さまざまなフレーバーを楽しめる、新たな嗜好品として注目されているVAPE(ベイプ)。

その中でも、コンパクトサイズで使い勝手が良い、スティック型のVAPEが人気を集めているのはご存知でしたか。

そこで、この記事では、そんなスティック型VAPEについて、

  • スティック型VAPEの特徴
  • スティック型VAPEの選び方
  • おすすめのスティック型VAPEランキング

などをご紹介します。

先に、おすすめのスティック型VAPEを知りたい方は、「3. VAPEおすすめランキングTOP5」からチェックしてみてくださいね。

なおこの記事では、電子タバコの知識に関して専門家に監修をしていただいています。

VAPEの専門家が全面協力

YUU(ユウ)

公式ブログはこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

2013年渡米時に現地でVAPEに出会い、2014年よりYouTubeにてJapan Vape TVをスタート。 国内イベントにてホストMCやVAPEショップでの一日店長などを勤め、 現在は国内外問わず製品のレビューや注意点など動画で解説を行っている。

(※この記事は、2020年1月時点での情報を参考にしています。)

1. VAPEとは

  • vape おすすめ

VAPEとは、「さまざまな味や香りのリキッドを電気熱で気化させて、その蒸気を吸って楽しむ電子タバコ」のことを指します。

国内で販売されているVAPEは、タール・ニコチンフリーで楽しめることから、これまでにない新しいタイプの嗜好品として注目を集めています。

VAPEには、さまざまな形の商品がありますが、その主な形は、以下の3種類に分かれます。

VAPEの主な形
  • ペン型
  • ボックス型
  • スティック型

以下で、それぞれの特徴を解説していきます。

【ペン型・ボックス型VAPE】

VAPEの最もスタンダードな形である、ペン型・ボックス型VAPEには、機能性や拡張性が高いモデルが多く、その商品数は非常に豊富です。

ペン型・ボックス型VAPEの選び方や、おすすめ商品を知りたい方は、「VAPEおすすめランキング2020|誰でもおいしく吸える人気14選」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

【スティック型VAPE】

一方で、近年注目を集めているスティック型VAPEは、長さ10cm前後重量20g程度と、ペン型・ボックス型VAPEに比べて、小型・軽量なのが特徴です。

そのため、携帯性に優れ、軽いから吸いやすく、メンテナンスの手間もかからないなど、使い勝手の良さにこだわったモデルが多く、男性・女性を問わず、幅広い層から人気を集めています。

vape おすすめ
タール・ニコチンフリーで楽しめるVAPE

VAPEは、「タバコの葉」を使用しないため、タバコの葉を燃焼させることで生じるタールが発生しません。

また、海外ではニコチン入りのVAPEリキッドも販売されていますが、日本では、ニコチンが入ったリキッドの販売・譲渡は、薬機法により禁止されています。

そのため、日本国内で販売されているリキッドにはニコチンも含まれておらず、VAPEは、タール・ニコチンフリーで楽しむことができます。

2. スティック型VAPEの選び方

スティック型VAPEには、以下の3種類があります。

  • リキッド式VAPE
  • カートリッジ式VAPE
  • 使い捨て式VAPE

この章では、それぞれの特徴と、どんな方におすすめかをご紹介するので、スティック型VAPE選びの参考にしてくださいね。

2-1. 味の種類を楽しむならリキッド式を選ぶ

リキッド式VAPEとは、リキッドの補充ができるタイプのVAPEを指します。

リキッド式VAPEの特徴は、以下の通りです。

リキッド式VAPEの特徴

〇豊富な種類の中から好みのリキッドを選べる
〇ランニングコストが安い
△メンテナンスの手間がかかる
△初期費用(VAPE本体)が高い

こんな方におすすめ

さまざまな種類のリキッドを楽しみたい方

VAPEで使用されるリキッドは、基本的にどのブランドの商品でも同じ成分になります。

そのため、リキッドの補充が可能なリキッド式VAPEでは、さまざまなブランドの豊富な商品の中から、自分好みのリキッドを自由に選ぶことができるというメリットがあります。

また、消耗品として、リキッドやコイル(リキッドを加熱するパーツ)などの費用はかかりますが、VAPE本体は使い続けることができるので、ランニングコストはカートリッジ式VAPEや使い捨て式VAPEに比べて安いのも特徴です。

一方で、リキッドの補充やコイル交換などの定期的なメンテナンスが必要で、初期費用(VAPE本体)は、カートリッジ式VAPEや使い捨て式VAPEと比べると高くなります。

このように、リキッド式VAPEは、メンテナンスの手間や初期費用はかかりますが、さまざまな種類のリキッドをランニングコストを抑えて楽しむことができます。

そのため、ランニングコストを抑えながら、「さまざまな種類のリキッドを楽しみたい方」には、リキッド式VAPEがおすすめです。

関連記事:VAPEのリキッドについて詳しく知りたい方はこちら
VAPEリキッドおすすめランキング|好みで選べる人気商品18選

2-2. コスパの良さならカートリッジ式を選ぶ

カートリッジ式VAPEとは、 リキッドを使い切ったら、カートリッジを交換するタイプのVAPEを指します。

カートリッジ式VAPEの特徴は、以下の通りです。

カートリッジ式VAPEの特徴

〇メンテナンスの手間がかからない
(※本体の充電は必要)
〇吸うだけで電源が入るなど使いやすい
△リキッドの種類が少ない
△ランニングコストがやや高い

こんな方におすすめ

コスパの良いVAPEをお探しの方

カートリッジ式VAPEは、カートリッジを取り替えるだけで、リキッドの交換が行えます。

そのため、VAPE本体の充電は必要ですが、リキッドの補充やコイル交換などの、メンテナンスの手間を省けるというメリットがあります。

また、電源ボタンがなく、吸うだけで電源が入るなど、使い勝手が良いのも特徴です。

一方で、選べるリキッド(カートリッジ)の種類は少ないのが現状で、ランニングコストは、リキッド式VAPEと比較すると割高に、使い捨て式VAPEと比較すると割安になります

このように、カートリッジ式VAPEは、リキッド式VAPEと比べると、リキッドの種類は少なく、ランニングコストも高くなりますが、メンテナンスの手間を大きく省けるため、ストレスなくVAPEを楽しむことができます。

そのため、価格と使いやすさのバランスを重視して、「コストパフォーマンスの良いVAPEをお探しの方」には、カートリッジ式VAPEがおすすめです。

2-3. メンテナンスフリーなら使い捨て式を選ぶ

使い捨て式VAPEとは、リキッドを使い切ったら、本体ごと交換するタイプのVAPEを指します。

使い捨て式VAPEの特徴は、以下の通りです。

使い捨て式VAPEの特徴

〇メンテナンスの手間がかからない
(※本体の充電も不要)
〇吸うだけで電源が入るなど使いやすい
△リキッドの種類が少ない
△ランニングコストが高い

こんな方におすすめ

メンテナンスフリーのVAPEをお探しの方

使い捨て式VAPEは、本体ごと取り替えることで、リキッドの交換を行います。

そのため、本体の充電や、リキッドの補充やコイル交換などのメンテナンスが一切必要ないというメリットがあります。

また、カートリッジ式VAPEと同様に、吸うだけで電源が入るなど、誰でも簡単に使用することができる使い勝手の良さも特徴です。

一方で、選べるリキッドの種類は少なくランニングコストもリキッド式VAPEやカートリッジ式VAPEと比べて割高になります。

このように、使い捨て式VAPEは、ランニングコストは高くなりますが、メンテナンスを一切することなくVAPEを楽しむことができます。

そのため、とにかく簡単に使える、「メンテナンスフリーのVAPEをお探しの方」には、使い捨て式VAPEがおすすめです。

3. VAPEおすすめランキングTOP5

この章では、おすすめのスティック型VAPEを、

  • VAPE初心者の方でも使いやすい
  • 多くの人に支持されている人気モデル

といった基準で厳選し、ランキング形式でご紹介します。

※どの商品も、1度に使い切る必要はなく、好きな時にいつでも使用可能です。
※商品詳細の【使用可能回数】は、各ブランドの公式発表を基に表記しています。

1位:DR.VAPE Model 2

  • タバコ 代わり

超人気の電子タバコ・DR.VAPE(ドクターベイプ)の最新モデル「DR.VAPE Model 2」。

  • 上品で高級感のあるシンプルデザイン
  • 初心者でも買ってすぐに楽しめる使いやすさ
  • 吸った瞬間口いっぱいに広がるフレーバー
    ※レディ・ガガの元専属スタイリストがデザインを担当

など、従来モデルから実力が大きく向上しており、お手軽タイプの電子タバコとしては最上級の1台といえます。

周りに差をつけるおしゃれで美味しい電子タバコとして、要注目のデバイスです。

さらに詳しく見る

◆DR.VAPE Model 2を使った方の口コミ

タバコ 代わり
魅力的なデザインに一目惚れ!
30代男性・会社員

一番のお気に入りポイントはデザインです。ほかのデバイスよりもスタイリッシュなので、使うたびに気分が上がります。
味の種類が豊富なのもうれしいですね。

タバコ 代わり
フレーバーの質が高くて美味しい
20代男性・会社員

タバコ味とマスカット味を吸ってみましたが、どちらも美味しいですね。タバコ味は本物と遜色ない風味ですし、マスカット味はすっきりしていて気分転換に最高だと思います。

タバコ 代わり
充電持ちと使いやすさに優れた1台
20代男性・会社員

1度の充電で1日中吸い続けられので、外出先でも安心です。また、リキッドが無くなるとライトが赤く点滅してくれるのも視覚的にわかりやすくて助かりますね。

DR.VAPE Model 2をお得に購入する方法

DR.VAPE Model 2は、定期購入プラン「Smart Ship(スマートシップ)」での購入がおすすめ。

こちらに申し込めば、本体+POD2個のスターターキットが通常価格から3,600円引きの5,000円(税抜)で購入できます。

また初期費用がお得になるだけでなく、

  • 定期お届けのPODはずっと20%引き
    …個数やフレーバーはいつでも自由に変更可能
  • 本体の永久保証「Smart Care」が無料になる
    …自損でも新品のデバイスが届く(1年に2回まで)

など、安心して楽しめるサービスも満載。

お届け日の変更や解約はいつでも可能で、しかも送料無料です。ぜひチェックしてくださいね。

Smart Shipの詳細はこちら
商品詳細

【モデル】DR.VAPE Model 2
【ブランド】DR.VAPE
【買える場所】通販サイト
【価格5,000円(税抜)~
※ Smart Ship申込みの場合の価格

フレーバーの種類(全6種類)

・クラシック スモーク(スモーキーなタバコ味)
・ワイルド ビター(ほろ苦さのあるタバコ味)
・ミント メンソール(清涼感のあるメンソール味)
・リラックス バニラ(コクのある濃厚なバニラ味)
・ジューシー マスカット(芳醇なマスカット味)
・ピュア アップル(甘さ控えめのアップル味)

 
商品詳細を見る

DR.VAPE Model 2についてもっと詳しく知りたい方は、「DR.VAPE Model 2 レビュー|人気の最新モデルは実力も最高峰!」をご覧ください。

2位:CALIBURN

世界的な人気を誇る大ヒットモデル「CALIBURN(カリバーン)」。

  • メンテンナンスの手間が少ないPOD型
  • ボタン1つで簡単に使える簡単操作
  • 味が濃く蒸気の量も豊富
    ※ 交換式タンク「POD」を用いるタイプのVAPE

など、味の良さと手軽さを併せ持つ初心者でも安心の1台です。

また、スタイリッシュなデザインと豊富なカラーバリエーションで、見た目にもこだわって選べますよ。

◆CALIBURN を使った方の口コミ

電子タバコ,おすすめ
気分によって2種類の吸い方を選べます
CALIBURN を使った方の口コミ

ボタンを押しながら吸う「マニュアルパフ」と吸い込むだけで楽しめる「オートパフ」から、気分で好みの吸い方を選べるのが魅力です。
小型ボディの割には充電持ちが良い点も素晴らしいと思います。

電子タバコ,おすすめ
簡単操作で手軽に使えるのがうれしいですね
CALIBURN を使った方の口コミ

とにかく操作が簡単で、メンテナンスの手間が少ないのがうれしい。
また、コンパクトサイズで持ち運びやすく、出かけるときに荷物にならないところも気に入っています。

電子タバコ,おすすめ
しっかりとした味と蒸気を楽しめる軽量モデルです
CALIBURN を使った方の口コミ

小型サイズで重量も30gと軽いので、持ち運びしやすく使いやすいですね。味をしっかりと感じることができ、発生する蒸気も適量なので、自分にはぴったりのモデルでした。

商品詳細

【ブランド】UWELL
【モデル】CALIBURN
【タイプ】リキッド式
【サイズ】長さ11cm、幅2.12cm、厚み1.16cm
【重量】約32g
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】3,200円 (税込)

3位:PodStick

使いやすさと優れた性能を両立した売れ筋モデル「PodStick(ポッドスティック)」。

  • パーツの洗浄や交換の手間がないPOD型
  • 好みの味を楽しめる3段階の出力調整機能
  • 重量約43gの使いやすいコンパクトボディ

など、リキッド補充式特有の手間を掛けずに濃厚なフレーバーを味わうことができます。

また、爆煙仕様の予備PODが付属しているので、気分に合わせてさまざまな楽しみ方ができますよ。

◆PodStick を使った方の口コミ

電子タバコ,おすすめ
元喫煙者の自分も満足できる味の良さです!
PodStick を使った方の口コミ

もともと喫煙者だった私でも満足できる味の良さと蒸気のボリュームが良いですね。

ポケットに入れても違和感なく持ち運びできるコンパクトなサイズ感もお気に入りです。

電子タバコ,おすすめ
3段階の出力調整で好みの量で蒸気を楽しめます!
PodStick を使った方の口コミ

3段階の出力調整ができるため、気分に合わせて蒸気の量を変えられるのがうれしいですね。

また、デザインもおしゃれなので持ち歩いて使うのが楽しくなります。

電子タバコ,おすすめ
味が濃厚でタバコからの以降もスムーズでした!
PodStick を使った方の口コミ

副流煙の心配が少ない点に惹かれて、先日こちらの電子タバコに乗り換えました。

タバコと比べても味が濃厚に感じられるので、スムーズに移行できましたよ。

商品詳細

【ブランド】VAPORESSO
【モデル】PodStick
【タイプ】リキッド式
【サイズ】長さ11.1cm、幅2.2cm、厚み1.8cm
【重量】約43g
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】4,200円(税抜)

4位:C-Tec DUO MINI

コンパクトサイズならではの「使いやすさ」と「味・香りの良さ」を兼ね備えたカートリッジ式電子タバコ「C-Tec DUO MINI」

  • 長さ64mm / 重量11gの小型バッテリー
  • 吸うだけで電源が入るシンプルな操作性
  • ビタミンCを配合した爽やかなフレーバー

など、初めて電子タバコに挑戦する方でも手軽に美味しく楽しめる1台です。

また、持ち運びながら充電可能な「チャージングBOX」が付属するので、外出先でも安心して使用できますよ。

◆C-Tec DUO MINIを使った方の口コミ

元喫煙者の私でもスムーズに乗り換えられました!
C-Tec DUO MINIを使った方の口コミ

蒸気の量が多くて吸い応えが良いため、大きな満足感を得られます。

そのため、もともと1mgのタバコを吸っていた元喫煙者の私でも、C-Tec DUO MINIにはスムーズに乗り換えることができました。

充電切れの心配がなくストレスフリーで楽しめます!
C-Tec DUO MINIを使った方の口コミ

持ち運びやすい小型のチャージングBOXがセットになっているのが良いですね。
なんといってもバッテリーの残量を気にしなくて済むので、ストレスなく楽しめます。

商品詳細

【ブランド】C-Tec(シーテック)
【モデル】C-Tec DUO MINI 
【サイズ】電子タバコ本体:長さ 6.5cm、幅 0.93cm/専用ケース:縦 12.5cm、横 5.6cm
【重量】電子タバコ1本あたり:約11g/専用ケース:70g
【使用可能回数】カートリッジ1個あたり:約400回吸引
※交換用カートリッジは5本入りで2,200円(税込)~
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】6,091円(税込)

・クリスタルメンソール
・エスプレッソ
・ゴールデンパイン
・リッチオレンジ
・エナジードリンク
・フレッシュベリー
・トロピカルマンゴー

 

5位:VITAFUL

吸い応え抜群のフレーバーミストで、健康的にリフレッシュできる使い捨て式VAPEの人気モデル「VITAFUL(ビタフル)」。

  • ビタミンやコラーゲンなどの栄養素配合 
  • 毎日使っても安心な日本製VAPE
  • まとめて購入するとお得な「まとめ買いクーポン」

など、リーズナブルな価格で、心も体もリラックスできる「新・リフレッシュ体験」を提案しています。

◆VITAFULを使った方の口コミ

吸い応えが良くて大満足です!
VITAFULを使った方の口コミ

蒸気が豊富でとても満足できました!

他の商品と比べても、吸い応えはかなり良い方だと思います。

1本あたり1,000円くらいで買えますし、気になる人は試してみる価値ありですよ!

手入れなしで使えるから便利!
VITAFULを使った方の口コミ

VAPEに興味があったものの、「手入れとか面倒だなぁ」と思っていた時に、この商品を見つけました。

使い捨て式なので使い勝手が良く、味も香りも良いので、次からはまとめ買いしようと思います。 

商品詳細

【ブランド】VITAFUL(ビタフル)
【タイプ】使い捨て式
【サイズ】長さ12cm、幅1cm
【重量】17.4g
【リキッドの種類】8種類
【使用可能回数】約500回吸引    
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,078円(税込)

4. タイプ別VAPEおすすめ商品5選

この章では、ランキングには入らなかったものの、おすすめのスティック型VAPEを、

  • リキッド式VAPE
  • カートリッジ式VAPE
  • 使い捨て式VAPE

の3つに分けてご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

※どの商品も、1度に使い切る必要はなく、好きな時にいつでも使用可能です。
※商品詳細の【使用可能回数】は、各ブランドの公式発表を基に表記しています。

・リキッド式VAPE

VAPE ONLY MALLE

専用ケースに入れて携帯しながら充電できる、小型軽量のリキッド式VAPEです。

  • 小型VAPEが2本付属で、異なるリキッドを楽しめる
  • 吸うだけでOKなオートスイッチ採用

など、ボタン操作なしで手軽に楽しめるモデルなので、とにかく使いやすいリキッド式VAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細


【ブランド|モデル】VAPE ONLY(ベイプオンリー)|MALLE
【タイプ】リキッド式
【サイズ】スティック本体:長さ10cm、幅0.9cm|専用ケース:縦12.8cm、横6.5cm
【重量】スティック1本あたり:約15g|専用ケース:約140g
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】6,000円(税抜)
※リキッドの補充が可能なリキッド式なので、【リキッドの種類】・【使用可能回数】の表記は省略しています。

 Eleaf iCare Solo

人気VAPEブランドEleafの、コンパクトサイズのリキッド式VAPEです。

  • 使いやすいオールインワンタイプ
  • 吸気が重めの吸い心地

など、VAPE初心者の最初の1台としても、上級者のサブ機としても重宝するモデルなので、幅広い用途に対応できるリキッド式VAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細


【ブランド|モデル】Eleaf(イーリーフ)|iCare Solo
【タイプ】リキッド式
【サイズ】長さ10.45cm、幅1.8cm   
【重量】約31g
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】3,200円(税抜)
※リキッドの補充が可能なリキッド式なので、【リキッドの種類】・【使用可能回数】の表記は省略しています。

・カートリッジ式VAPE

FLEVO

税抜980円というリーズナブルな価格のスターターキット(2種類のカートリッジ付属)が、人気のカートリッジ式VAPEです。

  • 手のひらに収まるほどの超コンパクトサイズ
  • 安心の日本製リキッドでクリーンなフレーバー

など、お手頃な価格でVAPEを始められるモデルなので、リーズナブルな価格のカートリッジ式VAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド】FLEVO(フレヴォ)
【タイプ】カートリッジ式
【サイズ】長さ9.95cm、幅0.85cm
【重量】約14.3g
【リキッドの種類】3種類
【使用可能回数】カートリッジ1個あたり:約240回吸引
※交換用カートリッジは、5個入りで1,480円(税抜)     
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】980円(税抜)
※別売り(税抜980円/オンライン限定)で、FLEVO本体1本・カートリッジ1本・USBアダプタを収納できる専用ハードケースも販売されています。

・使い捨て式VAPE

C-Tec STICK

天然植物成分とビタミンCのクリーンフレーバーを楽しめる使い捨て式VAPEです。

  • 計10種類と種類豊富なフレーバー
  • 見た目もシンプルで男女問わず使いやすいデザイン

など、その豊富なフレーバーとシンプルなデザインで、使う人を選ばないモデルなので、最初の1台として使いやすいVAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細


【ブランド】C-Tec STICK(シーテック スティック)
【タイプ】使い捨て式
【サイズ】長さ 約13cm、幅 約1cm
【重量】約18g
【リキッドの種類】10種類
【使用可能回数】約500回吸引    
【買える場所】通販サイト
【価格】1,650円(税込)

HoneySmoke E-Hookah

メンソール系やフルーツ系に加えて、季節限定フレーバーなどを、1,300円(税抜)というリーズナブルな価格で楽しめる使い捨て式VAPEです。

  • スリムボディーでありながら十分な煙量を実現
  • 定番のメンソール味には複数のボディー(シルバー、千鳥格子、木目調)があり、好みに合わせておしゃれにVAPEを楽しめる

など、価格と実用性のバランスが良いモデルなので、リーズナブルな価格の使い捨て式VAPEをお探しの方におすすめです。

商品詳細

【ブランド|モデル】HoneySmoke(ハニースモーク)|HoneySmoke E-Hookah
【タイプ】使い捨て式
【サイズ】長さ11.8cm、幅1cm
【重量】約18g
【リキッドの種類】5種類
【使用可能回数】約500回吸引
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】1,300円(税抜)

5. スティック型VAPEのよくある疑問Q&A

この章では、スティック型VAPEに関するよくある疑問にお答えしていきます。

  • IQOS、Ploom TECH、gloとの違い
  • 費用面
  • 健康面への影響

の3つの疑問について解説しているので、参考にしてみてくださいね。

Q1. IQOSやPloom TECHとはどう違うの?

  VAPE IQOS・Ploom TECH・glo
中身 リキッド タバコの葉
タール
ニコチン
含まない 含む
分類 電子タバコ 加熱式タバコ

A. IQOS・Ploom TECH・gloが、タバコの葉を加熱して蒸気を吸引する「加熱式タバコ」に分類されるのに対して、VAPEは、リキッドを加熱して蒸気を吸引する「電子タバコ」に分類されます。

加熱式タバコに分類される、IQOS(アイコス)・Ploom TECH(プルーム・テック)・glo(グロー)は、タバコの葉を加熱してニコチンを吸引するタバコ製品です。

そのため、IQOS・Ploom TECH・gloは、ニコチンと微量のタールを含み、従来の紙タバコの代替品として人気を集めています。

それに対して、電子タバコに分類されるVAPEは、タバコの葉を使用しないため、タバコの葉を燃焼させることで生じるタールが発生しません。

また、海外ではニコチン入りのリキッドを楽しむ習慣もありますが、日本国内ではニコチン入りのリキッドを販売・譲渡することは薬機法により禁止されています。

そのため、日本国内で販売されているリキッドを使用する限り、VAPEには、ニコチンも含まれません。

このように、VAPEは、タールやニコチンを摂取することなく、さまざまなフレーバーを楽しめるため、「従来のタバコ製品とは異なる、新しいタイプの嗜好品」として注目を集めています。

Q2. どのVAPEが1番お得なの?

  リキッド式 カートリッジ式 使い捨て式
商品 30ml
ボトル
カートリッジ
5個パック
2個
吸引回数 3,000回 2,000回 1,000回

※それぞれ、2,000円程度の商品を想定した場合の目安になります。
※リキッド式の吸引回数はリキッド0.1ml≒タバコ1本分(吸引回数10回)として計算しています。

A. 使用方法などによって異なるため、どのタイプのVAPEが最も経済的かは、一概には言えません。しかし、吸引回数で比較すると、ランニングコストは、リキッド式が最も安く、カートリッジ式・使い捨て式の順に割高になります。

2-1. 味の種類を楽しむならリキッド式を選ぶ」でご紹介した通り、リキッド式VAPEは、初期費用は高くなりますが、ランニングコストはカートリッジ式VAPEや使い捨て式VAPEに比べて割安になります。

そのため、頻繁にVAPEを楽しみたい方には、リキッド式VAPEがおすすめです。

それに対して、カートリッジ式VAPEは、リキッド式VAPEと比較すると、初期費用は安く抑えられますが、ランニングコストは割高になります。

そのため、初期費用を抑えてVAPEを楽しみたい方には、カートリッジ式VAPEがおすすめです。

一方で、使い捨て式VAPEは、初期費用がかからないかわりに、ランニングコストが最も割高になります。

そのため、試しにVAPEに挑戦したい方や、お酒の席など限定されたシーンでVAPEを楽しみたい方には、使い捨て式VAPEがおすすめです。

以上のように、それぞれに異なった特徴があるので、ご自身の使い方に合った商品を選んで、お得にVAPEを楽しんでくださいね。

Q3. VAPEは身体に悪くないの?

  • vape おすすめ

A. 全くの無害とは言い切れませんが、VAPEは、紙タバコや加熱式タバコと比較すると害が少ないと言われています。

1. VAPEとは」でご紹介した通り、日本国内で販売されているリキッドを使用する限り、VAPEでタールやニコチンを摂取する心配はありません。

また、この記事でご紹介しているスティック型VAPEの中には、リキッドにビタミンや天然植物由来成分を配合するなど、健康志向の高い方に向けた商品も増えてきています。

しかし、VAPEが人体に与える影響については、まだ長期的なデータが出揃っておらず、全くの無害とは言い切れないのが現状です。

vape おすすめ
クリーンな香りを楽しめるVAPE
VAPEから発生するのは煙ではなく蒸気で、リキッドのフレーバーが微かに香る程度なので、心地良い香りを楽しむことができます。

リキッドの種類も非常に豊富なので、その日の気分に合わせて、さまざまなフレーバーを使い分けて楽しんでみてくださいね。

6. まとめ

いかがでしたか。

この記事では、今人気を集めているスティック型のVAPEについて、その選び方と、おすすめ商品をご紹介しました。

スティック型VAPEの選び方をまとめると、

  • 味の種類を楽しむならリキッド式を選ぶ
  • コスパの良さならカートリッジ式を選ぶ
  • メンテナンスフリーなら使い捨て式を選ぶ

になります。

スティック型VAPEの特徴や、スティック型VAPEに関するよくある疑問への回答もご紹介しているので、この記事を参考に、スティック型VAPEにチャレンジしてみてくださいね。

他のVAPE情報を見る