バリバリはたらくビジネスマンなら、一着は持っていたいオーダースーツ。 でもいざ買おうと思うと価格はピンキリで、価格によってどう違うの?なんて悩んだりすることも。

今回は、その中でも「しっかりした1着が欲しい」という方のために、生地やデザインの選べる幅、縫製などの品質を考慮した上で、価格を5万円程度に絞ってまとめてみました。

初めての方でもわかりやすいように解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 知っておきたいオーダースーツの基本

1-1. オーダースーツの3つのタイプ

 オーダースーツは、大きく分けると「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」の3種類があります。

  パターンオーダー イージーオーダー フルオーダー
価格帯 2万円程度~ 5~20万円程度 20万円程度~
納期 2週間~3週間程度 3週間~4週間程度 1ヵ月~2ヵ月
サイズ 既成サイズから選択可 cm単位でさまざまな体形に対応可 1から好みのサイズを選択可
デザイン デザインもごくわずかのみ選べる 様々なデザインを選択可能 デザインを自由に選べる
おすすめ まずはオーダースーツに挑戦してみたい人 体にぴったりはもちろんデザインも選びたい人 長く愛用できる自分だけの1着を作りたい人

こだわり加減や価格・納期等を考慮して、自分はどの程度のオーダーができればよいのかを考えておくと失敗がありませんね。

オーダースーツをまだそれほど試したことのない方には、5万円程度の手軽なパターンオーダーをおすすめすします。

比較的買い求めやすい価格で、「オーダースーツを楽しむ」のに十分な選択肢が用意されているため、これからオーダースーツを楽しんでいく方にはぜひともおすすめです。

オーダースーツ 5万
内容確認を!
オーダーの名前だけでなく、お店のオーダーメニューをしっかり確認しましょう。上記の3種類のどれに該当するか、記載はあってもあくまで目安であり、選べるデザインや納期等は店舗によって少しずつ異なってきます。事前にネットや店頭で、オーダーできる内容を確認することをおすすめします。

1-2. おすすめしたい3つの理由

オーダースーツには、既製スーツにはない良い点がいくつかあります。

・シルエットの見栄えがいい  

  • オーダースーツ 5万

写真のように、オーダースーツは全体のシルエットがきれいに見えるのでかっこよく決まります。

  • オーダースーツ 5万

 一方で、サイズの合わないスーツはシワになりやすく、見栄えもかっこよくありません。

見た目の印象は、ビジネスマンにとってとても大事。体に合ったスーツは、あなたの印象を良くしてくれます。

・デザインを自分好みにできる

 オーダースーツなら、様々な箇所を自由に選択することができます。

ボタンはこのスーツの方がいいけど、生地の柄はこっちがいい。なんて既製品に悩まされることもありません。

・やっぱり着ていて気持ちがいい

 オーダースーツのいいところは、なんといっても着心地の良さ。 サイズの合ったスーツは、着用時に体に負担がかからないため動きやすく、疲れにくいのも特徴です。

気分的にも、自分にぴったりのスーツはいつものスーツよりもどこか清々しい気持ちになり、思わず背筋もピンと伸びます。

大事な商談がある日などは、オーダースーツで臨んでみてはいかがですか?

1-3. 失敗しないお店選びの鉄則

オーダースーツのお店探しで必ずチェックしたいのは、十分な「お直し保障」があるかどうかです。

オーダースーツはその特性上、一度の注文で必ずしもぴったりなものが届くとは限りません。

その時にお直し対応がしっかりしていないとせっかくの高価なスーツも台無しになってしまうかも。

オーダースーツは、お直しも含めて自分に最適なサイスになるかどうかが大事という事を念頭に置いて、どこまでのお直しをいくらでしてもらえるのか、購入する前に必ず確認するようにしましょう。

2. 「5万円程度」を選ぶ理由は?

ここからは、オーダースーツにどうして値段の違いが生まれるのか。その中で、5万円台のスーツをおすすめする理由をご紹介します。

2-1. 選べる生地の選択肢が増える

2〜3万円台の生地は素材に限りがあるため、ポリエステルやコットンの混紡など必然的に選べる生地の種類が限られてしまいます。

一方で、5万円台のオーダースーツであれば、ウールやリネン、ツイードなどよりこだわった生地が選べるようになります。

細かい部分にこだわれば、大切な日一着として愛用する楽しみも増えますね。

2-2. 丈夫で長持ちする

価格帯は、スーツの縫製の質にも影響します。 価格の安いスーツは、海外生産である場合が多く、仕上がりの質が均一でない可能性もあり、裏地の縫い付け部分が簡略化されていたりなど縫製の質が十分でない可能性もあります。

それと比べると、5万円台のスーツは生産が国内工場で行われていたり、確かな腕を持った職人が丹念に仕立てているため、より丈夫で長持ちするスーツに仕上がります。

4〜5万円台のスーツは、細部の縫製にも十分こだわって作られていると考えて問題ないでしょう。

2-3. オーダースーツを本当の意味で楽しめる価格

これから本格的にオーダースーツを買っていこうと考えている方なら、5万円程度のオーダースーツから始められることをおすすめします。

オーダースーツはやはり自分に合ったものを手に入れられるのが醍醐味。

あまりリーズナブルなものでは、細部にこだわるオーダーならではの楽しさを十分味わうことができないかもしれません。

「選べる中から自分でこだわって、選んで買った」というのに十分な生地やデザインの豊富さは、5万円程度であれば問題なく揃っていると考えられます。

3. 編集部おすすめの良質店3選

ここからは、編集部がおすすめする良質なオーダースーツ店をご紹介いたします。 本記事内でご紹介している、

・予算5万円であること
・パターンオーダー
・お直し保障が手厚い

からおすすめできるお店を厳選しました。ぜひ参考にしてくださいね。

3-1. LaFabric

  • オーダースーツ 5万

「Lafabric(ラファブリック)」のパターンオーダースーツは、他店舗にはない商品ラインナップが特徴です。

超撥水スーツや、丸洗いできるスーツ、1年中体温調節が可能なスーツなどを取り揃えています。

また、一度店舗で採寸すれば2回目以降はスマホやパソコンから同サイズで注文できます。

機能性や買いやすさにこだわったスーツを手に入れたい方におすすめです。

【公式HP】https://lafabric.jp
【価格帯】¥44,800(税抜)~
【おすすめアイテム】THE TECH #001 seasons チャコールグレーツーピーススーツ

3-2. Global Style

「Global Style」のパターンオーダーは、ビジネスシーンで使えるオーソドックスな生地を中心に展開しています。

最低のラインは38,000円から、同時に2着買うと48,000円(+税)とリーズナブルなのが特徴。

オーソドックスなものを気軽に手に入れたい方におすすめです。

【公式HP】http://www.global-style.jp
【価格帯】¥38,000(税抜)~
【おすすめアイテム】オフィシャルブログでチェック

3-3. 麻布テーラー

価格から質、デザイン等にバランスよくこだわることが出来るのが「麻布テーラー」のパターンオーダー。

50,000円程度の生地から、さらにこだわった海外産のインポート生地まで幅広く取り揃えており、デザインも多くの種類から選択できます。

細部にこだわった、自分だけのオーダースーツを手に入れたい方におすすめです。

【公式HP】http://www.azabutailor.com
【価格帯】¥37,000(税抜)~
【おすすめアイテム】オフィシャルブログでチェック

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。お気に入りのブランドはありましたか? 5万円台のオーダースーツのポイントをまとめると、

・「ウール100%」をはじめ、生地を選ぶ楽しみが増える

・確かな職人が仕立てるため、品質良く、長く愛用できる

・細かなオプションにも自分の好みを反映できる

ことが挙げられます。

自らこだわった1着に袖を通すことで、自然と仕事にもやる気が出てくるはず。「しっかりとした1着が欲しい」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

予算5万円の高品質なスーツを探す