申し込むだけでいつでもどこでもインターネットが使えるようになるWiMAX。

しかし、いざ契約しようと思っても「どこが一番安く使えるのかわからない!」という方も多いはず。

そこでこの記事では、2021年10月時点でチャンネル登録者が22万人を超えるガジェットYouTuberのワタナベカズマサさんを迎えWiMAXの最安プロバイダを最新情報でご紹介!

料金の考え方や店舗契約とネット契約の違いについても紹介するので、ぜひWiMAX選びの参考にしてくださいね。

※「携帯電話ポータルサイト」や「総務省Q&Aーレンタル携帯電話事業者向けー」などの通信に関する資料も参考に記事制作しています

WiMAX 最安
この記事の監修者
ワタナベカズマサ さん
公式YouTubeチャンネルはこちら
ガジェットをこよなく愛する北海道在住のYouTuber。ガジェット・ゲーム・カメラなどについて紹介する「ワタナベカズマサ ガジェットチャンネル」を運営。チャンネル登録者数は22万人を超える。現在は「合同会社Fulfilling」も経営、代表を務める。

2021年10月最新版!WiMAX最安プロバイダTOP5
※WiMAXプロバイダのプラン詳細は「ギガ放題プラン」適用時の内容です
カシモWiMAXのみ「ギガ放題プラン」は新規受付を終了したため、5G対応の「ギガ放題プラスプラン」で計算しています

\画像クリックで詳細へジャンプ!/
WiMAX 最安 1位:実質月額
3,965円
2位:実質月額
3,970円
WiMAX 最安 WiMAX 最安
3位:実質月額
4,465円
4位:実質月額
3,998円
5位:実質月額
5,275円
WiMAX 最安 WiMAX 最安 WiMAX 最安
記事の情報に関して

※記事内の料金は全て税込み表示です。
※この記事は2021年10月時点の情報を参考にしています。
※記事内の「ポケットWi-Fi」は「モバイルWi-Fi」を指します。
※記事内の「WiMAX」は「WiMAX2+」を指します。旧回線の「WiMAX」に対して、「WiMAX2+」は2015年から提供が開始された新回線のことです。
※各プロバイダの画像出典先

カシモWiMAX
Broad WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX2+
Mugen WiFi
縛りなしWiFi
FUJI Wifi
UQ WiMAX
※記事参考資料
携帯電話ポータルサイト
総務省電波利用ホームページ
総務省Q&A ーレンタル携帯電話事業者向けー
電気通信事業法の消費者保護ルール に関するガイドライン

ケイタイ社会白書2019
新世代モバイル通信システム委員会資料(UQモバイルコミュニケーション株式会社)

監修者ワタナベさんに聞きました
1. WiMAXの最安料金はここをチェック!

WiMAX 最安

まず、WiMAXをなるべく安く手に入れるためには「実質月額」の意味について確認していきましょう。

◆実質月額とは...
契約期間中に払う料金の総額を、契約期間で割った費用のこと。

✔︎ 実質月額(「初期費用」+「端末代」+「月額料金×契約月数」-「キャッシュバック」)÷「契約月数」※別途ユニバーサルサービス料が必要

つまり、WiMAXには毎月支払う月額料金のほかにもさまざまな費用があります。

そこで契約前にチェックして起きたいのが次の3つです。

最安料金を見つけるための3つのチェックポイント

それでは、詳しく見ていきましょう。

まずは何よりここが大切
1.1. 月額料金(プラン)をチェック

WiMAX 最安

1つ目のチェックポイントは月額(プラン)料金です。
 

WiMAXを契約する際は「7GBプラン」「ギガ放題プラン」のどちらかを選ぶことになります。

  7GBプラン ギガ放題プラン
メリット ギガ放題プランより安い データ容量に上限がない
デメリット 1ヵ月のデータ容量が7GBまで 3日間で10GB以上使うと速度制限

7GBプランは月に使えるデータ容量に7GBの上限があります。

一方、ギガ放題プランは7GBプランよりコストはかかるものの、容量を気にせず使うことが可能です。


    \ワタナベさんのワンポイント講座/
WiMAX 最安 どのプロバイダにおいても、2つのプランの料金差はあまり大きくありません

ただ、サービス内容には大きな違いがあります。

基本的には使い放題の「ギガ放題プラン」を選ぶといいでしょう。
 

ただし、ギガ放題プランでも3日間の通信量が10GBを超えると速度制限がかかるので注意しましょう。

10GB制限と1GBで使える容量とは

WiMAX 最安

ギガ放題プランでの直近3日間の利用量が10GBを超えると、翌日の18時〜26時まで最大通信速度が1Mbps程度になる速度制限が発生します。 

1GBで使える目安

サービス 1GBあたり
ウェブサイト閲覧 約3,200ページ
LINEメッセージ 約50万通
LINE音声通話 約55時間
標準画質動画 約2〜3時間
Zoom 約1.5時間
高画質動画 約30分〜1時間
4K動画 約10分

容量別プランを選ぶ場合は上記の数値を目安に、自分のネット利用頻度と照らし合わせてデータ容量を選ぶようにしましょう。

ただ、通信制限中の「約1Mbps」という速度は、

・Zoom
・YouTube(360p)

といったサービスは問題なく利用可能です。また、通信速度が制限される時間も8時間と短いため、実質無制限で使用できます。

通常モード以外の通信設定がある!

WiMAX 最安

ハイスピードプラスエリアモードとは大手のキャリア回線(4G LTE回線)を使い、広いエリアで通信できるモードです。通常モードで繋がらない場所でも、通信できる場合があります。

しかしこのモードで月間7GB以上使用すると、最大128Kbps(スマホで通信制限を受けた場合と同等の通信制限)がかかってしまいます。この速度では通常画質でのYouTubeの視聴も困難になるので注意が必要です。

最初にどれぐらいお金がかかるの?
1.2. 初期費用・端末代をチェック

  • WiMAX 最安

WiMAXを契約した月は、当月の月額料金以外の初期費用がかかることが多いです。

カシモWiMAXの契約画面を例にとると以下の通りになります。

 WiMAX 最安
カシモWiFi公式より
初期費用としては、

・当月の月額料金
・ルーター(端末)の料金
・事務手数料
・その他オプション加入料など


などがあります。

特に、オプションは自分に本当に必要なものかを考えて選択するとより初期費用を抑えることができますよ。

 \ワタナベさんのワンポイント講座/
WiMAX 最安 契約にかかる事務手数料や端末代金が無料になるキャンペーンを活用できればコストは一気にダウンできますよ!
 

◆ルーターごとの速度の違いを知りたい方必見!
WiMAX 最安

※実際に編集部でルーターごとのスピード検証を行いました。「Q2. ルータはどれを選べばいいの?」をチェックしてみてくださいね。

1.3 キャッシュバックや割引キャンペーンをチェック

  • WiMAX 最安

3つ目のポイントは各社が提供している「キャッシュバック」や「月額割引」といったキャンペーンの内容です。

  キャッシュバック 月額割引
メリット 総額が安くなる 自動で月額が安くなる
デメリット 申請手続きが必要 総額は少し高め

基本的にそれぞれのキャンペーンはどちらか片方しか使えません。また、割引率はキャッシュバックキャンペーンの方が高い傾向にあります。

 \ワタナベさんのワンポイント講座/
WiMAX 最安 キャッシュバックキャンペーンの方がおトクですが、受け取るためには申請が必要。

キャッシュバック時期が早くて忘れにくい、受け取り手続きがカンタンといった条件で選ぶといいでしょう。

1ヶ月あたりいくら安くなるかで計算すると比較しやすいですよ。
 

実質月額の考え方まとめ

実質月額の計算方法は以下の通りです。

実質月額の算出方法

実質月額=(「初期費用」+「端末代」+「月額料金×契約月数」-「キャッシュバック」)÷「契約月数」
※別途ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料がかかる場合があります

また、最安プロバイダを探すときのポイントもおさらいしておきましょう。

実質月額を考えるときのポイント

では、次からは上記の実質月額の考えをもとにした、WiMAXの最安料金ランキングを紹介していきます!

2021年10月最新版
2. 厳選5社|WiMAXプロバイダの最安ランキング!

WiMAX 最安

ここでは、

  • 編集部の独自調査
  • WiMAXユーザー100人アンケート

をもとに、「携帯電話ポータルサイト」や「総務省Q&Aーレンタル携帯電話事業者向けー」などの通信に関する資料も参考にしながら、実際に編集部が契約したWiMAXプロバイダ5社を実質月額の安さを基準にランキング形式でご紹介します。

  1位
GMO とくとくBB
WiMAX 2
+
2位
DTI WiMAX2+
3位
カシモ WiMAX
4位
 Broad WiMAX
5位
UQ WiMAX
WiMAX 最安 WiMAX 最安 WiMAX 最安 WiMAX 最安 WiMAX 最安
特徴 28,000円
キャッシュバック
契約から
2ヶ月無料
最安級の
月額料金
初期費用
18,857円無料
縛りのない
プランがある
実質月額 3,965円 3,970円 4,465円 3,998円 5,275円
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

それでは順番に見ていきましょう。

  • WiMAX 最安

ポケットWiFiを実際に利用したことのある100人のユーザーに対して、

・プラン内容:料金に見合ったデータ容量か
電波の繋がりやすさ:日常で不便なく利用できるか
・通信速度 :SNSや動画をスムーズに視聴できるか

上記項目を回答して頂き、総合的に評価が高かったプロバイダサービスを厳選

※実質月額=(初期費用+端末代+3年間の月額料金+ユニバーサルサービス料ー特典)/契約月数
※ギガ放題3年プランで計算(UQ WiMAXは2年で計算)
※「GMOとくとくBB」の実質月額はモバイルルーターのキャッシュバック金額27,500円で計算
※特定クレジットカードでの支払いなど利用が限られるものは除外

1位:GMOとくとくBB WiMAX2+
実質月額:3,965円

※新規申し込みを終了しています

開催中のキャンペーン
✔︎28,000円キャッシュバックキャンペーン

オリコン顧客満足度調査で2年連続1位に輝いた「GMOとくとくBB WiMAX2+」が実質月額でも最安!

  • 3万円程度の高額キャッシュバック!
  • 20年以上の実績を持つGMOの提供だから安心!
     
実際に利用したユーザーの声
キャッシュバックと月々の料金が決め手です
東京都・4階建てマンション2階

3万円近いキャッシュバックと、毎月の利用料金の安さに惹かれて契約しました。通信状態も安定しているので、外出先での利用が多い私にはありがたいですね。(20代・会社員)

どこにいても高速通信で快適です!
大阪府・戸建て

どこにいても通信速度が速いのが嬉しいですね。契約前は繋がるか心配でしたが、実際に使ってみると想像以上に通信速度が速いので外出先でも快適に使えています。(30代・運送業)

月額料金にも通信速度にも満足しています
北海道・12階建てマンション6階

キャッシュバックに魅力を感じてGMOに決めました。月額料金も安いですし、通信状態が良くて動画の視聴も快適です。もう少し早くキャッシュバックが受け取れると文句がないのですが…。(30代・主婦)

GMOとくとくBB WiMAX2+

【実質月額】3,965円
【初期費用】3,300円
【端末代金】0円

プランの詳細を見る

【auスマートバリューmine】あり
【ギガMAX月割】あり
【主な取扱い機種】WX06
【口座振替】不可
【違約金】1~24ヶ月目 27,280円
      25ヶ月目以降 10,450円 (更新月を除く)

  ギガ放題プラン 通常プラン
契約期間 3年 3年
データ通信量 上限なし 7GB
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
LTEオプション 0円
月額
料金
契約月 3,969円
(日割料金)
3,969円
(日割料金)
1〜2ヶ月目 3,969円 3,969円
3ヶ月目
以降
4,688円 3,969円
特典 キャッシュバック28,000円
 
公式サイトを見る

2位:DTI WiMAX2+
実質月額:3,970円

開催中のキャンペーン
✔︎NTTグループカード新規入会キャンペーン

光回線やクラウドサービスも扱う株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営する「DTI WiMAX2+」。

  • 月額料金が2ヶ月無料で初期コストが抑えられる
  • 全国の施設がお得に使える「DTI Club Off」会員になれる
    …レジャー施設・飲食店・宿泊施設などが最大75%OFFで利用可能※VIP会員の場合

…など、 月額が安いだけでなく、普段の食事や旅行もリーズナブルに楽しむことができますよ。

実際に利用したユーザーの声
いつでもプランが変更できる!
兵庫県・戸建て

ギガ放題プラン⇔モバイルプランの変更が毎月できるので、いつでも自分の用途に合わせてプランを選べて、無駄な料金を支払わなくて良いです。また、最初の2ヶ月は無料で使えるのも嬉しかったです。(30代・会社員)

端末代が無料で初期費用が安い
会社員2階建てマンション2階

22,000円もする端末代が無料になるので、初期費用がとても安く済みました。また、通信速度も速く大満足です。(30代・会社員)

電波が家の隅々まで届く!
山口県・戸建て

自宅に簡単に導入できるWiFiが欲しくて契約しました。私はホームルーターを選択したましたが、家の隅々まで届くので、どこでも快適に使えています。(30代・会社員)

DTI WiMAX2+

【実質月額】3,970円
【初期費用】3,300円
【端末代金】0円

プランの詳細を見る

 【主な取扱い機種】WX06
【口座振替】ギガ放題プランのみ可
【auスマートバリューmine】なし
【ギガMAX月割】あり
【違約金】1~12ヶ月目 20,900円
     13〜24ヶ月目 15,400円
     25〜36ヶ月目 10,450円

  ギガ放題プラン 通常プラン
契約期間 3年 3年
データ通信量 上限なし 7GB
初期費用 事務手数料 3,300円 事務手数料 6,050円
端末代金 0円
LTEオプション 0円
月額
料金
契約月 0円 0円
1〜2ヶ月目 0円 0円
3ヶ月目 2,849円 3,850円
4ヶ月目
以降
4,136円 3,850円
特典 NTTグループカードに新規入会し、DTI利用料金を支払うと最大6,000円キャッシュバック
 
公式サイトを見る

3位:カシモ WiMAX
実質月額:4,707円

開催中のキャンペーン
✔︎端末代金無料キャンペーン
✔︎月額料金値引きキャンペーン
✔︎LTEオプション料金無料キャンペーン

カシモ WiMAX」は2位のDTI WiMAX同様キャッシュバックではなく、月額割引で料金が安くなるプロバイダ。

  • 5G対応プランの中では最安
  • 1ヶ月目以降はずっと4,455円

…といったように、特別な手続きをせず、シンプルに安くWiMAXを利用することができますよ。

実際に利用したユーザーの声
初月「1,408円」はすごい!
大阪府・戸建て

初月の料金「1,408円」に惹かれて契約しました。2ヶ月目以降も他社と比べ安く、UQモバイルを利用していたことでスマホも毎月500円割引となりお得です。(30代・会社員)

発送が早くて助かりました
大阪府・8階建てマンション

月額料金の安さ、最短で翌日発送だったことが決め手です。申し込みも簡単でした。動画を見ていると速度の低下が気になりますが、値段相応だと思います。(20代・主婦)

高性能の端末が無料で使えます
東京都・15階建てマンション4階

量販店で料金が安いと店員さんに紹介されたのがカシモWiMAXでした。端末代無料で機種や色を選ぶことができ、速度や性能にも満足しています。(40代・会社員)

カシモ WiMAX

【実質月額】4,465円
【初期費用】3,300円
【端末代金】0円

プランを詳細を見る

【主な取扱い機種】Galaxy 5G
【口座振替】不可
【auスマートバリューmine】なし
【ギガMAX月割】あり
【違約金】0~12ヶ月目:20,900円
     12~24ヶ月目:15,400円
     25ヶ月目以降:10,450円(更新月を除く)

  ギガ放題プラスプラン ギガ放題プラン
契約期間 3年 3年
データ通信量 上限なし
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
LTEオプション 0円
月額
料金
契約月 1,408円 1,518円
1ヶ月目以降 4,455円 3,971円
特典 月額割引
 
公式サイトを見る

4位:Broad WiMAX
実質月額:3,998円

開催中のキャンペーン
✔︎端末代金0円キャンペーン
✔︎初期費用20,743円割引キャンペーン
✔︎契約解除料負担のお乗り換えキャンペーン

株式会社リンクライフの「Broad WiMAX」は、

  • 最初の3ヶ月は月額2,999円で利用できる
  • Webからの購入で初期費用が無料!

といった特徴のほか、WiMAXで唯一、他社から乗り換える際の違約金を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

実際に利用したユーザーの声
病院でも使えて感動!
青森県・2階建てアパート1階

他社のプランよりも安かったので契約したのですが、入院中に病院でも使えたことに感動しました!安さと使える場所の多さが強みですね。(30代・会社員)

通信制限がないのが嬉しい
福岡県・2建てマンション1階

自宅にネット回線を引こうとしている際に通信制限がなく、料金も安かったので決めました。エリア内ならどこでも使えますが、やはり地下や鉄筋コンクリートの建物内などでは通信が不安定になりますね…(30代・会社員)

初期費用が安く済みました
三重県・戸建て

初期費用を抑えることができ、月額料金も割引されるため、安く済んでいます。生活に合わせて、ネット上で気軽にプランを変更できるのも便利だと思います!(20代・会社員)

Broad WiMAX

【実質月額】3,998円
【初期費用】3,300円
【端末代金】0円

プランの詳細を見る

【主な取扱い機種】WX06
【口座振替】※auスマホ割プランは不可
【auスマートバリューmine】あり
【ギガMAX月割】あり
【違約金】1~24ヶ月目 20,900円
     13〜24ヶ月目以降 15,400円
     25ヶ月目以降 10,450円 

  ギガ放題プラン 通常プラン
契約期間 3年 3年
データ通信量 上限なし 7GB
初期費用 事務手数料 3,300円
その他初期費用 20,743円
端末代金 0円
LTEオプション 0円
月額
料金
契約月 2,999円
(日割料金)
2,999円
(日割料金)
1〜2ヶ月目 2,999円 2,999円
3〜24ヶ月目
以降
3,752円 2,999円
25ヶ月目
以降
4,412円 3,659円
特典 Web申し込みで初期費用20,743円割引
 
公式サイトを見る

5位:UQ WiMAX
実質月額:5,275円

開催中のキャンペーン
✔︎LTEオプション料永年無料キャンペーン

auを展開するKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供している「UQ WiMAX」。

  • 違約金が1,100円とリーズナブル
  • 契約期間に縛りがないプランがある

...といった特徴の他に、15日間無料のお試しサービス「Try WiMAX」があるので、WiMAX初心者の方におすすめですよ。
※Try WiMAXの詳細を知りたい方は「Q3. お試しで使えるサービスってないの?」をご覧ください

実際に利用したユーザーの声
ポケットWiFi 安い
老舗ならではの安心感があります
埼玉県・5階建てマンション5階

昔からネット広告で見ていた会社なので安心感があり、通信量を無制限で使えるという点に惹かれ契約しました。主に自宅で動画視聴がメインですが、今のところストレスなく快適に使えています。速度制限にかかってもネットを不自由なく使えているので、満足しています。(30代・主婦)

ポケットWiFi 安い
サポートに繋がりやすい
群馬県・戸建て

速度制限はあるものの、とても使いやすいので7〜8年使い続けています。プランも至ってシンプルで、料金を気にせず使えるのいいですね。また、サポートに繋がりやすいのも、いざという時に嬉しいポイントです。(30代・会社員)

ポケットWiFi 安い
人が密集する場所でも快適
静岡県・3階建てアパート1階

スマホの通信量だけでは足りなかったので契約しました。4G回線が繋がりにくい時でもUQ WiMAXは問題なく利用でき、人が密集する場所でも全然重くなりません。ただ、コンクリート製の建物や窓のない部屋では通信状況が悪くなります。(30代・会社員)

UQ WiMAX

【実質月額】5,275円
【初期費用】3,300円
【端末代金】21,780円

プランの詳細を見る

【主な取扱い機種】Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
【口座振替】
【auスマートバリューmine】なし
【ギガMAX月割】あり
【違約金】
2年自動更新ありプラン: 契約満了月から 3ヶ月間以外 1,100円
2年自動更新なしプラン:契約から2年以内の解約 1,100円

  ギガ放題
2年自動更新ありプラン
ギガ放題
2年自動更新なしプラン
ギガ放題
期間条件なしプラン
契約期間 2年 2年 なし
データ通信量 無制限
初期費用 登録料 3,300円
端末代金 21,780円
LTEオプション 1,100円
月額
料金
契約月 4,268円 4,268円 4,455円
1〜24
ヶ月目
4,268円 4,268円 4,455円
特典 WiMAX +5G はじめる割で25ヶ月間550円割引
 
公式サイトを見る

監修者のワタナベさんがお答え!
3.WiMAXを最安で契約するための疑問Q&A

WiMAX 最安

最後にWiMAXを最安で契約するために解決したい疑問をQ&A形式でご紹介します。

気になるものからチェックしてくださいね。

Q1. 店舗契約とネット契約の違いって?

WiMAX 最安

WiMAX 最安
ワタナベさんのアンサー

コスパを追求するならネットがおすすめです。

WiMAXは店舗とインターネットのどちらからでも契約できます。それぞれの違いは以下の通り。

  店舗契約 ネット契約
メリット 即日使える
・相談できる
価格が低め
・家で申し込める
デメリット ・契約に時間がかかる ・情報を自分で探す必要がある

店舗に行けば契約内容について細かく相談することができますが、その分人件費がかかるため料金は比較的高め。

契約内容について自分で調べられるなら、ネット契約の方がコストが低くお店に行く手間も省けますよ。

Q2. ルーターはどれを選べばいいの?

  • WiMAX 最安
WiMAX 最安

 

ワタナベさんのアンサー

通信速度も早くau 4G LTEにも対応しているため繋がりやすいからW06がおすすめ。

ルーターとは通信を行うために必要な機械のこと。据え置きのホームルーター、持ち運びに便利なモバイルルーターの2種類があります。

WIMAXはプロバイダ間では通信速度や利用できるエリアに違いはありませんが、通信端末によって差が出てきます。

基本的には最新機種を選んでおけば安心ですよ

ルーターの最新機種
モバイルルーター
W06
ホームルーター
L02
WiMAX 最安 WiMAX 最安
✔︎通信速度はルーター史上最速の1,237Mbps!※USB接続時 ✔︎下り速度1,000Mbpsと
旧世代の2倍以上!

編集部が徹底検証
◆実際にWiMAXルーターを比較してみた!

  • WiMAX 最安

今回は多くのWiMAXプロバイダが提供するW06(最大通信速度1.2Gbps)とWX06(最大通信速度440Mbps)で検証しました。

検証場所 ※全て東京23区内
・弊社オフィスビル(7階)
・スターバックス
・皇居
・丸ビル

評価基準※上りの数値
4K視聴可能な15〜25Mbps
 SNS閲覧・投稿が可能な3〜10Mbps
高画質動画が視聴可能な2.5〜5Mbps

それでは検証結果を見てみましょう!

  弊社オフィスビル
(7階)
スターバックス 皇居 丸の内ビル
(35F)
下り 上り 下り 上り 下り 上り 下り 上り
W06 12.55Mbps 1.09Mbps
21.73Mbps
9.39Mbps
17.91Mbps
4.48Mbps
17.69Mbps
11.27Mbps
WX06
11.04Mbps
1.13Mbps
8.16Mbps
3.61Mbps
4.13Mbps
3.0Mbps
12.05Mbps
4.43Mbps

W06ではあらゆる場所で通信を快適にできる速度でした。

WX06では、オンラインゲームや大容量の動画の送受信をするとストレスを感じる数値です。

ただ、いずれのルーターも建物や窓のない部屋など遮蔽物のあるオフィスビルに関しては、他の場所よりも通信速度が低下する結果となりました。

また、この検証結果を参考にして、自分がどういった場所で使いたいのかをあらかじめ考えておきましょう

Q3. お試しでWiMAXを使えるサービスってないの?

WiMAX 最安
ワタナベさんのアンサー

UQコミュニケーションズが提供するTryWiMAXというサービスがあります。

Try WiMAXとは、契約前に15日間完全無料でWiMAXをお試しできるUQコミュニケーションズのサービスのこと。

全6機種の中から好きな端末をレンタルして、自宅や職場など利用予定の場所で、実際にWiMAXの速度や繋がりやすさを体験することができます。

また、Try WiMAXを利用した後でも、UQコミュニケーションズ以外のプロバイダと契約してもOK

ただし、

  • 機器を破損、紛失した
  • 期限までに返却できなかった

といった場合、違約金が発生してしまうので注意しましょう。

Q4. 申し込みから利用開始までの流れは?

  • WiMAX 最安
WiMAX 最安
ワタナベさんのアンサー

公式サイトから申し込み後、ルーターが手元に届いたら、接続設定をすれば使えるようになります。

まずは、契約したいポケットWiFiの公式サイトから申し込みを行いましょう。

プロバイダによって多少の前後はありますが、最短で当日、通常は申し込みから2~3日でルーターがお手元に届きます。

そして、届いたルーターとお手持ちのスマホ・パソコンの接続設定が終われば、すぐに使い始めることができますよ。※Broad WiMAXは店舗受け取りで当日利用が可能

WiMAX 最安
ルーターの設定方法

① 同梱されているSIMカードを挿入して電源をON
② 接続する端末側に表示されたルーター名をタップ
③ セキュリティキーを入力
④ 接続完了!

4.まとめ

いかがでしたか? 気になるWiMAXのプロバイダは見付かったでしょうか?

今回ご紹介したプロバイダ一覧

  1位
GMO とくとくBB
WiMAX 2+
2位
DTI WiMAX2+
3位
カシモ WiMAX
4位
 Broad WiMAX
5位
UQ WiMAX
WiMAX 最安 WiMAX 最安 WiMAX 最安 WiMAX 最安 WiMAX 最安
特徴 28,000円
キャッシュバック
契約から
2ヶ月無料
最安級の
月額料金
初期費用
18,857円無料
縛りのない
プランがある
実質月額 3,965円 3,970円 4,465円 3,998円 5,275円
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

また、WiMAXの実質月額を考えるときのポイントについてもおさらいしておきましょう。

実質月額を考えるときのポイント

ぜひこの記事を参考に、お得なプロバイダ選びを実践してみてくださいね。