人気のFPSやMMOをもっと楽しめるゲーミングキーボードが欲しいけど、

「操作しやすいゲーミングキーボードはどれ?」
「人気の売れてる商品が知りたい!」

など、分からないことも多いですよね。

そこでこの記事では、

  • ゲームユーザー100人へのアンケート調査
  • メーカー17社を比較した編集部の独自調査
  • 家電販売員やメーカーへのリサーチ

をもとに、特徴別におすすめの人気ゲーミングキーボードをご紹介します。

あわせてゲーミングキーボードを選ぶポイントも詳しく解説しているので、初めて購入する方でも自分にぴったりの1台が手に入ります。

※ この記事は2020年7月時点の情報を参考にしています。
※ 価格は「価格.com」「Amazon」を参考にしています。

1. ゲーミングキーボードの違いとは?

ゲーミングキーボード,おすすめ

一般的なキーボードとゲーミングキーボードの違いは、以下のようなゲームに役立つ機能を搭載していること。

マクロ機能

複数のキーを入力する一連の操作を1つのキーに記録することができる機能です。

ゲームだけでなく、Excelなどを使うビジネスシーンでも大いに役立ちます

ロールオーバー機能

同時に押した複数のキーを正確に認識する機能です。

「Nキーロールオーバー」の「N」には任意の数字が入り、例えば「2キーロールオーバー」なら2個のキーまで同時に認識することができるという意味です。

アンチゴースト機能

複数のキーを押した時の誤入力を防ぐ機能です。

同時に複数のキーを入力した場合でも、正確に反応してくれます

バックライト機能

キーの背面に仕込まれたLEDライトが発光する機能で、ゲームへの没頭感を高めることができます。

ライティングの設定は、キーボード本体で調整できるものや、専用のソフトウェアを使ってより細かくカスタマイズできる商品があります。


上記の機能を使えば、複雑な操作も素早く正確にできるようになり、瞬発力が求められるシーンでライバルに差をつけることができます。

さらに、ライティング効果があればゲームの世界観にどっぷり浸ることも可能に。

そのため、『もっとゲームを楽しみ尽くしたい!』という方は、ゲーミングキーボードを使ってプレイするのがおすすめですよ。


※この記事では、いずれかの機能を搭載した機種をご紹介しています。早く商品を見たい方は「3. 売れ筋の人気ゲーミングキーボードTOP5」をチェック!

2. ゲーミングキーボードを選ぶポイント

  • ゲーミングキーボード,おすすめ

上記のように、ゲーミングキーボードは3つのタイプに分けられ、どれを選ぶかによって、

  • キーの打ち心地
  • 価格帯

が大きく変わってきます。

それぞれの特徴から、ご自身の好きなタイピングの感触や予算に合ったものを選びましょう。

① メンブレン方式

こういう人におすすめ

ゲーミングキーボード,おすすめ 安く買いたい人
ゲーミングキーボード,おすすめ 静かにタイピングしたい人


価格帯:3,000円~10,000円

全てのキーを1枚のスイッチシートでカバーするシンプルな構造で、最もリーズナブルな「メンブレン方式」のキーボード。

他の方式と比べてキーストロークが浅いため、タイピングの感触が軽く、音が小さいのも特徴です。

デメリットとしては、チャタリング*が起きやすいことや、耐久性が低いことが挙げられます。

*チャタリング:1回の入力で複数回入力されてしまう不具合

② メカニカル方式

こういう人におすすめ

ゲーミングキーボード,おすすめ カチッというタイピング音が好き
ゲーミングキーボード,おすすめ しっかりしたクリック感が欲しい


価格帯:10,000円~20,000円

1つひとつのキースイッチが独立した構造で、ゲーミングキーボードに一番多いタイプの「メカニカル方式」のキーボード。

「カチッ」というタイピング音があり、クリックの感触がしっかり味わえるのが特徴です。

一方で、タイピング音が大きいため、ボイスチャットではうるさく感じるといったデメリットもあります。

ゲーミングキーボード,おすすめ
軸によっても使い心地が変わる!

ゲーミングキーボード,おすすめ

「軸」とは、メカニカル方式のキーボードで各キーに埋め込まれているスイッチのこと。

「赤軸・青軸・茶軸・銀軸」などの種類がありますが、選ぶ軸によって、

  • タイピング音の大きさ
  • キー入力時の反応の速さ

といった使い心地が異なるため、自分に合った軸を選ぶことが大切です。

自分に合った軸の探し方は、記事後半の「Q1. 『軸』によって何が違うの?」でご紹介しています。


関連記事:「軸のタイプで選ぶ最新メカニカルキーボード20選

③ 静電容量無接点方式

こういう人におすすめ

ゲーミングキーボード,おすすめ 耐久性を重視する人
ゲーミングキーボード,おすすめ ソフトな押し心地が好きな人


価格帯:17,000円~25,000円

スイッチが物理的に接地しない構造で、部品が摩耗しないため耐久性に優れている「静電容量無接点方式」のキーボード。

ソフトな独特の押し心地で、「タイピングの感触が気持ち良い」と多くのユーザーから人気を集めているタイプです。

ただ、使い心地が良いため価格が高く、2万円前後の商品がほとんどです。


以上が、ゲーミングキーボードのタイプごとの特徴です。

ゲーミングキーボードの3つのタイプ

次の章からは、売れ筋の人気商品から安くてコスパ抜群の商品まで、厳選したゲーミングキーボードをご紹介していきます。

ゲーミングキーボード,おすすめ
もっと自分に合ったキーボードが欲しい人は『ココ』もチェック!

キーボード選びでは、次のようなポイントにも注目すると、自分に合った商品を見つけやすくなりますよ

◆ サイズ(テンキーレス/フルサイズ)
 …マウスをよく使う人はテンキーレスがおすすめ
 …数字を打つことが多い人はフルサイズがおすすめ

◆ 接続方法(有線/ワイヤレス)
 …反応スピードを重視する人は有線がおすすめ
 …頻繁に収納したい人はワイヤレスがおすすめ

◆ 配列(日本語配列/英語配列)
 …打ち慣れている配列を選ぶのがおすすめ

ご自身の使い方に応じて、使いやすい商品を選んでくださいね。


ゲーミングキーボード,おすすめ キーボードに関する関連記事はこちら
デスクもすっきり!ワイヤレスキーボード16選
タブレット用Bluetoothキーボードおすすめ16選
作業がはかどるiPad用キーボード人気12選

3. 売れ筋の人気ゲーミングキーボードTOP5

  • ゲーミングキーボード,おすすめ

ここからは、いま売れている人気のゲーミングキーボードをご紹介します。

実際に使っているユーザーからの口コミもあるので、ぜひ参考にしてください。

     ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ
モデル G PRO X Gaming Keyboard Apex Pro TKL JP BlackWidow Lite JP K63 Wireless MX Red REALFORCE RGB TKL
メーカー Logicool SteelSeries Razer CORSAIR 東プレ
価格(税込) 12,771円 23,100円 10,970円 11,580円 27,760円
タイプ メカニカル方式 メカニカル方式 メカニカル方式 メカニカル方式 静電容量無接点方式
テンキー なし なし なし なし なし
接続方法 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続) 無線(Bluetooth/USB)
有線(USB接続)
有線(USB接続)
配列 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語
その他情報 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

なお、人気のメーカーから探したい方は、「5. ゲーミングキーボード人気メーカー4社」も参考にしてくださいね。

【人気TOP5】
・G PRO X Gaming Keyboard(Logicool)

型番:G-PKB-002

Logicool(ロジクール)として初めてキースイッチ交換に対応した「PRO X Gaming Keyboard」

  • 3種類*から好きなキースイッチを選択できる
    *標準装備の「クリッキー」以外のキースイッチは別売り
  • 専用ソフトでキーやカラーのカスタマイズが可能

など、スタイルに合わせて自分好みの1台にアレンジできるのが特徴。

また、機能面だけでなくロジクールGらしいスタイリッシュなデザインも大きな魅力です。

ゲーミングキーボード,おすすめ
キースイッチが自分好みに設定できる
30代 会社員
プレイしたゲーム:PUBG

使用用途に応じてキースイッチを自分で交換できるため、自由度の高い商品になっています。また、ゲームで使うキーを色で分ける機能があり、ゲームプレイヤーのことを考えたおもしろい機能だと思います。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
イルミネーションが豊富
30代 運送業
プレイしたゲーム: フォートナイト

イルミネーションが豊富で、ソフトウェア経由で自分の好きなようにカスタマイズできるところは、触っていてとても楽しいです。さらに、ゲーム中に指先が滑りにくくなっているため、誤って他のボタンを押してしまうというミスがなくなり、とても使いやすかったです。

Logicool「PRO X Gaming Keyboard」

【型番】G-PKB-002
【価格】12,771円(税込)
【タイプ】メカニカル方式
【サイズ】
 361 × 34 × 153mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】980g
【公式HP】https://gaming.logicool.co.jp
【テンキー】なし
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】日本語
【発売年月】 2019年11月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
-
 
 
価格.comで詳細を見る

【人気TOP5】
・Apex Pro TKL JP (SteelSeries)

型番:64737

独自開発のキースイッチ「OmniPoint」を採用している「Apex Pro TKL JP」

  • キーが反応する深さを0.4~3.6mmで調整可能
  • 応答時間が0.7ms*とスピードに特化した仕様
    *1ms(ミリ秒)=1/1,000秒

など、高速入力したい方にとっては魅力の1台。

また、左上には有機ELのディスプレイが搭載されているため、設定の確認や明るさの調整といったさまざまな操作が楽に行えます。

ゲーミングキーボード,おすすめ
切り替えや同時押しがスムーズ
30代 会社員
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

キーの反応速度が早く、切り替えや同時押しがスムーズに行えるのが最大の魅力だと感じます。日本語配列なので操作もしやすく、音も静かなのでプレイに集中できます。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
OmniPointスイッチが魅力的
30代 専門職
プレイしたゲーム:LEAGUE OF LEGENDS

OmniPointスイッチのおかげで、従来のスピード軸よりも早く対応できています。キーの反応速度を細かく設定できるのも良いです。着脱式のパームレストが付いていますが、パカパカ動くことがあるのが少し残念です。

【型番】64737
【価格】23,100円(税込)
【タイプ】メカニカル方式
【サイズ】
355.44 × 40.44 × 139.2mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】770g
【公式HP】https://jp.steelseries.com
【テンキー】なし
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】日本語
【発売年月】 2019年12月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
 
 
価格.comで詳細を見る

【人気TOP5】
・BlackWidow Lite JP(Razer)

型番:RZ03-02640700-R3J1

Razer独自の”オレンジ軸”を搭載した「BlackWidow Lite」

  • 8,000万回のキーストローク耐久
  • 静音性を高めるO-リング付属

など、メカニカルならではの優れた耐久性はそのままに、音は抑えられるというフレキシブルな1台。

専用ソフトウェアで「マクロの割り当て」や「環境設定」の情報をクラウドに自動保存することができ、いつでもどこでも普段の設定でプレイすることができます。

ゲーミングキーボード,おすすめ
速い動作が必要なゲーム向き
30代 会社員
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

キーボードの打ち心地がとても良いです。コンパクトなレイアウトで無駄がないのも打ちやすいポイントで、速い動作を必要とするゲームにも対応していると思います。ケーブルも取り外しできるので、持ち運びがスムーズです。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
キーが押しやすい
20代 在宅ワーカー
プレイしたゲーム:PUBG

お手軽な値段でコンパクトだし、デザインも良くてキーも押しやすいです。特にスペースキーが他のキーボードより短いので、左右のAltキーなどが打ちやすかったです。静音と書いてありましたが、思ったより打鍵音がします。

Razer「BlackWidow Lite JP」

【型番】RZ03-02640700-R3J1
【価格】10,970円(税込)
【タイプ】メカニカル方式
【サイズ】
 361 × 36.2 × 133mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】660.9g
【公式HP】https://www2.razer.com
【テンキー】なし
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】日本語
【発売年月】 2020年4月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
 
 
価格.comで詳細を見る

【人気TOP5】
・K63 Wireless MX Red(CORSAIR)

型番:CH-9145030-JP

遅延の少ないBluetooth4.2接続に対応している「K63 Wireless MX Red」

  • シーンに合わせて無線/有線接続が選べる
  • 最長15時間の充電式バッテリー搭載

など、長時間のゲームでも電池切れの心配をせずにプレイが可能。

マクロやロールオーバーといった機能も多彩で、ゲームユーザーにはうれしい高スペックな1台です。

ゲーミングキーボード,おすすめ
無線と有線の使い分けができる
30代 電子メーカー営業
プレイしたゲーム:ApexLegends

無線と有線の使い分けができる優秀なキーボードで使いやすいです。テンキーレスなのもポイントが高いですし、なおかつ打鍵感もしっかりしているタイプなので、反応も良いと感じます。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
複数キーの同時押しが可能
30代 会社員
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

複数キーの同時押しが可能なので、さまざまなゲームに対応できると思います。連続の高速入力にも即座に反応してくれるので、ストレスなくプレイに集中できます。

CORSAIR「K63 Wireless MX Red」

【型番】CH-9145030-JP
【価格】11,580円(税込)
【タイプ】メカニカル方式
【サイズ】
 366 × 41 × 173mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】1090g
【公式HP】https://www.ask-corp.jp
【テンキー】なし
【接続方法】無線(Bluetooth/USB)有線(USB接続)
【配列】日本語
【発売年月】2018年2月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
 
 
価格.comで詳細を見る

【人気TOP5】
・REALFORCE RGB TKL(東プレ)

型番:R2TLA-JP4G-BK

東プレの人気シリーズ「REALFORCE」のPCゲーマー向けゲーミングキーボード「REALFORCE RGB TKL」

  • APC*機能搭載で最大25%高速入力が可能
    *APC(アクチュエーションポイントチェンジャー):キーが反応する深さを調整できる機能
  • 静電容量無接点方式のキーで指の負担を軽減

など、ストレスのないキー入力を叶える1台。

さらにキーキャップは印刷ではなく、文字部分とキーキャップを別の部材で組み合わせた「2色成形」なので、ハードなゲームプレイでも文字が消える心配がありません。

ゲーミングキーボード,おすすめ
ブラインドタッチがしやすい
20代 会社員
プレイしたゲーム:PUBG

PUBGをする時はキーボードを全く見ないのですが、キーボードに付いているでっぱりが他社よりも大きく、プレイしやすかったです。普段使いでも問題なく使えますし、むしろその辺のキーボードより使いやすいです。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
本格志向のゲーマーが求めるデザイン
30代 会社員
プレイしたゲーム:フォートナイト

ラズベリーっぽい紫の光は、このキーボード最大の特徴。プロゲーマーの仲間入りを果たしたような洗練された感覚に浸ることができます。黒々としたメカニカルなデザインこそ、本格志向のゲーマーが求めている東プレのデザインだと思います。

東プレ「REALFORCE RGB TKL」

【型番】R2TLA-JP4G-BK
【価格】27,760円(税込)
【タイプ】静電容量無接点方式
【サイズ】
 369 × 30 × 142mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】1100g
【公式HP】https://www.realforce.co.jp
【テンキー】なし
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】日本語
【発売年月】2018年12月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
 
 
価格.comで詳細を見る

4. 特徴別|おすすめのゲーミングキーボード9選

  • ゲーミングキーボード,おすすめ

ここからは、商品の特徴ごとに分けて、編集部おすすめのゲーミングキーボードをご紹介します。

気になるタイプからチェックしてくださいね。

4-1. 安いコスパ抜群のゲーミングキーボード3選

  ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ
モデル HyperX Alloy Core RGB デスイルミネーター メカニカル式ゲーミングキーボード
メーカー キングストン ビット・トレード・ワン e元素
価格(税込) 4,990円 3,003円 4,799円
タイプ メンブレン方式 メンブレン方式 メカニカル方式
テンキー あり あり なし
接続方法 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続)
配列 日本語 日本語 英語
その他情報 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

【コスパ抜群3選】
・HyperX Alloy Core RGB(キングストン)

型番:HX-KB5ME2-JP

低価格ながらHyperXらしい鮮やかなライティングが楽しめる「HyperX Alloy Core RGB」

  • 頑丈な強化プラスチックフレーム製
  • 120mlの液体をこぼしても問題ない

など、長く使い続けられる耐久性に優れた1台。

また、システム全体をスタンバイ状態にしなくてもキーボードだけをロックダウンできる「キーボードロックモード」搭載で、操作性も抜群です。

ゲーミングキーボード,おすすめ
打っていてあまり疲れない
30代 電子メーカー営業
プレイしたゲーム:ApexLegeds

デザインが良く、日本語配列もきちんとしていて、アルファベット表記が見やすいところが良いです。 ストロークが低めですが、特に違和感もなく、 打った時の音もそこまで大きくなくて使いやすいです。 なにより、打っていてあまり疲れないところが良いと思います。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
ロックモードで掃除もしやすい
30代 会社員
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

キータッチは柔らかくて軽いので、使用感がとても良いです。長時間の使用でも疲れを感じにくいのでゲームに集中できます。システムをロックせずにキーボードをロックできるので、掃除もしやすいです。

キングストン「HyperX Alloy Core RGB」

【型番】HX-KB5ME2-JP
【価格】4,990円(税込)
【タイプ】メンブレン方式
【サイズ】
 443.2 × 35.68 × 175.31mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】1121g
【公式HP】https://www.hyperxgaming.com
【テンキー】あり
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】日本語
【発売年月】2019年2月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
 
 
価格.comで詳細を見る

【コスパ抜群3選】
・デスイルミネーター(ビット・トレード・ワン)

型番:BFKB108ILBK

電子部品などを取り扱うビット・トレード・ワンが販売するエントリークラスのゲーミングキーボード「デスイルミネーター」

  • 1.2kgの重量で安定感のある打ち心地
  • キーボードの傾斜により入力時の負担を軽減

など、リーズナブルながらもタイピングのしやすさにこだわった1台。

また、FPSゲームで多用するキーの同時認識機能や、誤入力を防ぐWindowsキーロック機能を搭載しており、FPSユーザーにイチオシのゲーミングキーボードです。

ゲーミングキーボード,おすすめ
ズレることもなく安定感がある
30代 会社員
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

重厚感があるので、キーボードを打つ時にもズレたりすることなく安定感があります。打鍵感も良く、適度な押し込み感だと思います。ただ、かな表記がないので慣れるまで時間がかかりました。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
昔ながらの製品を好む方におすすめ
30代 会社員
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

コンピュータ好きが豪語する昔からあるタイプのテンキー付きキーボード。深さがあるストロークが売りであるため、昔ながらの製品を好む方にはおすすめしたいです。

ビット・トレード・ワン「デスイルミネーター」

【型番】BFKB108ILBK
【価格】3,003円(税込)
【タイプ】メンブレン方式
【サイズ】
 437 × 46 × 148mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】1200g
【公式HP】https://bit-trade-one.co.jp
【テンキー】あり
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】日本語
【発売年月】2016年12月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
 
 
価格.comで詳細を見る

【コスパ抜群3選】
・メカニカル式ゲーミングキーボード(e元素)

型番:Z-88

安さと使いやすさで人気が高いe元素の「メカニカル式ゲーミングキーボード」

  • 白いボディにRGB変色LEDバックライト搭載
  • FNキーで10種類からライティングを自由に選べる

など、安さや機能のみならず、ビジュアル面でも楽しませてくれる1台。

また、青軸が使われているため、メカニカルらしい「カチッ」というタイピング音や、しっかりしたクリック感も味わえます。

ゲーミングキーボード,おすすめ
このクオリティでこの価格は安い!
30代 会社員
プレイしたゲーム:PUBG

とにかく価格が安いです。中華系でもっと安いものは確かにありますが、このクオリティでこの価格というのは個人的にかなり高評価です。コンパクトだし、ライトでしっかりゲームを盛り上げてくれるのも良いです。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
豊富なイルミネーションが魅力
40代 自営業
プレイしたゲーム:フォートナイト

LEDバックライトの明るさと光るパターンが8種類あるので、それだけでも楽しめます。カチカチ音が好きな人用のキーボードですが、他の青軸よりもクセがあると思います。オフィスで使用するには不向きでしょう。

e元素「メカニカル式ゲーミングキーボード」

【型番】Z-88
【価格】4,799円(税込)
【タイプ】メカニカル方式
【サイズ】(梱包サイズ)
 310 × 37 × 12.3mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】726g
【公式HP】-
【テンキー】なし
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】英語
【発売年月】2017年4月(Amazon取扱い開始日)

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
 
 

4-2. マウスセットのゲーミングキーボード3選

  ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ
モデル Vigor GK30 Combo TUF Gaming Combo Tt eSPORTS Challenger Prime RGB Combo
メーカー MSI ASUS Thermaltake
価格(税込) 5,390円 7,980円 4,645円
タイプ メンブレン方式 独自
(MECH-BRANE)
メンブレン方式
テンキー あり あり あり
接続方法 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続)
配列 日本語 英語 日本語
その他情報 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

【マウスセット3選】
・Vigor GK30 Combo(MSI)

型番:VIGOR GK30 GAMING KEYBOARD

台湾発ゲーミングブランドMSIの「Vigor GK30 Combo」

  • メンブレンながらハッキリしたクリック感が味わえるキーボード
  • 7種類のライティング効果が選べるマウス

がセットになったゲーミングキーボードです。

また、ライティングの速度や方向の設定は、専用のソフトウェアなしで手軽に行うことが可能です。

ゲーミングキーボード,おすすめ
しっかりした打鍵感でぐらつきがない
20代 グラフィックデザイナー
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

ゲームガジェットをたくさん漁ってきましたが、その中でもデザインがとてもスタイリッシュです。余計な枠もなく、マウス操作を邪魔しません。しっかりした打鍵感で、打つときにぐらつきが少ないのが気に入っています。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
機能性を考えた設計
30代 会社員
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

シンプルなデザインですが、音声調整やメディアコントロールが簡単にできるホットキーが付いているなど、機能性を考えて設計されていると思います。裏側には滑り止めが付いているので、安定感がありますね。

MSI「Vigor GK30 Combo」

【型番】VIGOR GK30 GAMING KEYBOARD
【価格】5,390円(税込)
【タイプ】メンブレン方式
【サイズ】
 438 × 38 × 157mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】1042g
【公式HP】https://jp.msi.com
【テンキー】あり
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】日本語
【発売年月】2019年8月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
 
 
価格.comで詳細を見る

【マウスセット3選】
・TUF Gaming Combo(ASUS)

型番:-

メカニカルとメンブレンの良い部分を取り入れた、ASUS独自開発のキースイッチを搭載した「TUF Gaming Combo

  • 複数同時押し機能など操作性抜群のキーボード
  • プログラム可能な6つのボタンを備えたマウス

がセットになったゲーミングキーボードです。

また、キーボード・マウスともに、厳しい摩擦・摩耗テストをクリアした高い耐久性も特徴です。

ゲーミングキーボード,おすすめ
FPSをプレイする人に最適
40代 フリーライター
プレイしたゲーム:フォートナイト

キーボードとマウスのセットなので使いやすさは抜群です。マウスの解像度も素晴らしいので、フォートナイトなどの激しいFPSをプレイする人には最適な商品だと思います。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
反応が良い分、ミスも起きやすい
30代 ネットワークエンジニア
プレイしたゲーム:Call of Duty

マウスとキーボード共に反応がしっかりしているため、使いやすくゲームを優位に進めていくことができます。ただ、応答が敏感過ぎて余計な動作をさせてしまったり、ミスが少し多くなったりもしました。

ASUS「TUF Gaming Combo」

【型番】-
【価格】7,980円(税込)
【タイプ】独自(MECH-BRANE)
【サイズ】
 460 × 40 × 218mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】1050g
【公式HP】https://www.asus.com
【テンキー】あり
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】英語
【発売年月】2020年4月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
 
 
価格.comで詳細を見る

【マウスセット3選】
・Tt eSPORTS Challenger Prime RGB Combo(Thermaltake)

型番:KB-CPC-MBBRJP-01

台湾発のメーカー「Thermaltake(サーマルテイク)」が製造する「Challenger Prime RGB Combo」

  • 最大18通りのマクロの登録が可能なキーボード
  • 最大3,200DPI*まで4段階で調整可能なマウス
    *マウスを1cm動かすと「3,200ドットカーソル」動くことを示す

がセットになったゲーミングキーボードです。

ゲームの移動でよく使う「WASDキー」と「矢印キー」を切り替えられるのも、FPSユーザーにはうれしい機能です。

ゲーミングキーボード,おすすめ
普段使いでもかなり優秀
40代 自営業
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

ガジェット好きがハマるキーボードだと思います。一見するとゲーム用のキーボードですが、マクロを多く設定できたりするので、普段使いでもかなり優秀です。人とは違ったものが好きな人におすすめしたいですね。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
長時間打っても疲れにくい
30代 会社員
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

メンブレンのコシがある打ち心地が特徴です。ゲームのスピードに応じて3段階の調節が可能であり、長時間打ち続けても疲れない工夫が凝らしてあります。ただ、日本語配列に慣れているとワンサイズ小さいエンターキーが押しにくいかもしれません。

Thermaltake「Tt eSPORTS Challenger Prime RGB Combo」

【型番】KB-CPC-MBBRJP-01
【価格】4,645円(税込)
【タイプ】メンブレン方式
【サイズ】
 443.2 × 35.68 × 175.31mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】1121g
【公式HP】https://jp.ttesports.com
【テンキー】あり
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】日本語
【発売年月】2016年5月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
-
 
 
価格.comで詳細を見る

4-3. 片手タイプのゲーミングキーボード3選

  ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ
モデル Tartarus Pro GameSir VX2 ゲーミングキーボードT20
メーカー Razer GameSir NPET
価格(税込) 15,799円 15,741円 2,399円
タイプ メカニカル方式 メカニカル方式 メンブレン方式
テンキー なし なし なし
接続方法 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続)
配列
その他情報 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

【片手タイプ3選】
・Tartarus Pro(Razer)

型番:RZ07-03110100-R3M1

Razer独自開発の新型キースイッチを搭載した「Tartarus Pro」

  • アクチュエーションポイントの調整ができる
  • 24キーと8方向パッドで最大32ヶ所のプログラムが可能

など、左手用デバイスでありながら細かいカスタマイズができる1台。

例えば、キーを浅く押せば「歩く」、深く押せば「走る」といったように、1つのキーで異なる操作をすることも可能になります。

ゲーミングキーボード,おすすめ
1つのキーに2つの割り当てができる
20代 在宅ワーカー
プレイしたゲーム:ブレイドアンドソウル

1つのキーに2つの割り当てができるのが良いですね。設定保存機能を使えば、複数のゲーム用として簡単に切り替えられます。MMOのような、多くのキーを使うゲームにはすごく便利でした。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
ハードなゲームにはピッタリ
30代 会社員
プレイしたゲーム:フォートナイト

手に馴染む独特な形状で、玄人のゲーマーに喜ばれます。特に湾曲したデザインは、連打を必要とするハードなゲームにはピッタリです。ただ、形状が独特なので、カバンにしまうのが面倒な点は覚悟した方が良いですね。

Razer「Tartarus Pro」

【型番】RZ07-03110100-R3M1
【価格】15,799円(税込)
【タイプ】メカニカル方式
【サイズ】(梱包サイズ)
 202 × 64 × 151mm(幅 × 高さ × 奥行)
【重さ】358g
【公式HP】https://www2.razer.com
【テンキー】なし
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】-
【発売年月】2019年10月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
- -
 
 
価格.comで詳細を見る

【片手タイプ3選】
・GameSir VX2(GameSir)

型番:GameSir VX2

Nintendo SwitchやPS4でもコントローラーとして使える「GameSir VX2」

  • 十字操作がしやすい3Dジョイスティック搭載
  • ポーリングレート1,000Hzで反応速度も抜群

など、FPSやTPSユーザーには使いやすいゲーミングデバイス。

また、穴あきタイプの軽量化された有線マウスも付属されているため、ゲーミングマウスも一緒に揃えたい方には便利な1台です。

ゲーミングキーボード,おすすめ
対応機種が多いのが魅力
40代 フリーライター
プレイしたゲーム:フォートナイト

PS4・Switch Lite・Switch・Xbox One・PCに使える互換性が素晴らしいですね。全てのキーが1,680万通りのRGBバックライトで個別にライトアップされるのも、臨場感溢れる夜のバトルを楽しめると思います。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
軽量かつ精度の高いマウス付き
30代 会社員
プレイしたゲーム:フォートナイト

マウスがとても軽量でかつ精度が高いので、コントロールがしやすいです。個人的に好きなのが、カバーの質感とRGBバックライト。雰囲気を高めてくれるのでアドレナリンが出ます!

GameSir「GameSir VX2」

【型番】GameSir VX2
【価格】15,741円(税込)
【タイプ】メカニカル方式
【サイズ】
 180 × 56mm(幅 × 高さ)
【重さ】1130g
【公式HP】http://www.sac-corp.jp
【テンキー】なし
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】-
【発売年月】2020年4月

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
-
 
 
価格.comで詳細を見る

【片手タイプ3選】
・ゲーミングキーボードT20(NPET)

型番:T20

ゲーム系YouTuberたちが「コスパ最強」と謳うNPETが販売する「ゲーミングキーボード T20」

  • 38キーで12個のマクロ設定が可能
  • 1,680万色からバックライト効果を選べる

など、低価格ながら機能が豊富な1台。

また、パームレストも大きいため、長時間のプレイでも手や指にかかる負担を軽減してくれます。

ゲーミングキーボード,おすすめ
安く買える上に高級感がある
30代 アルバイト
プレイしたゲーム:フォートナイト

難しい設定なく使えて、キーのバックライトもとてもきれいなのが良いですね。また、キータッチも軽くて押しやすいですし、安く買える上に高級感があるのもお気に入りです。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
長時間ゲームするのにオススメ
40代 自営業
プレイしたゲーム:フォートナイト

価格が安くて心配でしたが、実際に使用してみるとイメージが変わりました。キー入力した際の戻りが軽いので疲れにくいと思います。長時間ゲームするのにおすすめです。

NPET「ゲーミングキーボード T20」

【型番】T20
【価格】2,399円(税込)
【タイプ】メンブレン方式
【サイズ】
 208 × 51mm(幅 × 高さ)
【重さ】590g
【公式HP】-
【テンキー】なし
【接続方法】有線(USB接続)
【配列】-
【発売年月】2018年11月(Amazon取扱い開始日)

機能一覧
マクロ機能 ロールオーバー機能 アンチゴースト機能 バックライト機能
- -
 
 

ここまで編集部おすすめのゲーミングキーボードをご紹介してきましたが、気になる1台は見つかりましたか?

もっとゲーミングデバイスにこだわりたい方は、以下の記事も参考にしてくださいね。

5. ゲーミングキーボード人気メーカー4社

  • ゲーミングキーボード,おすすめ

画像出典:LogicoolRazerCORSAIRSteelSeries

ここからは、ユーザー100人へのアンケートで人気が高かったメーカー4社を厳選してご紹介します。

初めてゲーミングキーボードを買う人は、人気の主要メーカーから選ぶのもおすすめですよ。

気になるメーカーからチェックしてくださいね。

① Logicool(ロジクール)

ゲーミングキーボード,おすすめ パソコンユーザー御用達の有名メーカー

マウスやキーボードなどのパソコン周辺機器を製造・販売し、その使いやすさから多くの支持を集める「Logicool(ロジクール)」

そしてこのLogicoolが「Logicool G」のブランド名で展開するのが、「Gシリーズ」「PRO Xシリーズ」といったゲーミングデバイス。

eスポーツ向けに開発された製品はデザイン性・耐久性・機能性に優れ、本格的なゲームプレイはもちろん、キーボードにこだわりたい方にもおすすめのブランドです。

ゲーミングキーボード,おすすめ
キータッチにこだわりたい方におすすめ
30代 会社員
プレイしたゲーム:PUBG

スイッチの入れ替えが可能で操作性の自由度が高いのが良いです。キータッチにこだわりがある人におすすめのメーカーですね。ゲーム使用時では、キーレスポンスが速くとても快適にプレイができます。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
種類が豊富で使いやすいものばかり
10代 学生
プレイしたゲーム:PUBG

ワイヤレスや有線など、種類が豊富です。どれもキーの押し心地がとても良く、薄いものからデザインが良いものなど使いやすい商品が揃っています。

◆ この記事でご紹介しているLogicool製品

  ゲーミングキーボード,おすすめ
商品名 G PRO X Gaming Keyboard
価格(税込) 12,771円
その他情報 詳細はこちら

② Razer(レイザー)

ゲーミングキーボード,おすすめ 独自開発の高性能キースイッチが特徴

高品質なゲーミングデバイスを豊富に取り扱っており、eスポーツ界で最も認知されたメーカーの1つ「Razer(レイザー)」

特にゲーミングキーボードでは、独自開発の高性能なキースイッチを搭載していることも大きな特徴です。

2018年には、部品の接触ではなく光によって反応を伝える「オプティカルスイッチ」が使われるようになり、スピードを重視するユーザーから人気を集めています。

ゲーミングキーボード,おすすめ
Razerにしてパフォーマンスが向上
30代 ゲームプランナー
プレイしたゲーム:ドラゴンネスト

以前はノートPCでしたが、Razerに変えてからカチカチとした打感がとても心地よく、繊細な操作が必要になるゲームをプレイするときにも「ボタンを押した」「ボタンを離した」などの感覚がダイレクトに伝わり、以前よりも明らかにパフォーマンスが向上したように感じています。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
プロゲーマーも推奨しているメーカー
30代 ネットワークエンジニア
プレイしたゲーム:バトルフィールド5

Razerはプロゲーマーも推奨しているメーカーで、キータッチ、キーストローク、マクロキーの設置、堅牢性、耐水性などがズバ抜けているので、オンラインゲームをプレイする際は優位にゲームを進めることができます。

◆ この記事でご紹介しているRazer製品

  ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ
商品名 BlackWidow Lite JP Tartarus Pro
価格(税込) 10,970円 15,799円
その他情報 詳細はこちら 詳細はこちら

③ CORSAIR (コルセア)

ゲーミングキーボード,おすすめ 鮮やかなバックライトが魅力のメーカー

eスポーツチームと契約するなど、高品質なゲーミングデバイスを多く取り扱う「Corsair(コルセア)」

ゲームを盛り上げる鮮やかなバックライトや、操作性を向上させるマクロやロールオーバーといった機能を搭載したゲーミングキーボードを豊富に取り揃えます。

デバイスを自分好みに細かくカスタマイズしたい方におすすめのメーカーです。

ゲーミングキーボード,おすすめ
低いストロークを好む人におすすめ
30代 会社員
プレイしたゲーム:LEAGUE OF LEGENDS

一般的なキーボードと同じメンブレン方式を採用したモデルもあって、低いストロークを好む人はコルセアのメンブレンキーボードがおすすめ。また、バックライトの発色が鮮明なので、キーの文字が見やすいのもうれしいです。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
ゲームに合わせたラインナップ
30代 電子デバイスメーカー営業
プレイしたゲーム:Apex Legends

FPSやTPSをメインでプレイするユーザーのために、キーボードの部分的なライティングなどの工夫がされているためか、ゲームがプレイしやすいと感じます。プレイするゲームのカテゴリーに合わせたラインナップも魅力ですね。

◆ この記事でご紹介しているCORSAIR製品

  ゲーミングキーボード,おすすめ
商品名 K63 Wireless MX Red
価格(税込) 11,580円
その他情報 詳細はこちら

④ SteelSeries(スチールシリーズ)

ゲーミングキーボード,おすすめ 高級志向のゲーミングデバイスメーカー

eスポーツプレイヤーの初のスポンサーとなり、チームの専用製品を開発するなど、eスポーツ界の発展に力を入れてきた「SteelSeries(スチールシリーズ)」

新開発された独自のメカニカルキースイッチ「OmniPointは、従来の製品より反応スピードや耐久性が格段にアップ。

価格帯はやや高めのラインナップですが、それだけスペックが高く、スタイリッシュなデザインの製品が豊富なデバイスメーカーです。

ゲーミングキーボード,おすすめ
メッセージ受信が多い人におすすめ
30代 会社員
プレイしたゲーム:Call of Duty

チャットが多いゲーマーにはうれしいDiscordとの連携機能を強化させており、メッセージ受信を頻繁に行う人にはおすすめしたいメーカーです。ボディのアルミニウム合金の性能も素晴らしく、耐久性では他を圧倒していると感じます。

さらに口コミを見る
ゲーミングキーボード,おすすめ
柔らかいキーや入力感度の高さが魅力
10代 大学生
プレイしたゲーム:PUBG

SteelSeriesのゲーミングキーボードで私が最も気に入っている点は、タッチの軽さです。非常にキーが柔らかく、キーを押すのに力を使いたくない人にはおすすめです。また、入力感度も非常に高くてスムーズな操作が行えるので、FPSでも今までより快適にプレイすることができています。

◆ この記事でご紹介しているSteelSeries製品

  ゲーミングキーボード,おすすめ
商品名 Apex Pro TKL JP
価格(税込) 23,100円
その他情報 詳細はこちら

6. ゲーミングキーボードに関するQ&A

この章ではゲーミングキーボードに関する疑問にお答えします。

どれも購入する前に役立つ情報ばかりなので、ぜひご覧ください。

Q1. 『軸』によって何が違うの?

  • ゲーミングキーボード,おすすめ

A. タイピング音や反応速度など、打ち心地が大きく変わってきます。

メカニカル方式のキーボードに使われる「軸」は、上のイラストのように、選ぶ軸の種類によって、

  • タイピング音の大きさ
    …タイピング時の「カチッ」という音の大きさが変わる
  • 入力位置の深さ
    …入力位置が浅いほど素早くタイピングできる

といったキーの打ち心地が大きく変わってきます。

そのため、ご自身の使い方に合わせて、

ゲーミングキーボード,おすすめ

僕はボイチャするから、音が静かな「赤軸」がいいかな。

ゲーミングキーボード,おすすめ

高い瞬発力でゲームに勝ちたいから「銀軸」!

といったように、自分に合った軸を選ぶのがおすすめですよ。

軸の詳しいスペックはこちら
種類 赤軸 青軸 茶軸 シルバースピード軸(銀軸)
ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ
特徴 ・キータッチが軽い
・ボイチャ向け
・音が大きい
・爽快なクリック感
・適度な音と感触
・初心者向け
・キータッチが軽い
・高速入力ができる
タイピング音
キータッチの重さ 45g 50g 45g 45g
入力位置 2.0 mm 2.2 mm 2.0 mm 1.2 mm
キーストローク 4.0 mm 4.0 mm 4.0 mm 3.4 mm

画像出典:赤軸青軸茶軸シルバースピード軸

用語の説明はこちら

◆「キータッチの重さ」
…キーを押す時の重さのことで、45~50gが標準的。軽いもので30g、重いもので60g程度です。

◆「入力位置」
…アクチュエーションポイントとも言い、キーを押した時にスイッチがONに切り替わるポイントのこと。入力位置が浅いほど反応速度が速く、瞬発力が求められるゲームなどに適しています。

◆「キーストローク」
…キーを押した時にキートップが沈み込む深さのこと。浅すぎると打鍵感が味わえませんが、深すぎると手が疲れることもあり、自分にあった深さを選ぶことが大切です。


Q2. 反応が速いゲーミングキーボードが良い!

   ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ
モデル Apex Pro TKL JP REALFORCE RGB TKL Tartarus Pro
メーカー SteelSeries 東プレ Razer
価格(税込) 23,100円 27,760円 15,799円
おすすめポイント 入力位置を0.4mmまで浅くできる 入力位置を1.5mmまで浅くできる 入力位置を1.5mmまで浅くできる
その他情報 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

A. 上の表にある3商品がおすすめです!

FPSといった瞬発力が求められるゲームに重要になるのが、キーを入力した時の反応速度。

そこで、掲載商品の中から反応スピードが特に速い商品をピックアップ!厳選したのが上記の3商品です。

なかでもSteelSeriesの「Apex Pro TKL JP」は、スピードに特化したスペックなのが大きな特徴。

ゲーミングキーボード,おすすめhttps://jp.steelseries.com

瞬発力でライバルに差をつけたい方にはイチオシのゲーミングキーボードです。

Q3. 安いゲーミングキーボードは何が違うの?

  • ゲーミングキーボード,おすすめ

A. メンブレン方式の商品が多く、耐久性や反応速度が劣ることがあります。

価格が安い商品は、「メンブレン方式」のキーボードがほとんどです。

2. ゲーミングキーボードを選ぶポイント」でもご紹介したように、「メンブレン方式」のキーボードは価格が安いのが特徴ですが、

  • 耐久性が低い
  • 反応速度が遅い
  • チャタリングが起こりやすい

といったデメリットがあります。

ただ、ゲームをプレイする機能は十分備わっているので、初めてゲーミングキーボードを買う方は、まずはメンブレン方式のリーズナブルな商品を選ぶのもおすすめですよ。

Q4. 仕事でも使えるの?

  • ゲーミングキーボード,おすすめ

A. ゲーミングキーボードは仕事でも使うことができます。

ゲームだけと思われがちなゲーミングキーボードですが、キーボードとしての機能は揃っているため、仕事で使うことは可能です。

ただし、ゲーミングキーボードの特性として、

  • 反応が良すぎてタイプミスしやすい
  • 光らないとキー文字が見にくい

といったことがあるので、仕事でも使う方は注意して選ぶようにしてくださいね。

なお、仕事のパソコン環境を整えたい方は、以下の記事も参考にしてください。

7. まとめ

ここまで、編集部おすすめのゲーミングキーボードをご紹介してきました。

最後に、今回掲載した商品を一覧にしてまとめます。

ゲーミングキーボード,おすすめ おすすめのゲーミングキーボードまとめ

タイプ 人気TOP5 人気TOP5 人気TOP5 人気TOP5 人気TOP5 コスパ抜群 コスパ抜群 コスパ抜群 マウスセット マウスセット マウスセット 片手タイプ 片手タイプ 片手タイプ
   ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ ゲーミングキーボード,おすすめ
モデル G PRO X Gaming Keyboard Apex Pro TKL JP BlackWidow Lite JP K63 Wireless MX Red REALFORCE RGB TKL HyperX Alloy Core RGB デスイルミネーター メカニカル式ゲーミングキーボード Vigor GK30 Combo TUF Gaming Combo Tt eSPORTS Challenger Prime RGB Combo Tartarus Pro GameSir VX2 ゲーミングキーボードT20
メーカー Logicool SteelSeries Razer CORSAIR 東プレ キングストン ビット・トレード・ワン e元素 MSI ASUS Thermaltake Razer GameSir NPET
価格(税込) 12,771円 23,100円 10,970円 11,580円 27,760円 4,990円 3,003円 4,799円 5,390円 7,980円 4,645円 15,799円 15,741円 2,399円
タイプ メカニカル方式 メカニカル方式 メカニカル方式 メカニカル方式 静電容量無接点方式 メンブレン方式 メンブレン方式 メカニカル方式 メンブレン方式 独自
(MECH-BRANE)
メンブレン方式 メカニカル方式 メカニカル方式 メンブレン方式
テンキー なし なし なし なし なし あり あり なし あり あり あり なし なし なし
接続方法 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続) 無線(Bluetooth/USB)
有線(USB接続)
有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続) 有線(USB接続)
配列 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 英語 日本語 英語 日本語
その他情報 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

この記事を参考に、自分に合ったゲーミングキーボードを探して、ライバルに差をつけてくださいね。

他のPC関連の記事を見る