一生に一度の成人式。久しぶりに地元の友達に会う方もいらっしゃいますよね。そんな時はかっこよくスーツを着こなして、大人の一員としての一歩を踏み出したいもの。

でも、スーツなんて着たことないし…とお悩みではないですか?

今回は成人式でかっこよくスーツを着こなすために、おすすめのスーツの着こなしや、着る時のルール、選び方をご紹介します。

スーツ専門店のスタッフが教える、絶対に守るべきポイントばかりですので、成人式に行く前に必ずチェックしてくださいね。

1. 成人式の服装お悩みQ&A

  • 成人式 スーツ

成人式に参加する時は誰でも初めて。服装に関してわからないことばかりですよね。こちらでは、成人式の特に服装に関するお悩みにお答えします。

Q. そもそもどんな服装で行けばいいの?

A. おすすめはスーツ。袴より動きやすく、すっきりと決まります。

基本的にフォーマルな服装であれば問題ありません。参加した方ではスーツもは紋付袴を着たという方がほとんどです。

編集部のおすすめはなんといってもスーツ。

紋付袴と比べると動きやすく、長時間にわたる成人式の式典や、その後のパーティーや同窓会なども楽に過ごすことができます。

Q. どんなスーツがいいの?高いブランド品じゃないとだめ?

A. ブランドや価格より自分の身体に合ったものを選びましょう。

必ずしも10万円以上するようなスーツが望ましいかといえばそうではありません。重要なのはネームバリューより、ちゃんと自分に合っているかどうかということです。

近所の量販店のスーツでも十分なので、きちんと試着して、自分の身体や雰囲気にフィットするものを選びましょう。

Q. 1月で寒いんだけど、防寒対策は?

A. スーツにはベストやカーディガン、コートがおすすめ。

寒さが厳しい1月に行われる成人式。市町村によっては屋外で式典が行われる、という場合もあるので、防寒対策はしっかりとしていきましょう。

スーツスタイルではベストやカーディガン、コートをプラスすることをおすすめします。明るい色合いのベストなどを選ぶと、見た目が華やかになるので成人式にはぴったりですね。

関連記事:ベストやカーディガンの選び方が知りたい方はこちら
今日から真似できる秋冬スーツとセーターのコーディネート15選

Q. スーツスタイルにはどんな髪型が合うの?

A. 暗い髪色で、すっきりと清潔感のある髪型を心がけましょう。

スーツには金髪などの明るい髪色より、暗い髪色の方がかっこよくまとまります。髪型に関しては自由ですが、ボサボサのままだとかっこ悪いので、簡単にスタイリングしましょう。前髪を上げたスタイルもスーツにはよく似合います。

以上、成人式の服装に関するQ&Aにお答えしました。疑問は早めに解消して、余裕を持って成人式を迎えてくださいね。

2. 参考にしたい成人式のお手本コーディネート5選

次は、お手本になるコーディネートを5つご紹介します。

成人式のコーディネートを考える時はぜひ参考にしてみてください。 スーツを着る時のルールが気になる方は、「3. スーツを正しく着る8つのルール」をご覧ください。

ネイビースーツ × ホワイトシャツ × ブルーネクタイ

ネイビーのスーツは爽やかな色で、好青年のイメージにピッタリです。ワイシャツはシンプルに白を選びましょう。成人式という場にふさわしいフォーマルな印象を与えてくれます。

加えて、ネクタイもブルー系統にすることで、全体に統一感が生まれます。青色という色は、知的・礼儀正しい・信頼感といった印象を与える色でもあるので、大人の一歩を踏み出す成人式にはふさわしい色ですね。

ブラックスーツ × ホワイトシャツ × レッドネクタイ

 ブラックのスーツは王道のカラー。様々なフォーマルな場面で着ることができるカラーです。また、身体が引き締まって見えるのでタイトフィットのスーツを着たい方に最適です。

さらにネクタイもレッドを選ぶと全体の雰囲気が締まります。赤色という色は、積極的・情熱的・やる気という印象を与える色です。鮮やかなレッドよりは、濃いめのワインレッドやエンジがスーツスタイルによく合います。

グレースーツ × ホワイトシャツ × グレーネクタイ

近年の流行はスーツとネクタイの色をグレーで揃えた、オールグレーのコーディネート。グレーは柔らかい印象を与えてくれる上、暗くなりがちなスーツスタイルの中で個性を出してくれる色です。

ネクタイですが、光沢のあるグレーを選ぶとパーティー感が出て、お祝いの場である成人式にふさわしい雰囲気になります。同系色に見えるシルバーのネクタイもオススメです。

グレースーツ × ピンクシャツ × グレーネクタイ

グレースーツをもっと華やかに着こなしたい!という方には、シャツをピンクにしたスタイルがおすすめ。

ピンクとグレーは相性が良く、明るいイメージを周囲に与えることができます。スーツとネクタイのグレーの色味を合わせると、ピンクのシャツをより引き立たせることができます。

ネイビースーツ × ブルーシャツ × ブルーネクタイ

ネイビースーツとブルーシャツ、ブルーネクタイを合わせるスタイルも爽やかでおすすめです。同系色の組み合わせですので、全体に統一感も生まれます。

ブルーシャツをクレリックと呼ばれる襟と袖口が白いシャツにすると、よりおしゃれな印象が強くなります。

以上、成人式にお手本にしたいスーツスタイルを5つご紹介しました。全体のバランスを考えて、あなたにぴったりのコーディネートを見つけてみてくださいね。

3. スーツを正しく着る8つのルール

せっかくかっこいいコーディネートを選んでも、スーツを着る時のルールを守っていないとどこかかっこ悪く見えてしまうものです。

ここではスーツをかっこよく着こなすための7つのルールをご紹介します。成人式の会場に向かう前に、必ず確認してみてくださいね。

3-1. 正しいサイズを選ぶ

スーツを着る上で最も重要なのは、サイズ感と言われています。新しくスーツを買う時は必ず自分の身体にフィットしているものを選ぶようにしましょう。

チェックポイント
・ジャケットはお腹周りにこぶし1つが入る程度の余裕を持つ

・ジャケットの肩のラインが自分の肩と合っている

・ジャケットの着丈はギリギリお尻が隠れる長さ

・パンツの裾は余らせない

・パンツのウエストはジャストサイズにする

スーツは体型の変化を考えて少し大きめのものを選びたくなるかもしれませんが、かっこよく着こなすには何といってもジャストフィットするスーツが欠かせません。しっかりと試着して選ぶようにしましょう。

3-2. スーツのしつけ糸は切る

縫い目や衣服の形を正しく整えるためについているしつけ糸は、購入後着用する前に必ず切るようにしましょう。

しつけ糸がついている可能性が高い箇所をまとめましたので、必ずチェックしてみてくださいね。

チェックポイント
・ジャケットのポケット
外から見えないしつけ糸で、ポケットを使用しないという場合はつけっぱなしでも構いません。

・ジャケットのベント(腰あたりの切れ目)
ここのしつけ糸がついたままだと、自分は気づかないけれど他の人から見えてしまうので、非常に目立ちます。必ず切りましょう。

・パンツのポケット
こちらもジャケットのポケットと同じで、ポケット事態を使用しない場合はつけっぱなしでも構いません。

しつけ糸を外す時は、軽く生地を押さえて糸と生地の間に隙間を作ってから、はさみで糸の一部を切り、そこから外していきましょう。

その際は生地を傷つけないように注意してくださいね。

3-3. ボタンの1番下はあけ、ポケットのふたを統一する

  • 成人式 スーツ

ジャケットの1番下のボタンは「飾りボタン」と呼ばれるもので、あけておくことが正しいスーツスタイルのルールです。また、1番下のボタンをあけておくと、生地に不自然なシワがつかないようにすることができます。

2つボタンの時は1番上だけを、3つボタンの時は上2つのボタンを留めるようにしましょう。

また、ポケットのふた(フラップ)は両方出すか入れるかそろえておきましょう。元々は屋外で雨やほこりが入るのを防ぐために作られたもので、屋外では出し、屋内では中にしまうという使い方をしていました。

現在では、外に出しても中にしまってもどちらでも問題ありません。ただ片側だけ出ているような中途半端な状態は避けましょう。

3-4. ワイシャツのインナーにこだわる

成人式は寒い季節に行われるため、インナーはなるべく暖かいものを選びたいですよね。ただし、そこで気をつけて欲しいのが透けて見えるものは選ばないということ。

例えば白のワイシャツに黒のインナーを着ると、インナーが透けて見えてしまい、非常にかっこ悪くなります。Vゾーンはネクタイもあり人からの視線を集めやすい場所なので、特に注意が必要です。

おすすめはベージュのインナー。透けることなく着こなすことができ、もし屋内でジャケットを脱ぐことになっても安心です。

3-5. ネクタイは長さと幅を合わせる

  • 成人式 スーツ

ネクタイを選ぶ時のルールは2つあります。

それは、

・ネクタイの長さはベルトにかかるくらい
・ネクタイの幅はジャケットの襟の幅に合わせる

という2点です。

おすすめのネクタイの幅は、現在のジャケット襟の幅に合う7cm〜8.5cmのものです。ネクタイの長さは結ぶ位置で調節可能ですので、何度か位置を変えて練習してみてくださいね。

3-6. ポケットには何も入れない

ジャケットの腰のポケットにものを入れると、上着のシルエットが崩れてしまいます。

どうしても入れたいという場合はジャケットの内側にあるパスポートポケットを使うことができますが、こちらも入れすぎには注意が必要です。

3-7. ベルトの色はシューズに合わせる

ベルトの色とシューズの色は合わせましょう。同じ色を使うことで統一感が生まれます。

特に黒色のシューズもしくはベルトを使うときは、黒色で統一するようにしましょう。一箇所だけ黒で他は別の色といったコーディネートにすると、全体的にちぐはぐな印象になってしまいます。

3-8. 靴下はパンツか靴の色に合わせる

靴下はパンツもしくは靴の色と合わせるようにしましょう。意外と足元は目立つので、全く違う色や極端に短いものを選ぶと違和感があります。

また、周囲のアイテムと色を合わせることで脚長効果も期待できますので、必ず色には注意して下さいね。

以上、スーツを着る時に注意したいポイントを8つご紹介しました。成人式に行く前に必ずチェックしましょう。

関連記事:スーツをかっこよく着こなす方法を知りたい方はこちら
男らしさを引き立てるかっこいいスーツの着方

4. 成人式のスーツやアイテムの選び方

成人式にどんなスーツを選べばいいのかわからない、という方のために簡単に選び方のポイントをまとめました。

4-1. 成人式後も使えるスーツを選ぶ

  • 成人式 スーツ

成人式をスーツスタイルの始まりと捉え、長く着ることができるスーツを選びましょう。

1回限りで終わってしまうような質の低いもの、柄が奇抜なものを選ぶより、良質でシンプルなものを選ぶ方がスーツスタイルとしてビシッと決まっていて、かっこよく見えます。

チェックポイント
・サイズは試着してぴったりするものを選ぶ
スーツのサイズをどのように合わせたらいいか知りたい方は「スーツサイズの測り方と選び方|ぴったりサイズを手にいれる3つのコツ」を合わせてご覧ください。
 
・試着した時は動いてみる
屈伸するなどして、動きやすいかどうかをチェックしましょう。
 
・良い素材かどうか、ウール(羊毛)の比率が高いかどうか確認する
ポリエステルよりウールの方が柔らかい感触になり、高級感も出ます。冬はフランネルやツイードもおすすめです。
 
・スーツの色はチャコールグレーかネイビーがおすすめ
後々働き出した後のことも考えると、幅広い職場で使える上の2色がおすすめです。

以上、スーツを選ぶときのチェックポイントをお伝えしました。

4-2. ネクタイはスーツと合わせて選ぶ

  • 成人式 スーツ

ネクタイは単品で選ぶのではなく、スーツと実際に合わせてみて、色や柄が合っているかどうかを確認しましょう。

スーツスタイルに慣れてきたら、自分の手持ちのスーツとネクタイを合わせた時にどのように見えるか、自然と頭でイメージすることができますが、これから成人式に臨むというみなさんにはなかなか難しいと思います。

変に柄物や派手なネクタイを選ぶよりは、スーツと合わせて自分らしく自然にかっこよく見えるものを選びましょう。

また、ネクタイを蝶ネクタイに変えてみるのも華やかな雰囲気が出ておすすめです。成人式に参加した後、同窓会やパーティーなどでぜひ取り入れてみてくださいね。

関連記事:スーツとネクタイの組み合わせ方が知りたい方はこちら
着こなしが楽しくなるスーツとネクタイの組み合わせ方50選

4-3. スーツやチーフなど、小物にこだわる

スーツスタイルが出来上がったら、こだわりたいのは小物。例えば寒い季節に行われる成人式だからこそ、どのようなコートを選ぶかということは悩みの種でもあると思います。

普段着ているコートやジャンパーをそのままスーツの上に着てもいいのですが、やはりコートもかっこよく着て大人っぽさを出したいですよね。スーツスタイルとよく合う、ステンカラーコートチェスターコートがおすすめです。

詳しくはスーツに合うコートの種類と選び方|無難から一歩先をいく大人な着こなし」にまとめていますので、気になる方は参考にしてくださいね。

また、他にこだわるポイントとして、ポケットチーフもおしゃれに決まる小物の1つです。

ジャケットの胸ポケットに挿すポケットチーフは、他の人とは違う華やかな雰囲気を出すことができます。チーフの色や柄をネクタイと合わせると、嫌味なくシンプルにまとめることができるのでおすすめです。

関連記事:ポケットチーフの選び方や折り方が知りたい方はこちら
結婚式でお洒落に決まるポケットチーフの折り方と着こなし方

5. 成人式におすすめのスーツブランド3選

最後に、成人式におすすめのお店を、

・高品質でコスパの高い製品を提供するブランド

・20代の若い男性向けに合うデザインや色柄を豊富に扱っている

・店舗が多い、またはネットで便利に注文ができる

という基準より、ご紹介します。

思い出に残る大切な日だからこそ、実際に足を運んで、好みのスーツ探しに役立ててくださいね。


LaFabric(ラファブリック)

  • 成人式 スーツ

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

製品はすべてメイドインジャパンにこだわり、機能性に優れた生地・素材を豊富に取り扱っているのが特徴です。

またサービス最大の特長として、一度、店舗で採寸〜体型情報を登録すれば、そのデータが保存され、あとはネットから簡単にオーダーすることができます。

一人一人のライフスタイルに合う高機能な1着を、店舗・オンラインのどちらでも便利にオーダーできるブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【オーダー種類】イージーオーダー
【価格】44,800円(税込)〜
【納期】約4週間

公式サイトを見る

THE SUIT COMPANY

大手紳士服店「洋服の青山」が20代〜30代の男性向けに展開する、ツープライスショップ「THE SUIT COMPANY」。

若い世代が好む細身のシルエットやデザイン性の高いスーツを、リーズナブルな価格帯で提供し、量販店ながら高級スーツに使われるオプションの「袖を開閉できる本切羽仕様」など、こだわりのある商品が特徴です。

「2着目以降のスーツを◯円引き」「学割10%OFF」などのお得な割引サービスも開催しているため、お財布にも優しいお店です。

ブランド詳細

【ブランド名】THE SUIT COMPANY
【価格】19,000円(税別)〜

公式サイトを見る

green label relaxing

国内大手セレクトショップのUNITED ARROWSが展開する、カジュアルラインのブランド「green label relaxing」。

ベーシックな色柄のスーツを中心に、ほどよいトレンド感のあるシルエット、デザインの商品を取り扱っているのが特徴です。

価格帯も比較的リーズナブルなため、きれい目でシンプルな1着が欲しい、という方におすすめです。

※ジャケット、パンツ別売りのため、価格はそれぞれの価格帯を記載しています。

ブランド詳細

【ブランド名】green label relaxing
【価格帯(ジャケット)】20,000円〜
【価格帯(パンツ)】10,000円〜

公式サイトを見る

6. まとめ

いかがでしたか。成人式にかっこいい自分で臨めそうでしょうか。成人式は20歳という節目を祝い、成人としての一歩を踏み出す行事です。

20歳になったからといって、いきなり今までの自分と全く違う自分になるわけではありませんが、スーツスタイルでいつもより少しだけ大人な、洗練された自分になってみませんか?