格安SIMって聞いたことあるけれど実際どんなものなのかよくわからないですよね。

そこでこの記事では、格安SIMの基本を分かりやすく解説!

  • 格安SIMとは

初めて格安SIMにする方が知りたい情報が満載なので自分に合った格安SIMが見つかりますよ。

記事の情報に関して

※記事内の料金は全て税込み表示です。
※料金はユニバーサルサービス料(3.3円)/電話リレーサービス料(1.1円)を除いた金額です。
※この記事は2021年10月時点の情報を参考にしています。

※3大キャリアとはdocomo/au/SoftBankのことを指します。
※UQ mobileとY!mobile、povo、LINEMO、ahamo、楽天モバイルも格安SIMとしてご紹介しています。
※各通信事業者の画像出典先

・Apple
・docomo
・SoftBank
・au
・楽天モバイル
・IIJmio
・BIGLOBE
・DTI 
・ahamo
・LINEMO
・povo
・HIS Mobile
・OCN モバイル ONE
・exciteモバイル

UQ mobile
Y!mobile
mineo
※記事参考資料
携帯電話ポータルサイト
総務省電波利用ホームページ
総務省Q&A ーレンタル携帯電話事業者向けー
電気通信事業法の消費者保護ルール に関するガイドライン
ケイタイ社会白書2019
新世代モバイル通信システム委員会資料(UQモバイルコミュニケーション株式会社)
HTC 5G Hub公式

1. 格安SIMってなに?

  • 格安SIMとは

格安SIM」とか「格安スマホ」とか…よく分からない用語を解説します!

▶SIM

  • 格安SIMとは

・スマホの中に入っているICカードのこと
…通話やインターネットなどの通信をするために必要なもので、SIMが入ってないスマホは通話やインターネットができない

格安SIMとは
編集部・H

auやドコモなどのスマホにもこのSIMが入っていますが、大手キャリアはすでにSIMを挿した状態でスマホを提供するので見たことのない方もいるかもしれません。

▶格安SIM

  • 格安SIMとは

・au、docomoなどの大手キャリアに比べて月額を安く使えるSIMのこと
…SIM本体の価格が安いわけではなく、格安SIMを入れたスマホの月額料金が安くなる

格安SIMとは
編集部・H

ものすごくざっくりいうと半額くらいになります。

▶格安スマホ

  • 格安SIMとは

・格安SIMを使用できるスマホ
…iPhoneでもandroidでも、好きな端末を選んで格安SIMを挿せば格安スマホとして利用可能

格安SIMとは
編集部・H

格安SIMを販売する携帯会社ではスマホ端末も売られている場合が多く、端末とSIMをセットで買うことも、SIMだけ契約してこれまでの端末に挿して使うこともできます。

 

▶格安SIMの月額は大手キャリアの半額以下

大手キャリアから格安SIMに変えると実際どのくらいお得になるのでしょうか。

通話機能付きの大容量プランでざっくり比較します。

3大キャリア無制限プラン

格安SIMとは
 

格安SIMとは
 

格安SIMとは
 
7,315円 7,238円 7,238円

 

格安SIMとは
 

 
格安スマホ大容量プラン(20GB~)

格安SIMとは
 

格安SIMとは
 

格安SIMとは
 
2,178円 3,278円 3,828円

上記の通り、格安SIMだと月額が半額以下になります。

▶あなたに合った格安SIMのタイプを診断

格安SIMとは

格安SIMには

・MVNO
・大手キャリアサブブランド
・楽天モバイル

の3種類があります。

それぞれ特徴が違うので、自分にあった格安スマホを選ぶことが大切です。


自分に合ったスマホを知ろう!
おすすめスマホチェック

格安スマホはたくさんあって複雑。まずはおすすめのタイプをチェックしましょう!

  • 格安SIMとは

MVNOがおすすめだった人はこちら
サブブランドがおすすめだった人はこちら
楽天モバイルがおすすめだった人はこちら

▶MVNO

  • 格安SIMとは
MVNOとは

MVNOとは、大手キャリアのサブブランドと楽天モバイル以外の全ての格安スマホの総称です。LINEモバイルやmineoなど、国内に1,000を超えるMVNO事業者があります

自分にあった容量を選んで、最安でスマホを使いたい人におすすめです。 

窓口がwebだけなど、サポート体制は大手に劣ります。ただ、通信費は圧倒的に安いので、手続きなどweb上でのやりとりに抵抗がない方にはおすすめできます。

特徴
▶とにかく安い(月額1,000円~3,000円くらい)
▶大手の通信回線の一部を借りて、通信サービスを提供する。
▶1~20GBくらいの中で自分の使用通信量に合ったプランを選ぶ
▶お昼や夕方など回線が混雑する時間帯に通信速度が遅くなることがある
格安SIMとは
豆知識:MVNOってなんで安いの?

MVNOは、自社で回線を用意せずにNTTドコモやau、ソフトバンクの3大キャリアから回線の一部をレンタルしています。

回線管理のコストや、実店舗を運営する人件費がかからないので、格安で通信サービスを提供できます。

サブブランドと楽天モバイルの解説を飛ばすにはこちらをクリック

▶大手キャリアサブブランド

  • 格安SIMとは

大手キャリアが展開する低価格帯のサービスで、大手の安心感を得ながら月額を抑えたい人に向いています。

au系列
・UQ mobile
・povo

SoftBank系列
・Y!mobile
・LINEMO

docomo系列
・ahamo

系列の大手キャリアの回線をそのまま使うので、通信速度は大手キャリアと変わりません

現在SoftBankを使っている人はY!mobile、auを使っている人はUQモバイルなど、系列のサブブランドを選ぶと乗り換えがスムーズです。

特徴
▶MVNOのスマホより通信が安定している
▶1~25GBくらいの間で自分の使用通信量に合ったプランを選ぶ
▶系列の大手キャリアから乗り換える場合は手数料がかからないことが多い
▶MVNOのスマホよりは月額が高いが大手キャリアよりは安い(月額2,000円~4,000円代くらい)

楽天モバイルの解説を飛ばすにはこちらをクリック

▶楽天モバイル

回線を大手キャリアからレンタルするのではなく、独自の回線網を整備しているため、第4のキャリアとも呼ばれます。

格安の無制限プランがあり、国内通話が無料なので、これまで無制限プランやかけ放題プランを使っていた方におすすめです。

ただ、楽天回線エリア外では無制限で利用出来ないので居住エリアの確認が必須です。

楽天回線エリアを確認したい方はこちらをクリック

特徴
▶アプリ利用で国内通話が無料
▶無制限プランがある(月額3,278円)

▶楽天回線エリア外だと無制限で利用できない

▶大手キャリアと同程度の通信速度が出る格安SIMもある

  • 格安SIMとは

格安スマホは通信速度が遅いのでは?と気になる方も多いですよね。

そこで今回は実際に大手キャリアスマホを含む携帯会社4社と契約し、通信速度を計測してみました。

快適な速度の目安は10Mbps以上

SNSへの投稿、webサイト閲覧など一般的な用途であれば下りで10Mbps以上の速度があれば快適に通信できます

通信速度の目安
サービス 必要通信速度
LINEメッセージ・通話 0.2Mbps
ウェブサイト閲覧 1Mbps
標準画質動画 1〜3Mbps
SNS閲覧・投稿 3〜10Mbps
4K動画 15〜25Mbps

【検証条件】
▶使用する端末
…iPhone7
▶検証場所
…池袋駅周辺

▶検証する格安スマホ
…au、Y!mobile
、mineo、楽天モバイル

検証結果

▶通信速度(平均)

格安SIMとは
  上り 下り
au 10.27 49.40
Y!mobile 16.06 37.40
mineo 13.90 22.28
楽天モバイル 37.30 84.64

▶通信速度(時間別)

午前中(9時~11時)

格安SIMとは
  上り 下り
au 9.73 50.61
Y!mobile 19.34 40.88
mineo 14.91 47.68
楽天モバイル 14.83 45.58

 昼(12時~13時)

格安SIMとは
  上り 下り
au 6.69 46.26
Y!mobile 16.23 36.29
mineo 7.75 1.23
楽天モバイル 52.30 106.49

 夜(18時~20時)

格安SIMとは
  上り 下り
au 14.38 51.34
Y!mobile 12.6 35.03
mineo 19.06 17.94
楽天モバイル 44.8 101.85

 検証結果

・大手キャリアと同程度、もしくはそれ以上の速度がでる格安スマホもある
…Y!mobile(サブブランド)と楽天モバイルはau(大手キャリア)と遜色ない速度が出ています。

・mineo(MVNO)は速度が安定しない
…mineoをはじめとするMVNOは時間帯によってつながりやすさにムラがあります。利用者の多い昼時や夕方~夜にかけては回線が混雑して通信速度が落ちることが分かりました。

2. 格安SIMのその他のデメリット

  • 格安SIMとは

▶キャリアメールが使えない

  • 格安SIMとは

大手携帯電話会社のSIMを契約すると、

・@docomo.ne.jp
・@softbank.ne.jp

などの付いたメールアドレスをもらうことができますが、格安SIMはこれがもらえません

現在のメールアドレスがこうした大手携帯会社のものであればサイトの登録などをし直す必要があります。

格安SIMにする時には、

・gmail
・Yahooメール

などのフリーメールの登録が必要です。

一度登録してしまえば機種変更をしてもアドレスはが変わらないので、次にスマホを変えるときに便利ですよ。

▶LINEのID検索ができない

  • 格安SIMとは

LINEのID検索は、大手キャリアの年齢認証システムで「18歳以上」と認証されたユーザーのみが利用可能です。

ほとんどの格安スマホは年齢認証ができないため、LINEでID検索を行うことができません。

ただ「QRコード」は使えるので、友達の追加が出来なくなるわけではありません

格安SIM選びのポイント
3. ライターが実際に自分にあった格安スマホを選んでみた

  • 格安SIMとは

この章ではライターが実際に格安SIMを選びながら、自分に合った1台を選ぶポイントを解説します。

ライターの現状

ソフトバンク歴10年の24歳。
乗り換えやメールアドレスの再登録が面倒でずっと格安スマホに手を出せずにいるズボラ人間。端末の分割払いも含めて、スマホ代に毎月10,000円払っている。

格安SIMとは
編集部・H

一人暮らしも長くなり、そろそろ貯金を貯めたいので通信費の削減を検討中です。

step1. 音声通話はいる?いらない?

  • 格安SIMとは

SIMには2種類あります。

スマホで通話したい場合は「音声通話SIM」、ネットのみを利用したい場合は「データ専用SIM」を選びます。

格安SIMとは
編集部・H

わたしはメインスマホを格安にしたいので迷わず「音声通話SIM」を選びました。

step2. 月間通信量をチェック|外で動画を観るなら10GB以上

  • 格安SIMとは

格安SIMをお得に使うには、自分が消費するデータ量に合わせたプランを選ぶ必要があります。

2021年に発表された調査結果によると、スマホユーザーのおよそ6割が3GB以下の通信量で生活しているとのこと。

格安SIMとは
編集部・H

3GB以下なら格安スマホの月額は1,000円~2,000円が相場なので相当節約できます。

わたしも月間通信量をマイページから確認しました。
参考:SoftBankの通信量確認方法

月間使用量は...

  • 格安SIMとは

9.43GB!平均以上に使っています…

ちなみにわたしの1日はこんな感じです↓

▶平日(会社に出社)

時間帯 朝(出勤中) 昼~午後(休憩時) 夕方(帰路) 夜(帰宅後)
利用内容 格安SIMとは 格安SIMとは 格安SIMとは 格安SIMとは
  • LINEチェック(約5分)
  • ニュースサイト閲覧(約10分)
  • アプリでラジオを聴く
  • 休憩時、YouTube(約20分)
・LINE(約10分)
・Instagram(約5分)
・radikoでラジオを聴く
  • お風呂に入りながらYoutubeで動画視聴(720p:約30分)
  • LINEのやりとり(動画も送る)
通信量合計 300MB 自宅のWiFiに接続

▶休日(友達と食事をした日)

時間帯 朝(電車移動) 昼~午後 夕方(電車)
利用内容 格安SIMとは
格安SIMとは
格安SIMとは 格安SIMとは
  • LINEチェック(約10分)
  • Instagramの閲覧(約20分)
  • radikoでラジオを聴く
  • 飲食店のリサーチ(10分)
  • 地図アプリ
・LINEチェック(約10分)
・ニュースサイトの閲覧(約10分)
・Instagramのアップ(10分)
・radikoでラジオを聴く

・スマホで調べごと(約1時間)
・YouTube(約1時間)

通信量合計 150MB 自宅のWiFiに接続

通信量を気にせず外でも動画を観ますが、スマホとPCをつなぐテザリングはしません

昼休みに動画を見るのでこれがかなりデータを食っているようです。

わたしは10GB以上のプランにすることにしました。

格安SIMとは
外で動画を観るなら10GB以上がおすすめ

・WiFiをつないでいない環境でも動画を観たい
→10GB/月以上の契約がおすすめ

・テザリングを頻繁に使う
→15GB~20GB/月以上の契約が安心

・外では動画を観ない
→5GB/月あれば十分(LINEやインターネット検索の通信量はそれほど多くありません)

step3. 使いたい端末を決める|iPhoneでもOK

  • 格安SIMとは

スマホは端末のスペックによって通信のサクサク感が大きく変わります

基本的にはiPhone、androidどちらでも使えますが、格安SIMの会社がそれぞれ動作確認をしているので、自分の使いたい端末が対応しているか確認しましょう。

また、端末とSIMをセットで購入したい方は、事前に携帯会社が契約したい端末を取り扱っているか確認する必要があります。

▼編集部おすすめのサクサク使える端末一覧

        iPhone iPhone Android Android
端末 iPhone SE
(第2世代)
iPhone 12 Zenfone 8 AQUOS sense4 lite 
格安SIMとは 格安SIMとは 格安SIMとは 格安SIMとは
特徴 iPhoneの中では安価でコスパが高い iPhoneの最新機種 おサイフケータイ
防水・防塵
5G対応などハイスペックなAndroid
大容量バッテリー
防水・防塵
カメラ性能を除けば満足度が高い
料金
(一括)
49,280円~ 82,280円~ 79,800円〜 41,690円 
格安SIMとは
編集部・H

わたしは今使っているiPhoneSEをそのまま使いたいので、iPhoneSEが使える会社から選びます

Step4. 料金を比較

  • 格安SIMとは

必要な通信量や欲しい端末が決まったら、料金プランを比較します。

・MVNO
・サブブランド
・楽天モバイル

の中からプランを選びます

サブブランドと楽天モバイルは選択肢が少ないので分かりやすいですが、MVNOは会社が多いのでここで下調べが必要になります。

◆おすすめのMVNO一覧

迷ったらこれ!おすすめの音声通話SIM
  格安SIMとは 格安SIMとは
家族間の通話が多い人 長時間通話する人
格安SIMとは 格安SIMとは
10分以内の通話が多い人 通話をあまりしない人
格安SIMとは 格安SIMとは

おすすめの格安SIMについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

わたしは10GB以上の格安SIMがいいので、条件に合う会社のプランを比較します。

▼10GB以上の通話付き格安SIMプラン

        サブブランド サブブランド MVNO 楽天モバイル
端末 Y!mobile LINEMO mineo 楽天モバイル
格安SIMとは 格安SIMとは 格安SIMとは 格安SIMとは
特徴 ・通信速度が安定している
・光割などセット割が豊富
・通信速度が安定している
・契約はwebからのみ
・ユーザー間のコミュニティサイトで疑問を解決できる ・使った分支払い
・楽天回線エリア内ならデータ容量無制限・通話し放題
データ容量 15GB 20GB 10GB 3GB~20GB
月額料金 3,278円 2,728円 1,958円 2,178円

現在SoftBankを使っているのでSoftBank系列のサブブランド2つと、MVNO楽天モバイルをそれぞれピックアップしました。

この中で気になるのがLINEMO楽天モバイルの2つ。

格安SIMとは
編集部・H

LINEMOはSoftBankからの乗り換えが楽なのが魅力。
楽天モバイルはデータ容量無制限で通話し放題なのが魅力です。

 

step5. 格安SIMを決定!…と、その後

  • 格安SIMとは

悩んだ結果…楽天mobileにすることにしました! 

安心感をとるならLINEMOだったのですが、20GBまでが格安で、さらにそれを超えても3,278円/月で使い放題、さらにキャンペーンで3か月間月額が無料になることに惹かれました。

実際に使ってみて…

  • 格安SIMとは

おおむね満足ですが、実際に使ってわかった残念な点もあるのでご紹介します。


◆使って分かったメリットデメリット

よかったこと

・通信費が8割近く安くなった!
・地下など場所に関わらず、動画の視聴やネットサーフィンが問題なくできる。

残念なこと

・18時頃に混雑した駅にいると重くなることがある。
・通話の音質が若干悪い。(LINE通話くらい)


格安SIMとは
編集部・H

良し悪しはあれど、通信費を8割近く抑えることができたので、格安SIMにしてよかったです!

4. 自分に合った格安SIMをもっと知りたい|Q&A

ここでは、自分にあった格安SIMを見つけるのに役立つQ&Aをご紹介します。

気になった格安SIMが本当に自分に向いているか比較できるので、是非チェックしてくださいね。

Q1. みんなはどんなスマホを使っていますか?

A. 約25%が格安スマホを、約75%が大手キャリアを利用しています

2021年2月に行われた調査によると、格安スマホの利用者は約25%です。

また、MVNOをメインで使っている方を対象にした調査では、楽天モバイル(独自回線を持つ前の旧プランで2020年4月7日で受付終了)の利用者が最も多く、次いでmineoが人気でした。

Q2. MVNOはどんな人に向いていますか?

格安SIMとは

A. 自分にあった容量を選んで、最安でスマホを使いたい人に向いています。

向いている人

・とにかく安くスマホを使いたい
・メインとは別にサブスマホを持ちたい
・低容量でいい
・自分が使う容量がきっちりわかっている


向いていない人

・安さよりも安心感のほうが大事
・web上でのやりとりが苦手
・通信速度が少しでも遅くなるのは許せない

窓口がwebだけなどサポート体制が大手には劣る場合が多いので、不信感を感じる方にはおすすめできません

ただ、通信費は安いのでweb上でのやりとりにストレスを感じないのであればおすすめできます。

Q3. サブブランドはどんな人に向いていますか?

  • 格安SIMとは

A. 大手の安心感を得ながら月額を抑えたい人に向いています。

向いている人

・大手キャリアの信頼感が欲しい
・現在大手キャリアを使っている
・安定した通信が欲しい


向いていない人

・最安でスマホを使いたい
・無制限で使いたい

系列のサブブランドであれば電話番号や口座情報をそのままで簡単に乗り換えできるなど、格安スマホ初心者におすすめです。

Q4. 楽天モバイルはどんな人に向いていますか?

A. 通信と通話の無制限にこだわる人に向いています。

向いている人

・無制限プランがいい
・通話し放題がいい
・楽天回線エリアで生活している


向いていない人

・楽天回線エリア外で日常的にスマホを使う
・通信速度が少しでも遅くなるのは許せない

無制限プランを格安で提供するのが楽天モバイルの強みです。

自社で回線を引いているのでこれから整備が進めばエリアは広がるはずですが、エリア外の地域に住んでいる方は恩恵を受けられないので契約は慎重にしましょう。

楽天回線エリアを知りたい方はこちら

5. まとめ

もう一度、格安SIMとは何かをまとめます。

◆格安SIMの用語まとめ  
  格安SIMとは 格安SIMとは 格安SIMとは
名称 SIM 格安SIM 格安スマホ
概要 スマホの中に入っているICカードのこと au、ドコモなどの大手キャリアに比べて月額を安く使えるSIMのこと 格安SIMを使用できるスマホ
解説 通話やインターネットなどの通信をするために必要。

SIMが入ってないスマホは通話やインターネットができない
SIM本体の価格が安いわけではなく、格安SIMを入れたスマホの月額料金が安くなる。 iPhoneでもandroidでも、好きな端末を選んで格安SIMを挿せば格安スマホとして利用可能。

格安SIMの選び方をもう一度チェックしたい方は「3. 格安SIM選びのポイント」をご覧ください。

今の通信費とも比較して、自分にピッタリ合った格安SIMを見つけてくださいね。