ジャージー素材。

耳にしたことはあっても、どんな素材なのか詳しくご存知ですか?

驚くべき伸縮性と斬新な生地質からカジュアルにもビジネスにも使用出来る優れものです。

今回は、機能性素材の中の一つであるジャージー素材の特徴やお手入れの仕方、印象について説明します。ぜひ、参考にしてみてください。

1. ジャージー素材の服を買う前に知っておきたいこと

1-1. メリットとデメリット

【メリット】
・伸縮性が高く動きやすい
・生地がしなやかで肌触りがよく着心地が良い
・シワになりにくい
・生地の質感がなめらかで、キレイめファッションの着こなしが楽しめる
・優しく体にフィットするため細身でスタイルが良く見える

【デメリット】
・緩めに編んでいるため洗濯で縮んだり伸びたりして型くずれがしやすい
・毛玉になる

*一般的なジャージー素材はポリエステル繊維でできているため、ポリエステル繊維のデメリットと共通するところが多くあります。

1-2. 選ぶ上でのポイント

・吸水性 / 撥水性のよいものがおすすめ
ジャージー素材は動くことを想定した伸縮性に優れた素材です。

単なるストレッチ素材ではなく吸水性や撥水性も良いものの方が、高機能である傾向が高く雨の日や汗をかいた時など、どんな活動にも対応します。

・体にフィットしたものがおすすめ
ジャージー素材は伸縮性が高いので、体に優しくフィットします。

体のラインにそったデザインの方が、自然にできたひだやたるみの流れがシルエットをはっきりとされ清潔感のある着こなしにみえます。

1-3. 着用後のお手入れ方法

  • ジャージー素材

【洗濯の仕方】
ポリエステル素材でできているジャージー素材は、絵表示にしたがい洗濯機で洗って問題ありません。

関連記事:ポリエステルの洗濯について知りたい方はこちら
ポリエステルの洗濯の仕方|縮みと臭いを防ぐ4つのポイント

【毛玉を防ぐために】
ジャージー素材には毛玉が出来やすいという欠点があります。

毛玉を防ぐためには、「静電気防止スプレー」や「静電気防止柔軟剤」を使用しましょう。

小さいことのように思えますが、日々のお手入れが耐久性を強くします。

ポリエステルは丈夫な生地ですので、お洗濯について敏感にならずとも快適に使用していただけると思います。

2. 仕事で使えるジャージージャケットを取り扱うおすすめ店3選

ここではビジネスシーンで使えるジャージージャケットを扱うおすすめのブランドを、

・高品質でコスパの良い製品を提供している

・職場でも使えるきれいめで、きちんと感のある商品を展開している

・店舗数が多い、または通販で便利に購入ができる

という基準より、ご紹介します。

伸縮性、通気性に優れたジャージー素材のジャケットに興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


LaFabric(ラファブリック)

  • ジャージー素材

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

製品はすべてメイドインジャパンで、機能性に優れた生地・素材を豊富に取り扱っているのが特徴です。

ラインナップは、高い通気性とソフトな肌ざわりがウリの麻とポリエステル混のジャージージャケットなど、高機能な素材を採用した品揃えが魅力。

また、一度店舗で採寸〜体型情報を登録すれば、あとはネットからでもジャケットをオーダーできるため、店舗でもネットでも便利なブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【ジャージージャケット価格】39,800円(税込)〜

公式サイトを見る

麻布テーラー

オーダースーツ専門店として知名度の高い「麻布テーラー」。
 
ジャージー素材のラインナップの中では、特に「会社に着ていけるドレスジャージージャケット」がおすすめで、伸縮性素材ならではのジャストフィット、美しいシルエット、そして職場でのきちんと感のある1着が手に入ります。
 
またシワにも強い特性をもっているので、出張や外出など、移動の多いビジネスマンの強い味方と言えます。
ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【ジャージージャケット価格】37,000円(税抜)〜

公式サイトを見る

NEW YORKER  

ハイクオリティーで、ベーシックなスタイルが特徴の「NEW YORKER」。

ビジネスでも使いやすいシルエットをベースに、オンオフ兼用で使えるアンコンジャケットや、ややスポーティーなジャケットなどのジャージー素材のアイテムを取り扱っています。

シンプルで、落ち着いた印象を与えるジャージージャケットが欲しい方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】 NEW YORKER
【ジャージージャケット価格】21,600円(税込)〜

公式サイトを見る

3. シーン別|ジャージー素材の着こなし例

3-1. ビジネス

【スーツスタイル】
ビジネスシーンでも着用できるジャージー素材。

動きやすく作業することが多い仕事の方や自転車で通勤される方におすすめです。

ジャージー素材とわからないような質感のスーツも多く、着心地も抜群です。

【シャツスタイル】
色の濃いものであるとジャージー素材特有の網目が目立つことがあります。

また、シャツは一般的なものより少し厚手に感じられるかもしれませんが、身体にフィットして普段よりスリムにスタイル良く見せてくれます。  

3-2. プライベート

【ジャケパンスタイル】
ジャージー素材とは思えないすっきりキレイめなカジュアルコーデです。

グレーのシャツとジャージのジャケットを合わせたコーデは、スポーティな雰囲気は残しつつもフォーマルな印象にもなります。

【セットアップスタイル】
ジャージーとスニーカーでカジュアルにあわせてもおしゃれに決まります。

セットアップはフォーマルな印象にもカジュアルな印象にもなるので変化が楽しめるコーディネートの一つです。

足元はホワイトやベージュ等を合わせるとよりカジュアルに、同系色のカラーを合わせると統一感が出ます。

4. まとめ

いかがでしたか。ジャージー素材について知っていただけたでしょうか?

ジャージー素材は、着こなせばあなたの生活をより快適にしてくれる新素材です!

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。