家族カードは、クレジットカードを持っている会員の家族が作れるカードのことで、

「家計を一括で管理できれば…」
「休職中でもクレジットカードが欲しい…」

といった方におすすめのクレジットカードです。

特に楽天カードで家族カードを作ると、お得な特典がたくさんあります。

そこでこの記事では、

  • 楽天カードユーザー100人へのアンケート
  • 編集部による独自のリサーチ

などをもとに、『楽天カードの家族カードの特徴や申し込み方法』を紹介します。

また、「家族カードのメリットやデメリット」も解説していますので、ぜひ参考にしてください。


※ この記事は2019年10月時点の情報を参考にしています。

【PICK UP】
増税後は現金払いよりキャッシュレス決済がお得です。詳細を知りたい方は、以下の記事をチェック!

楽天カード,家族カード

この記事では増税前に知っておきたい「ポイント還元制度」や「おすすめのキャッシュレスサービス」をご紹介しています。

1. 楽天カードの家族カードを作るメリット

楽天カードには「家族カード」という、本カードに付帯して利用できるクレジットカードがあり、年会費無料で最大5枚まで作ることができます。

楽天カードの家族カードには、

といった3つのメリットがあるので、それぞれ簡単にご説明します。

① 審査に通りやすい

楽天カード,家族カード

楽天カードには審査があり、家族カードを作る場合も審査に通過する必要があります。

しかし、すでに本会員が楽天カードの審査に通っていると、収入の少ない主婦でも審査に通りやすいというメリットがあります。

家族が別々のクレジットカードに申し込むよりも、格段に審査に通りやすいのでおすすめです。

この記事では、楽天カードの審査や受け取りまでの流れをご紹介しています。

② 家族の収支を一括管理できる

楽天カード,家族カード

家族カードの利用は全て、本会員カードに請求されます。

利用明細も全て記録されているため、家族全員でどれくらいお金を使っているかが一括管理できます。

また、口座から一度に引き落とされるので、支払いが分かりやすいのもメリットです。

③ 貯まったポイントを家族で分け合える

楽天カード,家族カード

家族カードの利用で獲得した楽天スーパーポイントは、全て本会員の保有ポイントに加算されます。

しかし、楽天公式サイトe-NAVIの「ポイント移行申請」を利用すると、50ポイント以上に限り家族カードへの移行ができます。

ただし、移行できるのは通常ポイントに限られ、期間限定ポイントは移行できません。

楽天カード,家族カード
デメリットはないの?

楽天カードの家族カードは便利な一方で、デメリットもあります。

  • 購入したものが家族に知られる
    …利用明細が共有されるので家族にバレやすい
  • 限度額に制限がかかることがある
    …複数人で利用するためし制限がかかりやすい
  • 家族のクレヒスが育ちづらい
    …個人の信用情報が積み立てにくい

普通に利用している分にはそこまで不便さは感じませんが、これらの注意点をしっかりと確認しておきましょう。

2. 家族カードの申し込み方法

この章では、家族カードの申し込み方法を解説します。

楽天カードで家族カードを申し込みむ場合、

  • Webサイト「楽天e-NAVI」から申し込む方法
  • 電話で申し込む方法

といった2つの方法に分けられます。
※ いずれの場合も、申し込みから10日前後で自宅にカードが届きます。

2-1. 楽天e-NAVIから申し込む

楽天カード,家族カード

家族カードは、楽天公式サイト「e-NAVIから申し込むことができます。

本会員専用ページに

  • 楽天のユーザーID
  • パスワード

を入力してログインします。事前に、楽天のユーザーIDとパスワードを取得しておく必要があります。

  • ログインができたら、画面上部の「お申し込み(カード / サービス)」をクリック
     
  • 「カードのお申し込み」の中の「家族カード」をクリック
     
  • 最後に申し込む家族の氏名・性別・生年月日・続柄などを入力して、画面下部の「入力内容の確認へ」をクリック
     
  • 次のページで確認後に申し込みをすれば完了

このように、Webから簡単に申し込むことができますよ。

2-2. 電話で申し込む

楽天カード,家族カード

家族カードは、電話でも申し込むことができます。

電話の場合は、楽天カード自動音声専用ダイヤル(0570-04-6910)から申し込みます。

自動音声なので営業時間に制限はなく、年中無休・24時間申し込みが可能です。

「自宅にパソコンがない…」
「Webから申し込むのは少し怖い…」

といった方におすすめの申し込み方法です。

3. 楽天カードの基本情報:まとめ

楽天での買い物ポイントが、最大16倍になるお得な楽天カード

  • 楽天市場での基本還元率が3.0%
  • 楽天Edyへの電子マネーチャージで0.5%

など、楽天のサービスを多く利用する方はぜひとも持っておきたい1枚です。

さらに、QRコード決済の「楽天ペイ」で支払いをすると、クレカポイントとは別に200円ごとに1ポイント貯まるので、とてもお得ですよ。

◆「楽天カード」ユーザーの口コミ

楽天カード,家族カード
専用アプリで支払い額やポイントの管理がしやすいです
20代女性・アパレル

「楽天カード」は、入会時のキャンペーンやその後の特典なども含め、ポイントが貯まりやすい仕組みになっています。また、専用アプリがあるので、支払い額やポイントの管理がしやすいのも嬉しいです。

楽天カード,家族カード
手数料無料でマイルに交換できます!
30代男性・会社員

楽天市場の利用で貯まったポイントをショッピングで還元していましたが、マイルに手数料無料で交換できると知り、今はマイルに集中しています。旅行が好きなので旅費が節約できて助かっています。

楽天カード,家族カード
すごいスピードでポイントが貯まります
20代女性・営業

楽天グループでの利用をすれば、かなりのスピード感でポイントが貯まっていきます。さらに、楽天銀行などのサービスも併用していると、加速度的にポイントが貯まりますよ。

楽天カード

【年会費】永年無料
【発行スピード】5〜7日
【限度額】100万円
【ポイント還元率】1.0%
【ポイント名】楽天スーパーポイント
【ポイント交換】1ポイント=1円として利用可能
【国際ブランド】JCB、VISA、Mastercard、AMEX
【付帯電子マネー】楽天Edy

公式サイトをみる
楽天カード,家族カード

この記事では、楽天カードの入会特典や8,000ポイントキャンペーンの詳細をご紹介しています。

4. 楽天カードの家族カードを作る際によくあるQ&A

  • 楽天カード,家族カード

最後に、家族カードに関するよくある質問を、Q&A形式でご紹介します。

気になる質問からチェックしてみてくださいね。

Q1. 家族カードの利用限度額は?

A. 本会員の利用限度額から、現状の利用金額を差し引いた金額です。

楽天カードの利用限度額は、本会員と全ての家族カードで共有されます。

例えば利用限度額が50万円で、本会員が既に40万円利用している場合、家族カードで使えるのは10万円までです。

そのため家族カードの利用限度額は、本会員の利用限度額から現状の利用金額を差し引いた金額となります。

楽天カード,家族カード

この記事では、楽天カードの限度額や増枠する方法についてご紹介しています。


Q2. 家族カードでは本人確認がある?

A. 家族カードの申し込みには本人確認の必要はありません。

クレジットカードの申し込みに行われる本人確認は、あくまで本会員カードの場合のみ。

家族カードは本会員に付帯するので、請求に必要な本会員カードの本人確認があれば良いとされています。

そのため、本人確認は必要ないのです。


Q3. 家族カードを解約したいときはどうしたらいい?

A. 楽天カードコンタクトセンターで受け付けています。

家族カードの解約は、楽天コンタクトセンター(0570-66-6910)で受け付けています。

営業時間は9:30〜17:30で、それ以外の時間帯は解約申請ができません。

また、申請の際は口座番号やカード番号を確認されるため、必ず会員本人が家族カードを準備して連絡しましょう。


5. まとめ

いかがでしたか? ここまで、楽天カードの家族カードについてご紹介してきました。

もう一度、家族カードのメリットをまとめておきます。

また、改めて楽天カードの詳細が知りたい方は、3.楽天カードの基本情報:まとめをご覧ください。

また、以下の記事では楽天カードの評判を実際の口コミをもとに解説しているので、ぜひご覧くださいね。

楽天カード,家族カード

この記事では実際の楽天ユーザーの口コミをもとに「楽天カードの全知識」を解説しています。

ほかのクレジットカードの記事を見る