スタイリッシュでおしゃれな空間を演出できるのが「壁掛けテレビ」の魅力ですね。

しかし、購入を検討したときに、

壁掛けテレビ

どのテレビが壁掛けに適しているか分からない!

と、はじめての壁掛けテレビ選びに悩む方は多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、専門家が厳選した壁掛けにおすすめのテレビをご紹介します。

また、家電量販店での聞き取り調査をもとに作成した壁掛けテレビを選ぶポイントもご紹介するので、ぴったりの1台がきっと見つかりますよ。

◆ 本記事は専門家が全面的に監修しています

壁掛けテレビ
この記事の監修者
折原 一也(おりはら かずや)
オーディオ・ビジュアルライター
公式Twitterはこちら
PC系出版社の編集職を経て、オーディオ・ビジュアルライター/AV評論家として専門誌、Web、雑誌などで取材・執筆を行う。国内、海外イベント取材によるトレンド解説はもちろん、実機取材による高画質・高音質の評価も得意とする。2009年よりオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員/ライフスタイル分科会副座長。

※ この記事は2020年7月時点の情報を参考にしています。

1. 壁掛けテレビでチェックすべき4つのポイント

  • 壁掛けテレビ

現在販売されているテレビは、ほとんどのモデルが壁掛けに対応しており、普通のテレビ選びと同様、多くのモデルの中から検討できます。

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

壁掛けテレビは
画質の良さで選ぶ
本体の薄さで選ぶ
音質の良さで選ぶ
機能の豊富さで選ぶ

の4つに注目すると、お部屋にすっきり設置できる1台を選べます。

それぞれ詳しくご説明します。

◆画質の良さで選ぶ

  • 壁掛けテレビ

壁掛けテレビは、一度取り付けたら大きく位置を動かせないため、どの位置から見ても画質が良いモデルを選ぶのがポイントです。

そのために、視野角(ナナメの位置から見てもキレイに見える画質性能)の性能が高い「パネル方式」をチェックしましょう。

▼画質の良さはここをチェック!

  • IPSパネル(液晶パネル方式の一種)
    …液晶パネルのなかでも視野角の性能が高い方式
  • 有機ELパネル(次世代のディスプレイ方式)
    …液晶とは異なる自発光の方式で、ナナメ方向から見ても映像がキレイなパネル

上記のモデルを選ぶと、どの方向から視聴しても映像がキレイに見えます。 

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

上記のほか、「4Kチューナー内蔵」も重要なポイント。
「4Kチューナー内蔵」モデルは、フルHDの4倍の解像度を持つ4K放送が楽しめるうえ、外付けのチューナー不要ですっきり設置できます。

◆本体の薄さで選ぶ

  • 壁掛けテレビ

設置したときに部屋をスタイリッシュに見せるために、なるべく本体が薄いモデルを選びましょう。

▼薄さを重視するならここをチェック!

  • チューナー部分が薄いタイプ
    …薄いほどテレビを壁に近づけられる
  • 配線の端子口の向きが真横か真下
    …背面の出っ張りが少なくなる

上記を押さえれば、壁掛けしたときに出っ張りが少なくなるため、部屋がスッキリ広く見えます。 

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

とにかく薄さを求めるのであれば「有機ELテレビ」が絶対におすすめ。
バックライトなしでディスプレイ自体が発光するため、その分薄くできるのが特徴です。
モデルによっては3.9mmという驚異的な薄さのものもあります。

◆音質の良さで選ぶ

  • 壁掛けテレビ

画質だけでなく、音質の良さも壁掛けテレビを選ぶ重要なポイントです。

▼音質の良さはここをチェック!

  • フロント(前面)スピーカー
    …広がりのあるサウンドを楽しめる
  • ウーファー付き
    …低音が強化され、迫力あるサウンドを再現できる

上記の機能があれば、外部スピーカー不要でテレビ周りをスッキリさせつつ、映画や音楽を高音質で楽しめます。

壁掛けテレビ

 

テレビ専門家・折原さん

壁掛けテレビで映画を楽しみたいなら、「Dolby Atmos対応」のスピーカーを搭載しているテレビを選択しましょう。
Dolby Atmosは、映画の音響を立体的に再現する技術で、本格的なホームシアターを組まなくても臨場感あるサウンドが楽しめます。

◆機能の豊富さで選ぶ

  • 壁掛けテレビ

テレビ単体で録画映像やネット番組が視聴できるかなど機能性にも注目しましょう。

▼テレビの機能性はここをチェック

  • ブルーレイレコーダー/HDD内蔵
    …テレビ本体のみでブルーレイやDVD映画、番組の録画が可能
  • 映像配信対応
    …YouTube、Amazonプライム・ビデオ、Netflix、DAZNなどの映像配信サービスを楽しめる

上記の機能が内蔵されていると、レコーダーなどの外部機器が不要となり設置スペースが節約できます。

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

壁掛けテレビの設置後、ゲーム機やレコーダーを増設する可能性がある方は、工事のタイミングで外部機器専用の棚も取り付けると良いでしょう。
可能であれば同時にコンセントも増設しておくと、壁掛けテレビならではのスタイリッシュさを損なわずに外部機器を設置できます。

◆棚の設置イメージ

  • 壁掛けテレビ
4Kテレビの画面サイズの選び方は?
 

従来のフルハイビジョンテレビの4倍の解像度を持つ4Kテレビは、視聴距離を短くしても、きめ細かい映像を視聴できるのが特徴です。

◆画面サイズと設置する部屋の広さの目安

画面サイズ 視聴距離 部屋の広さの目安
43V型 約0.8m 4.5~6畳
46V型 約0.8m 6畳
49V型 約0.8m 8畳
52V型 約0.8m 8~10畳
55V型 約1.2m 8~10畳
60V型 約1.3m 10畳以上

上記を参考に、自分の部屋に合ったテレビ画面サイズをチェックしてくだいね。

2. 壁掛けにおすすめのテレビ10選

ここからは、専門家が厳選した「壁掛けにおすすめのテレビ10選をご紹介します。

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

前章のポイントをふまえ、
・画質にこだわったモデル
・スタイリッシュに見えるモデル
・音質に優れたモデル
・機能性が豊富なモデル
・番外編:リーズナブルなモデル

のタイプ別に壁掛けにぴったりのモデルをご紹介します。

 

ぜひ自分の好みに合わせた1台を選んでくださいね。

画質にこだわったモデル

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

まずは、どこから見てもきれいな映像を楽しめる「画質重視のモデル」をご紹介します。

◆VIERA TH-49HX850

独自の高画質技術により、臨場感あふれる映像を楽しめるパナソニックの「TH-49HX850」。

  • 高画質技術「ヘキサクロマドライブ」
    …プロ用モニターにも用いられる技術で映像を色鮮やかに再現
  • 倍速機能なめらかな映像を楽しめる
    …激しく動くシーンでも残像感の少ない映像に処理

など、さまざまなシーンの4K映像をキレイに調整してくれる1台です。

壁掛けテレビ

国内メーカーの2020年モデルの中では数少ない「IPS液晶」を搭載しており、予算を抑えつつも視野角をしっかりカバーしています。

画質・音質・機能のバランスが良く、どんなシーンでも安心して視聴できるので老若男女問わずオススメです。

商品詳細

【メーカー】パナソニック
【公式HP】https://panasonic.jp
【モデル】TH-49HX850
【価格】129,000円(税込)~
【画面サイズ】49型

詳細を表示する
 

【パネル】IPS 4K液晶
【スピーカー】フルレンジ×2

◆REGZA 48X8400

有機ELパネルにより、コントラストの高い映像描写が可能な東芝の「48X8400」

  • 超解像技術レグザエンジンCloud PRO」
    …クラウド上の情報をもとにAIが適切な画質に自動で調整
  • ネット動画の映像も高画質に処理
    …独自技術「ネット動画ビューティPRO」により高画質化を実現

など、通常の地デジや4K放送だけでなく、ネット動画も美しい映像で楽しめる1台です。

壁掛けテレビ

 

最高の画質を求めるなら、有機ELテレビを選ぶのがベスト。

2020年夏からラインナップに加わった48型の有機ELテレビは、壁かけでも大きすぎない高画質テレビを探している人にぴったりです。

商品詳細

【メーカー】東芝映像ソリューション
【公式HP】https://www.toshiba.co.jp
【モデル】48X8400
【価格】213,000円(税込)~
【画面サイズ】48型

詳細を表示する
 

【パネル】4K有機ELパネル
【スピーカー】フルレンジ×4、ツィーター×2

スタイリッシュに見えるモデル

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

ここでは、壁にかけたときにスッキリ見える「薄さに優れたテレビ」をご紹介します。

◆BRAVIA KJ-55A8H

映像と音が一体となったリアルな視聴体験ができるソニーの「KJ-55A8H」

  • 高画質プロセッサー「X1 Ultimate」搭載
    …深い黒や高輝度なシーンの色彩表現を忠実に再現
  • スリムサイズでありながら高音質を実現
    …画面自体から音が出る独自技術により映像の没入感がアップ

と、奥行き5.3mmの薄型モデルでありながら、高画質と高音質を両立させた1台です。

壁掛けテレビ

国内メーカーで最も積極的に壁掛けテレビを打ち出しているブランドが、ソニーのBRAVIAです。

テレビパネル1枚で最高の映像と一体感のあるサウンドが楽しめるという、近未来的な体験ができます。

商品詳細

【メーカー】ソニー
【公式HP】https://www.sony.jp
【モデル】KJ-55A8H
【価格】237,540円(税込)~
【画面サイズ】55型

詳細を表示する
 

【パネル】有機ELパネル
【スピーカー】アクチュエーター×2、サブウーファー×2

◆BRAVIA KJ-55X9500G

背面ケーブルが後ろに出っ張らずスリムに設置できるソニーの「KJ-55X9500G」。

  • 激しく動くスポーツ映像も明るくキレイ
    …倍速駆動パネルと独自のパネル制御で残像感を抑えた映像を実現
  • 暗いシーンの映像も細部まで美しく表現
    …明暗を繊細にコントロールする「直下型LED部分駆動」を搭載

と、動きの激しい映像や細かい明暗の映像描写が得意な1台です。

壁掛けテレビ

壁掛けの配慮が行き届いているBRAVIAは、接続した背面のケーブルが後ろに出っ張らないのが特徴です。

4K液晶最高峰のX9500Gシリーズは、視野角を広げる独自技術「X-Wide Angle」も搭載しており、ナナメからでもキレイに見えます

商品詳細

【メーカー】ソニー
【公式HP】https://www.sony.jp
【モデル】KJ-55X9500G
【価格】161,799円(税込)~
【画面サイズ】55型

詳細を表示する
 

【パネル】液晶パネル
【スピーカー】フルレンジ×2(バスレフ型スピーカー)、トゥイーター×2、 2ch

音質に優れたモデル

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

ここでは、オーディオ機器不要の「高音質なテレビ」をご紹介します。

◆REGZA 55Z740X

REGZAブランド4K液晶テレビの最高峰モデルである東芝の「55Z740X」

  • マルチスピーカー搭載で大迫力の重低音を実現
    …2個のウーファーと4個のスピーカーユニットによる重厚なサウンド
  • 見逃した番組が見られる「タイムシフトマシン」
    …最大6チャンネルの地デジ番組をまるごと録画し、撮り忘れても安心

と、サウンドを高音質で楽しめるだけでなく、録画などの便利機能も充実した1台です。

壁掛けテレビ

80Wの高出力なフロントスピーカーにパワフルなウーファーを搭載した、迫力あるサウンドが魅力。

「レグザ重低音バズーカオーディオシステム PRO」により、壁掛けテレビ単体でライブハウスのような空気が震える重低音を再現できます。

【メーカー】東芝映像ソリューション
【公式HP】https://www.toshiba.co.jp
【モデル】55Z740X
【価格】150,120円(税込)~
【画面サイズ】55型

詳細を表示する
 

【パネル】4K液晶
【スピーカー】ウーファー×2、フルレンジ× 2、ツィーター×2

◆VIERA TH-55GZ2000

独自の有機ELパネルにより、明るく高画質な映像を楽しめるパナソニックの「TH-55GZ2000」

  • 音の高さを表現する「イネーブルドスピーカー」
    天井からの音の反射を利用することで立体的な音響を実現
  • 部屋に合わせて音響を補正する「Space Tune」
    …部屋の高さや視聴位置、音の反響の特性に合わせて音を自動補正

と、壁掛けテレビでホームシアターのような音響体験ができる1台です。

壁掛けテレビ

「イネーブルドスピーカー」によってDolby Atmosの立体音響を再現

最高画質の「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」と共に、壁掛けテレビ単体で理想的なシネマ空間を作り出します。

【メーカー】パナソニック
【公式HP】https://panasonic.jp
【モデル】TH-55GZ2000
【価格】252,426円(税込)~
【画面サイズ】55型

詳細を表示する
 

【パネル】有機EL
【スピーカー】イネーブルドスピーカー×2、ミッドレンジ×6、ツイーター×3、ウーファー×4

機能性が豊富なモデル

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

ここでは、外部機器いらずでさまざまな映像コンテンツが楽しめる「多機能なテレビ」をご紹介します。

◆REAL LCD-A50RA2000

テレビ本体で4K放送番組の録画ができる三菱の「LCD-A50RA2000」

  • HDDとブルーレイレコーダーを内蔵
    …4K番組の録画と再生、HDDからのBD・DVDダビングが外部レコーダーなしで可能
  • 「DIATONE NCV スピーカー」でクリアな音質
    …独自設計の2ウェイ4スピーカーで人の声もハッキリ聞こえる

と、録画視聴に必要な機能が全てまとまったテレビです。

壁掛けテレビ

本体にHDDとブルーレイドライブを搭載して、さらに録画も再生もこなす究極のオールインワンテレビ

壁掛けテレビの周りを外部機器でゴチャゴチャさせたくない人にぴったりのモデルです。

商品詳細

【メーカー】三菱電機
【公式HP】https://www.mitsubishielectric.co.jp
【モデル】LCD-A50RA2000
【価格】175,800円(税込)~
【画面サイズ】50型

詳細を表示する
 

【パネル】4K液晶
【スピーカー】ツイーター×2、ウーファー×2

◆NanoCell 65NANO91JNA

大画面IPSパネルでナナメから見ても映像が美しいLGの「65NANO91JNA」

  • マジックリモコンで感覚的に操作
    …テレビに向けて振るだけで上下左右へのカーソル操作が可能
  • ハンズフリー音声認識
    …テレビに話しかけるだけで音量の上げ下げなどの基本操作が可能

と、従来のテレビでは実現できなかった近未来的な操作が便利な1台です。

壁掛けテレビ

グローバルメーカー・LGのテレビは、放送だけでなく映像配信も同列に扱う先進的なUIデザインが特徴で、ネット機能を使いこなす先進的なユーザーにおすすめ

「Amazon Alexa」「Google アシスタント」など音声操作も対応します。

商品詳細

【メーカー】LGエレクトロニクス
【公式HP】https://www.lg.com
【モデル】65NANO91JNA
【価格】160,500円(税込)~
【画面サイズ】65型

詳細を表示する
 

【パネル】4K液晶IPSパネル
【スピーカー】フルレンジ×2

番外編:リーズナブルなモデル

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

最後に、寝室用やキッチン用などに便利な「コンパクトでリーズナブルなテレビ」を厳選してご紹介します。

◆VIERA TH-19G300

19型とコンパクトなサイズで壁掛けが楽しめる、パナソニックの「TH-19G300」。

  • 視野角の広いIPSパネルを採用
    …どの視聴位置からもキレイに映像を楽しめる
  • 2チューナー搭載
    …地デジ放送を見ながら、裏番組を録画可能

と、小型サイズで高画質な映像が楽しめる1台です。

壁掛けテレビ

キッチンに壁掛けするのに手頃な19型でIPS液晶搭載の小型テレビです。

設置時に無線LAN回線も用意しておけば、「お部屋ジャンプリンク」で家庭内のレコーダーに録画した番組も視聴できます。
※離れた場所にあるレコーダーの録画番組や衛星放送が視聴できる機能

商品詳細

【メーカー】パナソニック
【公式HP】https://panasonic.jp
【モデル】TH-19G300
【価格】23,900円(税込)~
【画面サイズ】19型

詳細を表示する
 

【パネル】IPS
【スピーカー】フルレンジ×2

◆ハイセンス 32E50

東芝の映像技術と視野角の広いIPSパネルを使用したハイセンスの「32E50」

  • 明暗部をしっかりと描き出す「質感再現処理」
    …1シーンごとに映像を補正し、コントラストが際立つ映像表現を実現
  • 4種類の映像モードを搭載
    …視聴コンテンツに合わせて、映像モードを自動で切り替え

と、自動でキレイな映像に補正してくれる1台です。

壁掛けテレビ

 

プライベートルームなどで、省スペースにテレビを視聴できる32インチテレビです。

IPSパネル搭載で視野角が広いため、ベッドの上でリラックスしながらテレビを視聴するのにぴったり。

商品詳細

【メーカー】ハイセンス
【公式HP】https://www.hisense.co.jp
【モデル】32E50
【価格】26,800円(税込)~
【画面サイズ】32型

詳細を表示する
 

【パネル】IPS
【スピーカー】フルレンジ×2

3. テレビを壁掛けするときの3つのポイント

  • 壁掛けテレビ

壁掛けの設置方法も、テレビ選びと同じくらい重要です。

この章では、テレビを壁掛けする際の手順として、

の3つのポイントについてご紹介します。

◆壁掛け金具の種類を選ぶ

  • 壁掛けテレビ

テレビを壁に取り付けるために必要な「壁掛け金具」 は、大きく2つの種類に分かれます。

・固定タイプ
…角度や位置を変更できないが、テレビを壁ギリギリまで近づけて設置できる


・可動タイプ
…固定型よりも厚みが出てしまうが、角度が変更できて配線の抜き差しもしやすい

壁掛け金具を購入する際は、

  • 空間を広くスッキリ見せたい⇒固定タイプ
  • さまざまな方向から視聴したい⇒可動タイプ

という基準で決めるのがおすすめです。

壁掛けテレビ
「純正品」と「汎用品」の違いは?

壁掛け金具にはテレビメーカーが販売する「純正品」と、壁掛け金具メーカーが販売する「汎用品」の2種類が存在します。

どちらも耐久性は問題ありませんが、

・メーカー保証を受けたいなら純正品
・アーム型
などの多機能な金具が欲しいなら汎用品
※画面を首振りできる可動域の広い壁掛け金具

を選ぶようにしましょう。

◆設置場所の高さを選ぶ

  • 壁掛けテレビ

位置を大きく変えるのが難しい壁掛けテレビは、適切な高さで設置することが重要です。

一般的には、

壁掛けテレビテレビ画面の中心位置が床から約100cmの場所

に設置すると、どの体勢でも見やすいおすすめの高さになります

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

大画面になるほど、テレビ画面と床との距離が近づきます。
そのため、50V型以上の大型テレビを設置する場合は、好みに応じて「目安である100cmから少しだけ高く」取り付けると、より見やすくなります。

◆壁掛けテレビの施工方法

  • 壁掛けテレビ

テレビを壁に取り付けるときは、

・壁掛け工事業者に依頼
・DIY(自分で取り付け)

の2つの方法があります。

・壁掛け工事業者に依頼
人件費がかかるため、費用が高額(4万円~)になるが、取り付け位置の強度確認・金具の取り付け・重いテレビを持ちあげるなどの作業はおまかせできる。


・DIY(自分で取り付け)
…DIYやリフォームの知識が必要で、取り付けに失敗するリスクもあるが、工事費用が壁掛けの金具代だけで済むため経済的

壁掛けテレビを設置するときは、

  • DIYが苦手で安全性を求める人⇒壁掛け工事業者
  • DIYが得意で費用を抑えたい人⇒DIY

という基準で決めるのがおすすめです。

4. 壁掛けテレビに関するQ&A

この章では、壁掛けテレビに関する疑問に詳しくお答えします。

壁掛けテレビを購入する前に役立つ情報を集めましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q1. 賃貸でも壁掛けはできるの?

  • 壁掛けテレビ
壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

貸主の許可が取れれば可能ですが、修繕費は発生します。

大家・賃貸管理会社の許可を取れれば壁掛けテレビの施工は可能です。

貸主に確認せず勝手にテレビを壁掛けするとトラブルの原因になる可能性があるので、自己判断で設置するのはやめた方がいいでしょう。

また、壁掛けテレビは壁にキズを付けるため、退去時に借主が原状回復にかかる修繕費を負担する必要があります。

賃貸住宅におすすめの「TV用スタンド」

賃貸のお部屋で壁掛けのようにテレビをスタイリッシュに設置したい場合は「TV用のディスプレイスタンド」の使用をおすすめします。

TV用のディスプレイスタンドは「壁を傷つけずにテレビをギリギリまで壁に近づけられる」というメリットがあります。

Q2. 地震が起きてテレビが落ちたりしない?

  • 壁掛けテレビ
壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

きちんと設置すれば、TV台に置くよりも安全です。

きちんと壁を補強して取り付けているなら、TV台に固定するよりも落下する危険性は低いと言われています。

壁掛け工事をおこなう業者・メーカーの施工方法の中では、震度7の耐震試験に合格しているものもあります。

▼耐震性に優れた壁掛け施工の例

地震によるテレビの落下・転倒が心配な方は、DIYではなく、耐震試験の実績がある壁掛け工事業者に施工を依頼しましょう。

Q3. テレビを買い換えたら、再工事が必要?

  • 壁掛けテレビ
壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

金具が適応し、耐荷重がオーバーしていなければ必要ありません。

新しく購入したテレビが、現在付いている壁掛け金具に対応しており、耐荷重がオーバーしていなければ、再工事の必要はありません。

しかし、

・古いテレビ本体に付いていた金具を、新しいテレビ本体に付ける作業
・テレビを持ち上げて、壁に付いている金具に
掛ける作業

はおこなう必要があるため、上記の作業をする自信が無い場合は、壁掛け工事業者に施工の相談をした方がいいでしょう。

5. まとめ

この記事では、テレビ専門家・折原さんのおすすめ壁掛けテレビ10選をご紹介しました。

気になる1台は見つかりましたか?

最後に、自分に合った壁掛けテレビを選ぶために大切な4つのポイントを振り返ってみましょう。

壁掛けテレビ
テレビ専門家・折原さん

壁掛けテレビ選びの4つのチェックポイントは以下の通りです。

①画質の良いモデルを選ぶ
②薄いモデルを選ぶ
③音質の良いモデルを選ぶ
④機能の豊富なモデルを選ぶ

お部屋がスタイリッシュに見える「壁掛けテレビ」で、快適なテレビライフを楽しんでくださいね。


もう一度おすすめの壁掛けテレビをチェックしたい方は、「壁掛けにおすすめのテレビ10選」をご覧ください。

家電に関する記事をもっと見る