「恋人にスーツをプレゼントしたい」

付き合っているパートナーが、毎日スーツを着ている人ならば、そう考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

また、婚約指輪のお返しや結納返しの定番プレゼントの一つにもなっているスーツ。

「でも男性のスーツなんてよく分からないし、恋人の喜ぶスーツなんて選べそうもない…」

そう思ってしまう方も多いと思います。

そんなあなたに今回おすすめしたいのが、「スーツの仕立券」。

この仕立券なら、プレゼントする相手が自分の好みに合わせてスーツを作ることができます。

そこで、この記事では、仕立券の仕組みや、オーダースーツの基本的な説明、そして最後に、スーツの仕立券を購入できるおすすめのお店を厳選してご紹介します。

ぜひ、大切な日のプレゼント選びの参考にしてみてくださいね。

(※この記事は、2017年4月時点での各社の情報を参考にしています。)

1. スーツの仕立券がここ一番のプレゼントに最適な5つの理由

  • スーツ 仕立券

大切な人へのプレゼントを考えている時間は、自分にとっても幸せな時間ですよね。

でも、相手に喜んでほしいと思えば思うほど、何を選べばいいのか分からなくなってしまうこともあると思います。

そこで、ここではまず、「スーツの仕立券」がここ一番のプレゼントに最適な理由を考えてみたいと思います。

1-1. 婚約指輪のお返しや結納返しの定番プレゼント

  • スーツ 仕立券

プレゼントでスーツを贈るというのは、考えたことはあっても、実際にプレゼントしたことがある方は少ないのではないでしょうか。

スーツはそれなりに値段の張るものですし、相手の好みやサイズなどを考えると、なかなか選ぶのが難しいものです。

また特に、女性から男性へプレゼントしようとする場合、男性のスーツについての基本的な知識が少ないために、ハードルが高いと感じてしまうかもしれません。

それでも、男性にとってスーツはなくてはならない特別なもの

毎日スーツを着て働いている方へのプレゼントとして、やはりスーツは自然と出てくる選択肢の一つでしょう。

そして現在では、婚約指輪のお返しや結納返しの定番プレゼントとして、腕時計や財布・現金などと並んで、スーツを贈る女性が増えてきているようです。

婚約指輪のお返しや結納返しの定番プレゼントとなっているくらいですから、誕生日や記念日など、大切な日のプレゼントとしてもスーツはおすすめです。

そして、相手の好みや体型に合ったスーツをプレゼントしたいと思っている方にとって、スーツの仕立券は最適なプレゼントだといえるでしょう。

1-2. 相手の好みや体型に合わせて作れる

  • スーツ 仕立券

仕立券の良いところは、何といってもその人の好みと体型に合ったスーツを作れるところです。

人によってスーツの好みは違いますし、体型もそれぞれ異なります。

それを、テーラーと呼ばれる専門のスタッフと話し合いながら、一着のスーツを作り上げていきます。

オーダースーツを作っていく時間は、とても有意義なものなので、恋人同士ならば二人で一緒に、世界にたった一着だけのオリジナルなスーツを作っていく時間を楽しむのもおすすめです。

そして、完成したスーツに袖を通したとき、既製品のスーツにはない満足感と着心地を得られるはずです。

1-3. 長持ちするから長く愛用できる

  • スーツ 仕立券

大切な人のために、一生懸命考えて選んだプレゼントだからこそ、できるだけ長く使ってほしいと思うものだと思います。

意外に知られていないことですが、既製品に比べてオーダースーツは長持ちします。

それは、縫製が丁寧なことや、自分の身体に合っているので余計な力がかかって生地を痛めることが少ないことなどが理由です。

ですから、長く愛用してもらえるスーツをプレゼントしたいという方にとっても、仕立券はおすすめです。

1-4. サプライズを演出できる

  • スーツ 仕立券

スーツをプレゼントするとき、どんなシチュエーションで渡したいですか。

できるだけスムーズに、相手にアッと驚いてもらえるのが理想ですよね。

しかし、実際にスーツをプレゼントしようとする場合、どうしても大きくて重いショップバックを渡すことになります。

外でプレゼントする場合、持っていくのも一苦労ですし、もらった相手も家まで大きなプレゼントを持って帰らなければなりません。

もちろんプレゼントされた方は嬉しいはずですが、あまりスマートな渡し方とは言えないかもしれませんよね。

また郵送するのも、相手の喜んだ顔が見れませんし、少し味気ない印象を与えてしまうかもしれません。

しかし、仕立券ならそんな心配は必要ありません。

小さなギフトカードですので、普段お使いのバックにそっと忍ばせることが可能です。

お店によっては桐箱に入れたり、メッセージカードを添えたりできるサービスも行っています。

また、結納返しや就職祝い・昇進祝い用に水引を付けるサービスを行っているところもあります。

これなら、サプライズを演出して、相手に喜んでもらうこともできますよね。

1-5. あらかじめ予算を決められる

  • スーツ 仕立券

そして、スーツの仕立券には忘れてならない利点がもう一つあります。

それは、自分であらかじめプレゼントの予算を決められるという点です。

もしプレゼントを相手と一緒に買いに行った場合、ついつい相手が選ぶ商品の値段が気になってしまうこともあると思います。

自分が考えていた予算を大きく超えた商品を選ばれてしまった場合などは、やっぱり困ってしまいますよね。

逆に相手が気を使って、気に入った商品ではなくて、できるだけ安い商品を選ぼうとしてしまうかもしれません。

大切な相手へのプレゼントとはいっても、やはり予算は大切な要素です。

その点、仕立券ならば、あらかじめ自分で金額を選択できるので、予算内で安心してプレゼントすることができます。

これは、プレゼントする側にもされる側にも、とても大きなメリットですよね。

2. 仕立券をプレゼントする際に注意したい4つのポイント

  • スーツ 仕立券

ここまでは、スーツの仕立券をプレゼントするメリットについてご説明してきましたが、ここでは逆に、スーツの仕立券をプレゼントする際に注意したい点について考えてみます。

2-1. 完成までに時間がかかる

オーダースーツは、その方の体型や要望に沿って作るので、完成までにそれなりの時間がかかります。

お店によって完成までの時間は異なりますが、仕上がりまでだいたい1か月程度かかります。

そのため、仕立券をプレゼントする際は、完成まで時間がかかることを理解しておく必要があります。

2-2. 有効期限がある

仕立券には、使用できる有効期限が設けられている場合がほとんどです。

必ず有効期限を確認するようにしましょう。

2-3. 差額の返金に対応していない場合がある

仕立券を使用してオーダースーツを注文する場合、生地やデザインによって差額が生じることがあります。

仕立券の額面以下の注文をした場合、差額の返金に応じるかどうかはお店により異なりますので、事前に確認しておくようにしましょう。

また反対に、仕立券の額面以上の注文となった場合に、その費用をどのように負担するかについても、お店によって対応が異なりますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

2-4. 金額表記がされている場合がある

仕立券はギフトカードという性質上、表面に金額が表記されているものもあります。

仕立券をプレゼントする場合、この金額表記に抵抗を感じる方もいるかもしれません。

お店によって、仕立券の仕様は異なるので、どのような仕立券なのか、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

3. 押さえておきたいオーダースーツの基本

  • スーツ 仕立券

ここまでは、スーツの仕立券が大切な日のプレゼントに最適な理由と、仕立券をプレゼントする際に注意したいポイントをご紹介してきました。

しかし、「そもそもオーダースーツって既製品のスーツとどう違うのか」ということが分かっていないと、スーツの仕立券をプレゼントするには、不安が残ると思います。

そこでこの章では、押さえておきたいオーダースーツの基本的なポイントを、2つに絞ってご紹介していきます。

先におすすめのお店が知りたい方は、『4. 厳選「スーツの仕立券」が買えるおすすめのお店5選』からチェックしてみてくださいね。

3-1. オーダーには3つの種類があることを知ろう

一言にオーダースーツといっても、大きく分けてその種類は3つあります。

それぞれ、価格帯・制作期間・オーダーできる範囲などが変わってきます。

  パターン
オーダー
イージー
オーダー
フル
オーダー
価格 2万円程度~ 5万円~20万円程度 20万円程度~
納期 2週間~3週間程度 3週間~4週間程度 1ヶ月~2ヶ月程度
作成工程 工場の
生産ライン
工場の
生産ライン
ほとんどが
手作業
対象 初めてオーダースーツ
に挑戦する方
既製品のスーツでは
サイズがしっくりこない方
こだわりの一着を
作りたい方

パターンオーダー

  • 既製品のスーツの中から自分の体型・好みに最も近いものを選び、部分的に修正を加えながら仕上げていくオーダー方法です。
  • 自分の体型に最も近いサンプル(ゲージ服)を着用し、着丈・袖丈などを調整していきます。

イージーオーダー

  • フルオーダーとパターンオーダーの中間にあたるオーダー方法です。
  • 用意されている型紙から最適なものを選んで、体型的・デザイン的補修を加えていきます。

フルオーダー

  • 全パーツ指定可能なオーダー方法です。生地・デザインやボタン・糸などのオプションまで指定可能です。
  • 身体を細かく採寸し、1から型紙を作成していきます。

ここでは、オーダースーツの3つの種類の違いについて、簡単にご説明しましたが、詳しく知りたい方は「オーダースーツを初めて作る時に気をつけたい4つのポイント」の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スーツ 仕立券
実際にオーダーできる具体的な内容はお店に確認しよう
オーダー方法は大きく分けて以上の3種類になりますが、その名称に関しては厳格なルールがあるわけではなく、また、どんなオーダー方法名を採用するかは、それぞれのお店の判断になります。

特に、イージーオーダーとパターンオーダーの違いは曖昧なので、最終的にはそれぞれのお店の情報を参照するようにしてください。

3-2. 完成までの流れを知ろう

  • スーツ 仕立券

上の図は、一般的なオーダースーツの完成までの流れです。

ここでは、それぞれの段階でのポイントを、簡単にご紹介します。

・カウンセリング

お店にオーダースーツを作りに行くと、まずはテーラーと呼ばれるスーツの専門スタッフとカウンセリングを行います。

どんなシーンで着たいか、好みの色やデザインはどんなものか、予算はいくらかなどを伝えます。

オーダースーツは、テーラーとの二人三脚で作り上げるものです。

悩みや要望などをしっかり伝えましょう。

・生地選び

スーツは、生地によってその表情ががらりと変わります。

既製品とは異なり、オーダースーツでは豊富な種類の生地の中から、自分好みの生地を選んでスーツに仕立ててもらえます。

生地の触り心地や柔らかさなど、実際に手で触れて確かめてみましょう。

・細かい仕様を選択

ボタンの数や位置、襟の形や裏地の色など、スーツのディテールを決めていきます。

どんな場面でそのスーツを着たいかを考えて、それに合った仕様を選んでいきましょう。

・身体を採寸

身体に合ったスーツを着ている人のスーツ姿は、洗練されていてきちんとした印象を与えます。

また、身体に合ったスーツは、余計な力がかかって生地を痛めることが少ないため長持ちします。

自分の身体に合ったスーツを作れることは、オーダースーツの最大のメリットともいえます。

・仮縫い

パターンオーダーやイージーオーダーではほとんど見られない、フルオーダーに特徴的な工程です。

しつけ糸と呼ばれる、白い糸で軽く縫い合わされているスーツを試着した上で、デザインやシルエットの補正を行います。

この工程を経ることで、試着した上でしか分からない、体型補正と望み通りのデザインを実現していきます。

どんな細かい部分であってもテーラーに伝えて、調整してもらいましょう。

・縫製

フルオーダーの場合は、職人の手によって縫製が行われます。

パターンオーダーやイージーオーダーの場合は、機械で行われることがほとんどですが、最終的な仕上げや確認は人の手で行われることが多く、既製品よりも丁寧な縫製が行われます。

・完成/試着

待ちに待った完成です。

まずは自分だけのオリジナルの一着に袖を通して、その着心地の良さを確かめましょう。

また、もし気になる点があれば、すぐにお店に伝えるようにしましょう。

オーダースーツは、お直し可能なお店が多いですが、お直しが可能な期間が定められている場合がほとんどですので、気づいた点があれば、早めに連絡するようにしましょう。

4. 厳選「スーツの仕立券」が買えるおすすめのお店5選

いよいよここからは実際に、プレゼントに最適な「スーツの仕立券」を買えるおすすめのお店を、厳選して5つご紹介します。

3-1. オーダーには3つの種類があることを知ろう」でご説明したように、オーダーの種類とその呼び方については、明確な基準があるわけではなくお店によってまちまちなので、ここでは表記しないことにします。

プレゼントするときの参考となるように、スーツの価格帯と仕立券の価格を併記してご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LaFabric(ラファブリック)

ネットからでも店舗でも、気楽にオーダースーツが作れるLaFabric。

「オーダーメイド」という言葉で連想される「敷居の高さ」がありません。

また、工場直販のため、高品質な商品がリーズナブルな価格で手に入ります。

オーダースーツが初めての方はもちろん、すでに作ったことがある方にとっても、新しいオーダーメイドの魅力を感じられるブランドで、「ここぞ」という時のプレゼントに最適です。

【価格帯】44,800円(税込)〜
【仕立券】52,000円/67,000円/82,000円(税込)
【納期】4週間程度
【アフターケア】5,000円以内のお直し保証有り
【有効期限】購入日から6ヶ月以内
【公式ストア】https://lafabric.jp/pages/gift

麻布テーラー

ビジネスマンから絶大な人気を集める麻布テーラー。

“伝統とは革新の継続により形成される”という考えに基づいて生み出される一着は、現代的な新しいクラシックスタイルを提案しています。

バリバリ働くパートナーにベストな一着を贈りたい方におすすめです。

【価格帯】37,000円(税抜)~
【仕立券】5,000円/10,000円/50,000円/100,000円
【納期】約40日程度
【アフターケア】要相談
【有効期限】発行日から2年間
【公式ストア】http://www.azabutailor.com/giftcard

Factelier

メイドインジャパンの工場直結ファッションブランドであるファクトリエ。

世界から評価される“メイドインジャパン”を守ることをミッションとしており、日本の工場が持つ高い技術力を活かした良質な商品を提供しています。

厳選された工場で、300工程を経て作られるオーダースーツは、プレゼントにも最適です。

※フィッティングスペースへ行かれる際は、予約が必要です。

【価格帯】108,000円(税込)
【仕立券】108,000円(税込)
【納期】採寸日より約5週間
【アフターケア】体型変化によるお直しは有償で対応
【有効期限】発行日から6ヶ月
【公式ストア】https://factelier.com/ordersuit

GINZA TAILOR

“最高のものだけを”というポリシーのもと、「ハンドメイドライン」は、1935年の創業から現在に至るまで、銀座の自社ビル内にあるアトリエで、熟練した職人の手によって一着一着丁寧に作られています。

2003年にスタートした「オーダーメイドライン」では、ハンドメイドの風合いを残しつつマシーンメイドで仕立てられ、10万円台の価格を実現しています。

また、姉妹店Ginza Tailor CLOTHOでは、仮縫いなしの「オーダースーツ」が7万円(税抜)からとリーズナブルな価格で購入可能など、人気となっています。

【価格帯】70,000円(税抜)~
【仕立券】予算に応じて発行
【納期】採寸日より約5週間
【アフターケア】有償にてお直し可能
【有効期限】発行日から3年間
【公式ストア】http://www.gintei.com/item-gift

銀座 髙橋洋服店

1903年の創業から、“本物の洋服作り”にこだわり続ける髙橋洋服店。

注文服で最も大切なことは「体型補正」と考え、一人ひとりに合った型紙をすべて手作業で作成するなど、完全手仕事による洋服作りをモットーとしています。

また、近年始まった「グリーン・レーベル」は、裁断・縫製工程のみを提携工場で行い、それ以外は従来通り手仕事で行うというもので、より手ごろな価格を実現し人気を博しています。

最高の品質を、特別な日にプレゼントしたいという方におすすめです。

※店舗へ行かれる際は、予約が必要です。

【価格帯】20万円~
【仕立券】予算に応じて発行
【納期】要相談
【アフターケア】要相談
【有効期限】発行日から3年間
【公式ストア】http://www.ginza-takahashi.co.jp/items

5. まとめ

いかがでしたか。

今回は、大切な日のプレゼントとして最適な「スーツの仕立券」をご紹介しました。

スーツの仕立券には、

  • 相手の好みや体型に合ったオーダースーツをプレゼントできる
  • オーダースーツでは、既製品にはない、着心地の良さや満足感が得られる
  • あらかじめ予算を決めてプレゼントできる

など、さまざまなメリットがあります。

ぜひ、この記事を参考にして、「スーツの仕立券」をプレゼントしてみてはいかかでしょうか。

 

スーツの仕立券をプレゼントする