月間通信量が無制限で使えることから人気のWiMAXのギガ放題プラン。

しかし、契約するにあたっては、

「本当に無制限で使えるの?」
「実は速度制限があるのでは?」

など、不安なことも多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

・WiMAXプロバイダへの聞き取り調査
・WiMAX販売員への聞き取り調査
・WiMAXユーザーへのアンケート調査

をもとに、WiMAXが本当に無制限で使えるのか徹底解説していきます。

また、WIMAXのギガ放題プランを最もお得に利用できるおすすめのプロバイダもご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

先に、編集部おすすめのWiMAXプロバイダをチェックしたい方は、「4. WiMAXの無制限プランを最もお得に利用できる『GMOとくとくBB』とは? 」をご覧ください。

※この記事は2019年12月時点の情報を参考にしています。
※記事内の料金は全て税抜き表示です。
※記事内の「ポケットWi-Fi」は「モバイルWi-Fi」を指します。
※記事内の「WiMAX」は「WiMAX2+」を指します。旧回線の「WiMAX」に対して、「WiMAX2+」は2015年から提供が開始された新回線のことです。

1. WiMAXは無制限で使えない?ギガ放題プランの速度制限一覧

  • wimax,無制限

無制限で使えるポケットWi-Fiがほしくて、WiMAXの契約を検討している方も多いと思います。

ただし、ここで注意したいのは、WiMAXのギガ放題プランは完全無制限ではないということ。

具体的には、下記の2つの速度制限が設定されています。

wimax,無制限 ギガ放題プランの速度制限一覧

ネットワークの混雑回避のための速度制限
直近の3日間で10GB以上利用した場合、
翌日18時~26時に約1Mbpsに速度制限される
ハイスピードプラスエリアモードでの速度制限
月間で7GB以上利用した場合、
月末まで約128Kbpsに速度制限される

しかし、上記のような制限がありながら、WiMAXのギガ放題プランは実質無制限で使えると人気を集めています。

そこで次の章では、速度制限を受けずにWiMAXを使うためのポイントをご紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

wimax,無制限
ハイスピードプラスエリアモードとは?

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX回線が繋がらない山間部などのエリアで、auの4G LTE回線を使用する通信モードのこと。

そもそも、WiMAXの通信モードには、

・ハイスピードモード
…WiMAX2+通信対応で高速通信が可能
・ハイスピードプラスエリアモード
…au 4G LTE通信対応で広いエリアで通信可能

の2つがあり、auの4G LTE対応ルーターで通信モードを切り替えることで、ハイスピードプラスエリアモードを使用することができます。

2. WiMAXを実質無制限で使うための2つのポイント

  • wimax,無制限

この章では、WiMAXのギガ放題プランを実質無制限で使うための2つのポイントをご紹介していきます。

それでは、順番にチェックしていきましょう。

2-1. 3日間で10GB以上使用しないようにする

  • wimax,無制限

WiMAXのギガ放題プランには月間通信量の上限はありませんが、ネットワークの混雑回避のための速度制限が設定されています。

制限がかかる条件は、直近の3日間で10GB以上のデータ通信を行った場合。

それでは、どのくらい使うと速度制限にかかってしまうのか確認してみましょう。

サービス 3日間10GB 制限のかからない目安
(1日あたり)
ウェブサイト閲覧 約26,210回 約8,500回
Twitter 約67時間 約22時間
YouTube 約47時間 約15時間
Hulu 約21時間 約7時間
Netflix 約10時間 約3時間
DAZN 約3.3時間 約1時間

上の表にある通り、ほとんどのサービスはかなりの頻度で利用しなければ速度制限にはかからないことが分かります。

また、もし速度制限にかかってしまったとしても、

・制限後の速度は約1Mbps
…YouTubeの標準画質が視聴可能な速さ
・制限時間も8時間程度
…速度制限されるのは翌日18時~26時の間のみ

など、実質無制限といえるレベルの制限しかないため、この混雑回避のための速度制限はそこまで心配する必要はありません。

ただし、電波環境などによっては通信速度が1Mbpsより遅くなってしまうこともあるため、定期的に通信量を確認して速度制限にかからないようにしてくださいね。

wimax,無制限
通信量の確認方法は?

通信量はルーターのカウンター機能で確認することができ、カウンターを3日に設定しておけば直近3日間の通信量も簡単にチェックすることができます。

また、より正確に通信量を把握したい場合は、プロバイダのお客様ページで確認しましょう。

プロバイダのお客様ページでは、前月分の通信量も確認できるなど、より詳細に通信量を把握することができますよ。

2-2. 通常はハイスピードモードを使用する

  • wimax,無制限

一方で、注意したいのが、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合の速度制限です。

1. WiMAXは無制限で使えない?ギガ放題プランの速度制限一覧」でご紹介した通り、WiMAXの通信モードには、

・ハイスピードモード
…WiMAX2+通信対応で高速通信が可能
・ハイスピードプラスエリアモード
…au 4G LTE通信対応で広いエリアで通信可能

の2つがあり、ギガ放題プランで月間通信量が無制限なのはハイスピードモード利用時だけ。

ハイスピードプラスエリアモードで月間7GB以上使用すると、最大通信速度が128kbpsというほとんどネットが使えない速度に制限されてしまいます。

この速度制限は、月末までと期間が長く、ハイスピードモードに戻しても解除されないので注意が必要です。

そのため、通常はハイスピードモードを使用して、WiMAXが繋がりにくいときだけハイスピードプラスエリアモードに切り替えるようにしてくださいね。

wimax,無制限
ルーターの自動切替機能を活用しよう!

WiMAXの最新ルーター「W06」には、設定した通信量になると、ハイスピードプラスエリアモードからハイスピードモードに自動的に切り替えてくれる機能が搭載されています。

この自動切替機能を利用すれば、意図せずハイスピードプラスエリアモードを使いすぎてしまうといったことを防げるので、ぜひ活用してみてくださいね。

3. 他社ポケットWiFi3社の速度制限と徹底比較

  • wimax,無制限

それでは、WiMAX以外のポケットWiFiの速度制限はどのような条件になっているのでしょうか。

下の表は、ポケットWi-Fi各社の月間通信量が最大のプランを利用した場合の「速度制限の条件」と「実質月額」を比較しています。

  制限がかかる
通信量
制限後の
通信速度
実質
月額
WiMAX 10GB
(3日間)
約1Mbps
(翌日18時~26時)
3,454円
Y!mobile 10GB
(3日間)
約1Mbps
(翌日18時~25時)
5,038円
docomo 30GB
(月間)
最大128kbps
(月末まで)
7,813円
ソフトバンク 50GB
(月間)
最大128kbps
(月末まで)
7,983円
実質月額=(初期費用+契約期間中の月額料金+ユニバーサルサービス料ーキャッシュバックなどの特典)÷契約月数
※WiMAXの実質月額は「GMOとくとくBB」と契約した場合

上記の通り、Y!mobileも直近の3日間で10GB以上使うと翌日の夜間に制限がかかるなど、速度制限の条件はWiMAXとほぼ同じです。

しかし、実質月額を比較してみると、WiMAXの方が1,500円ほど安くなることが分かります。

そのため、無制限で使えるポケットWi-Fiをお探しの方には、WiMAXのギガ放題プランがおすすめです。

一方で、NEXTmobileとソフトバンクには、無制限プランはなく速度制限の条件も厳しいためあまりおすすめできません。

wimax,無制限
完全無制限で使えるポケットWi-Fiも増えてきている!

2019年12月現在、完全無制限で使えるポケットWi-Fiが徐々に増えてきています。

中でも、特に人気なのは「どんなときもWi-Fi」。

ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア対応で、広いエリアで利用できるのも特徴で、人気が急上昇しています。

どんなときもWiFiのサービス内容や口コミを詳しく知りたい方は、「どんなときもWiFiは本当に無制限?メリット・デメリットを徹底解説」を参考にしてくださいね。


いかがでしたか。ここまでは、WiMAXのギガ放題プランについて解説してきました。

WiMAXのギガ放題プランは、たった2つのポイントに注意するだけで実質無制限で利用することができるので、無制限で使えるポケットWi-Fiをお探しの方は、ぜひ検討してみてくださいね。

それでは次の章では、20社以上あるWiMAXプロバイダの中で、ギガ放題プランを最安料金で利用できる編集部おすすめの1社をご紹介していきます。

関連記事:WiMAX以外のポケットWi-Fiも検討してみたい方はこちら
ポケットWiFiおすすめ2019|徹底比較で選ぶ1番人気は?

4. WiMAXの無制限プランを最もお得に利用できる『GMOとくとくBB』とは? 

GMOインターネットが運営する人気WiMAXプロバイダの「GMOとくとくBB WiMAX2+」

・3万円を超える高額キャッシュバック
・実質月額3,500円以下で使える料金プラン

など、主要プロバイダの中でも最安料金でWiMAXのギガ放題プランを利用することができます。

また、毎月のスマホ料金が割引される「auスマートバリューmine」「ギガMAX月割」があるので、au・UQ mobileユーザーならさらにお得に利用することができますよ。

Speed Wi-Fi NEXT W06

また、おすすめのルーターは現在の最新機種である「Speed Wi-Fi NEXT W06」。

・USBケーブル接続で「最大1.2Gbps」の高速通信
・TXビームフォーミング搭載で端末への送信速度が向上

など、高速で安定した通信が可能なため、高画質動画や大容量データの閲覧も快適です。

◆ ユーザーの口コミ

wimax,無制限
キャッシュバックと月々の料金が決め手です
20代男性・会社員

最大で3万円を超えるキャッシュバックと、毎月の利用料金の安さに惹かれて契約しました。通信状態も安定しているので、外出先での利用が多い私にはありがたいですね。
(東京都・4階建てマンション2階)

wimax,無制限
どこにいても高速通信で快適です!
30代男性・運送業

どこにいても通信速度が速いのが嬉しいですね。契約前は繋がるか心配でしたが、実際に使ってみると想像以上に通信速度が速いので外出先でも快適に使えています。
(大阪府・戸建て)

wimax,無制限
月額料金にも通信速度にも満足しています
30代女性・主婦

キャッシュバックに魅力を感じてGMOに決めました。月額料金も安いですし、通信状態が良くて動画の視聴も快適です。もう少し早くキャッシュバックが受け取れると文句がないのですが…。
(北海道・12階建てマンション6階)

GMOとくとくBB WiMAX2+

【運営会社】GMOインターネット株式会社
【主な取扱い機種】W06・WX05
【口座振替】不可
【auスマートバリューmine】あり
【ギガMAX月割】あり
【違約金】1~24ヶ月目 24,800円
     25ヶ月目以降 9,500円

  ギガ放題プラン 通常プラン
契約期間 3年 3年
月間通信量 上限なし 7GB
初期費用 事務手数料 3,000円
LTEオプション 0円
月額
料金
契約月 3,609円
(日割料金)
3,609円
(日割料金)
1~2ヶ月目 3,609円 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円 3,609円
特典 キャッシュバック最大31,100円
 
公式サイトを見る

GMOとくとくBB WiMAX2+のメリット・デメリットやユーザーの口コミなどをもっと詳しく知りたい方は、「GMOのWiMAXは本当にお得?契約前に知りたい情報を徹底解説」をご覧ください。

5. WiMAXの無制限プランに関する疑問解消Q&A

最後に、WiMAXの無制限プランに関するよくある疑問にお答えしていきます。

どれも、これからWiMAXを契約する方に役立つ情報ばかりなので、気になる質問からチェックしてくださいね。

Q1. 追加料金を払えば速度制限は解除できる?

  • wimax,無制限

A. 追加料金を支払って速度制限を解除する仕組みはありません。

WiMAXには追加料金を支払ってデータ通信量を追加する仕組みはないため、速度制限にかかった場合は制限期間が終わるまで待つしかありません。

そこで、WiMAXのギガ放題プランを利用する際に注意したいのが、ハイスピードプラスエリアモードを使いすぎないこと。

2-2. 通常はハイスピードモードを使用する」でご紹介した通り、ハイスピードプラスエリアモードで月に7GB以上使用してしまうと、

・最大通信速度が128kbpsに制限される
…スマホの速度制限時と同程度の速さで非常に低速
・制限される期間が月末までと長い
…ハイスピードモードに戻しても月末まで解除されない

など、月末までほとんどネットが使えない状態になってしまいます。

そのため、普段はハイスピードモードを使用するようにして、WiMAXが繋がりにくいエリアでだけハイスピードプラスエリアモードに切り替えて使用するようにしてくださいね。

Q2. どのプロバイダも速度制限の条件は同じ?

  • wimax,無制限

A. WiMAXの速度制限の条件は、どのプロバイダで契約しても同じです。

WiMAXは20社以上あるプロバイダの中から好きな会社を選んで契約することができますが、どのプロバイダで契約しても速度制限の条件は変わりません。

また、「通信速度」や「対応エリア」といった通信の品質も全く同じなので、料金を比較してお得に利用できるプロバイダを選ぶようにしましょう。

4. WiMAXの無制限プランを最もお得に利用できる『GMOとくとくBB』とは?」でご紹介した通り、編集部おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」。

主要WiMAXプロバイダの中で実質月額が最安で、スマホとのセット割もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:WiMAXプロバイダの実質月額ランキングを見たい方はこちら
WiMAX最安プロバイダ2019|主要10社の料金を徹底比較


関連記事:WiMAXプロバイダを実質月額・サービス・ユーザー評価で比較した総合ランキングを見たい方はこちら
WiMAXおすすめ2019|主要プロバイダを徹底比較した人気5選

Q3. 3日で10GBの制限にLTE通信は含まれる?

  • wimax,無制限

A. au 4G LTE通信で利用した通信量も含まれます。

2-1. 3日間で10GB以上使用しないようにする」でご紹介した通り、WiMAXのギガ放題プランはネットワークの混雑回避のために、直近の3日間で10GB以上使用すると速度制限がかかってしまいます。

この10GBは、「WiMAX2+通信」と「au 4G LTE通信」のデータ量の合計で計算されます。

また、上のイラストにあるように、1日に大量のデータ通信を行った場合は、速度制限がかかる日が続いてしまうので注意が必要です。

ただし、速度制限がかかる時間帯はいずれも夜間の18時から26時の間だけで、それ以外の時間帯は制限なく利用することができますよ。

6. まとめ

いかがでしたか。この記事ではWiMAXのギガ放題プランについて解説してきました。

WiMAXのギガ放題プランはたった2つのポイントに注意するだけで実質無制限で利用することができるので、無制限で使えるポケットWi-Fiをお探しの方は、ぜひ検討してみてくださいね。

また、あらためて編集部おすすめのWiMAXプロバイダをチェックしたい方は、「4. WiMAXの無制限プランを最もお得に利用できる『GMOとくとくBB』とは?」をご覧ください。

他のスマホ・通信記事を見る