今後、イヤホン業界の主流になってくるといわれている「ワイヤレス(Bluetooth)イヤホン」。

なかでも注目されているコードのない完全ワイヤレスイヤホンですが、

「Apple製以外のワイヤレスイヤホンが知りたい」
「運動中に使えるおすすめのワイヤレスイヤホンを教えて」

など、自分に合ったおすすめの商品が知りたいですよね?

そこで今回は、

  • イヤホン担当の家電販売員への聞き込み調査
  • ユーザー100人へのアンケート調査
  • 20製品を比較した編集部による独自調査

といった調査をもとに徹底比較し、おすすめのワイヤレスイヤホンをランキング形式でご紹介します。

さらに、ワイヤレスイヤホンの選び方シーンごとのおすすめ商品も載せているので、ぜひ参考にしてくださいね。

先におすすめのワイヤレスイヤホンが見たい方は、2. ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP3からチェックしてくださいね。

(この記事は2018年11月時点での情報を参考にしています。)

1. そもそもワイヤレスイヤホンって何が良いの?

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

ワイヤレスイヤホンとは、Bluetooth機能を使うことで、コードなしで音楽を聴くことができるアイテム。

Bluetooth機能を使うため、iPhoneやAndroidだけではなく、PCとも接続できるため、あらゆる端末で使用することができます。

ただ何がそんなに良いのか、イマイチ分からないですよね?

そこで、商品を紹介する前にまずは、

をご紹介します。

1-1. ワイヤレスイヤホンのメリットデメリット

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

ワイヤレスイヤホンの最大のメリットは、コードレスで装着の邪魔にならず、ストレスなく音楽や動画を楽しむことができる点です。

さらに、

  • コードを引っ掛けてスマホを落とすことがない
  • タッチノイズ(コードが服に擦れたときのガサガサ音)がない

などのメリットもあり、コードの絡まりやわずらわしさから解放されるため、近年特に人気が高まっています。

一方で、

  • 毎日充電が必要
  • 回線が不安定だと音が途切れることがある

といったコード付きのイヤホンにはないデメリットもあるので、よく検討して購入することをおすすめします。

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
ワイヤレスイヤホンの種類

ワイヤレスイヤホンには、

  • 完全独立型
  • 左右一体型
  • ネックバンド型

の3つの種類があります。

この記事で主に紹介している「完全独立型」は、コードの絡まりなどがなく最も使い勝手が良い商品ですが、他の種類に比べて割高で、紛失のリスクもあります。

一方で「左右一体型」「ネックバンド型」は、完全独立型に比べて再生時間が長いため、長時間使用することができます。

1-2. ワイヤレスイヤホンを選ぶ3つのポイント

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

ワイヤレスイヤホンは、

  • 仕事中や勉強中に音楽を聴きたい
  • 通勤中や通学中に動画を観たい
  • ランニングしながら音楽を聴きたい

など、ライフスタイルによって選ぶ商品が大きく変わってきます。

以下の3つのポイントをチェックすれば、初めてでも自分のライフスタイルに合ったワイヤレスイヤホンを選ぶことができますよ。

それでは、順に詳しくご紹介します。

① バッテリー持続時間をチェックする

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

ワイヤレスイヤホンは充電をして使用するものなので、どれだけバッテリーが持続するか(=どれだけ再生できるか)が重要です。

そこでワイヤレスイヤホンを選ぶ際は、

  • フル充電でどれだけ再生できるか?
    …「連続再生時間」をチェック
  • 充電ケースと合わせてどれだけ再生できるか?
    …「最大再生時間」をチェック

といった、バッテリーの持続時間をチェックしましょう。

使用シーンにもよりますが、編集部のおすすめは「連続再生時間」が3〜5時間程度持つもの。

「連続再生時間」が短い商品だと1〜2時間しか持たないものもあり、その場合は長時間の移動や作業には向いていません。

自分がどんなシーンで使うかを想定して、それに合ったバッテリー持続時間の商品を選びましょう。

② フィット感をチェックする

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

ワイヤレスイヤホンは、コード付きのイヤホンに比べて紛失のリスクが高いため、装着時の安定性や心地良さなどのフィット感も大切

ただフィット感は、実際に着けてみないと自分に合っているかどうか分からないですよね。

そこで、フィット感を見る場合は、イヤホンの形による違いで選ぶようにしましょう。

ワイヤレスイヤホンの形による違い
  • カナル(耳栓)型
    …耳栓のようなタイプで、耳へのフィット感が強い
  • インナーイヤー型
    …耳の穴に引っかけるタイプで、耳栓に抵抗がある人でも着けやすい

装着時の安定性 :カナル型 < インナーイヤー型
フィット感の良さ:カナル型 > インナーイヤー型

アクティブな運動をする方は「インナーイヤー型」が、移動や作業中に使用する方は「カナル型」がおすすめですよ。

③ 使用シーンをチェックする

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

自分が使用するシーンやライフスタイルによっても、選ぶワイヤレスイヤホンは変わってきます。

使用シーンごとのおすすめ商品例
  • カフェやオフィス、自宅で音楽を聴く
    …長時間使うことを想定した軽量モデルがおすすめ
     
  • スポーツをしながら音楽を聴く
    …汗や雨に強い防水機能付きの商品がおすすめ
     
  • 移動中や屋外で音楽を聴く
    …騒音を防ぐノイズキャンセリング機能付きの商品がおすすめ

このように、使用するシーンを想定して、自分に合った機能が付いているものを選びましょう。

次は、おすすめのワイヤレスイヤホンをランキング形式でご紹介します。

2. ワイヤレスイヤホンおすすめランキング

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

ここでは、代表的なワイヤレスイヤホン20製品を、

  • 家電販売員よる評価
    …音質の良さや音域の広さなど
  • ユーザー100人による評価
    …フィット感の良さや使い勝手の良さなど
  • 編集部による独自評価
    …使用時間・充電時間の長さや機能の充実度など

といった3つの評価で徹底比較し、おすすめのワイヤレスイヤホンをランキング形式でご紹介します。

※ 表示価格(税込)は、「価格.com」の最安価格を参照。

◆ おすすめワイヤレスイヤホンTOP3

では、それぞれの詳しい特徴をみていきましょう。

1位:Zolo Liberty+(ANKER)

総合評価  : 4.8
販売員評価 : 4.8
ユーザー評価: 4.8
編集部評価 : 4.8

最大48時間まで再生可能な『Zolo Liberty+』は、

  • 電気を通しやすい素材で高音質なサウンドを実現
  • 周囲の音を遮断できる機能を搭載

といった特徴があり、クリアな音質と圧倒的な没入感で音楽を楽しむことができます。

また、Bluetooth接続が簡単にできる「PUSH AND GO機能」によって、二回目以降は自動で接続するため、手間なく再生することができますよ。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
クリアな音を楽しむことができます
ビックカメラ池袋本店 Tさん

『Zolo Liberty+』の特徴は、音質の良し悪しに直結するドライバー部分に、電気誘導性の高い「グラフェン」という素材を採用していること。グラフェンは炭素の一種で音声を通しやすく、クリアで高音質なサウンドを実現します。

商品詳細

【メーカー】ANKER
【モデル】Zolo Liberty+
【価格】13,800円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約3.5時間
【最大再生時間】約48時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】6g
【ノイズキャンセリング】あり
【マイク】あり
【防水機能】あり
【カラー】ブラック、ホワイト

公式サイトを見る

2位:HA-XC70BT(JVC)

総合評価  : 4.7
販売員評価 : 4.5
ユーザー評価: 4.9
編集部評価 : 4.7

片耳5.5gの軽量感が特徴の『HA-XC70BT』は、

  • 迫力のある重低音を実現する「Xディープバスポート」
  • より低音を増強させる「バスブーストモード」

といった機能で、体が自然に乗ってしまうような重低音のビートを体感することができます。

また、イヤホンの破損や紛失に対応した「イヤホン補償サポート」付きで、アフターケアが充実していることも人気の理由です。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
重低音サウンドが最大の持ち味です
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

『HA-XC70BT』は、深く響くような重低音ビートをクリアに体感することができます。ロックやEDM系の音楽をよく聴く方におすすめの一台ですよ。

商品詳細

【メーカー】JVC
【モデル】HA-XC70BT
【価格】13,500円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約3時間
【最大再生時間】約12時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】5.5g
【ノイズキャンセリング】なし
【マイク】あり
【防水機能】なし
【カラー】ブラック、レッド

公式サイトを見る

3位:WF-1000X(SONY)

総合評価  : 4.5
販売員評価 : 4.6
ユーザー評価: 4.4
編集部評価 : 4.5

シックで優雅なデザインが特徴の『WF-1000X』は、

  • 業界最高クラスの「ノイズキャンセリング機能」
  • 周囲の音をオンオフ切り替えが可能な「アンビエントサウンドモード」

といった性能で、外部の雑音・騒音に邪魔されることなく、自分だけの音の世界に浸ることができます。

また、SONY専用アプリ「Headphones Connect」はユーザーの行動を分析することで、イヤホンやサウンド設定を自分好みにカスタマイズすることが可能です。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
周囲の雑音が全く気になりません
ビックカメラ池袋本店 Tさん

『WF-1000X』は密閉型のイヤホンなので、没入感が高い構造になっています。さらに高性能な「ノイズキャンセリング」で周囲の雑音や騒音を全く気にせずに音楽を楽しむことができますよ。

商品詳細

【メーカー】SONY
【モデル】WF-1000X
【価格】20,000円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約3.5時間
【最大再生時間】約ー時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】6.8g
【ノイズキャンセリング】あり
【マイク】あり
【防水機能】なし
【カラー】ブラック、シャンパンゴールド

公式サイトを見る

3. 特徴別|おすすめワイヤレスイヤホン12選

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

この章では、高音質なハイスペック商品やスポーツにおすすめの商品など、特徴別のおすすめワイヤレスイヤホンをご紹介します。

特徴別|おすすめワイヤレスイヤホン12選

では、それぞれの詳しい特徴をみていきましょう。

3-1. 5,000円以下の低価格ワイヤレスイヤホン

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

まずは、最低限の性能や音質を保ちつつ、5,000円以下のリーズナブルな価格で購入できるおすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介します。

BL-81(カシムラ)

最大7.5時間の再生が可能な『BL-81』は、

  • 本体ボタンで再生・停止などの操作ができる
  • 通話やSiriに対応するマイク機能

といった機能で、低価格ながらバツグンの操作性が人気です。

また、イヤーピースのサイズがS・M・Lと3種類あるので、どんな人にもフィットしやすい仕様となっています。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
リーズナブルで操作性はバツグン!
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

カシムラの『BL-81』はリーズナブルで小型、操作性はバツグンです。そこまで高音質というわけではありませんが、作業中に音楽を聴くぶんには十分ですよ。

商品詳細

【メーカー】カシムラ
【モデル】BL-81
【価格】4,100円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【連続再生時間】約2.5時間
【最大再生時間】約7.5時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】6g
【ノイズキャンセリング】なし
【マイク】あり
【防水機能】なし
【カラー】ブラック、ホワイト

公式サイトを見る

B04(AIKAQI)

重量わずか4.5gの軽量モデルの『B04』は、

  • 人間工学に基づいた心地よい装着感
  • 水蒸気や水滴を防ぐ「IPX防水」

といった快適なフィット感と高機能で、お風呂に入りながらリフレッシュして音楽を聴くことができます。

また、充電機能搭載のコンパクトな収納ケースは、コンタクトレンズケースと同じくらいの大きさで持ち運びの邪魔になりません。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
低価格ですが防水性能に優れています
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

AIKAQIの『B04』は低価格ながら防水性能が高いのが特徴。業界最軽量4.5gのコンパクトモデルとシンプルなデザインで、特に若い女性からの人気があります。

商品詳細

【メーカー】AIKAQI
【モデル】B04
【価格】3,500円(税込)
【買える場所】公式サイト通販
【連続再生時間】約4時間
【最大再生時間】約ー時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】4.5g
【ノイズキャンセリング】
【マイク】
【防水機能】あり
【カラー】ブラック、ホワイト

公式サイトを見る

T1(QCY)

ケース本体で約5回のフル充電が可能な『T1』は、

  • ワンタッチで再生や通話などの操作が可能
  • イヤホンを取り出すだけで自動的に接続

といった快適な操作性で、手軽に音楽を楽しむことができます。

さらに、連続再生時間が最大20時間と、リーズナブルな商品ながら便利な一台です。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
高い操作性と長時間再生が持ち味です
ビックカメラ有楽町店 Mさん

QCY『T1』は超小型ながらワンタッチでの操作ができ、接続も簡単で手軽に音楽を楽しめます。5,000円以下の低価格帯の商品ラインナップのなかで連続再生時間が20時間と長く、長時間の使用にもおすすめです。

商品詳細

【メーカー】QCY
【モデル】T1
【価格】3,980円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約4時間
【最大再生時間】約20時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】4.6g
【ノイズキャンセリング】あり
【マイク】あり
【防水機能】あり
【カラー】ブラック、ホワイト

公式サイトを見る

3-2. 高音質なおすすめワイヤレスイヤホン

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

ワイヤレスイヤホンの音質は、従来のイヤホンやヘッドホンには敵わないといわれてきましたが、近年ではそれらと遜色ない高音質なものも販売されています。

ここでは、重低音や高音域もクリアに聴ける、高音質なワイヤレスイヤホンをご紹介します。

Elite Active 65t(Jabra)

クリアなサウンドで音楽好きにも人気の『Elite Active 65t』は、

  • 自分好みのサウンドに設定可能な「bra Sound+」
  • SiriなどのAIスピーカーとの接続が可能

といった機能で、スケジュール設定や周辺のイベント検索など、音楽を楽しむだけではなくフェスやライブなどとの連携も図ることができますよ。

また、水やホコリに対して2年間の保証付きで、アフターサービスの充実度も人気の理由です。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
生活の中心に音楽がある人にはもってこい!
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

Jabraの『Elite Active 65t』はただ高音質な音楽を楽しむだけではなく、好きなアーティストの新曲やライブ情報を素早く手に入れることができます。あなたの好きな音楽中心の生活に、どっぷりと浸かることができますよ。

商品詳細

【メーカー】Jabra
【モデル】Elite Active 65t
【価格】23,750円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約5時間
【最大再生時間】約15時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】6.5g
【ノイズキャンセリング】なし
【マイク】あり
【防水機能】なし
【カラー】チタンブラック、コッパーレッド、コッパーブルー

公式サイトを見る

SOUNDSPORT FREE(BOSE)

アメリカの音響機器メーカー「BOSE」が開発した『SOUNDSPORT FREE』は、

  • イヤホン内部への水の侵入を防ぐ「メッシュ素材」
  • 耳にやさしくフィットする「StayHear+ Sportチップ」

など、装着性や利便性なども考えて設計されています。

もちろん、BOSE独自の技術によって音量にかかわらずクリアなサウンドを実現しているので、高音質でハイスペックな商品です。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
クリアな音質に加え、装着性もバツグンです
ビックカメラ有楽町店 Mさん

私も『SOUNDSPORT FREE』を愛用しています。BOSE製なので音質がクリアなのはもちろんのこと、装着性もバツグンです。ワイヤレスイヤホンの相場価格よりは少し値が張りますが、それだけの価値はありますよ。

商品詳細

【メーカー】BOSE
【モデル】SOUNDSPORT FREE
【価格】23,000円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約5時間
【最大再生時間】約15時間
【イヤホンの形】インナーイヤー型
【重さ】9g
【ノイズキャンセリング】なし
【マイク】あり
【防水機能】あり
【カラー】ブラック、ブライトオレンジ、ミッドナイトブルー

公式サイトを見る

Beoplay E8(B&O)

B&O独自の技術で高音質を追求した『Beoplay E8』は、

  • 汗や水に強い「ラバー」と「ポリマー素材」
  • ワンタッチで外部の音を取り込める「Transparency」

といった特徴があり、音質の高さに加え防水の利便性と操作性があります。

また、充電ケースは高級感のある本革仕様で、実用的なアクセサリーとしても人気です。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
「高音質」といえばこの商品をすすめています
ビックカメラ有楽町店 Mさん

「とにかく音質の良いものを教えて」とお客様に聞かれた場合は、『Beoplay E8』をご紹介しています。事実、高音質でクリアなサウンドが楽しめますよ。また、イヤーチップが4種類も付属している、あらゆるサイズの耳にフィットしますよ。

商品詳細

【メーカー】B&O
【モデル】Beoplay E8
【価格】28,700円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約4時間
【最大再生時間】約12時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】7g
【ノイズキャンセリング】なし
【マイク】あり
【防水機能】なし
【カラー】ブラック、チャコールサンド

公式サイトを見る

3-3. スポーツにおすすめのワイヤレスイヤホン

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

ランニングやトレーニングなどのシーンでは、汗を書いたり雨にさらされたりすることが多いですよね。

そこでここでは、激しい運動をしても外れにくく防水機能も搭載した、スポーツにおすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介します。

HA-ET900BT(JVC)

スポーツの際に装着しやすい小型軽量モデルの『HA-ET900BT』は、

  • 上下の揺れに強い縦型デザインによる「三点支持構造」
  • 装着性を高める「オーバル形状ハウジング」

といった耳の形に合った構造で、ランニング中でも外れにくいフィット感を実現しました。

また、防水仕様で雨や汗に強いうえ、使用後はそのまま水洗いも可能です。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
激しい動きをしてもブレません
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

JVCの『HA-ET900BT』は特殊な構造で、激しい動きでもイヤホンがブレずに音楽が楽しめます。また、充電ケースにクリップが付いており、ベルトに取り付けることで運動の邪魔にもならずに持ち運ぶことができます。

商品詳細

【メーカー】JVC
【モデル】HA-ET900BT
【価格】9,800円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約3時間
【最大再生時間】約9時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】6.5g
【ノイズキャンセリング】なし
【マイク】あり
【防水機能】あり
【カラー】ブラック、イエロー、レッド、ブルー

公式サイトを見る

FREE X(JBL)

最大24時間の再生が可能な『FREE X』は、

  • 雨や汗に強い防水機能
  • アクティブに動いてもしっかり耳にフィットする装着性

といった性能で、運動中の使用に最適なアイテムです。

また、3種類のイヤーチップと2種類のソフトカバー付きで、自分の耳に合った組み合わせが選べますよ。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
高い防水性と装着性でおすすめです
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

スポーツにおすすめであれば、「防水・防滴機能」と「安定した装着性」は外せません。その点で『FREE X』はどちらも高い水準で兼ね備えているため、とてもおすすめです。

商品詳細

【メーカー】JBL
【モデル】FREE X
【価格】13,800円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約4時間
【最大再生時間】約24時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】7.5g
【ノイズキャンセリング】なし
【マイク】あり
【防水機能】あり
【カラー】ブラック、ホワイト

公式サイトを見る

WF-SP700N(SONY)

スポーツウェアにも合わせやすい4カラー展開の『WF-SP700N』は、

  • あらゆる騒音を抑える「デジタルノイズキャンセリング」
  • 好みの音質に設定できる「8種類のエフェクト」

といった機能で、自分だけの音の世界に浸って、集中して運動を楽しむことができますよ。

もちろん防水・防滴機能搭載で、汗や水しぶきからイヤホンを守ります。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
ノイズキャンセリング特有のこもったような音が聞こえません!
ビックカメラ池袋本店 Tさん

SONYの『WF-SP700N』は、ノイズキャンセリング機能に優れています。通常のノイズキャンセリングは、外部の音を遮断するとこもったような雑音が聞こえることがあるのですが、この商品はそれが全くなく、クリアに音楽を聴くことができます。

商品詳細

【メーカー】SONY
【モデル】WF-SP700N
【価格】19,900円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約3時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】7.6g
【ノイズキャンセリング】あり
【マイク】あり
【防水機能】あり
【カラー】ブラック、ピンク、ホワイト、イエロー

公式サイトを見る

3-4. 左右一体型のおすすめワイヤレスイヤホン

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

左右一体型イヤホンは、ネック部分に本体機能を内蔵しているものが多く、完全独立型イヤホンに比べて長時間の連続再生が可能です。

ここでは、人気の左右一体型のワイヤレスイヤホンをご紹介します。

BeatsX(beats)

フル充電で約8時間の長時間再生が可能な『BeatsX』は、

  • 5分の充電で2時間再生できる「Fast Fuel機能」
  • 内蔵マイクで通話可能な「RemoteTalkケーブル」

といった機能が搭載されており、使い勝手の良さとクリアな音質を兼ね備えたイヤホンです。

シンプルなデザインも特徴的で、若い女性にも人気のアイテムです。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
シンプル&オシャレで人気の商品です
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

『BeatsX』はブラックとシルバーの2色展開で、シンプルかつオシャレなデザインでとても人気があります。高音質イヤホンとしてだけではなく、スタイリッシュなファッションアイテムとしてもおすすめです。

商品詳細

【メーカー】beats
【モデル】BeatsX
【価格】12,600円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約8時間
【イヤホンの形】カナル型
【ノイズキャンセリング】なし
【マイク】あり
【防水機能】なし
【カラー】ブラック、サテンシルバー

公式サイトを見る

WI-SP600N(SONY)

普段のファッションにも合わせやすいデザインの『WI-SP600N』は、

  • 好みの重低音サウンドが楽しめる「EXTRA BASS」
  • 汗や水しぶき、雨などを防ぐ「防滴性能」

といった機能で、外的環境に邪魔されることなく、スポーツやワークアウトに没頭することができます。

また、「Googleアシスタント」対応で、曲の再生や通話、リマインダー設定などを声だけで操作することも可能です。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
遮音性バツグンで集中したいときにおすすめです
ビックカメラ池袋本店 Tさん

SONYのワイヤレスイヤホンは、騒音を遮断する性能に優れています。なかでも『WI-SP600N』は遮音性が高く、外部のノイズを気にすることなく運動や仕事に集中することができますよ。

商品詳細

【メーカー】SONY
【モデル】WI-SP600N
【価格】14,400円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約6時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】21g
【ノイズキャンセリング】あり
【マイク】あり
【防水機能】あり
【カラー】ホワイト、ブラック、イエロー、ピンク

公式サイトを見る

HA-FX99XBT(JVC)

より高音質なワイヤレスイヤホンを目指して開発された『HA-FX99XBT』は、

  • 音を高音質化するJVC独自の技術「K2 TECHNOLOGY」
  • 高度なサウンドを実現する「ハイブリッド振動板」

といった音質にこだわった構造で、クリアでキレのあるサウンドを楽しむことができます。

また、首にフィットしてずれにくいネックバンド型なので、長時間着けていても安定性がバツグンの一台です。

◆ 家電販売員のコメント

ワイヤレスイヤホン,おすすめ
高音質な一体型ワイヤレスイヤホンといえばコレ!
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

左右一体型イヤホンは、独立型のものよりも音質が良いといわれています。なかでもJVCの『HA-FX99XBT』は高音質なイヤホンです。左右一体型で音質にこだわる方は、この商品をおすすめします。

商品詳細

【メーカー】JVC
【モデル】HA-FX99XBT
【価格】14,600円(税込)
【買える場所】公式サイト通販、家電量販店
【連続再生時間】約8時間
【イヤホンの形】カナル型
【重さ】48g
【ノイズキャンセリング】なし
【マイク】あり
【防水機能】なし
【カラー】ブラック

公式サイトを見る

4. ワイヤレスイヤホンに関するQ&A

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

最後に、ワイヤレスイヤホンに関する3つの疑問を、Q&A形式でご紹介します。

どれも、ワイヤレスイヤホンを購入する前に役立つ情報ばかりですので、気になる質問からチェックしてみてくださいね。

Q1. iPhone以外でも使用できるって本当?

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

A. iPhone以外でも使用することができます。

冒頭でもご紹介した通り、ワイヤレスイヤホンはBluetoothに対応している端末であれば、Androidでも使用することができます。

Bluetoothに対応していれば、スマホとワイヤレスイヤホンの組み合わせは自由。

そのため、正規の規格(同社製品の組み合わせ)ではなくても、たとえばApple製の「AirPods」をiPhone以外で使用することもできるのです。

しかし、そういった正規規格でない場合は、

  • 音質が悪くなる
  • 通信の途切れが発生する

といったことが起こる可能性もあるので、注意してくださいね。

Q2. Bluetoothの通信範囲はどれくらい?

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

A. 多くのワイヤレスイヤホンは、約10mまで通信できます。

Bluetoothの通信範囲は、使用する端末の規格で決められています。

ほとんどの端末の通信規格は約10mなので、10m以内であれば端末から離れていても音楽を聴くことができます。

ただし、

  • 壁やドア
    …物理的な障害となってしまう
  • 電子レンジやAIスピーカー
    …機器が発する電波がBluetoothの妨げになってしまう

などの障害物があると、通信の妨げになってしまいます。

そのため、途切れずにクリアな音を楽しむためには、障害物がほとんど邪魔しない約5m以内を意識しましょう。

Q3. 片方のイヤホンを無くした場合はどうすれば良い?

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

A. Bluetooth接続には両耳のイヤホンが必要なので、片耳だけ失くした場合でも両方買い替える必要があります。

ワイヤレスイヤホンは、片耳ずつBluetoothに接続しているわけではなく、それぞれ親機と子機の関係で接続しています

  • ワイヤレスイヤホン,おすすめ

そのため、仮に片耳だけ新たに購入しても、両耳を接続することはできません。

もし、片耳のイヤホンを失くしてしまった場合は、

  • 新たに両耳セットを購入する
  • 各メーカーのサポートセンターに問い合わせる

などの対応を行いましょう。

サポートセンターに問い合わせることで、メーカーによっては保証の対象となり、新品と交換してくれる場合もありますよ。

5. まとめ

いかがでしたか? ここまで、おすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介してきました。

もう一度、ワイヤレスイヤホンの選び方をまとめておきます。

また、改めておすすめのワイヤレスイヤホンが見たい方は、2. ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP3をご覧ください。

他の家電記事を見る