ポケットWiFiを契約しようと思っているけど、

「安くて使い勝手がいいのはどこ?」
「容量はどれくらいのものを選べばいいの?」

など、わからないことも多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、YouTubeチャンネル登録者数が3万以上を誇るポケットWiFiのプロ「スマホ店長」の全面監修を頂き、容量別に安くて快適なポケットWiFiをご紹介します。

あわせて、自分にあった安いポケットWiFiの選び方も解説していますので、だれでも簡単に通信費のコストカットができますよ。

ポケットWiFi 安い
この記事の監修者
スマホ店長
スマホ・光通信アドバイザー
公式YouTubeはこちら
Twitterはこちら
2000年から約19年携帯電話販売、光回線の故障担当など通信業に従事。その経験を活かし「多くのお客様の疑問に応えてきた経験を基に、本当に役立つ情報や解決方法の発信」を目的として「スマホ」や「光通信」に特化したYouTubeチャンネルを開設。現在では3万以上の登録者数を誇る。
▶他の監修記事はこちら

この記事で紹介するポケットWiFi

\ロゴをタップで詳細へジャンプ!/
2021年10月最新版!
実質月額 3,965円
データ容量 無制限
実質月額 最大4,541円
データ容量 200GB
実質月額 3,310円
データ容量 100GB
実質月額 2,915円
データ容量 50GB
実質月額 2,116円
データ容量 20GB
この記事の情報に関して

※この記事は2021年10月時点の情報を参考にしています。
※記事内の料金は全て税込表示です。
※記事内の「ポケットWi-Fi」は「モバイルWi-Fi」を指します。
※記事内の「WiMAX」は「WiMAX2+」を指します。旧回線の「WiMAX」に対して、「WiMAX2+」は2015年から提供が開始された新回線のことです。
※画像出典先
GMOとくとくBB WiMAX2+
どこよりもWiFi
Mugen WiFi
MONSTER MOBILE
ZEUS WiFi

Y!mobile
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
LINE
Instagram
※記事参考資料
携帯電話ポータルサイト
総務省電波利用ホームページ
総務省Q&A ーレンタル携帯電話事業者向けー

電気通信事業法の消費者保護ルール に関するガイドライン
ケイタイ社会白書2019
新世代モバイル通信システム委員会資料(UQモバイルコミュニケーション株式会社)

チャンネルカシモ(YouTubeチャンネル)
HTC 5G Hub公式

1. 安いポケットWiFiを選ぶための2つのポイント

月額平均4,000円台で契約できるポケットWiFiですが、なるべく安くて快適なものがいいですよね。

そこでこの章では、安いポケットWiFiの選び方を以下の2つのポイントから解説します。

それでは順番に見ていきましょう。

1-1. プランはネットの利用頻度に合わせて選ぶ

ポケットWiFiはデータ容量が少ないプランほど安く契約できますが、通信量の上限を超えるとネットの利用が困難な速度に制限されてしまいます。

そのため、以下の容量別の1日あたりに利用できるサービスの目安をもとに、ネットの利用頻度に合わせたプランを選びましょう。

◆1日あたりに利用できるサービスの目安
※編集部調べ

     サービス    20GB 50GB 100GB 200GB
1080p 20分 50分 1時間40分 3時間20分
720p 1時間 2時間30分 5時間 10時間
480p 1時間20分 3時間20分 6時間40分 13時間20分
360p 2時間 5時間  10時間 10時間
最高(4K相当) 6分 15分 35分 1時間10分
高(HD) 25分 55分 1時間45分 3時間40分
中(SD) 1時間10分 2時間45分 5時間30分 11時間
音声通話 22時間 24時間以上 24時間以上 24時間以上
ビデオ通話 2時間 5時間 10時間 20時間
画像閲覧 50分 2時間 4時間 8時間
インスタライブ 1時間50分 4時間45分 9時間30分 19時間

目安を参考にまとめると、

スマホ店長がしっかり解説!
自分の利用タイプをここでチェック

タイプ①SNSがメイン+動画の画質は気にせず気軽に使いたい⇒毎月データ量がいつもオーバーして、速度制限がかかってしまう人
おすすめ:20〜50GBプラン
タイプ②:一日中ネットを利用する+外でも高画質で動画が見たい⇒毎月データ量がいつもオーバーして、速度制限がかかってしまう人
おすすめ:100〜200GBプラン
タイプ③:データ量を気にせずガンガン使いたい⇒自宅にネット回線がない人
おすすめ:無制限プラン

といった風に選ぶのがおすすめですよ。

1-2. 実質月額の安さで選ぶ

ポケットWiFiは月額料金ではなく、「実質月額」で比較するのが大切。

実質月額とは?
契約期間中に支払う総額からキャンペーンの割引分を差し引いて利用月数で割った金額のこと

計算方法を見る

実質月額=(月額料金✕契約期間+初期費用+ユニバーサルサービス料ー特典)/利用月数
※別途電話リレーサービス料がかかる場合があります

▼2年契約時の実質月額の例
A社 B社
月額 3,800円 月額 3,500円
契約月数 24ヶ月 契約月数 24ヶ月
データ容量 50GB データ容量 50GB
初期費用 0円 初期費用 3,300円
キャッシュバック 10,000円 特典なし
総額 81,200円 総額 87,300円
実質月額 3,383 実質月額 3,638

上記のように月額が高いポケットWiFiでも、初期費用や特典の有無によって実質的に毎月の料金が安くなることも。

そのため、実質月額が低いものを選ぶことで、本当に安いポケットWiFiが手に入ります

スマホ店長が解説
実質月額が本当に重要!

選ぶときにどうしても「安い月額料金」「高額キャッシュバック」だけを見て決めてしまいがち。

各社は見た目のいい金額だけを表示していることが多く、契約後に「あそこで契約すれば良かった…」と後悔することがよくあります。

本当にお得に契約したいのなら「月額料金+特典内容」で比較するのがポイント。つまり「実質月額」で比較するのが正解ということになります。

2. 容量別|安くて快適なポケットWiFi5選

この章では以下の基準や「携帯電話ポータルサイト」や「総務省Q&Aーレンタル携帯電話事業者向けー」などをもとに厳選した、安くて快適なポケットWiFiをご紹介します。

ポケットWiFiの選定方法

✔︎ポケットWiFi主要15社を実際に契約して検証
…ユーザー100人へのアンケート調査で評価の高い15社を厳選

✔︎契約する上で気になる3項目を5点満点で採点
…データ容量・実質月額・実際の通信速度の3項目

▼アンケートの評価基準
ポケットWiFiを実際に利用したことのある100人のユーザーに対して、
プラン内容:料金に見合ったデータ容量か
電波の繋がりやすさ:日常で不便なく利用できるか
通信速度:SNSや動画をスムーズに視聴できるか
…を評価していただきました。  

なお、データ容量ごとに最も点数が高かったポケットWiFiのみを紹介しているので、「1-1」の選び方をもとに利用スタイルにあったものからチェックしてみてくださいね。

     
サービス名 GMOとくとくBB WiMAX2+ どこよりもWiFi Mugen WiFi MONSTER MOBILE ZEUS WiFi
プラン名 ギガ放題プラン どこよりもピタッと
プランプレミアム
Mugen格安プラン マンスリープラン
50GB
ギガ並盛
スタンダードプラン
総合評価 4.63 4.27 4.2 4.17 4.1
データ容量 5.0
無制限
4.9
最大200GB
4.1
100GB
3.4
50GB
3.0
20GB
実質月額 4.1
3,965円
3.9
最大4,541円
4.3
3,310円
4.5
2.915円
5.0
2,116円
実際の通信速度 4.8
24.6Mbps
4.0
13.4Mbps
4.2
19Mbps
4.6
23Mbps
4.3
20.8Mbps

超高額キャッシュバックが魅力
1位:GMOとくとくBB WiMAX2+

※新規申し込みを終了しています

総合評価
4.63
データ容量
5.0

無制限
実質月額
4.1
3,965円
実際の通信速度
4.8
24.6Mbps

▽GMOとくとくBB WiMAX2+の特徴

  • 3万円近い高額キャッシュバック
  • スマホがauかUQ mobileならセット割が適用
    …スマホ料金がauなら1,100円、UQ mobileなら500円割引

など、無制限で使えるポケットWiFiの中では最安料金で利用できますよ。

実際に利用したユーザーの声
ポケットWiFi,おすすめ
外出先でも使えて便利!
愛知県・戸建て

自宅のみならず外でも使えるので、旅行等の外出時もWiFiが利用できて便利です。外出や帰省することが多いので概ね満足しています。工事不要なのもいいですね。(女性・30代)

ポケットWiFi,おすすめ
速度制限がなく快適です。
秋田県・戸建て

契約してから4年近く経ちましたが、速度制限がなく快適で使用可能エリアも広いため、お得な料金で満足しています。最近より安心感のあるギガ放題プランへ変更しました。(女性・30代)

ポケットWiFi,おすすめ
通信費を気にしなくなりました。
埼玉県・戸建て

毎月の料金が安くて、通信費を気にせずにインターネットを使えるので助かっています。ただ長時間使用していると本体が熱を持ってしまうのが懸念材料です。(女性・50代)

GMOとくとくBB WiMAX2+の詳細

【おすすめプラン】ギガ放題プラン
【データ容量】無制限
【実質月額】3,965円

プランの詳細を見る
月額料金  初月:3,969円(日割り)
1〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
初期費用  3,300円
取り扱い端末 WX06
端末代金 無料
特典  28,000円キャッシュバック
契約期間  3年
違約金 初月~24ヶ月目27,280円
25か月目以降10,450円
更新月 37ヶ月目
口座振替  不可
 
公式サイトを見る

使用量が少ない月は自動的に料金が安くなる
2位:どこよりもWiFi

総合評価
4.27
データ容量
4.9

最大200GB
実質月額
3.9
最大4,541円
実際の通信速度
4.0
13.4Mbps

▽どこよりもWiFiの特徴

  • ポケットWiFiで珍しいドコモ回線をメイン使用
  • 通信量に応じて料金が切り替わる段階性プラン

など、月によってネットの使用する時間にムラがある方におすすめですよ。

実際に利用したユーザーの声
外出先でも通信量をほとんど気にしなくていい!
茨城県・10階建てマンション

大容量のプランなので、外出先でも通信量を気にすることなく使えます。しかもスピードも速くサクサク通信て、とても満足しています。(30代・主婦)

田舎でもしっかりと電波がつながります
奈良県・戸建て

利用予定だった場所が田舎だったので電波が届くか不安がありましたが、問題なく使えました。通信速度も特に不満を感じることは今のところありません。(20代・事務員)

無制限と同じ感覚で使えています
愛知県・戸建て

200GBのプランを選びましたが、ほとんど無制限と同じような感覚で使えます。ただ、もう少し値段が安い方が、継続して使いやすいと思います。(30代・会社員)

どこよりもWiFiの詳細

【おすすめプラン】
どこよりもピタッとプランプレミアム※2年割適用
【データ容量】最大200GB
【実質月額】最大4,541円

詳細を表示する
月額料金 〜5GB:900円
〜20GB:1,900円
〜50GB:2,900円
〜100GB:3,400円
〜150GB:3,900円
〜200GB:4,400円
(初月日割り)
初期費用  3,300円
取り扱い端末 JT101
端末代金  無料(レンタル)
特典  なし
契約期間  2年
違約金 契約更新月以外 10,450円
更新月 25ヶ月目
口座振替  不可
 
公式サイトを見る

30日間お試しで使えるキャンペーンを実施
3位:Mugen WiFi

総合評価
4.2
データ容量
4.1

100GB
実質月額
4.3
3,310円
実際の通信速度
4.2
19Mbps

▽Mugen WiFiの特徴

  • 30日間お試しで使えるキャンペーンを実施
  • 2年以降はいつでも違約金無しで解約できる

など、実際に利用して使い続けるかを判断したい方におすすめですよ。

実際に利用したユーザーの声
ポケットWiFi,おすすめ
使い勝手よし!
大阪府・2階建てマンション2階

夫がテレワークになったので契約しました。100GBのプランが月額3,000円台なのは他社と比較しても安いと思います。自由に解約できるオプションがあるのも使い勝手がいいですね。(20代・女性)

ポケットWiFi,おすすめ
動画を見る方におススメ
大阪府・戸建て

ネットでの口コミがよく、気になったので契約しました。大容量プランがあるのがいいですね。100GBのプランは移動中などに動画を見る人にはおススメですよ。(30代・男性)

ポケットWiFi,おすすめ
料金が定額でわかりやすい
東京都・戸建て

友人からの勧めで契約しました。月額料金が定額なのがわかりやすくていいです。夕方などの回線が込み合う時間帯だと低速になるのが唯一の不満点です。(30代・女性)

Mugen WiFiの詳細

【おすすめプラン】Mugen格安プラン
【データ容量】100GB
【実質月額】3,310円

詳細を表示する
月額料金  3,718円
初期費用  3,300円
取り扱い端末 U3
端末代金  無料(レンタル)
特典  最大13,500円キャッシュバック
契約期間  2年
違約金  1年未満:9,900円
1〜2年未満:5,500円
更新月 25ヶ月目以降
口座振替  不可
 
公式サイトを見る

50GBが実質月額2,000円台のハイコスパ
4位:MONSTER MOBILE

総合評価
4.17
データ容量
3.4

50GB
実質月額
4.5
2,915円
実際の通信速度
4.6
23Mbps

▽MONSTER MOBILEの特徴

  • 契約期間が1年のみと短い
  • 専用アプリからいつでも追加データを購入可能

など、コスパの高さと自由度の高いデータ容量で人気を集めています。

実際に使用したユーザーの声
ビデオ会議も快適!
山口県・戸建て

通信速度・通信安定性ともに申し分なく、オンラインでのビデオ会議なども途切れることなく使えるため、テレワーク時などで重宝しています。(30代・会社員)

どこでも安定して通信できる
大阪・戸建て

外出先でも子供たちがYouTubeを見れるようにと契約しました。3大キャリア回線を利用してることもあって、どこでも安定して通信できるため、動画を途切れることなく視聴できています。また、データを使い切っても購入できるのは嬉しいですね。(30代・運送業)

いつでもプラン変更ができる!
東京都・戸建て

端末料金が無料なのが、お得感があって良かったです。また、条件はありますが、いつでもプラン変更できるのはありがたいです。ただ、最初の月が日割りじゃないのは残念でした。(30代・会社員)

MONSTER MOBILEの詳細

【おすすめプラン】マンスリープラン 50GB
【データ容量】50GB
【実質月額】2,915円

詳細を表示する
月額料金  2,640円
初期費用  3,300円
取り扱い端末 Macaroon SE、Macaroon M1
端末代金  無料(レンタル)
特典  なし
契約期間  1年
違約金  1〜12ヶ月目:10,780円
更新月以降:3,300円
口座振替  不可
 
公式サイトを見る

全ポケットWiFi中最安のプランを提供する
5位:ZEUS WiFi

総合評価
4.1
データ容量
3.0

20GB
実質月額
5.0
2,116円
実際の通信速度
4.8
20.8Mbps

▽ZEUS WiFiの特徴

  • 全ポケットWiFi中最安の20GBプラン
  • 契約から4ヶ月間は最大1,198円の月額割引

といった特徴から、とにかく安くWiFi環境を作りたい方におすすめです。

実際に利用したユーザーの声
サクサク通信で快適そのもの
東京都・4階建てマンション4階

仕事で利用するために契約しましたが、通信速度が速く、個人で利用する分には快適そのものです。端末で使用したデータ量を見れるので、使いすぎを防止することができます。(20代・会社員)

初期費用がほとんどかからない
山口県・戸建て

通信速度・安定性ともに申し分ありません。端末はレンタルですが、無料なので初期費用がほとんどかからいなのも嬉しいポイントです。

海外でも使える!
山口県・戸建て

工事しなくても使えるWiFiを探しているときに、こちらを見つけました。仕事で外国に行くこともありますが、海外でも快適に使えています。(30代・会社員)

ZEUS WiFiの詳細

【おすすめプラン】
ギガ並盛 スタンダードプラン
【データ容量】20GB
【実質月額】2,016円

詳細を表示する
月額料金  0〜3ヶ月目:980円
4ヶ月目以降:2,178円
(初月日割り)
初期費用  3,300円
取り扱い端末 H01
端末代金  無料(レンタル)
チャージ料金 2GB:550円
5GB:1,100円
10GB:1,980円
特典  4ヶ月間月額980円
契約期間  2年
違約金  10,450円
更新月 25ヶ月目以降
口座振替  不可
 
公式サイトを見る

3. 徹底検証!安いポケットWiFi VS 高いポケットWiFi

安いポケットWiFiは高いものと比べて、「通信速度が遅くない?」「追加料金がかかりそう...」など、不安を抱いている方も多いはず。

そこで、実質月額が5,000円を超えるY!mobileのポケットWiFiと、記事中で紹介する全てのポケットWiFiの通信速度と追加料金の有無を編集部が徹底検証して比較しました。

◆検証サービス一覧

 
実質月額 5,409円 3,965円 最大4,541円 3,310円 2,915円 2,116円
ルーター 803ZT
WX06
JT101
U3
Macaroon SE
H01
使用回線 ソフトバンク WiMAX2+
au
ドコモ ドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au
ソフトバンク
※Y!mobileの実質月額は1年間利用した場合の金額
▶︎検証条件
電波強度は最大
通信速度は計測を5回して平均値を算出
計測にはFast.comを使用
全て12時〜13時に計測

✔︎平均通信速度

実際の通信速度を検証した結果、Y!mobileのポケットWiFiが最速

しかし、安いポケットWiFiもネットが快適に使える目安の5Mbpsを上回っているため、使用感に違いを感じることはありませんでした。

各サービスを快適に利用できる通信速度の目安
サービス 必要通信速度
LINEメッセージ・音声通話 0.2Mbps
ビデオ通話 1Mbps
ウェブサイト閲覧 1Mbps
標準画質動画 0.7〜1.1Mbps
HD動画 2.5Mbps
FHD動画 5Mbps
SNS閲覧・投稿 3〜10Mbps
4K動画 20Mbps

また、全てのポケットWiFiが大手キャリアの回線を使用しているため、

  • 山間部
  • 人口過疎地

…以外であれば安定して電波が繋がるなど、通信可能エリアの違いはほぼありません

では次に、追加料金の有無を確認してみましょう。 


✔︎契約期間と違約金一覧

 
契約期間 なし 3年 2年 2年 1年 2年
違約金 なし 初月~24ヶ月目
27,280円
25か月目以降
10,450円
契約更新月以外
10,450円
 1年未満
9,900円
1〜2年未満
5,500円
1〜12ヶ月
10,780円
更新月以降
3,300円
契約更新月以外
10,450円

実質月額が高いY!mobileは、いつでも好きなタイミングで追加料金を発生させずに解約が可能

一方で、安いポケットWiFiは多くの会社が1年以上の契約期間を設けており、更新月以外に解約すると違約金が発生してしまいます。

ただ、違約金以外の追加料金はないので、解約する月にさえ注意しておけば実質月額のまま利用できますよ。

短期利用におすすめのポケットWiFiは?

ポケットWiFiを短期利用したい方は、レンタルサービスがおすすめ

1日単位でレンタルでき、日数に応じた料金と往復の送料のみで利用できるため、

  • 旅行中だけポケットWiFiが使いたい
  • 自宅のネット環境が整うまでの繋ぎが欲しい

といった用途の方から人気を集めています。

ポケットWiFiの主なレンタルサービス


 
 WiFiレンタル
どっとこむ
NETAGE
料金 1日440円〜 1日420円〜
往復送料 1,100円 1,100円
公式サイト 公式サイト 公式サイト

4. ポケットWiFiに関する疑問解消Q&A

ここでは、スマホ店長と一緒にポケットWiFiに関するさまざまな疑問をお答えしていきます。

これからポケットWiFiを利用する上で役立つ情報ばかりなので、気になる質問からチェックしてくださいね。

Q1. お得に契約する方法はある?

スマホ店長のBest Anser!

キャンペーン内容がお得なネットから申し込みましょう。

ポケットWiFiの申し込み方法は、実店舗と公式サイトの2通りあります。

実店舗 公式サイト
メリット
実際に商品を手に取れる
即日持ち帰れる
ショップ店員に直接聞ける
メリット
料金がリーズナブル
プロバイダを選べる
自宅ですぐ契約ができる
デメリット
料金が高い
プロバイダが選べない
デメリット
商品を実際に触れない
使い始めるのに数日かかる

それぞれにメリットとデメリットがありますが、ポケットWiFiはスマホの契約と違って難しい設定が不要なため、機器操作が苦手な方にもおすすめできます。

特に、WiMAXプロバイダの多くは実店舗を持たず、ネットからの申し込みにしか対応していませんが、その分、キャッシュバックや月額割引などのキャンペーンが充実していますので、お得に契約するなら公式サイトからがおすすめですよ。

Q2. キャッシュバックの受け取り方は?

スマホ店長のBest Anser!

メールが届いたら申請するだけで受け取れます。

キャッシュバックの受け取りは以下のような流れが一般的。

指定月に案内のメールが届く
⬇︎

手続き期間内に申請する

⬇︎

口座に振り込まれる

ただし、案内メールは普段使用しないプロバイダアドレスに届くため、うっかり見落としてしまうことがあります。
※プロバイダとの契約時に作成されるメールアドレス

そのため、案内メールが届く時期をカレンダーなどに印をつけて、キャッシュバックの受け取り損ねを防ぎましょう。

Q3. 通信量を節約する方法ってある?

スマホ店長のBest Anser!

画質やデータの送受信をセーブすると節約できます

通信量は動画や画像の画質を落としたり、意図しないデータの送受信を止めることで節約することができます。

以下にサービスごとの通信量を節約する方法をまとめておきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

通信量の節約方法
YouTube

① 再生画面の右上の3つの点をタップ
② 「画質」をタップ
③ 「詳細設定」をタップ
④ 「480p」以下をタップ

Amazonプライム・ビデオ

① マイアイテムから右上の歯車マークをタップ
② 「ストリーミング再生・ダウンロード」をタップ
③ 「ストリーミングの質」をタップ
④ 「中」をタップし、「Wi-Fiで最高品質を使用」をOFFにする

Twitter

① タイムラインから左上の3本線をタップ
② 「設定とプライバシー」をタップ
③ 「データ利用の設定」をタップ
④ 「データセーバー」をONにする

Instagram

① マイページから右上の3本線をタップ
② 「設定」をタップ
③「アカウント」をタップ
④「モバイルデータの使用」をタップ
⑤ 「モバイルデータを節約」をONにする

Amazonプライム・ビデオをスマホで利用する場合は、最低画質に設定しても十分に綺麗な映像で視聴が可能

ただ、YouTubeの場合は240p以下だと荒さが目立つので、

縦視聴 ⇒ 360P
横視聴 ⇒ 480P

...に設定することで、通信量の節約と画質の良さを両立できますよ。

Q4. WiMAXのデータ量「実質」無制限てなに?

スマホ店長のBest Anser!

3日間で10GB以上使うと短期的な速度が制限されますが、特定の時間帯以外は通常通り高速通信ができます。

WiMAXはデータを無制限に使えますが、3日間で10GB以上利用すると、翌日18時から翌々日2時まで最大1Mbpsに通信速度が制限されます。

ただし、1Mbpsあれば、

  • ZoomやLINEなどのビデオ通話
  • YouTubeの標準画質動画(360p)

といったサービスは問題なく利用が可能

また、月内にHS+Aモードで7GBを超えて速度制限がかかってしまうと、「HSモード」も1Mbpsではなく「128Kbps」の速度制限が「月末まで」かかってしまいます。「HS+Aモード」の使い過ぎに注意しましょう

実質無制限で使うにはHSモードを選ぼう!

WiMAXには、

HSモード(ハイスピードエリアモード)
⇒WiMAX回線を使って通信を行う
HS+Aモード(ハイスピードプラスエリアモード)
⇒WiMAXとau 4G LTE回線を使って通信を行う

…といった2種類の通信モードがあり、実質無制限で使えるのはHSモードのみ

HS+Aモードは通信量が月間7GBまで。上限を超えると月末まで通信速度が128Kbpsに制限されます。

また、HS+Aモードの速度制限はHSモードでの通信時にも適用されるので注意しましょう。

Q5. ルーターはどれを選べばいい?

スマホ店長のBest Anser!

複数端末取り扱っている場合は最新のルーターを選びましょう

ほとんどの会社はルーターの取り扱いが1種類のみですが、中には複数種類を取り扱っていることがあります。その際は、最新ルーターを選ぶのがおすすめ。

新しい端末は最新のWi-Fi規格に対応しているため、速度が遅くなりやすい電波「2.4GHz」の他に、速度が速い「5GHz」にも対応。そのため通信速度にも差が出てきます。

編集部の検証結果

  平均速度 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
最新端末 6.06Mbps 7.0Mbps 4.6Mbps 6.2Mbps 7.0Mbps 5.5Mbps
旧端末 4.88Mbps 4.3Mbps 4.8Mbps 4.5Mbps 5.5Mbps 5.3Mbps

編集部の検証においても、安定して電波を掴むことによって、速度が5Mbpsを下回ることがほとんどありませんでした。

そのため、最新ルーターを選ぶことで、どこでも快適な通信環境を作り出すことができますよ。

5. まとめ

最後にもう一度、容量別に安くて快適なポケットWiFiと選び方をまとめておきます。

容量別|安くて快適なポケットWiFi

     
サービス名 GMOとくとくBB WiMAX2+ どこよりもWiFi Mugen WiFi MONSTER MOBILE ZEUS WiFi
プラン名 ギガ放題プラン どこよりもピタッと
プランプレミアム
Mugen格安プラン マンスリープラン
50GB
ギガ並盛
スタンダードプラン
総合評価 4.63 4.27 4.2 4.17 4.1
データ容量 5.0
無制限
4.9
最大200GB
4.1
100GB
3.4
50GB
3.0
20GB
実質月額 4.1
3,965円
3.9
最大4,541円
4.3
3,310円
4.5
2.915円
5.0
2,116円
実際の通信速度 4.8
24.6Mbps
4.0
13.4Mbps
4.2
19Mbps
4.6
23Mbps
4.3
20.8Mbps

この記事を参考に、どこでもサクサク通信できるリーズナブルなポケットWiFiを手に入れてくださいね。