みなさんは、ブロードシャツをご存知でしょうか?

名前はあまり知られていませんが、ブロードシャツは、最も一般的なワイシャツとして広く普及しています。

普段、着る機会の多いブロードシャツだからこそ、こだわりのあるものを選びたいですよね。

そこで今回は、おすすめのブロードシャツと、その基礎知識をまとめました。

ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの1着を見つけてください。

先に、おすすめの専門店ランキングが知りたいという方は、「3. ブロードシャツ総合ランキングTOP3」からチェックしてみてくださいね。

(※この記事は、2017年4月時点での情報を参考にしています。)

1. 知っておきたいブロードシャツの基礎知識

  •  

ここでは、ブロードシャツの基礎知識を紹介していきます。

1-1. ブロードシャツって?

  • ブロードシャツ

ブロードシャツとは、ブロード生地で織られたシャツのことです。

ブロードとは、縦横に同じ太さの糸を使って、縦糸を横糸の倍の密度で織った平織りの生地のことで、適度な光沢があるのが特徴です。

ブロードシャツは、ビジネスなどで使うフォーマルなワイシャツの中では、もっとも一般的なタイプになります。

ブロードシャツ
お店によって呼び名が違う
一般的にブロードと呼ばれていますが、厚めのブロードをポプリンと呼び分けるお店もあります。

1-2. 定番の色と柄

ここでは、ブロードシャツの定番の色と柄を紹介していきます。

◆ブロードシャツの定番の色

  • ブロードシャツ
  • ブロードシャツ

ブロードシャツの定番のカラーは、白とサックスブルーの2色です。

どちらも、スーツやネクタイなど合わせるアイテムの色を選ばないため、さまざまな着こなしに対応できます

そのため、ビジネスやプライベートを気にせず、ブロードシャツを着たい方は、この定番の色を選ぶのが良いでしょう。

 

◆ブロードシャツの定番の柄

・ペンシルストライプ

  • ブロードシャツ
  • ブロードシャツ

鉛筆で書いたような太さの細いストライプ柄です。

この柄は、あまり目立たない控えめなデザインのため、ビジネスシーンで初めて柄物に挑戦したい方におすすめです。

 

・シャドーストライプ

  • ブロードシャツ
  • ブロードシャツ

一見すると、無地に見える薄っすらとしたストライプ柄。

光が当たることで、ストライプ柄が浮き出るため、さりげないオシャレを楽しみたい方におすすめです。

 

・ギンガムチェック

  • ブロードシャツ
  • ブロードシャツ

縦横とも同じ太さの縞模様でできた格子柄。

カジュアルな印象が強いので、プライベートで着たい方におすすめです。

1-3. シャツの光沢によって印象が変わる

  • ブロードシャツ

ここでは、ブロードシャツを選ぶ上で、注意した方がいいポイントを紹介していきます。

ブロードシャツを、大まかに分けると

・光沢が強いもの
・光沢が弱いもの

の2種類に分けることができます。

光沢が強いブロードシャツは、上品な印象になります。

そのため、高品質なシャツと合わせたり、パーティーなど特別な日に着るのがおすすめです。

光沢が弱いブロードシャツは、落ち着いた印象になります。

そのため、カジュアルな服装と合わせたり、通勤など普段使いしたい方におすすめです。

しかし、光沢があまりに強いブロードシャツは、通常よりも脆く、しわが入りやすくなってしまいます。

光沢が強いブロードシャツは、洗濯などのお手入れが大変になってしまうので、日常的に着用したい方は、光沢が弱いブロードシャツを選ぶようにしましょう。

2. ブロードシャツを着こなそう

ここでは、ビジネスとプライベート別に、ブロードシャツの着こなしを2つずつ紹介していきます。

2-1. ビジネスの場合

・ライトグレー × サックスブルー

ライトグレーのスーツとサックスブルーのブロードシャツを合わせた着こなしです。

シャツとスーツに薄い色の無地を選ぶことで、ネクタイをきれいに見せることができます。

・ダークグレーのスーツ × 白ブロードシャツ

ダークグレーのスーツに白いブロードシャツを組み合わせた着こなしです。

上品な印象になるため、フォーマルな場面での着用をおすすめします。

2-2. プライベートの場合

・白ブロードシャツ × ジーンズ

白いブロードシャツと色落ちしたジーンズの相性は、抜群です。

清潔感のあるブロードシャツをラフに着こなすことができるため、休日での着用をおすすめします。

・チェック柄 × チノパン

グリーンのチェック柄ブロードシャツに、オリーブのチノパンを合わせたコーディネートです。

上下の色味を合わせることで、統一感のある着こなしができます。

3. ブロードシャツ総合ランキングTOP3

ここでは、特におすすめのブロードシャツをランキングで紹介していきます。

このランキングは、

・品質が良いこと
・コストパフォーマンスに優れること

という2つを基準にして、選びました。

ぜひ、ブロードシャツ選びの参考にしてくださいね。

 

1位:土井縫工所 

ホリゾンタルワイドカラーシャツ(無地ブロード ホワイト)ダーツモデル

60年以上の歴史を誇る老舗ブランド「土井縫工所」。

ビジネスシーンでの理想的なスタイルを「気品のある優雅な服装」と考え、清潔感や上品さにこだわったシャツ作りをしています。

シャツ専業で60年間培ってきた膨大なデータを元に作られたブロードシャツは、ぴったりと体にフィットし、スマートで上品な印象です。

そのため、ビジネスシーンで好印象を与えたい方は、ぜひチェックしてくださいね。


ブランド詳細

【ブランド名】土井縫工所 
【商品ページ】http://www.doihks.jp
【価格】9,720円(税込)
【おすすめの着用シーン】ビジネス

公式HPを見る

 

2位:FAIRFAX

レギュラーカラー白ポプリン(ブロード)

アメリカの伝統的なスタイルに、現代の感性を取り入れた「FAIRFAX」。

こちらのブランドは、さまざまな場面に対応できるシャツを提供していることが特徴です。

カジュアルな印象が強いボタンダウン(ボタンで襟を留めるシャツ)のボタンを襟下に隠しているので、ビジネスでも使いやすくなっています。

そのため、着用するシーンを選ばない1着を探している方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】FAIRFAX
【商品ページ】http://www.fairfax-collective.com
【価格】13,000円(税別)
おすすめの着用シーン】ビジネス、プライベート

公式HPを見る

 

3位:LaFabric(ラファブリック)

THE TECH Non Iron形態安定コットンホワイトブロードシャツ

  • ブロードシャツ

オーダーシャツをオンラインで購入できるファッションレーベル「LaFabric」。

こちらのお店では、オンライン注文を受け付けているため、家にいながら気軽に注文することが可能です。

また、さまざまな生地を幅広く取り揃えているので、あなたの好みやライフスタイルに合った1着が手に入ります。

そのため、オーダーシャツに初めて挑戦したいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【商品ページ】https://lafabric.jp
【価格】9,800円(税込)〜
おすすめの着用シーン】ビジネス

公式HPを見る

4. 目的別ブロードシャツ9選

ここでは、おすすめのブロードシャツを目的別に紹介していきます。

3-1. リーズナブルな1着が欲しい方

ここでは、リーズナブルな価格のブロードシャツを紹介していきます。

UNIQLO
ファインクロスブロードシャツ

リーズナブルな価格が魅力の「UNIQLO」。

こちらの商品は、低価格にも関わらず、上質な天然素材を使用しています。

天然素材を使ったブロードシャツを、ここまで安く販売しているブランドは他にありません。

そのため、コストパフォーマンスに優れた1着を探している方におすすめです。

【ブランド名】UNIQLO
【商品ページ】http://www.uniqlo.com
【価格】1,990円(税別)
【おすすめの着用シーン】ビジネス、プライベート

 

無印良品
オーガニックコットン洗いざらしブロードシャツ

生活雑貨や食品など、幅広い商品を展開する「無印良品」。

こちらの商品は、世界的に有名なデザイナーが手がけているため、デザイン性の高い1着になっているのが特徴です。

また、ブロードシャツに何度か洗いをかけているので、新品の状態でも柔らかい風合いになっています。

そのため、低価格でデザイン性の高い1着が欲しい方におすすめです。

【ブランド名】無印良品
【商品ページ】https://www.muji.net
【価格】2,980円(税込)
【おすすめの着用シーン】プライベート

 

SUIT SELECT
【SL】レギュラーカラードレスシャツ/ホワイト×ブロード

ビジネスマンのために、高品質な紳士服を取り揃えている「SUIT SELECT」。

こちらの商品は、しわや形崩れを防ぐ「形態安定加工」が施されているのが特徴です。

そのため、アイロンの手間がかからず、乾いたらすぐに着用できるので、低価格で実用的な1着が欲しい方におすすめです。

【ブランド名】SUIT SELECT
【商品ページ】http://www.suit-select.jp
【価格】3,800円(税別)
【おすすめの着用シーン】ビジネス

3-2. 着心地を重視したい方

ここでは、着心地の良さを重視したブロードシャツを紹介していきます。

ozie
レギュラーフィット・プレミアムコットン100番手双糸・レギュラーカラー

大正13年創業のワイシャツ専業メーカー柳田織物が運営する「ozie」。

こちらのブロードシャツは、希少なプレミアムコットンを使用しているので、滑らかな着心地になっているのが特徴です。

プレミアムコットンは、通常のコットンよりも吸湿性が高く、いつでもサラサラとした質感を楽しめます。

そのため、肌触りの良い1着を探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【ブランド名】ozie
【商品ページ】http://www.ozie.co.jp
【価格】5,000円(税別)
【おすすめの着用シーン】ビジネス

 

SKYRTA
メンズパターンオーダーシャツ 形態安定 ホワイトブロード 【S71SK50】

大手ワイシャツメーカー、フレックスジャパンが運営する「SKYRTA」。

こちらのブランドは、オーダーメイドで注文できるので、しっかりと体に合わせた1着が手に入ります。

そのため、自分の体にフィットする1着が欲しいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【ブランド名】SKYRTA
【商品ページ】http://www.skyrta.jp
【価格】5,900円(税別)
【おすすめの着用シーン】ビジネス、プライベート

 

ITAL STYLE  
【スリムフィット】【ホリゾンタル】【ブロード】

  •  

「日常を特別に」をコンセプトに上質なものづくりにこだわる「ITAL STYLE」。

こちらの商品は、体の動きを考えた縫い合わせを採用しているのが特徴です。

なかでも、動きやすさをが考えられた肩の作りは、一日中、着ていても疲れることがありません。

そのため、ビジネスなどで長時間着用する方におすすめです。

【ブランド名】ITAL STYLE
【商品ページ】http://shop.ital-style.com
【価格】6,058円(税込)
【おすすめの着用シーン】ビジネス

3-3. 高品質な1着が欲しい方

ここでは、高品質なブロードシャツを紹介していきます。

CAMICIANISTA   
100番手双糸ブロード 白無地 セミワイドカラー

  •  

伝統的なイタリアンシャツの製法にこだわる「CAMICIANISTA」。

こちらの商品は、きれいなシルエットを作るために、襟や肩の縫い合わせを工夫されています。

また、生地とボタンに上質な天然素材を使用しているため、高級感のある1着になっています。

そのため、高品質な1着をフォーマルな場面で着たいという方におすすめです。

【ブランド名】CAMICIANISTA
【商品ページ】http://camicianista.com
【価格】5,400円(税込)
【おすすめの着用シーン】ビジネス

 

AZABU THE CUSTOM SHIRT 
長袖シャツ(ブロード) ブルー

麻布テーラーが運営する「AZABU THE CUSTOM SHIRT」。

こちらのブロードシャツは、袖や縫い合わせを工夫することで、耐久性に優れた1着になっています。

そのため、高品質で長く使える1着が欲しいという方におすすめです。

【ブランド名】AZABU THE CUSTOM SHIRT
【商品ページ】https://www.azabutailor-shirt.com
【価格】5,400円(税込)
【おすすめの着用シーン】ビジネス、プライベート

 

Brooks Brothers   
ノンアイロン ブロード フレーム グランドストライプ ポロカラーシャツ Regent Fit

リンカーンなどのアメリカ歴代大統領や、数々のハリウッドスターたちに愛されてきた老舗店「Brooks Brothers」。

こちらのブロードシャツには、上質な天然素材が使われているため、肌触りの良い着心地になっています。

また、しわになりにくい「形態安定加工」が施されているので、アイロンの手間がかかりません。

そのため、高品質な1着を普段使いしたいという方におすすめです。

【ブランド名】Brooks Brothers
【商品ページ】http://www.brooksbrothers.co.jp
【価格】13,000円(税別)
【おすすめの着用シーン】ビジネス、プライベート

5. まとめ

今回は、ブロードシャツの基礎知識と、おすすめのブロードシャツ12選をご紹介しました。

最後にもう一度、大切な点をおさらいすると、

・ブロードシャツは、光沢の強さで印象が変わる
・光沢が強すぎるブロードシャツは、お手入れの手間がかかる
・ビジネスとプライベートで、違った着こなしが楽しめる

という3つが挙げられます。

ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの1着を見つけてくださいね。

機能性の高いブロードシャツを見てみる