自宅のテレビに取り付けることで、手軽に高画質な4K放送を楽しめる「4Kチューナー」。

4K放送の番組が充実してきたことから、

4Kチューナー

そろそろ我が家でも4K放送を楽しみたいなあ。

と考えている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、編集部の独自調査をもとに厳選したおすすめの4Kチューナーをご紹介。

合わせて、4Kチューナー選びのヒントもご紹介しているので、ぜひ製品選びの参考にしてくださいね。

◆ この記事は専門家の全面的な監修を受けています
※商品紹介の一部を除く

この記事の監修者
たろっさ
現役家電販売員・家電ライター
現役の家電販売員でありながら、プロの家電ライターとして記事の執筆も行う。20歳から家電量販店で働き、年間2億円・11年間で25億円を売り上げ、「法人ナンバーワン販売員」として表彰も経験した。サイト「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営し、「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力している。

※この記事は2021年8月時点の情報を参考にしています。
※商品価格は「価格.com」の最安値を参考にしています。

フルHDテレビでも
4K放送は観ることはできる?

HDMI端子が付いたフルHDテレビであれば、4Kチューナーを使って4K放送の視聴は可能。

テレビの仕様上、4K放送はフルHD画質での視聴となってしまいますが、「視聴できるチャンネルが増える」というメリットがあります。

さらに、4K放送は映像データが高画質・高品質なため、フルHDテレビに映したときにも映像のキレイさを実感できるのもポイントです。

1. 4Kチューナーを購入すれば、4K放送は必ず観られる?

自宅の4K対応テレビで高画質な4K放送を観るためには、4Kチューナーを購入するほかに、

4Kチューナー自宅に4K対応のBS/CSアンテナがついている

ことが条件となります。

たろっさ さん

基本的に4Kチューナーのモデルによって視聴できる4K番組に違いはありません。
しかし、アンテナの種類によって観られる4K番組の数は変わってくるので注意が必要です。

下記を参考に、自宅のアンテナが視聴したい4K番組数に対応しているかどうかを確認してから、チューナーを購入しましょう。

  • 4Kチューナー

新4K/8Kは新しいアンテナが必須
「従来のBS/CSアンテナ」では一部の4K放送しか視聴できず、チャンネル数も限られてしまいます。
そこで、今後増えていく4K/8K放送・全ての4K放送を視聴したいなら「新4K/8K対応のアンテナ」を新たに取り付けることをおすすめします。

4Kチューナー
4Kチューナーは専用のリモコンで操作

外付けチューナーで4K番組を観るときは、テレビではなくチューナーに付属するリモコンで操作することが一般的。

しかし、テレビとチューナーが同一メーカーなら互換性があるため、地デジ・4Kいずれかを視聴する際にリモコン1つで操作できます。
※一部の専用機能はチューナーのリモコンで操作する必要あり

  • 4Kチューナー

リモコンが2つになるのはややこしいという方は、テレビと同じメーカーのチューナーを購入するのがおすすめです。

2. 特徴別|4Kチューナーのおすすめ6選

  • 4Kチューナー
たろっさ さん

4Kチューナーは商品数自体が少なく、メーカーごとに特徴がはっきり分かれています
そこで、機能を見て1つひとつ製品を比較するよりも、視聴したいスタイルに合わせてモデルを決めるのが自分に合ったチューナーを選ぶコツです。

ここからは編集部厳選の4Kチューナーを

4Kチューナー録画機能に優れたモデル
4Kチューナー快適操作ができるモデル
4Kチューナー動画配信機能が優れたモデル

の3種類に分けてご紹介しますので、自分好みの視聴スタイルに合わせて選んでくださいね。

 

録画機能に優れたモデル

ここでは、お気に入りのテレビ番組を録画して楽しみたい人におすすめのモデルをご紹介します。

4Kの裏番組を録画したい!
ソニー DST-SHV1

4Kチューナーのなかで唯一となる4Kダブルチューナー搭載モデルで、4K放送を観ながら別のチャンネルの4K番組を録画可能です。

さらに、6TBまでの外付けHDDの録画に対応しているなど、容量が大きい4K映像をたっぷり保存するための機能も優れています。

※こちらの製品はすでに公式生産終了製品です。

価格 21,800円(税込)
搭載チューナー 4K×2/地デジ×2/BS・CS×2
サイズ 283×50×225mm
HDMIケーブル 付属
公式HP https://www.sony.jp
   

地デジも便利に録画したい
東芝 TT-4K100

4K放送の裏番組録画はできませんが、地上波番組の裏番組が録画できるモデルです。

さらに、東芝のテレビ「レグザ」と接続することで映像のノイズが低減され、キレイな4K放送をさらに高精細に楽しむことができます

価格 23,500円(税込)
搭載チューナー 4K×1/地デジ×2/BS・CS×2
サイズ 165×57×204mm
HDMIケーブル 別売り
公式HP https://www.toshiba.co.jp
   

セッティングしてすぐに録画が可能!
アイ・オー・データ HVT-4KBC2T

4Kチューナーに2TBのHDDが同梱されており、HDDを買い足さなくても4K放送の録画ができます。

HDDの容量が足りなくなった際は、別売りの外付けHDDも接続できるため安心して4K番組の長時間録画が可能です。

価格 19,602円(税込)
載チューナー 4K×1/地デジ×1/BS・CS×1
サイズ 196×124×43mm
HDMIケーブル 付属
公式HP https://www.iodata.jp
   
4Kチューナー
外付けHDDの録画時間をチェック

 

4Kチューナーは、ほぼ全てのモデルで外付けHDDを接続して録画が可能です。

そのため、容量が少ないHDDを購入してしまうと「思ったよりも録画ができない」と後悔し、HDDの買い増しなど想定外の出費が起こってしまうことも....。

「たっぷり番組を録りためたい」という方は、HDDメーカーが推奨する4TB以上のHDDを選択すると余裕を持って録画できますよ。

録画時間の目安 外付けHDDの容量
約180時間 3TB
約240時間 4TB
約360時間 6TB

快適操作ができるモデル

ホーム画面がわかりやすい・番組の検索がしやすいなど、操作性に優れたモデルをご紹介します。

リモコン1つで便利に操作したい
パナソニック TU-BUHD100

リモコンにGoogleアシスタントボタンとマイクが備わっており、話しかけるだけでさまざまな情報を検索してテレビに表示できます。

また、スマホの画面をテレビに出力できる「ミラーリング機能」に対応し、テレビ番組以外のコンテンツを大画面で視聴できるのも魅力です。

価格 10,700円(税込)
搭載チューナー 4K×1/地デジ×1/BS・CS×1
サイズ 230×44×137mm
HDMIケーブル 別売り
公式HP https://panasonic.jp
   

シンプルなホーム画面でらくらく操作
シャープ 4S-C00AS1

ホーム画面の表示がシンプルでわかりやすいため、デジタル機器に慣れていない人でも迷わず操作が可能なモデルです。

ワンボタンで番組検索ができるリモコンや、他社製のテレビのリモコンにも対応するなど、リモコン周りの機能性が優れているのもポイント。

価格 8,300円(税込)    
搭載チューナー 4K×1
サイズ 220×146×34mm
HDMIケーブル 別売り
公式HP https://jp.sharp
   

動画配信機能に優れたモデル

チューナーだけで、YouTubeやNetflixなどの映像配信サービスを楽しめるおすすめのモデルをご紹介します。

映像配信サービスを多く楽しみたい
ピクセラ  PIX-SMB400

インターネットに接続することで、さまざまなコンテンツをアプリで追加できる4Kチューナーです。

YouTubeやNetflix・国内ドラマが豊富なhulu・スポーツコンテンツが強いDAZNなど、バラエティに富んだ多くの動画配信サービスに対応しています。

価格 9,500円(税込)    
搭載チューナー 4K×1/地デジ×1
サイズ 230 x144.5x44mm
HDMIケーブル 付属
公式HP http://www.pixela.co.jp
   
4Kチューナー
HDMIケーブルを購入するなら「ハイスピードタイプ」を選択

チューナー用に新たにHDMIケーブルを購入する場合は以下のように「プレミアムハイスピード」と書かれた規格のタイプを選びましょう。

従来のフルハイビジョンテレビで使用しているHDMIケーブルでは、4K解像度が十分に表示できない可能性があるためです。

3. 4Kチューナーに関するQ&A

この章では、4Kチューナーに関する疑問に詳しくお答えします。

4Kチューナーを購入する際に役立つ情報を集めましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q.1 チューナーによって画質に違いがある?

  • 4Kチューナー

チューナーによって大きな差はありませんが、テレビのモデルによってはさらなる高画質化が可能です。

4Kチューナーはメーカーによって色味やコントラストに違い(※)が出ますが、そこまで大きく映像のキレイさに差が出ることはありません

※メーカーによる映像づくりの特徴

ソニー
…黒色が締まりコントラストが高い
シャープ/東芝
…白色が明るく強調される
パナソニック/ピクセラ/アイ・オー・データ
…自然な発色とコントラスト

しかし、2017年以前に発売したテレビは4K放送の高画質化技術「HLG」に対応していない可能性があり、4K映像の高画質を最大限発揮できないことも。

自宅の4K対応テレビが「HLG」に非対応でも、HDRという機能に対応している場合はHLG→HDR変換機能が付いたチューナーを選択すると、4K映像の高画質をフルに楽しめます。

記事内の紹介商品でHDR変換機能があるモデル

Q.2 テレビとの接続は難しい?

  • 4Kチューナー

そこまで複雑ではありませんが、視聴環境によっては分波器を付ける作業が必要です。

4Kチューナーは、本体にアンテナ線をつなぎHDMIケーブル1本でテレビと接続するだけなので、そこまで複雑な配線は必要としません。

しかし、現在テレビにアンテナ線が一本しかついていない場合、下記の図のようにアンテナ線を分ける分波器を使わないと、地上デジタル放送・4K放送どちらかしか視聴できなくなるので注意しましょう。

  • 4Kチューナー

上記は接続の一例ですが、テレビ側で従来のBS/CS放送を視聴・録画する場合は、アンテナ線をさらに分波させる必要があります。
また、テレビとチューナーが離れていると、テレビ側に繋ぐアンテナ線の距離が足りなくなる場合も。
その場合はアンテナ線の延長ケーブルが必要になるため、接続前に長さが足りるかチェックしましょう。

Q.3 録画用HDDのおすすめは?

  • 4Kチューナー

テレビ用タイプ・故障予測機能付きのモデルがおすすめです。

録画用HDDは、お使いのテレビと動作確認が取れている「テレビ用HDD」を購入すると、長期間安心して使用できます。

また、HDDは製品寿命が必ず来る製品です。そこで、壊れる前に買い替え時期がわかる「故障予測機能」が付いているモデルを選ぶと、大切な録画映像を突然のトラブルから守ることができます。

さらに、HDDの製品寿命を気にするなら、故障の原因となる熱がこもりにくい「放熱性能」の高さをうたっているモデルがおすすめです。

故障予測機能が付いたHDDのモデルの例

BUFFALO  HD-AD4U3
参考価格:11,000円(税込)

PCと接続することで、HDDの健康状態を確認できるHDD故障予測サービス「みまもり合図」に対応。消えてしまったデータを復旧するサービスにも対応(有償)しています。

静音性もチェックしよう
録画用HDDで見落としがちな部分が「静音性」。就寝中にHDDの作動音がうるさかったら気になりますよね。
そういった環境音に敏感な方は、静音性が高いファンが付いていないモデルを選ぶのがおすすめです。

4. まとめ

  • 4Kチューナー

この記事では、おすすめの4Kチューナー6選をご紹介しました。気になる1台は見つかりましたか?

最後に、記事内でご紹介したブルーレイプレーヤーのモデルを振り返ってみましょう。

4Kチューナーを手に入れて、超高解像度が生み出す迫力の映像を体験してみてくださいね。


▶もう一度おすすめの4Kチューナーをチェックしたい方は、「おすすめの4Kチューナー6選」をご覧ください。

家電に関する記事をもっと見る