オーガニックコスメは自然派さんのスキンケアに欠かせないアイテム。

紫外線の気になる季節、お肌への優しさにこだわるなら日焼け止めもオーガニックを選びたいですよね。

そこでこの記事では、カスタムライフ編集部がオーガニック日焼け止めを徹底比較&検証!

  • 人気のオーガニック日焼け止め10個を実際に使用
  • 化粧品成分上級スペシャリストによる成分分析
  • 独自の口コミアンケート調査

などで分かった情報をもとに、本当におすすめできるオーガニックの日焼け止めをご紹介します。

なおこの記事では、医学的知識に関して専門家に監修をしていただいています。※化粧品などの商品掲載箇所は除く

オーガニック日焼け止め
この記事の監修医師
大阪美容クリニック院長

南 真実子

美容皮膚科、美容外科、婦人科専門医

平成22年大阪医科大学医学部を卒業し、平成24年に大阪医科大学産婦人科医局入局。平成25年から済生会吹田病院産婦人科で勤務。その後、レディースクリニック北浜、大阪医科大学健康科学クリニック婦人科での勤務を経て平成29年に大阪美容クリニックの院長として勤務。
◆クリニック公式サイト:https://osaka-bc.com/

※本記事は2020年5月時点での情報を基に作成しています。
※本記事内の口コミはあくまで個人の感想であり、実際の効果を示すものではありません。
※表示価格はすべて税抜です。

1.オーガニックコスメとは?

  • オーガニック日焼け止め

オーガニックコスメとは、化学合成の農薬・肥料に頼らない「有機栽培」で育てられた植物由来の成分を配合した化粧品

中でも「オーガニック認証」を得たものは、優れたオーガニックコスメと認められたアイテムです。

「オーガニック認証」を行う機関の例
オーガニック日焼け止め

 ・ECOCERT(エコサート/フランス)
 ・COSMEBIO(コスメビオ/フランス)
 ・NATRUE(ネイトゥルー/EU)
 ・BDHI(ドイツ)
 ・USDA(アメリカ)
 ・ACO(オーストラリア)
など

 

ですが日本には認証機関や明確なルールが無いため、簡単にオーガニックコスメを名乗れてしまいます。

オーガニック日焼け止め
認証を無しでも優秀なアイテムも

一方オーガニック認証の条件を満たしていても、認証を受けるための費用や手間を考慮しあえて認証申請をしないブランドもあります。

基準がはっきりしないとなると、オーガニック日焼け止めも何を選ぶべきか悩んでしまいますよね。

そこで次からは、編集部がおすすめのオーガニック日焼け止めを厳選してご紹介しますよ!

2.徹底検証!オーガニック日焼け止めおすすめランキングTOP10

  • オーガニック日焼け止め

今回カスタムライフ編集部では、人気のオーガニック日焼け止め10アイテムを徹底検証!

次のような基準に基づいて、各アイテムを比較しました。

◆ランキングの主な評価基準

評価項目 評価内容(全て5点満点で評価)

UVカット
 

紫外線を感知するとピンク色に変色するUVシートに各アイテムを塗布後2時間放置し、変色をどれだけ防げたかを評価
 

白浮き
 
肌に塗った時、白っぽくならないかを評価

耐水性
 
アイテムを塗布したレザーに常温の水をかけて落ちないかを評価

洗顔オフ
 
アイテムを塗布したレザーに泡立てた洗顔石鹸をなじませきちんと落ちるかを評価

使用感
 
実際に肌に塗った時の香りやテクスチャなどの心地よさを評価

加えて、各アイテムの成分を化粧品成分上級スペシャリストが分析

結果をもとに、おすすめのオーガニック日焼け止めランキングを作成しましたよ。

※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
※掲載する商品は、編集部独自の調査で選定したものです。

※カスタムライフにおけるランキングの付け方に関してはこちらをご覧ください。

1位から順に詳しく解説していきますよ。

1位:ナチュラルUVプロテクションミルク(ニールズヤードレメディーズ)

◇3,500円(税抜)/40ml

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
4.8 4.1 4.5 3.0 4.5

NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ)の日焼け止め、「ナチュラルUVプロテクションミルク」です。

オーガニック認証「エコサート」取得アイテムで、美容成分もたっぷり配合されているのが特徴。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

検証では耐水性・UVカット効果が最高得点!
洗顔料では落ちにくい点だけ残念ですが、顔に使う場合はクレンジングも使えば問題なさそう。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント

オーガニック日焼け止め
紫外線ダメージもケア
化粧品成分上級スペシャリストのコメント

肌のほてりを鎮めるアロエベラ液汁、紫外線ダメージをケアするユキノシタエキスなどを配合。紫外線を浴びた後の肌ケアにも特化しています。

◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
肌トラブル無く日焼け対策できてます
20歳/敏感肌

日焼けするとすぐ赤くなるけどケミカルな日焼け止めは肌が荒れやすくて困っていました。こちらは私の肌には合っていたようで、使うようになってから肌トラブル無く日焼け対策ができて重宝しています。

オーガニック日焼け止め
日焼け止め特有のキシキシ感が無い
44歳/混合肌

日焼け止め特有のキシキシ感が無いのはさすが。香りもほのかで顔につけても気にならない程度なのが高ポイント。一点だけ、肌が黒めなせいか結構白浮きが目立つのは惜しいです。

オーガニック日焼け止め
固めだけど少量でもよく伸びます
35歳/混合肌

SPF38と、夏でも日常使いには丁度良いと思います。テクスチャーがこっくりと固めなのに少量でもよく伸びるのが◎。

商品詳細

【商品名/ブランド】ナチュラルUVプロテクションミルク/ニールズヤードレメディーズ
【価格/内容量】3,500円(税抜)/40ml
【オーガニック認証】エコサート
【SPF/PA】SPF38/PA++++
【特徴】下地機能あり、3歳以上の子供も使える
【買える場所】公式通販、百貨店など(店舗一覧

全成分表示を見る

酸化亜鉛、アロエベラ液汁*、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、(C15-19)アルカン、水、エタノール、エリスリトール、ラウロイルリシン、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、酸化チタン、ジグリセリン、炭酸ジカプリリル、ポリヒドロキシステアリン酸ポリグリセリル-6、グリセリン、シリカ、ラベンダー油*、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、レブリン酸Na、オレンジ果皮油*、アニス酸Na、インドレモングラス油*、ウメ果実エキス、シャクヤク根エキス、ホホバエステル、ユキノシタエキス、ポリヒドロキシステアリン酸、トコフェロール、安息香酸Na、ソルビン酸K、パルミチン酸アスコルビル
*オーガニック成分

 

2位:UV ディフェンスローション(ジュリーク)

◇4,900円(税抜)/50ml

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
4.0 4.5 2.7 4.5 4.6

Jurlique(ジュリーク)の「UV ディフェンスローション」はオーガニック認証自社農園の原料を使用した日焼け止め。

顔用のアイテムで、化粧下地としても使用できます。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

みずみずしく白浮きしない点が高評価。
耐水性はほぼありませんが、その分洗顔でキレイに落ちます。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント

オーガニック日焼け止め
紫外線吸収剤にはメリットも
化粧品成分上級スペシャリストのコメント

紫外線吸収剤配合という点は自然派さんにとってマイナスかもしれませんが、これらの成分のお陰で白浮きやきしみのない抜群の使用感となっています。

◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
普通の化粧下地より気に入ってます
28歳/脂性肌

花のような爽やかな香りがする日焼け止め。メイクをする前にさっと顔やデコルテなどに塗っていますが白浮きは無く、石鹸で落としやすいので普通の化粧下地より気に入ってます。

オーガニック日焼け止め
乳液のように伸びて軽い着け心地
43歳/乾燥肌

ずっとリピートしています。 乳液のようにするすると伸びて軽い付け心地が嬉しいし、下地なのにSPF50 PA+++というのも心強いです。 持ち運びやすいサイズなのでバッグに入れてこまめに塗りなおしています。

オーガニック日焼け止め
きしみも白浮きもありませんでした
39歳/混合肌

きしみも白浮きもしませんでしたしUVカット効果もかなりある優秀アイテムです。ただし、私がTゾーンの脂がかなり多いためかファンデーションを塗って時間が経つと化粧崩れがいつもより目立ってしまいました。

商品詳細

【商品名/ブランド】UV ディフェンスローション/ジュリーク
【価格/内容量】4,900円(税抜)/50ml
【オーガニック認証】無し(原料はオーガニック認証自社農園で栽培)
【SPF/PA】SPF50/PA++++
【特徴】下地機能あり、顔専用
【買える場所】公式通販、バラエティショップなど(店舗一覧

全成分表示を見る

水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、オクトクリレン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、変性アルコール、ベヘニルアルコール、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ステアリン酸ソルビタン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ベヘン酸、ステアリン酸、パルミチン酸、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、香料*、カルナウバロウ、トコフェロール、キサンタンガム、ミチヤナギエキス、キクニガナ根エキス、トウキンセンカ花エキス、ムラサキバレンギクエキス、カミツレ花エキス、オランダセンニチ花エキス、アルテア根エキス、セイヨウウツボグサエキス、ラウリン酸スクロース、水酸化K、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン
*植物精油

 

3位:パーフェクトUVミルク プロテクション(シンピュルテ)

◇3,800円(税抜)/30ml

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
4.4 4.2 4.0 3.5 3.8

SINN PURUTÉ(シンピュルテ)「パーフェクトUVミルク プロテクション」はエコサート認証取得の日焼け止め。

オーガニック日焼け止めでは珍しい、SPF50+・PA++++と最高レベルの紫外線防止効果があるアイテムです。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

高SPFなだけあって、UVカット効果はかなり高評価。緩めの水っぽいテクスチャで伸ばしやすい代わりに、ぬるつきはやや強めです。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント

オーガニック日焼け止め
エイジングケアにも◎
化粧品成分上級スペシャリストのコメント

クランベリー種子油はシミ・シワなどを引き起こす「活性酸素」の抑制をサポートしてくれるため、年齢肌の予防ケアにもいいですね。

◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
白浮きせずメイクとの相性も◎
38歳/乾燥肌

サラッとしたテクスチャ。かなり白い液体なので白浮きが目立つのではと少し心配でしたが、塗ってみると肌なじみがよく、メイクの邪魔にもなりません。

オーガニック日焼け止め
持ち歩きにも便利です
29歳/普通肌

容器が小さく、ポーチに入れて持ち歩くのに便利。香りがレモングラスのようで、付けていて心地いいです。

オーガニック日焼け止め
デイリーにも使いやすい
25歳/普通肌

スッと肌に伸ばせてデイリーにもすごく使いやすかったです。洗顔後もしっとり感が強いのは良いのですが、もしかしてちゃんと落ちてないのでは?と若干不安になるので、私はクレンジングをしています。

商品詳細

【商品名/ブランド】パーフェクトUVミルク プロテクション/シンピュルテ
【価格/内容量】3,800円(税抜)/30ml
【オーガニック認証】エコサート
【SPF/PA】SPF50
+/PA++++
【特徴】SPF・PA最高値
【買える場所】公式通販、百貨店など(店舗一覧

全成分表示を見る

酸化亜鉛、ラウリン酸メチルヘプチル、アロエベラ液汁*、ミリスチン酸メチルヘプチル、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、エリスリトール、ポリヒドロキシステアリン酸、ペンチレングリコール、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル−6、炭酸Ca、タルク、パルミチン酸デキストリン、ミツロウ、ラウロイルリシン、クランベリー種子油*、ヨーロッパキイチゴ種子油*、エーデルワイス花/葉エキス*、セージ葉エキス*、アルガニアスピノサ核油*、ヒマワリ種子油*、ホホバ種子油*、レモングラス葉油*、グリセリン**、カミツレ花エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス、水、BG、トコフェロール
*有機栽培 **有機栽培由来

 

4位:エーデルワイス UVプロテクト(ヴェレダ)

◇2,300円(税抜)/50ml

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
3.8 4.4 2.8 4.0 4.8

WELEDA(ヴェレダ)の「エーデルワイス UVプロテクト」は、オーガニック認証「ネイトゥルー」取得の日焼け止め。

肌馴染みのいい滑らかなテクスチャで、子供や男性でも使いやすいアイテムです。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

ベタつかない・伸びがいい・しっとりする、と使用感評価はトップ。ただ水で簡単に流れてしまうので、汗をかく日はこまめな塗り直しが必要そう。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント

オーガニック日焼け止め
ニキビができやすい方におすすめ
化粧品成分上級スペシャリストのコメント

水・紫外線散乱剤の次に配合量が多い保湿成分「スクワラン」は、油性成分なのにニキビができにくいというメリットも。

◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
野外の仕事でも日焼け知らず
48歳/敏感肌

ずっと愛用している日焼け止めです。薄いベージュ色ですが服に色が付くこともないので体にもよく塗っています。少量でよく伸びます。SPF38ですが、野外での仕事が多い私でも日焼けせず過ごせています。

オーガニック日焼け止め
休日はこれだけでOK
34歳/乾燥肌

白浮きせず、塗ると肌がちょっときれいに見えるので休日はこれ1本でOK。保湿力が高い点もよいのですが、肌に塗ると少しペタッとした感じが残るので、下地として使うとちょっとファンデがよれることも。

オーガニック日焼け止め
石鹸ですっきり落ちました
読者からのコメント

赤ちゃんと一緒に使っています。しっかり保湿もできますし、石鹸で洗えばすっきり落ちました。香りもお気に入りです。

商品詳細

【商品名/ブランド】エーデルワイス UVプロテクトヴェレダ
【価格/内容量】
2,300円(税抜)/50m
・3,800円(税抜)/90ml
【オーガニック認証】ネイトゥルー
【SPF/PA】SPF38/PA++
【特徴】赤ちゃんにも使える、下地機能あり
【買える場所】公式通販、バラエティショップなど(店舗一覧

全成分表示を見る

水、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、オリーブ果実油、エタノール、ホホバ種子油、ミリスチン酸ポリグリセリルー10、アルミナ、シリカ、エーデルワイスエキス、サンシキスミレエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、アロエベラ液汁、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、香料*、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、アラビアゴム、キサンタンガム、パルミチン酸デキストリン、アニス酸、カプリン酸ポリグリセリルー3、ペンタステアリン酸ポリグリセリル―10、酸化鉄
*天然由来成分

5位:UVフェイス&ボディプロテクター(チャントアチャーム)

◇2,800円(税抜)/80ml

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
3.3 4.2 3.5 4.5 4.2

chant a charm(チャントアチャーム)の「UVフェイス&ボディプロテクター」は、国産のオーガニック日焼け止め。

オーガニック認証は取得していませんが、「有機JAS認証」を取得した自社農園で育てたハーブを贅沢に配合したアイテムですよ。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

硬すぎず緩すぎず塗りやすさは抜群。ですがUVカット効果はいまいちだったので、他の日焼け対策との併用がおすすめです。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント 

オーガニック日焼け止め
高保湿なので乾燥肌向き
化粧品成分上級スペシャリストのコメント

配合されているコメヌカスフィンゴ糖脂質やレシチンは保湿美容液にも配合される注目の高保湿成分。日焼け止めで乾燥しがちな方におすすめです。

◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
伸ばしやすく肌なじみも◎
32歳/乾燥肌

今までSPF50のものばかり選んでいたので真夏はどうかなと心配していましたが、いざ使ってみるとちゃんと焼けませんでした。 保湿力がありのばしやすく、朝洗顔してすぐにつけてもよくなじみます。

オーガニック日焼け止め
カサつきがちな肌にも使い心地抜群
40歳/敏感肌

日焼け止めはどうしても肌のカサつきが心配でしたが、こちらはしっとり潤って塗り心地もとても良く、顔全体から首まで使っています。

オーガニック日焼け止め
被膜感が少ない
33歳/混合肌

サラっとして伸びがよく、少量だけで顔全体に広げられます。被膜感が少ないので肌にも負担が少ない感じがしますね。私の肌にはちょっとテカリやすさがあるかも。

商品詳細

【商品名/ブランド】UVフェイス&ボディプロテクター/チャントアチャーム
【価格/内容量】2,800円(税抜)/80ml
【オーガニック認証】無し(有機JAS規定に則したオーガニック成分を配合)
【SPF/PA】SPF43/PA++
【特徴】赤ちゃんにも使える、高保湿
【買える場所】公式通販、バラエティショップなど(店舗一覧

全成分表示を見る

水、酸化チタン、プロパンジオール、オリーブ果実油、マカデミアナッツ油、ラウリン酸メチルヘプチル、イソステアリン酸エチル、野菜油、ゲットウ花/葉/茎水、セスキイソステアリン酸ソルビタン、カプリン酸ポリグリセル−3、コンフリー葉エキス、オウゴン根エキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、グリセリン、パルチミン酸デキストリン、コメヌカ油、レシチン、水添レシチン、キサンタンガム、クエン酸、アニス酸、アニス酸Na、レプリン酸Na、ヒドロキシステアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグリコシド、オレイン酸ポリグリセル−10、BG、アルミナ、ステアリン酸、ラウロイルリシン

 

6位:UV スキンプロテクション(シゲタ)

◇3,100円(税抜)/40ml

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
2.7 4.3 4.2 3.5 4.2

SHIGETA(シゲタ)の「UV スキンプロテクション」は、エコサートとコスメビオのオーガニック認証を取得したUVカット下地です。

色はほぼ付かないので、化粧下地としてだけでなくボディにも使用できますよ。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

UVカット効果は残念ながら低評価。
ですが肌に自然なツヤ感&明るさを与えてくれるので、パウダーなどと併用の下地としてはよさそうです。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント

オーガニック日焼け止め
多機能な成分を配合
化粧品成分上級スペシャリストのコメント

ザクロオイル、ラズベリーオイルなどは肌にツヤ感を与えるメイクアップ効果とシミ予防などエイジングケア効果の両方が期待できる嬉しい成分ですよ。

◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
しっとり&いい感じのツヤ肌に
32歳/敏感肌

軽くさらっとしていて伸びがいいです。日焼け止め特有の乾燥している感じや皮膚が息してない感じもなくしっとり&いい感じのツヤ肌に。私の場合はこれ一本に眉毛さえ書けば外出できちゃいます。

オーガニック日焼け止め
ミルクタイプのクレンジングですっきり
30歳/乾燥肌

 UVカット効果はもちろん、日中も肌のもちもち感も続きます。メイク下地として使ったのでクレンジングを行いましたが、洗浄力の弱いミルクタイプでもすっきり落ちます。

オーガニック日焼け止め
肌が自然にトーンアップ
34歳/乾燥肌

日焼け止めとしてはもちろん、肌が自然にトーンアップするので下地としても優秀です。日常生活のUVカットであればこれ一本で十分に感じましたね。

商品詳細

【商品名/ブランド】UV スキンプロテクション/シゲタ
【価格/内容量】3,100円(税抜)/40ml
【オーガニック認証】エコサート
【SPF/PA】SPF25/PA+++
【特徴】下地機能あり、顔&ボディ兼用
【買える場所】公式通販、百貨店など(店舗一覧

全成分表示を見る

水、酸化チタン、コハク酸ジヘプチル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヤシ油脂肪酸イソアミル、ジグリセリン、オレイン酸ソルビタン、ザクロ種子油、ポリ乳酸、シリカ、ヘクトライト、ロサルビギノサ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、アルミナ、ワサビノキ種子エキス、酸化鉄、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ花油、アロエベラ葉汁、ラベンダー油、オレンジ果皮油、アオモジ果実油、ローマカミツレ花油、エンピツビャクシン油、スペアミント油、オニサルビア油、ビャクダン油、ビターオレンジ花エキス、ステアリン酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、レシチン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3、ポリヒドロキシステアリン酸、ステアリン酸、ウンデシレン酸グリセリル、キサンタンガム、ベンジルアルコール、(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー、トコフェロール、ダイズステロール、フィチン酸、デヒドロ酢酸、3-ヘキセノール、マルトデキストリン

 

7位:UVケアクリーム(ママバター)

◇1,200円(税抜)/45g

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
3.6 4.0 4.3 3.5 3.3

MAMA BUTTER(ママバター)の「UVケアクリーム」は、雑貨店で気軽にお買い求めやすい日焼け止め。

オーガニック成分配合ではありませんが、無添加処方にこだわっており自然派さんにも好評のアイテムですよ。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

検証アイテムの中では水にぬれても落ちにくい点が高評価。
テクスチャがかなり固く、よくなじませないとUVカット効果にムラが出るのでご注意。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント 

オーガニック日焼け止め
無添加にこだわったアイテム
化粧品成分上級スペシャリストのコメント

紫外線吸収剤、シリコン、合成香料&着色料、パラベンなど全て不使用。植物性であることにこだわりが無ければ、敏感肌の方には十分おすすめできるアイテムです。

◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
伸びが良くきしみ感もない
39歳/混合肌

伸びが良く、きしみ感もないので好みな日焼け止めです。少し白浮きする感じはありますが許容範囲。SPF25ですが軽いアウトドアくらいならOKかな。

オーガニック日焼け止め
ほんのりトーンアップ効果も
31歳/混合肌

子供と一緒に使えるのがいいです。UVカットの働きには申し分ないですね。べったり厚塗りしないように気を付ければ、ほんのりトーンアップ効果も。

オーガニック日焼け止め
乾燥肌でもしっとり
41歳/乾燥肌

ドラッグストアでいつでも気軽に手に取れるのが便利。乾燥しやすい肌質なのですがしっとり感は抜群です。

商品詳細

【商品名/ブランド】UVケアクリーム/ママバター
【価格/内容量】1,200円(税抜)/45g
【オーガニック認証】無し
【SPF/PA】SPF25/PA++
【特徴】無添加、赤ちゃんにも使える
【買える場所】公式通販、バラエティショップなど(店舗一覧

全成分表示を見る

水、DPG、酸化チタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸エチル、シア脂、ジカプリン酸PG、 グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ペンチレングリコール、イソステアリン酸PEG-20、水酸化AI、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、酸化亜鉛、ステアロイルグルタミン酸2Na、ベヘニルアルコール、オクテニルコハク酸デンプンAI、 (アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、 t-ブタノール、ステアレス-2、ヤシ脂肪酸スクロース、イソステアリルグリセリル、トコフェロール、水酸化Ca、 フェノキシエタノール

 

8位:UVモイストミルク(アロベビー)

◇2,400円(税抜)/60g

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
3.0 4.2 3.5 4.0 4.0

ALOBABY(アロベビー)の「UVモイストミルク」は、赤ちゃんも使えるオーガニック日焼け止め。

オーガニック認証は取得していませんが、100%天然由来成分でできています。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

意外と耐水性があり、香りはヨーグルトのようにさわやか。
UVカット効果は低かったので夏以外の日焼け止めにおすすめです。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント

オーガニック日焼け止め
荒れがちなお肌に◎
読者からのコメント

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kが配合されています。赤ちゃんはもちろん、荒れがちなお肌の紫外線対策にピッタリですよ。

 ◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
母娘で愛用しています
35歳/混合肌

もとは 2歳の娘に使うために買ったのですが、私も家から出ないけど窓からの紫外線対策をしたいな〜という時に塗っています。伸びはよく、少しベタつきはありますがしばらくすると白浮きも無く馴染みます。

オーガニック日焼け止め
じっとしてない子供にも塗りやすい
30歳/敏感肌

じっとしていない子供には、ささっとぬれて肌なじみもいいミルクタイプのこちらがぴったり。お風呂で体を洗った後も肌に残った感じが無く、使い心地がいいです。

オーガニック日焼け止め
1年中愛用しています
36歳/乾燥肌

1年中愛用しています。ほのかにさわやかな香りがします。伸びがよく少しとろみもあるので、冬場は紫外線対策かつ乾燥対策にもなってよいのではと思っています。

商品詳細

【商品名/ブランド】UVモイストミルク/アロベビー
【価格/内容量】2,400円(税抜)/60g
【オーガニック認証】
【SPF/PA】
SPF15/PA++
【特徴】新生児から使える
【買える場所】公式通販、ベビー用品専門店など(店舗一覧

全成分表示を見る

水、ラウリン酸メチルヘプチル、酸化亜鉛、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、酸化チタン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ソルビタン、ジグリセリン、ステアロイルグルタミン酸Na、ステアリン酸グリセリル、水添ナタネ油アルコール、ベタイン、イソステアリン酸、グリチルリチン酸2K、シア脂、ホホバ種子油、オリーブ果実油、アロエベラ液汁、バオバブ種子油、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ラベンダー油、グレープフルーツ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、ポリヒドロキシステアリン酸、カプリル酸グリセリル、水酸化Al、クエン酸、クエン酸Na

 

9位:ソレオ オーガニックス(ソレオ オーガニックス)

◇2,200円(税抜)/40g

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
4.6 4.1 4.0 2.7 2.5

オーストラリアのオーガニックブランドの日焼け止め「soleo organics(ソレオ オーガニックス)」です。

認証は取得していませんが14種類ものオーガニック保湿成分を配合。紫外線をケアし、すこやかなお肌へと導きます。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

UVカット効果の評価はトップクラス。
ただニオイも塗り心地もかなり油っぽいため使用感評価はいまいちでした。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント

オーガニック日焼け止め
油性成分中心のシンプル処方
化粧品成分上級スペシャリストのコメント

全成分が15種類とかなりシンプルな処方。ほとんどが油性成分のため、乾燥を防ぐのには良いですがオイリー肌の方はテカリやニキビに注意。

◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
海でも日焼けしませんでした
26歳/乾燥肌

夏に海に行った時に使用したのですが、しっかりと水を弾き日焼けしませんでした!夏でも乾燥する程乾燥肌の私ですが、油分が多めの商品のためか乾燥も気になりませんでした。

オーガニック日焼け止め
肌なじみがよく塗りやすい
39歳/普通肌

肌なじみが良く塗りやすいと感じました。日差しが強い日に屋外で作業するときもしっかり日焼けを防止してくれます。入浴時にさらっと洗うだけでは落ちにくかったので、落とす時はしっかりボディソープを泡立てて洗ったほうがいいかも。

オーガニック日焼け止め
肌トラブルなく使えています
40歳/敏感肌

敏感肌なのですが、私には合っていたのか肌トラブルなく使えています。ただちょっと油っぽいニオイがきついかも?

商品詳細

【商品名/ブランド】ソレオ オーガニックス/ソレオ オーガニックス
【価格/内容量】
・2,200円(税抜)/40g
・3,500円(税抜)/80g
・5,500円(税抜)/150g
【オーガニック認証】無し
【SPF/PA】SPF30+/PA++
【特徴】シンプル処方、生後6か月~使える
【買える場所】公式通販、バラエティショップなど(店舗一覧

全成分表示を見る

ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブロマグランジフロルム種子脂(クプアスバター)、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス

 

10位:ウェアルーUV(ハナ オーガニック)

◇4,000円(税抜)/30ml

UVカット 白浮き 耐水性 洗顔オフ 使用感
4.0 4.3 3.5 2.8 2.8

HANA ORGANIC(ハナ オーガニック)の「ウェアルーUV」は、オーガニック認証の厳しい基準に則して作られた国産の日焼け止め。

UVカット機能付きの化粧下地で、ピンクベージュ・オークルベージュの2色展開です。
※検証にはピンクベージュを使用。

オーガニック日焼け止め
編集部員のコメント

UVカット効果はそこそこ高く、自然な美肌に仕上がります。一方、洗顔で落ちにくい点や土っぽい独特なニオイがきつい点は不評。

成分についてのコメント&口コミを見る

◆成分についてのコメント 

オーガニック日焼け止め
健やかな肌作りをサポート
化粧品成分上級スペシャリストのコメント

主成分となるダマスクバラ花水は、キメの整った健やかな肌作りをサポートしてくれます。メイクでお肌の調子が崩れやすい方におすすめですよ。

◆愛用者の口コミ 

オーガニック日焼け止め
肌がきれいに見えます
28歳/脂性肌

肌に優しいのはもちろん、塗っていると光をツヤっと反射するようなきれいなお肌に見えます。真夏に汗をかくとちょっと落ちやすいですが、その分着け心地も軽くて気持ちいいです。

オーガニック日焼け止め
ナチュラルメイク派におすすめ
27歳/乾燥肌

薄~く伸ばしやすく、絶対に厚化粧にしたくない!という私のようなナチュラルメイク派にはすごくおすすめです。塗っていて肌がつっぱったりきしんだりということもないですよ。

オーガニック日焼け止め
塗るだけで時短メイクが完成
36歳/乾燥肌

育児で忙しくメイクに手間をかけてられないのですが、こちらはひとつ塗るだけでお化粧が完成するのがとても楽で、ずっと愛用しています。クレンジングでキレイにオフできるのも助かります。

商品詳細

【商品名/ブランド】ウェアルーUV/ハナ オーガニック
【価格/内容量】4,000円(税抜)/30ml
【オーガニック認証】無し(エコサート、USDA、BDIHなどの認証を受けた原料使用)
【SPF/PA】SPF30/PA++
【特徴】色付き下地
【買える場所】公式通販、バラエティショップなど(店舗一覧

全成分表示を見る

ダマスクバラ花水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化チタン、プロパンジオール、スクワラン、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル−10、ベヘニルアルコール、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、酸化亜鉛、ポリヒドロキシステアリン酸、イザヨイバラエキス、α-グルカンオリゴサッカリド、ローズマリー葉エキス、クリスマムマリチマムエキス、カカオ種子エキス、オウゴン根エキス、ツバキ種子油、コメ胚芽油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オニサルビア油、イランイラン花油、ビターオレンジ葉/枝油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、プルラン、オクチルドデカノール、ステアロイルグルタミン酸Na、アルミナ、ステアリン酸、キサンタンガム、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、ホホバエステル、エタノール、BG、シリカ、酸化鉄、マイカ、ラウロイルリシン、水酸化Al、ステアロイルグルタミン酸2Na

 

気になるオーガニック日焼け止めはありましたか?

ランキング結果を表にもまとめてみたので、改めて比較してみてくださいね。

  ナチュラルUVプロテクションミルクオーガニック日焼け止め UV ディフェンスローションオーガニック日焼け止め パーフェクトUVミルク プロテクションオーガニック日焼け止め エーデルワイス UVプロテクト
オーガニック日焼け止め

UVフェイス&ボディプロテクターオーガニック日焼け止め
 
UV スキンプロテクションオーガニック日焼け止め UVケアクリームオーガニック日焼け止め UVモイストミルクオーガニック日焼け止め ソレオ オーガニックスオーガニック日焼け止め ウェアルーUVオーガニック日焼け止め
価格/内容量 3,500円/40ml 4,900円/50ml 3,800円/30ml 2,300円/50ml 2,800円/80ml 3,100円/40ml 1,200円/45g 2,400円/60g 2,200円/40g 4,000円/30ml
総合評価 4.2 4.1 4.0 4.0 3.9 3.8 3.8 3.7 3.6 3.5
オーガニック認証 エコサート 無し エコサート ネイトゥルー 無し エコサート 無し 無し 無し 無し
SPF/PA SPF38/PA++++ SPF50/PA++++ SPF50+/PA++++ SPF38/PA++ SPF43/PA++ SPF25/PA+++ SPF25/PA++ SPF15/PA++ SPF30+/PA++ SPF30/PA++

またランキングでは説明しきれませんでしたが、オーガニック日焼け止め選びには評価項目に挙げた基準以外にも注目したいポイントがあるんです。

そこで次からは、オーガニック日焼け止めの選び方を詳しく解説します。

3.自分に合ったオーガニック日焼け止めの選び方

よりこだわって自分の肌にピッタリなオーガニック日焼け止めを選びたい方のために、選び方のポイントを3つご紹介します。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①肌に合わない成分が入っていないかチェック

  • オーガニック日焼け止め

現在、化粧品に使われている成分は多くの方にとって害の無いものばかりです。

とはいえ、敏感肌やアレルギーのある方にとっては次のような成分が刺激になる場合も

成分名 全成分表示名(例)
紫外線吸収剤
・オキシベンゾン
・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル など

 
アルコール
・エタノール
 
パラベン
(防腐剤)

・ブチルパラベン
・メチルパラベン など

 
合成界面活性剤
・PEG-○○(数字)水添ヒマシ油
・○○酸ポリグリセリル-○○(数字)など

 
シリコーン
・ジメチコン
・シクロメチコン など

 

成分表を見てチェックするのが難しい方は、

  • ノンケミカル処方
  • ○○フリー

などの記載を確認し、自分にとって気になる成分が入っていないか判断するのが簡単ですよ。

②使用用途に合わせたSPF・PAかチェック

  • オーガニック日焼け止め

日焼け止めのSPF・PAは

「低いと日焼け予防にならないの?」
「高いと刺激が強いの?」

など悩みどころ。

そもそも、SPFとPAには次のような意味があります。

・SPF
肌を黒くする紫外線B波を防ぐ時間の長さ

・PA
シミ・しわ・たるみの原因となる紫外線A波を防ぐ強さ

もちろん数値が大きい方が紫外線防止効果は高いのですが、日常生活では最高値のSPF50やPA++++レベルは必ずしも必要ありません。

◆最適なSPF・PAの目安


 SPF50+
 PA++++

 
 炎天下でのレジャー、
 マリンスポーツなど

 SPF30~50+
 PA+++

 
 屋外で短時間のスポーツ

 SPF15~30
 PA++

 
 買い物や通勤・通学など
 短時間の屋外移動

 SPF10前後
 PA+

 
 日当たりのいい窓際など
 室内での紫外線対策

日常生活ではSPF25以上、PA+++程度あれば十分といえますよ。

③敏感肌の方は配合成分の数をチェック

  • オーガニック日焼け止め

敏感肌の方には、配合されている成分の数が少ない日焼け止めをおすすめします。

というのも、成分の種類が少ないと肌トラブルが起きた時に原因を特定しやすいため。

オーガニック日焼け止め
配合成分は何種類以下がいいの?

敏感肌の方には全成分が20種類以下のものがとくにおすすめ。

難しい場合は、気になるアイテムの中で配合成分の数が一番少ないものを選んでみるという方法も。

とはいえとくにアレルギーがあるわけでは無い方はそこまで神経質にならず、あくまで参考程度にしてくださいね。

続いて、より詳しくオーガニック日焼け止めについて知りたい方のために、よくある疑問を解説します。

4.オーガニック日焼け止めの疑問解消Q&A

ここでは、オーガニック日焼け止めに関するよくある疑問を解消していきますよ。

ぜひ参考にして、オーガニックコスメでの日焼け対策に役立ててくださいね。

Q1.オーガニック日焼け止めの正しい使い方は?

  • オーガニック日焼け止め

A.こまめな塗り直しと早めに使い切ることを心がけましょう

オーガニック日焼け止めを使用する際には、とくに次の2つのポイントを意識しましょう。

オーガニック日焼け止めを使う時のポイント

・2~3時間おきに塗り直す
…摩擦や汗・水で落ちやすいためこまめに塗り直す。

・開封後はワンシーズンを目安に使い切る
…天然成分メインのため劣化しやすい。

ブランドによっては、使用期限を明記していることもあります。

使用期限の表記例

海外ブランドの化粧品はとくに、以下のように開封後の使用期限が記載されていることがあります。

◆使用期限表示の例

  • オーガニック日焼け止め

 

購入の際は公式サイトやパッケージを確認してみてくださいね。

Q2.オーガニックコスメ=肌に優しい?

  • オーガニック日焼け止め

A.人によっては刺激になることもあります。

有機栽培された植物を配合したオーガニックコスメは肌に優しいものに感じますが、植物にアレルギーのある方にはむしろ刺激となってしまうことも。

心配な方は使用する前にパッチテストを行いましょう。

自分でできるパッチテストの方法

腕の内側を石けんで洗いタオルで拭いておく


②洗った部分に使いたい化粧品を少量(1センチ円形程度)塗る


③1日そのままで過ごし、赤み・かゆみなどの変化が無いかをチェックする

パッチテストで問題なかったとしても、使用していて肌トラブルが発生した場合はすぐに皮膚科で相談しましょう。

Q3.日焼け後のケアもオーガニックコスメを選びたい!

  • オーガニック日焼け止め

A.専用のアフターサンケアアイテムがおすすめです

万が一日焼けをしてしまった!という時に日焼け後のお肌をやさしくケアする、オーガニックのアフターサンケアアイテムをご紹介します。

◆日焼け後のケアにおすすめのオーガニック化粧品

商品詳細

左:デイリー・ボディローション(ロゴナ)
【価格/内容量】1,700円(税抜)/200ml
【買える場所】公式通販、バラエティショップなど(店舗一覧


右:アフターサンレスキュージェル(パーフェクトポーション)
【価格/内容量】
2,400円(税抜)/125ml
【買える場所】公式通販、百貨店など(店舗一覧

日焼け後のお肌はダメージを受けています。乾燥やシミなどを防ぐためにもオーガニックコスメで丁寧にお手入れしましょう。

5.まとめ

使ってみたいオーガニック日焼け止めは見つかりましたか?

最後にもう一度、ランキングで紹介したアイテムをまとめてみました。

紫外線の厳しい季節は、こだわりのオーガニック日焼け止めで色白お肌を守りましょう!