モバイルデータ通信で人気のWiMAXを使って、SNSや動画を無制限で楽しみたいですよね。

そこで今回は、実機を使った編集部の独自調査をもとに、WiMAXの実質無制限プランの注意点おすすめのプロバイダを紹介していきます。

また、今回はIT機器の専門家である戸田 覚さんの全面監修のもと制作しているので、ぜひWiMAX選びの参考にしてくださいね。

WiMAX,無制限
この記事の監修者
戸田 覚
ビジネス書籍家
株式会社アバンギャルド代表取締役
公式YouTubeはこちら
IT機器の専門家として多数の大手メディアでユーザー視点のレビューを展開。
キャリアは30年を超え、著書は150冊以上。IT機器情報や製品レビューを解説するYouTubeチャンネルは登録者数10万人以上を誇る。近著に「おうち仕事術 テレワークを最適化する50のテクニック」(翔泳社)、「“秒速”プレゼン術」(日経BP)などがある。
この記事の情報に関して

※この記事は2021年9月時点の情報を参考にしています。
※記事内の料金は全て税込み表示です。
※記事内の「WiMAX」は「WiMAX2+」を指します。旧回線の「WiMAX」に対して、「WiMAX2+」は2015年からUQコミュニケーションズが提供を開始した回線のことです。

※各プロバイダのロゴ出典先
・GMOとくとくBB
・カシモWiMAX
・BIGLOBE WiMAX 2+
・Mugen WiFi
・限界突破WiFi
※記事参考資料
・内閣府青少年のインターネット利用環境実態調査
ケイタイ社会白書2019
新世代モバイル通信システム委員会資料(UQモバイルコミュニケーション株式会社)

・総務省電波利用ホームページ

1. WiMAXの実質無制限とは?

  • WiMAX,無制限

WiMAXで、データ上限を気にせずインターネットを使いたい方も多いはず。

ただし、WiMAXの実質無制限プランは、他のモバイルWiFi同様に完全無制限とはいえません。

WiMAX,無制限
IT機器の専門家・戸田さん

WiMAXの実質無制限プランでは
①3日間で10GB以上
②ハイスピードプラスエリアモードで7GB以上

使用すると速度制限がかかります
※UQWiMAXが4月8日に受付を開始した「ギガ放題プラス」では3日で15GB以上

 
 

それぞれ詳しく説明します。

①3日間で10GB以上のデータ通信量を使用した場合

  • WiMAX,無制限

直近の3日間で10GB以上のデータ通信を行った場合、速度制限がかかります。

では、10GBとはどれくらいのデータ通信量なのでしょうか。

◆10GBの例

ウェブサイト閲覧 約26,210回
Twitter 約67時間
YouTube 約47時間
Netflix 約10時間

1日あたりの平均に置き換えると、Twitterで約22時間、YouTube(標準画質)で約15時間など、大容量の通信を一日中利用しない限り、安心して使えます。

②ハイスピードプラスエリアモードで7GB以上使用した場合

  • WiMAX,無制限

もうひとつ、WiMAXで注意しなければいけないのがハイスピードプラスエリアモードの利用です。

WiMAX,無制限
IT機器の専門家・戸田さん

ハイスピードプラスエリアモードとは大手のキャリア回線を使い、広いエリアで通信できるモードです。通常モードで繋がらない場所でも、通信できる場合があります。

しかしこのモードで月間7GB以上使用すると、実質無制限プランであっても厳しい速度制限がかかってしまうので注意が必要です。

2. 制限がかかったら全く使えなくなるの?

  • WiMAX,無制限

ここからは制限がかかった場合、どのくらい遅くなるのかを解説します。

まず、一般的なゲームアプリやSNS、メールに関しては問題なく使用できます。

制限時の速度は約1Mbps。通信速度は環境により変わりますが、基本的にはYouTube動画の標準画質レベルであれば視聴可能です。

  • WiMAX,無制限

スマホの制限時は128kbps~300kbpsですから、WiMAXの制限は比較的緩いことがわかります。

Netflixもスマホで見る分には問題ありません。ただし、パソコンやテレビで見るのは難しい速度です。

また、LINEでは、大容量の画像や動画のやり取りでは普段より時間がかかる可能性が高いです。

制限がかかるのは翌日18時頃~翌々日2時頃にかけての8時間に限定されているので、午前2時になれば解除されます。

WiMAX,無制限
ハイスピードプラスエリアモードは注意が必要!

ハイスピードプラスエリアモードでの月間データ通信量が7GBを超えた場合、スマホの通信制限と同じく128kbpsに制限され、SNSの使用も難しくなり、月末まで解除されません。これはほぼすべての作業でストレスを感じる速度です。

3. WiMAXの使い心地を徹底検証

この章では、WiMAXの使い心地を実際の機器を使って検証していきます。

WiMAXはプロバイダが異なっていても通信速度や、利用できるエリアに違いはありません差は通信端末によります。

今回は多くのプロバイダが提供するW06(最大通信速度1.2Gbps)とWX06(最大通信速度440Mbps)で検証します。

  • WiMAX,無制限

端末の大きさはスマホよりふた回り小さく、バッグに入れてもかさばりません

バッテリーは9時間~11時間半で、1日中つけっぱなしだと持たない可能性があるので、使わない時にはOFFにするよう気を付けましょう。

3-1. WiMAXを使ってみた

  • WiMAX,無制限

東京23区内のビルの6階にある編集部で使い心地を検証しました

WiMAXを提供する5社のプロバイダの実機を計測した値が下記の表です。

  上り 下り
W06 0.81Mbps 12.00Mbps
WX06 1.10Mbps 8.16Mbps

※値はそれぞれ平均値

W06WX06いずれもほとんどの通信作業を快適に使える速度でした。

ただ、WX06では大容量の動画の送受信をするとストレスを感じる数値です。

次は実際に動画やSNSで試していきます。

①YouTube

W06WX06ともに
…スマホでもパソコンでも、1080pの最高画質でもサクサク動画を見られます

②Amazonプライム

W06WX06ともに
…再生まで少し時間がかかる場合もありますが、再生中は止まらず最高画質でも安定してみられました

③インスタを投稿

  • WiMAX,無制限

W06
…1枚上げるのに7秒、10枚をまとめてあげるのに39秒かかりました。キャリア回線では10枚で4秒だったので比較すると遅く感じます

WX06
…1枚上げるのに5秒、10枚だと20秒でアップできました。多少煩わしさを感じます

④LINE

  • WiMAX,無制限

W06WX06ともに
メッセージのやりとりはストレスなくできましたが、動画(40秒ほど)の送信はできませんでした

3-2. つながりにくい場所はないの?

  • WiMAX,無制限

この章では、最新機種であるW06を使って、一般的につながりにくいと思われる地下鉄とビルの高層階で実際に計測した結果をご紹介します。

結果の一覧です。

           YouTube       Amazonプライム       ウェブサイト閲覧       LINE       インスタの投稿   
    地下鉄  
オフィス街のビルの6階
(サイトによる)

(動画の送信は×)

(10枚のアップに30秒以上かかる)
 
住宅街のマンションの8階 〇      

地下鉄
…すべてのアプリを快適に使えました

オフィス街のビルの6階
動画の投稿やスマホゲームはストレスを感じました。ウェブサイトの閲覧では重く感じるページもあります

住宅街のマンション
…すべてのアプリを快適に使えました

検証の結果、WiMAXはビル街などの環境や、時間帯の影響を受けやすいことがわかりました。実際に自分で速度を確かめてから契約したいという方は契約の前にWiMAXを試す方法も」で紹介する15日間レンタルを試してくださいね。

3-3. 契約の前にWiMAXを試す方法も

WiMAXを契約する前に自宅や通勤で快適に利用できるか試したい方は UQ WiMAXの「Try WiMAX」がおすすめです。

登録料、通信料、レンタル料、配送費用などの費用が一切かからず15日間無料でレンタルできます。

【提供】UQ WiMAX
【期間】15日間
【申し込み方法】ホームページから仮登録し、届いたメールから申し込み

4. 無制限で使えるWiMAXのおすすめプロバイダ3選

この章では「携帯電話ポータルサイト」や「総務省Q&Aーレンタル携帯電話事業者向けー」などを参考しながら、

・お得なキャンペーンがある
⇒編集部独自の調査
・サービスの充実性
⇒サポートや料金体系のわかりやすさ

…といった基準で厳選した、おすすめのプロバイダ3選を紹介します。

※WiMAXプロバイダのプラン詳細は「ギガ放題プラン」適用時の内容です。
※カシモWiMAXのみ「ギガ放題プラン」は新規受付を終了したため、5G対応の「ギガ放題プラスプラン」で計算しています。

GMOとくとくBB

  • WiMAX,無制限
実質月額 初期費用 契約期間 ハイスピードプラスエリアモード キャッシュバック
3,979円 手数料3,300円 3年 0円 27,500円
※実質月額はWX06を選択し、キャッシュバックを受け取った場合

・27,500円の高額キャッシュバックが魅力!

また、毎月のスマホ料金が割引される「auスマートバリューmine」があるので、au・UQ mobileユーザーならさらにお得に利用することができますよ。

ただし、キャッシュバックの手続きは煩雑なので忘れずにキャッシュバック受け取るよう注意してください。

WiMAX,無制限
IT機器の専門家・戸田さん

キャッシュバックを忘れずに受け取れるなら最安です。

GMOとくとくBB WiMAX2+

【実質月額】3,979円
【違約金】1~24ヶ月目 27,280円
      25ヶ月目以降 10,450円 (更新月を除く)

プラン内容を詳しく見る

【主な取扱い機種】WX06
【口座振替】不可
【auスマートバリューmine】あり

 

カシモWiMAX

  • WiMAX,無制限
実質月額 初期費用 契約期間 ハイスピードプラスエリアモード キャッシュバック
4,707円 手数料3,300円 3年 0円 なし

・初期費用は3,300円(契約事務手数料)のみ
・2ヶ月目以降ずっと変わらないシンプルな料金体系

また、「月額料金が安い」「発送が早い」「料金やオプションがわかりやすい」と利用ユーザーの9割が答える高い信頼性も「カシモWiMAX」の特徴です。

ただし、auスマートバリューmineが対象外なので注意が必要です。

WiMAX,無制限
IT機器の専門家・戸田さん

煩雑な手続きがいらず、初期費用、月額ともに安いシンプルさが魅力です。

カシモWiMAX

【実質月額】4,707円
【違約金】0~24か月目16,000円
     25~36か月目11,000円
     38か月目以降10,450円

プラン内容を詳しく見る

【主な取扱い機種】Galaxy 5G
【口座振替】不可
【auスマートバリューmine】なし

 

BIGLOBE WiMAX 2+

  • WiMAX,無制限
実質月額 初期費用 契約期間 ハイスピードプラスエリアモード キャッシュバック
4,615円 手数料3,300円 1年 1,105円
※auスマートバリューmine加入で無料
データ端末申込みで17,000円

・口座振替が可能
・最低利用期間12か月

など、他には少ないサービスが利用できるのが魅力のBIGLOBE WiMAX 2+。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードを利用するのにオプション(1,005円/月※auスマートバリューmine加入で無料)が必要なので注意が必要です。

WiMAX,無制限
IT機器の専門家・戸田さん

口座振り込みが可能で、契約解除料が発生する契約期間が1年と短いプロバイダです。

BIGLOBE WiMAX 2+

【実質月額】4,615円
【違約金】最低利用期間12ヶ月は1,100円
     以降は違約金なし
    (端末代21,120円の残債分は請求)

プランの内容を詳しく見る

【主な取り扱い機種】WX06
【口座振替】可(手数料220円)
【auスマートバリューmine】あり

 

5. WiMAX以外にも!自分に合ったモバイルWiFiを選ぼう

  • WiMAX,無制限

この章では、100GB/月以上の大容量ポケットWiFiを解説。おすすめのプランを紹介します。

5-1. WiMAXとポケットWiFiの違いって?

WiMAXとポケットWiFiはどちらも外出先でネットが使えるサービスです。

  • WiMAX,無制限

ポケットWi-Fiは大手キャリアの回線を使用しており、

・広いエリアで安定した通信が可能
・3日で10GBなどの短期間での制限がない(総容量で制限がかかる)

というメリットがあります。

WiMAXだと通信が安定しない地域に住んでいる方短期間の制限が不安な方にはポケットWiFiがおすすめです。

ポケットWiFiとWiMAXの違いをもっと詳しく知りたい方は、「ポケットWiFiとWiMAXの違いは?|おすすめ4社を徹底比較」をご覧ください。

5-2. おすすめのポケットWiFi2選

次は、

・100GB以上の大容量
⇒たっぷり使える
・実測で10Mbps以上の速度がある
⇒編集部の検証の結果

といった観点で選んだおすすめのポケットWiFiをご紹介します。

Mugen WiFi 

  • WiMAX,無制限
データ容量 実質月額 最大通信速度 実測した通信速度 契約期間 初期費用 制限
最大100GB 3,450円 150.0Mbps 19.23Mbps 2年 事務手数料3,300円 長時間・大容量・複数台の接続 で128Kbpsに制限

・100GBプランを業界最安値で使える
・編集部の計測で下り19Mbpsの安定した通信

また、端末発送日から30日以内であれば、利用料金や事務手数料などが全額返金される「お試しサービス」があるので、安心して契約することができますよ。

Mugen WiFi

【データ容量】最大100GB
【実質月額】3,450円

プランを詳しく見る

【速度制限】長時間・大容量・複数台の接続
      で128Kbpsに制限
【主な取り扱い機種】U3
【口座振替】不可
【違約金】1〜12ヶ月 9,900円
     13〜24ヶ月 5,500円
     25ヶ月目以降 無料

 

限界突破WiFi

  • WiMAX,無制限
データ容量 実質月額 最大通信速度 実測した通信速度 契約期間 初期費用 制限
実質10GB/日 3,853円 150Mbps 27.05Mbps 2年 0円 日間10GBを超えると128Kbpsに制限

限界突破WiFiは、格安SIMでもお馴染みのX-mobileが展開するクラウドSIMサービスです。

・1日10GBの超大容量
・編集部の計測で下り27Mbpsの安定した通信

ただし、端末が他社に比べてサイズが大きく、重いのが難点です。

限界突破WiFi

【データ容量】10GB/日
【実質月額】3,853円

プランを詳しく見る

【速度制限】日間5GB以上利用すると4Mbps
      日間10GBを超えると128Kbpsに
      制限
【主な取り扱い機種】jetfon P6
【口座振替】可(振替手数料22,000円)
【違約金】24ヶ月未満 19,800円
     25~27ヶ月目 0円
     以降更新月以外 5,500円

 

6. まとめ

いかがでしたか?ここまでWiMAXのおすすめプロバイダをご紹介してきました。

もう一度、人気プランを一覧でまとめておきます。

 

 

  • WiMAX,無制限

 

  • WiMAX,無制限

 

  • WiMAX,無制限
  GMOとくとくBB カシモWiMAX BIGLOBE WiMAX 2+
最大通信速度 1,237Mbps 1,237Mbps 1,237Mbps
データプラン 無制限 無制限 無制限
実質月額 3,979円 4,707円 4,615円
契約期間 3年 3年 1年
キャッシュバック 27,500円 なし データ端末申し込みで
17,000円

さらに詳しく、おすすめのWiMAXプロバイダやポケットWiFiを知りたい方は下記の記事もご覧ください。