格安SIMに乗り換えたい!と思っても、「格安SIMってちゃんと使えるの?」

と不安になりますよね。

そこでこの記事では、月額プランも提供している格安通信会社のプリペイドSIMおすすめ9選をご紹介します。

あわせてプリペイドSIMを選ぶときのポイント使う前の注意点も解説しているので、格安SIMへ乗り換える際の参考にしてくださいね。


◆2021年7月最新版!編集部おすすめのプリペイドSIM9選

1. プリペイドSIMはどんな人におすすめ?

  • プリペイドsim おすすめ

プリペイドSIMは、契約不要で一定期間のみ利用できる使いきりのSIMカード。  

あらかじめデータ量が決まっているので使いすぎる心配もありません。

今使っているスマートフォンに入れ替えるだけで利用できます。

プリペイドSIMがオススメなのはこんな人!


✔最安200円から格安SIMを試せる!
・格安SIMに乗り換えたい人​​​​​
 …手軽に利用できるので格安SIMの使い心地の確認にぴったりです。

✔解約金なしでいつでも辞められる!
・短期間だけスマホを使いたい人
 …面倒な手続き不要で使いたいときだけ利用できます。

✔自分のスマホがそのまま海外でも使える!
・海外でスマホを使いたい人
 …ルーターを借りるより安く済む場合がほとんど。海外在住者の一時帰国にも便利です。

2. プリペイドSIM選びの3つのポイント

プリペイドsim おすすめ

この章でプリペイドSIM選びで大切なポイントを3つに分けてご紹介していきます。それでは、1つずつ見ていきましょう。

①データ量あたりの料金を確認する

  • プリペイドsim おすすめ

このポイントを押さえておかないと料金が安くても使えるデータ量がほとんどなかった、ということもあります。

ネット通信をあまり使わない場合は問題ないですが、LINEやSNSなども頻繁に利用する場合は料金とデータ量の両方を確認しましょう。

※プリペイドSIMの1GBあたりの料金目安は1,500円~2,000円程です。

◆データ量の節約方法

プリペイドsim おすすめ
スマホの設定を見直してみよう

・出来るだけWi-Fiを利用する
 ⇒アプリや動画のダウンロードなどデータ消費の多いものはWi-Fiを使いましょう
・アプリのバックグラウンド更新をOFFにする
 ⇒スマホが勝手にデータ通信をしないよう設定をしておきましょう
・位置情報サービスにも要注意
 ⇒必要ない場合にはOFFにしておくとデータ量の節約に繋がります

②利用期間を確認する

  • プリペイドsim おすすめ

プリペイドSIMごとに利用できる期間が決まっています。

数日から数か月使えるものまであるので、用途に合わせて選んでください。

利用期間が決まっていない方には、データチャージをすれば利用期間を延長できるプリペイドSIMがおすすめです。

ただ、データチャージ料金は割高になる場合も多いのでご注意ください。

データチャージの料金例

OCNモバイル ONEプリペイド<容量型> 
…データ量1GB追加/2,200円    ⇒ 期間延長なし


IIJmioプリペイドパック
…データ量500MB追加/1,500円
      2GB追加/3,000円 3か月期間延長

※プロバイダ名をクリックすると詳細をチェックできます

③回線を確認する

プリペイドsim おすすめ

プリペイドSIMは大手3キャリア(docomo・au・Softbank)の回線を利用している場合がほとんどです。

SIMフリースマホであれば問題ありませんが 、大手3キャリアで購入したスマホは
現在利用しているキャリアの回線でしかプリペイドSIMを使用できません

もし、docomoのスマホでauやSoftbankなど他の回線を利用したい場合には、「SIMロック解除」という手続きが必要になるので注意をしましょう。※詳しくは4-1. SIMロック解除は必要?からご確認ください。

自分に合ったものが確実に選べる!
3. 【目的別】プリペイドSIMのおすすめ9選

  • プリペイドsim おすすめ

ここからは、目的別におすすめのプリペイドSIMをご紹介します。

国内用プリペイドSIMは、月額プランの例もあわせて記載しているので乗り換える際の参考にしてみてください。※家族割など各種オプション割引前の参考価格です。

 編集部が実際に使用してみました!
プリペイドsim おすすめ プリペイドsim おすすめ
編集部で各プリペイドSIMを購入し、
利用開始手続き・通信を行いました。

その感想もあわせてご覧ください!
※利用端末:iphone7(SIMロック解除済み)
利用開始時の注意点

プリペイドSIMは利用開始手続きをする際に
・WiFiなど通信可能な環境
・通話ができる端末

が、必要になる場合があります。
購入前に設定方法も確認しておきましょう。

✔料金重視!
3-1. 安く使いたい人におすすめのプリペイドSIM2選

ここでは、データ量は少なめですがその分安く使えるプリペイドSIMをご紹介します。

 
  • プリペイドsim おすすめ
  • プリペイドsim おすすめ
通信会社 mineo OCNモバイル
<期間型>
料金 330円(税込) 3,080円(税込)
利用期間 最大2か月 20日間
データ量 200MB 50MB/日
回線 docomo、au docomo
詳細 詳細を見る 詳細を見る

プリペイドsim おすすめ mineoプリペイドパック

*Point*
200円から格安SIMをお試しできる!

データ量は200MBと少なめですが、破格の330円で利用できます。※200MB=0.2GB

mineoは実店舗も多くサポートも充実しているので、乗り換えを検討している方はお試しにぴったりです。

\編集部が使ってみました!/
  • プリペイドsim おすすめ
◆繋がりが悪いが、通信速度は◎
設定後、4Gに繋がるまで15分以上かかった。通信速度は問題なし!マイページへのアクセスもQRコードから簡単で、データ使用量の確認もできる。
※開通手続きには通話可能端末が必要
注意事項

※プリペイドパックはWEB受付のみです。
※Softbank回線で利用する場合は「お試し200MBコース」であれば利用できますが、事務手数料などがかかるためご注意ください。

実際に利用したユーザーの口コミ
プリペイドsim おすすめ
LINE程度の通信なら問題なし
30代・自営業

通信速度は普通ですが、夕方の時間帯はちょっとした調べものでも重さを感じました。LINE程度なら問題ありません。

プリペイドsim おすすめ
月額プランに乗り換えました!
50代・会社員

格安SIMの通信品質がどの程度か知りたかったので利用しました。問題なく使えると分かりそのまま本契約しました。

◆mineoプリペイドパック

通信会社 mineo
料金 330円(税込)
利用期間 最大2か月(開通日から翌月末まで)
データ量 200MB
回線 docomo、au
プラン内容を詳しく見る
データチャージ なし
データ量到達後 通信不可
通話 なし
月額プラン移行可否 可能
SIMの種類 マルチSIM(nanoSIM、microSIM、標準SIM)
購入できる場所 Amazon、楽天
その他 Softbank版は提供なし
月額プラン例 5GB:1,518円
mineoでんわ10分かけ放題:935円
2,453円
※2021年2月1日より開始の新料金プラン
 

プリペイドsim おすすめ OCNモバイル ONEプリペイド<期間型>

*Point*
 1か月のデータ使用量が1GB前後の方におすすめ!

 1日ごとに使用できるデータ量が決まっているため、毎日の使用量がほぼ一定の方におすすめです。

50MB/日と少なめですが、利用期間20日間で換算すると合計1GBになります。

\編集部が使ってみました!/
  • プリペイドsim おすすめ
◆会員登録に時間がかかる。OCNユーザー向け
OCN会員登録が必要になるため、一時的な利用としては手間がかかる。(後日、会員証が郵送で送付される)マイページもあるがアクセスがややこしい。OCN継続利用検討中の方向けだと感じた。

※開通手続きには通話可能端末が必要
実際に利用したユーザーの口コミ
プリペイドsim おすすめ
出張時などのサブ通信として使っています
30代・会社員

緊急時の連絡手段として利用しているので、主にメールやLINEなどの通信でしか使用していませんが、容量や通信速度も何ら問題ありません。 お値段的にもサブ通信手段としてはお手頃だと思いますし、申し込みも簡単なので便利だと思います。

プリペイドsim おすすめ
データ量は少なめだけど通信速度は気にならない
30代・会社員

通信速度、個人的には気にならないスピードで満足。データ容量が1日50MBはちょっと足りないので、もう少し容量が欲しかった。設定は簡単でした。
 

◆OCNモバイル ONEプリペイド<期間型>

   通信会社 OCNモバイル
  料金 3,080円(税込)
   利用期間 20日間
  データ量 50MB/日
回線 docomo
プラン内容を詳しく見る
     データチャージ 2,420円(税込)でプラス50日間(※50MB/日)
  データ量到達後  低速で利用可(200kbps)
通話 なし
   月額プラン移行可否 可能
  SIMの種類 マルチSIM(nanoSIM、microSIM、標準SIM)
購入できる場所 ヨドバシカメラ、PayPayモールなど
月額プラン例 6GB:2,178円
10分かけ放題:935円
3,113円
 

✔最大4か月利用可能!
3-2. 長期間使いたい人におすすめのプリペイドSIM2選

ここでは、利用できる期間が長いプリペイドSIMをご紹介します。

 
  • プリペイドsim おすすめ
  • プリペイドsim おすすめ
通信会社 OCNモバイル
<容量型>
IIJ
料金 3,520円(税込) 4,170円(税込)
利用期間 最大4か月 最大3か月
データ量 1GB 2GB
回線 docomo docomo
詳細 詳細を見る 詳細を見る
※1月1日に開通した場合、4月末まで(実質最大4か月利用可能)

プリペイドsim おすすめ OCNモバイル ONEプリペイド<容量型>

  *Point*
データ量を使い切るまで最大4か月利用可能!

先にご紹介したOCNモバイル ONEプリペイド<期間型>よりも長い期間利用できます。

<期間型>と合計のデータ量は同じですが、1日の制限はないので日によって使うデータ量にバラつきがある方<容量型>がおすすめです。

\編集部が使ってみました!/
  • プリペイドsim おすすめ
OCNモバイルONEプリペイド<期間型>をご覧ください。
実際に利用したユーザーの口コミ
プリペイドsim おすすめ
地方への長期出張で利用しました
30代・会社員

手続きは簡単でした。SIMを端末にさすだけで、すぐに利用できました。コスパも良かったです。メールやインターネット検索がメインで使用していました。ただ動画再生などの時は遅く感じることもありました。

プリペイドsim おすすめ
回線は問題なしだが、値段は高め
40代・会社経営

通信速度はdocomo回線ということもあり、インターネットや音楽を聴く分には不自由がなかったです。コスパは手軽に使えることもあり高いと思います。 初期設定の難易度は専用アプリもあり簡単に設定できるため誰でも利用しやすいと思います。

◆OCNモバイル ONEプリペイド<容量型>

   通信会社 OCNモバイル
  料金 3,520円(税込)
   利用期間 最大4か月(開通日から3か月後の月末まで)
  データ量 1GB
回線 docomo
プラン内容を詳しく見る
     データチャージ 1GB/2,200円
  データ量到達後  通信不可
通話 なし
   月額プラン移行可否 可能
  SIMの種類 マルチSIM(nanoSIM、microSIM、標準SIM)
購入できる場所 ヨドバシカメラ、PayPayモールなど
その他 データ量使い切りタイプ
月額プラン例 6GB:2,178円
10分かけ放題:935円
3,113円
 

プリペイドsim おすすめ IIJmioプリペイドパック

*Point* 
月額プランへの乗り換えがお得になる!

データ量が2GBあるので使用感をしっかり試すことができます。

月額プランに移行することも可能で、初期費用3,000円が無料になるなどの特典付きです。
※SIMカード発行手数料(ドコモプランの場合:433円)はかかります。

\編集部が使ってみました!/
  • プリペイドsim おすすめ
◆設定、通信速度、サポート三拍子揃って最高!
設定後、すぐ4Gになり繋がった!通信速度も問題なし。サポートページが充実しており、3日間の使用通信量も確認できる◎
開通手続きには通話可能端末が必要
実際に利用したユーザーの口コミ
プリペイドsim おすすめ
コスパは良いので人にもオススメしています
30代・主婦

データ容量が少なめなので極力外出先では使わないようにし、電車の時刻を調べたりLINEで連絡をする程度に留めていました。通信速度はたまに遅いように感じましたが、コスパが良いのでその点は仕方ないと思います。

プリペイドsim おすすめ
2か月間の一時帰国で利用しました
30代・会社員

接続はとても簡単です。電話一本するだけなのでお手軽ですし、LINEやメールなど連絡で使用するには十分な通信速度でした。アプリや動画はたまに固まる事がありましたが許容範囲です。

◆IIJmioプリペイドパック

   通信会社 IIJ
  料金 4,170円(税込)
   利用期間 最大3か月(開通日から3か月後の月末まで)
  データ量 2GB
回線 docomo
プラン内容を詳しく見る
データチャージ     500MB/1,500円(非課税)2GB/3,000円(非課税)
※リチャージした場合のデータ量利用期限は、チャージ日から3か月後の月末まで
データ量到達後   通信不可
通話   なし
月額プラン移行可否 可能
SIMの種類 マルチSIM(nanoSIM、microSIM、標準SIM)
購入できる場所    ビックカメラ、コジマ、ヤマダウェブコムなど
その他 購入から6か月経過後はデータチャージ不可
月額プラン例 【ギガプラン】
4GB:1,078円
誰とでも3分&家族と10分通話:660円
1,738円
※2021年5月1日より提供開始
 

✔ギガ数多め!
3-3. ネットを沢山使いたい人におすすめのプリペイドSIM3選

ここでは、データ量が多いプリペイドSIMをご紹介します。

 
  • プリペイドsim おすすめ
  • プリペイドsim おすすめ
  • プリペイドsim おすすめ
通信会社 日本通信株式会社 BIGLOBE HIS Mobile
料金 3,850円(税込) 3,300円(税込)
5,500円(税込)
2,728円(税込)
3,608円(税込)
4,278円(税込)
利用期間 30日間 30日間 8日間
16日間
31日間
データ量 10GB 3GB
7GB
無制限
回線 docomo、Softbank docomo docomo
Softbank(iphone専用)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

プリペイドsim おすすめ b-mobile 10GBプリペイドSIM

*Point* 
Softbank回線でも利用可能!

10GBと大容量使える上、さらに10GBデータチャージをすれば継続して利用することも可能です。

SIMの種類は限られてしまいますが、SoftbankでもSIMロック解除なしで使うことができます※iphone/ipadのみ

\編集部が使ってみました!/
  • プリペイドsim おすすめ
◆安心感はあるが、多少登録が面倒!
利用開始期限前にメールでお知らせが届くので安心!マイページもあるが、メールアドレス登録などが必要で少し手間がかかる。
※開通手続きには通話可能端末が必要
実際に利用したユーザーの口コミ
プリペイドsim おすすめ
動画視聴に便利です
40代・アルバイト

動画視聴で使うと普段の契約SIMではすぐギガが無くなるため、必要な時に差し替えて使える用途で便利に使えました。ギガ容量からすると金額はお買い得に感じます。

プリペイドsim おすすめ
速度制限には注意が必要
40代・会社員

外出先でしか利用しないため、パソコンで動画を見たり、ネット検索やメールの送受信するには容量不足に感じることもありません。ただ低速になると、画像が多めのサイトを開くのなどがストレスです。

◆b-mobile 10GBプリペイドSIM

   通信会社 日本通信株式会社
  料金 3,850円(税込)
   利用期間 30日間
  データ量 10GB
回線 docomo、Softbank
プラン内容を詳しく見る
データチャージ     10GB×1か月:2,750円(税込)
10GB×2か月:5,500円(税込)
※サービス中~サービス終了日から2日間までチャージ可能
データ量到達後   低速データ通信
通話   なし
月額プラン移行可否 不可
SIMの種類 docomo:マルチSIM(nanoSIM、microSIM、標準SIM)
Softbank:iphone/SIMフリー端末(nano)
                  ipad/SIMフリー端末(nano、micro)
購入できる場所    b-mobileオンラインショップ
その他 特に利用の多いお客様に対して、速度を制限する場合があります
月額プラン例 5GB:1,969円
5分かけ放題オプション:550円
2,519円
 

プリペイドsim おすすめ BIGLOBE NINJA SIM

*Point*
実店舗も多く購入しやすい!

3GBと7GBからデータ量を選択でき、空港など全国で販売箇所も多くなっています

プリペイドSIMはドコモ回線のみですが、月額プランではau回線もあります。

\編集部が使ってみました!/
  • プリペイドsim おすすめ
◆マイページが分かりやすいが、その他は多少面倒
開通後、4Gになるまで10分程かかった。利用者登録は住所などの入力が必須で少し手間がかかる。マイページはシンプルで、通信量残量と有効期限の確認ができる。説明書にQRコードはなく、URLを手入力する必要があった。
実際に利用したユーザーの口コミ
プリペイドsim おすすめ
回線速度は問題なし
30代・法人営業

主に業務で使用しました。通話とメッセージのやり取りだけだったので回線速度に問題はなかったです。 動画やアプリのダウンロードさえしなければ全く支障はないと思います。

プリペイドsim おすすめ
携帯料金の見直しで試してみました
30代・事務員

LINEの送受信をメインとし、出先でどうしても必要なときにインターネット検索を利用しました。データ容量はまったく問題なく通信速度も普通でした。設定も簡単で使いやすかったです。

◆BIGLOBE NINJA SIM

   通信会社 BIGLOBE
  料金 3,300円(税込)
5,500円(税込)
   利用期間 30日間
  データ量 3GB
7GB
回線 docomo
プラン内容を詳しく見る
データチャージ     1GB/2,200円(税込)
データ量到達後  
通話   なし
月額プラン移行可否 不可
SIMの種類 nanoSIM、microSIM
購入できる場所    ビックカメラ、空港、ヨドバシ.comなど
その他 月額プランはau回線もあり
月額プラン例 6GB:1,870円
3分かけ放題:660円
2,530円
※新料金プラン
 

プリペイドsim おすすめ HIS Mobile プリペイドSIM

*Point*
データ量に制限なし!

旅行会社として有名なHISから、データ量無制限というプリペイドSIMが提供されています。

利用期間が決まっていて、データ量も気にせず使いたい方におすすめです。

\編集部が使ってみました!/
  • プリペイドsim おすすめ
◆すぐに使用したい方はこれが一番!
利用者登録不要で設定は簡単!マイページはないので、使用期限は自分で覚えておく必要あり。(データ量は無制限なので気にする必要がないのは嬉しい!)通信速度も問題なし。
実際に利用したユーザーの口コミ
プリペイドsim おすすめ
出張で使いました
30代・会社員

データ容量が無制限なので、ストレスフリーで使えました。通信速度もビデオ会議システム利用には十分な速度です。

プリペイドsim おすすめ
コスパも良く初心者でも簡単
20代・学生

通信速度に関しては全く問題がありませんでした。動画も十分に見て楽しめたので良かったです。コスパは他のものと比べても安めの設定にされていると思います。個人的には価格について文句なしです。また初期設定は簡単で、初心者の私でも難なくこなせました。

◆HIS Mobile プリペイドSIM

   通信会社 HIS Mobile
  料金 2,728円(税込)
3,608円(税込)
4,278円(税込)
   利用期間 8日間
16日間
31日間
  データ量 無制限
回線 docomo、Softbank
プラン内容を詳しく見る
データチャージ
データ量到達後 
通話 なし
月額プラン移行可否  不可
SIMの種類 docomo:マルチSIM(nanoSIM、microSIM、標準SIM)
Softbank:nanoSIM(iphone専用)
購入できる場所 HIS Mobile公式サイト
その他 一定期間内に大量の通信を継続的行っていると判断した場合は、通信速度を制限することがあります
月額プラン例 5GB:2,112円
10分かけ放題:935円
3,047円
 

✔自分のスマホを海外で!
3-4. 海外で使えるプリペイドSIM2選(月額プランなし)

ここからは、海外旅行や海外出張で役立つプリペイドSIMを2つご紹介します。

なお、海外用プリペイドSIMは基本的にSIMロック解除が必須です。

プリペイドsim おすすめ SIM2Fly(AIS)

*Point*
テザリングを使ってルーターの代わりにも!

対象国が多く周遊にも対応しています。

日本でも利用可能で、出国前に開通確認も可能です。
※利用期間は開始されるのでご注意ください。

SIM2Flyはアジア版以外にも、ヨーロッパやオセアニア、アメリカで利用できるプリペイドSIMも販売されているので、渡航国に合わせて選んでください。

\編集部が使ってみました!/
  • プリペイドsim おすすめ
◆すぐに通信できるが若干安全性に「?」
データローミングONだけですぐに繋がるが、開通直後はタイ語のSMSが沢山届く。(タイの通信会社の為)渡航前に開通確認が出来るのは安心感がある◎
実際に利用したユーザーの口コミ
プリペイドsim おすすめ
韓国旅行で利用しました
30代・会社員

接続は設定からモバイル通信、データーローミングをONにするだけなのでとても簡単でしたし、着くとすぐに韓国の電波を拾い4Gになり、アプリや動画などもサクサク使え何の支障もなく快適でした。

プリペイドsim おすすめ
インド出張で利用しました
30代・会社員

速度も速くて不自由はしませんでした。 説明書も分かりやすく使いやすかったです。 今はインターネットが必要不可欠ですし、海外へ行く時は契約しておいた方が良いでしょう。

◆SIM2Fly(AIS)

通信会社     AIS
料金   1,380円~(※Amazon価格)
利用期間   8日間~
データ量 4GB~
プラン内容を詳しく見る
対象国   アジア33か国(ヨーロッパ、オセアニア版もあり)
SIMの種類  マルチSIM(nanoSIM、microSIM、標準SIM)
その他 テザリング可能

プリペイドsim おすすめ Threeデータ通信専用プリペイドSIM

*Point*
データ量や通話付きなど用途に合わせて色々選べる!


こちらも対象国が多く、イギリスの通信会社Threeが提供しているプリペイドSIMなのでヨーロッパ方面で特に強いです。

Threeからは12か月利用できるSIMや通話3000分付きSIMなど、様々な種類のプリペイドSIMが販売されています。

\編集部が使ってみました!/
  • プリペイドsim おすすめ
◆すぐに設定できて日本語にも対応!
Amazonで購入すると、日本語の設定マニュアルがついてきた!ただしデータ量の購入などは英語サイトになる。日本での通信は出来ないが設定までは可能◎
実際に利用したユーザーの口コミ
プリペイドsim おすすめ
ヨーロッパ周遊旅行で利用しました(フランス・ベルギー)
40代・旅行業

simカードを挿して、APNを手動で入力したら使えるようになりました。wifiルーターをレンタルするよりもかなりリーズナブルに利用できました。

プリペイドsim おすすめ
イギリスで利用しました
30代・客室乗務員

通信速度は申し分なかったです。動画がサクサク見られましたし、コスパも他ネット会社より良いかと思います。

◆Threeデータ通信専用プリペイドSIM

通信会社   Three
料金  800円~(※Amazon価格)
利用期間 30日間~
データ量 1GB~
プラン内容を詳しく見る
対象国 40か国以上(ヨーロッパ、オセアニア、アメリカ、アジアなど)
SIMの種類 マルチSIM(nanoSIM、microSIM、標準SIM)
その他 テザリング不可、通話SIMもあり

4. プリペイドSIMを使う前の準備

  • プリペイドsim おすすめ

基本的にはSIMカードを入れ替えて設定をすれば利用できるプリペイドSIMですが、いくつか注意点があります。

購入してから使えなかった・・・

なんてことにならないよう、事前に確認をしておきましょう。

4-1. SIMロック解除は必要?

  • プリペイドsim おすすめ

プリペイドSIM選びの3つのポイントでも解説したように、大手3キャリア(docomo、au、Softbank)で購入したスマホは、購入したキャリアと同じ回線でしか使うことができません。

  • 今契約中のキャリア以外の回線を使いたい
  • 海外用プリペイドSIMを使いたい

このような場合はSIMロック解除が必要になるので、スマホの契約状況を確認してください。

SIMロック解除の注意点

各キャリア店頭や電話、WEB上から手続き可能
 WEB上の方が手数料がかからずお得

端末の購入条件によってすぐに手続きできない場合あり
 SIMロック解除の受付条件も各社HPから確認しましょう

4-2. SIMの種類を確認しよう

SIMカードには3つの種類があります。

  • プリペイドsim おすすめ

  • nanoSIM:現在のスマホの主流。iphone5以降に使用
  • microSIM:iphone4やAndroidなどに使用
  • 標準SIM:初期のスマホやガラケーなどに使用

スマホのSIMサイズが合っているか、確認をしてから購入しましょう。

プリペイドsim おすすめ
マルチSIMとは?

全てのサイズに対応可能で、それぞれのサイズに合わせて切り離して使うタイプのSIMカードです。

4-3. プリペイドSIMを利用するときの注意点

✔長期的に使う予定の方は月額プランも要検討!

プリペイドSIMのデメリットとして、

  • 月額プランに比べて料金が割高(データチャージも同様)
  • 通話とショートメッセージは基本的に利用できない
    ※一部通話付きプリペイドSIMもあります

という点が挙げられます。

プリペイドSIMで長く使うより、初期費用を払ってでも月額プランを利用した方が安くなる場合もあるのでお得な方を選んでください。

データ通信専用でも「LINE通話」は使える!

LINESkypeなどはデータ通信を利用しているため、通話機能も利用可能です。もちろんテレビ電話も楽しめますよ!

5. プリペイドSIMについてのQ&A

プリペイドsim おすすめ

ここでは、プリペイドSIMに関する様々な疑問にお答えしていきます。

Q1. そもそもSIMカードってなに?

  • プリペイドsim おすすめ

A. 契約者情報や電話番号が記録されているICカードのこと

スマホにSIMカードを挿入することで、契約した通信会社の回線を利用して音声通話やネットが使えるようになります。

SIMカードがないとどうなる?

⇒電話番号を利用している通話やSMSなどは使えません!
ただし、SIMカードが入っていなくてもWi-Fi環境があればインターネットや通信が必要なアプリなども利用できます。

Q2. プリペイドSIMで出来ないことってある?

  • プリペイドsim おすすめ

A. 通話やSMSは使えず、キャリアのメールアドレスも付与されません

✔プリペイドSIMでできること
gmailやYahooメールなどのフリーメールアドレス
アプリを使った通話
・LINEなどのSNS
※LINEのID検索はできない可能性が高いです


✔プリペイドSIMでできないこと
・@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jpなどのキャリアメール
電話番号を使った通話
・ショートメッセージ(SMS)

プリペイドSIMは一部を除き、基本的にデータ通信専用なのでアプリなどを上手く活用しましょう。

Q3. 通信速度は大丈夫?

  • プリペイドsim おすすめ

A. 通信が混雑する時間帯は速度が遅くなる場合もあります

昼休憩や退勤後の夕方など、多くの人がスマホを利用する時間帯には大手キャリアの通信と比較して、遅くなる場合があります

Wi-Fi環境があれば、プリペイドSIMでも通信速度は関係ありません。データ量の節約にもなりますよ。

Q4. 簡単に設定できる?

  • プリペイドsim おすすめ

A. マニュアル通りに設定すれば初心者でもできます!

プリペイドSIMの設定は通話での開通APN(閉じタグ内で解説)などの設定が必要になる場合がほとんどですが、マニュアル通りにスマホで操作をすれば簡単に設定ができます

設定をしても電波が繋がらないなどの問題が起きたら、サポートセンターに問い合わせをしてください。

設定でよく使われる単語集

APN「Access Point Name」の略で、ネットに接続するための設定のこと。大手キャリアのスマホは初めから設定されていますが、プリペイドSIMの場合は自分で設定しなければインターネットに接続できません。

構成プロファイルiphoneでAPN設定をする際に必要なファイルのこと。複数のプロファイルが設定されていると、上手く回線に繋がらないことがあります。

PINコードSIMカード自体にかかっているロックを解除するための暗証番号のこと。スマホの画面を開くときのパスワードとは別に、SIMカード自体にもロックをかけることができます。初期設定では「0000」など予め設定がされている場合が多いです。

Q5. Softbank回線で使えるプリペイドSIMは少ないって本当?

  • プリペイドsim おすすめ

A. docomoやauに比べると少ないですが、ここ数年で増えつつあります

現状ではSoftbank回線で使えるプリペイドSIMは少なかったり、プランがあっても料金が割高だったりする場合もあります。

ただここ数年で増えつつあり、今回ご紹介した中だとb-mobileHIS MobileであればSoftbank回線でも利用可能です。

Q6. 最近よく聞くMVNOってなに?

  • プリペイドsim おすすめ

A. 格安SIMを提供している通信事業者のこと

MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の略称で、大手3キャリアの回線を借りてサービスを提供している通信事業者です。

一般的には、MVNO=格安SIMという意味で使用されることが多いです。

店舗数が少ないなど、経営コストを最小限に抑えることで安い料金プランを実現しています。

6. まとめ

今回は月額プランも提供している通信会社のプリペイドSIMをご紹介しました。

プリペイドSIMは一時的に利用したい方にも、格安SIMへの乗り換えを検討している方にもおすすめです。

最後にもう一度、プリペイドSIM選びのポイントをまとめておきます。

プリペイドSIM選びの3つのポイント

①データ量あたりの料金を確認する
⇒データ量が料金に見合っているか確かめましょう

②利用期間を確認する
⇒用途に合わせて利用期間を選んでください

③回線を確認する
⇒手持ちのスマホで利用できる回線があるかの確認をしましょう

ぜひ自分に合ったプリペイドSIMを見つけて、スマホの新しい使い方を試してみてください!