WiMAXを契約したくても

「クレジットカードを持っていない」
「通信費は口座管理したい」

といった場合、口座振替で料金を支払えるか気になりますよね。

そこでこの記事では、口座振替ができるWiMAXプロバイダ注意点とあわせてご紹介します。

WiMAXの口座振替手続き方法も解説しているので、契約を検討中の方は参考にしてくださいね。

<ロゴクリックで詳細へジャンプ>
口座振替ができるWiMAXプロバイダ一覧
月額料金が安い 契約期間が1年間 店舗申し込み可
記事の情報に関して

※記事内の料金は全て税込み表示です。
※この記事は2021年9月時点の情報を参考にしています。
※記事内の「ポケットWi-Fi」は「モバイルWi-Fi」を指します。
※記事内の「WiMAX」は「WiMAX2+」を指します。旧回線の「WiMAX」に対して、「WiMAX2+」は2015年から提供が開始された新回線のことです。
※各プロバイダの画像出典先

Broad WiMAX
BIGLOBE WiMAX2+
UQ WiMAX
Rakuten Mobile
※記事参考資料
携帯電話ポータルサイト
総務省電波利用ホームページ
総務省Q&A ーレンタル携帯電話事業者向けー
電気通信事業法の消費者保護ルール に関するガイドライン
ケイタイ社会白書2019
新世代モバイル通信システム委員会資料(UQモバイルコミュニケーション株式会社)

1. WiMAXで口座振替を利用するには?

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダは上記3社のみ

WiMAXはどこで契約をしても、通信速度やデータ容量などのサービス内容は同じです。

では、口座振替が可能な3社の中からどこを選ぶべきか、プロバイダによって違いがある実質月額料金/初期費用で比較してみましょう。

「プロバイダ」ってなに?

WiMAXのプロバイダについて簡単に説明をすると、インターネットサービスを契約するための販売代理店です。そのためWiMAXを使うにはプロバイダとの契約が必要になります。
※WiMAXという“回線”を提供しているのはUQコミュニケーションズです。

 
実質月額料金

※別途ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料がかかる場合があります。

WiMAXを契約する上でかかる費用を全て足して、契約月数で割ったものが実質月額料金です。

  Broad WiMAX BIGLOBE
WiMAX2+
UQ WiMAX
 
実質月額料金 4,788円 4,869円 5,275円
月額料金 3,753円
(3~24か月目)
4,378円
(1~12か月目)
4,268円
口座振替手数料 220円 220円 なし
初期費用 24,043円 3,300円 3,300円
契約期間 3年間  1年間 2年間
プラン※ ギガ放題 ギガ放題 ギガ放題プラス
※プランについて

現在契約可能なWiMAXのプランは3つです。ただしUQ WiMAXではルーター同時購入の場合、新プラン(ギガ放題プラス)のみ受付可となっているため、ギガ放題プラスとして比較しています。

月々にかかる料金はBroad WiMAXが最安です。

料金が1番高いUQ WiMAXとの差は約400円程ですが、1年間で計算すると約4,800円、契約期間の2年間で計算すると約9,600円もの差になります。

初期費用

次にWiMAXを使い始める時にかかる費用を比較してみましょう。
※ルーター購入を前提とします。

  Broad WiMAX BIGLOBE
WiMAX2+
UQ WiMAX
 
初期費用合計 24,373円 7,860円 25,080円
初期費用 3,300円

20,743円

330円
3,300円

440円
3,300円
ルーター代 0円
(機種:WX06)
21,120円
(機種:WX06)
21,780円
(機種:Galaxy 5G)
キャッシュバック
/割引
適用対象外 17,000円
キャッシュバック
なし
※備考 契約事務手数料

初期費用

代引き手数料
申し込み手数料

代引き手数料
登録料

初期費用の合計金額はBIGLOBE WiMAX2+が最安です。

ルーター代は必要ですが、口座振替でも17,000円分のキャッシュバックが適用されます。

一方で実質月額料金は1番安かったBroad WiMAXですが、口座振替の場合、割引適用対象外になり初期費用が一気に高くなります。

そのため料金だけを比較すると、

が、おすすめです。

契約期間に注意!
多くのWiMAXプロバイダで「契約期間」と「契約解除料」が決まっています。
  Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX2+
契約期間 3年間 1年間
契約解除料
※更新月は0円
10,450円~
(解約月による)
1,100円

短い期間で解約する可能性がある方は、BIGLOBE WiMAX2+のように契約期間が短く、契約解除料も安いプロバイダを選びましょう。

UQ WiMAXでは「契約期間なし」のプランもあります!

次の章では各プロバイダごとの注意点やポイントを解説していきます。

注意点を詳しく解説!
2. 口座振替ができるWiMAXプロバイダ3選

WiMAXを口座振替で契約する際はプロバイダごとに注意点があります。

口座振替対応のWiMAXプロバイダ全3社を、注意点と編集部コメントもあわせてご紹介していくので参考にしてくださいね。

<画像クリックで詳細へジャンプ>
口座振替ができるWiMAXプロバイダ一覧


Broad WiMAX
実質月額料金
4,778円

 

BIGLOBE WiMAX2+
実質月額料金
4,869円

UQ WiMAX
実質月額料金
5,275円

 Broad WiMAX

口座振替の注意点
  • 本人確認書類の提出必須
  • 口座振替手数料 220円/月
  • 初期費用0円のWEB割キャンペーン対象外

口座振替の場合はWEB割キャンペーン対象外となるため初期費用が高くなります

ただ、月額料金は1番安いため月々支払う料金を抑えたい方におすすめです。

ココがおすすめ!
編集部の一言コメント

Broad WiMAXは豊富なキャンペーンが魅力のプロバイダです。自動付帯オプションのいつでも解約サポートは、契約後にWiMAXサービスに満足できなかった場合、違約金なしで他社回線へ乗り換えができますよ。

 Broad WiMAX

実質月額料金 4,778円(口座振替)
3,998円(クレジットカード払い)
口座振替手数料 220円
プラン内容を詳しく見る
初期費用 契約手数料:3,300円
その他初期費用:20,743円
契約期間 3年
契約解除料
※契約更新月は0円
契約月~12か月目:20,900円
13~24か月目:15,400円
25か月目以降:10,450円
WEB割キャンペーン違約金:10,450円
(キャンペーン適用時、24か月以内で解約した場合)
月額料金 契約月:2,999円(日割料金)
1~2か月目:2,999円
3~24か月目:3,753円
25か月目以降:4,431円
キャンペーン ・初期費用無料(WEB割)
※口座振替の場合、適用不可
・端末代金無料
・乗り換え時の違約金負担
取り扱い端末 WX06/Galaxy 5G
LTEオプション料 無料
auスマートバリューmine
5G対応プラン あり
 

 BIGLOBE WiMAX2+ 

口座振替の注意点
  • 口座振替手数料 220円/月
  • 端末代は代金引換一括払いのみ
  • 「支払方法登録申込書」の郵送
※本人確認書類の提出は不要

端末代金はかかりますが、口座振替でもキャッシュバック対象になります。

契約期間も1年間と短く、万が一解約した場合も1,100円なので、短期間だけ利用したい方にはぴったりです。

ココがおすすめ!
編集部の一言コメント

キャッシュバックはサービス開始翌月の2日目から手続き可能なため、忘れる心配が少ないです。また、契約した月は料金が無料なのも嬉しいポイントですね。

 BIGLOBE WiMAX2+
実質月額料金 4,869円(口座振替)
4,615円(クレジットカード払い)
口座振替手数料 220円
プラン内容を詳しく見る
初期費用 申し込み手数料:3,300円
代引き手数料:440円
契約期間 1年間
契約解除料
※13か月目以降は0円
サービス開始日~サービス開始日の翌月から12カ月間:1,100円
月額料金 契約月:0円
1か月目~:4,378円
キャンペーン データ端末同時申し込みで17,000円キャッシュバック
取り扱い端末 WX06
LTEオプション料 1,105円
※auスマートバリューmine適用で無料
auスマートバリューmine
5G対応プラン なし
 

 UQ WiMAX

口座振替の注意点
  • 本人確認書類の提出必須
※手続き完了までの1~2か月は「コンビニ支払専用の請求書」での支払い。(支払い手数料 : 165円)

月額料金は高めですが、口座振替でも手数料などが不要のためクレジットカード払いと同額になります。

全国各地にあるショップでも申し込み可能なため、対面で疑問点を解決しながら手続きすることもできますよ。
※販売店舗一覧は「こちら」

現在申し込み可能なプランについて

UQ WiMAXで購入できるルーターは、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(5G対応ルーター)のみです。そのため、ルーター同時購入を検討している方はギガ放題プラス(新プラン)のみ申し込み可能です。WX06など旧端末をお持ちの方はSIMカードを差し替えることでギガ放題/ライトプランも選択できます。

ココがおすすめ!
編集部の一言コメント

いつでも無料で解約できる定期契約なしのプランもあるプロバイダです。また、契約前に無料でWiMAXを試せる「Try WiMAX」というサービスもあります。

 UQ WiMAX
実質月額料金
※2年契約(自動更新あり)の場合
5,275円(口座振替)
5,275円(クレジットカード払い)
口座振替手数料 なし
プラン内容を詳しく見る
初期費用 3,300円
契約期間 2年/期間条件なし
契約解除料
※契約更新月は0円
1,100円
(更新月:更新月~3か月間)
月額料金
(自動更新あり)
4,268円
(初月:日割料金)
キャンペーン
取り扱い端末 Galaxy 5G
LTEオプション料金 1,105円
※auスマートバリューmine適用で無料
auスマートバリューmine
5G対応プラン あり
※「ギガ放題プラス」2年契約(自動更新あり)の場合
 

3. WiMAXで口座振替をする際の手続きの流れ

WiMAXで口座振替を利用する場合は手続きに少々時間がかかります

時間がかかる理由や注意点も含め、手続きの流れを順番にみていきましょう。

① 料金プラン/ルーターを選択する

まずは各プロバイダの申し込み画面から、料金プランとルーターを選択します。

不要なオプションにチェックが入っている場合は外しておきましょう。

 申し込み可能な料金プラン
 
  Broad WiMAX BIGLOBE UQ WiMAX
ギガ放題プラス
ギガ放題
SIMカード購入のみ
(端末購入不可)
ライトプラン

※ギガ放題プラスは2021年4月から開始の新プランです。5G専用ルーターのみ対応しています。詳しくはQ&Aをご覧ください。

ココがポイント!
② 口座振替の登録をする

支払方法の選択で「口座振替」を忘れずにチェックし、個人情報入力、申し込みをします。

申し込み後に届く案内に従って、口座振替の登録/本人確認書類の提出をしていきましょう。

口座振替の登録方法
 
  Broad WiMAX BIGLOBE UQ WiMAX
手続き方法 メール/FAX 郵送 WEB/郵送/FAX
本人確認書類
(いずれか1つ)
運転免許証
健康保険証
パスポート
年金手帳
身体障がい者手帳
住民基本台帳カード
不要
※申し込み後に
「支払方法登録申込書」を
記入し、郵送する

 
運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証+補助書類
など
詳細 HPで詳しく見る HPで詳しく見る HPで詳しく見る
手続きってなんで長いの?
口座振替には審査が必要

口座振替の申し込み後、口座振替での支払いが可能かどうか加入審査が行われます。

加入審査や申込書の確認などに数日~1週間程度かかるため、クレジットカード払いの手続きと比べて、利用開始までに日数が必要です。

③ ルーターの受け取り

申し込み内容の確認完了後、ルーターが自宅に発送されます。

ルーターは代金引換で受け取る必要があるので、現金の準備も忘れずにしましょう。

接続設定をしたらWiMAXの利用開始です!

WiMAX基礎知識も解説!
4. WiMAXで口座振替を利用するときのQ&A

WiMAXで口座振替を利用するときに浮かぶ疑問を解決していきます。

Q1. 未成年でも契約できる?

A. 保護者の同意書確認が取れれば契約できます。

各プロバイダごとの未成年者への対応は以下の通りです。

  • Broad WiMAX
    …19歳以上であれば保護者の同意書確認後、申し込み可能
  • BIGLOBE WiMAX2+
    …電話受付からのみ申し込み可能(「法定代理人同意書」の提出必須)
    ※親権者名義であればWEBから申し込み可能
  • UQ WiMAX
    …親権者名義のクレジットカード、もしくは口座振替であれば申し込み可能
    ※親権者同意書および本人確認書類のコピーが必要

Q2. ゆうちょには対応してる?

A. ゆうちょにも対応しています!

その他、多くの地方銀行や信用金庫に対応していますよ。

口座振替の審査に落ちることってある?

過去に携帯電話料金などを滞納していた場合は落ちる可能性もあります
ただ、申し込み内容に不備がない限り落ちることはあまりないので安心してくださいね。

Q3. WiMAXのプランを詳しく知りたい!

A. ギガ放題プラス/ギガ放題/ライトプランの3つのプランがあります。

おすすめプランはギガ放題プラスorギガ放題です。

各プランの特徴

  5Gも利用できる!
ギガ放題プラス
ギガ放題
速度制限が
かかるまでの
利用データ量
15GB/3日間 10GB/3日間
速度制限中の
条件
翌日18時頃~26時頃まで
概ね1Mbpsの速度制限
※スタンダードモード利用時は
速度制限対象外
翌日18時頃~26時頃まで
概ね1Mbpsの速度制限
対応ルーター Galaxy 5G Mobile Wi-Fi WX06

なお、ギガ放題プラスで口座振替に対応しているプロバイダはUQ WiMAXのみになっています。

Q4. 口座振替対応のポケットWiFiはある?

A. Rakuten Mobileがおすすめです!

口座振替対応のポケットWiFiの中でも、お得に使えるのがRakuten Mobileです。

Rakuten Mobileのポイント
  • 口座振替手数料110円/月
⇒口座振替でもキャンペーン適用可能!
  • 20GBまで0円~2,178円の段階制料金プラン
⇒使った分だけお支払い!(※20GB超過後はどれだけ使っても3,278円)
  • 楽天回線エリアなら20GB超過以降も使い放題
⇒楽天回線エリア外でも1Mbpsで利用できる!
 

WiMAXは「障害物に弱い」という回線の特性上、ビル街や地下では電波が繋がりづらいことがあります。

ポケットWiFiの方が通信可能エリアが広いため、利用予定の場所によってはポケットWiFiも検討してみてください。

5. まとめ

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダの全3社をもう一度まとめておきます。

<ロゴクリックで詳細へジャンプ>
口座振替ができるWiMAXプロバイダ一覧
月額料金が安い 契約期間が1年間 店舗申し込み可

クレジットカード払いとは違う注意点に気を付けて契約をしてくださいね。