毎月の料金を抑えるために他社のWiMAXに乗り換えたいけど、

「少しでもお得に乗り換えたいな」
「違約金って高いのかな…」

など、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

・WiMAXプロバイダへのリサーチ
・WiMAXユーザーへのアンケート調査

をもとに、お得に乗り換えられるWiMAXプロバイダをご紹介します。

あわせて、乗り換えのメリットや違約金0円で乗り換えるためのポイントについても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

先に、お得に乗り換えられるプロバイダを知りたい方は、「2. 乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダ2選」をご覧ください。

※この記事は2019年12月時点の情報を参考にしています。
※記事内の料金は全て税抜き表示です。
※記事内の「WiMAX」は「WiMAX2+」を指します。旧回線の「WiMAX」に対して、「WiMAX2+」は2015年から提供が開始された新回線のことです。
※記事内の「ポケットWi-Fi」は「モバイルWi-Fi」を指します。

1. WiMAXを乗り換えるメリットとは?

  • wimax,乗り換え

他社のWiMAXに乗り換えたいけれど、「本当に乗り換えて後悔しないかな?」と不安になりますよね。

結論としては、契約期間が満了するタイミングで他社へ乗り換えるのがおすすめ

なぜかというと、WiMAXの乗り換えには次の2つのメリットがあるからです。

WiMAXを乗り換える2つのメリット

① 料金を安くできる
② 最新機種が使える

では、1つずつ見ていきましょう。

① 料金を安くできる

  • wimax,乗り換え

WiMAXを乗り換える1つめのメリットは、月々の料金を安くできること。

多くのWiMAXプロバイダでは、新規契約者向けに、

・高額キャッシュバック
・大幅な月額料金割引

といったお得な特典を用意しています。

しかし、これらはあくまで新規契約を対象にしているため、契約当初は特典によって安くなっていた料金も、更新を迎えると一気に高くなるのが一般的。

それでは実際に、各社3年プランの「新規契約」「更新後」の実質月額を比べてみましょう。

  新規契約
1~37ヶ月
更新後
38~74ヶ月
特典 実質月額 実質月額
UQ WiMAX なし 4,603円 3,883円
GMOとくとくBB キャッシュバック
最大
31,100
3,454円 4,266円
Broad WiMAX 月額料金
最大
1,285円割引
3,634円 4,014円
カシモWiMAX 月額料金
最大
3,299円割引
3,707円 4,082円
※ 実質月額 =(初期費用+契約期間中の月額料金+ユニバーサルサービス料ーキャッシュバックなどの特典)÷ 契約月数
※ UQ WiMAXは2年更新で試算

上記のように、多くのプロバイダでは、更新後よりも新規契約の実質月額の方が格段に安くなることが分かります。

中でも、UQ WiMAXで更新した場合と比べると、他社へ乗り換えた方が月々400円以上お得になることも。

そのため、同じ会社で長く契約するより、契約期間が満了したら他社に乗り換えた方が安くWiMAXを利用することができますよ。

wimax,乗り換え
キャッシュバックと月額料金割引ならどっちがいい?

WiMAXの特典に多い「キャッシュバック」「月額料金割引」。

キャッシュバックは高額な現金を受け取れる一方で、受け取りは契約から約1年後で別途手続きが必要などの注意点もあります。

それに対して、月額料金割引はキャッシュバックと比べて還元される金額は少なくなる傾向がありますが、面倒な手続きなしで月々の料金を安くすることができます。

このように、それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分に合った特典を選ぶようにしてくださいね。


関連記事:WiMAXの特典について詳しく知りたい方はこちら
WiMAXキャンペーン最新比較2019|最もお得なプロバイダを徹底調査

② 最新機種が使える

  • wimax,乗り換え

また、最新のルーターを使えるようになることも、WiMAXを乗り換えるメリットの1つ。

下の表にある通り、WiMAXのルーターは、最新の機種ほど通信速度などのスペックが高くなります。

機種名 W06 WX05 W05 WX04
HUAWEI NEC HUAWEI NEC
wimax,乗り換え wimax,乗り換え wimax,乗り換え wimax,乗り換え
下り最大速度 1,237Mbps 440Mbps 758Mbps 440Mbps
上り最大速度 75Mbps 75Mbps 112.5Mbps 75Mbps
連続通信時間
※エコモード
約11.6時間 約14時間 約10.5時間 約13.8時間
サイズ(mm) 64×128×11.9 62×111×13.3 55×130×12.6 62×111×13.3
重量 125g 128g 131g 128g
発売日 2019年1月 2018年11月 2018年1月 2017年11月

例えば、最新モデルと1年前に発売された機種を比べてみると、

・W06(2019年発売):下り最大速度 1,237Mbps
・W05(2018年発売):下り最大速度 758bps

と、最大通信速度が2倍近くアップしていることが分かります。

このように、更新のタイミングで他社へ乗り換えれば、今より高スペックな機種が使えるようになりますよ。

なお、各ルーターのスペックについては、「WiMAXルーター最新比較2019|機種選びの全ポイントを徹底解説」で詳しく比較しているので、あわせて参考にしてみてくださいね。

wimax,乗り換え
機種変更は回線切替が必要な場合も!

WiMAXプロバイダの中には、契約から一定期間(20ヶ月など)が経過すると0円で機種変更できる会社もあります。

しかし、機種変更後のルーターと現在のルーターのSIMカード規格が異なる場合、ご自身で新しいSIMカードへの回線切替を行わなければいけません。

この回線切替の手続きは、

・専用ページにアクセスして切替手続きをする
・限られた受付時間内に行う必要がある

など、思いのほか手間がかかってしまうもの。

その点、他社への乗り換えで新しい機種に変更する際は、回線切替の手続きが一切不要なので手間なく簡単に使い始めることができますよ。

2. 乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダ2選

ここまでは、他社のWiMAXへ乗り換えるメリットについてご紹介しました。

次にこの章では、乗り換え先としておすすめしたいWiMAXプロバイダを2社厳選してご紹介していきます。

それでは、順番に見ていきましょう。

◆ Broad WiMAX

多くのWiMAXプロバイダの中で、唯一、違約金負担のサービスを提供している「Broad WiMAX」

・他社解約時の違約金を最大19,000円まで負担
・乗り換え後の初期費用が無料

など、更新月以外でも費用を抑えてお得に乗り換えることができます。

また、契約から2年間は月額料金が最大1,285円割引になるため、リーズナブルにWiMAXを利用できるのも魅力です。

◆ ユーザーの口コミ

wimax,乗り換え
月々の料金が安くサポートもしっかりしています
20代男性・会社員

外出先でネットを使うため、月々の料金が比較的安いBroad WiMAXを契約。今のところ通信状態は良好で満足しています。また、サポートがしっかりしている点も嬉しいですね。
(愛知県・戸建て)

wimax,乗り換え
料金が比較的安いところに惹かれて契約しました
30代女性・主婦

通信量の制限がないプランが比較的安いので契約しました。通信状態は概ね良好ですが、3日間の上限を超えると速度は落ちますね。でも、料金と手軽さを考えれば不満はありません。
(神奈川県・2階建てアパート2階)

wimax,乗り換え
ルーターの即日受け取りができる点が魅力です
20代女性・フリーター

なるべく早くルーターが欲しかったので、お店で即日受け取れるBroad WiMAXにしました。格安SIMの大容量パケットプランより安いし、どこでも快適に繋がるので助かっています。
(東京都・3階建てアパート1階)

Broad WiMAX

【運営会社】株式会社Link Life
【主な取扱い機種】W06・WX05
【口座振替】
【auスマートバリューmine】あり
【ギガMAX月割】あり
【違約金】1~12ヶ月目 19,000円
     13~24ヶ月目 14,000円
     25ヶ月目以降 9,500円

  ギガ放題プラン ライトプラン
契約期間 3年 3年
データ通信量 上限なし 7GB
初期費用 事務手数料 3,000円
その他初期費用 18,857円
LTEオプション 0円
月額
料金
契約月 2,726円
(日割料金)
2,726円
(日割料金)
1~2ヶ月目 2,726円 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円 2,726円
25ヶ月目
以降
4,011円 3,326円
特典 初期費用18,857円割引
 
公式サイトを見る

Broad WiMAXのメリット・デメリットやユーザーの口コミなどをもっと詳しく知りたい方は、「Broad WiMAXの評判は?メリット・デメリットを徹底調査」をご覧ください。

◆ GMOとくとくBB WiMAX2+

プロバイダ大手として20年以上の運営実績を誇るGMOが提供する「GMOとくとくBB WiMAX2+」

・3万円を超える高額キャッシュバック
・実質月額3,500円以下で使える料金プラン

など、WiMAXの高速ネット通信を最もお得な料金で利用することができます。

ただ、キャッシュバックは契約から11ヶ月目に送信されるメールから手続きする必要があり、受け取り損ねる方も多いため注意するようにしましょう。

◆ ユーザーの口コミ

wimax,乗り換え
キャッシュバックと月々の料金が決め手です
20代男性・会社員

最大で3万円を超えるキャッシュバックと、毎月の利用料金の安さに惹かれて契約しました。通信状態も安定しているので、外出先での利用が多い私にはありがたいですね。
(東京都・4階建てマンション2階)

wimax,乗り換え
どこにいても高速通信で快適です!
30代男性・運送業

どこにいても通信速度が速いのが嬉しいですね。契約前は繋がるか心配でしたが、実際に使ってみると想像以上に通信速度が速いので外出先でも快適に使えています。
(大阪府・戸建て)

wimax,乗り換え
月額の安さにも通信速度にも満足しています
30代女性・主婦

キャッシュバックに魅力を感じてGMOに決めました。月額も安いですし、通信状態が良くて動画視聴も快適です。もう少し早くキャッシュバックが受け取れると文句なしなのですが…。
(北海道・12階建てマンション6階)

GMOとくとくBB WiMAX2+

【運営会社】GMOインターネット株式会社
【主な取扱い機種】W06・WX05
【口座振替】不可
【auスマートバリューmine】あり
【ギガMAX月割】あり
【違約金】1~24ヶ月目 24,800円
     25ヶ月目以降 9,500円

  ギガ放題プラン 通常プラン
契約期間 3年 3年
データ通信量 上限なし 7GB
初期費用 事務手数料 3,000円
LTEオプション 0円
月額
料金
契約月 3,609円
(日割料金)
3,609円
(日割料金)
1~2ヶ月目 3,609円 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円 3,609円
特典 キャッシュバック最大31,100円
 
公式サイトを見る

GMOとくとくBB WiMAX2+のメリット・デメリットやユーザーの口コミなどをもっと詳しく知りたい方は、「GMOのWiMAXは本当にお得?契約前に知りたい情報を徹底解説」をご覧ください。

関連記事:上記2社以外のプロバイダも検討したい方はこちら
 「WiMAXおすすめ2019|主要プロバイダを徹底比較した人気5選

3. お得に乗り換え!違約金を0円にするポイント

  • wimax,乗り換え

乗り換えの際に気になるのが、解約時の「違約金」ですよね。

WiMAXの料金プランは2年や3年といった契約期間が設定されており、この契約期間中に解約してしまうと多額の違約金が発生してしまいます。

ではここで、主要なプロバイダ各社の違約金を見てみましょう。

  契約月 1~12ヶ月目 13~24ヶ月目 25~36ヶ月目 37ヶ月目 38ヶ月目以降
GMOとくとくBB 24,800 9,500 0 9,500
@nifty WiMAX 19,000 14,000 9,500 0 9,500
Broad WiMAX 19,000 14,000 9,500 0 9,500
カシモWiMAX 19,000 14,000 9,500 0 9,500
So-net WiMAX 19,000 14,000 9,500 0 9,500
※ 3年プランの場合
※ Broad WiMAXは24ヶ月以内の解約で別途キャンペーン違約金9,500円が必要

上記のように、多いもので2万円を超える違約金が設定されていますが、契約が自動更新される更新月(3年プランの場合は37ヶ月目)は0円で解約することが可能です。

そのため、WiMAXを乗り換える際は、ご自身の契約月を確認したうえで、違約金がかからない更新月に解約するようにしましょう。

wimax,乗り換え Broad WiMAXなら他社の違約金を負担!

「更新月はまだ先だけど、早く乗り換えたい!」という方には、Broad WiMAXがおすすめです。

2. 乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダ2選」でもご紹介したBroad WiMAXでは、違約金負担キャンペーンを実施しています。

以下のWi-FiサービスからBroad WiMAXに乗り換える場合は、金額が分かる書類をメールで送信することで解約時の違約金を最大19,000円まで負担してもらえます。

違約金負担サービスの対象Wi-Fiサービス一覧

・他社のWiMAX
・Softbank Air
・Y!mobile

20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも、このような違約金負担キャンペーンがあるのはBroad WiMAXだけ。

そのため、更新月以外のタイミングで乗り換える場合には、Broad WiMAXを選ぶのがおすすめですよ。

※ 改めてBroad WiMAXについて詳しく知りたい方は、前述の「Broad WiMAXのサービス詳細」をご覧ください。

4. WiMAXの乗り換えに関する疑問解消Q&A

最後に、WiMAXの乗り換えに関するよくある疑問にお答えしていきます。

どれも、これからWiMAXを乗り換える方に役立つ情報ばかりなので、気になる質問からチェックしてくださいね。

Q1. 旧WiMAXはWiMAX2+に変えた方が良い?

  • wimax,乗り換え

A. 旧WiMAXは2020年3月31日をもってサービスが停止されるため、早めにWiMAX2+へ移行するようにしましょう。

2009年から提供されているWiMAX(旧WiMAX)ですが、2020年3月31日をもってサービスが停止されます。

そのため、今の時点で旧WiMAXを使っている方は、早めにWiMAX2+へ乗り換えるのがおすすめ。

なお、UQ WiMAXを始めとしたプロバイダ各社では、WiMAX2+への移行を促すため、

・旧WiMAXの契約解除違約金0円
・月額料金の割引サービス
・端末代金0円

など、さまざまなキャンペーンを実施中です。

WiMAX2+に乗り換えれば最大通信速度が30倍以上も速くなるため、動画もストレスなくサクサク視聴できますよ。

ぜひこの機会にWiMAX2+へグレードアップして、高速インターネットを楽しんでくださいね。

※ 旧WiMAXのサービス停止に関する詳しい内容は、「UQ WiMAXのニュースリリース」をご覧ください。

Q2. 光回線からWiMAXに乗り換えて大丈夫?

  • wimax,乗り換え

A. 使用するデータ通信量など、ご自身の使い方に合わせて選びましょう。

WiMAXは光回線と比べると通信速度や安定性は劣りますが、工事不要で外出先でも使えるため、

・自宅以外でもたっぷりネットを使いたい
・スマホのギガ制限がストレス

など、外出先でもインターネットを利用したい方におすすめです。

ただ、WiMAXは3日間で10GB以上使うと速度制限がかかってしまうため、

・仕事で大きなファイルをやり取りすることが多い
・いつも動画鑑賞やオンラインゲームをしている

など、大容量のデータ通信を頻繁に行う方には光回線がおすすめです。

ぜひ、ご自身の使い方に合わせて選ぶようにしてくださいね。

関連記事:光回線について詳しく知りたい方はこちら
光回線おすすめ2019|お得にインターネットが使える光回線6選

Q3. 3日で10GBの制限がないポケットWi-Fiはある?

  月間制限 短期制限
どんなときもWiFi なし なし
WiMAX なし 3日で10GB
Y!mobile なし 3日で10GB
ソフトバンク 50GB なし
NEXT mobile プランによって異なる なし

A. 完全無制限で使えるポケットWi-Fiは、2019年10月現在「どんなときもWiFi」一択です。

WiMAXやY!mobileでは、混雑回避のため、3日間で10GB以上使うと短期的に速度制限がかかります。

またソフトバンクのように、月間のデータ通信量が上限を超えると速度制限がかかるケースもあり、何らかの制限があるポケットWi-Fiが一般的です。

そんな中、月間制限も短期制限もなく完全無制限で使えるのが「どんなときもWiFi」

3日で10GBを超えてしまうことが多い方は、「どんなときもWiFi」もチェックしてみてくださいね。

wimax,乗り換え
完全無制限で使えるポケットWi-Fiは「どんなときもWiFi」だけ!

2019年12月現在、完全無制限で使えるポケットWi-Fiで最も人気なのは、テレビCMでも話題の「どんなときもWiFi」。

ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア対応で、広いエリアで利用できるのも特徴で、人気が急上昇しています。

どんなときもWiFiのサービス内容や口コミを詳しく知りたい方は、「どんなときもWiFiは本当に無制限?メリット・デメリットを徹底解説」を参考にしてくださいね。

また、他のポケットWi-Fiも検討したい方は、「ポケットWiFiおすすめ2019|徹底比較で選ぶ1番人気は?」もチェックしてみてください。

5. まとめ

いかがでしたか。この記事では他社のWiMAXに乗り換えるメリットやおすすめのプロバイダをご紹介してきました。

最後にもう一度、WiMAXを乗り換えるメリットをチェックしてみましょう。

WiMAXを乗り換えるメリット

① 料金を安くできる
② 最新機種が使える

また、改めて乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダを確認したい方は、「2. 乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダ2選」をご覧ください。

他のスマホ・通信記事を見る