オーダースーツを初めて買おうとする方にとっては、

「既製品のお店よりも高そう…」
「そもそもどこで買えるの?」

と疑問に感じることも多いですよね?

そこでこの記事では、

・スーツブランドへの聞き取り調査
・オーダースーツ購入者100人のアンケート

をもとに、編集部おすすめのオーダースーツ店をご紹介します。

あわせて、オーダースーツ店の選び方も解説するので、この記事を参考にすれば、初心者でも着心地の良いオーダースーツを購入することができますよ。

先に編集部おすすめのお店を知りたい方は「2. 初心者でも着心地の良い1着が買えるオーダースーツ店3選」をご覧ください。

(※ この記事は、2019年10月時点での情報を参考にしています。)

1. オーダースーツは3万円台で買える

オーダースーツ

「何だか値段が高そう…」と、オーダースーツに対して敷居が高いイメージをお持ちではないでしょうか?

詳しくは「4. オーダースーツの基礎知識」で解説していますが、たしかに以前は10万円以上する価格が当たり前でした。

しかし、最近では既製品と差がない、3万円台で買えるオーダースーツ店が増えています。

そのため、今まで既製品を着ていた方でも、気軽にオーダースーツに挑戦することができます。

この章では、オーダースーツを初めて購入する方のために、

・オーダースーツのメリット
・オーダースーツ店の選び方


上記2つについて解説していきます。

1-1. オーダースーツのメリット

オーダースーツ

オーダースーツの最大のメリットは、好みのサイズやデザインでスーツが作れることです。

◆ 購入者の体験談

オーダースーツ
既製品と比べて着心地が違います
購入者の口コミ

やはりオーダーなだけあって、体にフィットして、既製品のものと比べると着心地が全然違います。仕事のやる気もでますね。またオーダースーツを買うつもりです。(30代・男性)

オーダースーツ
スーツを着ていても疲れません
購入者の口コミ

実際に着てみると思った以上に体にぴったりしていて、スーツを着ていても不快感がありません。既製品のスーツは着ていて疲れる事が多いのですが、オーダースーツはそういう事がなくて良かったです。(30代・男性)

オーダースーツ
スーツを着るのが楽しくなりました
購入者の口コミ

着心地はもちろん良いですし、生地や裏地、ボタンにデザイン、すべて自分の好みで作れるので、スーツを着るのが楽しくなりました。既製品とあまり変わらない価格でこんなに良いスーツができるなら、また買いたいです。(30代・男性)

上記の体験談のように、オーダースーツは、自分の体に自然とフィットする着心地の良さを得ることができます。

また、色や柄はもちろん、裏地やボタンなど、細かい部分のデザインにこだわることができるのも大きな魅力です。

※ 細かい仕様については「Q2. サイズや生地以外も自分好みに作れるの?」で解説しています。

1-2. オーダースーツ店の選び方

オーダースーツ

オーダースーツ店は数多くあり、「どうやって選べばいいかわからない」と悩んでしまいますよね。

初めてオーダースーツを購入する方は、「好みのサイズやデザインで作れる」というメリットを活かすために、まず下記2つを押さえましょう。

オーダースーツ店選びのポイント

① 生地を豊富に取り扱っている
⇒ 色や柄、素材など、自分の好みに合った生地を選びやすい

② サイズお直しの無料期間がある
⇒ 完成品のサイズが思っていたものと違っても、無料でお直しができれば安心

この2つのポイントさえ押さえれば、初心者でも失敗せずに、着心地の良いオーダースーツを購入することができますよ。

次の章では、実際に上記ポイントを満たしたオーダースーツ店を紹介していきます。

※ 関連記事:詳しくオーダースーツ店の選び方について知りたい方は「オーダースーツのおすすめ|初心者でも上質な1着が作れるお店12選」をご覧ください。

2. 初心者でも着心地の良い1着が買えるオーダースーツ店3選

この章では、

・3万円台で購入できる
⇒ リーズナブルな価格で手軽に購入できる
・生地を豊富に取り扱っている
⇒ 豊富な選択肢の中から希望に合ったスーツを作りやすい
・安心のアフターサービスがある
⇒ サイズお直し無料期間など、保証が充実
・アンケート調査の評価
⇒ オーダースーツ購入者100人にアンケート調査を実施し、中でも満足度の高いお店

という基準をクリアした、編集部おすすめのオーダースーツ店をご紹介します。

初心者でも手軽に着心地の良い1着が買えるお店を厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

・生地の豊富さ :さまざまな生地が揃っているか
・スーツの着心地 :完成したスーツの着心地は良いか
・店員の接客態度 :ヒアリングはしっかりしているか

上記項目で、総合的に評価が高かったお店を厳選

FABRIC TOKYO

  • オーダースーツ

ネットでオーダースーツ、シャツを1着から作れるビジネスウェアブランドFABRIC TOKYO」。

機能性生地を多く取り扱っており、「防シワ加工」「ウォッシャブル」などのケアの手間が少ないスーツは、忙しい毎日を支えてくれるおすすめの商品です。

また、ITを駆使したスマートオーダーシステムにより、一度店舗で採寸すれば、あとはオンラインだけで自分にぴったりの1着を注文することができます。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】41,800円(税込)~
【納期】約4週間~
【タイプ】イージーオーダー
【予約】電話および公式サイトより予約可能
【アフターサービス】
・月額398円(税込)のサポートサービス「FABRIC TOKYO 100(Hundred)」

①サイズのお直し保証
…体重の増減や体型の変化で購入したスーツが着られなくなった際、作り直しにならない範囲で何度でもサイズお直し可能。
②スラックス破損時の保証
…補修用のスラックス生地を最大2年間まで店舗で用意。破損などで着用できなくなった際、仕立て費用のみで同じスラックスを制作可能。
③サイズフィット保証
…納品から100日以内は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

・無料版サポートサービス
…納品から50日間は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

【総店舗数】16店舗

【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
大阪、京都、兵庫

 
特設ページを見る

◆購入者の口コミ

オーダースーツ
今までのオーダースーツ店の中で1番です
購入者の口コミ

完成品を着てみると、とにかく着心地が良く、今まで買ったオーダースーツの中で1番良かったです。また生地の種類も多くて、価格も安いため、コストパフォーマンスが抜群です。次回もこのお店で買いたいと思っています。(20代・男性)

麻布テーラー

全国各地に数多くの店舗を展開している人気店「麻布テーラー」

生地・オプションともにバリエーションが豊富なため、初心者から上級者まで好みに合った1着が手に入ります。

また、シルエットやデザインの異なる3つのパターンを用意しているため、自分の体型や着用シーンに応じたものを選べることも魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【価格】40,000円(税抜)〜
【タイプ】パターンオーダー
※Tzabu Tailor Crestのみフルオーダー可能
【納期】約4週間~
【予約】電話予約可能
   (時間帯は各店舗の開店時刻に限る)
【アフターサービス】
 
購入から6ヶ月以内のお直し無料
【総店舗数】28店舗

【北海道・東北エリア】
北海道
【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
京都、大阪、兵庫
【九州エリア】
福岡

 
公式サイトを見る

◆購入者の口コミ

オーダースーツ
初めてのオーダースーツでしたが、感動です
購入者の口コミ

リーズナブルな価格から作れると聞いてこのお店に決めました。実際に完成品を着てみると、仕立ての良さ、生地の質感、フィット感どれもすごく良かったです。初めてのオーダースーツでしたが、感動しました。(40代・男性)

Global Style

コスパに優れたオーダースーツが手に入る有名店「Global Style」

約5,000種類以上の生地を取り揃えているため、着心地にもデザインにもこだわった1着を作ることができます。

また、仕上がりに満足いかなかった場合に全額返金するサービスを用意しているため、初めての方でも安心して注文できますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】Global Style
【価格】38,000円(税抜)〜
【タイプ】パターンオーダー
【納期】約4週間~
【予約】公式サイトより予約可能
【アフターサービス】
購入から3ヶ月以内のお直し無料
・仕上がりに満足いかない場合の全額返金保証
【総店舗数】18店舗

【関東エリア】
東京
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
大阪、京都
【九州エリア】
福岡

 
公式サイトを見る

◆購入者の口コミ

オーダースーツ
他の店のスーツはもう着られません
購入者の口コミ

実際にお店に行ってみて自分好みの生地があったので、ここで購入を決めました。着心地がかなり良く、他の店のスーツがもう着れないくらい良かったです。シワもつきにくく、重宝しています。(20代・男性)

3. 予算別|おすすめのオーダースーツ店9選

この章では、予算別におすすめのオーダースーツ店を紹介します。

3万円以内で買えるオーダースーツ店3選
5万円以内で買えるオーダースーツ店3選
7万円以内で買えるオーダースーツ店3選

選べる生地の種類が豊富なことはもちろん、それぞれ特徴もご紹介しているので、自身の希望に合ったお店選びの参考にしてくださいね。


3-1. 3万円以内で買えるオーダースーツ店3選

SADA

確かな品質とリーズナブルな価格でオーダー初心者からも人気の高い「SADA」

初回に限り19,800円(税抜)で注文できるため、「オーダースーツがどんなものか試してみたい」という方におすすめのお店です。

また、ウエストサイズの微調整は購入後からいつでも無料で行えるため、体型の変化を気にせず安心してオーダーできますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】SADA
【価格】24,800円(税抜)~
※初回のみ19,800円(税抜)
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約4週間~
【予約】公式サイトより予約可能
【アフターサービス】
購入から1か月以内のお直し無料
・ウエスト直しのみいつでも無料
 (3㎝までのサイズ変更に限る)
【店舗数】53店舗

【北海道・東北エリア】
北海道、宮城、福島
【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木
【中部エリア】
愛知、石川、長野
【近畿エリア】
兵庫、大阪
【中国エリア】
広島
【九州エリア】
福岡、熊本

 
公式サイトを見る

TAILOR FIELDS

国内外の有名生地を幅広く取り扱っている「TAILOR FIELDS」

税抜23,000円~というリーズナブルな価格でありながら、ストレッチ生地をはじめ多くの機能性生地を取り扱っており、品質的にも優れたスーツを作れます。

また、プロスポーツチームや選手の公式サプライヤーになっているため、「肩幅が広い」「脚が太い」など幅広い体型の方に向けたスーツ作りができることも特徴です。

ブランド詳細

【ブランド名】TAILOR FIELDS
【価格】23,000円(税抜)~
【タイプ】パターンオーダー
【納期】約6週間~
【予約】電話予約可能
【アフターサービス】
 
注文から半年以内のお直し無料
【総店舗数】10店舗

【関東エリア】
東京、神奈川
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
大阪
【中国エリア】
広島
【九州エリア】
鹿児島

 
公式サイトを見る

bref

おしゃれでスタイリッシュな雰囲気で若者に人気のオーダースーツ店「bref

ナロー・ブリティッシュ・イタリアンとオリジナルの3つの型を用意しているため、自分好みのシルエットにこだわった1着が手に入ります。

また、生地選びから採寸まで約1時間・注文から納品までは約2週間とスピーディーなので、初めての方でも気軽にオーダーできますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】bref
【価格】28,000円(税抜)〜
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約2週間~
【予約】公式サイトより予約可能
   (渋谷、新宿、吉祥寺店に限る)
【アフターサービス】
 
購入後3か月以内はパンツのサイズ微調整無料
【総店舗数】9店舗(東京のみ)

新宿、秋葉原、八重洲、吉祥寺、大森、神田、京橋(ネット予約制)

 
公式サイトを見る

3-2. 5万円以内で買えるオーダースーツ店3選

銀座山形屋

英国スタイルを中心とした本格派オーダースーツを手に入れることができる「銀座山形屋」

トレンドを押さえた豊富なデザインに加えて、国内自社工場での縫製によって実現する品質の高さが魅力のお店です。

また、襟の部分に好みの色のステッチを入れられる無料オプションがあるので、「細かい部分もおしゃれにしたい」という方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】銀座山形屋
【価格】49,000円(税抜)〜
【タイプ】イージーオーダー
※銀座店のみフルオーダー可能
【納期】約2週間~
【予約】予約不可
【アフターサービス】
 
購入後1年以内のお直し無料
 (大阪の店舗は除く)
【総店舗数】24店舗

【北海道・東北エリア】
北海道
【関東エリア】
東京、神奈川、千葉、埼玉
【近畿エリア】
大阪

 
公式サイトを見る

吉田スーツ

オーダー初心者から上級者まで、幅広い方に人気の「吉田スーツ」

「生地を選ぶ楽しみ」というテーマのもと、見本帳ではなく現物の生地を豊富に取り揃えているため、自分の好みに合った1着が手に入りやすいお店です。

また、縫製についても国内の工場で行っており、リーズナブルな価格ながら着心地の良い1着を作れます。

ブランド詳細

【ブランド名】吉田スーツ
【価格】39,000円(税抜)~
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約4週間~
【予約】電話・メールで予約可能
【アフターサービス】
 
購入後1か月以内のお直し無料
【総店舗数】3店舗(東京のみ)

国分寺、下北沢、新橋

 
公式サイトを見る

HANABISHI

国内各地に自社工場を持ち、熟練の職人たちによる「国産」にこだわりを持つ「HANABISHI」

フィッターによるきめ細かいヒアリングをもとに、オーダー初心者でも自分の体型に合うスーツを安心して作れるお店です。

完成後もサイズのチェックをしっかり行うので、「この部分をさらに絞りたい」といった細かい部分も納得いくまで調整できますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】HANABISHI
【価格】39,000円(税抜)〜
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約3週間~
【予約】電話予約可能
【アフターサービス】
 
購入後1年以内のお直し無料
【総店舗数】20店舗

【北海道・東北エリア】
北海道、岩手、山形、宮城
【関東エリア】
東京、神奈川、群馬、埼玉、千葉
【中部エリア】
新潟、静岡
【九州エリア】
福岡

 
公式サイトを見る

3-3. 7万円以内で買えるオーダースーツ店3選

FIVE ONE

国内外の上質な生地を扱い、高品質なオーダースーツを提供する「FIVE ONE」

細やかな採寸やハンドメイドによる仕立てにこだわりを持っており、1人ひとりの身体にぴったりとフィットするスーツが手に入るお店です。

また、生地もディテールも豊富な種類から選べるため、周りとは一味違うおしゃれで個性的な1着を作れますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】FIVE ONE
【価格】70,000円(税抜)~
【タイプ】パターンオーダー
【納期】約5週間~
【予約】電話予約可能(完全予約制)
【アフターサービス】
購入後1か月以内のお直し無料
・6,000円(税抜)で再プレスのサービス
【総店舗数】7店舗 

【関東エリア】
東京
【中部エリア】
富山、静岡
【近畿エリア】
大阪、兵庫
【九州エリア】
福岡

 
公式サイトを見る

TEIJIN MEN'S SHOP

素材と品質にこだわったラインナップで幅広く人気を集める「TEIJIN MEN'S SHOP」

イタリアの有名ブランド「ロロピアーナ」をはじめ、国内外の上質な生地を使ったオーダースーツを仕立てられます。

また、既製のゲージ服を基準に仕立てるため、最短で3週間と納期が早いことも大きなメリットです。

ブランド詳細

【ブランド名】TEIJIN MEN'S SHOP
【価格】69,000円(税抜)~
【タイプ】パターンオーダー
【納期】約3週間~
【予約】電話予約可能
【アフターサービス】
受け取り時のサイズ調整無料
・7,130円(税込)でクリーニングのサービス
【総店舗数】2店舗 

【関東エリア】
東京、千葉

 
公式サイトを見る

LUIGI Bespoketailor(ルイージ ビスポークテーラー)

「お洒落をする楽しみ、お洒落になる楽しみ」をテーマにハイセンスなスーツを提供する「Luigi Bespoketailor」

生地選びや採寸時には知識豊富なスタッフが的確なアドバイスをしてくれるため、シルエットから細部のデザインまで見栄えにこだわり抜いた1着が完成します。

また、定番のウール生地だけでなく麻やカシミア・シルクの生地も多く取り揃えているため、カジュアルに着こなせるスーツを作りたい方にも最適です。

ブランド詳細

【ブランド名】LUIGI Bespoketailor
【価格】52,000円(税込)〜
【タイプ】パターンオーダー
【納期】約4週間~
【予約】電話・公式サイトより予約可能
   (完全予約制)
【アフターサービス】
 受け取り時のサイズ調整無料
【総店舗数】1店舗(東京・新宿)

公式サイトを見る

4. オーダースーツの基礎知識

初めてオーダースーツを作るにあたって、全く知識のない状態だと不安ですよね。

そこでここからは、初心者でも知っておくべきオーダースーツの基礎知識について解説します。

  パターンオーダー イージーオーダー フルオーダー
価格 約2~5万円 約2~10万円 約20万円~
納期 約2~3週間 約3~4週間 約1~2ヶ月
仕立て方 既製のスーツ(ゲージ服)をもとに作成 既製の「型紙」をもとに作成 オリジナルの「型紙」から作成
補正範囲 着丈、袖丈、ウエスト、パンツ丈 制限はあるが、全体的な体型補正が可能 制限なし
縫製 マシンメイド マシンメイド ハンドメイド

オーダースーツは仕立て方で3つに分けられ、上記が大まかな特徴をまとめた表になります。

もともとオーダースーツは、すべての工程を熟練の職人が手作業によって作る「フルオーダー」が主流でした。

しかし、最近では機械技術の向上により、作業工程に「マシンメイド」が増えてきたことで、誰でも手軽にオーダー製品を楽しむことができます。

ただし、同じマシンメイドの中でも、仕立て方によって細かい違いがあるため、ひとつひとつ特徴を詳しくご紹介していきます。

◆ パターンオーダー

  • オーダースーツ

予算:約2~5万円
納期:約2~3週間
補正範囲:着丈、袖丈、ウエスト、パンツ丈
縫製:マシンメイド

パターンオーダーは、上記画像のように「ゲージ服(サンプルのスーツ)」を着用し、それを基準にスーツを注文するというオーダー方法です。

採寸したサイズに合わせて、袖丈、着丈、ウエスト、パンツ丈を自身の体型や希望に合うサイズへ調整し、スーツを仕立てていきます。

補正できる範囲は上記4つに限られますが、手間やコストが少ない分、既製品と変わらない手軽さで購入できるのが特徴です。

関連記事:さらにパターンオーダーについて詳しく知りたい方は「パターンオーダースーツ全解説|オーダー初心者におすすめのお店3選」をご覧ください。

◆ イージーオーダー

  • オーダースーツ

予算:約2~10万円
納期:約3~4週間
補正範囲:制限はあるが、全体的な体型補正が可能
縫製:マシンメイド

イージーオーダーは、自身の体型にもっとも近い既製スーツの「型紙(上記画像)」を基準にして注文するオーダー方法です。

選ばれた型紙に、サイズ補正を加えたものを機械で新たに作り、それをもとにスーツを仕立てていきます。

パターンオーダーと違い、型紙から調整するため手間はかかるものの、いかり肩、なで肩などの「体型補正」ができるのが特徴です。

ただし、フルオーダーほどの細かい補正はできないため、3つの中で中間に位置するオーダー方法になります。

関連記事:さらにイージーオーダーについて詳しく知りたい方は「イージーオーダースーツ全解説|失敗しないための6つのポイント」をご覧ください。

◆ フルオーダー

  • オーダースーツ

予算:約20万円~
納期:約1~2ヶ月
補正範囲:制限なし
縫製:ハンドメイド

フルオーダーは、テーラーが採寸したサイズをもとに、手作業でオリジナルの型紙を作り、スーツを仕立てるオーダー方法です。

そのため、既製のサイズを基準にする他のオーダー方法と異なり、補正範囲に制限はありません。

また、裁断した生地をスーツの形に縫い上げた「仮縫い(上記画像)」の状態で試着し、サイズの確認ができるのも大きな特徴です。

この「仮縫い」があることで、納得するまでサイズの微調整ができるので、より自分に合ったスーツを作ることができます。

縫製もテーラーの手作業なので、手間や費用がもっともかかる分、他のオーダー方法よりも着心地の良いスーツを手に入れることができます。

関連記事:さらにフルオーダーについて詳しく知りたい方は「フルオーダースーツ全解説|最高の一着を作るための7つのポイント」をご覧ください。

5. 初めてのオーダースーツに関するQ&A

最後に、オーダースーツに関する5つの疑問についてお答えします。

どれも初めてオーダースーツを買う方に役立つ情報なので、気になるものからチェックしてみてくださいね。

Q1. オーダースーツってどんな流れで作るの?

オーダースーツ

A. 上記の画像のような流れでお店の方と相談しながら作ります。

店舗によってよって多少の前後はありますが、上記のような流れでお店の方の丁寧なヒアリングをもとにスーツを作っていきます。

お店の方は知識が豊富なので、「あまりスーツに詳しくないんだけど…」という場合でも心配はいりません。

スーツの知識というよりも、「どういうスーツにしたいか」ということをお店の方に伝えることが大切です。

また、予算はいくらなのかを最初に伝えることで、「予想以上に高くなってしまった…」ということも避けることができます。

※ 細かい仕様については「Q2. サイズや生地以外も自分好みに作れるの?」で解説しています。

オーダースーツ
今着ているスーツをもとに要望を伝えよう

オーダースーツを作る際は、今着ているスーツをお店に持っていくのがおすすめです。

なぜなら、今のスーツのどこの部分に不満、悩みがあるのか、現物をもとにお店の方へ具体的に説明ができるためです。

特に初めて注文する方は、具体的に説明をするのが難しいため、理想に近いスーツを作るうえで大切です。

Q2. サイズや生地以外も自分好みに作れるの?

A. 細かい箇所の仕様まで好みのものに変更することができます。

オーダースーツは好みの生地やサイズで作れるのはもちろん、ボタンや、裏地、ポケットなどの細かいデザインの仕様も自分好みにできます。

一部無料でできる変更もありますが、基本的には有料になり、1か所の変更で「3,000~5,000円」ほど費用がかかるのが一般的です。

以下が仕様変更の例になります。

  変更箇所 変更内容
無料 ボタン 色のみ変更
ジャケットの裏地
有料 ボタン 水牛ボタン、貝ボタンなどの素材変更
ジャケットの裏地 標準のポリエステル裏地から素材変更
ポケット ポケットのデザイン変更

ただ、仕様変更できる箇所はお店ごとに多少異なってくるため、購入する前に公式サイトで確認しておきましょう。

※ 関連記事:スーツのデザインについて詳しく知りたい方は「スーツのデザイン|シーンに合わせた着こなしをしっかり身につけよう」をご覧ください。

Q3. 「国内縫製」と「海外縫製」は違うの?

オーダースーツ

A. 以前は国内縫製の方が優れていましたが、現在はどちらとも言えません。

以前は国内縫製に比べて、海外縫製は品質が悪いと言われていましたが、技術の向上により、現在はどちらとも言えません。

特に自社で海外工場を持っているお店は、厳しい管理のもと製造しているので、国内縫製とそれほど変わらない品質になっています。

そのため、縫製場所でお店を決めるのではなく、「1-2. オーダースーツ店の選び方」でご紹介したポイントを踏まえて選ぶのをおすすめします。

Q4. 予約をしてからお店に行った方がいいの?

オーダースーツ

A. 行くお店の公式サイトを確認しましょう。

まずは、行こうとしているお店の公式サイトを確認しましょう。

なぜなら、完全予約制だったり、反対に予約を受け付けていない場合もあったりと、お店ごとに異なってくるためです。

もし予約が可能な場合は、混雑を避けるためにも、予約をしてから行くことをおすすめします。

Q5. オーダースーツって長持ちするの?

オーダースーツ

A. 既製品のスーツよりも長持ちしやすくなっています。

オーダースーツは既製品に比べて生地が長持ちしやすくなっています。

なぜなら、スーツに限らず、衣類の劣化の原因の1つとして生地の「摩擦」があげられるからです。

オーダースーツは、自身の体型に自然にフィットしているため、肩や肘などの関節部分に余計な摩擦がかかりづらくなっています。

そのため、生地の劣化を抑えることができ、「スーツのテカリ」なども起きづらいのが特徴です。

※ 関連記事:スーツの生地のテカリについて詳しく知りたい方は「スーツのテカリの取り方|誰でも簡単にできる7つの対処法」をご覧ください。

6. まとめ

いかがでしたか?

最後にオーダースーツ店選びのポイントについておさらいします。

オーダースーツ店選びのポイント

① 生地を豊富に取り扱っている
⇒ 色や柄など、自分の好みに合った生地を選びやすい
② サイズお直しの無料期間がある
⇒ 完成品のサイズが思っていたものと違っても、無料でお直しができれば安心

オーダースーツは、リーズナブルな価格で着心地の良い1着を手に入れることができるので、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。

最後にもう一度、おすすめのお店を知りたい方は「2. 初心者でも着心地の良い1着が買えるオーダースーツ店3選」をご覧ください。