WiMAXのプロバイダを選ぶ時に

「カシモWiMAXの評判ってどうなの?」

と気になりますよね。

そこでこの記事では、編集部が実際に契約してカシモWiMAXを辛口レビュー

また、実際に使って分かったメリット、デメリットを徹底解説します。

カシモWiMAXが自分にぴったりのプロバイダなのかがこの記事でわかりますよ。

最新!カシモWiMAXの5G対応プランも比較




安定の通信



 
  5Gで最安



速度制限ゆるめ

◎文字をクリックで知りたい項目にジャンプ 

この記事の情報に関して

※この記事は2021年9月時点の情報を参考にしています。
※記事内の料金は全て税込み表示です。
※各ルーター画像出典先
・UQWiMAX公式

※各プロバイダのロゴ出典先
・GMOとくとくBB
・カシモWiMAX
・BIGLOBE WiMAX 2+
・Broad WiMAX
※記事参考資料
・内閣府青少年のインターネット利用環境実態調査
・総務省電波利用ホームページ


1. カシモWiMAXとは?

カシモWiMAXは、大手ポケットWiFiの「WiMAX」を提供するプロバイダの1つです。

WiMAXを提供するプロバイダはどこも同じ通信回線を使っているので、エリアや速度、通信容量などは他のプロバイダと変わりません

カシモWiMAXが自分にあったプロバイダか見極めるポイントは、

1. 料金
2. サービス

2つです。それぞれ詳しく解説します。

①料金

カシモWiMAXは3か月目以降の月額料金が定額というシンプルな料金体系が特徴です。

また、2021年4月に販売が開始された5G対応プランを用意する数少ないプロバイダでもあります。

カシモWiMAXには3つのプランがあり、それぞれ実質料金が異なります。

実質料金(月額)の最安はライトプラン最も高いのは5Gプランです。

  ライトプラン ギガ放題プラン 5Gプラン
提供ルーター WX06/HOME02 Galaxy 5G/5G L11
実質月額 3,333円 3,997円 4,707円
月間データ容量 7GB 無制限
契約年数 3年

それぞれのプランを詳しく説明します。

※「ギガ放題プラン」は新規申し込みを終了し、現在、申し込みできるのは5G対応の「ギガ放題プラスプラン」のみです。

安さが魅力
◆ライトプラン

ライトプランは月間容量7GBの制限があり、容量を超えると128kbpsという厳しい制限がかかります。

◆月間の利用容量が7GB未満の人
⇒料金が安いライトプランがおすすめ!

それ以上使う可能性がある人は、次で紹介するギガ放題プランがおすすめです。

【実質月額】3,333円
【取り扱い端末】WX06
【速度制限】月間7GB以上で月末まで128Kbpsに制限

プラン内容を詳しく見る

【初期費用】3,300円
【違約金】初月~12か月目20,900円
     13~24か月目15,400円
     25か月目以降10,450円
     ※更新月無料
【キャンペーン】・端末代金無料
        ・47,103円相当の月額料金割引

 

ユーザーの1番人気
◆ギガ放題プラン

カシモWiMAXの利用者の9割が契約するプランです。

◆お得に使いつつ制限を気にしたくない人
月間容量無制限のギガ放題プランがおすすめ!

各プロバイダが提供する最も一般的なプランなので、どのプランにするか迷ったらこのギガ放題プランがおすすめです。

※ただし直近3日間に10G以上利用すると夜間に1kbpsの制限

【実質月額】3,997円
【取り扱い端末】WX06
【速度制限】3日で10GB以上で翌日18時~午前2時まで最大1Mbpsの制限

プラン内容を詳しく見る

【初期費用】3,300円
【違約金】初月~12か月目20,900円
     13~24か月目15,400円
     25か月目以降10,450円
     ※更新月無料
【キャンペーン】・端末代金無料
        ・47,103円相当の月額料金割引

 

最新ルーターを使うなら!
◆5Gプラン

5Gプランは2021年4月に販売を開始した5G対応ルーターを使えるプランで、速度制限に達するまでの容量が緩く設定されています。

◆高くても最新の端末を使いたい人/つながりやすさが最優先の人
⇒5G回線が使える5Gプランがおすすめ!

5Gプランは月額が高いですが、その他のルーターよりつながりやすいという特徴があります。

【実質月額】4,707円
【取り扱い端末】Galaxy 5G/HOME 5G L11
【速度制限】3日で15GB以上で翌日18時~午前2時まで最大1Mbpsの制限

プラン内容の詳細

【初期費用】3,300円
【違約金】24ヶ月目以内16,000円
     25ヶ月目-36ヶ月目11,000円
     38ヶ月目以降10,450円
【キャンペーン】・5Gプラン開始限定キャンペーン 初月0円
        ・端末代0円(3年以内に解約で端末代25,000円請求)

 

▼料金に関するSNSの口コミ 

②サービス

プロバイダを選ぶうえで料金と並んで重要なのがサービスの質です。

ここでは、カシモWiMAXを実際に契約してサービスを検証します。

◆申し込み

カシモWiMAXは新規申し込みや契約前の問い合わせなど、契約に関わる手続き等は全てwebで行います。

申込み後すぐに受付完了のメールが、翌日に発送完了のメールが届き、申し込みは完了です。

実際に検証して分かった!
編集部のコメント

申し込みから2日でルーターが到着しました。 カシモWiMAXの各種割引は自動で適用されるので、契約後の手続きは必要ありませんでした。

◆解約

カシモWiMAXを解約するには、

・カスタマーサポートまで電話で連絡
・マイページから解約手続き

の2つの方法があります。

カスタマーサポートばつながらないことも多いため、マイページの「契約内容確認・変更」から解約するのがおすすめです。

カシモWiMAXでは 20日17:00までであれば当月末の解約が可能ですが、20日17:00以降の連絡は、翌月末の解約となるので注意してくださいね。

実際に検証してわかった!
編集部のコメント

カスタマーサポートに何度か電話しましたが、オペレーターに全くつながらず…かなり不便でした。
マイページのつくりはとても分かりやすい
ので、出来ることは全てマイページからWeb上で済ました方が楽ちんです。

カシモWiMAXの違約金を見る
0ヶ月目~12ヶ月目 20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目 15,400円
契約更新月を除く25ヶ月目以降 10,450円

▼サービスに関するSNSの口コミ


◆WiMAXのサービスまとめ

▼安心して契約できる
…わかりにくいキャンペーンがなく特典も手続きが不要なことから、もらい忘れの心配なしで契約できました

 
▼マイページが分かりやすい
現在の契約プランや請求予定金額の確認、解約の手続きがマイページからストレスなくできました。

 
▼電話がつながらない
…カスタマーセンターがつながらず
、かなり煩わしさを感じました。解約は電話ではなくマイページから行うのがおすすめです。

カスタムライフ編集部が実際に契約!
2. カシモWiMAXの使い心地を徹底検証

この章では、カシモWiMAXの使い心地を都内3か所で検証していきます。

▶︎検証条件
場所:住宅街、オフィス、地下街
使用端末:5G、WX06

▶カシモWiMAX検証まとめ

場所 住宅街
(荒川区)
オフィス
(神田・ビル6F)
地下
(東京駅)
特徴 ・6階
・周りに高い建物はなし
・同じ高さの建物が並んでいるビル街にある ・八重洲地下街のカフェ
Galaxy 5G
(下り/上り)
21.74/15.34 38.09/28.39 20.96/9.99
5G
回線
WX06
(下り/上り)
18.23/3.85 6.99/0.34 22.02/4.76

※5G回線がつながるエリアかどうか。5Gがつながらない場合は4G回線で通信可能。

通信速度の目安
サービス 必要通信速度
LINEメッセージ・通話 0.2Mbps
ウェブサイト閲覧 1Mbps
標準画質動画 1〜3Mbps
SNS閲覧・投稿 3〜10Mbps
4K動画 15〜25Mbps

①住宅街(荒川区・6階)

  • wimax,お試し
  YouTube Amazonプライム 4K動画 ウェブサイト閲覧 LINE インスタの投稿
Galaxy 5G
WX06

都内の住宅街にあるマンションではサクサク使用できました。
…Amazonプライムの最高画質の視聴や、LINEで30秒ほどの動画を送信するなど、重い作業も快適にできました。

 WX06は4K動画の読み込みに多少時間がかかります

実際に検証して分かった!
編集部のコメント

5GとWX06の2種類のルーターでそれぞれテレビ会議に参加したところ、約20人が参加するテレビ会議もサクサク進行できました

②ビル街のオフィス(神田・6階)

  • wimax,お試し
  YouTube Amazonプライム 4K動画 ウェブサイトの閲覧 LINE インスタの投稿
Galaxy 5G
WX06
(サイトによる)

(動画の送信は×)

(10枚のアップに30秒以上かかる)

 5Gルーターは5G回線がつながり、すべての作業を非常に快適に行えました。

WX06は各作業で重さを感じました。
…特に下りの速度が影響するSNSの投稿などが出来ませんでした。

③地下街(東京駅)

  • wimax,お試し
  YouTube Amazonプライム 4K動画 ウェブサイト閲覧 LINE インスタの投稿
Galaxy 5G
WX06

カフェでは全ての作業を快適に行えました。

 WX06は注意が必要です。
今回検証したカフェでは快適に使えましたが、地下街を歩いていると圏外になることがあります。特に、地上に続く階段から遠い場所では通信が不安定になりました。

実際に検証して分かった!
カシモWiMAXなら5Gルーターがおすすめ

WiMAX(4G)の回線はビルなどの障害物に弱いことがわかりました。WX06は通信が不安定になることも!

5Gルーターは全ての場所で快適に通信できたので、つながりやすさを重視する方には断然こちらがおすすめです!

また、自分の地域の通信が不安な方は、下で紹介する「TryWiMAX」をお試ししてみてくださいね。

✔︎15日間無料でお試しできる「Try WiMAX」

WiMAXの提供元であるUQコミュニケーションズはWiMAXをお試しできる「TryWiMAX」というサービスを行っています。

登録料、通信料、レンタル料、配送費用などの費用が一切かからず15日間無料でレンタルできます。

自分で速度を確かめてから契約したいという方はぜひ試してくださいね。

ネットの評判って本当なの?を検証!
3. カシモWiMAXを実際に使って分かったメリット・デメリット

この章では、これまでの検証をもとにカシモWiMAXのメリットデメリットを紹介していきます。

◆メリット

カシモWiMAXのメリットは主に5つです。

最安ではありませんが比較的低価格。キャッシュバックや特典の申し込みをする必要がないので手続きが簡単です。

また、初月が1,518円(5Gは0円)で端末代もオプション代もかからないので、とにかく初期費用を抑えたい方におすすめなプロバイダです。

◆各プロバイダ料金比較

  実質月額 初月の支払い
カシモWiMAX 3,997円 4,818円
Broad WiMAX 3,998円 2,999円(日割り)+24,043円
GMO とくとくBB 3,979円 3,969円(日割り)+3,300円
UQ WiMAX 5,063円 4,268円(日割り)+19,800円
au 5,736円 4,721円(日割り)+25,300円
DTI 3,970円 3,300円
ASAHIネット 4,406円 3,300円
So-net モバイル WiMAX 2+ 4,417円 3,300円
BIGLOBE WiMAX 2+ 4,615円 24,420円

※4G無制限放題プランで比較
※初月の支払い=初月月額+手数料+端末代で計算

実際に検証してわかった!
編集部のコメント

料金体系がシンプルで納得感がありました。
大型のキャッシュバックを行うプロバイダの場合、使いはじめの月額が7,000円前後になることもありましたが、カシモWiMAXは初月が安く、その後も料金が変わらないので安心できました。

 
\5Gなら最安/
発売直後ということもあり、5Gプランを提供しているプロバイダは多くありません。
5GではカシモWiMAXが最安なので、最新端末を使いたい方には最適のプロバイダです。 

▼SNSのいい口コミ

◆デメリット

カシモWiMAXのデメリットは主に3つです。

4Gの無制限プランで比べると、カシモWiMAXは最安のプロバイダではありません。最安のプロバイダは「GMOとくとくBB」で実質月額の差は89円/月です。

◆実質月額と契約期間一覧

  実質月額 契約期間
カシモWiMAX 3,997円 3年
Broad WiMAX 3,998円 3年
GMO とくとくBB 3,979円 3年
UQ WiMAX 5,063円 2年
au 5,736円 2年
DTI 3,970円 3年
ASAHIネット 4,406円 3年
So-net モバイル WiMAX 2+ 4,417円 3年
BIGLOBE WiMAX 2+ 4,615円 1年

※4G無制限放題プランで比較 

また、カシモWiMAXの契約期間は3年で、契約期間中に解約する場合は10,420円~20,900円という高額な違約金がかかります。WiMAXの利用期間が3年未満の場合は他のプロバイダの方がお得です。

実際に検証してわかった!
編集部のコメント

違約金の扱いはプロバイダによって本当にまちまち…。
カシモWiMAXは契約の解除に20,000円以上かかる上に、5Gルーターの端末代25,000円の支払いも必要(5G以外のプランでは不要でした。
3年以上使う予定がない方は要注意です。

auスマートバリューmineは適応外!

auスマートバリューmineとは、au携帯電話とWiMAXをセットで利用することで、au携帯電話の利用料金が毎月最大1,100円割り引かれるサービスです。

ほとんどのプロバイダが適用されますが、カシモWiMAXはauスマートバリューmineの適用対象外です。auスマホを使っている方は、auスマートバリューmineが適用されるプロバイダを選んだ方がお得です。

▼auスマートバリューmineの適応一覧 

  auスマートバリューmine
カシモWiMAX
Broad WiMAX
GMO とくとくBB
UQ WiMAX
au
DTI
ASAHIネット
So-net モバイル WiMAX 2+
BIGLOBE WiMAX 2+

▼SNSの悪い口コミ 

 ✔︎カシモWiMAXはどんな人におすすめ?

カシモWiMAXが向いている人 カシモWiMAXが向いていない人

・面倒な手続きが苦手
・初期費用を抑えたい
・5Gルーターを使いたい

 
・最安でWiMAXを使いたい
・利用期間が3年未満
・auのスマホを使っている

4. カシモWiMAX以外の選択肢も|おすすめのプロバイダ3選

①実質月額  ②契約期間/違約金   ③サービス 
…全ての割引を適用して契約月数で割った月額 …契約のしばりのきつさ  …カスタマー対応や独自で行っているサービスの有無
④特別割引  ⑤ルーターの種類 
…auスマートバリューなどの特典の有無 …ルーターの在庫状況        

この章では、WiMAXのプロバイダを徹底比較

編集部による独自の調査結果から、5つの評価項目を5点満点で採点し、おすすめのプロバイダをご紹介します。

◆おすすめのプロバイダ3選

画像 機種 総合得点 ポイント 実質月額 契約期間/違約金 サービス 特別割引 ルーターの種類
GMOとくとくBB 3.24 WiMAXで最安! 5.0
3,979円
2.0
3年/10,450円~27,280円
4.2
マイページが充実
3.0
auスマートバリュー
2.0
WX06のみ
BIGLOBE WiMAX 2+
3.20
契約期間が短い! 2.0
4,615円
5.0
1年/12ヶ月1,100円
4.0
大手なのでサポート体制は手厚い
3.0
auスマートバリュー
2.0
WX06のみ
Broad WiMAX 3.76 他社からの乗り換えがお得! 4.0
3,998円
2.0
3年/10,450円~20,900円
3.8
契約は少し複雑だが安心して利用できる
5.0
auスマートバリュー
/乗換え割19,000円
4.0
WX06/5G

料金重視なら
GMOとくとくBB

総合評価
3.24
実質月額
5.0
契約期間/違約金
2.0
サービス
4.2
特別割引
3.0
ルーターの種類
2.0

3万円近い高額キャッシュバックが魅力! ※金額は毎月変動します
申し込みから20日以内なら違約金なし

キャッシュバックを受け取れば、実質月額が最安のプロバイダです。また、20日以内であれば違約金なしで解約できるサービスがあります。

ただし、キャッシュバックの手続きが煩雑で、受け取り忘れが起こりやすいので注意が必要です。

GMOとくとくBB WiMAX2+

【実質月額】
3,979円
初期費用】手数料3,300円

プラン内容を詳しく見る

【契約期間】3年
【違約金】1~24ヶ月目 27,280円
     25ヶ月目以降 10,450円
【キャンペーン】キャッシュバック27,500円
【主な取扱い機種】WX06
【LTEモード】0円
【口座振替】不可
【auスマートバリューmine】あり

 

契約期間重視なら
BIGLOBE WiMAX 2+

総合評価
3.2
実質月額
2.0
契約期間/違約金
5.0
サービス
4.0
特別割引
3.0
ルーターの種類
2.0

口座振替が可能
最低利用期間12か月

など、契約期間が短く、他には少ないサービスが利用できるのが魅力のBIGLOBE WiMAX 2+。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードを利用するのにオプション(1,005円/月※auスマートバリューmine加入で無料)が必要です。

BIGLOBE WiMAX 2+

【実質月額】4,615円
初期費用】手数料3,300円

プラン内容を詳しく見る

【契約期間】1年
【違約金】最低利用期間12ヶ月は1,100円
     以降は違約金なし
    (端末代21,120円の残債分は請求)
【キャンペーン】データ端末申込みで17,000円キャッシュバック
【主な取扱い機種】WX06
【LTEモード】1,105円
        ※auスマートバリューmine加入で無料
【口座振替】可(手数料220円)
【auスマートバリューmine】あり

 

他社からの乗り換えなら
Broad WiMAX

総合評価
3.76
実質月額
4.0
契約期間/違約金
2.0
サービス
3.8
特別割引
5.0
ルーターの種類
4.0

最大19,000円まで他社からの乗り換え費用を負担
ネットからの申し込みで初期費用20,743円割引

など、違約金が発生する期間内で乗り換えを考えている方におすすめのサービスが豊富です。

ただし、初期費用の割引に関しては、契約時に有料オプションに加入が必要など条件があるので気を付けましょう。

Broad WiMAX

【実質月額】3,998円
初期費用】事務手数料3,300円
      初期費用20,743円

プラン内容を詳しく見る

【契約期間】3年
【違約金】12か月以内20,900円
     13~24か月以内15,400円
     25か月以降10,450円
     更新月0円
     web割キャンペーン違約金10,450円
【キャンペーン】乗換えキャンペーン他社違約金最大19,000円
【主な取扱い機種】WX06/Galaxy 5G
【LTEモード】0円
【口座振替】可(手数料220円)
【auスマートバリューmine】あり

 

5. まとめ 

いかがでしたか。この記事では、カシモWiMAXについてご紹介してきました。

最後に、カシモWiMAXのメリットとデメリットをまとめておくので参考にしてください。

カシモWiMAXのメリット

✔︎そこそこ安い
✔︎手続きが簡単
✔︎初期費用が抑えられる
✔︎料金体系がシンプル
✔︎5Gプランが最安


カシモWiMAXのデメリット

✔︎最安でない
✔︎契約期間が長い
✔︎auスマートバリューが適用されない

また改めて、カシモWiMAXの詳細を確認したい方は、「1. カシモWiMAXとは?」をご覧ください。