ノーアイロンシャツ

「ワイシャツのアイロンがけが苦手」
「シャツのシワが気になるけれど、アイロンをかける時間がない」

と、悩んだことありませんか?

そんな方の悩みを解決するアイテムとして、年々アイロンの手間を省いてくれるノーアイロンシャツを取り扱うメーカーが増えてる一方、いざ商品を探そうと思っても、

どのような基準で選べばいいのかわからない
種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからない

と、困ってしまう方もいると思います。

そこでこの記事では、ノーアイロンシャツの基本の知識とノーアイロンシャツが買えるおすすめのお店についてまとめました。

この記事を読み進めていただくことで、あなたのニーズに合うノーアイロンシャツを見つけることができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(※この記事は、2019年10月時点での情報を参考にしています。)

1. ノーアイロンシャツの基礎知識

「ノーアイロンシャツ」とは、名前のとおりアイロンがけが必要のないシャツのことです。

ここでは、そんなノーアイロンシャツを

・シワになりづらい理由
・ノーアイロンシャツを選ぶ基準
・簡単なお手入れ方法


の順番にご紹介します。

1-1. シワになりづらい理由

  • ノーアイロンシャツ

ノーアイロンシャツは、縫製されたシャツや生地を、特殊な液体で加工することで、シワになりづらくしています

そのため、洗濯した後、アイロンをかけなくても着用することができるのです。

薬品加工だけでなく、生地の素材や縫製を工夫することで、ノーアイロンシャツに仕上げているメーカーもあります。

「形態安定シャツ」「イージーケア」など、他の防シワ性シャツに比べて、加工する際の生地へのダメージを抑えているので、天然素材のシャツによく用いられるのが特徴です。

関連記事:形態安定やイージーケアについて詳しく知りたい方はこちら
形態安定シャツ|アイロンがけの手間を減らすおすすめ12選と選び方

1-2. シワになりづらいシャツの指標・W&W性

  • ノーアイロンシャツ

実はノーアイロンシャツと一口に言っても、商品によってシワのなりづらさに違いがあるのをご存知でしょうか?

シャツの防シワ性には、JIS(日本工業規格)が定めたW&W性(ウォッシュ&ウェア性)という基準があります。

ノーアイロンシャツ
W&W性とは洗濯後のシワの残り具合を表す指標
一般的に2.5級以上からイージーケアと呼ばれるシワの残りにくいシャツに分類され、数字が大きく(最大で5級)なるほど、シワになりづらくなります。
 
【数字の目安】
・5級:シワカット率100%
・4級以上:シワカット率90%以上
・3.2級以上:シワカット率50%以上

※商品タグへの記載はないので、公式HPや店頭情報などで確認する必要があります。

W&W性が5級でなければ、すぐシワになってしまうように感じますが、3.2級以上あれば、高機能と言えるため、選ぶ目安は「3.2級以上の商品」と覚えるのがポイントです。

また、W&W性は公表しているブランドが少なく、店頭での確認が難しいため、確認できれば参考にする1つの目安程度にとどめておくといいでしょう。

1-3. さらにシワが残りづらくなるお手入れ方法

  • ノーアイロンシャツ
シワを残りにくくさせるための3つの工夫

1. 洗濯ネットに入れて洗濯する
シャツ専用のネットを使うことで、型崩れを予防し、シワがつきにくくなります。

2. 脱水時間の設定は15〜30秒
適度な水分が残ることで、シャツに重みが加わるため、干したあと、シワが残りづらくなります。

3. 太めのハンガーを使って干す
太めのハンガーを使うことで、シャツの肩周りが型崩れしません。

ちょっとしたことですが、これらの工夫を施すことで、さらにシワが残りにくくなります。

なお、ノーアイロンシャツに施されている特殊加工は熱に弱い特性があります。

そのため、シャツを高温に晒してしまうと、加工が薄れ、ノーアイロンの機能が薄れてしまう可能性があります。

そのため、乾燥機やアイロンを使う際は温度設定を「中」までにして利用することを推奨します

さらに詳しく、シャツのお手入れの方法が知りたい方は、「ワイシャツの正しい洗濯方法|シワを最小限に抑えるポイント」を合わせてご覧ください。

2. ノーアイロンシャツ・総合おすすめブランド3選

この章では、以下の3つの基準からノーアイロンシャツを扱うおすすめブランドをご紹介します。

  • 形態安定の機能だけでなく着心地も良い商品が多い
  • W&W性等級が高いなど防シワ性に優れた商品が多い
  • 高品質で長く愛用できる商品が多い

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

FABRIC TOKYO

  • ノーアイロンシャツ

機能性に優れたオーダーシャツをネットで1着から注文できるビジネスウェアブランド「FABRIC TOKYO」。

希少な「エジプト綿」に形態安定性をプラスした「Easy Care Cotton」素材のワイシャツは、美しい艶・なめらかな肌触りに高い防シワ性を併せ持つおすすめの1着です。

また、ITを駆使したスマートオーダーシステムにより、一度店舗で採寸すれば、あとはオンラインだけで自分にぴったりのシャツを注文できます。

さらに詳しく見る

ご自宅からお手軽にビジネスウェアをネットオーダー!

FABRIC TOKYOに興味はあるものの、

「家や職場の近くに店舗がない」
「忙しくてお店に行く時間が取れない」

といった方は、ご自宅からでもお手軽に注文できるネットオーダーサービスがおすすめ

お手持ちのスーツやシャツをご自身で採寸するだけで、質の高いビジネスウェアを1着からオーダーできます。

保証の期間内なら何度でもお直し可能なので、サイズ感が心配な方も安心ですよ。

もっと詳しくチェック!
ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】8,000円(税込)~
※Easy Care Cotton:12,000円(税込)
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約4週間~
【総店舗数】16店舗

【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
大阪、京都、兵庫

【アフターサービス】
・月額398円(税込)のサポートサービス「FABRIC TOKYO 100(Hundred)」

①サイズのお直し保証
…体重の増減や体型の変化で購入したスーツが着られなくなった際、作り直しにならない範囲で何度でもサイズお直し可能。
②スラックス破損時の保証
…補修用のスラックス生地を最大2年間まで店舗で用意。破損などで着用できなくなった際、仕立て費用のみで同じスラックスを制作可能。
③サイズフィット保証
…納品から100日以内は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

・無料版サポートサービス
…納品から50日間は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

特設ページを見る

はるやま

はるやま商事が運営する大手量販店「はるやま」。

業界唯一の「完全ノーアイロン」を実現した「アイシャツ」シリーズは、忙しい朝を過ごすビジネスマンの強い味方です。

また、空気触媒生地の採用により、汗の匂いが気にならない抗菌・消臭機能も備えています。

ブランド詳細

【ブランド名】はるやま
【価格】2,090円(税込)~
※アイシャツ:5,610円(税込)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA

ワイシャツ専門の有名メーカー「東京シャツ」が展開するブランド「BRICK HOUSE / SHIRTS PLAZA」。

ほとんどの商品に「形態安定加工」が施されているので、アイロンがけの手間をかけたくない方にもおすすめです。

また、専門店のため襟型や柄などの種類が多く、自分好みのディテールにこだわったワイシャツ選びができます。

ブランド詳細

【ブランド名】BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA
※店舗名は違いますが取扱商品はどちらも一緒です。
【価格】2,900円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

3. 予算別|ノーアイロンシャツが買えるお店6選

この章では、予算別にノーアイロンシャツが買えるお店を紹介していきます。

ぜひ、ノーアイロンシャツ選びの参考にしてくださいね。

3-1. 2,000円〜4,000円台

UNIQLO

日本を代表するファストファッションブランド「UNIQLO」

コットン100%ながら高い防シワ性を持つ「ファインクロススーパーノンアイロンシャツ」は、アイロンがけの手間が少なく着心地も快適な仕上がりです。

色やサイズのバリエーションも多いので、自分の好みに合った1着を見つけることができますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】UNIQLO
【価格】1,990円(税抜)~
※ファインクロススーパーノンアイロンシャツ:2,990円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

ORIHICA

大手紳士服店「AOKI」が展開しているスーツブランド「ORIHICA」。

スーパーノンアイロン仕様のシャツは、アイロンがけが不要なことに加え、速乾性にも優れ洗濯後も乾きやすいのが魅力です。

また、綿100%の「ノンアイロンシャツ」もあるため、着心地にこだわりたい方にはこちらもおすすめです

ブランド詳細

【ブランド名】ORIHICA
【価格】1,900円(税抜)〜
※ノンアイロンシャツ:3,900円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

3-2. 5,000円〜9,000円台

BANANA REPUBLIC

機能的で高品質なアイテムを提供するアメリカの有名ブランド「BANANA REPUBLIC」。

ノンアイロン仕様のシャツは、シワができにくく、自然なストレッチ性を発揮するため、出張や外回りにもぴったりです。

また、襟や縫い目に滑らかさをキープする加工が施されているため、長く着続けていても肌触りの良い状態を保ちます。

ブランド詳細
【ブランド名】BANANA REPUBLIC
【価格】 8,900円(税込)~
※ノンアイロンシャツ8,900円(税込)~
【店舗一覧】こちら
公式サイトを見る

 

CHOYA

オンラインで上質なワイシャツを購入できる「CHOYA」。

おすすめは、綿素材の中でトップクラスの防シワ性を誇る「APOLLOCOT(アポロコット)」を素材とする1着です。

洗濯後だけでなく着ジワも抑制できるため、長時間着ても清潔感のある見栄えをキープできます。

ブランド詳細

【ブランド】CHOYA
【価格】7,590円(税込)~
※日清紡アポロコットシャツ:9,130円(税込)~
【店舗一覧】実店舗無し

公式サイトを見る

3-3. 10,000円以上

Brooks Brothers

1818年にニューヨークで創業したアメリカでもっとも歴史の長い衣料品店「Brooks Brothers」。

販売しているシャツのほとんどがノンアイロン仕様で、洗濯してもシワにならず、着用中もシワがつきにくいことが魅力です。

また、希少素材であるスーピマコットンを仕様することにより、上質な肌触りと形態安定性の両方を兼ね備えた1着になっています。

ブランド詳細

【ブランド名】Brooks Brothers
【価格】13,000円(税抜)~
※ノンアイロンシャツ:13,000円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

ITOHARI

1956年創業のニットシャツ専門店「ITOHARI」。

W&W性の等級はないものの、超緻密なニット生地で仕立てているためシワのつきにくさは折り紙付きです。

また、フィット感を高める「動体裁断」を採用しているため、長時間着ていても疲れにくく快適ですよ。

ブランド詳細

【ブランド名】ITOHARI
【価格】15,000円(税抜)〜
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

4. まとめ

今回は、ノーアイロンシャツの基本とノーアイロンシャツが買えるおすすめのお店を紹介しました。

最後にもう一度、ポイントを確認してみましょう。

  • シワのつきにくさは「W&W性」が目安になる
  • 選ぶ目安は「W&W性・3.2級以上」のノーアイロンシャツがおすすめ
  • 洗濯時の工夫でよりシワをつきにくくすることができる

ぜひこの記事を参考にして、アイロンの手間が省ける快適な1着を見つけてくださいね。