これまで問題なく使えていた化粧品が、急に肌に合わなくなり、ざらつきや赤みにお悩みではありませんか?

なんとかケアしたいけれど、

「肌が弱い原因は何?」
「どんな化粧品を使えばいいんだろう」

などと、気になりますよね。

そこでこの記事では、

・敏感肌の症状と原因
・正しいスキンケア
おすすめの敏感肌用化粧品

などを徹底的にリサーチし、詳しく解説します。

これまでのスキンケアを見直して、健康的な肌を保ってくださいね。

※この記事は2020年6月の情報をもとに作成しています。
※掲載する価格は税抜きです。
※本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。気になる症状がある場合、まずは医療機関に相談しましょう。

1.肌が弱い「敏感肌」とは

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

肌の「ぴりぴり」「かさかさ」といったトラブルが続くと、肌が弱いのかな?と不安になりますよね。

今、あなたの肌は「敏感肌」になっている可能性があります。

そこでここでは、

について詳しく解説していきます。

ぜひ、自分の肌の状態と比較しながらチェックしてみてくださいね。

1-1.敏感肌の症状と特徴

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

敏感肌とは一般的に、些細な刺激にも反応してしまうデリケートな状態のことを言います。

一時的な肌トラブルでなく、何度も繰り返してしまうことが「不安定肌」との違いです。

◆肌の状態の分類

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

このように敏感肌は、紫外線や化粧品さえも刺激となり、

・ぴりぴり感、かゆみ
・赤み、にきび
・かぶれ


などの症状が、繰り返し現れてしまいます。

肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善
敏感肌は顔以外にも!

敏感肌の症状は顔だけでなく、

・頭皮や背中
・ひじやひざ、かかと

など、さまざまな部位に現れます。

1-2.敏感肌の原因

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

敏感肌になる原因は、本来は外からの刺激を防いでくれる「肌のバリア機能」の低下です。

バリア機能が低下すると、細菌やウィルスなどの異物が侵入しやすくなるため、危険を察知しようと知覚神経が肌表面まで伸び、ますます刺激を感じやすい状態に

また、肌のバリア機能が低下する要因は、以下のようなものが挙げられます。

肌のバリア機能の低下要因

・加齢
・不十分な紫外線対策
・間違ったスキンケア
・生活習慣の乱れ

加齢を除けば、「日常の習慣」が肌のバリア機能に大きく関係してることが分かります。

2.敏感肌を改善するには?

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

弱った肌を改善するためには、毎日行うスキンケアの見直しが大切です。

ポイントは、しっかり保湿して清潔に保つこと。

そこでここでは、

などをご紹介します。

日常的なケアから実践して、少しずつ健康な肌を取り戻していきましょう。

2-1.正しいスキンケアを行う

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

健康な肌は、自ら水分や皮脂のバランスを整えて、清潔で保湿された状態を保つことができます。

しかし、以下のような誤ったスキンケアを繰り返すと、そうした肌本来の働きが失われてしまいます。

誤ったスキンケア

✖ 肌をごしごし擦って洗う
✖ 1日に複数回、時間をかけて洗う
✖ 洗顔後にすぐに化粧水や乳液をつけない
✖ 使用量が適切ではない

こうした誤ったスキンケアは、肌の表面を傷つけ、刺激になってしまいます。

そのため、洗顔から保湿まで正しいスキンケアを実践することが大切ですよ。

※詳しいスキンケア方法については、「3.敏感肌の正しいスキンケア&おすすめ化粧品」で解説していきます。

2-2.低刺激&保湿成分入りの化粧品を選ぶ

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

数ある化粧品の中から、敏感肌に合ったものを選ぶのは難しいですよね。

敏感肌の化粧品は、次のポイントを踏まえて選びましょう

敏感肌の化粧品選びのポイント

・刺激になりやすい成分不使用
 …エタノール、パラベン、PGなど
・高保湿成分配合
 …セラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸など
・洗浄力が穏やかなもの(クレンジング・洗顔料)
 …ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNaなどのアミノ酸系洗浄成分

こうした化粧品を選べば、肌トラブルを減らすことができますよ。

3.敏感肌の正しいスキンケア&おすすめ化粧品

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

ここからは、敏感肌向けの正しいスキンケアとおすすめの化粧品についてご紹介します。

スキンケアの手順通りに、

などについて、詳しく解説していきます。

いつものスキンケアと比べながら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3-1.クレンジング

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

クレンジングは、メイクや汚れを落としつつ、肌に必要な水分や皮脂を残すことがポイントです。

そのため、擦り過ぎないようにやさしく洗い、短時間で済ますことを意識しましょう。

敏感肌におすすめのクレンジング料

商品詳細

(左)ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング
…アミノ酸成分が肌とメイクの間にすべり込み、汚れを浮かせて落とすクレンジングクリーム
【価格】1,500円/100g


(右)松山油脂 肌をうるおす保湿クレンジング
…植物性オイルやグリセリン、大豆由来成分配合の、肌への摩擦が少ないクレンジングジェル
【価格】1,200円/145g

3-2.洗顔

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

洗顔は、手が直接肌に触れないように行い、肌への負担(摩擦)を減らすことがポイントです。

そのため、クッションを作るように洗顔料をしっかり泡立てて、やさしく洗いましょう。

敏感肌におすすめの洗顔料

商品詳細

(左)アユーラ フォーミングウォッシュ
…植物オイルやヒアルロン酸配合で、汚れのみを吸着する洗顔料
【価格】2,800円/120g


(右)無添加工房OKADA オリーブオイル100% 岡田石けん
…肌に優しいオレイン酸を含むオリーブオイル配合の洗顔せっけん
【価格】2,000円/100g

3-3.化粧水

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

化粧水は、適量を使って肌をしっかり保湿するのがポイントです。

洗顔後は肌が特に乾きやすいので、すばやく化粧水を顔全体になじませて保湿しましょう。

敏感肌におすすめの化粧水

商品詳細

(左)dプログラム モイストケアローション W
…無香料、無着色、弱酸性、厳選された保湿成分配合で、肌の荒れやかさつきを防ぐ化粧水
【価格】3,500円/125mL


(右)素肌しずく ぷるっとしずく化粧水
…セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタエキスなど保湿成分配合で、肌なじみの良い化粧水
【価格】980円/200mL

3-4.乳液・クリーム

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

油分が多めに含まれている乳液・クリームは、化粧水で補った水分にフタをするように付けるのがポイントです。

そのため、化粧水の水分を肌に留めるように上から塗り、乾燥が気になるところには重ね付けをしてみましょう。

敏感肌におすすめの乳液・クリーム

商品詳細

(左)ケアセラ APフェイス&ボディ乳液
…肌のバリア機能に大切なうるおいを補うセラミドケアが魅力の乳液
【価格】924円/200mL ※編集部調べ


(右)ビオデルマ サンシビオ リッチクリーム(とてもしっとり)
…肌のバリア機能をサポートして、滑らかに伸びる保湿クリーム
【価格】3,500円/40g

4.敏感肌に関するお悩みQ&A

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

ここからは敏感肌に関するお悩みを、Q&A形式で解説していきます。

肌の弱った状態をこれ以上長引かせないための、役に立つ情報が満載ですよ。

Q1.生活習慣で気をつけることは?

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

A.栄養バランスのとれた食事と十分な睡眠をとりましょう。

肌を健康に保つためには、

・食事
…たんぱく質、食物繊維、ビタミンなどをバランスよく摂取する
 例:鶏むね肉、レバー、大豆、キウイ、ニンジンなど

・睡眠
 …1日6~8時間ほど眠り、起床時に朝日を浴びて、睡眠のリズムを整える

など日々の生活習慣に気を配り、肌のハリやうるおい成分を保つように心がけましょう。

肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善サプリメントで栄養を補うのも◎

「毎日バランスの良い食事をするのはちょっと大変…」という方は、手軽に飲めるサプリメントで栄養素を補うのもおすすめですよ。

敏感肌におすすめのサプリメント

商品詳細

(左)DHC マルチビタミン 30日分
…お手頃価格で肌に嬉しいビタミンB、C、Eなどを摂れるサプリメント
【価格】353円/30日分


(左)ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル
…39種の豊富な成分を、1日3粒で手軽に摂れるサプリメント
【価格】1,800円/50日分

▶肌荒れを改善する食事や睡眠についてもっと知りたい方は、別記事「肌荒れを改善する方法とは?赤み・ブツブツの原因&治すための対策5選」をご覧ください。

Q2.敏感肌でも使える日焼け止めは?

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

A.紫外線吸収剤不使用で、洗い落としやすいものがおすすめです。

敏感肌の人は、次のような日焼け止めを選んで、肌の刺激をなるべく避けるようにしましょう。

敏感肌向けの日焼け止め選びのポイント

紫外線吸収剤不使用
アルコール、香料不使用
お湯や石鹸で落とせる
紫外線を防ぐ効果が適度にある(日常使いならSPF30、PA+++程度)

日焼け止めを使う場合には、汗で落ちてもカバーできるように、2~3時間おきに小まめに塗り直すのが効果的ですよ。

敏感肌におすすめの日焼け止め

商品詳細

(左)オルビス サンスクリーン(R)フリーエンス
…紫外線吸収剤不使用で、肌なじみの良いミルクのような軽い付け心地の日焼け止め(SPF30,PA+++)
【価格】1,200円/50mL


(右)ノブ UVローションEX
…香料、着色料、紫外線吸収剤不使用で、石鹸で洗い落とせるローションタイプの日焼け止め(SPF32,PA+++)
【価格】2,000円/35mL

▶敏感肌向けの日焼け止めをもっと知りたい方は、別記事敏感肌向け日焼け止め人気ランキングをご覧ください。

Q3.肌荒れに効く市販薬は?

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

A.「第〇類医薬品」の表示がある、「ヘパリン類似物質」を配合したものがおすすめです。

「まずは症状を緩和させたい」「化粧品ではあまり効き目を感じられない」といった場合には、市販薬の購入を考えてみましょう。

化粧品と異なり、症状の改善を目的としているため、より効果的に肌荒れをケアすることができます。

中でも、「ヘパリン類似物質」という成分入りの市販薬は、

・持続的な保湿効果
・荒れた肌を鎮める抗炎症効果
・肌の新陳代謝を上げる血行促進効果

といった肌のバリア機能を整える優れた効果があるので、おすすめですよ。

敏感肌におすすめの市販薬

商品詳細

(左)さいき 治療乳液
…乾燥による肌荒れや炎症を治療する乳液タイプの治療薬(第2類医薬品)
【価格】950円/25g


(右)ヒフメイド 油性クリーム
…うるおいをキープしたまま肌荒れを治療する高保湿なクリームタイプの治療薬(第2類医薬品)
【価格】1,800円/50g

Q4.病院に行ったほうが良い場合は?

  • 肌,弱い,原因,敏感肌,スキンケア,改善

A.症状が長引き悪化する場合は、皮膚科を受診しましょう。

正しいスキンケアを実践しても改善が見られない場合には、皮膚科の受診をおすすめします。

受診の目安

☑ 1週間以上ずっと肌荒れが治らない
☑ 症状が悪化していく
☑ 肌荒れの原因が思いつかない
☑ 症状により強い精神的ストレスを感じる

このような項目が複数当てはまる場合は、受診の目安となります。

思わぬ病気が隠れている可能性もあるので、安易に自己判断せず早めの受診を心がけてくださいね。

5.まとめ

いかがでしたか?

今回は、肌が弱っている状態の「敏感肌」について詳しく解説しました。

もう一度、敏感肌の特徴、症状、原因、改善方法についてまとめます。

敏感肌の特徴・症状・原因

敏感肌の特徴:
些細な刺激にも反応し、肌トラブルを繰り返す状態
主な症状:
肌のかゆみ、赤み、かぶれ、にきびなど
原因:
肌のバリア機能の低下


敏感肌の改善方法

・正しいスキンケア
・低刺激&保湿成分入りの化粧品選び

敏感肌向けのスキンケア方法やおすすめ化粧品について、もう一度見たい方は、「3.敏感肌の正しいスキンケア&おすすめ化粧品」をチェックしてみてください。

ぜひこの記事を参考に、肌トラブルに悩まない健康的な肌を手に入れてくださいね。

他のスキンケア記事を見る