肌が荒れやすかったり乾燥しやすい敏感肌さんは、日焼け止めの刺激も気になりますよね。

そこでここでは敏感肌さんにぴったりの「肌にやさしい日焼け止め」を、

  • 美容のプロ「コスメコンシェルジュ」の成分評価
  • 敏感肌の女性50名への口コミアンケート

をもとに厳選してランキングでご紹介します。

プチプラからデパコスまで幅広くご紹介しますので、あなたのお肌にぴったりのものが見つかりますよ。

なおこの記事では、医学的知識に関して専門家に監修をしていただいています。
※化粧品などの商品掲載箇所は除く

この記事の監修医師
大阪美容クリニック院長
南 真実子
美容皮膚科、美容外科、婦人科専門医
平成22年大阪医科大学医学部を卒業し、平成24年に大阪医科大学産婦人科医局入局。平成25年から済生会吹田病院産婦人科で勤務。その後、レディースクリニック北浜、大阪医科大学健康科学クリニック婦人科での勤務を経て平成29年に大阪美容クリニックの院長として勤務。
◆クリニック公式サイト:https://osaka-bc.com/
日焼け止め,敏感肌
この記事のライター

コスメコンシェルジュ

江利川 サナエ

日本化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ

美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」。

※この記事は、2020年10月時点での情報を参考にしています。
※本記事の「トーンアップ」とは、メーキャップ効果で肌を白くみせることを指します。
※記事内の料金はすべて税抜き価格です。

1.敏感肌に合う日焼け止めの選び方

  • 日焼け止め,敏感肌

日焼け止めが刺激になってしまいやすい敏感肌さんですが、実は他の肌質以上に日焼け止めは必須

敏感肌は肌のバリア機能が弱っている状態のため、紫外線ダメージを受けやすいのです。

紫外線は、日焼けやはもちろん、乾燥や肌荒れなど敏感肌に起こりやすい肌トラブルの原因になります。

敏感肌にぴったりの「肌にやさしくUVカット効果が高い日焼け止め」を選ぶには、次の2つをチェックしましょう。

それぞれ詳しくご紹介していきます!

①紫外線吸収剤不使用のものを選ぶ

  • 日焼け止め,敏感肌

日焼け止めに配合されるUVカット成分には、

  • 紫外線吸収
    …紫外線を吸収して防ぐ
  • 紫外線錯乱
    …紫外線を跳ね返して

の、2種類があります。

このうち「紫外線吸収剤」を使用した日焼け止めは、肌の上で化学変化を起こすため、刺激になる場合があります。

このため敏感肌さんは「紫外線吸収剤が配合されていない」ことを示す以下の表記の日焼け止めを選びましょう。

「紫外線吸収剤が配合されていない」表記

  • ノンケミカル
  • 紫外線吸収剤不使用
  • 紫外線吸収剤フリー

また肌を乾燥させやすい成分である「アルコール」にも注意しましょう。

  • アルコール不使用(無添加)
  • アルコールフリー

の表記があるかどうかも、併せて確認すると安心ですよ。

日焼け止め,敏感肌「石けんで落とせる」タイプは、より肌にやさしい処方
コスメコンシェルジュのコメント

落ちにくい日焼け止めは、クレンジングや摩擦の刺激で肌に負担がかかりやすくなります。
そのため「石けんで落とせる」日焼け止めであれば、より肌にやさしい処方と言えますよ。

②シーンにあったSPF/PA値を選ぶ

  • 日焼け止め,敏感肌

日焼け止めは、UVカット効果の強さをSPF」「PAという数値で表します。

日焼け止め,敏感肌「SPF」と「PA」とは?
コスメコンシェルジュのコメント

SPF10~50+
…紫外線B波(肌を赤くするUV)を受けて肌が赤くなるまでの時間をどれだけ引き延ばせるかの指標。

PA+~++++
…紫外線A波(シワやたるみの原因になるUV)による色素沈着を防ぐ効果の指標。

もちろんそれぞれの数値が高いほど効果も高くなりますが、そのぶん肌への負担も大きくなります。

重要なのは、シーンに合った数値の日焼け止めを使うことです。

SPF/PA値の目安

・買い物・通勤など1時間ほどの外出
SPF10~30PA++~+++

・炎天下のレジャー・海やプール
SPF30~50PA++++

日焼け止めは、「日常使い用」と「レジャー用」で使い分けるのがおすすめですよ。


日焼け止め,敏感肌 敏感肌にはミルクorクリームがおすすめ

  • 日焼け止め,敏感肌

日焼止めには、さまざまなテクスチャの商品がありますよね。

敏感肌さんは「ミルク(乳液)」または「クリームタイプ」を選ぶのがおすすめです。

これらのタイプの日焼け止めはノンケミカルタイプが多く、保湿力が高いため敏感肌向けといえます。

日焼け止め,敏感肌
ローション、ジェル、スプレータイプには注意

みずみずしい使用感や白浮きの少なさで人気の、ローションやジェル、スプレータイプは、

  • 紫外線吸収剤配合
  • アルコールを高濃度で配合

といった、敏感肌が刺激を感じやすい処方の場合が多いため、避けたほうが良いでしょう。

2.敏感肌におすすめの人気日焼け止めランキング

ここからは、敏感肌におすすめの「肌にやさしい日焼け止め」を、

  • ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)
  • うるおいをキープする保湿成分配合
  • ミルク(乳液)、クリームタイプ

という3つの基準をもとに、ランキングでご紹介していきます。

コスメコンシェルジュの成分評価敏感肌の女性の口コミ評価が高いものだけを厳選しました!

◆敏感肌におすすめの日焼け止め一覧
(クリックで各商品詳細をご覧になれます)

1位:WELEDA
2位:NOV
3位:FEMMUE
4位:松山油脂
5位:ORBIS
6位:Curél
7位:NIVEA sun

※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
※掲載する商品は、編集部独自の調査で選定したものですカスタムライフにおけるランキングの付け方に関してはこちらをご覧ください。

1位:エーデルワイスUVプロテクト(WELEDA)

総合評価:4.8
プロ評価:4.8
口コミ評価:4.6

◇SPF38/PA++(ミルクタイプ

自然派コスメが揃うブランド・WELEDA(ヴェレダ)から「エーデルワイスUVプロテクト」です。

  • 肌を保護する「植物由来成分」を配合
  • 化粧下地にもOKな肌なじみの良いカラー
  • スルスル伸びてベタつかないテクスチャ

といった特徴で、肌を美しく整えながら、しっかりUVケアができる優れものです。

また、オーガニックならではのナチュラルな花の香りで、リラックスしながらUV対策できますよ。

◆コスメコンシェルジュの評価

日焼け止め,敏感肌抗炎症作用など肌を保護する効果も期待できます
コスメコンシェルジュのコメント

商品名の「エーデルワイス」は、強い紫外線や過酷な温度変化のある環境に育つ植物で、そのエキスが配合された日焼け止めです。
UVケアはもちろん、抗炎症作用など肌を保護する効果も期待できますよ。

実際に使用した方の口コミ

日焼け止め,敏感肌
すんなり肌になじんで白浮きもありません
愛用者のコメント

すんなり肌になじんで白浮きもしません。保湿力が高くやさしい使い心地です。石けんで簡単に落ちるし、香りも良いので気に入ってます。(31歳/敏感肌)

商品詳細

【商品名】エーデルワイスUVプロテクト
【ブランド】WELEDA(ヴェレダ)
【価格・内容量】2,300円/50mL
【SPF/PA】SPF38/PA++
【テクスチャ】ミルクタイプ
【買える場所】公式通販、直営店など(店舗一覧

水、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、オリーブ果実油、エタノール、ホホバ種子油、ミリスチン酸ポリグリセリルー10、アルミナ、シリカ、エーデルワイスエキス、サンシキスミレエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、アロエベラ液汁、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、香料*、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、アラビアゴム、キサンタンガム、パルミチン酸デキストリン、アニス酸、カプリン酸ポリグリセリルー3、ペンタステアリン酸ポリグリセリル―10、酸化鉄
*天然由来成分

 

2位:UV ミルク EX(NOV)

総合評価:4.7
プロ評価:4.7
口コミ評価:4.5

◇SPF32/PA+++(ミルクタイプ

敏感肌のために生まれたスキンケアブランド・NOV(ノブ)から「UV ミルク EX」です。

  • お湯で落とせて簡単にオフできる
  • 保湿成分「ヒアルロン酸」配合
  • みずみずしく軽い付け心地

といった特徴で、肌へのやさしさのみならず「使い心地の良さにもこだわりぬいた日焼け止めです。

また、ニキビのできにくい処方なので、ニキビや肌荒れが気になる時のUV対策にもおすすめですよ。
※ノンコメドジェニックテスト済み
※すべての方に、にきびができないわけではありません

◆コスメコンシェルジュの評価

日焼け止め,敏感肌「お湯で落とせる」のが最大の魅力です
コスメコンシェルジュのコメント

クレンジングは肌への負担が強いため、お湯で落とせるタイプなのが最大の魅力。
また、保湿成分の「ヒアルロン酸」抗炎症成分の「グリチルリチン酸2K」配合なのも敏感肌向けといえます。

実際に使用した方の口コミ

日焼け止め,敏感肌
肌なじみが良く、塗っていても素肌に近い感じです
愛用者のコメント

日焼け止め特有のキシキシ感がなく、塗っていても素肌に近い感じがします。時間が経っても肌がカサカサしてこないので、保湿力も高いです。(32歳/敏感肌)

商品詳細

【商品名】ノブ UVミルクEX
【ブランド】NOV(ノブ)
【価格・内容量】2,000円/35g
【SPF/PA】SPF32/PA+++
【テクスチャ】ミルクタイプ
【買える場所】公式通販、ドラッグストア、コスメ専門店など(店舗一覧

水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、BG、ステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、PEG-10ジメチコン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、メタクリル酸メチルクロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、スクワラン、ハイドロゲンジメチコン、ベヘニルアルコール、ポリソルベート60、ヤシ脂肪酸スクロース、メチルパラベン

 

3位:ウィーラブサン トーンアップUVクリーム(FEMMUE)

総合評価:4.6
プロ評価:4.6
口コミ評価:4.5

◇SPF50/PA+++(クリームタイプ

オーガニックコスメブランド・FEMMUE(ファミュ)から「ウィーラブサン トーンアップUVクリーム」です。

  • 肌を整える「シカケア成分」配合
  • エイジングケア成分や保湿成分もプラス
  • 肌への負担が少ないノンケミカル処方

といった特徴で、肌を労わるようにスキンケア感覚でUV対策ができますよ。

また、透明感とツヤを与えてくれるなめらかなテクスチャのクリームで、化粧下地としても優秀なアイテムです。

◆コスメコンシェルジュの評価

日焼け止め,敏感肌ゆらぎがちな肌を整える「シカケア成分」を配合
コスメコンシェルジュのコメント

韓国コスメを中心に話題となっている、ゆらぎがちな肌を整える「シカケア成分」を取り入れた日焼け止め。
敏感肌はもちろん、ニキビなど肌荒れが気になる方にもおすすめです。

実際に使用した方の口コミ

日焼け止め,敏感肌
伸びが良くて、自然にトーンアップしてくれます!
愛用者のコメント

すごく伸びが良いクリームなので、少量でも十分に持ちます。自然にトーンアップしてくれるのでベースメイクはこれだけでもOK。石けんで簡単に落ちるのも嬉しいです。(24歳/敏感肌)

商品詳細

【商品名】ウィーラブサン トーンアップUVクリーム
【ブランド】FEMMUE(ファミュ)
【価格・内容量】4,200円/40g
【SPF/PA】SPF50/PA+++
【テクスチャ】クリームタイプ
【買える場所】公式通販 、コスメ専門店など(店舗一覧

カミツレ水、酸化亜鉛、炭酸ジカプリリル、ラウリン酸イソアミル、酸化チタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3、グリセリン、水、ステアリン酸、シリカ、塩化Na、オリーブ果実油、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、水酸化Al、水添オリーブ油、カニナバラ果実油、ステアリン酸Mg、ビサボロール、PCA-Na、トコフェロール、オウゴン根エキス、オリーブ油不けん化物、ボタンエキス、ヒアルロン酸Na、カンゾウ根エキス、β-グルカン、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、ウスニアバルバタエキス、アシアチコシド、マデカッソシド、マデカシン酸、アシアチン酸、ラバンデュラハイブリダ油、ローズマリー葉油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、ベルガモット果実油、ジュニペルスメキシカナ油、マツリカ花油、リモネン、リナロール

 

4位:肌をうるおす 保湿UVクリーム(松山油脂)

総合評価:4.5
プロ評価:4.5
口コミ評価:4.2

◇SPF30/PA+++(クリームタイプ)

松山油脂の、保湿に重点を置いたスキンケアラインから「肌をうるおす 保湿UVクリーム」です。

  • 肌にうるおいを与える「5種のセラミド」配合
  • アルコール・パラベン・鉱物油不使用
  • 石けんで簡単に落とせる

といった肌に負担をかけずしっとりとうるおわせながら、紫外線からしっかり保護してくれますよ。

ベタつかず白浮きしにくいテクスチャなので、化粧下地としても活用できます。

◆コスメコンシェルジュの評価

日焼け止め,敏感肌日焼け止めで肌が乾燥しやすい方におすすめ
コスメコンシェルジュのコメント

保湿成分の中でも特に保湿力の高い「ヒト型セラミド」を5種類も配合しているのが特徴です。
日焼け止めによる肌の乾燥が気になる方におすすめですよ。

◆実際に使用した方の口コミ

日焼け止め,敏感肌
肌荒れしているときにも使いやすい
愛用者の口コミ

石けんでも簡単に落とせるので肌荒れしているときにも使いやすいです。SPF30とは思えないほどUVカット効果を実感。値段も安いので数えられないくらいリピートしています。(44歳/乾燥肌)

商品詳細

【商品名】肌をうるおす 保湿UVクリーム
【ブランド】松山油脂
【価格・内容量】1,600円/50g
【SPF/PA】SPF30/PA+++
【テクスチャ】クリームタイプ
【買える場所】公式通販 、バラエティショップ、ドラッグストアなど(店舗一覧

水[溶媒]、酸化亜鉛[紫外線散乱]、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル[エモリエント]、プロパンジオール[保湿、防腐]、パルミチン酸エチルヘキシル[エモリエント]、酸化チタン[紫外線散乱]、グリセリン[保湿]、ステアリン酸ソルビタン[乳化]、イソステアリン酸[品質安定]、ポリヒドロキシステアリン酸[エモリエント、品質安定]、水酸化Al[品質安定]、ダイズ種子エキス[肌を整える]、ダイズ発酵エキス[肌を整える]、ダイズステロール[保湿]、セラミド1[保湿]、セラミド2[保湿]、セラミド3[保湿]、セラミド5[保湿]、セラミド6Ⅱ[保湿]、スクワラン[エモリエント]、ステアロイルメチルタウリンNa[乳化]、ポリソルベート80[乳化]、水添レシチン[乳化]、BG[溶媒]、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー[質感調整]、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル[質感調整]、シリカ[質感調整]、ラウロイルリシン[質感調整]、エチルヘキシルグリセリン[保湿、防腐]

 

5位:サンスクリーン(R)オンフェイス クリームタイプ(ORBIS)

総合評価:4.4
プロ評価:4.3
口コミ評価:4.5

◇SPF34/PA+++(クリームタイプ)

高品質なアイテムが手に取りやすい価格で揃うORBIS(オルビス)から「サンスクリーン(R)オンフェイス クリームタイプ」です。

  • 保湿成分「ローズマリーエキス」配合
  • 近赤外線や大気汚染物質カットにも着目
  • 毛穴・色ムラを均一にカバーする下地機能つき

といった特徴で、紫外線だけでなく肌老化を促す近赤外線もカットできる日焼け止めです。

また、日本人の肌になじみやすいヌードカラーで、肌を自然にトーンアップできますよ。

◆コスメコンシェルジュの評価

日焼け止め,敏感肌敏感肌さんの最小限メイクにもおすすめです
コスメコンシェルジュのコメント

洗顔料で落とせるタイプでありながら、肌の色ムラや毛穴をカバーしてくれる下地機能つきの日焼け止めです。
「肌に塗るものを最小限にメイクしたい」という敏感肌さんのお悩みにぴったりな便利なアイテムです。

◆実際に使用した方の口コミ

日焼け止め,敏感肌
伸びがよくしっとりしているので乾燥肌には最適
愛用者の口コミ

色はかなり薄づきで白浮きしません。伸びがよくしっとりしているので乾燥肌には最適。簡単に石けんでオフができる手軽さで、疲れて肌の調子が悪い時も使えています。(41歳/乾燥肌)

商品詳細

【商品名】サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト (クリームタイプ)
【ブランド】ORBIS(オルビス)
【SPF/PA+++】SPF34/PA+++
【テクスチャ】クリームタイプ
【価格・内容量】960円/35g
【買える場所】公式通販、ORBISショップ(店舗一覧

水、シクロペンタシロキサン、BG、酸化チタン、グリセリン、ベヘニルアルコール、シクロヘキサシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水酸化Al、ジメチコン、ポリアクリル酸Na、含水シリカ、酸化亜鉛、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、ステアロイルラクチレートNa、ローズマリーエキス、トコフェロール、トリメトキシシリルジメチコン、マイカ、酸化スズ、タルク、シリル化シリカ、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、ハイドロゲンジメチコン、キサンタンガム、酸化鉄、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ココグリセリル硫酸Na、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

6位:UVローション(Curél)

総合評価:4.2
プロ評価:4.2
口コミ評価:4.0

◇SPF50+/PA+++(ミルクタイプ)

乾燥性敏感肌向けの花王のスキンケアブランド・Curél(キュレル)から「UVローション」です。

  • 保湿成分配合
    …ユーカリエキス、アスナロエキス
  • アルコールフリー
  • 無香料、無着色

といった肌へのやさしさを考えた処方で、お子さんと一緒に使用することもできますよ。

さらに、サラッとした乳液のような軽いテクスチャでムラになりにくいのもポイントです。

◆コスメコンシェルジュの評価

日焼け止め,敏感肌日焼け止め特有の重さが苦手な方にぴったりです
コスメコンシェルジュのコメント

「ユーカリエキス」と「アスナロエキス」という2種類の保湿成分を配合しており、肌の乾燥が気になる時でも使いやすいです。
サラッとした伸びの良いテクスチャなので、日焼け止め特有の重さが苦手な方にぴったりですよ。

◆実際に使用した方の口コミ

日焼け止め,敏感肌
敏感肌で乾燥しやすい私でも、カサつきません
愛用者のコメント

するすると伸びて全身に使いやすいです。とくに保湿力はさすがキュレル!カサつきを感じることなく使えています。石けんで簡単に落ちるのもありがたいです。(30歳/乾燥・敏感肌)

商品詳細

【商品名】UVローション
【ブランド】Curél(キュレル)
【価格・内容量】1,500円/60mL
【SPF/PA】SPF50+/PA+++
【テクスチャ】ミルクタイプ
【買える場所】公式通販 、スーパー、ドラッグストアなど 

グリチルレチン酸ステアリル*、ジメチコン、低温焼成酸化Zn、シクロジメチコン、水、流動イソパラフィン、酸化Zn、アスナロエキス、酸化Ti、BG、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、スクワラン、POE・ジメチコン共重合体、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、グリセリン、シリコン被覆タルク、シリコン被覆酸化亜鉛(S)、メチルシロキサン網状重合体、メチルハイドロジェンポリシロキサン、タルク、水酸化Al、ステアリン酸、ユーカリエキス、ワセリン、パルミチン酸デキストリン、架橋型ジメチコン、ステアリン酸POEソルビタン *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

 

7位:プロテクトウォーターミルク マイルド(NIVEA sun)

総合評価:3.8
プロ評価:3.7
口コミ評価:4.0

◇SPF50+/PA+++(ミルクタイプ

NIVEAのUVケアライン・NIVEA sun(ニベアサン)から「プロテクトウォーターミルク マイルド」です。

  • 保湿成分「ヒアルロン酸」配合
  • ノンアルコール・無香料・無着色
  • メイク落としやボディーソープで落ちる

といった肌への負担が少ない処方ながら、プチプライス(約600円)なのも魅力。

日焼け止めを全身たっぷり使いたい方やコスパ重視の方におすすめですよ。

◆コスメコンシェルジュの評価

日焼け止め,敏感肌約600円という低価格で、刺激の少ない処方が嬉しい
コスメコンシェルジュのコメント

約600円という低価格ながら、ノンケミカル・ノンアルコールという刺激の少ない処方が嬉しい日焼け止めです。
ドラッグストアなどで手軽に購入したいという方におすすめです。

実際に使用した方の口コミ

日焼け止め,敏感肌
肌が乾燥することなく紫外線対策できています
愛用者のコメント

ニベアの日焼け止めは保湿力が高いので、肌が乾燥することなく紫外線対策できるのが嬉しい。クレンジングで簡単に落ちるので、日常使いにぴったりです。(39歳/混合肌)

商品詳細

【商品名】プロテクトウォーターミルク マイルド
【ブランド】NIVEA sun (ニベアサン)
【価格・内容量】665円/30mL※編集部調べ
【SPF/PA】SPF50+/PA+++
【テクスチャ】ミルクタイプ
【買える場所】通販、ドラッグストアなど

水、酸化亜鉛、シクロペンタシロキサン、オクタメチルトリシロキサン、ジメチコン、シクロメチコン、酸化チタン、ポリメチルシルセスキオキサン、BG、PEG-10ジメチコン、グリセリン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、酢酸トコフェロール、ハイドロゲンジメチコン、ジメチコンコポリオール、水酸化Al、メチコン、シリカ、メチルパラベン、硫酸Mg

 

使ってみたい日焼け止めはありましたか?

ここで、ランキングアイテムの特徴を表にまとめましたので、気になるものを再度、チェックしてみてくださいね。

◆敏感肌におすすめの日焼け止め比較表

順位 価格/容量 特徴
1位:
WELEDA
日焼け止め,敏感肌

2,300円
/50mL

 
・オーガニック成分配合
・下地機能つき
2位:
NOV
日焼け止め,敏感肌

2,000円
/35g
・みずみずしいテクスチャ
・お湯でもオフできる
3位:
FEMMUE

日焼け止め,敏感肌
4,200円
/40g
・シカケア成分配合
・スキンケア感覚で使える
4位:
松山油脂

日焼け止め,敏感肌

1,600円
/50g

 
・5種のセラミド配合
・石けんで落とせる
5位:
ORBIS

日焼け止め,敏感肌
960円
/35g
・肌になじむヌードカラー
・下地機能つき
6位:
Curél

日焼け止め,敏感肌
1,500円
/60mL
・サラッとしたテクスチャ
・2種の保湿成分配合
7位:
NIVEA sun

日焼け止め,敏感肌
665円
/30mL

※編集部調べ
・プチプライス
・ヒアルロン酸配合

最後に、敏感肌さんが知って役立つ「日焼け止めに関する豆知識」をご紹介します。

日焼け止めを効果的に使うコツなどもご紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。

3.敏感肌が知っておくべき日焼け止めの知識

  • 日焼け止め,敏感肌

ここでは敏感肌さんが日焼け止めを使う際に知っておきたい豆知識を、Q&A形式でご紹介します。

気になるものからチェックしてみて下さいね。

Q1.そもそも日焼け止めって肌に悪いの?

  • 日焼け止め,敏感肌

A.肌が敏感な状態の場合は、配合成分によって刺激を感じる場合もあります。

肌が敏感な状態の場合、刺激の強い、

  • 紫外線吸収剤
  • アルコール

などが配合されている日焼け止めだと、刺激を感じることがあります。

ですが、よほど肌が敏感な状態でない限り、日焼け止めを塗らないほうが肌への負担は大きくなります

日焼け止め,敏感肌
紫外線はあらゆる肌トラブルの原因に…

紫外線は、日焼けやシミだけでなく、

  • 炎症や水ぶくれ
  • 皮膚を厚くし、固くして乾燥させる
  • シワやたるみなど肌老化を引き起こす

といったさまざまな肌トラブルのほか、「皮膚ガン」の原因となるおそれがあります。

特に敏感肌さんは、肌のバリア機能が低下し紫外線ダメージを受けやすいので、日焼け止めは必須

ノンケミカル」など肌にやさしい処方の日焼け止めを選んで、しっかりUV対策していきましょう。

Q2.敏感肌用の日焼け止めは効果が弱い? 

  • 日焼け止め,敏感肌

A.「敏感肌用=効果が弱い」わけではありません。

UVカット効果はSPF/PA値によるため、「敏感肌用=効果が弱い」ということはありません

ただ敏感肌用の日焼け止めは、肌への負担を少なくするためSPF/PA値」を低めに設定している場合も多く、そういった誤解があるようです。

ただし最近は、

  • SPF/PA値が高い
  • 汗水に強いウォータープルーフ

といった、高いUVカット効果を持つ敏感肌用の日焼け止めも沢山あります。

敏感肌さんは、肌に合った処方の日焼け止めを「日常使い」や「レジャー」などシーンで賢く使い分けていくのがおすすめですよ。

Q3.日焼け止めを効果的に使うには?

  • 日焼け止め,敏感肌

A.①正しい方法で塗る ②年間を通して使う、が大切です。

紫外線は季節や天気問わず降り注いでいるため、年間を通して使うのが正解です。

また、以下に正しい日焼け止めの塗り方をご紹介しますので、ご自身の方法と照らし合わせてみてください。

◆日焼け止めの正しい塗り方

  • 日焼け止め,敏感肌

日焼け止めは、汗や日常動作でどうしても落ちてしまうので『2~3時間おき』に塗り直すのもポイントです。

日焼け止め,敏感肌
日焼け止めはベースメイクのいつ使うのが正解?

日焼け止めは、ベースメイクの最初に使いましょう。

ベースメイクの順番
日焼け止めを正しくしっかり塗る
②日焼け止めが乾くまで、5分ほど待つ
③下地→ファンデの順に塗る
④最後にフェイスパウダーを顔全体に薄くのせる

4.まとめ

敏感肌におすすめの日焼け止めをご紹介しましたが、使ってみたいものはありましたか?

敏感肌さんにぴったりの肌にやさしい日焼け止めを選ぶには、次の2点を基準にして下さいね。

敏感肌に合う日焼け止めの選び方

①紫外線吸収剤不使用のものを選ぶ
…以下の表記が目安
…ノンケミカル/
紫外線吸収剤不使用/紫外線吸収剤フリー 


②シーンにあったSPF/PA値を選ぶ
…通勤やちょっとした買い物:SPF10~30/PA+++
…海やレジャー:SPF30~50+/PA++++

もう1度おすすめの日焼け止めを見たい方は2.敏感肌におすすめの人気日焼け止めランキングからチェックできますよ。

紫外線から肌をやさしく守ってくれる日焼け止めで、ストレスフリーにUV対策をしましょう。

他のスキンケアの記事を見る