家でも外でも手軽にWiFiで通信できるWiMAX。しかし契約しようと思っても、

「エリア判定がイマイチよくわからない」
「利用予定のエリアが快適につながるのか不安」

など、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、利用可能エリアの確認方法や、実際に出向いて測定したデータを基に、WiMAXを安心して使うための情報をご紹介します!

WiMAXが繋がりにくいエリアの対処法も紹介していますので、この記事を読んで、データ量を気にすることなくインターネットを楽しみましょう

この記事の情報に関して

※この記事は2021年11月時点の情報を参考にしています。
※記事内の料金は全て税込み表示です。
※記事内の「WiMAX」は「WiMAX2+」を指します。旧回線の「WiMAX」に対して、「WiMAX2+」は2015年からUQコミュニケーションズが提供を開始した回線のことです。

※各プロバイダのロゴ出典先
・カシモWiMAX

・Broad WiMAX
・BIGLOBE WiMAX 2+
・限界突破WiFi
・どこよりもWiFi
※記事参考資料
・内閣府青少年のインターネット利用環境実態調査
ケータイ社会白書2019
新世代モバイル通信システム委員会資料(UQモバイルコミュニケーション株式会社)

・総務省電波利用ホームページ

1. WiMAXの利用可能エリアの調べ方と確認ポイント

対応エリアが広く便利なWiMAX。しかし、すべての地域を網羅しているわけではないので、エリアによっては繋がらないことも。

そのため、契約前には必ずUQ WiMAXの公式サイトで、ご自宅などの利用予定エリアが対象になっているか確認しましょう

画像付きで手順を解説!

実際に公式サイトを利用して確認方法を紹介します!
通信モードや分かりにくいエリア判定の見方についても解説しているので参考にしてくださいね。

1-1. WiMAXは通信モードによって繋がるエリアが違う!

WiMAXには契約プランによって、複数の通信モードが用意されています。また、端末やデータプランによって、利用する通信回線が変わるので確認しておきましょう。

◆WiMAX端末で使用する通信回線

WiMAXの回線は3種類!
  • WiMAX 2+
    ...高速モバイル通信回線。障害物には弱い。
  • au 5G
    ...高速な次世代回線。エリア拡大中。
  • au 4G LTE
    ...広いエリアでつながる安定した携帯電話回線。

※WiMAX 2+の前身である旧WiMAX回線は2020年3月でサービスを終了しています。

通信モードは、5G対応かどうかで大きく分けられますが、今後WiMAXは5Gプランがメインとなっていき、5G非対応のサービスは廃止されていく予定ですので注意しましょう。

◆通信モードの概要

サービス 通信モード 利用回線 利用エリア 月間データ容量 月間データ容量超過後の速度制限対象
WiMAX 2+ au 4G LTE au 5G
【5G対応】WiMAX +5G スタンダードモード WiMAX 2+エリア 無制限 -
プラスエリアモード WiMAX 2+とau 4G LTE全域 15GB プラスエリアモード
【5G非対応】WiMAX 2+ ハイスピードモード WiMAX 2+エリア 無制限 -
ハイスピードプラスエリアモード WiMAX 2+とau 4G LTE全域 7GB ハイスピードモード
+
ハイスピードプラスエリアモード
 

プラスエリアモードは安定した携帯電話の回線であるau 4G LTE回線を全域で利用可能で、WiMAX回線のみより広いエリアで利用することが可能です。
※auのサービスエリアと同等。

しかし、月間のデータ容量の上限があり、上限に達すると通信速度制限128kbpsになってしまうので注意が必要です。
※5G対応サービスではプラスエリアモードのみが制限対象。

1-2. 利用エリアは公式サイトで簡単に確認できる!

実際にUQ WiMAXの公式ページでWiMAX回線の利用エリアを確認してみます。

なお、各プロバイダサイトにも利用エリアの確認ページが掲載されていますが、WiMAXはどのプロバイダで確認しても同品質/同エリアです。

確認するのはハイスピードモード

前述したとおり、複数の通信モードがありますが、基本となるWiMAX 2+回線のエリアでWiMAXが繋がるか調べていきます。

 ◆エリアの調べ方を画像で解説

エリアマップは公式サイトから閲覧可能です。

マップのピンは自由に動かせるので、利用エリア近くに移動させて判定を確認しましょう。
※ピンポイント判定はハイスピードモードのみの機能になっています。

◆公式のエリア判定結果の解説

判定 解説
ご利用可能と思われます。
~△ ご利用可能と思われます。
ただし、窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。
窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合がありますので、Try WiMAXでのご試用をお勧めします。
× WiMAX 2+は現在エリア外です

公式サイトの判定結果を転記しています。

上記のように説明されていますが、WiMAXは周囲の環境によって影響を受ける電波のため、必ず「ご利用可能」とは表記されていません

◆住宅環境によって判定が変わることも

WiMAXは障害物に弱いため、鉄筋コンクリート造りや入り組んだ構造のマンションなどでは、戸建住宅と集合住宅で判定が変わることもあります。

結局使えるのかどうか分からない...

エリア判定から分かる通り、場所や環境によって判定は変わります
次章で実際のエリア判定ごとの通信状況を検証しましたのでご覧ください!

対処法も合わせて紹介!
2. 各エリア判定でのWiMAX通信環境を解説!

この章では、エリア判定ごとに通信速度や使用感を実際に測定してみて、WiMAXが快適に使えるのかどうか検証しました!

実際に測定したからわかるリアルな情報をお届けします!

各エリアの検証結果から、エリア判定ごとに取るべき対応も紹介していますので合わせてご覧ください。

2-1. 実際の利用可能エリアの通信環境を測定

今回はWiMAX 2+の通信速度を検証するため、5G非対応の端末で検証を実施しました。

◆実際に通信状況を検証

使用したルーター 検証の内容
WiMAX,契約
Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • エリアごとに通信状況/通信速度を測定
  • 通信速度はこちらのサイトを利用し3回の測定値の平均を算出
  • 通信モードはハイスピードモードで測定

① 判定「〇」のエリア

・神奈川県相模原市

通信速度
測定場所 屋外
相模湖駅周辺
周りに高い建物はなし
通信 下り/上り
WX06 7.52/3.32

・東京都千代田区

通信速度
測定場所 地下 オフィス
(6階)
カフェ
(2階)
WiMAX,おすすめ WiMAX,おすすめ WiMAX,おすすめ
東京駅八重洲地下街 コンクリートビルに
囲まれている中層階
窓際の席
見晴らし◎
通信 下り/上り 下り/上り 下り/上り
WX06 圏外 5.71/0.26 8.16/3.61

② 判定「△」のエリア

・神奈川県相模原市

通信速度
測定場所 屋外
WiMAX,おすすめ
相模湖駅から北側
木に囲まれている
通信 下り/上り
WX06 4.42/0.15

③ 判定「×」のエリア

・神奈川県相模原市
⇒圏外のため測定不可

◆エリア判定が「◯」でも繋がらないこともある

「◯」でも圏外表示...。

東京駅八重洲地下街はWiMAXが使用できると公式に記載がありましたが、検証では繋がりませんでした
地上との階段付近では電波が入ることもありましたが、地下街の店内だと圏外になってしまいました。

公式サイトにも書かれていますが、WiMAXは障害物など使用環境に大きく影響を受けるため、エリア判定が「◯」であっても、電波が入りにくいことがあります。

2-2. エリア判定ごとの対応策

実際の測定データから、使用環境によっては「◯」のエリアでも繋がらないこともあったWiMAX回線。

それぞれのエリア判定でどう対応すればよいか解説していきます!

◆判定「◯」「◯~△」「△」のエリア

公式のUQ WiMAXから完全無料でWiMAXをお試しできるTry WiMAXというサービスが提供されています。

必ず繋がるとは言い切れないので、エリア判定が「◯」であってもTry WiMAXで確認しておくことをおすすめします。

Try WiMAXについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参照してください。

Try WiMAXで使用感が問題なかった方は、「4章」で編集部おすすめのプロバイダを紹介していますのでぜひご覧ください!

◆判定「✕」のエリア

諦めきれないのであればTryWiMAXでお試しすることも可能ですが、正直WiMAXの使用は難しいです。

オプション料金を支払い、プラスエリアモードの広域LTE回線を使用することもできますが、WiMAXのデータ無制限を活用できずもったいないです。

エリア「✕」のときはどうすればいい...?

広域のLTE回線を利用できるポケットWiFiを検討するのがおすすめです!
大容量プランもあり、WiMAXのように実質無制限のような使い方も可能です!

ポケットWiFiについて詳しく知りたい方は、以下の記事で参照してください。

3. WiMAXについての基本情報を解説

この章では利用エリアを確認しただけでは分からない、WiMAXにまつわる通信の基礎情報を紹介します

エリア以外の疑問点も解説しておりますので、ぜひご覧ください。

3-1. WiMAXってどんな通信なの?

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供している通信規格のことで、以下のような特徴があります。

メリット デメリット
  • 通信速度が速い
  • データ無制限で使える
  • 障害物に弱い
  • 速度制限がある

障害物に弱く、地下やビル街等で繋がりにくいという弱点があり、環境によって通信状況が大きく影響を受けます。

また、WiMAXはどこで契約しても、通信速度/通信品質は変わりません

ポケットWiFiとは何が違うの?

どちらも同じモバイルWiFiですが、一番の違いは利用回線です。

WiMAXで利用!
WiMAX 2+⇒UQコミュニケーションズが提供
...高速通信が可能、障害物には弱い

ポケットWiFi/スマホで利用!
LTE⇒大手携帯電話会社が提供
...通信可能エリアが広範囲

3-2. 知っておきたい通信の基礎知識

普段の利用でどれくらいの通信速度/データ量を必要とするのか、通信回線を利用するにあたって知っておきましょう。

用途ごとに必要な通信速度の目安

  • 上り(アップロード)
用途 必要な速度
メールなどのメッセージ送信 1Mbps
SNSへの写真投稿 3Mbps
Youtubeなどへの動画投稿 10Mbps
  • 下り(ダウンロード)
用途 必要な速度
メールなどのメッセージ受信 128Kbps~1Mbps
Webサイトの閲覧 1~10Mbps
Webサイトでの動画視聴 3~25Mbps
  • ping値(反応速度)
用途 必要な速度
FPS等のオンライン対戦 15ms以下
その他のオンラインゲーム 36~50ms以下
WebサイトやSNSの閲覧 51~100ms以下
ping値とは応答速度のこと

単位はms(ミリ秒)で、小さいほど動作のラグが少ないため、オンラインゲーム等をする人にとって大事な指標です。

用途別消費データ量の目安

サービス 利用時間 データ量
Webサイト閲覧 5分 4.5MB
1時間 54MB
YouTube視聴(中画質) 5分 約30MB
1時間 約300MB
YouTube視聴(高画質) 5分 約90MB
1時間 約1GB
アマゾンプライム視聴
(中画質)
25分(アニメ1話分) 約250MB
2時間(映画1本分) 約1.2GB
Zoom(ビデオ通話) 10分通話 約100MB
1時間通話 約600MB
高画質動画の長時間視聴には注意

高画質動画を流し続けてしまうと、あっという間に数GBのデータを消費してしまいます。
WiMAX以外にも速度制限のかかる回線はありますので注意しましょう。

速度制限時のパフォーマンスはどれくらい?

WiMAXの場合、月間のデータ容量超過/短期で大容量利用の場合で速度制限が変わります。

サービス 通信モード 月間データ容量 速度制限
【5G対応】WiMAX +5G スタンダードモード 無制限 1Mbps
(3日で15GB超過)
プラスエリアモード 15GB 128kbps
【5G非対応】WiMAX 2+ ハイスピードモード 無制限 1Mbps
(3日で10GB超過)
ハイスピードプラスエリアモード 7GB 128kbps

128kbpsの制限がかかってしまうと、インターネット検索すらままならないようになってしまうため、注意が必要です。

1Mbpsでは以下の用途であれば、ストレスなく利用可能です。

WiMAXエリア外の方も必見!
4. おすすめWiMAX&ポケットWiFiをご紹介

この章では、WiMAX/ポケットWiFiの編集部おすすめプロバイダをご紹介します。

どのプロバイダを選べばいいか迷った際に、ぜひ参考にしてくださいね。

◆おすすめプロバイダの選定基準

①実質月額
WiMAX,契約 キャッシュバック端末割引などを考慮した、実質月額を算出して、本当に安いプロバイダをピックアップ。
②プランの選択肢
WiMAX,契約
  • WiMAX⇒5Gプランに対応しているか
  • ポケットWiFi⇒大容量データプランが有るか

それぞれ、大容量通信の選択肢があるプロバイダをチェック! 

サポート体制の充実度
WiMAX,契約 チャットやメールなど、サポート体制が整っているプロバイダを選出!

5G対応!
4-1. WiMAXプロバイダのおすすめ

編集部おすすめのWiMAXプロバイダを紹介していきます!

WiMAXはどこのプロバイダを選んでも通信エリア等の通信品質は同じなので、安心してくださいね。

シンプルな料金プラン!
カシモWiMAX

・実質月額

5Gプラン ギガ放題プラン
4,465円 取扱いなし

おすすめポイント
料金変動が少なく、支払額が分かりやすい
 …1か月目以降ずっと4,455円(5Gプラン)
オプションの強制加入なし
 …割引のために有料オプションにする必要がない

初月以降の支払額が同じで、費用の管理がしやすいのがポイントです!

カシモWiMAX

【端末代】無料
【契約期間】3年

プランの詳細を見る
プラン名 +5Gプラン
(5Gプラン)
初期費用 3,300円
月額料金 初月:1,408円
1か月目以降:4,465円
契約解除料 12か月以内:20,900円
13~24か月以内:15,400円
25か月目~36か月以内:10,450円
38か月目以降:10,450円
 

他社からの乗り換えがお得!
Broad WiMAX

・実質月額

5Gプラン ギガ放題プラン
3,600円 3,998円

おすすめポイント
端末とデータのプランが豊富!
 …5G対応プラン、モバイル/ホームルーターを用意

最大19,000円まで他社乗り換え違約金を負担!
 
…乗り換えにかかる費用を抑えられる

乗り換えのキャッシュバックを受けるには、有料オプションに加入する必要があるので注意しましょう。※オプションは契約後に解除できます。

Broad WiMAX

【端末代】無料
【契約期間】3年

プランの詳細を見る
プラン名 5Gプラン ギガ放題プラン
(旧プラン)
初期費用 3,300円 24,043円
※キャンペーン適用で割引
月額料金 初月:2,090円の日割り
1~24か月目:2,090円
25か月目以降:3,894円
初月:2,999円の日割り
1~2か月目:2,999円
3~24か月目:3,753円
25か月目以降:4,413円
契約解除料 12か月以内:20,900円
13~24か月以内:15,400円
以降:10,450円
12か月以内:20,900円
13~24か月目:15,400円
25か月目以降:10,450円
 

解約金が安く短期利用におすすめ!
BIGLOBE WiMAX

※ギガ放題プランは新規受付を終了しています

・実質月額

5Gプラン ギガ放題プラン
5,214円 4,615円

おすすめポイント
契約期間が1年と短い!
 
…全プロバイダの中で最も短い

違約金が1,100円と安く契約期間後は無料!
 
…契約更新のタイミングを意識する必要がない

契約期間が短い分、他のプロバイダより実質月額は高いことは認識しておきましょう。

BIGLOBE WiMAX

【端末代】5Gプラン:21,912円/ギガ放題プラン:21,120円
【契約期間】1年

プランの詳細を見る
プラン名 5Gプラン ギガ放題プラン
(旧プラン)
初期費用 3,300円 3,300円
月額料金 初月:0円
1~24ヶ月目:4,378円
以降:4,928円
初月:0円
1~12ヶ月目:4,378円
契約解除料 12か月以内:1,100円 12か月以内:1,100円
 

大容量使える!
4-2. ポケットWiFiプロバイダのおすすめ

こちらでは月150GB以上利用できる大容量のポケットWiFiをご紹介します。

データ無制限のWiMAXでなくとも、データ不足に悩みたくない方はぜひ参考にしてくださいね。

詳しい検証はこちらで解説していますので、気になる方はぜひご覧くださいね。

毎日最大10GB使用可能!
限界突破WiFi

・実質月額

約月150GB
3,853円
限界突破WiFiの特徴
  • 端末代、事務手数料が無料
    …契約初月にかかる費用が安い
  • 毎日最大10GBまで使用可能※多少の通信制限あり
    …制限なしで月約150GB、通信制限ありなら月約300GBまで使用可能

起動から通信できるまでやや時間がかかるのが難点ですが、データ量の区切りが日単位なので、毎日動画視聴をするような方におすすめです。 

限界突破WiFi

おすすめプラン】限界突破WiFi
データ量】月約150GB※多少の制限ありの場合月約300GB
実質月額】3,853円
利用回線】クラウド型

プランの詳細を見る
初期費用 無料
月額料金 3,850円
端末代 無料
割引等 本体代、事務手数料無料
契約期間 2年
契約解除料 2年未満:19,800円
2年目以降:5,500円
通信制限の条件 1日5GB以上使用
※翌日まで下り4Mbps / 上り1Mbpsに制限
1日10GB以上使用
※翌日まで128Kbpsに制限
 

月最大200GB利用可能!
どこよりもWiFi

・実質月額

月200GB利用時
4,541円
どこよりもWiFiの特徴
  • データ使用量に応じた従量課金制
    …データをあまり使わなかった月の料金を節約できる
  • 通信速度が遅い場合返金制度あり※条件あり
    …万が一サービスに不満があっても安心

大容量で従量制で使いやすいが、通信速度やサポート体制は他ポケットWiFiに劣る部分もあり注意が必要です。 

どこよりもWiFi

【おすすめプラン】どこよりもピタッとプランプレミアム(2年割)
【データ量】月最大200GB
【実質月額】4,541円※200GB使用時
【利用回線】docomo

プランの詳細を見る
初期費用 3,300円
月額料金
(従量制)
0~5GB 1,400円
5~20GB 2,400円
20~50GB 3,400円
50~100GB 3,900円
100~150GB 4,400円
150~200GB 4,900円
端末代 無料
(レンタル)
割引等 2年割適用時
月額料金500円引き
契約期間 通常
なし
2年割適用時
2年
契約解除料 通常
なし
2年割適用時
10,450円
通信制限の条件 月間200GB以上使用
※当月末まで128Kbpsに制限
 

5. WiMAXのエリアに関する疑問解消Q&A

最後にWiMAXのエリアに関する疑問にお答えします。

Q1. どうしても自宅でWiMAXが使えるようなりたい

A. エリア改善要望を送りましょう。

公式サイトからエリア改善要望の提出が可能です。必ずしも意見が通るわけではありませんが、UQコミュニケーションズに要望を送ることができます。

以下のことを確認してから要望を送りましょう。

  • 利用エリアの住所(なるべく詳しく)
  • WiMAXの通信状況
  • WiMAX利用時の環境

Q2. WiMAXを快適に使用するにはどうしたらいい? 

A. ルーターの置き場所を工夫しましょう。

WiMAXは障害物に弱い通信のため、窓際に設置するなど工夫してみましょう。

通信速度が改善したかどうかを定量的に知るためには、無料で使用できるインターネット回線のスピードテストサイトがおすすめです。

この記事では、USEN GATE 02を使用して通信速度を測定しています。

Q3. 光回線のおすすめってある?

A. スマホとセット割引があるプロバイダがおすすめ。

WiMAXもポケットWiFiも使用できるかどうか不安...。という場合は、自宅に光回線を契約するのも一案です。

お得に契約できる簡単なポイントとしては、スマホとのセット割引を適用して契約することです。

光回線について詳しく知りたい方は、以下の記事を参照してください。

6. まとめ

WiMAXのエリアに関する疑問は解消されたでしょうか?

WiMAXのエリアを確認したあとの対応をまとめます。

公式サイトのエリア判定の結果

〇:利用可能と思われる
...TryWiMAXでお試しするのがおすすめ

△:環境によって圏外になる可能性がある
...TryWiMAXでお試しするのがおすすめ

✖:エリア対象外で利用できない
...ポケットWiFiを検討するのがおすすめ

もう一度確認したい方は、「1. WiMAXの利用可能エリアの調べ方と確認ポイント」をご覧になってくださいね。

しっかりWiMAXのエリアを把握して、ご自身に合った回線を選んでくださいね。