同年代の目元と比べたときに「目の下のたるみ」が気になると、老けを感じてしまいますよね。

なんとか目元のたるみを解消させたいと思っても、

「いつものマッサージだけじゃだめ?」
「目元のたるみに効く化粧品ってあるの?」

と、より本格的なたるみケアが分からず、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

  • 目元のたるみに悩む50名へのアンケート調査
  • スキンケアメーカーへの聞き取り調査

をもとに、目元のたるみを解消させるおすすめの方法をご紹介します。

あわせて、目の下のたるみの原因も詳しく解説しているので、より効果的にたるみをケアできますよ。

先におすすめのたるみ解消法を知りたい方は、「2. 目の下のたるみを解消する方法6選」をご覧ください。

なおこの記事では、医学的知識に関して専門家に監修をしていただいています。※化粧品などの商品掲載箇所は除く

この記事の監修医師

YAG BEAUTY CLINIC 梅田
Dual Clinic 心斎橋

米原 佑香


日本医師会認定産業医
埼玉医科大学医学部卒業。松下記念病院、大学附属病院で皮膚科の経験を積んだのち、 現在はYAG BEAUTY CLINIC 梅田、Dual Clinic 心斎橋で美容医療に従事。医療記事の監修も多数、行う。


※この記事は2019年9月時点での情報をもとに作成しています。

1. 目の下のたるみの原因は?

  • 目の下,たるみ

30代を過ぎたあたりから「目元がたるんで老けて見えるようになった…」と、気になっている方も多いはず。

そもそも目の下がたるんでしまう原因は、以下の2つがあります。

これらに加えて、もともと涙袋(眼窩脂肪)が大きい方は、たるみが生じやすい傾向があります。

なお眼窩脂肪の量を減らす美容治療についてはQ2. 結局、最後は美容医療しか方法はない?でご紹介していますので、気になる方は先にチェックしてみてください。

ではここから、主な2つの原因を詳しく解説していきます。

① 目元の筋肉の衰え

  • 目の下,たるみ

目の下のたるみと深く関わっているのが、目の周りを覆っている「眼輪筋(がんりんきん)という筋肉です。

眼輪筋は通常、眼球をクッションのように支えている脂肪が前に出てこないように押し留める役割を担っています。

しかし眼輪筋の筋力が、

  • 加齢による筋力の低下
  • 眼輪筋を使うことが少ない​​​​​​

などの要因で衰えてしまうと、目の下の脂肪が眼輪筋を押しのけて出てきてしまうため、目の下のたるみが発生します。

そのため目の下のたるみケアには、「弱った眼輪筋を鍛えるエクササイズ」が効果的です。

② 肌のハリや弾力に関係する組織の減少

  • 目の下,たるみ

本来、お肌は肌内部の真皮という層にあるコラーゲンやエラスチンなどの組織に支えられ、ハリを保っています。

しかしこれらの組織は、

  • 加齢による老化
  • 乾燥や紫外線によるダメージ

によって減少し衰えてしまい、その結果お肌のハリが失われ、たるみが生じます。

そのため、目元のたるみケアには、肌内部のコラーゲンやエラスチンなどの生成を促すことが大切です。


いかがでしたか。

たるみを改善するためには、

目元の筋肉の衰え
肌のハリや弾力に関係する組織の減少

2つの原因にアプローチするのが大切です。

次の章からは、目の下のたるみを改善する方法をご紹介します。

2. 目の下のたるみを解消する方法6選

この章では、目の下のたるみを解消するおすすめの方法を、たるみの2つの原因に分けてご紹介します。

なお、例えば大事な予定などがあって、「今だけたるみをどうにかしたい!」という方は、「3. 今すぐ目の下のたるみを改善するには?」をご覧ください。

2-1. 眼輪筋を鍛えるおすすめエクササイズ3選

目の下のたるみにつながる眼輪筋は、意識的に使わないと衰えてしまうため、エクササイズで眼輪筋を鍛えることが大切です。

そこで、ここでは編集部おすすめの「眼輪筋を鍛えるおすすめエクササイズ3選」をご紹介します。

3つのエクササイズをすべて通して行っても、所要時間は3分もかからないので、手軽にたるみを解消することができますよ。

◆ 下まぶたのエクササイズ

下まぶたに力を入れて、眼輪筋の下部分を鍛えるエクササイズです。

下まぶたを閉じる際、上まぶたがつられて動かないよう指で軽く押さえておくのがポイントです。

『片目ずつ、それぞれ5回』行いましょう。

◆ 8の字エクササイズ

8の字を描くように眼球をゆっくり動かし、眼輪筋全体を鍛えるエクササイズです。

目線の動きにつられて頭が動いてしまわないよう、顔を正面に向けておくのがポイントです。

『回転方向を変えて、それぞれ5回ずつ』行いましょう。

◆ 目の見開きエクササイズ

目をぎゅっと閉じてから思い切り見開くことで、眼のまわりの筋肉全体を鍛えるエクササイズです。

額に力が入らないように、おでこを手のひらで軽く押さえ、眼のまわりの筋肉だけを使うのがポイントです。

『1日に5回』を目安に行いましょう。

2-2. 目の下のハリを生み出すおすすめ化粧品3選

ここでは、目元のたるみに効果的な化粧品をご紹介します。

いずれの商品も、

  • 保湿力が高い
  • ハリを促進する
  • お手頃な価格で続けやすい

の3つのポイントで厳選しているので、ぜひ参考にしてください。※掲載する商品は、編集部独自の調査で選定したものです

美容液やシートマスクなどその他のアイテムを知りたい方は、「目の下のたるみにおすすめの化粧品ランキング|口コミで人気の11選」もあわせてご覧ください。


◆B.A アイゾーンクリーム(ポーラ)[PICK UP商品]

最先端の科学技術を使った、ポーラの最高峰ブランドB.A.のB.A アイゾーンクリームです。

・CFエキス、B.A.コアリキッドなど
…ハリを与える成分
・EGクリアエキス
…エイジングをケアする成分

といった、保湿や美容にはたらく成分を贅沢に配合しており、VoCEやMAQUIAなど、有名女性誌での受賞歴もあるアイクリームです。

公式サイトを見る

◆おすすめ化粧品3選
(クリックで各商品詳細をご覧になれます) 

◆ QuSomeレチノA(b.glen)

  • 目の下,たるみ

薬学博士が開発した、b.glenのエイジングケア美容液QuSomeレチノA

肌なじみの良いレモンイエローのテクスチャーに加え、

  • コラーゲンの生成を促す3種類のハリ成分「レチノール」
  • お肌の乾燥を防ぐ保湿成分「スクワラン」

といった成分を配合し、お肌を保湿しつつ内側からハリを改善させます。

美容成分を極小カプセルに包むことで、角層のすみずみまで届けるため、額や眉間にできてしまった深いしわにも効果が期待できますよ。

◆WEBでお得に試す方法

まず試してみたい!という方には、エイジングケアトライアルセットがおすすめです。

今回ご紹介したQusomeレチノA」のお試しサイズ(5g)に加え、

  • クレイ洗顔(15g)
  • 化粧水(20ml)
  • ビタミンC美容液(5ml)
  • 保湿クリーム(7g)

の5つのハリケアアイテムのトライアルサイズを、通常価格6,422円(税抜)のところ1,800円(税抜/送料無料)というリーズナブルなお値段で試すことができます。

エイジングケアを始めるなら早いに越したことはありません。まずはこちらのトライアルセットですぐにケアを始めてみませんか?

トライアルセットを見る
商品詳細

【商品名】QuSomeレチノA
【メーカー】b.glen(ビーグレン)
【内容量】15g
【価格】6,000円(税抜)   
【買える場所】
公式通販サイト、通販サイト
【特徴】3種のレチノール配合、エイジングケア、美容液

公式サイトを見る

◆ 肌潤改善エッセンス(米肌)

  • 目の下,たるみ

創業から約70年のKOSEが手掛ける、米肌の美容液肌潤改善エッセンス

みずみずしく、ベタつかないテクスチャーに加え、

  • ライスパワー®No.11(米エキスNo.11)
    …肌のセラミドを増やす、日本で唯一の有効成分
  • ビフィズス菌エキス
    角層細胞の保湿をサポート

といった成分で、乾燥肌質を改善し潤いとハリのある肌へと導いてくれます。

また、保湿成分配合で乾燥によるくすみを改善し、クリアな目元を手に入れることができますよ。

◆WEBでお得に試す方法

こちらが気になる方には14日間トライアル潤い体感セットがおすすめです。

今回ご紹介した肌潤改善エッセンス」のお試しサイズ(12ml)に加え、

  • 肌潤石鹸(15g)
  • 肌潤化粧水(30ml)
  • 肌潤クリーム(10g)
  • 肌潤化粧水マスク※非売品

といった5,656円(税抜)相当の米肌スキンケア4点セットが1,389円(税抜/送料無料)というリーズナブルなお値段で試すことができます。

是非この機会に、14日間たっぷり使用できる、こちらのトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか。

14日間トライアル潤い体感セット
商品詳細

【商品名】肌潤改善エッセンス(医薬部外品)
【メーカー】KOSE 米肌(マイハダ)
【内容量】30ml
【価格】7,000円(税抜)   
【買える場所】
公式通販サイト、通販サイト
【特徴】無香料、無着色、弱酸性、美容液

公式サイトを見る

◆ 目元とまつ毛のご褒美(TREE)

  • 目の下,たるみ

肌本来の美しさを引き出すためのスキンケアアイテムを展開する、TREEのアイクリーム目元とまつ毛のご褒美

みずみずしいテクスチャーながら保湿力に優れ、

  • 血行を促す成分「クダモノトケイソウ果実エキス」
  • 高い浸透力を誇るビタミンC誘導体「APPS」

など、目元のエイジングケアにぴったりの成分を贅沢に配合しています。

また、目元全体に優しくマッサージしながら塗ることで、健やかなまつ毛が生える土台を整えてくれますよ。

◆WEBでお得に試す方法

こちらを試してみたいという方は定期ご褒美コースがおすすめです。

通常価格4,700円(税抜)のところ、初回限定980円(税抜/送料無料)で、2回目以降も3,700円(税抜/送料無料)というリーズナブルな価格での購入ができますよ。

コースの休止や解約はいつでも可能です。是非、この機会にお得な『定期ご褒美コース』を始めてみてはいかがでしょうか。

定期ご褒美コースを見る
商品詳細

【商品名】目元とまつ毛のご褒美
【メーカー】TREE(ツリー)
【内容量】15g
【価格】通常価格4,700円(税抜)   
【買える場所】
公式通販サイト、通販サイト
【特徴】全額返金保証(商品到着後15日以内)、アイクリーム、
    エイジングケア、まつ毛ケア

公式サイトを見る

3. 今すぐ目の下のたるみを改善するには?

大事なイベントやお出かけなどを目前に控え、「目の下のたるみを今すぐ解消させたい!」という方は、メイクでたるみをカバーするのがおすすめです。

目の下のたるみをメイクでカバーするには、

の2つの方法がおすすめです。

では、それぞれ手順をご紹介します。

① コンシーラーで目の下のたるみをカバーする方法

  • 目の下,たるみ

コンシーラーはファンデーションよりカバー力に優れているため、目の下のたるみを隠すには最適のアイテムです。

塗り方は上記のイラストのように、

① 目の下のたるみの影にコンシーラーで線を引く
② 指の腹で優しく叩くようになじませる

のがポイントです。

使用するコンシーラーは、伸びがよく柔らかいテクスチャーの「クリーム」や「リキッド」タイプを選ぶと目元に低刺激なのでおすすめですよ。

② チークで目の下のたるみをカバーする方法

  • 目の下,たるみ

目の下の影にチークを乗せることで、血色が良く見え、たるみを目立たなくすることができます。

塗り方は上記のイラストのように、

① たるみ全体にチークを指で優しく叩くように乗せる
② その上からパウダーを薄くはたいて仕上げる

のがポイントです。

また、使用するチークは、お肌になじみやすく血色をナチュラルに演出できる「クリームチークがおすすめですよ。

目の下,たるみ
たるみの即効ケアにはツボ押しもおすすめ!

ツボ押しは、目元の血行をピンポイントで促すことができるので、即効性が期待できます。

目の下のたるみの改善には、

  • 承泣(しょうきゅう)
  • 四白(しはく)

という2箇所のツボ押しが効果的です。

  • 目の下,たるみ

強く押しすぎるとお肌への摩擦で色素沈着を起こし、黒ずみの原因になるので、優しい力加減で『1日に5回』を目安にしましょう。

4. 目の下のたるみに関するQ&A

最後に、目の下のたるみに関する5つの疑問にお答えします。

どれも目の下のたるみケアに役立つ情報ばかりなので、気になる質問からチェックしてみてくださいね。 

Q1. セルフケアはどれくらい効果があるの?

  • 目の下,たるみ

A. 編集部独自のアンケート調査では、約7割の方が3ヶ月以内に効果があったと回答しています。

目元のたるみケアとして実践しやすい、

  • エクササイズ
  • 化粧品
  • 美顔器

といったセルフケアで、実際に目の下のたるみを解消できた方にアンケートを行いました。

効果を実感するまでの期間に対する回答がこちらです。

たるみを解消するまでにかかった期間

・エクササイズ:約1ヶ月~1年
・化粧品:約1ヶ月~3年
・美顔器:約1ヶ月~6ヶ月
※アンケート概要「セルフケアで目元のたるみを解消した方への調査」,カスタムライフ編集部,調査期間2019年4月.

たるみの深刻さの度合いによりますが、このように早くて1ヶ月ほどから効果を感じる方が多いようです。

また、「目の下のたるみをどの程度解消することができたのか」についても聞きました。

実際の体験談をご紹介します。

目の下,たるみ
たるみが目立たなくなり鏡を見るのが楽しみです
エクササイズ/30代後半・女性

鏡で自分のすっぴんを見たときに、目の下に黒いたるみの影があったのが気になって仕方ありませんでした。1ヶ月くらい目の筋肉を鍛えるトレーニングを続けていると、すっぴんで鏡を見ても影が気にならなくなりました。

目の下,たるみ
気になる目元の影が薄くなりました
化粧品/40代前半・女性

年齢を重ねるほど目の下のたるみが悪化し、メイクをしてもクマのような影が目立っていました。目元用アイクリームに加え、マッサージを1ヶ月半続けると、目の下のくぼみがふっくらとしてきたのを実感しました。 

目の下,たるみ
目元のファンデのなじみが良くなりました
美顔器/30代前半・女性

目の下に黒い影ができて、ファンデがヨレたりすぐに落ちてしまうことが悩みでした。美顔器を使って3ヶ月ほど目元のケアを続けていると、黒い影が薄まった気が。メイクをしてもぱっと明るい印象になったと思います。ファンデーションもさっとなじみ、落ちにくくなりました。

目の下,たるみ
意識的に顔の筋肉を使うようにしました
エクササイズ/30代前半・女性

パウダーのファンデを使うと、目の下のへこみ部分に粉がたまってメイクのヨレがすごく目立つのが悩みでした。表情筋のエクササイズを1年間続けると、目の下にハリが出て、全体的に顔が引き上がった感じに。ファンデのヨレも、思ったほど気にならないようになって良かったです。

目の下,たるみ
6ヶ月かけて、アイクリームで改善しました
化粧品/40代前半・女性

写真を撮る時にニヤッと笑うと目の下のたるみが気になってしょうがなかったので、クリームを使って保湿を頑張りました。半年が経つ頃にはたるみの影が気にならなくなり、自分の笑顔に自信が持てるようになりました。

このように、セルフケアでもたるみを改善させることはできるので、あきらめずにケアを続けてみてくださいね。

Q2. 結局、最後は美容医療しか方法はない?

  • 目の下,たるみ

A. たるみ解消に即効性を求める方や、たるみが深刻な場合は、美容医療を活用するのがおすすめです。

たるみをすぐに解消したいという場合や、たるみがひどく深刻化している場合、セルフケアではなく美容医療での施術を受けるのも1つの手段です。

美容医療では、主に以下のような施術によってたるみを解消できます。

たるみを解消できる美容医療の例
※治療の効果やリスクなどをふまえ、軽度症例からおすすめの順でご紹介しています

・ヒアルロン酸注入
…皮膚組織を持ち上げることで、たるみを軽減する

・ベビーコラーゲン注入
…皮膚組織の代謝を活性させることで、たるみを軽減する

・レーザー照射
…目元の筋肉をレーザーで引き締めることで、たるみを軽減する

・たるみ除去手術
…余分な脂肪や皮膚を切除して、たるみを解消する

上記のような美容医療は、「美容外科」「美容・形成外科」「美容皮膚科」「美容クリニック」などで受けることができますよ。

Q3. 美顔器で目元のたるみはなくせる?

  • 目の下,たるみ

A. 目元のたるみに効く「ラジオ波」や「EMS」が使える美顔器なら、たるみを改善させることができます。

美顔器には角質の除去や、化粧品の浸透力を高めるなどのさまざまな機能があり、商品によってできることが異なります。

目の下のたるみ解消が目的の場合、

  • ラジオ波(RF)
    …肌内部を温めコラーゲンの生成を促し、ハリを改善する
  • EMS(低周波)
    微弱な電流が表情筋を刺激して引き締める

を使用できる美顔器を選ぶのがおすすめです。

ここでは、リーズナブルな価格でラジオ波とEMSのどちらも使えるおすすめの商品を1点ご紹介するので、ぜひ参考にしてください。※掲載する商品は、編集部独自の調査で選定したものです

美ルル プレミアム

【価格】16,482円(税抜)
【メーカー】ビューティフルエンジェル
【買える場所】公式通販サイト、通販サイト、家電量販店

公式サイトを見る
 

Q4.これ以上、たるみを悪化させないためには?

  • 目の下,たるみ

A. 特に大事なのがクレンジング。お肌に刺激を与えないよう行いましょう。

お肌へのダメージは、たるみを悪化させる要因の1つ。

日常生活の中でも特にお肌を刺激しやすいのが、クレンジングです。

お肌にダメージを与えずクレンジングをするには、以下のようなポイントを押さえましょう。

正しいクレンジングのポイント
  • クレンジング剤をたっぷり使い摩擦を和らげる
  • 皮膚の薄い目元は力の入りにくい薬指を使う

上記の他にも、メイク汚れを落としきれないとお肌にダメージを与えてしまうので、30秒以上かけてクレンジング剤をなじませることをおすすめします。

Q5. クマと目元のたるみは関係がある?

  • 目の下,たるみ

A. クマのうち「黒クマ」は、たるみによってできる目の下の黒い影が原因です。

クマには、

  • 血行不良によって起きる「青クマ」
  • 色素沈着によって起こる「茶クマ」
  • たるみによってできる「黒クマ」

があります。

目元の筋力やハリの低下で目の下の皮膚がたるむと、そこに影ができます。この影が黒クマです。

黒クマの場合、「2. 目の下のたるみを解消する方法6選」と同じケアで解消することができるので、ぜひ、実践してみてくださいね。

※クマをより効果的にケアしたい方は、別記事「目元パックおすすめランキング|クマやシワに効く口コミ人気の11選」もあわせてご覧ください。

5. まとめ

いかがでしたか。

この記事では、目の下のたるみを解消させるおすすめの方法を以下の2つに分けてご紹介しました。

目の下がたるむ原因 ①:目元の筋肉の衰え
眼輪筋のエクササイズでのケアがおすすめ

目の下がたるむ原因 ②:肌のハリや弾力に関係する組織の減少
ハリを生み出す化粧品でのケアがおすすめ

ぜひ、この記事を参考にたるみを解消して、若々しい目元を取り戻してくださいね。

もう一度、おすすめのたるみ解消法を確認したい方は、「2. 目の下のたるみを解消する方法6選」をご覧ください。

また、たるみと並んで悩む方が多い目元のシワについては、原因や対策を目の下のシワに効くアイクリームランキング|乾燥シワを改善する人気8選で詳しくご紹介しています。

他のシワ・たるみの記事を見る