXの速度や繋がりやすさを試したら、ルーター」や「SIMカード」などのレンタル機器を期限までに返却しましょう。

TryWiMAXのレンタル期間は15日間ですが、これは機器の配送日数も含めた期間なので、期限に間に合うように余裕を持って返却するようにしてくださいね。

なお、機器の返送時は同封されている着払伝票が使えるので、送料を負担する必要はありません。

wimax,お試し 返却期限や破損・紛失に注意!

レンタル機器 違約金
ルーター(クレードル無し) 20,000円
ルーター(クレードル有り) 22,750円
UIMカード 3,000円

無料で利用できるTryWiMAXですが、期限までに返却がなかったり、機器に破損や紛失があったりした場合は違約金を請求されてしまいます。

そのため、レンタル期間中の機器の取り扱いには十分注意するようにしましょう。


いかかでしたか。ここまでは、TryWiMAXの利用手順と注意点について解説してきました。

WiMAXの契約を検討中の方は、ぜひTryWiMAXを活用して、通信速度やルーターの使い勝手などを実際に体験してみてくださいね。

また次の章では、TryWiMAX利用後に契約したい編集部おすすめNo.1のプロバイダをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

3. WiMAXが使えたらお得なプロバイダから契約!

  • wimax,お試し

TryWiMAXを試してWiMAXが使えることが分かったら、いよいよ契約へ進みましょう。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供する「UQ WiMAX」以外にも、20社以上のプロバイダから申し込むことができます。

どのプロバイダと契約しても速度やエリアといった通信の品質は変わらないので、最もお得に利用できるプロバイダを選ぶようにしましょう。

そこでこの章では、WiMAXを最安料金で利用できるおすすめNo.1のプロバイダをご紹介していきます。

関連記事:WiMAXのお得な契約方法について詳しく知りたい方はこちら
WiMAXの契約はどこがおすすめ?公式よりお得な申し込み手順を徹底解説

wimax,お試し おすすめNo.1は『GMOとくとくBB WiMAX2+』

GMOインターネットが運営する人気WiMAXプロバイダの「GMOとくとくBB WiMAX2+」。

・3万円を超える高額キャッシュバック
・実質月額3,500円以下で使える料金プラン

など、WiMAXの高速ネット通信を最安料金で利用することができます。

また、毎月のスマホ料金が割引される「auスマートバリューmine」「ギガMAX月割」があるので、au・UQ mobileユーザーならさらにお得に利用することができますよ。

◆ ユーザーの口コミ

wimax,お試し
キャッシュバックと月々の料金が決め手です
20代男性・会社員

最大で3万円を超えるキャッシュバックと、毎月の利用料金の安さに惹かれて契約しました。通信状態も安定しているので、外出先での利用が多い私にはありがたいですね。
(東京都・4階建てマンション2階)

wimax,お試し
どこにいても高速通信で快適です!
30代男性・運送業

どこにいても通信速度が速いのが嬉しいですね。契約前は繋がるか心配でしたが、実際に使ってみると想像以上に通信速度が速いので外出先でも快適に使えています。
(大阪府・戸建て)

wimax,お試し
月額料金の安さにも通信速度にも満足しています
30代女性・主婦

キャッシュバックに魅力を感じてGMOに決めました。月額料金も安いですし、通信状態が良くて動画視聴も快適です。もう少し早くキャッシュバックが受け取れると文句なしなのですが…。
(北海道・12階建てマンション6階)

GMOとくとくBB WiMAX2+

【運営会社】GMOインターネット株式会社
【主な取扱い機種】W06・WX05
【口座振替】不可
【auスマートバリューmine】あり
【ギガMAX月割】あり
【違約金】1~24ヶ月目 24,800円
     25ヶ月目以降 9,500円

  ギガ放題プラン 通常プラン
契約期間 3年 3年
データ通信量 上限なし 7GB
初期費用 事務手数料 3,000円
LTEオプション 0円
月額
料金
契約月 3,609円
(日割料金)
3,609円
(日割料金)
1~2ヶ月目 3,609円 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円 3,609円
特典 キャッシュバック最大31,000円
 
公式サイトを見る

なお、WiMAXを契約する前には、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事:GMOとくとくBB WiMAX2+でお得に契約する方法はこちら
GMOのWiMAXは本当にお得?契約前に知りたい情報を徹底解説


関連記事:主要WiMAXプロバイダ26社を徹底比較した総合ランキングはこちら
WiMAXおすすめ2019|主要プロバイダを徹底比較した人気5選

4. TryWiMAXに関する疑問解消Q&A

最後に、TryWiMAXに関するよくある疑問にお答えしていきます。

どれも、これからTryWiMAXを利用する方に役立つ情報ばかりなので、気になる質問からチェックしてくださいね。

Q1. 本当に無料で利用できるの?

  • wimax,お試し

A. 機器のレンタル料・通信料・配送料を含めて、全て無料で利用できます。

TryWiMAXは、機器のレンタル料はもちろん、通信料や配送料も含めて全て無料で利用することができます。

ただし、「返却期限や破損・紛失に注意!」でご紹介した通り、

・期限までに機器を返却しなかった
・機器の破損や紛失があった

といった場合には、2万円ほどの違約金が請求されてしまうので注意してくださいね。

wimax,お試し
初期契約解除制度とは何が違うの?

TryWiMAXがWiMAXのお試しサービスであるのに対して、初期契約解除制度は通信サービスにおけるクーリング・オフともいえる制度です。

通信サービスの利用開始日、または契約書面の受領日のいずれか遅い日から起算して8日以内なら、違約金なしで契約を解除することができます。

しかし、初期契約解除制度では、契約事務手数料や機器の返送料などは負担する必要があるので注意してくださいね。

Q2. クレジットカードがないと使えない?

  • wimax,お試し

A. クレジットカードがないとTryWiMAXは利用できません。

TryWiMAXでは、申込者のクレジットカード情報で本人確認を行います。

また、レンタル機器の破損・紛失時に発生する違約金はクレジットカードで支払うことになります。

そのため、TryWiMAXの申し込みにはクレジットカードが必要となり、口座振替やデビットカードといったその他の支払い方法では利用することができません。

wimax,お試し
WiMAXはクレジットカード払いがほとんど!

WiMAXプロバイダは20社以上ありますが、ほとんどがクレジットカード払いにしか対応していません。

しかし、数は少ないものの、口座振替に対応しているプロバイダもあるので、WiMAXの契約自体はクレジットカードがなくても可能です。

口座振替対応のお得なプロバイダについては、「WiMAXの口座振替対応プロバイダ|最もお得な1社を徹底調査」で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q3. 借りたルーターを使って契約できる?

  • wimax,お試し

A. そのまま契約することはできません。

「UQ WiMAXと契約する場合はルーターを返さなくても良いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、機器の返却は必須です。

TryWiMAXはレンタル契約なので、15日間のレンタル期間が終わるまでに必ず機器一式を返却するようにしましょう。

なお、WiMAXを本契約する際のルーターは、「ルーターは最新機種がおすすめ!」でご紹介した通り、現在の最新機種である「W06」がおすすめですよ。

Q4. どのくらい使うと速度制限がかかるの?

  • wimax,お試し

A. ハイスピードモードでは3日間で10GB以上、ハイスピードプラスエリアモードでは月間で7GB以上使用すると速度制限がかかります。

TryWiMAXでは、月間通信量に上限がない「ギガ放題プラン」が適用されます。

しかし、以下の通り、通信モードによってそれぞれ速度制限が設定されているので、事前に確認しておくようにしましょう。

  ハイスピードモード
(※ 標準モード)
ハイスピード
プラスエリアモード
特徴 WiMAX2+通信対応
高速通信が可能
au 4G LTE通信対応
広いエリアで通信可能
制限がかかる
通信量
3日間で10GB以上 月間で7GB以上
制限後の
通信速度
翌日18時~26時に
約1Mbpsに制限
月末まで
約128kbpsに制限

このうち特に注意したいのが、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限です。

ハイスピードプラスエリアモードで、月間7GB以上使用してしまうと、月末まで128kbpsというほとんどネットが使えない速度に制限されてしまいます。

また、この速度制限に一旦かかってしまうと、ハイスピードモードに戻しても月末まで制限は解除されません。

そのため、通常はハイスピードモードを使用するようにして、WiMAXが繋がりにくいときだけハイスピードプラスエリアモードに切り替えて使用するようにしてくださいね。

wimax,お試し
TryWiMAXは月の前半に利用するのがおすすめ!

TryWiMAXでは、同月内に1つのルーターを複数のユーザーが利用することがあります。

この場合、前のユーザーが使った通信量と合算した総通信量で速度制限がかかってしまうので注意が必要です。

WiMAXの通信量は毎月1日にリセットされるので、スケジュールに余裕がある方は、速度制限にかかりにくい月の前半にTryWiMAXを利用するようにしてくださいね。

なお、ギガ放題プランの速度制限について詳しく知りたい方は、「WiMAXは無制限で使えない?ギガ放題プランの速度制限を徹底解説」をチェックしてみてくださいね。

5. まとめ

いかがでしたか。この記事では、TryWiMAXの利用手順と注意点について解説してきました。

また改めて、お得に契約できるおすすめのプロバイダを確認したい方は、「おすすめNo.1は『GMOとくとくBB WiMAX2+』」をご覧ください。

ぜひこの記事を参考にTryWiMAXを試して、WiMAXの高速ネット通信を体感してみてくださいね。

他のスマホ・通信記事を見る